chevron_left

メインカテゴリーを選択しなおす

cancel

1件〜100件

arrow_drop_down
  • 上級国民に憧れる下級国民の会より活動休止のお知らせ

    市民団体である上級国民に憧れる下級国民の会は本日をもって活動を休止させていただきます。当団体の活動は目的は4つありました。まず一つ目に上級国民になれる方法を探すこと。 二つ目に下級国民達がこの先の厳しい時代でも、迫害から逃れ生きてきくための情報を共有すること。 三つ目に社会で行われている下級国民に対する差別をやめてもらうこと。 四つ目はアパの偉大さを知ってもらうことで、人生において前に進む勇気を共有すること。 この内、三つ目以外はある程度達成できたと思いますが、三つ目に至っては下級国民が1000人集まっても不可能であるという結論に至りました。市民団体としての活動を通じマイノリティであり、社会的…

  • 一般国民とは

    一般国民とは上級国民と下級国民の間に位置する存在です。言い方を変えれば普通の人や普通の日本人という表現になると思います。 さまざまな解釈がありますが、上級国民に憧れる下級国民の会では年収200万から1000万までの間であるという解釈しています。 kyakyuukokumin.hatenablog.com当会の調査では一般国民は全国民の7割弱を占める存在であり、国内だけで9300万人が存在するということが明らかになっています。その為選挙などでは一般国民の多くから熱烈な支持を受ける自民党が毎回のように勝利していることからもその数の力を感じることができます。 それ以外にも驚異的な童貞率を誇り結婚と繁…

  • 通行止めを強行突破する方法(下級国民警備員録)

    今回は通行止め強行突破勢力のよく使う技を下級国民の皆さんと共有していこうと思います。通行止め強行突破といえば下級国民警備員の中ではかなり嫌われた存在です。まあ彼らが強行突破に成功するたびに警備員達が元請けや作業員から無能扱いされてキレられているので当然と言えば当然です。 あとこれらは意識的に突破しようとする人のやり方で、スマホなどをしながら前を見ずに運転して、通行止め区間に突っ込んできてしまう、うっかりさん立ちのことは除外します。轢き殺されかけたことが何回かあるので、スマホ運転はやめて欲しいですけれど。 1 ゴネるこれが一番よくやられるやり方です。要するに警備員相手にゴネまくって通ろうとするこ…

  • 釣りは節約にならない 下級国民的現実

    今回は「釣りは一切節約にならないという下級国民的現実」を共有していこうと思います。 下級国民の皆さんは1回位は釣りで自給自足とか、無料でおかずゲットとかを思ったことはあると思います。しかし残念ながらこれらの考えは誤りです。下級国民の会の調査と当会会長である自分の経験上、釣りで元を取るなんていうことは不可能であり、割にあいません。 釣りというのは海釣りと川釣り(ここでは湖なども含める)の二つがあるのですが、海釣りというのは比較的上級国民向けであり、川釣りは下級国民向けであるとされています。海釣りの中でも船を貸し切って行う沖釣りは1回数万コースのため上級国民専用釣りとされています。 ではまず下級国…

  • 警備員泣かせの自称関係者たち(下級国民警備員録)

    今回は警備員における自称関係者という意味不明の人たちがいるという情報を下級国民同士で共有していこうと思います。 自称関係者という意味不明な人たちが本当にいるのか?そう思うかもしれませんが、稀にいるんですよね。遭遇頻度は月1位なので、そこまで多くはありませんが来られると本気で困ります。 自称関係者、まあ要するに工事関係者でも無いのに関係者を名乗っている意味不明な人ですが、今まであったのは4から5人位です。エンカウント率低いですね。自称関係者は関係者を名乗りあの手この手で工事現場に入ろうとしてきます。 動機はさまざまですが、工事現場を通ってショートカットしたい場合や営業の場合などがあります。ショー…

  • お客様は神様なのは当然(下級国民警備員録)

    今回は警備業界ではお客様は神様ですというのは当たり前という話を共有していこうと思います。 まず下級国民の皆さんにとってはお客様は神様という価値観に対してかなり苛立ちを覚える方もいると思います。しかし現実問題お客様無しではやっていけないです。金払っている以上彼らの方が圧倒的に立場が強いです。 自分達警備員はお客さんのことを元請けと呼んでいます。お客さんである建築会社に契約されて雇われています(要は警備会社は下請けで、建築会社は警備以外にも下請けが沢山います)。実際自分達警備員は客の一存で即クビにされます。実際自分達の会社が契約を切られたこともありますし、その逆に他の会社がクビにされて内の会社が契…

  • 半年間警備員として働いた感想(下級国民警備員録)

    先日、警備員の仕事を辞めました。理由は単純で警備業そのものが閑散期に入ってしまい仕事がなくなってしまったことと、長く続ける仕事で無いと思ったからです。給料は長く続けてもほぼ上がらないですしね。警備員録は少し書き溜めが残っているのであとで何個か投稿します。 kyakyuukokumin.hatenablog.com昔書いた続きみたいな記事です。今見ると建築現場の立哨のことを立っているだけとか書いていたり、新人によくある勘違いもあったりして結構ガバガバですね。まあ元請けの工事会社から立っているだけでいいという謎の指示が出ることも稀にありますけどね。 色々ありましたが、警備業をやる上で最大のメリット…

  • 底辺から上級国民になる方法

    ここから先は学歴なんて今から言われてもどうしようもないがそれでも上級国民になりたいという方向けです。その2 投資で儲ける 恐らく上級国民になろうと思った方なら真っ先に思いつくやり方でしょう。株取引に不動産投資、FXなどさまざまな投資がありそれで上級国民になった方は大勢います。不労所得で大儲けと言えば下級国民いや、全国民の夢でしょう。結果的に下級国民の中でもラットレースから抜け出し夢の不労所得上級国民になるために手を出す方が多くいます。このやり方は当会では一切おすすめしません。リターンも大きいですがハイリスクすぎます。体力と才能のある一般国民ならともかく、下級国民がやって失敗したら人生終了しかね…

  • 警備員がよく受ける嫌がらせ(下級国民警備員録)

    今回は警備員がよく受ける嫌がらせとその種類についての情報を下級国民同士で共有していこうと思います。 警備員に嫌がらせする人は多いですが、人は変わっても意外とやる事は一緒です。同じような手口で同じようなことをやってきます。もしかしてマニュアル化か何かされているんでしょうか。自分たちの知らないところで「完全警備員嫌がらせマニュアル」「警備員と土方に喝!」みたいなのが出回っているんですかね。流石にないとは思いますが、もしあったとしたら嫌なマニュアルですね。 通報これは鉄板の嫌がらせ方法であり、ちょくちょくやられます。「嘘でしょ」と思うかも知れませんが本当にやられます。 大体の流れは クレーマーが通報…

  • 上級国民になる方法 下級国民にならない方法

    今回は上級国民になる方法についての研究結果を報告させて頂きます。 上級国民になる方法は大きく分けて2つあるとお思います。1つ目はいい学歴を持ってエスカレーター方式で正規の正しい手段で上級国民になること。学歴と年収には相関関係がありますからね。基本的にはそして2つ目の何かで成功していきなり上級国民になることの2つがあります。2つ目についてはまだ完成してないので明日上げます。今回は上級国民はいい学歴を持った人間がなるものであるという解説がメインです。 その1 高学歴を手に入れて上級国民になるまず正しい方法でいっぱい勉強していい会社に入って出世して上級国民になるということです。多くの上級国民はこの方…

  • 肉体労働者のタバコ問題とその解決策を考える(下級国民警備員録)

    今回は下級国民警備員である自分が警備業界の受動喫煙とその解決策について考えてみたので共有していこうと思います。まあ下の記事の続きみたいなものです。最近ちょっと肺癌ガンが本気で心配になってきたので書きます。 kyakyuukokumin.hatenablog.com 警備員をしているとそれはもう毎日のようにタバコの煙に晒されます。あんまり言いたくないですが、毒ガス吸わされるこっちの身になって欲しいです。下級国民は肺がんで死ねってことですかね。それに歩きタバコをしている歩行者が吸い殻を工事現場に捨てていくんですよね。これには警備員たちは本気で迷惑しており、困っています。掃除させられるのはこっちです…

  • 警備員の考える最も交通マナーの悪い乗り物(下級国民警備員談)

    この前仲のいい警備員達の間で一番マナーが悪い車両は何だろうという話をしました。その結論と情報を共有して行こうと思います。 警備員の間では交通マナーの悪さにおいて最強格と名高いロードバイク、ママチャリ、ウーバーイーツ、おばちゃんドライバーなどなど数々の強キャラ達の中から最強の交通マナーワーストは何なのかについて議論した時の話です。 個人的にはマナーが一番悪いのはロードバイクであると主張しました。これには多くの警備員が同意してくれました。止まれを無視する率がぶっちぎりのワースト1位。強引なすり抜けによる接触事故の常習犯でもあります。実際ロードが車両に突っ込んで警備会社が責任を取らされて契約を解消と…

  • 百田尚樹「幻庵」囲碁で上級国民になった男達

    今回は百田尚樹さんの「玄庵」を紹介して行こうと思います。江戸時代の囲碁の本です。玄庵の一生を描いています。海賊と呼ばれた男の玄庵版みたいな小説です。(ネタバレになるのでこの本を読むなら玄庵についてはあまり調べない方がいいです。) 徳川幕府が家康の趣味で集められた囲碁系上級国民一家の井上家(主人公組)、本因坊家(ライバル組)、安井家、林家の4つの上級国民一家が、最高の上級国民である名人の称号をめぐりバトルする話です。名人の称号を得れば地位と名声が手に入る、囲碁のことを自由に決められる、逮捕されないなどの数々の上級国民特権を得ることができるとされており多くが渇望しているといいます。そして上級国民に…

