searchカテゴリー選択
chevron_left

カテゴリーを選択しなおす

カテゴリーのご意見・ご要望はこちら
cancel
プロフィール
PROFILE

えのきだけさんのプロフィール

住所
神奈川区
出身
津市

一人旅っていいですよね… 食べ歩きしたい

ブログタイトル
えのきだけの気ままなブログ
ブログURL
https://enoki3120.hatenablog.com/
ブログ紹介文
えのきだけの思うがままに書くブログ… 旅行行きたいですよね、おいしいもの食べたいですよね、休みたいですよね、 なんだかんだそんなこと思いながら記事にしていきます。 ゆるーくやわらかーくよろしくおねがいします。
更新頻度(1年)

239回 / 365日(平均4.6回/週)

ブログ村参加:2019/04/09

本日のランキング(IN)
フォロー

ブログリーダー」を活用して、えのきだけさんをフォローしませんか?

ハンドル名
えのきだけさん
ブログタイトル
えのきだけの気ままなブログ
更新頻度
239回 / 365日(平均4.6回/週)
フォロー
えのきだけの気ままなブログ

えのきだけさんの新着記事

1件〜30件

  • 《徒然記》しばらくお休みをいただきます。

    おはようございます。 しばらく放置気味でしたが、ここ最近多忙なのと体力的にも精神的にもブログの方が手につかなくなりつつあるのでしばらく休養も込めてお休みいたします。目安は2,3週間ぐらいですかね。少しだけしっかり休んでネタ等の仕込みもを行おうかと思います。楽しみにしてくださっている方には申し訳ないですが、戻ってくるまでしばらくお待ちいただければと思います。ぜひ、復帰後もよろしくお願いいたします。

  • 《JR東日本》「ムーンライトやまびこ」?3年前に実現したあの伝説がちゃんとした列車として登場!

    ついに1年の延期を経て東京オリンピックが開催される時期となりました。開催に関してはいろいろ意見があるので、それに何か意見をするということはしませんが、何よりもニュースなのはオリンピック開催によって首都圏を中心に観戦者用に臨時列車が運転されるということです。メインの臨時列車は協議が夜間に行われるものも多いということで、試合会場となるスタジアムなどの近くを走る路線を中心に終電が延長されるような形で臨時列車が運転されます。

  • 《東急など》【先に作っちゃった?】本家本元のノウハウで先に作っちゃった車両たち

    関東における相互直通運転では直通運転の規約として車両の性能を統一するというのが基本的なスタイルになっています。最近で一番それを感じることができるのは日比谷線と東武スカイツリーライン(及びその先の日光線の一部)で行われている相互直通運転で、車両が18m級3ドア車から20m級4ドア車へ一斉に置き換えが行われましたが、車両の仕様は統一、というか瓜二つで塗装と内装のデザインがそれぞれの会社オリジナルになっているぐらいにまでになっている。こうして車両の性能だけでなく見た目までそっくりになっている例が多く見られます。

  • 《相鉄》【写真館488】コアなファンしか伝わらない(?)レアな12000系の代走運用

    相鉄の運用は大きく8両編成の運用、本線系統の10両編成の運用、JR直通の相鉄車運用、JR直通のJR車運用と大きく分けることができます。そして多彩な車両をうまく運用ごとに分けて走らせています。その中でも最近登場した20000系と12000系は直通運転用の車両ということもあり、特にすでに直通運用が始まっている12000系は基本的にはJR直通用の運用以外にはあまり充当されないようになっています。

  • 《JR東日本》ついに消えるドレミファインバーター!過去に歌った車両はここにも!

    先日京急の公式プレスとして長らく京急ファンだけでなく多くの鉄道ファンの間でも有名であった車両の引退(?)が発表されました。それが新1000形の「歌う電車」として知られるシーメンス製GTO-VVVFがついに消えることです。京急では2100形から新1000形の初期編成にかけて海外製品を多く扱った車両として製造しており、その中でドイツのシーメンス社のGTOインバーター、通称「ドレミファインバーター」が採用されました。それが経年劣化などにより更新のタイミングとなり最終編成となった1033編成も今年の夏に更新されるとのことです。

  • 《西武》【写真館487】新宿線直通運転無いのに1日で撮影出来る車両の種類が多すぎる

    西武鉄道といえばJRの中央線を中心とすればそれより北側に路線網を広げる大手私鉄路線であり、新宿線と池袋線を二大路線としながらも支線と沿線のテーマパークなどの施設を豊富に持っている路線です。これまでにブログの中でも二大路線である池袋線と新宿線を比較するような記事を書いた記憶があり、たいてい池袋線の方が相互直通運転を行っているということから面白さは大きいということを言ってきました。しかし、実際には新宿線も負けてはいません。今日は主に昨年のクリスマスに新宿線で撮影した写真を一杯あげちゃいます笑

  • 《相鉄》【写真館485】日が落ちかけてから撮影する10000系がかっこいい!

