プロフィールPROFILE

taipaさんのプロフィール

住所
印西市
出身
船橋市

自由文未設定

ブログタイトル
GO DOWN GAMBLIN'
ブログURL
https://godowngamblin.blog.fc2.com/
ブログ紹介文
私taipaが趣味の世界を中心にお送りします。広告ないので軽いです。
更新頻度(1年)

207回 / 348日(平均4.2回/週)

ブログ村参加:2018/07/04

taipaさんのプロフィール
読者になる

taipaさんの人気ランキング

  • IN
  • OUT
  • PV
今日 11/16 11/15 11/14 11/13 11/12 11/11 全参加数
総合ランキング(IN) 10,423位 10,560位 10,160位 8,407位 8,683位 8,678位 8,081位 978,115サイト
INポイント 10 20 10 50 20 20 50 180/週
OUTポイント 30 250 200 280 180 180 340 1,460/週
PVポイント 0 0 0 0 0 0 0 0/週
旅行ブログ 653位 669位 641位 538位 571位 574位 525位 43,307サイト
遍路(・巡礼) 11位 12位 12位 10位 10位 10位 10位 329サイト
格闘技ブログ 99位 105位 99位 98位 101位 100位 93位 2,921サイト
ボクシング 12位 12位 14位 13位 14位 14位 14位 309サイト
ライフスタイルブログ 878位 896位 870位 750位 769位 766位 725位 66,415サイト
定年後の暮らし 16位 16位 16位 16位 16位 16位 16位 257サイト
今日 11/16 11/15 11/14 11/13 11/12 11/11 全参加数
総合ランキング(OUT) 7,222位 7,369位 7,121位 5,821位 5,119位 4,872位 4,818位 978,115サイト
INポイント 10 20 10 50 20 20 50 180/週
OUTポイント 30 250 200 280 180 180 340 1,460/週
PVポイント 0 0 0 0 0 0 0 0/週
旅行ブログ 332位 348位 328位 262位 230位 222位 220位 43,307サイト
遍路(・巡礼) 3位 4位 2位 1位 1位 1位 1位 329サイト
格闘技ブログ 53位 52位 52位 45位 44位 40位 37位 2,921サイト
ボクシング 19位 20位 23位 23位 23位 23位 22位 309サイト
ライフスタイルブログ 763位 779位 773位 651位 595位 561位 553位 66,415サイト
定年後の暮らし 22位 22位 21位 19位 18位 17位 18位 257サイト
今日 11/16 11/15 11/14 11/13 11/12 11/11 全参加数
総合ランキング(PV) 圏外 圏外 圏外 圏外 圏外 圏外 圏外 978,115サイト
INポイント 10 20 10 50 20 20 50 180/週
OUTポイント 30 250 200 280 180 180 340 1,460/週
PVポイント 0 0 0 0 0 0 0 0/週
旅行ブログ 圏外 圏外 圏外 圏外 圏外 圏外 圏外 43,307サイト
遍路(・巡礼) 圏外 圏外 圏外 圏外 圏外 圏外 圏外 329サイト
格闘技ブログ 圏外 圏外 圏外 圏外 圏外 圏外 圏外 2,921サイト
ボクシング 圏外 圏外 圏外 圏外 圏外 圏外 圏外 309サイト
ライフスタイルブログ 圏外 圏外 圏外 圏外 圏外 圏外 圏外 66,415サイト
定年後の暮らし 圏外 圏外 圏外 圏外 圏外 圏外 圏外 257サイト

新機能の「ブログリーダー」を活用して、taipaさんの読者になりませんか?

ハンドル名
taipaさん
ブログタイトル
GO DOWN GAMBLIN'
更新頻度
207回 / 348日(平均4.2回/週)
読者になる
GO DOWN GAMBLIN'

taipaさんの新着記事

1件〜30件

  • 観音寺参道で洗濯機の変遷について思う 六十九番観音寺(前編)

    大鳥居から県道に戻り、道案内にしたがって観音寺に向かう。普通の商店が続く。ドラッグストアがあり車庫があり空地がある。遍路地図では琴弾山の麓で、琴弾山自体それほど大きな山ではないのですぐ着きそうなのだが、着かない。お寺が見えてきたので、あれがそうだろうと思って山門を入ろうとすると、別の寺である。かなり大きなお寺で、こんなに近くに2つも3つも大きなお寺があるのだろうかと思った。この、観音寺でない方のお...

