はちきんIzyのアメリカ丼
読者になる
住所
アメリカ
出身
高知市
ハンドル名
はちきんイジーさん
ブログタイトル
はちきんIzyのアメリカ丼
ブログURL
https://blog.goo.ne.jp/izy_56
ブログ紹介文
2014年より平日別居2017年娘が白血病に 国際結婚をした夫婦の生活ブログ
自由文
パートの仕事は10年毎に変わりウエイトレス、介護士、ケーキデコの後 只今寿司を握っています。
更新頻度(1年)

320回 / 330日(平均6.8回/週)

ブログ村参加:2007/10/08

はちきんイジーさんの人気ランキング

  • IN
  • OUT
  • PV
今日 10/16 10/15 10/14 10/13 10/12 10/11 全参加数
総合ランキング(IN) 1,443位 1,470位 1,465位 1,487位 1,440位 1,430位 1,388位 975,061サイト
INポイント 250 290 250 240 240 200 240 1,710/週
OUTポイント 1,130 1,520 1,520 1,340 1,310 1,160 1,350 9,330/週
PVポイント 0 0 0 0 0 0 0 0/週
シニア日記ブログ 52位 51位 51位 51位 50位 51位 49位 3,433サイト
60歳代 41位 42位 43位 42位 40位 42位 40位 942サイト
女性シニア 25位 24位 24位 24位 24位 24位 21位 368サイト
海外生活ブログ 99位 98位 100位 97位 95位 93位 89位 35,143サイト
アメリカ情報 7位 7位 7位 7位 7位 7位 7位 1,488サイト
今日 10/16 10/15 10/14 10/13 10/12 10/11 全参加数
総合ランキング(OUT) 1,351位 1,369位 1,422位 1,450位 1,407位 1,474位 1,441位 975,061サイト
INポイント 250 290 250 240 240 200 240 1,710/週
OUTポイント 1,130 1,520 1,520 1,340 1,310 1,160 1,350 9,330/週
PVポイント 0 0 0 0 0 0 0 0/週
シニア日記ブログ 76位 77位 79位 81位 80位 82位 79位 3,433サイト
60歳代 53位 53位 54位 55位 55位 55位 55位 942サイト
女性シニア 36位 36位 35位 36位 36位 36位 37位 368サイト
海外生活ブログ 110位 110位 120位 121位 115位 120位 121位 35,143サイト
アメリカ情報 5位 6位 7位 7位 6位 7位 7位 1,488サイト
今日 10/16 10/15 10/14 10/13 10/12 10/11 全参加数
総合ランキング(PV) 圏外 圏外 圏外 圏外 圏外 圏外 圏外 975,061サイト
INポイント 250 290 250 240 240 200 240 1,710/週
OUTポイント 1,130 1,520 1,520 1,340 1,310 1,160 1,350 9,330/週
PVポイント 0 0 0 0 0 0 0 0/週
シニア日記ブログ 圏外 圏外 圏外 圏外 圏外 圏外 圏外 3,433サイト
60歳代 圏外 圏外 圏外 圏外 圏外 圏外 圏外 942サイト
女性シニア 圏外 圏外 圏外 圏外 圏外 圏外 圏外 368サイト
海外生活ブログ 圏外 圏外 圏外 圏外 圏外 圏外 圏外 35,143サイト
アメリカ情報 圏外 圏外 圏外 圏外 圏外 圏外 圏外 1,488サイト

はちきんイジーさんのブログ記事

1件〜30件

新機能の「ブログリーダー」を活用して、はちきんイジーさんの読者になりませんか?

ハンドル名
はちきんイジーさん
ブログタイトル
はちきんIzyのアメリカ丼
更新頻度
320回 / 330日(平均6.8回/週)
読者になる
はちきんIzyのアメリカ丼
  • 昇給の訳は

    ”君の給与を時給12ドルにあげる事にした。”とわざわざ私を呼び出しJボスが昇給を知らせてくれた。 今までも2-30セントの昇給が年に1-2回ありはしたけれどこんな風にボスに呼び出されて知らされたのは初めてその上、時給75セント約75円と今回の昇給は大きい。 そんな事への疑問も持たず ”ありがとうございます。”と笑顔でお礼を伝えた。  その日の終わり、Jボスとのちょっとした会話から何故わざわざ呼び出されいつもより大きな額を与えられたかが分かった。    今回マネージャーとして雇われた中国人女性は2週間のトレーニングを終え職場で働き始めた2日目にして”マネージャーはしたくない。”と言いだされた。3日目も気持を変えられる事がなかった為マネージャーでなく中華でフルタイマーとして働く事になったのだ。 すでに4人のフルタイ...昇給の訳は