    ちょうど夏至の頃合い、日も長くなり19時ごろでもまだ明るさがちょっと残る時期ですね。夏も近づいてきたという感じがします。そんな夏至の季節にあえて日が暮れた後の記事を書いてみました。更新工事がやや中途半端ではありますが進んでいる相鉄の10000系、撮影するたびに思いますがやはり日が暮れてからの暗くなり始めてからの時間に撮影するのがかっこよく見えるとたびたび思いますね。

  • 《東武》【写真館485】田園都市線から見られなくなる30000系の最後の記録

    先日、今月頭から運用を離脱している東武スカイツリーラインの30000系が東上線への転属工事に向けた動きが始まったとの情報が入ってきました。2003年の東武伊勢崎線~半蔵門線~田園都市線相互直通運転開始時から東武の顔として入線してきましたが、ついに花の直通運用を終えて東上線の主力車両として全15編成が活躍することになります。

  • 《近鉄》【ダイヤ変更】改正後本数が最低クラスになる駅の時刻表を作った!

    衝撃的な?ダイヤ変更の発表から1か月近く、ついにHP上や各駅掲示の時刻表がダイヤ改正のものに交換されてきているようです。以前記事にも書きましたが、やはり今回の近鉄のダイヤ改正は、まずそもそも夏に行われるという異例のタイミング、そしてニュースでも大きく報道されている通り、コロナの影響を大きく受けているために輸送力をかなり見直したものになりました。ということで急いで近鉄の時刻表を作成、ダイヤ変更でどうなるのかちょっとばかり覗いてみます。

  • 《JR東日本》【写真館484】首都圏で絶滅寸前の205系、懐かしいオレンジをまとった編成

    ついに首都圏からこの車両がみられる路線が絶滅寸前になりそうです。昨日JR東日本より正式なプレスとして相模線と宇都宮線(小山~黒磯間)及び日光線で活躍する205系がE131系に置き換えられることが発表されました。ついに郊外の205系までが駆逐される時代になりました。今回の相模線と宇都宮線関連の205系が置き換えられると首都圏では鶴見線及び南武支線のみが205系の走る区間となり、205系に乗れる機会もぐっと減ることになりそうです。

  • 《東急》東横線、効率よく電車を運転するための菊名駅の面白いホームの使い方!

    今更ながらダイヤ改正後のネタを取り扱うのもおかしな話かと思い、改正ネタチックではない方向性で書いていきたいと思います。それで今回取り上げるのは東急東横線の菊名駅、横浜線との接続駅でもあり、新横浜がお隣にあるので東横線沿線から新幹線に向かう乗客も多くがこの駅を利用することでしょう。そんな、菊名駅に行ってきました!的な記事ではなく東横線の菊名駅で見られるちょっとした面白いことを話題にしていきます。

  • 《東急》【写真館483】公式からもレア認定されている目黒線の東急車たち

    何気に主要幹線(?)の中でもあまり個人的な利用頻度が高くない東急目黒線、今後は新横浜線への延伸開業及び相鉄との直通運転も備えており、ここ数年はかなり注目したくなる路線です。そんな目黒線で走る車両の撮影を思えばあまりしてこなかったなと感じたので昨年ぐらいから徐々に撮影している目黒線を走る車両の写真をピックアップしました。

  • 《近鉄》【違和感】新たに導入された一般車のLED表示器のちょっとした謎

    昨年の9月に突如として登場した近鉄の一般車の全フルカラーLEDの行き先表示機を搭載した編成。最初はVC60、その後VC53とVC57も幕からフルカラーに交換され近鉄のマルーンの一般車の中でも異彩を放つ編成になっています。現在のところこの3編成にとどまっており、この先どの程度交換が進むのかも不明というのが正気なところです。

  • 《相鉄》【写真館482】今年引退してしまった8000系の過去の写真を掘り返してきた

    今年に入ってからこれまで相鉄で当たり前のように走ってきた8000系が引退をはじめ、今では8000系が終日にわたって数本動く日の方が珍しくなりつつあり、私もあれだけ飽きていた8000系に対して撮影意欲もわくようになっています。今年に入ってからは2編成が廃車になっていますが、今後21000系の導入によって今年度中にGTO車である前期車は全編成引退が濃厚になっています。本日はこれまで撮影した中ですでに今年引退している編成の写真をアップします。

