searchカテゴリー選択
chevron_left

カテゴリーを選択しなおす

cancel
プロフィール
PROFILE

englandsea さんのプロフィール

住所
未設定
出身
未設定

自由文未設定

ブログタイトル
アラフィフからの海外一人旅&アラフォーからの沖縄離島一人旅
ブログURL
https://www.englandsea.com/
ブログ紹介文
遅咲きで始めた海外と沖縄離島一人旅。ドタバタ旅行記と、その地で撮ってきた、きれいな風景の写真のブログ。旅のヒントも。ポンコツなので、たびたびハプニングを起こしますが、それも楽しみながら旅をします。
更新頻度(1年)

230回 / 365日(平均4.4回/週)

ブログ村参加:2019/07/09

本日のランキング(IN)
読者になる

新機能の「ブログリーダー」を活用して、englandsea さんの読者になりませんか?

ハンドル名
englandsea さん
ブログタイトル
アラフィフからの海外一人旅&アラフォーからの沖縄離島一人旅
更新頻度
230回 / 365日(平均4.4回/週)
読者になる
アラフィフからの海外一人旅&アラフォーからの沖縄離島一人旅

englandsea さんの新着記事

1件〜30件

  • 着物でマザライオンの散歩と港町のマウスホールとニューリンで魚料理【一年前のひと月のイギリス旅・29】

    コーンウォール最終日。着物でマザライオンの古い町並みを散歩し、港町のマウゼル(マウスホール)でアイスクリームたべて、漁村のニューリンで魚料理を食べます。思い残すことないように、やりたいことぜんぶやってみました。この地名は、マウスホールとよめるけど、コーンウォールの言葉で、マウゼルといわれてるようです。 着物でマザライオンの古い町並みを散歩 コンウォール観光11日目。 コーンウォールが観光できる最終日です 。コーンウォールには12泊もしたのに まだまだ見たい所がいっぱいです。 それくらい魅力的でした 。今回の一ヶ月間のイギリス旅行に、私は着物を持ってきていました。 オックスフォードでと 、ダート…

  • マウスホール(マウゼル)の港町と、トレヴィデン・ガーデンス【一年前のひと月のイギリス旅・28】

    もっともイギリスの港町らしい港町といわれてる、マウゼル(マウスホール)という港町。なんでねずみの穴という名前がついてるのか知らないのですが、コーンウォールの言葉でマウゼルといわれています。看板もバスもねずみの絵がついていてかわいい。町並みも、おうちもかわいい港町です。 トレヴィデン・ガーデン コーンウォール観光10日目の続き。 ボスカーウェン・ウン遺跡を見に行って往復4時間ほど歩いたあとですが 、大きそうなガーデンに 行き当たりました 。せっかくなので見てみることにしました。スタッフのおねえさんがやさしかったです。あまりにぎわってなくて、2~3組の人がみにきてるだけでした。 広くて迷子になりそ…

  • ボスカーウェン・ウン遺跡の全部の石の写真&ゼナーの人魚の入り江&マリーンの洞窟・パワースポット3カ所

    パワースポットや不思議な伝説のある場所3つを紹介します。女性の足がふるえるといわれてるボスカーウェン・ウン遺跡。真ん中の1個とまわりの19個の石のすべてを写真にとったので、あとでつけますね。ゼナー村にある人魚の入り江。海のいろがどうしてこんなに緑にうつるのでしょう。きれい。アーサー王伝説のあるティンタジェル・キャッスルにある魔術師マリーンの洞窟。洞窟をとった写真にはどれも光が写りました。神秘的なパワースポットなのですね。3つとも、イギリスのコーンウォールにあります。どれも2019年の5月に行ったときの写真です。 ボスカーウェン・ウン遺跡の真ん中の石とまわりの19個の石の写真 ボスカーウェン・ウ…

  • コーンウォールのパワースポットのボスカーウェン・ウン遺跡【一年前のひと月のイギリス旅・27】

    テレビの番組で紹介されたことのある、女性だけが足がガクガクふるえるといわれる、ボスカーウェン・ウン遺跡です。石が並んでいる、ストーンサークルです。男性はふるえないそうです。ストーンサークルの内の2つの石だけ、水晶がふくまれてるそうです。水晶と女性の関係なのかよくわかりませんが、女性だけというのは不思議ですね。2019年の5月に行ってみました。 ボスカーウェン・ウン遺跡までの行き方 公共交通手段で行き方を調べたのですが 、どう考えてもバスがないところでした 。バスセンターの人に聞いてもないと言われました。一番近いバスストップで降りたとしても、 たぶん片道一時間半から 2時間の歩きです。 ですがど…

