chevron_left

メインカテゴリーを選択しなおす

cancel
せっかめブログ(管理人がマンション管理士、FPになってみた) https://www.cabcs.website/%e3%81%9b%e3%81%a3%e3%81%8b%e3%82%81/

分譲マンションにお住い、あるいはこれから購入を考えている方に役立つ情報をファイナンシャルプランナーの知識も加えて分かり易く説明しています。

分譲マンションにお住いの皆さんにはお世話になっています。 せっかめは既存(中古)マンションの購入希望者のアドバイスもやってます。 気軽にお問合せください。

せっかめ
フォロー
住所
世田谷区
出身
江戸川区
ブログ村参加

2022/10/02

1件〜100件

arrow_drop_down
  • マンション管理組合のトラブルがお芝居に・・・

    昨日は天気も良く日中はポカポカ陽気でした。午前中の仕事を終え、午後は台東区にあるマンション管理組合の理事長さんからの相談を受けに訪問です。両国WEBスタジオからは歩いて30分程度、バスもありますが、歩くことに。墨田、台東は歩きなれた地域です。途中で「魔王入荷」の文字。おー魔王か。さすが一升瓶を持って客先に訪問する訳には行きません。場所をインプット。自販機飲み物と思ってお店の裏手に回ると?何だ・・

  • 借換え利用者の借換え後の金利タイプの選択は?

    前回は借換えの仕組みについて解説しました。皆さんも借換えの仕組みは理解できたと思いますが、実際、借換えを行った方はどのような借換えを実施したのか?は気になるところです。今回のテーマは借換え利用者の実態についてお話しします。借換えの実態は住宅金融支援機構が毎年、借換えを実施した方にアンケートを行い、その結果を公開しています。2021年度、住宅ローン借換えの実態調査報告このデータを紹介しながら利用者の実態を解説します。アンケート

  • googleのAIって凄すぎです

    以前、googleから電話があったお話をしました。https://www.cabcs.website/blog/%e3%81%9b%e3%81%a3%e3%81%8b%e3%82%81%e3%83%8d%e3%83%83%e3%83%88%e5%96%b6%e6%a5%ad/%e3%81%84%e3%81%8d%e3%81%aa%e3%82%8agoogle%e3%81%8b%e3%82%89%e3%81%ae%e9%9b%bb%e8%a9%b1%e3%81%ab

  • 2022年12月分譲マンション向けオンライン相談予約開始

    今年も残すところ1カ月です。今年最後の分譲マンション管理組合、役員、区分所有者対象のオンライン相談の日程を公開します。同時に予約も開始します。最近は、googleサイトの更新情報から予約を取られる方が多いようです。googleで「FJマンション管理士事務所」と検索すると予約ページにアクセスできます。 12月25日(日)はクリスマスです。その日に相談はないかな・・と思い翌日の12月26日(月)に変更しました。さす

  • 東京都の高校大学受験料の融資制度(入学で返済免除)

    時期的にそろそろ受験シーズンが近づいてきました。受験生の皆さんはこれからラストスパートを始める頃かもしれませんね。親御さんもご心配だと思います。物価の高騰が家計を直撃しています。住民税非課税世帯には国から5万円の補助がでましたが、税金を支払っている方には支援は未だありません。教育費は食費を節約しても決して削ることができないお金です。受けられる支援があるなら、欲しいはずです。 事務所に高校受験を控える娘をもつシン

  • せっかめブログに新しく仲間が参戦します

    せっかめです。寒暖差に体が悲鳴を上げています。クリスマスの飾りも少しずつ見かけるようになりました。墨田区みどり図書館に咲く寒桜これから年末は定番のメロディーが街に溢れる季節です。 先日、御茶ノ水FPフォーラムに参加したことを紹介しました。https://www.cabcs.website/blog/%e7%9b%b8%e8%ab%87%e4%bc%9a/fp%e5%be%a1%e8%8c%b6%e3%83%8e%e6

  • コロナ禍のマンションの騒音問題

    せっかめです。今日はマンションで最もトラブル件数が多い原因である騒音問題がテーマです。今回は3つの実際にあったケースを紹介します。管理員時代にどのように対応したかも紹介します。夜中のどんちゃん騒ぎ最初はお隣の大国から日本に家族で来られた方の話です。コロナが発生した直後ですが、皆さんも外出がなかなかできない状態が続いたと思います。買物も最低限、会社への出勤もままならず、子供たちも学校に行けずに家から出ることも出来ない状況

  • 住宅ローンの借換えを理解しよう

    前回のブログで住宅ローンの借換えの利用者は2022年は減少傾向であるが、金利が上昇傾向に転換した時に借換えを対策として考えているローン利用者が増加していることを説明しました。今回のテーマは今後金利の上昇に伴い利用されることが多くなる住宅ローンの借換えを理解しましょう。現在、住宅ローンを契約されている方の中で変動金利タイプ、期間選択型固定金利タイプを選択されている方は金利の動向は気になります。金利が上昇した時にどうすれば良いのか?何が最良の対策

  • 東京都マンション管理士会世田谷支部に行ってきました

    昨日は世田谷マンション管理士会の勉強会(マンション管理講座)と相談会に参加してきました。世田谷支部の支部長とはメールで何度かやり取りはしていましたが、お会いするのは初めてです。場所は三茶しゃれあなあどホールです。DSC_0480コロナへの配慮をした座席の配置がされたホールに入ると、すでに挨拶が始まっていました。この日は朝に仕事があり、それを終わらせ、何とか10時の開始に間に合いましたが、マンション管理士会の皆さんとはご挨拶もできず、そ

  • こんなところで営業してるんですね

    当ブログの名前になっている「せっかめ」彼?のデザインは「ココナラ」で活動されているsayaさんに依頼をして制作して頂いた当事務所のオリジナルキャラクターです。ココナラがスキルを商品に皆さんからの仕事の受注を受けるサイトで、かなり前から注目されています。キャラクター作成やHPデザイン、制作などいろいろなスキルをお持ちの方が比較的安価でサービスを提供しているサイトです。結構、私は気にいています。先日、せっかめのポーズの制作を依頼す

  • 住宅ローンの借り換えは今の流行なのか?