  • 警備員の現場は当たり外れが大きい(下級国民警備員録)

    今回は警備員の現場はガチャガチャであるという情報を下級国民同士で共有して、その現場に勝手にランク付けしていこうと思います。 kyakyuukokumin.hatenablog.com昔書いた奴なので結構ガバガバですが、こっちも以外と参考になるかも知れません。 まず警備員の送られる現場というのは毎日のように変わります。今日は片道20分の駅近現場でも、次の日には他県の片道3時間の現場にぶち込まれるという訳です。要するにガチャシステムが採用されています。このガチャシステムこそがパワハラされても泣き寝入りした方が特になる理由の一つです。パワハラおじさんとまた一緒に仕事しなくてはいけない機会はあまり多く…

  • 役所は土日こそやって欲しい 拝啓上級国民様へ 1人の下級国民より

    ここから先は上級国民である公務員様に対して大変不敬な意見ですが、老害下級国民の戯言と思っていただきたいです。 今回は何の知識も共有しないゴミ同然の愚痴ですが、役所の連中(上級国民)はいくらなんでもやる気なさすぎです。はっきり言って公務員で安定している上級国民より、アルバイト警備員の自分達下級国民軍団の方がはるかにやる気あります。それはもう明らかに。 なんて言えば良いんですかね。そもそもなんで役所は土日やって無いんですかね。しかも大体17時か18時くらいまでしかやって無いです。仕事してたら普通書類とか出しに行けないですよ。もしかして彼らの中では国民は一億総自宅警備系下級国民という認識なんですかね…

  • 大原扁理「20代で隠居 週休5日の快適生活」ゆるふわ下級国民ライフを描いた一般国民向け下級国民エッセイ本

    今回紹介する本は大原扁理さんの書いた「20代で隠居 週休5日の快適生活」です。大原扁理さんはこの本意外にも色々な本を書いてますので、下級国民の中でも寝太郎さんほどの知名度はありませんが、そこそこ有名な方です。どうやら「思い立ったら隠居 ――週休5日の快適生活 」という命題でこの本の文庫版も出たみたいですね。文庫版が出ているということはかなり売れている本だということですね。 大原さんは元々一般国民として生活していましたが、職場のトラブルなどで社会からフェードアウトし、下級国民への道を開きました。本を読んだ限りだと恐らく、自分の意思で社会のレールから降りて下級国民になったのでは無く、社会のレールか…

  • 再生野菜は割りに合わないのでやらない方がいい 下級国民的植物育成

    今回は再生野菜は割に合わないので辞めた方がいいという情報を下級国民同士で共有していこうと思います。本当はネギを育てる下級国民というタイトルにしたかったのですが、再生栽培中に割りに合わないということに気付いてしまったためこういうタイトルになりました。 再生野菜は趣味としてやるのならいいと思いますが、節約を目的としてやるならやめておいた方がいいです。絶対に割りにあいません。自分はネギの再生野菜を何度もやりましたが一円も得をしていません。仮に上手く育てられても数十日かけてヒョロヒョロのネギ1本とかです。むしろコバエが何故か大量発生するなどデメリットの方が多かったですし、失敗して枯れてしまうことも多か…

  • 警備員と外国人について(下級国民警備員録)

    今回は警備員と外国人の関係についての情報を共有して行こうと思います。 まず警備員には外国人はそこまで多くないですね。たまにいる程度です。ただ、外国人と関わる場面は結構多いですね。今は良い悪いは置いておいて色んなところに外国人が居ます。コロナ禍真っ只中とは思えません。 特に建築現場にはどこに行っても大体外国人の作業員がいますね。出稼ぎも多いですが、技能実習生とかも多いです。特にベトナム人が多いです。次点で中国人です。コロナで本国に帰れなくて可哀想みたいなことを他の警備員が言っていましたが、おそらくそういう状況なんでしょう。外国人の作業員の人は日本語あまり上手くないのでコミュケーションを取るのが大…

  • アパ社長の美しさをついに完全証明! 上級国民元谷芙美子の笑顔に乾杯

    今回は世界一の美女と名高いアパ社長の美しさをついに完全証明することに成功したので、それを日本国民1億2000万人に向けて共有していこうと思います。 この歴史的発表をしようと思った理由は、「近頃アパ社長はブサイクであり、元谷外志雄の妻になれたのは彼がB専であったから」という反アパ派からの批判的意見が目立ちます。しかし我々アパ信者の下級国民はこれらのアパ社長は可愛いという現実を直視することのできない愚かな主張を完全論破する必要があると判断したためこれを書くことにします。 可愛さポイントその1 笑顔が素敵だから アパ社長といえば笑顔 笑顔といえば明石家さんまとアパ社長と言われるほどの美しい笑顔があり…

  • 警備業はみんな入ってすぐ辞める仕事(下級国民警備員録)

    今回は警備員はみんな入ってすぐ辞めるという情報を共有していこうと思います。 こんな内容を書こうと思ったことの発端ですが、自分はまだ半年くらいしか警備をやっていないのですが、すでに会社から中堅扱いされているという現状を知ったからです。自分はそこまで会社の中では有能な方では無いですし、新人に毛が生えたレベルとまでは行きませんが、同時期に入った人と比べると少し劣っているのは自覚しています。 しかし会社からは中堅扱いです。理由を聞いたら半年やっているからと言われました。そう警備員はみんな入って数ヶ月で辞めるので半年やっているだけでむしろ長くやっているという扱いになります。自分の感覚だと半年しかやってい…

  • 近頃増加中のなりすまし下級国民にご用心!

    ちょっと個人的な悩みと言いますか、よく分からない誰からも共感されないであろう情報の共有をしていこうと思います。 「最近なりすまし下級国民多くないですか」 近年になって底辺下級国民になりすまし、必死でいいね❤️を稼ごうとしていらっしゃる養殖物が多いですよね。自分のようなピチピチの天然下級国民から言わせると、なりすましなのはお見通しですからね。養殖は鮮度が悪いのですぐ分かります。一般国民の目はごまかせても真の下級国民である我々の目はごまかせません。 例えば養殖下級国民によくある悩みに彼女がメンヘラというものがありますが、これはあり得ません。感の良い方ならすでに察していると思いますが、天然下級国民に…

  • 底辺を助ける奴なんてどこにもいない 下級国民より

    「下級国民は何で差別されるんだろうな」とか「差別がなくなれば良いのになあ」とか昔はずっと思っていました。下級国民が差別されない素晴らしい世界になれば良いと毎日思っていましたし、「どうしてみんな自分と違う人間が社会にいても良いということを認められないんだろうか?全員それができればいじめも差別もきっとなくなるのに」というようなことばかり考えていました。 でも自分の間違いに気づいたんです。世界は悪くなることはあっても良くなることは絶対にないという現実に。そして自分達下級国民たちが社会にとってどれだけ虐めても、差別しても何のペナルティも無いサンドバッグ同然のゴミであるということに。 価値のないゴミだか…

  • 交通誘導警備業務2級に向けた勉強方法と役立ちそうな動画(下級国民警備員録)

    今回は交通誘導2級取得の勉強方法についての情報を下級国民同士で共有していこうと思います。この情報は一般国民の皆さんは結構お金取ろうとする人が多いので、下級国民では知ることが難しいですので、役に立てば幸いです。警備に興味があって警備人材育成センターや警備員になろうとする者の講習を受けて2級取ってから警備会社に入りたい場合とかには役に立つと思います。 学科対策 まず弱小警備会社には社内講習は存在していない為、全て自力で練習することになります。まず資料についてですが、警備人材育成センターと警備協会の両方の教本を買いましたが、これは警備人材育成センターの方が遥かに役に立つ資料になっています。イラスト付…

  • 百田尚樹「幸福な生活」上級国民ベストセラー作家の傑作短編集

    今回紹介する本は百田尚樹さんの「幸福な生活」です。「幸福な生活」は全19話の短編集になっています。ただこれは文庫版の話で単行本版は「賭けられた女」が収録されていないので、全18章です。100万部近く売れたらしいので、かなりのヒット作だと思います。https://mobile.twitter.com/hyakutanaoki/status/709784079445528576 mobile.twitter.com 古いツイートなので現在は現在は分かりませんが、百田さんの小説で4番目に売れた本みたいですね。 本書の構成は全19話はこうなっています。1話 母の記憶2話 夜の訪問者3話 そっくりさん4…

  • 警備員におすすめのトランシーバー(下級国民の会推薦)

    自腹の誘惑に耐えきれずトランシーバーを買ってしまいました。すいません下級国民失格です。購入したトランシーバーにはアパ太郎と名づけ現場で頑張って貰っています。その時に色々調べたんですが、メーカーに配慮した当たり障りのない記事とトランシーバー使ったことあるのか疑いたくなるエアプ色の強い記事が多く買う時あまり役に立たなかったので自分で警備員向けのトランシーバーについて書いていこうと思います。 エアプ解説はしたくないので、現場で実際に見たことのある警備員に人気のある機種のみに絞って言います。 まず基本的な説明からです。警備員の使っているトランシーバーは特定小電力トランシーバーというもので、送信出力が1…

  • 交通誘導2級を取りに行った感想(下級国民警備員録)