  • ひこばえ ~千葉ニュータウンの四季

    あの短時間集中豪雨から10日経った。ようやく外を歩ける体調に戻ってきたので、体を慣らしながら家の近くを歩いてみる。私の住む千葉ニュータウンは北総台地にあり、印旛沼と手賀沼の分水嶺にあたる。分水嶺ということは周りと比べて高い土地にあるということなので、集中豪雨や川の氾濫には比較的強い土地ということである。そして、印旛沼も手賀沼も歩いて1~2時間なので、流域面積が比較的小さい。流域面積は別名を集水面積と...

  • 2019NFL 後半戦展望(前編 AFC)

    毎年同じことを書くのは気が引けるのだが、それでも言いたくなるのはNFLを見ていると時間の経つのが早いということである。ようやくレギュラーシーズンが始まったと思ったら、すでに半分終わっている。きっと、Superbowlもすぐにやってくるだろう。その間に大晦日と正月があるが、無事に年が越せるだろうか。暫定第1シード ニューイングランド・ペイトリオッツ 8-1(Superbowlオッズ 8.0倍、プレイオフ進出確率 90%)Week9...

  • 四国遍路の教訓3 体調管理と食事

    歩き遍路の教訓3つ目は、健康管理と食事に関してである。私のように区切り打ちであっても、何日間ぶっ通しで歩くとなると体調管理が非常に大切である。まして通し打ちともなれば言うまでもない。緊急事態になればタクシーを呼んで宿まで送ってもらうということは可能だが、駅伝であればタスキが渡らないのと同じことなので、できればそういうことは避けたい。そうした観点から、最初にあげた午前8時行動開始午後4時最後の札所と...

  • 琴弾八幡宮の長い石段を登ってお参り 六十八番琴弾八幡宮(後編)

    六十八番札所は、もともと琴弾八幡宮である。「道指南」でも「霊場記」でも、「四国辺路日記」でもそれは変わらない。経緯は、「霊場記」が最も詳しい。ある日、琴の調べとともに八幡神が宇佐から移ってきた。当時この山にいた法相宗の高僧・日証上人が応対し、八幡神ならば奇蹟を起こすよう願ったところ、一夜のうちに海が竹林に、浜が松林になったという。日証上人は村人に呼びかけて舟を山に上げ、「琴弾別宮」としてお祀りした...

  • 井上、激闘の末ドネアを下しWBSS王者に

    WBA/IBF世界バンタム級タイトルマッチ(11/7、さいたまスーパーアリーナ)井上尚弥 O 判定(3-0) X ノニト・ドネア2万人収容のさいたまスーパーアリーナが、前売で完売したそうである。普段ボクシングを見る層が増えていないことは、後楽園ホールの入場者数が漸減していることで明らかなのだが、この試合が多くの人の注目を集めるのは、ラグビーを見る人が少ないのにワールドカップが満員になるのと似た状況なのかもし...

  • はっとするような美少女 年金生活雑感11

    前回、最初に就活した頃のことを書いていて、思い出したことがあったので忘れないうちに。結局、私が就職することにしたのは、ゼミの先輩がいわゆるリクルーターをやっていた会社だった。その後、その会社は合併を繰り返し、困った時にそんなヤワな関係など何の役にも立たなかった。みんな自分の身を守ることだけで精一杯だったのである。もっとも、その最初の就職先で社内結婚したのがいまの奥さんだから、それも含めて、やっぱり...

  • もう一度就職先を選べるとしたら ~年金生活雑感10

    ちょうど40年前、1979年10月1日は私の時代の就職活動解禁日だった。その頃のことを思い出して、現代の若い人達の参考になるかと思って書いてみたい。いまのようにパソコンやスマホでエントリーシートを作成してなんて時代ではなく、朝一番で面接会場に行って訪問表に必要事項を書き込むと、ひたすら面接の順番を待つという毎日だった。当時は世間を知らなかったので就職面接はそういうものだと思っていたけれども、よく考えると、...