    FJマンション管理士事務所では住宅ローンの基本知識を説明しています。これまでに扱ったテーマはブログ内検索で「住宅ローン」で検索するといろいろなテーマを扱っていることがわかります。初歩的なことが中心になりますが、他のサイトとはちょっとだけ違う視点で実例をもとに説明しています。 今回のテーマは最近はやり?と言われる住宅ローンの借り換えです。前回まで説明していた繰上げ返済とは違い、住宅ローンを一括返済すると同時に金利の安い住宅ローンを契約す

  • 相談にお金を払うハードルの高さ

    FJマンション管理士事務所の営業は相談業務が中心です。サイトで受付けていますが、出来るだけ積極的に対面や電話相談にも参加しています。東京都マンション管理士会の電話相談や各支部が行う相談会、先日ブログでも紹介したFP協会東京支部が開催した御茶ノ水フォーラムもそのひとつです。https://www.cabcs.website/index.html/blog/mansionkanrisi/%e5%a2%a8%e7%94%b0%e5%8c%ba%e3%83

  • 起業できずに苦しむ国家資格者たち

    今日は国家資格と起業(お金を稼ぐ)についてお話しします。私はマンション管理士、賃貸不動産経営管理士、宅建士、管理業務主任者、ファイナンシャルプランナー(AFP認定)の資格を持っていますが、起業時には何の資格もありませんでした。仕事を初めて必要になって取得した資格と仕事上役に立つと思って取得した資格です。宅建や管理業務主任者は独占業務(この資格者しか出来ない仕事)があるため、不動産売買では宅建士、分譲マンション管理会社では管理業務主任者が必須の資格にな

  • 住宅ローンの繰上げ返済のリスクって何?

    住宅ローンの繰上げ返済の説明には必ずリスクに関する項目がありますが、本当にリスクはあるのでしょうか。各家庭には預貯金、有価証券等の資産と住宅ローン、自動車ローン、クレジット等の負債があるはずです。ファイナンシャルプランナーが良く用いるバランスシートですが、家計の純資産を把握する時に便利です。純資産はすべての資産、負債をその時点ですべて清算した時に手元に残るお金と考えると判るでしょう。住宅ローンの繰上げ返済は、資産の預貯金の一部を住宅ロ

  • 最近、相談でよく聞くマンション管理会社

    FJマンション管理士事務所はオンライン相談や無料訪問相談を日々行っています。また、マンション管理士会の電話相談や各支部が行っている相談会にも積極的に参加しています。相談の中身はそれぞれで違い、何か傾向があるわけではありません。ただ、最近、幾つかのマンション管理組合から同じ管理会社への疑問や不満を聞く機会が多くなっています。会社名はお話ししませんが、相談から感じたことを書き留めてます。 相談の内容はバラバラ相談自

  • マンションの売買希望者向けオンライン相談開始

    FJマンション管理士事務所では2022年12月からこれまでメールで行っていたマンションの売買希望者向けの相談をオンラインで行うことにしました。月3回、各限定1組です。相談時間は1時間を予定していますが、1組限定です。後ろの時間を気にすることなく相談可能です。詳しくは、「マンション売買希望者向けオンライン相談」をご覧ください。尚、2023年1月以降も開催します。FJマンション管理士事務は分譲マンション生活に係る様々な情報

  • 住宅ローン繰上げ返済(返済額減額型)を理解する

    前回は住宅ローン繰上げ返済(期間短縮型)について説明しました。https://www.cabcs.website/index.html/blog/%e3%83%95%e3%82%a1%e3%82%a4%e3%83%8a%e3%83%b3%e3%82%b7%e3%83%a3%e3%83%ab%e3%83%97%e3%83%a9%e3%83%b3%e3%83%8a%e3%83%bc/%e4%bd%8f%e5%ae%85%e3%83%ad%e3%83%bc%e3%83%

  • ペンタブ・・届いたけど

    せっかめです。先日googlemeetのホワイトボード機能の話をしました。https://www.cabcs.website/index.html/blog/mansionkanrisi/googlemeet%e3%81%ae%e3%83%9b%e3%83%af%e3%82%a4%e3%83%88%e3%83%9c%e3%83%bc%e3%83%89%e3%81%af%e4%bd%bf%e3%81%88%e3%82%8b/ペンタブが欲しい!!と早

  • マンション省エネ改修の補助金の流れを覚えよう

    今年度、マンションの省エネ・再エネの修繕改修工事への補助金制度はすでに実施中です。正式名称は「東京都既存住宅省エネ改修促進事業」です。修繕や改修はすぐに出来ることではなく、準備期間が必要になります。現在全く計画していない場合、今年度の締切(2023年1月20日)は難しいかもしれませんが、来年度も同額、あるいはそれ以上の予算が付くことは、東京都のHTT施策からも容易に想像できます。ぜひ、この機会にご自身のマンションで補助金制度を利用してどんな修

  • 痔も見つかった多忙だった一日

    朝、病院で大腸内視鏡の結果を聞き、その後マンション管理組合での打合せ、午後は東京都マンション管理士会の電話相談。多忙な一日でした。いろいろあって電話相談は報告書を仕上げたのが17時ちょっと前。秋葉原からWEBスタジオのある両国まで歩いて帰ってきました。お昼を食べる時間がなかったので・・お腹がすいてます。 いつもは、帰路の途中にある立ち食い蕎麦屋で腹を満たすのですが、今日はすでに終わっていました。ただ、綺麗な夕日が見えた