    今回は2級の感想です。下級国民の皆さんも交通2級を持っていると結構好き放題やって(なんでこの人出禁じゃないんだろレベルで)も多めに見てもらえたり、あんまり仕事出来なくても有能扱いされたり、給料が上がったりといいこと尽くめなので現役警備員なら即取得、警備員志望なら自腹で取得して警備員になるということすら推奨される交通2級という資格を取りにいったときの話です。 会場ですが他県の結構遠い所まで行かされました。会場がコロナで警備員が増えた結果2級を取りに行く人が爆増し、始発で行っても開始に間に合わない場所に飛ばされることになったのがキツかったです。本講習は2日間あります。結果的に訳の分からない現地の1…

  • 百田尚樹「錨を上げよ」上級国民はどこで生まれどこへ行くのか

    今回紹介するのは上級国民の百田尚樹さんが一般国民時代に書かれた小説「錨を上げよ」です。百田さんの1980年代に書かれた処女作であり、本人が趣味で書いた本です。百田さんの本の中ではぶっちぎりで長く、面白いですが読み切るのに滅茶苦茶時間がかかります。休日1日中読み耽っていたのに読み終わるのに3週間近くかかりました。あと百田作品にしては意外とテンポが悪いです。 内容としては主人公作田又三が終戦から昭和の時代を生きていくという感じの本です。生まれてから30代になるまでを描いています。ネタバレ抜きであらすじを説明すると、1巻 誕生から高校生まで2巻 大学編3巻 ウニの密漁編(昭和の頃は北海道でウニを密漁…

  • 交通誘導2級の事前講習を受けた感想(下級国民警備員録)

    今回は警備員の資格を取りに行った感想を書いていこうと思います。これから交通誘導警備業務2級(通称2級)の取得を目指す方に少しでも役に立てば幸いです。※警備員の間で資格や2級と言えば基本的に交通2級のことです。 警備員の資格には交通誘導誘導2級というものがあります。でまあこの資格は大きな道路の警備をするのに絶対に必要な資格なので、警備会社にとってはこの資格を持っている警備員は非常に重要です。それにこの資格ががあると給料がアップするわけですね。まあ月収換算で1万円くらいにしかなりませんが。また転職にも有利で、大手の警備会社だと入社時に入社祝金として数万ゲットできるていうのも多いですが、これも2級を…

  • 交通誘導警備業務2級の取り方と合格率(下級国民警備員録)

    今回は交通誘導警備業務2級の合格率についての情報を下級国民同士で共有していこうと思います。警備員を目指す方の役に立てば幸いです。 警備について知らない方のために少し説明すると大きな道路で警備をする場合、資格が必要でそれが無いと違法行為になります。そしてその必要な資格というのが交通誘導警備業務2級というものです。その為資格を持っていると給料が上がったりします。 交通誘導警備業務2級を取る方法は3つあり、警備員特別講習事業センターで取得する、警備員人材育成センターで取得する、公安委員会が直接行う検定の3つです。 補足特別講習とは警備員向けの講習です。警備員特別講習事業センターの特別講習のみ警備会社…

  • 警備員をやっていて嫌だった現場ベスト3(下級国民警備員録)

    今回は警備員をやっていて嫌だったことベスト3を発表し、下級国民同士で共有していこうと思います。 自分はランキングを下から言う人間は信用しないと心に決めているので、1位から言わせて貰います。 1位 パワハラおじいちゃんのお世話を1日中させられるぶっちぎりでこれですね。今思い返しても地獄でしたし、二度とやりたくないです。その現場はパワハラが横行している現場に送り込まれて、早朝にパワハラが始まり、物を破壊されたりしました(当然被害者は会長)。それ以降パワハラおじいちゃんが癇癪を起こさないように一日中ご機嫌取りをしました。仕方なく他の隊員に相談したら、「これが出来ないなら警備員向いてないよ」と言われ、…

  • アパ社長カレーを徹底レビュー 全下級国民必食のこの世で最も偉大なカレーだ!

    下級国民の皆さん予告から大変長らくお待たせしました。ついにアパカレーを食すことができましたのでレビューを載せていきます。アパ信として嬉しい限りです。それではその感想を述べていきたいと思います。調子に乗ってクソビックマウスなタイトルを付けてしまってすいません。 ではまず外観からです。 写真は偉大さが伝わるように結構加工しましたが、美しいですね。なんと言いますかダイヤモンドよりも優雅なパッケージと言えると思います。流石アパ社長ですね。まあデザインと商品名を決めたのは元谷代表(夫の方)みたいですが素晴らしい逸脱したセンスとしか言いようがありません。値段は当初ぼったくろうとしたらしいのですが、下級国民…

  • 上級国民に憧れる下級国民の会が「忖度」をされて訳が分からない

    ちょっと団体のサイト運営に関することで何というか訳の分からないことが起きました。 具体的にいうとスマートニュースに「忖度」をされました。というか仕事から帰ってきてサイトを開いたら何故かスマートニュースから大量のアクセスがありました。やばいですね。めっちゃ怖いです。 話の元凶は2日前に上げたコイツです。 kyakyuukokumin.hatenablog.com この上級国民である役所や政府をおちょっくって税金に関してダラダラ不満を書く記事なんですが、この記事にスマートニュースというよく分からないところから大量のアクセスがあり、2日前のpvが何故か1000を超えるpvがありました。 当会公式サイ…

  • 4月9日は上級国民の日

    一般国民の皆さん今日は4月9日です。では4月9日が何の日か分かりますか?漆喰の日でも大仏の日でもありませんよ。察しの良い人なら気づいていますね。 そう上級国民の日です。現在の日本では上級国民の存在は表向きはないことになっています。実際上級国民など存在しないという主張も一部の国民の中では見られます。そして現に今日という日が上級国民の日であるということを指摘する声も当会以外ではありません。しかし上級国民の存在はもはや隠し通すことはできません。多くの国民達が既にその存在に気づいています。 当会の予測では2020年代後半には政府は上級国民の存在を認めることでしょう。そして20世紀から政権交代時も含め、…

  • 警備員にとってGoogleマップは当てにならない(下級国民警備員録)

    今回はGoogleマップは信じられないくらい当てにならないという情報を共有していこうと思います。 下級国民の皆さんはGoogleマップとかいう役にたちそうで立たないアプリ使っていますか。このアプリは毎回のように行く場所がコロコロ変わる警備員にとって必需品レベルのアプリです。ただその反面結構あてになりません。 運がいい又は隊長や現場監督に実力を認められて指名されれば同じ現場によく回されたりしますが、常駐(同じ現場に毎日送られること)まで行くことはよっぽど実力か人間性を認められない限りありません。自分は無能なので良くて準レギュラー止まりです。それに仮に常駐になってもその現場が休みだと別の現場に回さ…

  • 納税は全部自動化して欲しい 下級国民的感想

    今回は情報共有というより、ただの感想ですが、納税ってめんどくさいですよね。なんで全部政府がやってくれないんですかね。確定申告とか何でこっちがわざわざ申告しなくてはいけないんですかね。マイナンバーやら何やらあるんですから、銀行口座から全部勝手に取っていけば良いんですけどね。年金とかも全部こっちが何もしなくても勝手に取っていけばいいんです。 まあタックスヘイブンとか使ったり、脱税する人には困るかもしれませんが、それ以外の人は困らなそうですし。 それに税金の壁という制度もありますが、あれもおかしいです。こう言う制度があると労働意欲が失せるんですよね。103万以下に収めた方がお得とかいろいろ言われてい…

  • 百田尚樹「カエルの楽園」上級国民作家が送る一般国民には絶対にお勧め出来ない怪書

    今回は百田尚樹さんの「カエルの楽園」を読んで見ました。この本は会長を含めたアパ信者達の間ではいろんな意味で有名な本だったので前から気になってはいましたが、ようやく読みました。非常に面白い本で一気読みしてしまいました。続編の「カエルの楽園2020」の方は無料期間中に読んでいましたが、あっちの方も結構面白かったです。まあ内容は誹謗中傷一歩手前レベルなので他人にはおすすめできるものではありませんが。 ネタバレ抜きで簡単に説明するとソクラテスとロベルトという二匹のアマガエルが奇妙なカエルの楽園であるナパージュ(日本)にきて生活する話です。ナパージュでは三戒(憲法9条)があり、流されやすい性格(続編では…

  • 下級国民の会が伝授する金銭感覚を養う方法

    下級国民の会では節約を推奨しています。そして節約をする上で一番大事なのはやはり金銭感覚だと思います。なので下級国民の会会長が今から金銭感覚を養う修行方法を伝授します。この修行を行えば金銭感覚を治すを通り越して、完全に破壊することが出来るでしょう(主に下級国民方面に)。 その修行方法とは、1月に使える小遣いを1000円に制限するということです。 www.gakken.co.jp https://www.gakken.co.jp/kyouikusouken/whitepaper/201112/chapter6/03.htmlこれは学研によれば小学生並みの小遣いということです。 会長はこの修行を3年…

  • ホテルではなくネカフェに泊まるべきという下級国民的常識

    今回は下級国民ならネカフェに泊まろうという情報を共有していこうと思います。つい先日予定があって快活クラブというネカフェで何日か泊まったのでその時の感想も含めて買いていこうと思います。あとアパには場所や日程などの関係で運悪く泊まることが出来ませんでしたので、アパとの比較などはありません。あとネカフェは店によってサービスがちょっと違うので調べてから行った方が良いです。 まずホテルって高いですよね。下級国民基準で考えると1泊で日給が吹っ飛んでしまいます。そこで我々下級国民はホテルではなく、ネカフェに泊まるというわけです。値段もナイト8時間パックのある店なら1泊1500えん以下で泊まれるでしょう。無い…