  • 決まってるぅー

    今年から9年生(高校1年生)にあがったコダ君がお友達とホームカミングに参加した、、とその写真がミックママから送られて来た。   きゃぁーーなんて初々しい二人の姿  何度見ても心ほころぶ 髪の毛をお団子に結んだmanbanに蝶ネクタイとサスペンダーの装いが 何ともコダ君らしい! ガールフレンドの装いもコダ君のように個性的すっかり彼女のファンになってしまった。  お友達もお揃いで蝶ネクタイをつけてるぞ!  友だちカップルも加えグループでカラオケをしたり フォトブースで写真を撮ったりしこの夜を愉しんだらしい。 あーーー若いって、それだけで きっらきらに輝いている。にほんブログ村決まってるぅー

  • 職場でこんな事が、、、

    月曜日の朝、職場に行くと新しく雇われたマネージャー(中国人女性)も黒いユニフォーム姿で仕事をしていた。他の店で2週間のトレーニングを受けた彼女がこの店で働くのは今日で二日目 私が働かない日は彼女が私の仕事をする事になるのでその説明をしていると”昨日ボスには伝えたんだけど私はこの仕事を続ける事は出来ないわ。”と言われる。 ”えっ?会社を辞められるんですか?”と訊くと ”そうじゃなくて他の職務に就こうと思うの” そう言った彼女は片腕を伸ばし開いた手で店内を指す。 彼女がこの仕事を続けられないと言う理由は何年か前に交通事故にあい脊椎を痛め重い物を持ち上げる事が出来ないのにこの仕事はそれをしなくてはいけないから続けられない、、と言う事だった。 そう言われても彼女が辞めると決まった訳でもないので変わりなく仕事の説明をし続...職場でこんな事が、、、

  • ちょっとご紹介

    先週のアートクラスであったフィンガーペイントは娘たちが幼い頃にしたものとちょっとやり方が違っており服やテーブルが汚れる事も少ないので小さなお子さんやお孫さんがいらっしゃる方たちにどうかなと思い紹介する事にした。    まずクッキーシートにいくつかのペイントを絞り出す私たちは赤、青、黄色の3色を使った。  その後3本の指を使ってそれぞれの指の先に1色のペイントをつけ伸ばしたり、和を描いたり、、色を混ぜ合わせたりし 濡れたペイントの上に紙をのせ軽く四方を抑えた後紙をはがし取ると出来上がる。  2枚目の紙を同じペイントの上に置く時は紙全体を上から軽く押しペイントが紙につくようにする。1枚目と同じように紙をはがし取ると出来上がる。  色の濃いのが1度目で薄いのが2度目にほんブログ村  ちょっとご紹介

  • 私の場合

    職場の中華シェフリーさんが雇われた頃他の中国人の従業員があまりにも厳しく彼にあたる事とリーさんが英語を全くというほど話せなかった事などから彼の事が気になった私はそんな自分の想いを目で語りかけリーさんもそれに対して目で返してくれていた。    ところが暫くすると職場にも慣れてきたリーさんの怠慢さが目に付くようになってきた。”まったく中国人は自分が楽をすることばかりに知恵を働かせて、、”とリーさんの批判、、、非難が私の中で始まった。 リーさんの怠慢さにイラつく自分の事はそっちのけ、自分を正当化する為にも彼への非難は深まる一方。 そうやって言葉で思いを巡らせると嫌でも態度に出る。それを感じるのかリーさんの私への態度が冷たくなってもきた。 そしてそんな彼を又非難する自分、、、。    別段そんな自分を反省した訳でもない...私の場合

  • タイミングよく、、、

     今週のアートクラスはフィンガーペイント 皆、幼児になって楽しんだ。笑 その後、キルトさん宅でパッチワークキルト。だんだんとテーブルランナーっぽくなってきたよ。キルトさん宅を出てその足で老人ホームに山口さんを訪問し夕方、イリノイの家に帰って来た。帰って来るやバッキーにせかされ夕飯も食べずに地下室の片付けを二人で始めた。   片付けをしていると引き出しの中から30年以上も前に描いた落書きが出て来た。  30云年後もバッキーがしている事は同じだけど変わったのはキーキー怒っている私はいなくなって一緒にビールタイムを愉しむようになった事かなぁー笑 今日のアートクラスの宿題は”落書き”来週までにする時間がなかったらこれを持って行く事にしよう。 にほんブログ村タイミングよく、、、