  • 住宅ローン繰上げ返済(期間短縮型)を理解する

    住宅ローンの繰上げ返済をテーマに解説しているサイトは山のようにあります。概ね共通していることは、時間短縮型と返済額軽減型の説明が主流です。FJマンション管理士事務所では、ちょっと違った内容で説明をします。例を用いて繰上げ返済を考えてみましょう。(すべてこの条件で説明をします。)例:ローン条件借入金 3,000万円金利タイプ 全期間固定金利利率 1.42%(年利)借入期間 35年元利均等方式ボー

  • 大腸ポリープを目撃

    先日、大腸の内視鏡検査の話をしましたが、検査は無事?終わりました。https://www.cabcs.website/index.html/blog/%e3%81%9b%e3%81%a3%e3%81%8b%e3%82%81%e7%97%85%e6%b0%97%e3%81%a8%e9%97%98%e3%81%86/%e3%81%84%e3%82%88%e3%81%84%e3%82%88%e6%98%8e%e6%97%a5%e3%81%af%e5%a4%a7%e8%8

  • 夜にマンションに響く外国語(騒音編)

    管理員時代は夜間の仕事も経験しています。200戸規模の2棟がジョイントされた構造のマンションで勤務していた時代の話です。このマンションは都内にあり、220台の自走式駐車場を保有している比較的敷地が広いマンションです。マンションは専有部分の気密性は高く、窓を閉めると室内の会話が外に聞こえることはほとんどありません。しかし、共用部分で夜間の会話はそれなりにマンションに響くものです。それが携帯電話での会話では尚更ではないでしょうか。

  • マンションの省エネ・再エネ啓発隊に参加します

    先日、東京都住生活シンポジウムで東京都のカーボンハーフ政策について講演があり参加しました。その中で東京都が今年度行う省エネ・再エネ事業の説明もありました。所謂、住宅向けの省エネ、再エネの設備への補助金・助成金制度です。これは戸建て、マンション(分譲、賃貸)に対して実施されます。今回、FJマンション管理士事務所は、マンションの省エネ・再エネをマンション管理組合の皆さんに東京都が行う圃場金制度の概要を説明する啓発隊に参加することになりました。

  • 御茶ノ水FPフォーラム2022に相談員として参加

    11月6日、お茶の水でFP協会東京支部が主催した御茶ノ水FPフォーラム2022が開催されました。当事務所からもAFP資格者が参加しました。朝から快晴、さわやかな秋らしい一日でした。この日のために数カ月前からグループ研修や自主練、各自が知識の向上を行ってきました。フォーラムは、セミナー、ワークショップ、個別相談の3つのセクションから構成されています。せっかめが参加したの個別無料相談会の相談員です。個別相談会は完全予約制で行われ、

  • ビットコイン投資で自殺のニュース

    数日前、23歳の女性がコインビット投資(詐欺)で自殺したことについて、母親が勧誘した会社を相手に訴訟を起こしたニュースが流れました。ため息がでます。23歳は働き始めたばかり、満足な預貯金もないはず。なぜ、投資に手を出した。 大人なんだから自己責任借金してまで投資するなんて馬鹿だよ騙させる方が悪い・・・これもある意味で正論だと思います。 ただ、こんな事件の話を聞くたびにファイナンシャルに係わる者と

  • 最近人気の収入保障保険とは?

    定期保険のひとつで最近人気がある保険商品です。収入保障保険は定期保険のひとつです。もう一度、定期保険の基本を思い出しましょう。では、収入保障保険について説明します。どんな保険なの?一般的に生命保険は死亡時に保険金を支払うことで遺族の生活の援助を行います。定期保険の保険金は一括で支払われるケースが多いと思います。「そっか、でもうちのすぐに使ってしまいそうだな~」そんなことを思う方がいるかもしれませんね。

  • 逓減(ていげん)定期保険とはどんな保険?

    定期保険の基本的なことは説明しました。定期保険にも色々な種類があります。今回は教育資金と保障を同時に行うことができる保険商品として利用されることがある逓減定期保険を紹介します。どんな保険?逓減定期保険は補償期間内で年々受取保険金額が少なくなる保険です。一般的な定期保険は契約期間の保障額は一定です。これに対して逓減定期保険は徐々に死亡時に受取る保険金額が減少します。どの程度の割合で減少させるかを逓減率と言い、各会社、商品

  • 購入したいマンションが管理組合法人!大丈夫?

    既存マンションの購入を検討してい方からの質問です。先日はオンライン相談、ありがとうございました。排水管の清掃が行われていないことには気づきませんでした。本当にありがとうございました。結局、あのマンションの購入をやめることにしました。夫婦で探していますが、気になる物件で法人マンション管理組合とありました。法人化された管理組合と法人化されていない管理組合の違いがわかりません。購入する時、購入後に何か問題になることはあるの

  • 電車内で気づいた、ポケットにカッター

    11月3日、文化の日。この日は朝から仕事があって、その後、東京マンション管理士会が開催する研修会が四谷でありました。マンションで仕事を終え、急いで駅に。予定より数本遅くなりましたが、研修会には間に合う時間。「ふぅ~」晴天で気温も上がり気味、朝6時から仕事をしたので厚手のジャンパーを羽織ってきました。額にはうっすら汗です。 車内はそれほど混雑はしていませんが、大きなスーツケースを持つ人、ベビーカーの親子連れも数名

  • 住宅金融公庫「マンション・すまい・る債」利率上乗せ

    今年4月から開始された分譲マンション管理組合の管理計画認定制度です。前回は国土交通省が「管理計画認定制度を取得したマンションは大規模修繕工事を実施した年の建物の固定資産税の1/3減額をする」と公表しました。https://www.cabcs.website/index.html/blog/mansionkanrisi/%e3%82%82%e3%81%97%e3%81%8b%e3%81%99%e3%82%8b%e3%81%a8%e5%9b%ba%e5%ae%

  • 定期生命保険って何?

