searchカテゴリー選択
chevron_left

カテゴリーを選択しなおす

cancel
プロフィール
PROFILE

taipaさんのプロフィール

住所
印西市
出身
船橋市

自由文未設定

ブログタイトル
GO DOWN GAMBLIN'
ブログURL
https://godowngamblin.blog.fc2.com/
ブログ紹介文
私taipaが趣味の世界を中心にお送りします。広告ないので軽いです。
更新頻度(1年)

220回 / 365日(平均4.2回/週)

ブログ村参加:2018/07/04

本日のランキング(IN)
読者になる

新機能の「ブログリーダー」を活用して、taipaさんの読者になりませんか?

ハンドル名
taipaさん
ブログタイトル
GO DOWN GAMBLIN'
更新頻度
220回 / 365日(平均4.2回/週)
読者になる
GO DOWN GAMBLIN'

taipaさんの新着記事

1件〜30件

  • 大事なのは楽しむこと ~天鳳を楽しむ(3)

    3.大事なのは楽しむことさて、前項で書いたのは、天鳳でリアルマージャンのおカネに代わるものが段・級であり、レイティングであり、ハンドル毎に集計される統計数値であるという事だが、反面、それらにこだわりすぎると、もともとの趣旨である楽しむことができなくなる。リアルマージャンに例をとれば、これを負けたらいくら取られるなんてことを考えながらやっていても楽しくないのと同じことである。せっかく、負けても実害な...

  • 四国札所歩き遍路 八十一番白峯寺(前編)

    2019年10月3日の朝になった。この日は4時起きの予定だったが3時半に目が覚めた。天気予報では、日本海を北上中の台風の影響で午前中雨が残るけれども、午後は晴れると言っている。できるだけ早く止むことを祈るだけである。前の晩にセブンで買ったコロッケパン、飲むヨーグルトいちごと、インスタントコーヒーで朝食にする。台風が近づいているので自分なりに急いで来たものの、結果的には当初予定どおり国分寺まで打って高松市...

  • 京都の思い出

    WEBを巡回していて、「京言葉で学ぶ英会話」というページがあった。「ぶぶ漬けでもどうどす?」を英訳すると

  • コロナ後再開した市の図書館と国会図書館 ~せいうち日記133

    6月中旬になって、ようやく市の図書館が開いた。まだ閲覧サービスはできずに貸出・返却だけだけれど、とにかく通常サービスへの第一歩である。さっそく、数ヶ月借りっぱなしだった本を返しがてら行ってきた。千葉ニュータウン地域は複数の自治体が入り組んでいるので、本埜村の時代から隣の市でも図書館カードを作ることができた。現在は市町村合併があって集約されたが、印西市・白井市・成田市の図書館が利用可能である。小室が...

  • ネットマージャンで重視すること ~天鳳を楽しむ(2)

    2.ネットマージャンで重視することさて、リアルマージャンで何を重視するかというと、第1に卓を囲む人達との人間関係であり、第2におカネである(逆という人がいるかもしれない)。だからリアルマージャンでは、勝ち過ぎない、負け過ぎないことが重要である。ところがネットマージャンの場合、卓を囲む人達は1回1回別だし(たまに2度3度当たることがある)、おカネは賭けられていない。だが、みんなが自分の上がりだけを目...

  • 国分寺をお参りして高松市内へ 八十番国分寺(後編)

    白牛山国分寺(はくぎゅうさんこくぶんじ)、いうまでもなく、聖武天皇が全国に建てた国分寺の一つである。ご本尊は十一面千手観音。院号を千手院というから、塔頭寺院のうち再建されたのが千手院だけだった可能性が大きい。阿波・讃岐の他の寺院と同様、戦国時代の天正年間に焼失して荒廃、江戸時代に再建された。札所の4つの国分寺を比べると、土佐の国分寺がもっとも古い形で残っていて、他の3つは江戸時代以降に再建された。...

  • 第34期竜王戦決勝トーナメント開幕

    コロナ非常事態の影響で、昨年よりほぼ1ヵ月遅れで竜王戦決勝トーナメントが開幕となる。先週までに、出場13棋士が確定した。昨年のトーナメントとの最大の違いは、藤井七段の組み合わせが格段に恵まれたことである。ランキング3組優勝は4組優勝より1回戦違うということ以上に、藤井七段と当たるメンバーが昨年と比べるとかなり違っている。豊島は竜王タイトル保持者だし、残る4強の渡辺三冠、永瀬二冠がランキング1組で敗れ...