  • カネロ、コバレフをKOしWBOライトヘビー獲得

    WBO世界ライトヘビー級タイトルマッチ(11/2、ラスベガスMGMグランド)サウル・アルバレス O TKO11R X セルゲイ・コバレフNFLを見るためにDAZNを契約していたら、おまけでカネロの試合が付いてきた。ドーピング疑惑のあるカネロをとりあげたくはないが、何しろボクシング界で今一番ギャラの高いボクサーだし(この試合で3000万ドル・33億円!!)、誰かのようにドーピング検査を拒否している訳ではないようなの...

  • 四国札所歩き遍路 六十八番琴弾八幡宮(前編)

    観音寺をスタートする前に、スケジュールについて注意点を少し書いておきたい。遍路歩きにあたって、スケジュール策定の参考とさせていただいているサイトがいくつかあるが、それらの中でどうかと思うのが観音寺からの日程である。あるサイトでは、68番から75番まで、70番奥ノ院を含めて9寺をお参りして午後5時半に善通寺に入る計画としている。参考とさせていただいて申し訳ないのだが、正直なところ、これは無理である。私の場...

  • 10月は温暖化で9月になった?

    今日で10月が終わるけれど、それにしても台風で散々な10月だった。小学校の理科で、10月は高気圧が優勢となるので、台風は沖縄から西にフックするか三陸沖を東にスライスすると習ったものだが、短期間に3つも来られてはたまらない。わが千葉県でも、大きな被害を受けることとなった。最初は、9月の台風15号だった。これはかつての台風シーズンなので時期的には驚かないが、東京湾を進んでくる貨物船のようなコースはこれまでなか...

  • 森達也「悪役レスラーは笑う」

    ブログの書評ですでに「1984年のアントニオ猪木」「1、2の三四郎(w)」「伝説のパッチギ王」「木村政彦はなぜ力道山を殺さなかったのか」などのプロレスものをとりあげているが、図書館の岩波新書の棚でこの本を見つけた。岩波とプロレスとは、なかなか妙な組み合わせである。テーマとなっているのは、第二次大戦直後に米国の人気レスラーとなり、日本のプロレス草創期に大きな足跡を残したグレート東郷。2019年の現在では東郷と...

  • 四国遍路の教訓2 遍路地図は当てにしない

    教訓の2点目は遍路地図、詳しく言うと「四国遍路ひとり歩き同行二人」地図編をどう使うかということである。結論から言うと、参考とするのはいいがあまり頼らない方がいい。その最大の理由は、推奨ルートのとおりに行くと迷わされるおそれが多分にあるということ。もう一つが、距離表示に不正確なところが見受けられることである。遍路地図の推奨は赤線ないし赤点線で示されており、そのルートで歩いた場合の距離が書いてある。し...

  • 12時間以上歩いて観音寺駅前に到着 六十七番大興寺(後編)

    大興寺の周辺は農家と水田であるが、すぐに太い通りに出る。ここが国道377号線で、11号線と並行して山寄りを通る。ここを通れれば分かりやすいのだが、残念ながら観音寺市街へは、この通りを横切り、高速道を横切り、さらに国道11号線を横切らなくてはならない。そして、遍路地図によると、その間まっすぐな道はなく、結構曲がりくねりあっちこっちで折れなければならない。分かりづらい道なのであった。すでに午後4時を回った。...

  • 奥さんの年金保険料減免2年目顛末

    昨年の奥さんの年金保険料は、すでに書いたように免除となっている。その際、継続審査の欄に「はい」と丸をつけたので、今年度は自動的に審査が行われて減免の通知が来るものと思っていた。ところが、7月を過ぎても一向に通知が届かない。まあ、保険料の請求も届かないことだし、審査が遅れているんだろうと鷹揚に構えていた。WEBをみると、すでに7月中には減免通知が届いた人もいるのだが、まああせることはない。ようやくお盆...