    終身保険の仕組みと基本タイプと低解約返戻金タイプについてこれまでお話ししました。今回は生命保険にある終身、定期、養老の3つの中の定期保険についてです。終身保険との違いも含めて説明します。定期保険の特徴として3つのポイントがあります。では、それぞれに確認しましょう。定期保険の保障期間を理解しましょう30歳契約の場合、10年契約、20年契約と契約期間を限定することが出来、その期間内の死亡時の保険金の支払いを保障しま

  • いきなりgoogleからの電話にびっくり

    せっかめです。昨日、夕方、いきなり事務所の電話が鳴りました。非通知ではなく発信元の情報がありましたが、電話番号登録が無い番号です。問合せやマンション管理組合からの電話はあることです。何気なくとると・・・「こちらはgoogleです。日頃・・・・」ええーーーーーーぇgoogleからの電話と言えば登録してる事務所情報に何か問題があって登録取り消しの電話では・・・・う?男性の声なのですがどこか変?よくよ

  • 分譲マンション モンスター住民(威嚇編)

    管理人をやっていた頃は、いろいろな住民の方と接しました。多くの方は良識があって挨拶も交わし、中には世間話をすることもあります。とは言え、そんな方ばかりではなく、管理組合に1名ぐらいはレベルの差はありモンスターはいます。日本人、外国人の差はありません。文中、かなり言葉遣いが悪くなりますが、出来るだけ忠実に表現するためです。ご容赦ください。管理人にだけ威勢の良いモンスター「おいおい、管理人、誰が仕事させていると思ってんだよ

  • 11月分譲マンションオンライン相談予約を開始しました

    FJマンション管理士事務所が毎月開催しているオンライン相談の11月開催日程の予約を開始しました。対象は分譲マンションにお住いの区分所有者になります。各週テーマを設けていますが、これに限らずお申し込みください。先着順になります。詳細はこちらご確認ください。11月日程12月「分譲マンションに関する対面相談会」の開催決定FJマンション管理士事務所では12月から対面での相談会も計画しています。開催の詳細はブログ

  • マンション共用部分の電気代は補助の対象なのか?

    先日、政府が高騰する電気代の補助を2023年1月から行うことを発表しました。一般家庭は7円/kWh、企業は3.5円/kWh を政府が負担することになります。先日ブログでも取り上げましたが、現在の電気代を基準として来年から値上げされる2割程度を補助する制度です。多くの方が今の電気代が安くなると思われていますが、値上げ分相当を補助と言うことです。結果は、現在の電気代が維持されると考えた方が良いでしょう。また、夏より冬の方が消費電力

  • リホーム前に知って欲しい東京都のカーボンハーフ政策

    先日の東京都の住生活シンポジウムを聞いて、東京都が2030年までに脱炭素社会の達成に向けて何をするともりなのか?その全体像がわかってきました。皆さんにも知って欲しいとまとめてみました。HTTが東京都のカーボンハーフ政策の合言葉です。断熱はサッシに使用されるガラスの種類を代えて室内の保温性や太陽光の遮断による断熱効果。省エネは給湯器や家電に省エネ家電を使う使用料を減らす効果。発電は太陽光発電、太陽熱利用システムの設置によ

  • googlemeetのホワイトボード機能は使える

    こんばんは。せっかめです。大腸の内視鏡検査を受け、小さなポリープが見つかり、ちょっと凹んでいます。この話は後日、投稿するとして。今日はgooglemeetでマンション関係者と打合せを先ほどまでしていました。もちろん、オンラインです。移動時間を考えれば最近のトレンドは出来る限りオンラインです。googlemeetもかなり慣れてきましたが、今日は初めてホワイトボード機能を使用しました。相手のネット環境やPCの性能で

  • 電気代の補助ってどの程度の効果?算出してみた

    せっかめです。岸田総理が来年から家庭用の電気代を7円/kWhの補助を発表しました。せっかめブログでも事務所の電気代がかなりやばいことになっていると報告しました。その時に説明に使用したの表です。(11月分使用料、電気代単価を追加しました)請求月使用期間使用料(kWh)電気代(円)2022年6月2022年4月2日~5月1日1625,2722022年7月2022年5月2日~6月1日1625,3092022年8月2022年6月2日~7月1日1866,

  • 終身保険の低解約返戻金タイプ

    低解約返戻金タイプの終身保険です。(赤字の保険です)最近は終身保険の主力製品になっています。終身保険商品タイプ60歳前の解約返戻率最低保証保険料比較*1終身保険80~90%あり基準低解約返戻金型終身保険70%以下あり安い積立利率変動型終身保険積立利率は毎月変動、保険金額・解約返戻金ともに変動あり同等変額終身保険積立利率は毎月変動、保険金額・解約返戻金ともに変動なし一時払い安い外貨建終身保険保険金額・解約返戻金ともに契約時に確定ー外貨建終身保険商品タイプの比較

  • いよいよ明日は大腸内視鏡検査!!