  • 警備員に嫌がらせする人の特徴(下級国民警備員録)

    今回は警備員に嫌がらせする人によくあることという情報について下級国民同士で共有していこうと思います。 嫌がらせされやすい警備員の特徴はぱっと見で弱そうな人ですが、嫌がらせしてくる人の特徴と言いますか傾向についてです。経験上得た情報ですので間違いはありますし、あくまでも傾向なので例外はあります。参考程度にしてください。 警備員に嫌がらせする人は基本的に車がオラついています。本当です。具体的に言えば車高がやたらと低いです。色も赤などの派手な色が多いです。警備員に嫌がらせする人の赤車率は異常です。半分は赤色と言っても過言ではありません。なんと言いますかスポーツカーとかオープンカーとかは乗っている人が…

  • 嫌がらせされやすい警備員の特徴(下級国民警備員録)

    今回は嫌がらせされやすい警備員の特徴についての情報を下級国民同士で共有していこうと思います。 警備員と嫌がらせは切っても切れないほど深い縁があります。これは警備員は社会の底辺であり、下級国民しかもどんな嫌がらせをしてもやり返して来ないので、鬱憤の溜まった一部の方々からは大好評です。そして一部の方々方は最高のサンドバックとして重宝されているからに他なりません。 ちなみに嫌がらせされてやり返したり言い返したりしてしまうというのは警備員をやる上で絶対にやってはいけない例です。要はサンドバッグである警備員は鬱憤の溜まったボクサーの方々を論破するようなことはあってはならないということです。もし論破してし…

  • 予告 アパカレー食べます 下級国民の会ではモッピーを推奨していますfinal

    今月もあの時期になったので50円貰いますかね。このサイト唯一の収益と化してしまったモッピーの50円です。いやはや収益を稼ぎまくって、企業案件で忖度しまくり、稼いだ金でアパカレープレゼント企画を行い現代の義賊になろうと思っていましたが、1食分しか稼げませんでした。日給どころか時給にすら満たない金額です。 そしてそろそろアパカレーを買えるだけの収益を得ることができました。この為、食いたい食いたいという口先だけの下級国民になるのは今日限りで辞め、そろそろアパカレーを食べようと思います。もう既にアパカレーは注文済みで、後は食してレビューするだけです。 本当はレトルトではないアパカレーが売っているお店ま…

  • 下級国民の未来予測

    「傾向分析を基に 的確な未来予測をし 世界を俯瞰して生きろ」というアパ的座右の銘に乗っ取り、今回は世界に対する傾向分析を行いこれから起こるであろう未来を当会独自で予測しました。ただこれらはあくまでも当会独自の予測なのであまり当てにはしないでください。 2020年代 世界 上級国民に対して逆らえない雰囲気が世界により広まり、社会が窒息する。 欧米先進国が遂に上級国民専用国家になる(恐らく20年代後半)日本 罰則付きの上級国民批判禁止法が一部のリベラル派や保守派から批判されるも、全会一致で可決され上級国民優遇国家となる。移民の受け入れが全面的に行われ国民の分断が加速する。アパ 元谷夫妻80歳コロナ…

  • ダイソーの6個入り電池は地雷 (下級国民警備員録)

    今回はダイソーの6個入り電池は地雷商品であると言う情報を下級国民同士で共有していきたいと思います。なおこれらはあくまでもアパ信者の感想ですし、ダイソーの営業を妨害することを目的としている訳ではないです。ダイソー信者の方は今まで通りお使いください。 ダイソーの6個入り乾電池は不良品多すぎです。安いと思ってまとめ買いしましたが、やらない方が良かったです。後悔してます。三菱や富士通みたいなもっとちゃんとしたメーカーのやつを買えば良かったです。 まず不良品を引いた際の内容報告みたいなものです。警備の仕事中にトランシーバーが脈を打ち出したんです。何を言っているか分からないと思いますが、本当です。最初はま…

  • 治安の悪い場所での警備は大変(下級国民警備員録)

    今回は治安の悪い場所での警備はやばいという情報を共有していこうと思います。 昨日治安の悪い場所での警備をやったんですが、非常に大変でした。実質立っているだけとな高い通行止めなので業務内容的にはそこまで厳しい方ではないですが、やばい人達の相手を沢山しなくてはいけないので本当にきつかったです。 1日で10回近くやばい人に絡まれました。絡まれ記録更新どころか今まで絡まれた合計回数と同等か、それ以上の回数絡まれてしまいました。2回以上ドライバーに工事を中止に追い込むと脅迫されました。他の隊員や建築作業員の方もやばいドライバー達に脅迫されていましたね。警備員や建築作業員を見下す人が多いことこの上ないです…

  • 下級国民にとって肥えることは命取り

    今回は下級国民たちにとって肥えるというのは非常に恐ろしい現象であるという情報を共有していこうと思います。 皆さん舌が肥えるというのは聞いたことがあるでしょう。そう高級な美味いものではないと満足できなくなってしまう上級国民の流行り病です。一見上級国民専用病のように感じられますが、この病は下級国民でもかかることがあります。そして下級国民がかかった場合は命に関わる病で、最悪人生が崩壊します。 例えば下級国民は300円の牛丼で美味い美味いと言っている中、肥えきった上級国民達は上級国民専用焼肉叙々苑でなければ満足できないわけです。 この肥えるという現象は食べ物の嗜好だけでなく色んなところにも隠れています…

  • 警察官は上級国民 警備員は下級国民(下級国民警備員録)

    今回は警備員にとって最も重要なことである、警備員に特別な権限はないということ、そして警察官は上級国民であり、どれだけの優遇を受けているかを上級国民特権の実態とともに共有していこうと思います。 まず最初にこれが警備員と警察官の違いです。警察官 権限(権力)がある 逆らうとアウト 社会の秩序を守る 上級国民 エリートしかなれない警備員 権限(権力)がない 逆らってもセーフ 社会のサンドバック 下級国民 誰でもなれる また警備業法15条にはこう書かれています。「警備員は下級国民なので特別な権限はないので逆らっても特に何かあるわけではないよ。むしろ社会の底辺であり下級国民である警備員は命令をしてはいけ…

  • 金持ちほど承認欲求が強い 上級国民の研究結果

    下級国民の会長をしている者です。今回は人間の欲望である「忖度されたい」という欲求についての考察を行なっていきます。人間の3大欲求は「食欲」「性欲」「睡眠欲」ですね。 それに続く第4の欲求があると思います。それは他人に「認められたい」「忖度されたい」という欲求です。言ってしまえば「忖度欲」と言えるかもしれません。承認欲求と言う言葉の方がわかりやすいかもしれません。 そしてこの欲は上級国民に近づくほど強く、逆に下級国民に近づくほどに弱くなると思います。それはなぜかと言えば、この「承認欲求」が強ければ強いほど社会で出世して上級国民になっていくと思うからです。実際上級国民である前澤社長やアパ夫人などは…

  • 警備員をやっていて一番嫌なこと (下級国民警備員録)

    今回は警備員にとって一番嫌なことは何かという情報を共有していきたいと思います。 結論から言えばそれは攻撃的な人の相手をすることです。これより嫌なことはありません。もちろん細かい嫌なことを探せば忙しい現場に行かされるとか、現場が家から遠いとか色々ありますが、攻撃的な人の相手をすることに比べれば屁でもありません。それだけ攻撃的な人の相手というのはキツいものがあります。 会長だって世間から見れば頭おかしい人間ですし、警備員は大体変人揃いですが攻撃的なタイプというのはあまり多く無いので、警備員志望の方はそこのところは一応安心して下さい。 攻撃的な人達は警備員が底辺職なのをいいことに高圧的に当たり散らし…

  • 警備員の自腹とトランシーバー事情(下級国民警備員録)

    今回は警備員の使っているトランシーバーについての情報を共有していこうと思います。 トランシーバーは基本的に電池3本タイプと1本タイプが存在しています。3本タイプは重い代わりに電池持ちが良く音が大きいです。1本タイプは音が小さく電池持ちが悪い代わりに重量が軽いです。飛距離はアンテナ依存なので電池の本数では変わりません。 うちは貸し出しですが警備会社によっては自腹で買わされることもあります。自分の専用無線機が欲しくて自腹で買う人もいます。ベテランはかなりの割合で自腹で専用機を買って日給とお別れしています。(強者自腹勢は複数台購入して月収と同じ額注ぎ込むパターンもあります)。 メーカーは基本的にアイ…

  • pha「ニートの歩き方」自宅警備系下級国民が生きる為のノウハウ本

    今回下級国民の皆さんに紹介するのはphaさんの「ニートの歩き方」です。下級国民界隈では結構有名な本ですね。 phaさんは京大卒のニート系下級国民で天然下級国民の自分から見ると養殖感が少し強く若干苦手意識のある人です。 「ニートの歩き方」はニートの立場からニートの生活やニート肯定論などが書かれています。ニートをひたすら肯定する内容の本なので、自宅警備系下級国民の人から見ると面白い本だと思います。ただ自分は自宅では無く交通誘導警備員なので、あまり合いませんでした。 ニート生活のノウハウなども書かれていますが、これらは普通に生活する上であまり役にはたちません。この本に書かれている転売やシェアハウスの…

