searchカテゴリー選択
chevron_left

カテゴリーを選択しなおす

カテゴリーのご意見・ご要望はこちら
cancel
プロフィール
PROFILE

taipaさんのプロフィール

住所
印西市
出身
船橋市

自由文未設定

ブログタイトル
GO DOWN GAMBLIN'
ブログURL
https://godowngamblin.blog.fc2.com/
ブログ紹介文
私taipaが趣味の世界を中心にお送りします。広告ないので軽いです。
更新頻度(1年)

271回 / 365日(平均5.2回/週)

ブログ村参加:2018/07/04

本日のランキング(IN)
フォロー

ブログリーダー」を活用して、taipaさんをフォローしませんか?

ハンドル名
taipaさん
ブログタイトル
GO DOWN GAMBLIN'
更新頻度
271回 / 365日(平均5.2回/週)
フォロー
GO DOWN GAMBLIN'

taipaさんの新着記事

1件〜30件

  • 糖質制限6ヶ月 3 毎日の食事

    このところ、毎日の食事内容が安定してきた。朝食は糖質制限開始前とほとんど変わらない。チキン、野菜サラダなどを盛り合わせたワンプレートと、奥さん手作りのふすまパン、コーヒー、ヨーグルトとフルーツである。ふすまパンは1日分にすると、強力粉約20g、ふすま約15gを使う。バターやスキムミルクといった副材料を含めても、糖質としては25gになるかならないか。ご飯お茶碗1杯60g、食パン1枚50gと比較すると全然少ない。ワ...

  • 最近の毎日・昼から夜までの日課 ~せいうち日記144(完結編)

    長々と書いてしまったリタイア生活の毎日の日課、先週はお散歩に行くまで書いた。お散歩から帰るとほどなく4時、わが家の夕食は午後4時から4時半、普通のお宅と比べるとかなり早い。会社勤めをしている時は帰宅後の午後7時とか8時、リタイア後は早くなって5時とか6時になったけれど、ここまで早くなったのは奥さんが「胃がもたれる」と言うようになったからである。夕食から就寝まで3時間は開けるようにというのは健康法の...

  • 令和3年度の住民税、昨年より100円増える

    新年度になると、4月に固定資産税、5月に自動車税の申告書が届く。そして今月は住民税、来月が国民健康保険である。市役所も、業務が集中しないよう気を使っているようである。現役時代には気がつかなかった。来年の4月になると65歳になるので、所得税も住民税も安くなる(はずである)。ただし、65になった年から安くなるのか、65過ぎて確定申告をしてから安くなるのかは定かでない。おそらく、安くなるのだから遅いタイミング...

  • 友達はやすらぎになるのか ~年金生活雑感

    柳沢きみおの「俺はオレの唄がある」のテーマは、男のやすらぎとは何かということである。最近、時々そんなことを考える。酒や女、家庭はやすらぎにならない、それでは何が男のやすらぎなのか。教えてくれるはずだった二人の登場人物は相次いで死んでしまう。主人公はそれは「友」ではないだろうかと思い当たる(それが正解かどうかは最後まで分からない)。自分自身の六十余年のことをつらつら思うに、友といえる付き合いをした人...

  • 関東ふれあいの道とは思えない荒れた道を進む きのこ山から関東ふれあいの道(後編)

    上曽峠(うわそとうげ)から湯袋峠(ゆぶくろとうげ)までは、弁天山から396.6m三角点に続く筑波連山の支尾根を越えるので、標高差100mほどの登り下りがある。舗装道路とはいえ、下った後の登りは厳しい。登るうちに、あたりがハイキングコースらしからぬ雰囲気になってきた。道沿いを流れる沢にはタイヤや石材など産業廃棄物が投げ込まれ、せっかくの清流がだいなしである。このあたりも国定公園のはずだが、見通しを悪くする木は...

  • 糖質制限6ヶ月 2 糖質制限はストレスが少ない

    糖質制限の驚くべき点のひとつは、ダイエットをしている気にならないということである。半年経つけれども、3食きちんと食べているので、それほどストレスは感じない。お酒は週3回程度まで控えているが、これは糖質制限前と変わらない。白飯や食パン、うどんなどを食べていないだけで、体重が10kg落ちるほど節制していないように思うのである。お米と精製小麦食品を食べないことは徹底していて、正月とか外食などでごくたまに食べ...