    今週は眼科、内科と2日も病院通いです。そして、明日は大腸内視鏡検査です。今年の区の定期健康診断で「チェック」されてしまいました。やだな~初めてではないので、不安はありませんが、お尻の穴に何か入れられると思うだけです、お尻がむずむずします。これまで、大腸内視鏡検査は2度経験があります。初めは4年前か、5年前です。やはり、今回と同じで区の定期健康診断で要検査とされ、検査を受けました。検査も嫌ですが、その前の下剤が凄

  • 東京都住生活シンポジウムに参加してきました

    10月24日、東京は寒い一日でした。ブログでも紹介した東京都住生活シンポジウムに参加をしました。会場は都民ホール、最近はどこの会場でも行われている検温、消毒を済ませ、ホールに入るとひと席置きに座る配置が事前に準備されていました。会場はほぼ満席でした。参加年齢は幅広く、女性も半数程度だったと思います。小池都知事のビデオメッセージでシンポジウムは開始です。2025年から導入が予定されている新規住宅への話もありました。その後

  • 終身保険の基本パターン

    前回は終身保険の基本を説明しました。保険のタイプには大きく5つあることは示しましたが、今回はそれぞれのタイプについて説明します。初回は終身保険の基本タイプです。(赤字の保険です)終身保険商品タイプ60歳前の解約返戻率最低保証保険料比較*1終身保険80~90%あり基準低解約返戻金型終身保険70%以下あり安い積立利率変動型終身保険積立利率は毎月変動、保険金額・解約返戻金ともに変動あり同等変額終身保険積立利率は毎月変動、保険金額・解約返戻金ともに変動なし一

  • マンション管理士のネット営業(現状報告)

    せっかめです。またまた報告が遅くなりました。(2週間ぶりです)いやいや、お陰様で忙しいです。実のある忙しさと言うは訳ではありまえんが、セミナーやフォーラムに積極的に参加するとどうしても事務作業が遅れがちになります。やっと賃貸マンションのオーナーさんに10月の報告書の提出が終了しました。やはりマンション共用部の電気代は着実に上がっています。これは賃貸マンションでも分譲マンションでも同じですよ。オーナーさんの意見を

  • 修繕積立金の変更と規約に関する質問

    2022/10月オンライン相談で寄せられた質問です。(相談者の了承を得た掲載します。)築22年、35戸の理事長です。昨年から立候補で理事長に就任しました。今年から始まった管理計画認定制度を取得することを考えています。理事会で制度の勉強をしていますが、ほとんどの項目は現在でも合格レベルにあります。多少の規約変更は必要ですが長期修繕計画の基準に適応しています、国交省の指針で示された修繕積立金の値には遠く及ばず、今後数年で何とかそのレベル

  • ここ数年、寝る前についやってしまう

    せっかめです。日々、仕事に追われていますがそんな中にもほっとする時間は必要です。8時前後に夕食を食べ、0時ぐらいには就寝と言う生活。食後も大抵は、PCの前で作業をしますが、23時には寝る準備に入ります。明日は5時に起きて仕事の準備です。・・・なんか、つまならい人生と言うわけではなく、本人はそれなりに満足と充実感は感じています。 最近、と言ってももう2年ぐらいは続いていることがあります。それは・・・アニメ

  • 今さら聞けない民間保険の基本のお話し・生命保険

    公的保険は健康保険と年金保険から構成される社会保険があります。社会保険はすべての人が加入します。これに対して民間保険は個人の裁量で加入できる保険です。前回は分野別に簡単な説明をしましたが、もう少し民間保険の種類について勉強しましょう。前回も示した図です。まずは生命保険がテーマです。生命保険(第一分野)損害保険(第二分野)医療保険(第三分野)生命保険の基本生

  • 分譲マンションのベランダから異臭騒ぎ

    最近、マンションにお住いの方からマンション内のトラブルについてのご質問が多く寄せられています。そのほとんどが管理員時代に経験したことでした。そこで管理員だった頃のエピソードを交えて解決策をお話します。マンションで管理人として働いていた頃のお話です。ここ10年ぐらい、中国や韓国の方が分譲マンションを購入して住むことは珍しくなくなりました。日本人同士でも分譲マンションではトラブルが起きることもしばしばありますが、国外の方の入居は色々な

  • 11月オンライン相談(分譲マンション)日程公開しました

    2022年の分譲マンション管理組合、区分所有者向けオンライン相談会の日程が決まりました。予約は11月1日より行います。11月13日(日曜) 区分所有者の方が対象専有部分を含めた質問を受付けます。開催日時間相談内容対象者参加人数予約状況11月13日16:00~16:45組合員としての相談区分所有者1名~空17:00~17:45組合員としての相談区分所有者1名~空18:00~18:45組合員としての相談区分所有者1名~空 

  • マンションの台風対策(風対策・専有部分編)

    前回は雨対策をお話ししました。浸水に備える | FJマンション管理士事務所 (cabcs.website)今回のテーマは風対策です。風対策の特徴は被害者にならないための対策と加害者にならないための対策に分かれることです。被害者になるとは風により資産が破壊されることを防ぐ対策です。これに対して加害者にならない対策は風によって私物が飛ばされ第三者に被害を与えないための対策です。この違いを頭に入れてください。台風等

  • 最近、奥さんからの質問が多い扶養の話

    今月から社会保険の適応範囲拡大が始まったことは皆さんも知っていると思います。ここ1ヵ月ほど、マンションを訪ねると必ずと言って小中学校のお子さんがいる奥さんから「扶養の話」を聞かれます。旦那さんはサラリーマン。子供が学校に行っている間だけパートで働いている奥さんはマンションではよく見かけます。その多くは130万円の壁の範囲内で働き、旦那さんの扶養内にいることのメリットを考えられています。社会保険の改正 (cabcs.website)(制

  • 既存マンションの排水設備のチェック方法を教えてください(5)

    分譲マンションの買手の方からの相談です。中古マンションの購入を検討しています。特集記事を読んで排水設備の大切さはよくわかりましたが、いざ、購入したいマンションで自分で確認する自信がありません。もっと具体的な確認方法を教えてください。回答今回で5回目になりますが、床の構造と配管、修繕工事のイメージがわかりましたか?いよいよ直床、二重床の確認方法についての話です。具体的にする確認する方法について構造の話(1)、給排水管

  • 老後のことは何時から考えるべきなのか?