  • 節約生活のストレスにどう耐えるか ~年金生活雑感19

    年金生活を送っていると、基本的には限られたおカネで切り詰めた生活をしなければならない。それはリタイアした際に納得の上だし、増え続けるストレスとどちらを選ぶかなので致し方ないことなのだが、時として節約がストレスとなることはどうしようもないのである。考えてみると、十数年前には月々数万円の小遣いで、それでも足らずにカードローンやリボ払いの残高を増やし続けていたのである。高速代のニ、三千円は負担とも思わな...

  • ネットマージャンとの出会い ~天鳳を楽しむ(1)

    先週お伝えしたように、コロナの影響で山に行けない日が続いている。非常事態宣言は解除されたものの、首都圏の住民は山に来ないでくれと自粛要請が出ており、こういう雰囲気は続きそうだ。という訳で山歩きの記事はしばらく載せられないので、ネットマージャンの記事を書くことにしたい。ギャンブル関連の記事は、スポーツブックを除けば2009年以来。十年以上ぶりである。お楽しみいただければ幸いである。----------------------...

  • 最短距離より少し遠回り、そして雨がだんだん強くなる 八十番国分寺(前編)

    高照院から、来た道と反対側の坂を下ってゆく。坂出市街から来た道は細くて見通しが利かなかったが、下りは前方が開けて景色がいい。向こうに見える山は五色台だろう。山頂近くに見える建物がニューサンピアで白峯寺のすぐ近く。あの近くまで歩かなければならない。結構距離があるように感じた。その前に国分寺にお参りしなければならない。国分寺へは、この山のへりをずっと進むことになるが、7kmだから結構距離がある。いま午後...

  • 第61期王位戦、藤井七段が棋聖戦とダブル挑戦

    第61期王位戦挑戦者決定戦(2020/6/23)藤井聡太七段 O- X 永瀬拓矢二冠リーグ戦を勝ち進んでいた両者が最終一斉対局も勝ち、ともに全勝で紅組・白組を勝ち抜け、棋聖戦に続く挑戦者決定戦での対決となった。両者とも各棋戦を勝ちまくっている4強の一角であり、コロナの影響で2ヵ月対局が滞っていたことも加わって過密日程を余儀なくされた。タイトル戦は地方会場への遠征を伴うので、移動日を勘案するとほとんど休みなしで...

  • 野良犬 ~半世紀前の話(2)

    先日近所の里山を歩いていたら、野生のキジと出くわした。千葉ニュータウンは自然がまだまだ残っていて、散歩していると時々こうしてキジと出会うことがある。二十年前には向こうから全速力でウサギが突進してきたが、最近は見ない。キジ君は私を見てもあわてることもなく、のそのそ畑の中へ遠ざかった。あわてて携帯のカメラで撮影したが、あまりアップでは撮れなかった。生育中のナスの花芽をつついていた。半世紀前、私が子供の...

  • 田中陽希クンはどうしているだろう

    コロナウィルスにより、今年の山はどうにも厳しい状況となっている。このブログでは、毎週月曜日に山歩き関連の記事を書くことにしていて、かれこれ7~8年続けてきたのだけれど、3月を最後に山に行くことができない。最後に歩いた雪入山の記事が先週終わって、ついに連載ストップという事態となった。しばらくスポーツジムもプールもやっていなかったので家の周囲の里山を歩いていたのだけれど、6月に入った途端に虫が多く集ま...

  • 貴族政治から武家政治への橋渡しをした崇徳上皇の呪い 七十九番高照院(後編)

    崇徳天皇社がこの地に定められたのは、ここに八十場の水が湧出していたからである。このことは「道指南」にも「霊場記」にも書いてあるのだが、なぜ霊水が必要だったのかは書いてない。崇徳天皇は保元の乱の首謀者として流罪とされた身であり、中央の検死を受けるまでそのまま保存しておく必要があったからであった。まず、三輪鳥居からまっすぐ奥にある白峯宮に二礼二拍手一礼でお参りする。参道がまっすぐ伸び、境内には例によっ...

  • 令和2年度の住民税は見込みより1万円少なく済んだ

    コロナ騒ぎで市も大変なのだが、住民税の請求だけは忘れずにやってくる。年金生活がルーティンに乗った昨年から、収入にほとんど変わりはないので住民税にも差はないはずである。昨年支払った住民税は年間46,200円。今年も同額で見込んでいた。市のホームページによると請求発送日は6月12日である。ところが、週末の13日・14日になっても届かない。15日月曜日にもまだ届かなかった。2週間後の30日までに支払えという請求なのに、...