  • 断崖絶壁にあるミナック・シアターで観劇とポスカーノ・ビーチ【一年前のひと月のイギリス旅・26】

    女性が一人で建てた石造りの、断崖絶壁の海沿いにある、ミナックシアターという劇場です。ここで劇をみました。背景が海なのできれいですね。 ミナックシアターに観劇にいく コーンウォール観光9日目 。数日前にミナックシアターに観光に行ったのですが、 その時は何も演目をしておらず 。この綺麗な劇場で是非何か見たいと思っていました 。自力でネットで予約しようと思ったのですが 、電話番号もいるみたいで 、海外シムなので電話番号もよく分からず できずにいました 。エアビーアンドビーにチェックインした時に、 ホストにお願いして電話してもらって予約してもらいました 。ディック・バートンという劇のようです。楽しみで…

  • 人魚の入り江があるコーンウォールのゼナー村と海岸線【一年前のひと月のイギリス旅・25】

    人魚の入り江にいきました。しずかな村です。入り江の海の色がとてもきれいです。海岸線もあり、巨石もあり、景色はみどころ満載です。 人魚伝説のあるゼナー村 コーンウォール観光8日目 。人魚伝説のあるゼナーという村に来ました。 イギリスのコーンウォールにあります。この村に行くにはバスは1日5本くらい、3~4時間おきです 。細かく計画してないと帰れません。 ゼナーに着きました 。いなかですごく穏やかです 。工事中の道を通るのに迷惑をかけちゃいけないと走って通ってたら 、優しいお兄さんが、みぶりで、急がなくてあるいていいよと、教えてくれました。優しい 。村にはカフェやパブが2~3件あって、 あと教会があ…

  • 花梨の実なのかな?【別ブログより】

    なかなかできてなかった、庭木の剪定ができてすっきり。枝切りばさみで固い枝もきったから筋肉痛がきてます。数ヶ月でかなり伸びて、切らないとたいへんなことになってました。切ってすっきりしたら、こんな実を発見しました。手前に3個実がなっていて、奥の左上の真ん中近くにひとつあって、4個は確認できました。全体をみたらもう少しありそうです。何の実なのかな?私は花梨の実かなとおもっているのですが。父が植えいていて、それを引き継いで水やりをしてるけど、家の木についてきいてなかったので、全くわかってないです。過去にも1つ2つこの実をつけたことはあるのですが、途中でおちていたり。水の量がすくなかったり、お世話が下手…

  • コーンウォールのセント・マイケルズ・マウント・4【一年前のひと月のイギリス旅・24】

    セント・マイケルズ・マウントのお城とガーデンにいよいよ入りました。お庭は段々畑みたいな段々のお庭で、高いお城につながっていました。 セント・マイケルズ・マウントのお城 コーンウォール7日目の続き。 道を渡って セントマイケルズマウントに着きました。 この日はいよいよ お城とガーデンに入ります 。まずお城に入りました。 お城の眺めは綺麗です 。中に教会もありました。色々な展示を見ました。 お城の上から見下ろす、下の庭園もすごく綺麗です 。スポンサードリンク (adsbygoogle = window.adsbygoogle || []).push({}); セント・マイケルズ・マウントの庭園 そ…

  • 父が手助けしてくれたかな【別ブログより】

    私がやりたくないなーとおもっていたことを、お空の父が手助けしてやらなくていいようにしてくれたかなとおもったこと。写真は春に咲いた父が大切にしてた蘭の花。この時期お寺さんへの志納金をおさめにいきます。毎年お寺さんの役をしてる近所の方の家に歩いて届けに行ってます。今回はお寺さんの役をする方が変更したので、いったことないお家。名前で検索して家をグーグルマップ見ながら行こうとおもってました。前より遠いし、車では迷ったらいやだし、歩いていこうとおもってました。方向音痴だし、知らないお家だからあまり行きたくないな~なんておもっていました。そしたら、その方がとりにきてくださいました。ラッキー。用紙にはお持ち…