  • 百田尚樹「雑談力」上級国民から伝授された話し方テクニック

    今回紹介する本は上級国民の百田尚樹さんの「雑談力」です。百田尚樹さんが上級国民になった方法や上級国民のテクニックを研究する為に買った本ですが、結構面白い本だと思いました。この本は全4章構成で、あらすじは以下の様になっています。 第一章 人を引き付ける話をする技術起承転結が基本つかみが大事質問から入る常識を揺さぶる様な話から入る単純なウンチクほどつまらない話はない数字は重要面白い話にはストーリーがある数字でさえ面白い話になる話の急所を理解していることストックを持とう自慢話で人を感動させるのは難しい失敗談ほど面白いものはない雑談では選ばない方が無難なテーマ 第二章 その気になれば、誰でも雑談上手に…

  • カミソリはどれだけ長く使えるのか 下級国民実験室

    下級国民の会の会長をしているものです。ところで下級国民の皆さんは髭剃り用のカミソリってどのぐらいの期間使いますか?会長は同じものを、3カ月くらい使いますね。 そこで気になったのが、一体このカミソリはどのぐらいの期間使えるのかということです。なので下級国民の会会長が体を張って検証してみました。ちなみにカミソリの寿命は通常2週間くらいらしいです。 会長は3枚刃カミソリを 10 か月間使い実験を行いました。ただこれはステンレスの3枚刃で行ったものなので1枚刃や2枚刃、鉄製ならもっと早くダメになるし、5枚刃とかならもっと長く使えると思ういます。 2週間目 余裕でまだ剃れる変える必要を感じない。1か月目…

  • 下級国民はなぜ生まれるのか

    今回は上級国民に憧れる下級国民の会の会長であり、下級国民経験者者でもある会長が下級国民というものはなぜ誕生するのかを説明していこうと思います。 結論から言いますが、それは「人生のレールから外れたから」です。普通に学校へ行き、普通に就職して、普通に結婚して、普通に暮らす。そんな「レールの上に乗った人生」を送っていれば下級国民になんてまずなりません。ではなぜ「レールの上に乗った人生」を送れなくなってしまうのでしょうか。これは恐らくいじめや虐待、人間関係などで不登校になったり、体や心の病気などで会社辞めることになったりということだと思います。要するに何かしらの不幸な出来事があり、その時にレールから外…

  • 警備員は苦手な相手にも話しかけなければならない (下級国民警備員録)

    今回は警備員は自分の苦手な相手とも話さなければならないという情報を共有して行こうと思います。 例えばクレーマーです。警備員の仕事の中にはクレーマーの対応も入っているので、クレーマーが来たら警備員がなんとかしなければ行けません。これは研修でも言われます。クレーマーは警備員の基に真っ先に来るので(意図的にそうなるようにしている)とにかく相手と口論になったり、刺激しないように平謝りするのも仕事です。 あと他にも変人達とやり取りすることも多いです。工事現場付近の違法駐車どかすのも警備員の仕事ですしね。この前違法駐車しているパリピの集団を相手にしたんですが、クレーマーとは違うまた別の怖さを感じました。パ…

  • kindleストアは詐欺が蔓延している 下級国民的調査結果

    今回はkindleの個人出版電子書籍には詐欺本が野放しになり蔓延しているという情報を共有していきたいと思います。なお個人出版そのものを叩いたり批判する意図は一切ありません。不快にさせる意図はありませんがもしそうなったらすいません。先に謝っておきます。 詐欺本と言ってもタイトル詐欺のことではありません。比喩では無い本物の詐欺本です。中身が値段に釣り合っていない本という意味ではなく、ネットで蔓延している正真正銘本物の詐欺です。怪しげな教材や、怪しげなコミュニティに誘導し読書から金を騙しとってやろうという本です。 これらは明らかに一線を超えたやってはいけない行為だと思いますし、Amazonのザル審査…

  • 警備員は変人ばかり (下級国民警備員録)

    今回は警備員は変人の集まりであるという情報を下級国民同士で共有していこうと思います。 警備員には普通の順風満帆な人生を送ってきた人間はほぼいないですね。ドロップアウト勢やリストラ経験者とか元ベンツ乗り上級国民とか結構います。右から左まで揃いも揃って変人揃いです。というか世間には警備員をやっている時点で変な人です。 こうなっている原因は警備員という職業は求人倍率が異常に高く、来るもの拒まず状態になっていることが原因でしょう。その結果ある意味警備員という仕事自体が社会にとってセーフティーネットの一種として機能している節があるように感じます。 定年後のおじさん勢は割と普通の人が多いですが、それ以外は…

  • 「消費税」は下級国民にとって最悪の税金である

    下級国民の皆さん「消費税」とはご存知でしょうか?まあ知らなかったら逆におかしいと思いますが。下級国民どころか小学生でも知っているでしょうね。下手すると幼稚園児でも知っているかもしれません。では「消費税」は下級国民程負担のきつい下級国民にとって最悪の税金であるということはご存知でしょうか?ではその理由を解説していきます。 まずエンゲル係数というものがあります。これは世帯の消費支出の内、食費がどれだけの割合を占めるかというものです。このエンゲル係数は下級国民に近い程高く、上級国民に近い程低くなります。これは人間食べ無ければ死にますし、どんなに安い物を買っても食費を圧縮するのに限界が有るからです。食…

  • 加害者が100%悪いは社会では通用しない 下級国民と悲しい現実

    今回は「被害者は悪くない加害者が100%悪い」という考えは社会では通用しないという情報をを共有していこうと思います。 会長は誠実さというものをすごく万能な代物だと思っていました。挨拶とかはきっちりやりますし、丁寧な言葉遣いも心がけていまいした。人の悪口も極力言わないようにしていましたし、相手を否定するようなことも言いませんでした。誠実に接していればどんな相手でも付き合っていけると思っていました。 実際こちらが誠実さを見せて喧嘩を仕掛けなければ相手がかなりの変人だったとしても、実際になんとかなります。大半の人間は喧嘩好きでは無いですからね。 ただ世の中には誠実さだけでは何とかならない相手もいます…

  • 元谷外志雄「誇れる祖国「日本」」世界最高の上級国民アパホテル代表が送る究極の日本観

    今回紹介する本は我らがアパホテル代表であり、世界一の上級国民である元谷外志雄さんの「誇れる祖国「日本」」です。この本を読めばアパホテルが持つ歴史観やアパが日本という国ををどう思っているかを知ることができる良書です。 あとカバーを外すとすごくカッコいいのも良いですね。それ以外にもアパホテルと仲の悪い国や団体、逆に仲の良い個人や団体なども記述されていますし、アパホテルに関する知識も増えると思います。 この本の目次はこうなっています。 第一章 歪められた日本の近現代史に目を向けよ第二章 歴史教育不在が招いた、現代日本の内部崩壊第三章 虎視眈々と日本を狙う「外圧」に対処せよ終章 「誇れる国」の原点ここ…

  • kindle個人出版本の7割は地雷 下級国民的調査結果

    今回はkindleの個人出版本を読み漁って分かったことですが、kindleの個人出版本の7割は地雷という調査結果について共有していきたいと思います。なお個人出版を否定したり批判したりする意図はありません。あくまでも個人の感想みたいなものです。作者さん達を不快にさせる意図はないので、そこまで間に受けないでください。 kindle個人出版本に関するする体感上の話ですが、読めるレベルの本が3割でその中でも金払っていいと思えるのが1割くらいです。残りの7割はこれで数百円の価値は無いと思うものが多いです。夢を売る男の主人公のセリフに「長編小説(本)を最後まで書き切る人間は、自分の作品を傑作としんじている…

  • 人生や現実世界は何故面白くないのか 下級国民的考察

    どうも上級国民に憧れる下級国民の会です。今回は現実世界と言うものが何故面白くないのかを考察していこうと思います。考察しようと思ったきっかけは会長は昔から色々考えたりするのが好きだったことや、ゲームや小説などの創作も好きな趣味だったことだと思います。 そして創作の世界に浸っていると時々思うのが、創作の世界に対して、現実世界と言うものはあまりにもつまらないということです。では現実世界や人生が何故面白くないと感じるのかを考察していこうと思います。 恐らくそれは「思い通りにうまくいかないから」ではないのかと思います。では根拠に上級国民の人生と下級国民の人生を比較していきましょう。 上級国民の人生は溢れ…

  • 下級国民は何のために生きているのだろうか

    暗いテンションの時に書いた物なので内容が暗いです。すいません。 自分はというか下級国民達は一体何のために生きているんでしょうね。時々それがわからなくなります。 下級国民でいる以上自由を手にする代わりに全てを諦めなければいけません。彼女も諦めよう 結婚も諦めよう 子供も諦めよう 普通の幸せは諦めよう全てを諦めよう そうしなければ下級国民は生きていけない訳です。高すぎる自由の請求書です。でもそうしてしまうとなんのために生きているのか分からなくなります。 生き物は子供を作るために、自分の遺伝子を後世に残すために生きています。上級国民達は子供をいっぱい作っていますね。アパ社長も孫の自慢とか良くしていま…

  • 高須克弥「その健康法では「早死に」する! 」上級国民医師から下級国民へ授けられたお手軽健康法

    今回紹介する本は医者系上級国民である高須克弥さんの「その健康法では「早死に」する! 」です。 ameblo.jp https://ameblo.jp/drtakasu/entry-12240315355.html当人のブログにもある様に高須さんはアパホテルにも忖度している見る目のある方なので買ってみました。いやぁ、世界最高の企業であるアパホテルの偉大性に気ずけるなんて着眼点がいいですよね。 やっぱり分かる人には分かるんですね。それに世の中の下級国民たちが長生きできるような情報もあればいいなと思い購入しましたが、読んでみた感想としてはかなり使えそうだと思いました。 目次は以下のようになっています…