  • ウイリアム・デイビス「小麦は食べるな!」

    原題 Wheat Berry 、直訳すると「小麦腹」である。感心しなかったので最初は書評に載せるのをやめようと思っていたのだが、書かないでいるとこういう本があったのを忘れてしまうので、あまり気が進まないが書くことにした。著者は米国の循環器疾患の権威だそうである。もちろん医学博士、ドクターである。そういう人が書いたものだから、この本もミリオンセラーとなり、たいへんよく売れたということである。前に書いたことがある...

  • 最近の毎日・朝食後から昼までの日課 ~せいうち日記144(続き)

    先週、朝ご飯まで書いたのでその続き。朝ご飯の後、7時15分から奥さんが連ドラを見るのでTV前を交代して歯磨き・洗顔へ。引き続き毎朝恒例のお掃除をする。お掃除はリタイア後に始めた。奥さんと私では気になる場所が違うので、そういう場所を重点的にやることにしている。窓拭き(私の場合、窓の桟が気になる)、床のクイックルワイパー、トイレ掃除、2階の掃除機かけ、冬の結露拭きなどをローテーションで。1階の掃除機は昨秋...

  • 第34期竜王戦、挑戦者決定トーナメント開始

    今年も竜王戦決勝トーナメントの時期がやってきた。ここ数年そうだが、注目を集めるのはやはり藤井聡太二冠である。今年もランキング2組で優勝、これでデビュー以来5年連続ランキング戦優勝である。おそらく空前絶後、今後破られることのない記録ではないかと思われる。(天彦九段も5年連続昇級だが、連続優勝はしていない。)それでも、過去何人かが達成している下位組からの決勝トーナメント突破は果たせていない。昨年は緒戦...

  • スマホ2ヶ月、通信料は?

    誕生日前にそそくさとスマホに切り替えてから、2ヶ月が経過した。とりあえず通信料が通常ベースに乗ったので、これまでの携帯料金と比べてみた。切り替え1ヶ月目は日割りで計算される上に割引対象外なので、いきなり高くなる。3月の通信料が2,098円に対し、4月は4,020円、この他に地図アプリ購入費用750円がかかっているが、そもそもスマホでナビするのが目的だからこれは仕方がない。差し引き2ヶ月分余計にかかっている計算...

  • せっかく稼いだ標高がどんどん低くなる きのこ山から関東ふれあいの道(中編)

    頂上直下の急傾斜を登り、パラグライダーのゲレンデに出ると、芝生の向こうに筑波山が浮かび上がった。左から、女体山、男体山、坊主山の3つのピークが間近に見える。一年前もこの景色を見ているけれども、筑波山のいろいろなコースを回った後で見ると、また感慨もひとしおである。千葉方面からは筑波山は2つのピークとしか見えないが、北から見るとこうして3つのピークがはっきり見える。ゲレンデの上の林道を越えて50mほどで...

  • 糖質制限6ヶ月の効果 約10kgの減量に成功

    早いもので、糖質制限を始めてから半年が経過した。もちろん、今度こそきちんとダイエットするぞという決意で始めたのだが、正直なところ自分でも驚いている。驚きの一つは予想以上に効果があがったことであり、もう一つはそれほど負担にならなかったことである。まず成果について書いてみたい。毎朝体重と血圧を測定しているが、体重は糖質制限前(11月初旬)に最低98.5kg、最大100.2kgあったものが、5月にはコンスタントに80kg...

  • 第79期名人戦、渡辺名人初防衛

    第79期名人戦七番勝負(2021/4/7-5/29)渡辺 明名人 O 4-1 X 斎藤慎太郎八段タイトル獲得実績は単独歴代4位である渡辺名人だが、名人の防衛戦は初めてである。かたや、A級参加初年度で挑戦権を手にしたさいたろう八段、フレッシュな対決となった。第1局、渡辺名人優勢の局面から斎藤八段の驚異的な粘りがあり、いつの間にか形勢不明となり、最後は逆転で斎藤八段が幸先いい1勝をあげた。これで面白くなるかと思われたが...

  • 最近の毎日・朝起きてからの日課 ~せいうち日記144

    リタイアしてもうすぐ5年になる。最近は、同じような日課で毎日を過ごしている。これまで書いたことがないように思うので、せっかくだから書き残しておこう。朝は、アラームなしでも目が覚める。たいてい、4時から5時の間である。この頃では襖の隙間が明るくなるのが分かる。ごくたまに(2月に1度くらい?)、寝過ごして奥さんのアラームが鳴るまで寝ていることもあるが、それでも5時半である。夜9時か10時には寝るので、平...