    老後資金計画のおさらいです。マンション管理士や賃貸不動産経営アドバイザーの仕事をしていると区分所有者の方やオーナーから老後のことを聞かれます。もっとも多く聞かれる声は「何時から老後に備えるべきか?」と言うことです。年を取ると老後のことは誰でも気になりますよね。 そこで今回は老後の始点はいつからなのでしょうか。老後資金とはいつからいつまでの資金のことなのでしょうか。老後資金は何時から考えるべきなのでしょうか。初回

  • 保険の基本をおさらい

    保険です。正直、保険は苦手です。似たような名前の保険が多すぎる!!と日頃から取扱いを避けています。それに「〇〇の窓口」のように保険に特化したサービスもあり、餅は餅屋に・・です。が、折角の機会なので保険の基本知識をおさらいします。保険には分野があるって?知ってました一般的には万一の事態により発生する恐れがある経済リスクを回避するためと言われます。これは皆さんも十分理解をされていることだと思います。保険は大きく3つ

  • 2022年10月から変わる扶養内パートの影響とは?

    2022年10月から法改正された「社会保険の適用拡大」制度を知っていますか。現在、扶養内で働いている方が扶養外になってしまうかもしれない制度です。扶養内で働く人なら誰でも聞いたことがある「130万円の壁」ですが、これが大幅に変わります。パートで130万円の壁以内で仕事をしている方はチェックしてください。もしかすると今月の給与明細が・・・・大きく変わっているかもしれません。制度は段階的に社会保険の適用者を増やす仕組みになっていま

  • もしかするとマンションの固定資産税の減税?

    こんにちは、せっかめです。今日は2022年10月16日ですが、今日は朝から国土交通省が主催するシンポジウムが開催されました。昨日は日中の仕事?がハードで早々に就寝しましたが、このシンポジウムに備えるためでもありました。今年4月から分譲マンションの管理適正化を評価する制度の運用が始まりました。制度の話はこちら(管理計画認定制度)を読んで頂ければ思います。 今回のシンポジウムのポイントは国土交通省、自治体、マンション管理士

  • 分譲マンション管理組合の監事って何するの?(7)

    マンション管理組合で重要な役目がある監事について説明しました。最後のテーマは「監事がもつ権限で出来ることは何か?」についてお話しします。監事には闇雲に強い権限を発動することはできません。監事の権限は要件付き権限と要件なし権限があります。要件付き権限とは「×××が確認された時には・・・・ことができる」と定められている権限です。監事が持つ要件なし権限について権限内容調査権理事会に対して運営に関する資料を閲覧する請求ができる理事会が

  • もしかするとマンションの固定資産税の減税?

    こんにちは、せっかめです。今日は2022年10月16日ですが、今日は朝から国土交通省が主催するシンポジウムが開催されました。昨日は日中の仕事?がハードで早々に就寝しましたが、このシンポジウムに備えるためでもありました。今年4月から分譲マンションの管理適正化を評価する制度の運用が始まりました。制度の話はこちら(管理計画認定制度)を読んで頂ければ思います。 今回のシンポジウムのポイントは国土交通省、自治体、マンション管理士

  • 電気代がかなりやばいことに

    皆さんのお宅の今月の電気代は検針がわりましたか?たぶん、月初めに検針表がポストに投函されたと思いますが。あまりの金額にびっくり。早速、2022年6月以降の電気料金を調べてみました。請求月使用期間使用料(kWh)電気代(円)2022年6月2022年4月2日~5月1日1625,2722022年7月2022年5月2日~6月1日1625,3092022年8月2022年6月2日~7月1日1866,2852022年9月2022年7月2日~8月1日2799

  • 住宅ローンのボーナス併用は取入れるべきか?

    住宅ローンにボーナス払いを設定することはよくあります。「ボーナスがあるから一部でも返済したい」当然のように言われますが、本当にそうなのでしょうか。ボーナス併用払とはどのように計算されているのでしょうか。今回のテーマです。皆さんはボーナスにどのようなイメージを持っていますか?まずはボーナスについて確認しましょう。ボーナス・賞与って何?定期給の労働者に対し定期給とは別に支払われる、別途の給料のことで、ボーナス やお

  • マンションの台風対策(雨対策・専有部分編)

    前回は風対策、雨対策組合編を別々にアップしましたが、今回のテーマは専有部分編です。専有部分の雨対策は限られているため、風/雨対策を同時にアップします。管理組合編と重複する部分がありますが、専有部分でも重要な対策です。防災の教科書に載っている対策とはちょっと違います。管理員時代に実際体験したことがベースになっています。絶対に忘れてほしくないこと!台風対策ですが、災害全般で忘れて欲しくないことがあります。これだけ頭に入れて

  • せっかめブログ

  • 不動産賃貸経営のはなし

    近年、不動産投資が盛んに行われ、分譲マンションを購入する方や所有する土地を利用してマンションを建て賃貸経営を行う人が増加しています。しかし、残念なことにほとんどの方は賃借人を継続的に見つけることが出来ずに住宅ローンが破綻、自主売却しても多額の負債が残る結果になっています。その理由のほとんどは、十分な現地調査をせずに、不動産情報にある表見利回りだけで購入を決め、甘い収支計画に基づく資産運用方法にあります。賃貸経営で重要なことは所有する物件の地域

  • 資産運用を始める前に確認すべきこと

    FJマンション管理士事務所の主力は賃貸不動産の経営アドバイスです。特に賃貸不動産の経営アドバイスは不動産投資に分類されます。実はファイナンシャルプランナー(以下FP)は個別の金融商品を勧めることができません。金融商品の売買を行うには金融商品取引の資格が必要になります。(金融商品によって資格が違います。)FPの中にもこの資格を所有している方は多数います。保険商品も金融商品と同じ扱いです。 不動産投資は大きく、転売差益を得

  • 東京都住生活シンポジウム2022開催のお知らせ

    東京都マンション管理士会から告知のメールが来ました。開催期日がかなりタイトなのでなかなか調整はできないかもしれませんが、プログラムでは分譲マンションについても講演があります。築年数が経っている、あるいはこれから高経年に向かうマンション理事会の皆さん、是非参加されてはいかがでしょうか。FJマンション管理士事務所も聴講をします。事前申し込みが必要で10月14日と期日が迫っています。[開催日時]2022年10月24日(月)14時~1

  • 住宅ローン金利アップのリスクって何?