  • ホワイトデー撃退 非モテ下級国民勝ち組説

    彼女いないやつは負け組、子孫を残し遺伝子を後世に残せるリア充上級国民が勝ち組で子孫を残せない非モテ下級国民は生きる価値のない負け組という一般的な価値観があります。しかしこれらに反する非モテ勝ち組説というのがあります。ホワイトデーを撃滅するべく、今回は非モテのメリットを再確認し勝ち組説を紹介していこうと思います。 非モテのメリット 金 非モテには金が大量にあり、リア充と違い彼女がいませんできません。そして人生の3大買い物と名高い、彼女、結婚、子供の上級国民3点セットを買わない為に金が有り余っています。趣味に対しても思う存分金を注ぎ込み続けることができる訳です。 自由 非モテ下級国民には上級国民リ…

  • 下級国民の夢は叶わない

    下級国民の会の会長をしているものです。他の下級国民の皆さんは子供の頃の「夢」ってありましたか?サッカー選手や野球選手になりたいと思っていた人も多かったと思います。 resemom.jp https://resemom.jp/article/2020/04/08/55706.html現在の子供の「夢」というのはこうなっているみたいです。YouTuberがランキングに入るのは「今時だな〜」と思わずにはいられませんね。他の国民の皆さんは結構色々な夢を持っていた様です。しかし子供の頃の会長には将来の「夢」やなりたいものというものは一切ありませんでした。「夢」なんてなるものではなく、寝るときに見るものと…

  • 低年金でも老後で生き残る方法 下級国民の老後と年金

    下級国民の会より、今回は下級国民の老後低年金問題とその解決策についての情報共有をしていきたいと思います。 kyakyuukokumin.hatenablog.com 下級国民は厚生年金に入っておらず国民年金しか入っていない人が多いです。それどころか年金を免除している方や年金を未納の方もいます。国民年金は40年間払って月6万円強、全額免除で国月3万円しかもらえません。付加年金を納めていたとしても7万円台前半です。 仮に厚生年金に入っていても貰える額はたかが知れています。年収200万くらいだと厚生年金に入っていても加入期間1年につき毎月1000円くらいしか増えないんですよね。厚生年金にさえ入ってれ…

  • 下級国民は社会を恨んでいる

    こちらには下級国民界隈や自分に対する問題提起があるため注意して下さい。あとこれらはあくまでも傾向であり、全ての下級国民に当てはまる訳ではありません。それに他の下級国民を侮辱する意図は無く、あくまでも自己批判や問題提起のつもりです。 これを読んで不快にさせてしまったら申し訳ありません。 これを言うと頭おかしいやつだとか上級国民に忖度しているとか言われたり、思われたりしかねないので黙っていたことがあります。そして下級国民界隈における最大のタブーでもあること。 それは下級国民の多くは社会を恨んでいるということです。 警備員仲間の下級国民やTwitterの下級国民界隈をよく見ているのですが、多くの下級…

  • マーク・ボイル「ぼくはお金を使わずに生きることにした」金を使わない生活には人脈が必要であるという下級国民に叩きつけられる悲しい現実

    今回紹介する本はマーク・ボイルさんの「ぼくはお金を使わずに生きることにした」です。マークボイルさんはイギリスのリベラル派環境活動家の方です。自分の行った1年間の間お金を使わない生活を行う実験をまとめた本です。 その為、節約本というより消費社会からの脱却を訴えるリベラル本という感じの内容になっています。会長の下級国民生活にとって少しは役に立つと思い手にとってみました。 ロケットストーブの作り方や、キノコから紙を自作する方法、お酒の作り方(国内だと違法)、ゴミ漁りの方法(違法行為)などのお金を使わない暮らし方テクニックや金無し生活の苦悩が書かれています。 ただこの本を読んで思ったことですが、これは…

  • 出来るだけ日本製を買った方がいい 下級国民の進言

    会長は値段があまり変わらなければ、極力日本メーカーか日本製を買うようにしていますし、それを全国民に推奨します。 もちろん不良品に当たる確率の低さなども理由の一つですが、どちらかと言えば 「お金は巡るものですし、巡り巡って自分のことを助けてくれる」そう思っているからです。 日本国内の方が自分の暮らしが良くなる可能性が高いです。断言します。 理由を説明します。まあちょっと難しい経済の話なので分からない人はそれでいいです。 例えばあなたが100円の国産お菓子を買ったとします。 するとその100円はそのお菓子を作ったひとや運んだ人売った人などに渡ります。 そしてその人達が、さらにその100円を使い…以…

  • 警備員とパワハラ問題(下級国民警備員録)

    今回は警備員とパワハラ問題についての情報を共有していこうと思います。 まず警備員にパワハラは基本的にはありません。基本的にはないと言っても、たまにはあります。そしてこのたまにが問題な訳です。 最初やられた時は理不尽すぎてNGを出そうか迷ったレベルですし、未だにパワハラ上司といつ同じ現場になるのかと怯えています。正直な話客からの理不尽なクレームは耐えられますが、上司からの理不尽なパワハラは耐えるのは困難です。精神的なダメージが違います。 パワハラの最も嫌なところはクレームと違ってパワハラ上司とは何度も付き合わなければいけないことと、周りに自分は被害者だと思っていることを感じさせてはいけないことで…

  • 周りの人間が金太郎飴に見える 下級国民でも上級国民でも皆一緒

    結論だけ知りたかったらまとめまで飛ばしてください。あと内容が珍しく難しいのですいません。 今回は一人の底辺下級国民が感じていること、みんな金太郎飴のように同じようなことを言っている現象についてちょっとした違和感みたいなものについての情報を共有していこうと思います。後これらは他の誰かを否定したり批判したりするものではありません。不快になる方がいたらすいません。 まず初めに当団体を設立した時の話です。まあ当団体は上級国民ブームに便乗した団体なんですが、会長以外にも同じようなことを考えた人間が大勢いました。中にはブームに便乗した本を書いてお金儲けしようとした人もたくさん居ました。その時気づいたんです…

  • 百田尚樹「プリズム」一般国民と上級国民の脛齧る多重人格者との恋愛を描いた小説

    今回紹介する小説は百田尚樹さんの「プリズム」です。百田さんはあの元谷芙美子様から絶賛されるほどの上級国民作家ですね。 デヴィ夫人,元谷芙美子,三輪和雄 田母神としお応援演説 秋葉原前 平成26年1月12日(日) https://m.youtube.com/watch?v=kHRTzkWNnCYこの動画の5分あたりで百田さんに対する絶賛シーンがあります。 会長も元谷芙美子様から上級国民に憧れる下級国民の会を全部読みましたって言われたいですね。 「プリズム」は多重人格者との恋愛を描いた小説です。多重人格は解離性同一性障害という精神病のことです。多重人格者というと大体人格が2つくらいというふうに考え…

  • 社畜警備員は夢の中でも働いている(下級国民警備員録)

    上級国民に憧れる下級国民の会の会長をしているものです。今回は情報共有というよりほぼ警備員日記ですが、書き残していこうと思います。 最近になってさらに社畜化が深刻化しています。仕事の夢ばかり見ます。 寝起きで寝ぼけながら今日の仕事はどうしようか考えることはよくありましたが、警備員として働いている夢を見ることが多いです。最初に仕事の夢を見た時は起きた時に本当にびっくりしましたね。働いていると思っていたら布団の上だった訳ですから。今では全く驚きませんが。 あと財布を無くして家に帰れなくなる夢もよく見ます。同僚警備員の一人が財布を無くして帰れなくなったという話を聞いていたのでそれの影響だと思います。警…

  • 自分達下級国民はマイノリティだ

    今回はちょっと物騒なこと。でも下級国民にとってとても重要ことを話します。世間や社会からの下級国民の評価とかそう言ったものです。 kyakyuukokumin.hatenablog.com 下級国民は少数派な存在です。日本国民の3%くらいしかいません。準下級国民も含めても15%くらいです。喫煙者より少ないですね。 多数派である一般国民から見て少数派の下級国民はお手軽に叩いてスッキリできる相手でしか無いんですよね。言ってしまえばサンドバッグのようなものです。 そして少数派である下級国民は「他の人と違う」というサンドバッグにするにふさわしい口実があります。少数派というのは総じて多数派から見て他とはち…

  • 上級国民に対する忖度の多くは無意識で行われる

    皆さん上級国民への忖度といえば何を思い浮かべますか。恐らく、「逮捕されない」「軽い刑罰で済まされる」などを考えると思います。 しかしそれは表面化した極一部の「意識した忖度」であり、実際の忖度の多くは無意識でおこなわれる「無意識の忖度」だと思います。では「無意識の忖度」とは何か例を挙げていこうと思います。 例えば「東大卒の上級国民」と「底辺高校卒業の下級国民」が真逆のことを主張したとしたら大半の人は「東大卒の上級国民」のいうことを信じますよね。これは「権威効果」と言って良い肩書を持った人間の発言は信頼度が跳ね上がると言う効果です。要するに上級国民の発言に対しては「無意識の内に忖度」して良い印象を…