  • 鳥の巣の経過【別ブログより】

    以前カフェで飲んだアイスティー。水滴がつかないようにグラスが二重になってるね。アイスティー大好きです。前日の庭の木の鳥の巣。鳥さんを驚かせたから戻ってこないかなと心配してました。朝、カーテンを勢いよくあけたら、窓から木がみえるので、鳥さんが驚いて飛んでいってました。もどってきてたー。うれしい。これからはそっとカーテンをあけよう。 植木の水やりのときは鳥さんは巣にいなかったけど、前日より巣が大きく丸くなってました。多分まだ卵はなくて、巣をつくってるときみたいです。写真は鳥さんを驚かせないために新しくといってないので、前の写真です。 窓辺の机でパソコンに向かってると鳥さんが飛んできて巣にむかってい…

  • 庭の木に作られた鳥の巣【別ブログより】

    庭の木に鳥が巣をつくっていました。田舎だけど、いやに鳥がピーピー言っていて、庭の木にとまってる、前の家のフェンスにもとまってるなと思っていました。そしたらそのフェンスに鳥とカラスがいて、泣き合っていました。かわいい鳥さんがカラスにやられたらいやだなと、カラスを追い払いにでて、追い払いました。そこでふと思って、そういえばさっきの鳥は私の部屋の目の前のもみじの木のほうでよくみかけたと、何の気なしにその木の下にいってみました。鳥はカラスと一緒にいったん飛んでいったから、もし巣があっても鳥はいないと思って。そしたら、もみじの木から鳥が飛んで出て出ていきました。もう一羽が巣の中にいたんですね。かわいそう…

  • コーンウォールのセント・マイケルズ・マウント・3【一年前のひと月のイギリス旅・23】

    セント・マイケルズ・マウントの朝焼けの写真です。とても神秘的。月が水面に写ってる写真もあります。 夜明け前と朝焼けのセント・マイケルズ・マウントを見る コーンウォール観光の7日目です。 この日は日の出前にホテルから出て 、夜明け前のセント・マイケルズ・マウント見たいと思いました 。お月様が海面に反射してとても綺麗です 。月も綺麗です。 すごく見とれてしまいます。 朝日とセント・マイケルズ・マウントを見ようという人は他にもいて 、イギリス人らしき方がカメラを持って私と同じポイントに見に行っていました。 Good morning と言ってお互い 写真を撮りながらセント・マイケルズ・マウンズをみます…

  • サガリバナの花のハート【別ブログより】

    過去の写真ですが、沖縄でみたサガリバナの花。2枚目の写真のようにさいているのだけど、夜にさいて、日の出とともに花を落とします。なので落ちてた花で、ハートをつくってみました。皆様に愛がとどきますように♪ほんとはこんなふうに咲いています。きれい。では今日のほめほめコーナーです。大好き。大丈夫。いっぱいの愛をうけとってね。自分でもいっぱい愛をあげてね。そのままでいいよ。大丈夫。自分のできたことをほめてね。できなくても、まいっかでいてね。大好き。大丈夫。いいことがたくさんやってくるよ。ハッピーがたくさんやってくるよ。スポンサードリンク (adsbygoogle = window.adsbygoogle…

  • 黒蜜きなこのかき氷【別ブログより】

    黒蜜きなこのかき氷。過去の写真だけど、涼しさを届けられたらいいな。これは過去に行った離島のカフェの名物。この島産の世界一黒糖の風味が強くていい黒糖でつくったかき氷です。島は日本で一番南にあるから、一番日差しが強いから、どこよりもいい黒糖がとれるのです。この島の黒糖はこちらから注文できますよ。一番南の島なので日差しがつよいから、いい黒糖になるのです。黒糖の香りがすごく強いので、風味がよくて、お菓子作りなどが好きな方から一目おかれてる黒糖です(^o^) (function(b,c,f,g,a,d,e){b.MoshimoAffiliateObject=a;b[a]=b[a]||function()…