  • 歩き遍路モデルプラン(讃岐編2)

    いよいよ大窪寺までお参りして結願。モデルプランではちょうど50日となりましたが、天候や体調もあるので何日か余裕をみた方がいいと思う。また、別格二十札所をお参りする場合には箸蔵寺で2日、慈眼寺、金山出石寺、仙龍寺、大滝寺で各1日、大山寺、海岸寺も八十八ヶ所の経路から半日以上を要するので、8~10日多くかかる。[48日目]前日泊・白峯寺周辺、当日泊・高松市内8:00 白峯寺 [移動150分] → 10:30 八十二番根香寺 ...

  • 閑居山から引き返して森林公園に戻る 雪入山(後編)

    剣ヶ峰の標高が360m。1/25000図によるとパラボラ山の標高は390mくらいあるから、パラボラ山の方がやや高い。そして、剣ヶ峰から5分ほど歩いた先にある雪入山の山名標には、346mとある。さらに低い。この346mという数字は、1/25000図の独立標高点の高さである。確かにピークではあるが顕著なピークではなく、山と呼ぶには物足りないような気もする。想像するに、古くはこの稜線全体を雪入山と呼んでいたのではなかろうか。そう呼ん...

  • 崇徳上皇ゆかりの八十場の水でところてんを食す 七十九番高照院(中編)

    住宅街をしばらく歩いた後、商店街となるけれども、ほとんどシャッターを下ろしている。この商店街は2~3km続いたのでかなりの規模だと思うのだが、いまとなっては寂しい風景である。幹線道路ではないので車はほとんど通らないのだが、まっすぐな上にアーケードになっていることもあって、すごい閉塞感がある。しばらく歩いていたらひどく疲れてしまった。ちょうど石のベンチが置かれていたので休む。5分ほど休んで出発。シャッ...

  • Stay Homeで初音ミクと天鳳を開拓 ~せいうち日記132

    コロナ騒ぎでStay Homeが続いた。山に出かけることは遠慮すべきであるし、図書館もスポーツジムもやっていないので生活のリズムが崩れている。家の近くを散歩するくらいなので、3kgほど体重が増えてしまった。最近の大きな楽しみだった将棋のライブ中継も、移動自粛で対局はほとんど行われていない。名人戦も叡王戦も番勝負が日延べされてしまい、進行中のタイトル戦もストップしている。止むをえないことといえ、手持ち無沙汰で...

  • 歩き遍路モデルプラン(讃岐編1)

    いよいよお遍路歩きも終盤、「涅槃の道場」讃岐である。[44日目]前日泊・観音寺市内、当日泊・弥谷寺周辺8:00 観音寺市内 [移動10分] → 8:10 六十八番琴弾八幡宮 [お参り30分・移動15分] → 8:55 六十九番観音寺 [30分・80分] → 10:45 七十番本山寺[30分・210分] → 14:45 七十一番弥谷寺[50分]観音寺から善通寺まで1日でお参りするのは時間的に難しい。この間、泊まれる場所は弥谷寺山門近くのいやだに温泉しかな...

  • 中央青年の家は山の上にあった 雪入山(中編)

    簡易舗装の道に入ると、「中央青年の家→」の道案内が復活して安心したが、坂をどんどん登るばかりである。中央青年の家は平地にあるものだとばかり思っていたから、これを下って登り返すのはたまらないなと思っていた。登り坂の途中で何回か右に登山道が分岐していて、「剣ヶ峰近道」とか「パラボラ山近道」と書いてある。ハイキングマップには、その道は書いてない。登り返すくらいならこのまま登山道を直行しようかと誘惑にから...

  • コロナ影響も藤井七段が最年少タイトル挑戦へ ~第91期棋聖戦

    第91期棋聖戦・挑戦者決定戦(2020/06/04)藤井聡太七段 O - X 永瀬拓矢二冠 コロナの影響により約2ヵ月間対局が進まなかった将棋界、ようやく非常事態宣言が解除されて動き出した。将棋界は新聞社の予算で動くので、1年間のスケジュールは固定である。つまり、伸びた分は収めなければならず、問題なのはスケジュールである。名人戦と叡王戦の七番勝負が東西対決なので、対局者の移動が伴うため全く進めることができなかった...