    前回は住宅ローン契約者が金利アップに対して契約時にどのような対策を考えているかをお話ししました。また、対策には大きく3つの方法があり、各対策のイメージを理解してもらいました。利上昇時への対策 (cabcs.website)早速、3つの方法について・・とも思ったのですが、皆さんは金利アップのリスクをどの程度実感しているか、少々疑問です。そこで、対策を確認する前に金利が0.1%アップすると家計にどの程度影響するかを知っておくことは得体の知

  • 住宅ローンの金利上昇時へ備えてますか?

    住宅ローンの変動金利タイプ、期間固定選択タイプには金利上昇のリスクがあります。今日は金利上昇時への対策とは何か?をテーマにします。まず、すでに住宅ローン契約を行っている方は金利上昇対策をどのように考えているのでしょうか。ちょっと驚く結果ですが、住宅金融支援機構(住宅ローン利用者の実態調査)の調査結果です。調査は2022/4月28日~5月6日の期間に住宅ローン契約をした方を対象に実施されています。その意味では最近の住宅購入者のリスクへの

  • 住宅ローンの金利上昇時へ備えてますか?

    住宅ローンの変動金利タイプ、期間固定選択タイプには金利上昇のリスクがあります。今日は金利上昇時への対策とは何か?をテーマにします。まず、すでに住宅ローン契約を行っている方は金利上昇対策をどのように考えているのでしょうか。ちょっと驚く結果ですが、住宅金融支援機構(住宅ローン利用者の実態調査)の調査結果です。調査は2022/4月28日~5月6日の期間に住宅ローン契約をした方を対象に実施されています。その意味では最近の住宅購入者のリスクへの

  • 体育の日じゃないの?

    こんばんは、せっかめです。明日は祝日ですが「体育の日」ですよね。体育の日と言えば運動会ですよね。でも、明日の東京は雨の予報です。残念です。ところでカレンダーを見たら「スポーツの日」と書いてあります。えーーーーーぇ、変わったの?知らなかった。と思って調べたら「体育の日」は別にあるらしいです。いらいやこれも違うって・・何なんだ!! どうやら体育の日の名称変更は2020年に決まったそう

  • 住宅ローンの支払い方式、元利・元金はどちらを選ぶべきか

    おいおい、元利均等、元金均等のメリット、デメリットはどこのサイトも扱っているテーマ。何を今さら・・。そうですよね。確かにおっしゃる通りです。フォーラムのためのおさらいなので・・。元利均等返済元金均等返済毎月の返済一定額徐々に減少メッリト支払計画が立てやすい元利均等返済に比べ返済総額が少なくなるデメリット総返済額が多くなる返済開始直後の支払額が元利均等より多い元利均等、元金均等のメリット、デメリット元利均等、元金均等は住宅ローン

  • 2022年4月住宅購入者の金利展望

    住宅ローンの金利の話も回数を重ねていますが、今回も住宅金融支援機構の調査結果から現在住宅ローンを契約している皆さんの今後の金利の展望について確認することにします。金利タイプによって金利が決まる過程が違う話はしました。住宅ローンの金利って誰が決めるの? | FJマンション管理士事務所 (cabcs.website)複雑な経済の話もあって理解するにはなかなか難しいテーマでしたが、住宅ローン利用者は将来の金利をどのように展望した上で住宅購入に踏み切ったので

  • 住宅ローンの金利タイプの人気は?

    フラット35、全期間固定金利タイプ、固定金利選択タイプ、変動金利タイプについて説明してきましたが、だいぶ金利タイプは理解できたのではありませんか?では、次のテーマに進みます。皆さんからよく聞かれる質問として「他の人は?」「皆さん、金利タイプは何を選んでいるの?」があります。「他の方は他の方ですよ。自分で考えてください。」とお話ししますが、それでも知りたい衝動は止まないようです。そこで今回は金利タイプの利用者の傾向を統計に基づいて確認す

  • せっかめマジに焦る

    いやぁー焦りました。血が引く思いとはこのこと。ホームページって普段はワードやパワポを使う感覚で記事を書いています。ある意味、決まったルーティンを繰返す作業です。そのため、プログラミングで動いていることを忘れてます。まぁ~WEBのプロの方の様にプログラミングを駆使しながらサイトを運営されている方もいますが、当事務所はそんな仕事とは縁遠い存在。システムに付随する機能を使いながら皆さんに情報を伝えています。 ところが

  • マンション管理士のネット営業(ブログ編)

    せっかめです。報告したいことは色々あるのですが、他の仕事が忙しくなかなか書けずにいます。「せっかめブログ」も先日100投稿を達成!!出来るだけ毎日投稿したいと思いながらもネタはあるが、執筆する時間がない。残念ながら「せっかめブログ」はアクセス数も少なく、誰が読むの?心が折れそうになりながら作業を進める日々です。サイト全体では他国からの執拗なアクセスはありますが、googleがしっかりとガードしてくれています。国内アクセ

  • 住宅ローンの金利って誰が決めるの?