  • 急上昇

    ある事で職場の寿司シェフ寿司太郎(中国人)を怒らせてしまい彼から口も聞いてもらえなくなった事が数年前にあった 彼からの無視はそれこそ半年ほど続き根に持つ男やなぁーとちょっと呆れた私も必要ない話はしない様にしていた。  暫く寿司太郎とそんな関係だったある日週1日寿司のBOGOセール(BuyOneGetOneFree)が始まり寿司太郎のヘルプに週一日4時間一緒に働く事になった。  半年以上はそのスケジュールが続いていると思うけど一緒に働くようになってから徐々に寿司太郎の態度が変わりいつの間にか私たちはここで働く中国人が苦手とするチームワークまで取るようになった。それだけでなく彼は私に仕事以外の話までするようにもなった。   そして今回私があばら骨を痛めた事で出来ない仕事が増え何かにつけて人に頼んで事を済ませていたら...急上昇

  • ときめいたから

    けいちゃんたちが泊まりに来ていた先週末 いくつか家具も移動させた。   定年後に住む家に引っ越す時は 家具も全て新しくしたいと思っているけど 今回の引っ越しはそれまでの仮住まいなので 今使っている家具の中から必要な物だけキープ大きな家具はキープするものとしない物に分けるのは簡単だけれど山のようにある小さな小物類は考え込んでしまう。手に取ってときめくもの数個を引っ越し先に運ぶ家具と一緒に持って行き部屋の中に飾ってみた。  ときめいた小物は  ランプにワン君  扇風機と多分1960年代の シカゴカブスのバブルヘッド人形bobbleheaddoll  こうやって部屋に飾るとますますときめく笑 にほんブログ村ときめいたから

  • 俺たちは仲間さ

    今月、トンペイシェフ(中国人の中華シェフ)が有給休暇を取り中国に帰った為 毎週4日間続けて夕方の5時まで働いている。 その為老人ホームに住む山口さんの訪問は月曜から休みの金曜日に変更 初めて訪問される方に、、、山口さんに出会った経緯はこちら キルトさんとパッチワークキルトをした後 老人ホームにいる山口さんを訪れた。 老人ホームに着くとすでに4時半 5時から夕飯が始まるので車いすを押しダイニングルームに行った。  山口さんは二人の男性とテーブルを共にする。 その中の一人は頭にHeadWrapをかぶり見るからにバイカーだったので ハーレーダビッドソンからとってハーリーさんと呼ぼう。”ハーリーさんはバイカーですか?”と訊くと”えっなんで分かるんだ?”とハーリーさん”その服装で、、、ぷぷぷ”と私それを嬉しそうに聞くハー...俺たちは仲間さ

  • こんな姿も嬉しい

    けいちゃんは朝早く家を出る上夕方から バレーボールやバスケットボールの練習で忙しくしているので 彼女の顔を見る事もなく1週間が過ぎる事もある。 先週末イリノイの家で2泊したけいちゃんとの時間は ほんと久しぶりだったぁー。 イリノイの家に行く途中立ち寄ったアイスクリーム屋さんのワッフルコーンはホームメイド 薄いワッフルを焼いて道具を使ってくるっと巻くんだって、、。けいちゃんの虹色のアイスはシャーベット その名もスーパーマン カメ君のはチョコチップ 私のはラズベリー 日本のアイスのサイズが思い出せないけど アメリカサイズの半分ぐらいでしょうか? 3人ともこのサイズをペロリと平らげた。    アイスを食べ終わって家に帰る道 音楽を聴いていたけいちゃんが 突然大きな声で歌を歌いはじめ上半身を動かし踊ってはケラケラケラケ...こんな姿も嬉しい