  • 半世紀前の話17 越中富山の薬売り

    この間、久しぶりに佐倉の歴博(国立歴史民俗博物館)に行ってみたら、展示の中に越中富山の配置薬があった。昔は普通にあったけれども現在はほとんど見ないと思っていたが、資料によると現在でも、大阪・奈良ではかなり多くの数が置かれているらしい。銭湯の桶で有名な「ケロリン」は配置薬の名前で、効能としてはバファリンとかロキソニンに相当する鎮痛解熱役である。だから配置薬の会社の名前はケロリンではなく内外薬品なのだ...

  • コロナ緊急事態延長、オリ・パラはこの際だからどうぞやってください

    5月31日までだった緊急事態の期限が、6月20日まで延長された。追加で対象区域に含まれた沖縄県だけが長く指定されるのは妙だと思っていたのだが、当初からそういう予定だったようである。新規感染者数がすごい状況になっていた大阪府も数字をみる限り峠を越したようだ。それでも緊急事態を継続したのは、各都道府県から国に要請があったことが大きいだろう。察するところ対象区域に含まれれば予算措置があるだろうから、休業補償...

  • 中高年の山歩き きのこ山から関東ふれあいの道(前編)

    この冬は筑波山周辺に足しげく通った。筑波山は標高こそ1000mに満たないものの傾斜が急であり、冬の間に筋肉を落とさないために有効だと思うけれど、難があるとすれば動ける範囲が狭いことである。どのコースで登り下りしても、1/25000図の4分の1にも足りない。日が短い冬には安心ではあるものの、たまにはしっかり歩いておかないと持久力が心配である。特に今年は、糖質制限で体重が落ちているので、影響が未知数である。という...

  • 開始4ヶ月めの微修正 (その4 ついに80kg台へ)

    そして3月下旬の山行から帰って体重を測ると、ついに90kgを割り込んだ数字が現れた。それも89.2kgだから、ずいぶん大きく割り込んでいる。ここまで一気に減るとは思わなかった。前にも書いたように、糖質制限の第一の目的は老化と肥満に伴うさまざまな体調不良を改善することで、体重を減らすことが主たる目的ではない。ただ、体重は血圧とともに体調を手軽に測る目安の一つであるから、下がるに越したことはない。そして、瞬間風...

  • 王位戦、挑戦者は豊島竜王

    第62期王位戦挑戦者決定戦(2021/5/24)豊島将之竜王 O - X 羽生善治九段第62期王位戦リーグは大混戦だった。予選から勝ち上がったメンバーが強力だったことに加え、澤田真吾七段、佐々木大地五段が大健闘、紅組・白組とも4勝1敗者が単独優勝という結果となった。ここ数年の王位戦リーグでは、5戦全勝の勝ち抜けが多かった。4勝1敗だとプレーオフ、3勝2敗ではリーグ陥落が普通で、4勝1敗で単独優勝、3勝2敗で残留...

  • 今年のGW山岳遭難について(続き)

    今回のカギとなるのは下図に示した、5月としては観測史上最大級の寒気団が日本列島まで下りてきていたという点である。「5月としては」と書いたが、真冬にしてもかなり強力な寒気団で、そのため地表近くと山の上でかなりの気温差が生じていた。いわゆる「大気の状態が不安定」になっていたのである。山で大気の状態が不安定というと、夏場に地表の温度が高くなって午後になると落雷や突風、夕立が起こりやすいというイメージがあ...

  • 今年のGW山岳遭難について

    今年のゴールデンウィーク、人が多そうなときには山に行かないし、あまり天気もよくなかったので天気予報も注意して見ていなかった。槍ヶ岳で遭難というニュースを聞いた時にも、休みがここしかないから強行したんだろうと思っていた。槍ヶ岳で滑落と聞けば、まず北鎌尾根かと思ってしまうのは仕方がない。「そう簡単に見つからないよ」と奥さんと話したのだけれど、1日で発見された。それだけでなく、通報したパーティーの残り2...

  • なるべく借りを作らない生き方 ~年金生活雑感

    会社勤めをしている時に、「ずいぶんと会社に貸しがあるなあ」と思っていた。結局、リタイア時に50日以上に及ぶ休暇を捨てて来てしまったので、単純計算でも給料の方が少ない。誰かが言っていたのだが、「人生、貸方に回らないといけない」ということである。この場合の貸方とは、借りがあるよりも貸しがあるような状態で過ごす方が精神衛生上望ましいということであろう。複式簿記であるから借方と同じ金額の貸方がなければならず...