  • 《旅日記》【乗車記】鉄道ファンなら一度は乗ってみたい変則的な「ひかり533号」

    東京、名古屋、大阪、そして山陽新幹線で広島、博多へと日本の大動脈となっている東海道新幹線。最近ではコロナの影響で利用客減少のダメージを受けていますが、のぞみ12本ダイヤという画期的なダイヤが組まれ、その技術の進化は世界が注目するものでもあります。本日はそんな東海道新幹線の中でも鉄道ファン御用達(?)、そして変わり種の「ひかり533号」に乗ってきたことを記事にしていきます。

  • 《東急》3色LEDから白色LEDに交換された量産先行試作車の5101F

    東急田園都市線の5000系といえば6ドア車による編成組み換えで編成がちぐはぐなことで有名ですが、そんな中で唯一原型に近い形を保っていたのが量産先行意志作者的な意味合いもあるトップナンバーの5101F。唯一編成組み換えの経験がない編成だけに編成構成は登場時と同じで、他の5000系と異なっています。そんな比較的まともな編成(?)だった5101Fが昨年度末になってちょっとしたネタ編成に。

  • 《相鉄》【写真館481】乗務員さんもノリノリだったモヤの試運転を追っかけた

    ちょうど1か月前の5月上旬の土日に相鉄の軌道検測車、いわゆる新幹線のドクターイエローに当たるモヤ700が試運転を行いました。たいていこういった試運転はやはり車両管理関連の社員さんたちの都合にもよりますが、平日に行われることが多いので非常に珍しい機会でした。私もその話を聞きつけちょっとばかり狙いに行きました。

  • 《東京メトロ》【写真館480】東京メトロの新しい顔17000系ようやく撮影出来た写真

    今年の2月に営業運転を開始した東京メトロ副都心線、有楽町線系統用の新型車両である17000系。すでに10両編成6本が製造され、8両編成の第1編成となる17181Fも製造されています。置き換え対象の7000系も10両は7101Fの1本のみ、8両編成も7115Fが廃車されまさに過渡期となっているところでしょう。今日は営業運転開始から3か月近くたってようやく撮影できた17000系の写真をアップします。

  • 《相鉄》【変態顔???】10000系で新たな顔が登場!更新第2編成は標準のまま!

    先日運用に復帰した相鉄10702×10、機器更新と顔の整形のみだけで登場という、これまた鉄道オタクたちのよだれを垂らすようなことをやってのけた相鉄さんでした。昨年の秋から長野に行き、年明けにかしわ台に戻ってからおよそ5か月程度。ついに運用復帰したわけですが、早速ながら私も乗車機会と撮影機会があったので、全く速報では全然ないのですが記事にしていきます。

  • 《JR東日本》【写真館47*】全編成撮影記録E217系編!~まだまだ現役のトップナンバー~

    横須賀線のE235系も気づいたら10編成以上基本編成と付属編成が運用を開始しています。E217系も記録せねばと思いつつもなかなか横須賀線沿線に出かける時間がなく、E217系の写真を撮影しようと思う前に離脱編成が徐々に出てきています。そして久しぶりに出かけてみるとE217系にカメラを向けている人も多く見られるようになっており、やっぱりそういう風潮はあるんだなと思うばかりです。

  • 《駅探訪》【相鉄】JR直通開業から1年半!ホームドアも設置されたジャンクション駅西谷

    本日5月30日は相鉄JR直通線開業からちょうど1年半が経った日であります。長かったようなあっという間なような気がしますが、やはり本数や運賃などの面で完全に普及しているとは言えないものの、一時期は危機に陥らせたコロナを逆手に乗車率の低さで密を避けられることが巷でささやかれちょっとずつ利用者はコロナ以前、もしくはそれ以上の水準に持っていけそうな雰囲気があるとも聞いています。今日はそんなJRと相鉄の直通線の要となった西谷駅を少し話題にします。

  • 《相鉄》8000系の幕の時代の名残を残した編成、やっぱり中途半端な?8708×10

    相鉄の8000系は私のブログでもたびたび色々なことを話題にしていましたが、今回は少しマニアックなネタです。それは8708×10の話題、8708×10といえば前期車っぽいと思わせてほぼ後期車と同じ処遇を受けている編成で、相鉄ファンの間では中途半端な編成とも認識されています。その一番の要因としては外観、特に行き先表示機が前期車と同じフルカラー(登場時は幕式)でありながらも、足回りは後期車と同じ更新を受けているということでしょう。現在は8709×10以降と同じ日立IGBT-VVVFになっており、一応YNB対象編成になっています。