  • 彼が大好きなんだけど

    今週末スポーツがなかったカメ君とけいちゃんが イリノイの家に遊びに来た。 引っ越しのお手伝いもしてくれた二人を連れて 土曜の夜は小さなボーリング場で久しぶりのボーリング けいちゃんは驚くほど上達し 私よりスコアーが良かった。    カーブするボールを投げる練習中のカメ君はそれ故かガタ―が多かった。そんなカメ君にあれこれ指導するジェイク君は真剣そのもの この夜ジェイク君もボーリングに来ると知りそれこそ飛び上がって喜んだカメ君はジェイク君が大好き!子供好きのジェイク君もカメ君やけいちゃんにそれは良くしてくれる。そんな彼らを見て”子供が親のパートナーを決めれるといいのにね”そうバッキーに言ったら ”その通りやまったくアイツ(ニックママ)は ジェイクが俺の友達と言う事だけで 付き合いたがらないからなぁ―”とバッキーも残...彼が大好きなんだけど

  • 複雑な気持ち

    美容院でヘアーカットをした後 コーヒーを飲もうと近くのマックに行った。 ”レギュラーコーヒーにフレンチバニラのフレイバーを入れてください” そうオーダーした所 ”シニアコーヒーにしますか?”と オーダーをとった従業員が私に訊く。  一瞬私ってシニアにみえるの?とは思ったけど コーヒーの値段が安くなるのは嬉しいので ”はいシニアコーヒーをお願いします。”と応えた。  でも複雑な気持ち、、、、、。ポチっとねにほんブログ村複雑な気持ち

  • 快感が吹き抜ける

    金曜はアートクラス 今日は3つの原色とそれから作られたセカンダリーカラー3色の6色を使い 好きなように線を描きそれらの色でペイントするクラス  まずは先生のお孫さんが描かれた絵を見せて頂いた  右手前は6歳のお孫さんの作品 その隣2作は彼より年長のお孫さんの作品で 3番目の絵はお孫さんがペイントしたがらなくて 先生が色を付けられたんだって、、。 一番奥の左端は先生の作品  6歳のお孫さんの作品が何とも良い五味太郎氏の金魚が海底まで逃げて泳いでいるような絵。 抽象画を描けと突然言われ 何故だか北斎の絵が浮かびそれをイメージして線を描いた。    北斎のどの絵?なんて突っ込まないでください。私がイメージしていた北斎の絵と随分かけ離れていたので、、汗 前回のクラスで心を開放させる快感を得た私は その時の心を思い起こし...快感が吹き抜ける

  • 出会いや始まりが多い9月

    コロラドのミックママがSNSに9月の1秒間ビデオをアップしていたのを見て ”あっ9月も終わったんだ。”と 10月に入った事に気づいた。  今日が何日とか頭になく日々が過ぎる。    アメリカでは8月の終わりから新学年がスタートする事もあり 9月って新しい出会いや新しい事の始まりも多い月 私にとっても今年の9月はそうだった。  新しい患者さん、、、それも日本人の方を受け持った 街の修道院でアートクラスをとり始めた アートクラスの生徒さんとパッチワークキルトを始めた。 新しいファミリーメンバーが増えた(ワン君) 仮住まいではあるけど借家が決まった。      9月の1秒間ビデオにはないけれど 職場に新しいマネージャーが雇われた シカゴからやって来た中国人の女性で この国に20年以上住んでおられるので 英語も話される...出会いや始まりが多い9月

  • 最低

     ”その後、足の具合はいかがですか?”と 病院から連絡を受けたバッキーが ”まあまあです。”と応えると ”あらそう言われると そう書かなくてはいけませんから悪くないようには言わないでください。笑”そんなジョークで始まったのは 10月の初めに予定していたバッキーの下肢静脈瘤のレーザー治療が2回に分けて行われる事に疑問を持った医療保険会社から病院に連絡が入った為だった。”血栓の危険があり医者が2度にわけて行う事にしたんです。” そう応えたバッキーに まずは医者と連絡を入れその旨を保険会社に連絡する事になるので 来週行われるレザー治療はキャンセルし 医療保険会社の承諾を得次第治療の日にちを決める。 と言う事になった。この手続きに日にちがかかり過ぎ来年に持ち越したりすると又1から始まり7000ドル、、、70万円の自己負...最低