  • 2019NFL 中盤戦展望(後編 NFC)

    10年ほど前までは、NFCの勝率はAFCよりかなり低くて、シーホークスが勝率5割で地区優勝した年があったくらいである。ところがここ数年はNFCの方が勝率で上回るようになり、今年も半数以上のチームが勝率5割以上である。プレイオフのハードルもAFCより高くなりそうだ。Week7までの途中経過は以下のとおり。暫定第1シード サンフランシスコ・49ナース 6-0(Superbowlオッズ 29.0倍)[プレイオフ確率 60%]49ナーズが...

  • 四国遍路の教訓1 スケジュールは自分で考える

    毎週月曜日は山の記事を書くことにしているが、先日の台風により私がよく行く奥多摩、丹沢、秩父周辺でたいへんな雨となり、山歩きできるような状況ではなくなってしまった。奥多摩駅周辺では断水のためトイレが使えないというし、日原方面への唯一の道路が通行不能になりバスも不通となってしまった。丹沢湖では1時間に100㍉の集中豪雨があって、西丹沢ビジターセンターは臨時休館中である。秩父や栃木も同様であろう。地元の人...

  • 予定よりかなり遅れて小松尾山大興寺到着 六十七番大興寺(中編)

    大興寺が近づくと、いくつかあるため池を迂回しつつ進む。まっすぐ進めるとは限らないので、見た目よりも距離がある。真念「道指南」にも「この間池二つ有 ふたつめにしるし石有」と書かれているが、小さい池を合わせると現在ではもっと多い。とはいえ、地図でみる限り最も大きいはずの岩鍋池にはほとんど水はなく、土色をした底土が見え、その中を細い川が流れているだけだった。1週間ほど前に台風が来て大雨になり、横峰寺のあ...

  • 遍路地図の誤表示で苦しんだ四国お遍路結願 ~せいうち日記125

    今月初めに四国歩き遍路の第10次区切り打ちを行い、七十六番金蔵寺から八十八番大窪寺、さらに一番霊山寺まで歩いて四国一周を果たし、高野山奥ノ院で弘法大師にご挨拶して、5年越しのお遍路が結願となった。とはいえ、とても「無事に」とはいえなかったのは残念であった。今回の遠征中に体調をくずし、後半戦はかなり悪い状態で歩かなければならなかったのである。なぜそうなったかというと、年々体力が落ちているのに計画がハー...

  • 2019NFL 中盤戦展望(前編 AFC)

    2019年のNFLシーズンもはじまって、早くも6週間が過ぎた。毎年のことながら、あっという間である。一昨年まで十数年間、週ごとに予想記事を上げていたけれども、最近オンラインカジノや広告サイトからのメールやコメントが増えたのでやめることにした。代わりに考えたのが、このシーズン途中の展望記事である。中継は昨年からDAZNで、CSのG+やGAORAより安い上に、ラグビーやボクシングも見ることができる。画質も...

  • 下山してから帰るまでの若干の不手際 北岳(完結編)

    なんとか16時45分の最終バスに間に合った。広河原ビジターセンターに水がないことは分かっていたので、汗を拭いてバスを待つ。さて、こういうときのために「ふくだけシャワー」というタオル大のウェットティッシュがある。今回の山行では用意していなかったもののホームセンターに行けばいろいろな種類のものを売っている。山小屋は風呂がないところが大部分なので、泊りがけの時には用意しておくべきであろう。(さっそく買った)...

  • 容赦ない傾斜が続く雲辺寺からの下り 六十七番大興寺(前編)

    雲辺寺を出たのが午前11時。昼前に出られれば後はなんとかなると思っていたので、ここまでは順調といってよかった。次は「大興寺9km」である。歩き始めは、3時間かかっても午後2時到着とたいへん甘く考えていた。実際に、遍路地図別冊の歩行距離表には、雲辺寺・大興寺間の平均所要時間は3時間と書いてある。だから、その時間で歩ける人もいるのだろうけれど、正直、ここはハードだった。そう簡単には着かない。ちなみに「四国...

  • どこへ行った核シェルターブーム ~年金雑感9

    先週、非常食のことを書いたときにちょっと触れたけれど、しばらく前に核シェルターが大真面目に議論された時期があった。その頃、ゴルゴ13に、霞ヶ関や永田町の地下鉄空間がやけに広いのは核シェルターだと書いてあったのを覚えている。言われてみれば、高級官僚や国会議員は自分達の安全のためならそのくらいやりそうだ。(ゴルゴ13はモンタナ州の山中に山小屋に偽装した核シェルターを持っていた)民間でも地下室だの防護壁だの...