  • カカオ豆10粒でうさぎさん一羽【別ブログより】

    カカオ豆10粒でうさぎさん一羽と交換。そんな世界があったなんて。一年前にイギリスのコーンウォールにいったときにお土産でチョコレートを買って帰りました。コーンウォールでつくられた地元のチョコレートです。英語はあまりできないのだけど、英語のパッケージはわくわくします。このチョコレートを食べるとき発見したのだけど、箱の内側に絵があって何か書いてある。その絵もとってもかわいい。一番上の写真をみてね。右側の真ん中あたりに、かわいいうさぎさんの絵が書いてある。3分の1はのり付けされてるのに隠れてて読めないけど、なんか気になることが書いてある。10粒=ウサギ一羽?そんなそんな(^o^)気になるので、のり付け…

  • コーンウォールのセント・マイケルズ・マウント・2【一年前のひと月のイギリス旅】

    海とお城をみながら、コーンウォールの素材をつかった、コーニッシュ・ブレックファーストをたべました。マッシュルームがおおきい。ソーセージも大きくておいしい。 ホテルのコーニッシュ・ブレックファースト コーンウォール観光6日目 。ホテルで目が覚めて ホテルの朝食を食べに行きました。 この日は快晴でものすごくお天気がいいです。 ホテルのレストランからの眺めが綺麗 。海の目の前の席をえらびました。席からは、セント・マイケルズ・マウントもみれる。喜んで写真をとってると、となりのテーブルにすわってたお姉さんが、自らシャッターをおすよといってくれてうれしい。ここは人のこころが豊かだな。朝食も3種類から選べる…

  • 何もしない日【別ブログより】

    何にもしない日にしています。なぜかとっても眠いです。こういう日はかわいい写真のわんちゃんにみならって、のんびりゆったり。私が過去に泊まった民宿のわんちゃんの写真です。床が冷たくて気持ちいいのか、ぺたっと体を床にくっつけています。こういう風に脱力して、力を抜いて、あるがまま。見習いたい姿です。体調がいまいちなので早く回復しないかなーと、かなり自分大事にして何もしない日。こういう日はとってもいいですね。では今日のほめほめコーナーです。大好き。大丈夫。とってもすてき。かわいい。のんびりしていいよ。やりたいことしていいよ。あなたがご機嫌だとまわりもハッピー。だから自分を大切にして愛してね。あなたは存在…

  • のんびり、お体大切にされてくださいね【別ブログより】

    短めブログです。写真をみてのほほんとしてもらえたらうれしいです。こちらの写真はイギリスでホームステイしたときのお家の、わんちゃんと猫ちゃんのお昼寝姿。平和な絵はいいですね。とっても平和です。白い花と緑にかこまれてのお昼寝いいな。それからそのときにつれていってもらって食べたアフタヌーンティーです。スイーツはあとで取り放題だったので、甘くない物だけですね。7月18日は朝7時から山の上のお墓掃除とお参りにいってきました。もっと遅くにいったら暑くて大変だからこんなに早く行きます。きれいにできてすっきり、うれしい。できるだけ簡単に掃除してきたけど、やはり炎天下の下なので、帰ってきてから休養です。数日前は…

  • コーンウォールのセント・マイケルズ・マウント・1【一年前のひと月のイギリス旅】

    このお城は、潮が引いたときだけ、石畳の道があらわれて、歩いていけます。潮がみちたら、歩いていけないので、船でわたります。むかしのモン・サン・ミッシェルみたいですね。いまのモン・サンミッシェルは道続きで橋みたいになってるから、こちらのセント・マイケルズ・マウントの方が昔のままですね。イギリスのモン・サンミッシェルと言われてます。 セント・マイケルズ・マウント ペンザンスからマザライオンのホテルへ コーンウォール観光5日目です 。エアービーアンドビーの宿主さんが 次の宿のホテルまで送ってくれました。 ラッキーです。 宿はゴドルフィンアームズという宿です。 セントマイケルズマウントの 真ん前の ホテ…

  • 温泉卵を温泉でつくった思い出【別ブログより】

    数年前のことですが、山陰の友人の案内で山陰にいったときのこと。本物の温泉で温泉卵をつくりました。友人が連れて行ってくれました。こんな感じに温泉がわいていて、つくるかごなどもおいてありました。スーパーなどで卵を買ってきて、入れて待つだけです。地元の方がほとんどでした。温泉でつくった温泉卵は、なにもつけなくても味がしてとってもおいしかったです。過去の思い出でした。別のところに短めのブログも書いていて、それもここに朝から昼2時くらいまでにアップすることにしました。日常のことなどの短いものです。最後に褒める言葉をつけています。大人になったらなかなか褒めてもらえるってすくないから、かわりにほめたり優しい…