  • ひっくり返ってあばらを打った

    正面から写真を撮ると 四角い顔をしたユージーン アングルを変え撮って見たら こんな愉快な写真が出来上がった。  それを面白がるカメ君に”ねえカメ君の写真もこんなに仕上がるかな。”と彼を上から撮って見ようとスマホを持ち 寝室にあった椅子の上に立ちあがろうとまず右足をのせ踏ん張ったら イスに傾斜がある為かバランスを崩し 後ろ向けにひっくり返ってしまった。  運が悪い事にベッドの足元に置いてある木のチェストの角に 左側のあばらを思いっきりぶつけた。 床に倒れた私は暫く呼吸が出来なかった程だ。、、と言っても写真を諦めるほどの痛みではなかったのでもう一度椅子の上に立ちパシリうーーん尻尾がないせいかつまらない尻尾の代わりに足を投げ出してもらったけど人間だと、、、今一つだ。 翌朝も打った箇所に痛みがあるので鏡に背中をうつして...ひっくり返ってあばらを打った

  • 複雑な気持ち

    美容院でヘアーカットをした後 コーヒーを飲もうと近くのマックに行った。 ”レギュラーコーヒーにフレンチバニラのフレイバーを入れてください” そうオーダーした所 ”シニアコーヒーにしますか?”と オーダーをとった従業員が私に訊く。  一瞬私ってシニアにみえるの?とは思ったけど コーヒーの値段が安くなるのは嬉しいので ”はいシニアコーヒーをお願いします。”と応えた。  でも複雑な気持ち、、、、、。ポチっとねにほんブログ村複雑な気持ち

  • 仲良くしている

    いつもはイリノイの家から月曜日の朝仕事に行くのだけど今週は日曜日の夜、アイオワの家に帰って来た。 夜の運転は普段でも緊張するのに この夜は霧が深く緊張度マックス 道路にひかれた白線を頼りにのろのろ運転  皆が寝静まった夜遅く 何とか無事アイオワの家にたどり着いた。ふぅー    ガスとユージーンは相変わらず仲良くしている 遊ぶのも一緒 寝るのも一緒  片方が走り出すと もう片方がそれに続き 家の中をぐるぐる駆け回ったり、、、。 見てて飽きない。    外に出る時、必ずビスケットを持って出る私の事を知ってか  いつそれが落ちて来るかとでも言うように じぃーーーーっと私の顔を見て目を離さないユージーン。    ガスはリーシュをつけていないと 隣の家に行ったり行動範囲が広いので外に出る時は常にリーシュをつけるけど ユー...仲良くしている

  • 借家と売家のその後

    週末は私とバッキーの仮住まいとなる小さな借家に家具のいくつかを運んだ。  のんびり大家さんも10月を数日前にしたこの週末は 友だちやボーイフレンドも借家にかり出し忙しくしていたけど キッチンもバスルームもペイントが終えていなかった。  その代わり、、と言うか キッチンのキャビネットのペイントを始められ 居間はそれらで一杯  ”キャビネットはペイントする必要なかったのになぁー”と バッキーが言ったように このまま↓でも良かったんだけどねぇー  今、白いキッチンが流行っている事もあるのかなぁー 大家さん、お洒落な人だし、、、、。 で、、 キッチンの壁のペイントが終了していなかったのは 何重にも壁紙が貼られている為だそうだ。   専門の人に頼みスプレーペイントをしてもらう事にしているとの事  悪い事にペインターが今休...借家と売家のその後

  • あー心地いい

    金曜の朝はアートクラス 先週に続き水彩画にチャレンジこの日はスポンジを使って木を描く練習 他の人がどんな作品を描いているのか一切見ず 真っ白い紙にスポンジで色をつけていった。   手が動くままペーパーに色を付けていく作業にすーーと癒しを感じる。 あーー心地いい。アートクラスが終わってから予定通りパッチワークキルトを習いに行った。教えてくれるのは同じアートクラスをとっている婦人、、キルトさん。 作る事にしたのはサイズもさほど大きくないテーブルランナー デザインも初心者用の簡単な物にした。  布は家にあった秋の柄にし  これを仕上げたら 四季それぞれに合った色柄のテーブルランナーを作りたいと思っている。      この日は布を切る所から キルトさんの指導を受け テーブルランナーに使うストリップを ロータリーカッター...あー心地いい