  • 自由よりも安定が欲しい 下級国民の人生

    上級国民はたくさんのものを持っています。「お金」「権力」「家庭」「才能」「希望」「未来」本当に数えきれないほど多くのものです。 では下級国民にあって上級国民には無いものはなんでしょうか。 会長は「自由」だと思います。 これだけはどんな人間でも会長達下級国民に勝つことは出来ません。上級国民は社会的評価や家庭によってがんじがらめにされて自由とは程遠い存在です。一般国民の多くもそうでしょう。彼らの多くは挑戦することはリスクであり、中々できることではありません。一般国民にとっては安定こそが全てですから。 対する下級国民は束縛するものなんて何一つありません。お金さえ無視すればどんなことにでも挑戦すること…

  • デール・カーネギー「人を動かす」アメリカ上級国民が伝授する下級国民でも使えるかもしれない人心掌握術

    今回紹介する本はデール・カーネギーの「人を動かす」です。デール・カーネギーさんはアメリカの上級国民の方です。アメリカは日本よりも貧富の差が激しく、下級国民への迫害も酷いと言います。しかしその反面上級国民には住みやすい国の様ですね。 「人を動かす」はそんな国の上級国民の方が書かれた対人関係に関する本で、1500万部以上売り上げたベストセラーです。ちなみに会長が持っているのは1981年版(人を動かすは1938年に初版が出て以降1981年版まで改訂を繰り返している)を山口博さんが翻訳したものです。目次は以下の様になっています。 人を動かす三原則1 盗人にも五部の理を認める2 重要感を持たせる3人の立…

  • 警備員は社会の底辺(下級国民警備員録)

    警備員って最高の仕事だと思う反面、底辺の下級国民向け仕事だなと思うことが多々あります。そんな瞬間を共有していこうと思います。 やはり底辺だと思うときはヤバイ警備員と一緒に仕事しなければならない時と、警備員を見下した人間から嫌がらせを受けた時の二つです。 警備員ってとにかく敷居が低いので何で、警備やっているのか分からないほど有能な人から、他では絶対にお目にかかれないヤバイ人間まで会うことができます。警備は他の仕事につけないような奴がなる仕事というのは間違いですが、他の仕事につけない奴でもなれる仕事というのを実感しました。 会長が会った警備員の中で一番ヤバかった相手は一日中ずっと「バーカバーカ」「…

  • 下級国民の童貞率は上級国民の20倍以上である

    今回は上級国民による下級国民に対する性的搾取の実態についての情報を下級国民同士で共有していきたいと思います。 上級国民の方を批判する訳ではありませんが、下級国民の会は上級国民により女性が独占され性において大きな格差が存在していると考えています。年収と結婚率について明確な相関関係があることは下級国民の間では有名ですが、それだけではありません。 news.tv-asahi.co.jp https://news.tv-asahi.co.jp/news_society/articles/000151797.htmlまずこちらのテレビ朝日のサイトを見てください。東京大学の調査によれば、年収と童貞率には相…

  • Amazonアフィリエイトは結構簡単に剥奪される 下級国民の会ではモッピーを推奨しています

    先日ついにお前のAmazonアフィリエイトを剥奪したというメールが来ました。Amazon的には当会公式サイトはあまりにも内容が怪しすぎていたようです。 Amazonからの剥奪メールを要約すると「お前の団体のサイトは広告への誘導を一切やらないし、内容もなんか色々と怪しすぎるから。今日を持って広告剥奪するから。あとこれからもAmazonで買い物ヨロシク!」 いくらなんでも図々しいことこの上ないメールではありますが、近いうちにAmazon広告は絶対に剥がされるだろうなと思っていたので特にショックはありませんでした。というかメール見てアレな内容に爆笑しましたね。 皆さんもAmazon広告は驚くほど簡単…

  • 百田尚樹「ボックス!」上級国民の以外な一面が見れる小説

    今回紹介するのは上級国民である百田尚樹さんの「ボックス!」です。高校生のアマチュアボクシングを描いた青春本です。この本はどちらかというと百田さんが嫌いな人の方が恐らく度肝を抜かれるか衝撃を受けると思います。 少なくとも百田さんに対するイメージは変わると思います。本書は上下巻の2冊になっています。 上巻第1章 耀子、風を見る第2章 いじめられっ子第3章 モンスター第4章 事件第5章 ジャブ第6章 サイエンス第7章 右ストレート第8章 マスボクシング第9章 国対予選第10章 文武両道第11章 恐怖心第12章 ケンカ第13章 インターハイ第14章 合宿第15章 左フック 下巻第16章 国体第17章 …

  • 社畜症候群チェックリスト 下級国民と社畜化

    最近自分が著しく社畜化しているのを感じます。その為、皆さんが会長同様の社畜症候群患者かどうかをチェックするリストを作りました。 チェックリスト寝ても覚めても仕事のことばかり考えている仕事以外のことがどうでもいい。仕事が楽しい。仕事が遊びで遊びが仕事。働いていない人間はおかしいと思う。 これらに3つ以上当てはまればあなたは立派な社畜症候群患者です。皆さんはいくつ当てはまったでしょうか? かくいう会長はこの社畜症候群リストに全て当てはまっています。現在では仕事にハマりすぎて、この団体の運営さえも現在ではどうでも良くなっています。 もはや仕事が楽しすぎて、自分の中の仕事は遊びの延長ぐらいにしか感じな…

  • 生活保護は上級国民?それとも下級国民?

    今回は生活保護が上級国民か下級国民か論争に当団体が便乗してみようと思います。 なお生活保護を叩いたり、擁護したりする意図は一切なく、あくまでも生活保護は上級国民なのか下級国民なのかを決めるというのが今回の趣旨です。 結論から言えば上級国民かは人によって解釈が分かれるとしか言いようがありません。 しかし下級国民の会としては少なくとも「下級国民や準下級国民と呼べる存在ではないが上級国民かどうかは微妙である」という解釈をしています。 雑で役に立たない結論で申し訳ありません。 ただこの記事があなたが生活保護を上級国民と見るか、下級国民と見るかを判断する手助けにはなると思います。 生活保護は働かずに税金…

  • 上級国民とは絶対に戦ってはいけない

    まず初めにこれはあくまでも会長個人の考えであり、押しつける気はありません。他の誰かを否定したり批判したりする気もないです。あくまでもひとりの下級国民の偏った意見です。 下級国民の皆さんの中にはインターネットや現実などで、上級国民に対して喧嘩を売ったり、戦いを挑んだりしたことがある方も多いかもしれません。しかし上級国民に対して喧嘩を売るというのは自分の身が惜しければ絶対に行ってはならない行為であると思っています。ではまず最初に上級国民に戦いを挑んだ人間がどうなるのか考えましょう。 diamond.jp これが上級国民のお小遣いにされてしまった人です。ダイヤモンドオンラインなので信憑性は怪しいなん…

  • 百田尚樹「風の中のマリア」蜂系下級国民の生涯を描いた下級国民文学の隠れた名作

    今回紹介する本はあの上級国民元谷外志雄(アパ夫)さんからも忖度されるほども上級国民作家百田尚樹さんの書いた小説「風の中のマリア」です。この本はオオスズメバチの一生を描いた小説です。蜂系下級国民(いわゆる働き蜂)である主人公マリアの帝国(蜂の巣)と上級国民蜂アストリッド(いわゆる女王蜂)への忖度とマリアの生涯を描いています。要するにスズメバチの一生を追体験する物語ですね。本作は二部構成になっています。 第一部 帝国の娘1 疾風のマリア2 生まれながらの戦士3 初めての飛翔4 恋5 女王の物語 第二部 帝国の栄光1 襲撃2 見えない敵3 宿命4 死闘5 旅立ちエピローグ という構成になっています。…

  • 空気清浄機のフィルター交換は不要 下級国民実験室

    今回は下級国民のようなど底辺にとっては空気清浄機のフィルター交換は不要であるという当会の研究結果を報告させて頂きたいと思います。これから書く内容は一般常識とはかけ離れている内容なので実践する場合は全て自己責任でお願いします。 空気清浄機のフィルターって基本的には使い捨てなので一般的には1、2年で寿命がきて交換しなければいけません。しかし大丈夫です。3年でも5年でも使えます。下級国民なら是非使ってください。上級国民専用空気清浄機ならフィルターの寿命10年とか結構ありますが、下級国民向け空気清浄機はどうしても精々寿命1、2年が多いですが我々下級国民は頑張って5年使いましょう。 ではその下級国民メソ…

  • 警備員にとって困る相手 (下級国民警備員録)

    今回は警備員にとって困る相手についての情報を共有していきたいと思います。 「子供」「老人」「歩きスマホ」この3点セットは警備員の中では最も誘導しにくい困る相手とされています。要するに天敵ということです。警備員にとって面倒なのはこちらの指示に従っていただけない相手です。この3点セットは特に誘導や指示を無視しがちなので警備員にとっては難しい相手とされています。※補足すると警備員には特別な権限は無いので、強制的に相手を従わせることはできない為、指示を無視されてもどうしようもない。あとこれから書く内容はそういう傾向があるというだけであって全員がそうと言っている訳ではないのでご注意ください。 子供 まず…

  • 長生きする人間の特徴と早死にする人間の特徴 下級国民の考察

    今回は長生きする人間の特徴と早死にする人間の特徴について考察し、下級国民同士で知恵を共有していこうと思います。これを書くに従って、親アパの医者である高須克弥さんの「その健康法では早死にする」を参考にしています。 では長生きする人間の特徴を上げていこうと思います。 一つ目は上級国民であること。日本はマシな方ですが。収入などによって受けられる医療格差にも差がありますし、上級国民が長生きして下級国民が早く死ぬのは当然かも知れません。ただし、医者やスポーツ選手などは上級国民にも関わらず何故か早死にすることで知られています。誰よりも健康に詳しいはずの医者が早く死ぬというのは意外ですね。 二つ目は結婚して…