  • 兼好法師「徒然草」(続き)

    たびたび登場するのが寺や僧侶の話題である。兼好が得度したのは比叡山横川とされているが、御室に住んだことから仁和寺についての記事が多く、鎌倉ゆかりの真言律宗や浄土宗についても何段か書かれている。教科書によく載っている「先達はあらまほしきものなり」は仁和寺の法師の話だが、どうみてもあまり誉めていない。仁和寺は兼好法師のご近所ではあるものの真言宗御室派で、比叡山延暦寺とは関係が遠く、そういったこともある...

  • いちばんきつかった白根御池小屋から広河原の下り 北岳(その5)

    計画では10時の下山予定が9時になったので、来た道を戻らずに間ノ岳分岐から八本歯のコルを経由して帰ろうかと一瞬思った。しかし、1/25000図を見ると相当に距離があるし、登る途中で見えた八本歯のギザギザがかなり凶悪に見えたので、予定どおり来た道を戻ることにした。この判断はたいへんよかった。肩の小屋に戻ったのは9時45分。休憩して何か飲もうとも思ったのだが、まだ標高差1000m以上あるのにビールという訳にはいかない...

  • 奨励会同期対決、永瀬が勝って二冠達成 ~将棋の話題

    第67期王座戦(2019/9/2-10/1)永瀬拓矢叡王 O 3-0 X 斎藤慎太郎王座王座戦がタイトル戦に昇格したのは1983年と比較的新しい。そのため、タイトルとなってからの王座には大山十五世名人が入っていないのだが、それでも、個人的に「将棋界のオールスター戦」と呼んでいるタイトルである。というのは、タイトル保持者が本戦の16人にシードされるため、自動的に予選通過枠がたいへん少ないこと、持ち時間が5時間と順位戦に...

  • 六十六番雲辺寺(完結編)

    さて、この雲辺寺は他の札所と比べてたいへんひと気が多く、どこを歩いてもざわついている。ほとんどの参拝者は遍路ではなく、雲辺寺だけをお参りしに来た人達か、観光客かどちらかである。さすがにロープウェイの存在は大きいということであるが、同様にロープウェイのある太龍寺よりも、さらに人出が多いようだ。 もちろん、香川と徳島の経済力の差ということもあるのだろうけれど、お寺の経営努力という側面もあるような気がす...

  • 非常事態に大切なことは何だろう ~年金生活雑感8

    リタイアエイジの後も働き続ける人達が多い。その最も大きい理由は、老後何かあった場合の備えということだろうと思う。もちろん人によっては、家のローンが終わっていないとか子供にカネがかかるという理由もあるだろうが、それらは負担にならないようリタイア前に準備することが可能だ。しかし「老後何かあった場合」というのはいくら準備してもしきれるものではない。そして、「おカネを貯めておけば何かあった時の備えになる」...

  • 兼好法師「徒然草」

    昔、受験の頃は「吉田兼好」と覚えたものだが、兼好の時代にはまだ吉田姓は使われておらず「卜部」だったので、いまは兼好法師が作者ということになっているらしい。いずれにしても、通読したのは今回はじめてである。試験勉強ではないので、現代語訳を読んで気になるところは原文を当たるという体力節約的な通読である。探してみると、現代語訳は内田樹先生がなさっている。ユダヤ語訳をしている先生なので勘どころはつかんでいる...

  • 絶景の北岳3193m登頂を果たす 北岳(その4)

    小太郎尾根分岐からしばらく、なだらかな稜線歩きである。後方に甲斐駒ヶ岳、左に鳳凰三山、右に仙丈ヶ岳を望み、天気は絶好。少し風が冷たいが、それで空気が澄んでいると思えば何でもない。来てよかったと思った。小太郎尾根分岐から肩の小屋まて約30分。途中1ヵ所に岩稜帯が現われたので用意したヘルメットを装着する。このあたりはすでに森林限界を越え、ハイマツと小さな草花が生えているだけ。岩の上にペンキで丸印や矢印、...

カテゴリー一覧
商用