  • お気に入りのグラス【別ブログより】

    数年前に買った作家さんがつくったグラス。誰が作ったか、作った方の顔がわかる温かみのある物が好きです。別のところに短めのブログも書いていて、それもここに朝から昼2時くらいまでにアップすることにしました。日常のことなどの短いものです。最後に褒める言葉をつけています。大人になったらなかなか褒めてもらえるってすくないから、かわりにほめたり優しい言葉をつけられたらと思います。和んでいただけたらうれしいです。いつものブログはそれ以降の昼か夜にアップするので、いつものブログの方がよかったら午後以降に、【別ブログより】でないのを読んでくださいね。1日2回投稿がほとんどかも。このグラスは大好きな色で、わざと小さ…

  • トゥルーロ大聖堂とクラシカルな老舗のシャーロッツ・ティーハウス(イギリスのコーンウォール)

    トゥルーロ大聖堂できれいなステンドグラスをみて、シャーロッツ・ティーハウスでトレゴスナンの紅茶とサンドイッチをたべました。 宿の朝とバスでトゥルーロへ コーンウォールの観光4日目。 前日エアビーアンドビーの朝食で ぶどうを残しました。 嫌いなのではなくて急いでたので食べなかっただけなのですが。 次の日はぶどうはなくてメロンに変えられていました。 優しいです。 メロン大好きなので喜んで食べました。 この日はバスで2時間半ぐらいかかる、 トゥルーロという街に行きました 。バスの2階の一番前で一番景色が見える席に座ってご機嫌です。7日間28ポンドで乗り放題のバス券を買っているので、 電車にせずにバス…

  • お家の庭のニラを収穫したよ【別ブログより】

    お家に庭に生えてるニラを収穫して食べました。田舎暮らしの話です。別のところに短めのブログも書いていて、それもここに朝から昼2時くらいまでにアップすることにしました。日常のことなどの短いもので、最後に褒める言葉をつけています。和んでいただけたらうれしいです。いつものブログはそれ以降の昼か夜にアップするので、いつもの方がよかったら午後以降に、【別ブログより】でないのを読んでくださいね。1日2回投稿がほとんどかも。横庭に生えている、ニラを収穫しました。かなり前に父が植えてたもので、真冬は生えないけど、春や夏は生えてます。夏のニラは固いからと母はこのまなかったけど、気にせずに、収穫してたべます。水やり…

  • メリー・メイデンズとニューリンの街とかわいい港町のマウゼル(マウスホール)【一年前のひと月のイギリス旅・19】

    コーンウォールは聖なる石がおおいです。遺跡の、メリー・メイデンズに行きました。コーンウォールのチーズ、コーニッシュ・ヤーヴも食べました。あととってもかわいい港町のマウゼル(マウスホール)です。マウスホールという綴りですが、コーンウォールのことばでマウゼルというらしいです。 宿のブレックファーストと町並み コーンウォールの観光3日目です。エアビーアンドビーの朝ご飯です。 いつもたくさんのフルーツと 美味しいりんごジュースがついています 。これにシリアルや蜂蜜やジャムなどは食べ放題。 ミルクもあるし、後トーストがもらえます 。ペンザンスの町並みも素敵。海が近いから、歩いていると普通のお家の塀にカモ…

  • 助け起こしてくれる手【別ブログより】

    助け起こしてくれる手が多くてしあわせだなぁと思った話です。別のところに短めのブログも書いていて、それもここに朝から昼2時くらいまでにアップすることにしました。いつものブログはそれ以降の昼か夜にアップするので、いつもの方がよかったら【別ブログより】でないのを、最新記事の欄から探してみてくださいね。1日2回投稿がほとんどかも。昔読んだ漫画で、助け起こしてくれる手が多いからこの子はこんなにすぐ元気になれるんだと、いう台詞があって、その言葉が印象に残ってました。数日前、私はちょっと元気がなくて、周りに助けられて、私も助け起こしてくれる手が多いな、幸せだなぁとおもったのでした。元気がなくても、そのことを…