  • 下級国民男性は早死にするという現実

    下級国民の会の会長です。今回は下級国民男性は早死にするという内容について、解説して知恵の共有をおこなっていきたいと思います。正直調べる前からそうだろうと思っていましたが、実際に色々調べて自分は早死にするという現実を知ってかなりショックでした。それでも下級国民たちにとってこの情報はとても役に立つと思ったので解説しようと思います。 toyokeizai.net https://toyokeizai.net/articles/-/333980?page=2 www.newsweekjapan.jp https://www.newsweekjapan.jp/stories/world/2020/06/…

  • 底辺下級国民は一生働かなければならない運命にある

    下級国民の会の会長をしている者です。皆さんよろしくお願いします。今回は「下級国民は一生働かなければならないのか」というテーマで考察して下級国民同士で知恵を共有していこうと思います。 長いので興味の無い方はまとめまで飛ばしてください。 下級国民の皆さんは「自分はもしかして一生働かなければいけないのか」と思ったことがあるかも知れません。会長も思ったので、それに対して下級国民の会が現実と向き合い考察した結果の答えとしては、断言はできませんがYESであると思います。下級国民は一生働かなければいけませんし、それどころか一般国民や上級国民ですら一生働き続ける必要があると思います。 ではまず根拠について話し…

  • 駐車場警備はきつすぎる(下級国民警備員の体験談)

    現在は底辺警備員として社会の歯車になっています。 それでは今回は会長の体験などをもとに、駐車場警備がどれだけきつい仕事なのかの情報を共有していきます。 ちなみに会長はスーパーの駐車場警備もやったことがあります。スーパーの面接に落とされた会長が、スーパーの警備をやるというのは皮肉なものです。アパホテルの警備はやりたいですが、やったことありません。 会長は、駐車場の警備は誰もやりたがらない地雷現場だと知っていたので、正直なところやりたく有りませんでしたが、会社からの命令されては断れなかったです。それに会社に逆らうと社畜度の低い人材とみなされて仕事を回して貰えなくなる現象(通称干される)があるという…

  • 高村友也「スモールハウス3坪で手に入れるシンプルで自由な生き方」下級国民向けと見せかけた一般国民向けエコロジー本

    今回紹介する本は高村友也さんが書いた「スモールハウス3坪で手に入れるシンプルで自由な生き方」という本です。 まず初めに書いておきますが、この本は会長は紹介はしますが、推薦するという訳ではないです。正直に言いますとこの本はノウハウ本ではありませんので、下級国民生活において技術的に役に立つタイプの本ではありません。そして上級国民御用達大学である東大卒の高村友也さんが書いているので、終盤の内容が難解で会長の様な底辺低学歴下級国民ごときには理解が困難です。高村友也さんが書いた下級国民界隈では聖書と名高い前作「自作の小屋で暮らそう(bライフ10万円で家を建てて生活する)」の様な内容を期待して読むとがっか…

  • 下級国民に「普通の幸せ」なんて手に入らない

    下級国民になる上で一番辛いこととはなんでしょうか?他の下級国民の方がどう考えているのか分かりませんが、やはり下級国民の会としては「普通の幸せ」が手に入らないことだと思います。 あとは一度なると中々下級国民から抜け出せないことも辛いですね。 それでは「普通の幸せ」とは何かを説明します。それは恋愛をして結婚して子供ができる。そして幸せな家庭を築くことだと思います。しかしそんなものは下級国民には手に入りません。やはり最大の問題はお金でしょう。 https://www.jp-bank.japanpost.jp/moneyguide/oyakudachi/category6/column1.html郵政…

  • 上級国民にとって大衆の熱狂は都合が良い

    今回は上級国民達にとって一般国民というのは都合のいい駒であるという情報を下級国民同士で共有していこうと思います。なお上級国民や一般国民の肩を批判したり侮辱したりする意図は一切ありません。不快に思われたら申し訳ありません。 多数決が原則である民主主義において大衆(一般国民)は最強の存在であり、大衆の熱狂こそが全てに勝る究極の力だと思われがちです。確かに大衆の熱狂は民主主義において最強の力を持っています。上級国民である森喜朗さんに勝利し、退任へと追いやったのも大衆の熱狂に他なりません。この大衆の熱狂は時には戦争を引き起こすほどの力を持っています。 こうしてみるとマジョリティである大衆(一般国民)は…

  • 百田尚樹「フォルトゥナの瞳」ベストセラー上級国民作家が描く奇妙な恋愛小説

    今回紹介する本は百田尚樹さんの「フォルトゥナの瞳」です。神木さん主演で映画化もされましたね。http://apa-appletown.com/essay/784 apa-appletown.com 百田さんはあの伝説的上級国民元谷外志雄(アパ夫)さんからNHKの経営委員会に選ばれた際に大いに期待できると絶賛される程の上級国民作家であります。 apa-appletown.com http://apa-appletown.com/essay/865因みに元谷外志雄さんは「永遠の0」も絶賛しています。上級国民に憧れる下級国民の会もいずれは元谷外志雄さんやアパ夫人に絶賛されたいものですね。 では作者の…

  • 警備員と休日出勤 (下級国民警備員録)

    下級国民の会の会長をしている者です。今回は警備員と休日出勤についての情報を下級国民同士で共有していきたいとおもいます。 警備員如きが休日出勤することがあるのだろうかと思う人もいるかも知れません。しかし実際には休日出勤をやらされまくります。 そして休日出勤をさせられる場合は大抵場合人が足りない場合です。警備員は異常なまでに高い求人倍率に代表されるように常に人手不足ですからね。ただの人手不足の場合が多いですが、それ以外にも誰かしらがバックれた場合などに会社から休日出勤を命じられます。ちなみに断ると会社から社畜度が低いと見なされ仕事を優先的に回して貰えなくなります(いわゆる干される状態)逆に社畜度が…

  • 下級国民によくある考え方

    下級国民の会の会長をしている者です。今回は下級国民である会長の実体験などをもとに下級国民にありがりな思考パターンについて考察していこうと思います。 その1 マイナス思考下級国民は何かあると悪い方向に考えます。特に先の展開や未来がわからない時などは、大体悪くなるように考えますね。 apa-appletown.com http://apa-appletown.com/motto/825 「経験から来る常識が 的確な未来予測をする」と元谷外志雄(アパ夫)さんは言っていますが、恐らく下級国民たちの多くは、暗い過去を持っていたり不幸な経験が多いことがこの悲観的なマイナス思考につながっているのでしょう。も…

  • 具なし料理レシピ集 下級国民調理室

    長い間、料理人の舌を唸らせる程の料理上手であるアパ社長に近づく為に具なし料理を研究することによって数々の手抜き料理を作ってきました。ここにそのレシピを残しておこうと思います。役に立てば幸いです。 具なしオムライス 材料 卵1か2個 ご飯茶碗1杯分 ケチャップ適量 油適量 1 ご飯にケチャップをご飯にぶちまけて混ぜ合わせる。この時にご飯に薄くケチャップの色がつくぐらいが適量。 2 1を取り出して皿に載せる。 3 再び油を敷いてフライパンの上で卵を割ってかき混ぜる、その後固まるまで焼く。 5を4の上に乗っけてケチャップをかけて完成。 味の感想 食べれなくはないが特別美味しくはないです。まずくはない…

  • 「ひとり暮らしの賢い節約BOOK」一人暮らしの下級国民向き節約本

    現在、kindle読み放題の無料お試し期間中なので下級国民の会として他の下級国民に役に立ちそうな節約本を色々と探し出して読んでいるところです。 今回は「ひとり暮らしの賢い節約BOOK ひとり暮らしNAVIシリーズ」を読んで見たのでその読書感想文もどきを上げていこうと思います。 この本は全体的に一人暮らしにおいて基本的なことや節約方法を網羅してる本です。「固定費を節約しよう」「家計簿をつけよう」「保険を見直そう」「自炊しよう」などのどの本にも書かれているような基本的なことが多いですが基本的なことがほぼ全て網羅されている為、非常に実用的な本になっています。ただ元々10年以上前の本なので、若干内容が…

  • 悪夢再びバレンタインを乗り越えよう 全ての非モテ下級国民へ

    今年もこの時期がやってきましたね。クリスマス、ハロウィンと並ぶ下級国民3大悪夢の人名高い1日が。そうバレンタインです。上級国民たちが女にチョコを貢がせる日、そしてそれを見せつけられる悪夢の日です。耐え難き苦痛に耐えなければいけません。 会長達非モテ下級国民が日曜日で何もすることがなく、家にこもって自分で買ったブラックサンダーを貪る中、上級国民達は彼女とチョコ貰ってデートしてベットの上で運動会しているわけです。全くもってけしからんとしか言いようがありません。というか調べたらクリスマスS○XとかバレンタインHとかいう言葉普通にあるんですね。非モテ下級国民のことを考えない不謹慎極まりない言葉です。こ…

1件〜100件

arrow_drop_down

ブログリーダー」を活用して、下級国民の会会長さんをフォローしませんか?

ハンドル名
下級国民の会会長さん
ブログタイトル
上級国民に憧れる下級国民の会
フォロー
上級国民に憧れる下級国民の会

にほんブログ村 カテゴリー一覧

商用