  • 家族が増えた

    月曜、アイオワの家に帰った私が いつものように地下室にある自分の部屋でネットをしていると バタバタバタと誰かが大急ぎで階段を下りてくる音がする。人の出入りの少ない部屋に何事が起ったんだと思ったら 私の足元に、 この仔が立って私を見上げているではないか。   動物愛護協会HumaneSocietyのフェイスブックページに載っていた仔だとすぐに分かったのは 沢山の人達がこの仔の写真にLikeボタンを押していた事と 私自身可愛い彼の顔が印象に強く残っていたから、、、。 はいニックママが週末この仔をアダプトしました。 彼の名前はユージーンEugene まだ6か月    この家の家族は皆忙しくこれ以上ペットはいらないだろうに、、、と 正直まずそう思ったけど この夏、1歳になったガスともうまく行き ガスにとっても遊び友達が...家族が増えた

  • 難しい問題

    職場で一緒に働く中国人の寿司子が出産後も共働きをする為、子供の世話に 中国から両親を呼び寄せてから5年以上が経つ。それから数年後には兄と姉家族も中国から呼び寄せ皆、アイオワ州のこの町で暮らされている。英語に不自由されながらも兄弟夫婦皆共働き アメリカに来るやすぐに仕事も見つけ辞める事なくずっと働いておられる。  こんな風に夫婦が共働きをするのもその為に祖父母が孫の子守をするのも中国では当たり前の事らしい。   車の運転をされない寿司子のご両親が 寒さの厳しい冬も寿司子の幼い子供たちを 歩いて学校まで迎えに行かれている話を以前聞き 病気になられた場合を心配した事だった。 何しろアメリカは医療費が高額その上その頃ご両親は医療保険に加入されていなかった。  65歳になられた寿司子のお母さんが高齢者用の公的医療保険メデ...難しい問題

  • くじ運が悪い私が何と

     私が使っているブログサービスGooで今年の8月 7日間チャレンジと言う企画があった。   それは期間内に ハッシュタグ#7日間チャレンジをブログ記事につけ 7日間以上連続で投稿すると 2000円のアマゾンギフト券が10名に当たる、、と言うおまけつき。ギフト券欲しさにハッシュタグをつけた訳ではないのに   当たってしまった、、、。  その知らせに気づいたのは昨日の事 Gooアプリにある’’お知らせ’’の中の’’重要なお知らせ’’を 何のお知らせもないだろうと思いながらも何故だかクリックしたら そこにはおめでとうございますと言う太文字から始まった当選連絡が届いていた。 狐に騙されたような気持ちで文字をおい 説明に従い自分のアマゾンのアカウントに2000円を振り込む作業をしたらクリック一回でアカウントの残高が200...くじ運が悪い私が何と

  • 摂り始めた

    貧血と診断された時に医者から勧められたサプリを先週末買って来た。〈写真右)     店では丁度2個目が半額になるセールをしていたので二つ買い アイオワの家とイリノイの家にひとつづつ置く事にした 先々週だったかニックママが献血に行った所 献血をする前にある血液検査でヘモグロビン値が低いと言われたので ニックママにもこの鉄分サプリを摂る様に伝えた。  ”ビタミンCと一緒に摂ると吸収が良くなるらしいよ。”と 言うと ”ビタミンCを摂ると口の中に口内炎が出来るの オレンジジュースも飲めないのよ。”と 聞き驚いた。  彼女が歯の矯正をしていたティーンの頃 矯正道具が口の中の粘膜にあたってか あちこちに口内炎が出来て辛そうだったのが思い出される。家族の中でも口内炎が出来やすい体質でもあったけれど オレンジジュースも飲めない...摂り始めた

  • ほっとした

    月曜日はイリノイの家を8時に出アイオワの職場に直行数時間働いた後老人ホームに山口さんを訪問しその後ヨガクラスで1時間のヨガ。これが私の月曜日の日課になって3週間目だ。 数時間の仕事の為だけにイリノイからアイオワまで通う気持ちにはならないけれどこれだけの事が1日に出来るなら1時間半かけ通うのも悪くはないとも思い始めた。山口さんは嫌な体験をした過去の話を口走る事が多いけれど今日はそれがなく2人で観た日本の動画や音楽の話を嬉しそうにされた。だから私もほっとした。お別れに私がさよならと言うとそれに続き”さよなら”といつもの恵比須顔で言われた。動画を観ている時も音楽を聴いている時もそれはいい笑顔をされる方で優しさに包まれる。ポチっとねにほんブログ村ほっとした