  • 《東急》【写真館478】数は多くないけど土日は日中も見られる東急車10連の急行運用

    東横線を走る車両は多彩でバラエティに富んでいることは大変有名ですが、東横線内が各駅停車のみしか止まらない駅が8両編成にしか長さが対応していないために、10両編成の車両は基本的に東横線内を急行か特急(ラッシュ時は通勤特急)で走るしかなく、運用に制約があるのはこれまた有名な話です。とはいえ、朝ラッシュ時の東横線はやはり混雑が激しいので8両編成はほぼすべて各駅停車中心となり、急行もほぼすべてが10両で運転されます。そして最近は徐々に日中の急行の10両編成化も進んでおり、1時間に1本から2時間に2本程度10両編成の急行が平日も土日も走るようになっています。

  • 《東急》【写真館477】撮影してみたらかっこよく見える車両~東急2020系~

    田園都市線で導入が進む2020系、置き換え対象の8500系も残り9本となりあと1年程度で完全に2020系と5000系の世界になる予定です。2020系というとサスティナ車体でJRのE235系と外観および一部内装以外はほぼ同じ仕様で登場時はE235そのまんまなどと言われていました。私としてもやはり5000系や8500系の方が乗る際には楽しい形式だと思っています。それでも撮影になってみると意外と2020系もかっこいいなと思うようになってきました。

  • 《近鉄》【ついにやった!】近鉄がこれまでの暗黙のルールを破るダイヤに!

    時代に乗り遅れてこの記事を書いておりますが、今月中旬に近鉄がダイヤ変更の発表を行いました。近鉄のダイヤ変更としては異例のタイミングで、まさにほかの会社がコロナによる需要減少を加味したダイヤにしたことと同じようにするため行われるものとなります。近鉄は例年3月(2014年は9月)にダイヤ変更を行っており、2013年3月以降は2年おきに改正が行われています。そのため前回は2020年3月、そしておそらく次回は2022年3月の予定だったと思われますが、それが昨今のご時世を踏まえたダイヤにするということをかなり前倒しで行うことになる感じです。

  • 《相鉄》【写真館476】見る機会は減ってきた白と青の相鉄、8000系後期車をアップ

    先日相鉄の今後の安全輸送計画の詳細が発表され、21000系の導入やホームドア関連のことが公になりましたが、今後の車両動向は謎となる部分が多く、東急との直通に向けて増備される21000系は一部増発用として製造されるものの、大半は既存車両の置き換えとして導入されるようです。そして一番気になるのが、置き換え対象の8000系の動向。前期車は置き換えがきまっていますが、8708×10以降の編成がどうなることやら…

  • 《東急》【写真館475】直線の学芸大学で5050系をたくさん撮ってきた

    東横線の有名撮影地は多摩川や自由が丘、そのほかにも綱島などなどそこそこに数がありますが、一時期私は学芸大学で撮影することにはまっていました。ちょうど学芸大学は祐天寺出てすぐからホームの先まで下り線は特に直線になっており、ストレート車体がきれいに真っすぐに撮影できます。今回は学芸大学で撮影した5050系をちょっとずつ解説加えながら数枚あげていきます。

  • 《東急》交換が進む東急のLCD、大井町線6000系でラストの1本

    東急の車両計画の無計画性はよく言われることですが、一方でそれはある意味現状に対して柔軟に対応しているともいえることではないかと思います。サービスの質はできるだけ落とさないために既存の車両も適宜いろいろな設備が交換されていますが、一番目にあえて分かりやすいのが車内の案内表示機ではないでしょうか。

  • 《近鉄》沿線外からあまり注目されないけど面白いものがいっぱいの名古屋線!

    日本一の路線網を誇ることで知られる近鉄、それがゆえに各路線にはそれぞれの楽しみ方がありますが、やはりどうしても一番メジャーな路線として奈良線と大阪線が二大巨頭と言えるでしょう。これは稼ぎ頭などだけではなく鉄道ファンへの人気?もそうなっており、ドル箱路線で阪神とも相互直通運転を行っていて本数が多い中でおんぼろの車両から新しい車両、他者の車両までやって来る奈良線。その路線長は日本一ともいえる長さで特急がバンバン走っていきながらも、ラッシュ時になると通勤車が10両となって走ってくる大阪線の姿はいつ見ても壮観です。しかしながら、私が一番押したいのは自分の成長の場でもあった名古屋線でしょう。

  • 《東急》【写真館474】「持続可能な開発目標」を掲げたカラフルな東横線

    東横線を走るカラフルな車両、最近はなんといってもSDGsラッピングとしても知られる5121Fでしょう。昨年9月から東急と阪急、そして阪神とタイアップ企画として3社でSDGsを推進していこうみたいな感じでラッピングが始まりました。東急では東横線の5121F、田園都市線の2130Fが派手なラッピングをまとい、また世田谷線が100%再生エネルギーで運転されるということもあり結構注目を集めています。

カテゴリー一覧
商用