  • エデン・プロジェクトと星の王子様にでてくるバオバブの木のスムージー【一年前のひと月のイギリス旅・18】

    エデン・プロジェクトには星の王子さまにでてくる、バオバブという木の、バオバブスムージーがあるの聞いて、それが飲みたくてエデン・プロジェクトに行きました。イギリスのコーンウォール観光2日目です。エデン・プロジェクト エデン・プロジェクトに行きたい理由 私がコーンウォールに行きたかった理由の一つに エデンプロジェクトに行きたいというのがありました。 ここでバオバブジュースを飲んでみたい。 星の王子さまに出てくる バオバブの木 。そのバオバブの実 を使ったスムージーがあるとのこと。それと eden Project で売っているフットクリームやハンドクリームを買いたかったから 。オーガニックのレストラ…

  • コーンウォールの断崖絶壁の手作りの石の劇場のミナックシアター【一年前のギリス旅・17】

    このミナックシアターは女性がほぼひとりでつくった、断崖に立つ劇場です。ぜったいお勧め。きれいな劇場です。この劇場は素敵すぎます。コーンウォールにいったら絶対見に行ってくださいね。 断崖絶壁の手作り劇場のミナックシアター ミナックシアターは 、ロウィーナ・ケイトという女性が、ほぼ一人で作った野外劇場です。断崖絶壁の手作り劇場です。手作りとは思えないほどとってもきれいです。コーンウォールのもっとも有名な観光地といえばこのミナックシアターとランズエンド。ミナックシアターはぜひお勧めです。潮風が気持ちいい。海の色もきれい。石の色が違っていて、それが模様になってとってもきれいです。客席に座ってても海が見…

  • 自分をラッキーだと思う力と役にたつうれしさ【生きやすくなるために】

    昨日おこった出来事で、親友の自分はラッキーだとおもう力に感心しました。役にたってたすけてあげることが好きな自分も褒めたいと思います。 自分をラッキーだと思う力 親友からの電話 昼の2時半ころ、家の電話がなりました。今はほとんど携帯なので、家の電話は100%にちかくセールスの電話です。ですが、めったにはかけてこないけど親の兄弟などの高齢者はこっちの番号にしかかけてこないので、大体はでるようにしています。庭木に水やり中などは、ほおっておきますが、それ以外は家にいたらとります。どうせセールスだろうと、受話器をとってしばらく無言で出方をまっていたら、相手がもしもしといいました。その様子で、これはセール…

  • イギリス本土の最西端の地のランズ・エンドとポスカーノ・ビーチ【一年前のひと月のイギリス旅・16】

    イギリス本土の最西端の地。ランズエンド。コーンウォールへの12泊の旅が始まりました。ロンドン、デボンでの一週間のホームステイを終えて、いよいよ数年前から憧れつづけたコーンウォールです。 コーンウォールに行った理由 いよいよ コーンウォール の旅です。2019年5月にコーンウォールに12泊しました 。5泊が ペンザンスのエアビーアンドビー 、2泊がマラザイオンのホテル、 最後の 5泊がマラザイオンのエアビーアンドビーです。初日と最終日は移動のみなので、観光できるのは11日間。長いと思ってましたが、コーンウォールは素敵すぎて、色々な場所があり、それでも日数がたりませんでした。コーンウォールはまずす…

  • デボンのホームステイ最終日にマザーとコーンウォールのナショナル・トラストのガーデンへ【一年前のひと月のイギリス旅・15】

    デボンでのホームステイも最終日。この日はコーンウォールにあるナショナルトラストのガーデンにつれていってもらいました。2019年の5月のことです。 ホームステイ最終日の朝 牧場の散歩 ホームステイ最終日で移動の日。朝は牧場をわんこと猫と散歩。牛さんもみれました。最後の散歩だと思うとさみしい。学校のほうに次のエアービーアンドビーまでのタクシーを頼んでました。重い荷物をもって何回も乗り換える体力はなさそうだから。 タクシー代のこと タクシー代は高かったので、見積もりをきいたときに学校に、タクシー会社に頼むのではなくて、マザーにたのんでもう少し安くなりませんかと聞きました。学校側は遠いから、マザーは送…

カテゴリー一覧
商用