  • 妻はゴルディロックス

    先週だったか フェイスブックでファームエイドのチケットが 100ドルで売り出されているのを見つけ すぐにバッキーに連絡を入れた。 農家を支援する為に催されるこのチャリティーコンサートには 私が大好きなニールヤングが出演する 知人カップル(コスナー氏とパーム夫人)がそのコンサートに行くと知った先月から チケットを探していたものの 1枚250ドルはするその高額さに断念  それもあり100ドルのチケットを見つけた時は 喜びの悲鳴  バッキーにそのニュースを知らせると ”引っ越しでコンサートどころじゃない 行きたかったら友達と行って来い”と返事が来る  他州で催されるコンサートに一緒に行く友人など 私にいないのを知ってのこの返答 ”こんちくしょう”と舌打ちし諦めた いつものようにジェイク君のキャンパーで↑夕飯をとってい...妻はゴルディロックス

  • ちょっとワクワク

     今週のアートクラスでは水彩画を習った。 皆さん水彩画は今回が初めてのようで その点私も気が楽だった。 人の事など気にせず、、、と言われても つい自分の物と比べてしまうから 大差がないと感じる事でほっとする。  それもあってか自由に筆も動かせた。 動かせたけど 先生のお手本のようにはならない、、、もんだねぇー  先生のお手本はどちらでしょう?笑    来週のクラスではパッチワークのパターンをペイントする そんな話を聞いていると 私の隣に座っていた生徒さんが ”Iquilt"と言われるので ”あら教えて下さいよ”と私が言った事から 来週の金曜の午後彼女の家でパッチワークキルトを教えてもらう予定が立った。 2003年まで住んでいた街で キルティングを習った事はあったけれど その町を引っ越した事から 一人で学ぶのが苦...ちょっとワクワク

  • 老けて見えると言われているようで

    8月、コロラドから帰って来てすぐに風邪を引いた。熱もなく咳のみだったけれど夜中も何度か目覚める程の咳が2週間ほど続いた。ゆっくりと症状は軽くなり朝まで熟睡出来るようになったものの 1か月後の今も空咳は続いており随分以前にこれに似た症状があった事を思い出した。かれこれ10年ほど前のことかなぁー風邪の後、空咳が1か月ほど続いた為 医者嫌い、、と言うより医者からの請求書嫌い、、の私がクリニックに行ったら  何と貧血の診断を受けたのだ。 貧血で空咳が続く事もあるとこの時初めて聞かされた。治療に筋肉注射を数回受け鉄分のサプリメントを暫く摂った。イリノイの家に帰って来た今週の水曜日もそうだったけど”YouLooktired”と今日も私の顔を見るやバッキーが言う。疲れ顔=老け顔これと言って疲れを感じている訳でもないのにそう言...老けて見えると言われているようで

  • 決定です

    水曜日の夕方 新しく見つけた家賃550ドル5万5千円の借家の内見に行った。 写真で内装を見た時も寝室が暗く感じられたけれど 実際見るとそれ以上 狭いし暗いし ここに住む自分たちを想像しても 笑い声が聞こえて来ない。    、、、でのんびり大家さんではあるけれど最初に決めた家賃7万円の小さな家に引っ越す事に決めた。   以前話したように 冬の間は友人との同居生活になる。 いくら気の許せる人でも 24時間同じ屋根の下で暮らす生活に 窮屈さは感じる。でも 楽しい時間も想像でき定年後はそれこそ夫婦二人の生活が死ぬまで続くし それまでの数年間友人との同居生活もそれはそれでいいか、、と思ている。     小さな家への引っ越しを決定した水曜の夕方大家さんに連絡を入れ 10月1日までに住める状態になる事を確認  冷蔵庫とストー...決定です

  • これが?!

    火曜日は仕事の後 ニックママと町の日本レストランで落ち合った。 行く前からちらし寿司をオーダーしようと決めていた私は メニューにあった20ドル2千円と言う値段が気にもなったけれど 思い切って注文。  ところが ウエイターがテーブルに運んで来た料理を見て唖然       えっ?!どう見てもお握り付きの刺身プレートにしか見えませんよね    ”私がオーダーしたのは ChiRaShiですけど、、、”と ウエイターに間違いを伝えると ”これがこの店のちらしです店によっては寿司飯をボックスに入れその上に魚をのせてだす所もあるようですが”と説明を受ける。魚は厚めに切られていたので食べがいはあったけどチラシを食べた気にはならなかった。 おまけ写真はグーグルフォトにあった8年前のけいちゃん  この笑顔、伝染した? にほんブログこれが?!

カテゴリー一覧
商用