  • オールドファッションなキャンプ場に下山 男の川再挑戦(完結編)

    アイスバーンの急斜面がようやく濡れた急斜面になり、普通の急坂になった。ということは、山腹では雨の時も頂上付近は雪で、しかも気温が低いので時間が経っても凍ったままということである。この日最後のミッションが、筑波山もう一つのバリエーションルートである女の川(めのかわ)ルートの下見であった。しかし、頂上直下のアイスバーンで痛い目をみたことでもあり、おとなしくキャンプ場コースを下ることにした。アイスバーン...

  • 開始4ヶ月めの微修正 (その3 間食制限と腸内環境)

    もう一つ気を付けたのは、間食である。江部先生によると、小腹がすいた時に間食をするのは、血糖値を急上昇させることも防ぐ意味もあるので、糖質さえとらなければOKということである。それで、チーズやナッツを食べていた訳である。一方、ドクター南雲によれば、食事など1日1食で構わない、空腹の方が長生き遺伝子が働く。腹が鳴るのを楽しめということである。そこまで徹底しなくても、1日3食の他はなるべく胃腸を休めるだ...

  • コロナワクチン、私はまだ希望しない

    ヨーロッパから半年、アメリカからは4ヶ月遅れで(トランプが引っ込んで以降だ)、ようやく日本でもコロナワクチンの接種が軌道に乗り始めた。わが印西市のホームページでは画面を開く早々「コロナワクチンの予約は一杯です」の表示が出てくるし、聞くところによると2回目の接種は改めて予約を取り直さなければならないのでいつになるか分からないという。こういう、みんなが争って順番取りをするような場面では、「お先にどうぞ...

  • すぐそばに来ているインフレ(続き)

    それでは、何がきっかけとなってインフレが起こるだろうか。いま、コロナで世界じゅうの生産活動は停滞している。幸いに、食糧生産が落ち込んでいないから深刻な供給不足には陥っていないものの、不作にでもなればものの値段が軒並み上がるリスクは決して小さくない。その意味で、温暖化より怖いのは寒冷化である。そして、どこの国もコロナ対策のため巨額の財政支出を行っている状況であり、どこかの国でそれが金利上昇につながれ...

  • ルイス・ダートネル「この世界が消えたあとの科学文明のつくりかた」(続き)

    また、化学工業や通信伝達技術よりも先に用意しておかなければならないのは、時間・空間を越えた価値の移転手段と信用の創造ではないかと思う。経済学の教えるところ、一人が生きていくためのすべての仕事をするよりも、分業する方がより多くのアウトプットを得ることができる。分業をより広くとらえた概念が、交換であり貿易である。交換なり貿易をするためには価値の移転手段が必要で(その頃、紙幣はただの紙切れである)、大規...

  • 煮込みおでんで温まり、女体山に向かう 男の川再挑戦(後編)

    男体山到着は9時25分、登山口から1時間半かかっていない。もちろん、男の川登山口は宮脇やつつじヶ丘より標高が高いのだけれど、早く着くのは気持ちのいいものである。まだケーブルカーの始発からそれほど時間が経っていないので、頂上には私の他に2人だけ。筑波山にしてはかなり珍しい。神前に進み、二礼二拍手一礼、お賽銭も100円出して無事登頂の感謝をする。ありがとうございました。先週滑って派手に転倒した岩場も無事通...

  • 開始4ヶ月めの微修正 (その2 過去のダイエット・かかりつけ医をどこまで頼るか)

    検査結果が出てからも糖質制限を続け、3月に入ると朝の体重90kg台が出た。1月以来体重は過去25年の最低水準まで絞っていたが、いよいよあと1kgで80kg台である。振り返ると、就職して酒を飲むようになってから増え続けた体重であるが、20代後半以降2回だけ80kg台まで絞ったことがある。一度目は30代前半に胆石で入院した時である。当時、腹控鏡手術なんてものはなくて、すべて開腹手術だった。そのため2週間ほど入院しなくては...

  • 高橋さんの言ってることは間違ってないが・・・

    高橋洋一内閣官房参与のコロナさざ波ツイッター投稿が、各方面から集中砲火を浴びている。私の読んでいるいくつかのブログでも、何バカなこと言ってるんだという論調ばかりである。ただ、言ってることは間違いじゃない。コロナの感染者数、死者数がヨーロッパやアメリカ、最近感染拡大しているインドなどと比べると桁違いであることはそのとおりで、自粛自粛とみんなが口をそろえる中で客観的な数字に基づいて指摘することには意義...

カテゴリー一覧
商用