  • 本四架橋に続く高速道下で、昔に思いをはせる 七十九番高照院(前編)

    郷照寺は高台にあるので、県道までゆるやかな下り坂である。「うたんぐら」でお接待していただいたので、足取りも軽やかである。時刻はもう11時、そろそろお昼である。高照院まで約6km、1時間半の道のりがあり、その前に休憩をとった方がよさそうだ。ちょうど県道に出たところにローソンがあったので、サンドイッチと飲み物を買う。ところが、ローソンを出たところで進行方向を間違えて、来た方向に戻ってしまう。しばらく進んで...

  • 縛られるもの ~年金生活雑感18

    お遍路歩きや山歩きをしていて、いろいろな土地でいろいろな人が生活しているのを目にする。最近、そういう時にしみじみ感じるのは、受け継いだ田畑とか資産がなくてよかったなあということである。若い時は、お金持ちの家に生まれていれば、もっとやりたいことができただろうと思ったこともあった。ちょうどバブルの時期にあたり、土地であればカネになるという時代があった。その期間はいまにしてみればたいへん短かったのだが、...

  • 非常事態宣言解除、でも自粛はしろってか

    先週、千葉県の非常事態宣言が解除された。宣言解除と前後して、例のアベノマスクと10万円補助申請が到着。マスクはご近所から手作りマスクを相当数いただいたし、すでに店頭では値崩れが始まっている。スピード感をもってこの程度だと、普通に対応したら半年たってようやく布マスクなのだろうか。10万円については前に書いたけれど、その財源は赤字国債だからいずれわが身に影響がふりかかってくる。消費税増税なのかインフレなの...

  • 中高年の山歩き 雪入山(前編)

    2020年3月は非常事態宣言は出ていないもののコロナウィルスの影響は大きくなり、公共スポーツジムの臨時休館が続いていた。歩いて運動不足を解消するしかないが、近所ばかりではちょっと飽きる。1週間前に行ったばかりだが、再び茨城の山に登ることにした。もう二十年以上前のこと、まだ筑波山に有料道路があった頃、表筑波スカイラインでつつじヶ丘を目指したことがあった。その時車で走っていて、筑波山もすそ野がかなり広いと...

  • 「うたんぐら」で気持ちのいいご接待 七十八番郷照寺(後編)

    さて、高台にあって景色はたいへんによい。宇多津の街を見下ろし、そして瀬戸内海、向こうに見えるのは塩飽(しあく)諸島だろうか。塩飽諸島はかつて海賊が拠点とした島であり、江戸時代も基本的に陸軍であるかつての戦国大名が治めるのは難しく、人名(にんみょう)と呼ばれる島民による自治が幕末まで続いたという。昔、丸亀からフェリーで行ったことがある。そんなたいへん景色のいいお寺なのでしばらくゆっくりしたいのだが、...

  • 米店はどこに行った ~半世紀前の話(1)

    リタイアしてもうすぐ4年になる。あっという間に4年が過ぎたけれど、いまはコロナ騒ぎで動きがとれない毎日が続いている。あまり活動しない日々を送っていると、ふと昔のことを思い出すことがある。少し前のように感じるのだけれど、よく考えると半世紀前のことである。半世紀後には、さすがに生きていないだろう。シンギュラリティになれば、私が文字に残した内容もビッグデータの一部として後の時代に残るかもしれない。だから...

  • 憲法改正は天が見放したか

    2月以来、めまぐるしくいろいろな事件が起こった。先週はきゃりーぱみゅぱみゅまで巻き込んだ検察庁法改正が、文春砲一発で吹き飛んだ。私が思うに、定年延長は世の中の流れであり、改正案そのものより人格・識見に問題があっても官邸に受けのいい人物をルートに乗せるという検察庁の組織的な劣化が問題と思うのだが、それはさておき。あまり世間で言わないのだけれど、今回のコロナウィルス、オリンピック延期、検事長の問題等々...

  • 愛宕神社と天狗 難台山・愛宕山(完結編)

    前回は岩間駅への道を間違えてひどい目に遭ったが、間違えた場所は「大型通行止」で曲がったからだと分かっていた。ここを直進するとすぐに交差点に出て、近くにヤオコーが見えた。ヤオコーの先が駅前通りである。そうやって間違えずに歩くと、林道合流点から岩間駅までちょうど1時間だった。団子石峠からだと1時間半ということであり、前回かかった3時間弱はいったい何なんだということである。駅前のベンチで一休みして、愛宕...

カテゴリー一覧
商用