    今回のテーマは住宅ローンの金利がどのように決められているかの話です。前回、住宅ローン金利の3タイプの説明しました。全期間固定金利タイプ、固定金利選択タイプ、変動金利タイプは理解できていますか?各金融機関が発売している住宅ローン商品には、金利がそれぞれに設定されています。「これってどうやって決められているの?」と思ったことはありませんか?「そもそも、金利って誰が決めてるの?」「なぜ、固定金利もその年代で変わるの?」

  • 9月の分譲マンション向けオンライン相談の感想

    10月になりました。今年も残すところ3カ月です。9月のオンライン相談会も終了しました。ご参加いただいた皆様ありがとうございます。9月オンライン相談の簡単にまとめました。相談者築年数マンション規模相談概要区分所有者3年48戸区分所有法に関する質問区分所有者42年27戸排水管に関する相談理事長18年65戸駐輪場の数に関する相談理事長27年27戸管理会社への不満と改善に関する相談理事長36年38戸管理計画認定制度の修繕積立金に関する質問理事

  • マンションの台風対策(雨編-2)

    内水ハザードマップからご自身のマンションの浸水リスクは確認できました。浸水0mで安心された方も3mを超えることがわかり不安を募らせた方もいると思います。この値はあくまでも目安であり、可能性です。万一の事態を想定して各マンションで出来ることを考える必要があります。では、浸水によって影響を受ける設備を確認しましょう。設備の確認チェックする設備チェックする内容災害時のトラブル/チェック給水設備のタイプ給水ポンプの使用の有無ほ

  • 住宅ローン金利の3タイプを勉強しよう

    住宅ローンの金利についてはあまり理解していない方が多いようです。固定金利、変動金利は何となくわかるが固定金利選択タイプって何?確かに銀行の金利説明は分かり易いようで分かりにくいと思います。各金利タイプを分かり易く説明します。全期間固定金利タイプもっともシンプルな金利タイプです。住宅ローン契約時の金利が返済終了まで続く金利タイプです。全期間を付けずに固定金利と言っている方もいますが、固定金利選択タイプと区別するために皆さ

  • 管理計画認定制度をアップしました

    2021年7月に特集記事内で公開していた「管理計画認定制度」をreportにアップしました。制度が検討過程時に執筆したものです。この当時、同時進行で検討されていたマンション管理適正評価制度(マンション管理業協会)についても扱っています。現在、管理計画認定制度への申込を検討中の管理組合の役員の皆さんに是非読んで頂きたい内容になっています。

  • マンション管理士のネット営業2(ビジネスプロフィール編)

    ネット営業1を投稿してからかなり時間が経ってしまいました。ここ3週間ほど、googleと死闘を続けていました。FJマンション管理士事務所でアカウントを取るところまでは順調に進んでいました。元々、個人としてgoogleアカウントは所有していました。先月まではgooglemeetもそのアカウントで使用していたのですが、これを事務所のアカウントに移行する作業がこんなに大変だとは思いませんでした。苦労したのはgoogleの地図検索に登録するの

  • マンション管理・再生セミナー2022の開催のお知らせ

    今年もマンション管理・再生セミナー2022が2022年10月15日に都民ホールで14時から開催されます。詳細は下記資料をダウンロードしてください。マンション管理・再生セミナー2022今回のセミナーのポイントは管理計画認定制度マンションの省エネ対策講演もあります。 当日はオンラインでも参加ができますが、会場で聞かれることをお勧めします。 残念ながらその日は別件の用事があり、参加できません。

  • 分譲マンションオンライン相談会10月予約開始

    早いもので今年も残り3カ月になりました。今月もオンライン相談会を開催します。お知らせ先月まで「WEB相談会」でしたが今月から「オンライン相談会」に変更しました。今月は「大規模修繕工事」をテーマに加えました。10月は毎週日曜日の16:00~から3コマを用意しました。 予約方法はいつもと同じです。メニュー「Consultation」から、あるいはフロントページからお願いします。ちなみに来月から東

  • コンサルティング体験モニターへの感想文

    2022年4月から開始したコンサルティング体験モニターも半年が過ぎました。これまでに7つの管理組合の理事会の皆さんが体験モニターに参加、あるいは現在進行形です。ありがとうございます。 モニター参加後に皆さんに感想文をお願いしていますが、サイトでの公開については皆さんからの同意がなかなか取れずにいたのですが、マンション名等を匿名にする条件で管理組合から公開の承諾を頂きましたので皆さんに紹介します。FJマンション管理士事務所 古橋マンシ

  • 予約投稿が消えた

    こんばんは、せっかめです。サイトを運営していればこんなこともあります。いや、わかっているからちゃんとバックアップもしていまいます。でも、消えたデータは残りません。今週、月曜日に一時的にサイトへのアクセスが極端に遅くなり、保存に時間がかかる状態が1~2時間程度確認されていました。・・・何だろうもしかして、サーバーの変更かな~でも、連絡もないし・・・その後、正常に戻ったのですが、ブログの編集画面に変な表示が

  • 買えるマンションの値段を知る

    ファイナンシャルプランナーや既存マンションアドバイザーの仕事でよくある会話です。「ご予算は?」(FP)「4,000万円です。」(相談者)「その金額の算出根拠はありますか?」(FP)「頭金からこの程度かと。」(相談者)実際、相談者は4,000万円のマンションを購入できたのか?現金一括購入以外でマンションを購入する方は借入金、所謂、住宅ローンを利用します。一般的なマンション購入の費用と借入金の関係は次のように表すこ

  • マンションの台風対策(風編-1)

    台風やゲリラ豪雨は雨以外に風にも十分注意する必要があります。台風は広域に強い風を運びますが、ゲリラ豪雨は竜巻や突風と言った小さな地域を直撃します。竜巻が通った後は大きな被害に遭いますが、数メーターずれているだけで被害がないと言ったことはよく聞くことです。しかし、どちらでも風に対する備えは同じです。マンション管理員の経験を通して身に付いた風対策を共用部分と専有部分ごとに説明します。共用部分の台風対策台風は大きな渦です。そ

1件〜100件

arrow_drop_down

ブログリーダー」を活用して、せっかめさんをフォローしませんか?

ハンドル名
せっかめさん
ブログタイトル
せっかめブログ(管理人がマンション管理士、FPになってみた)
フォロー
せっかめブログ(管理人がマンション管理士、FPになってみた)

にほんブログ村 カテゴリー一覧

商用