searchカテゴリー選択
chevron_left

カテゴリーを選択しなおす

cancel
プロフィール
PROFILE

えのきだけさんのプロフィール

住所
神奈川区
出身
津市

一人旅っていいですよね… 食べ歩きしたい

ブログタイトル
えのきだけダイアリー ~in Yokohama~
ブログURL
https://enoki3120.hatenablog.com/
ブログ紹介文
えのきだけの思うがままに書くブログ… 旅行行きたいですよね、おいしいもの食べたいですよね、休みたいですよね、 なんだかんだそんなこと思いながら記事にしていきます。 ゆるーくやわらかーくよろしくおねがいします。
更新頻度(1年)

481回 / 365日(平均9.2回/週)

ブログ村参加:2019/04/09

本日のランキング(IN)
読者になる

新機能の「ブログリーダー」を活用して、えのきだけさんの読者になりませんか?

ハンドル名
えのきだけさん
ブログタイトル
えのきだけダイアリー ~in Yokohama~
更新頻度
481回 / 365日(平均9.2回/週)
読者になる
えのきだけダイアリー ~in Yokohama~

えのきだけさんの新着記事

1件〜30件

  • 《東京メトロ》【写真館372】置き換えまでカウントダウン!メトロ最古参の7000系

    昨日はついに今年初めに落成され輸送された東京メトロ17000系が報道陣向けに公開され、車内の様子なども私もTwitterなどで確認しました。車内の様子は10000系に引き続き有楽町線や副都心系統の色でまとめられているようです。ただゴールド系ばかりなく黒色も採用することで10000系よりもシックな感じになっているように思いました。どことなく東横線のヒカリエ号をほうふつとさせましたね…

  • 《相鉄》新7000系そして相鉄最後の運転台が中間に来る7751×10

    昨年から本格的な離脱が始まった相鉄の新7000系、残るところあと3編成となっているためにやはり遭遇率は低くなっており乗れるとラッキーだなと思ってしまいます。そんな新7000系の中でも相鉄最後の運転台同士の連結がある7751×10はやはり新7000系の中でも特徴のある編成だと思います。7751×10は5+5の組成を組んでおり、5号車と6号車が先頭車同士の連結となっています。

  • 《東武》【写真館371】こいつは不死身か!?まだ田都までやってくる30000系

    半直系統最後の30000系として活躍する31409F+31609Fですが、最後の1本となっても結構しぶとく残っており、故障も頻発するもののそのたび修理されて復活しています。現在この09Fはほぼ予備車的な扱いなので50050系が検査などで運用を外れたときにしか来なくなりつつあります。というわけで先日運用入りしたということで二子新地で待ち構えることに。幕は切れてしまいましたが優等で撮影できました。

  • 《徒然記》新しいカメラを手に入れました!写真の腕を磨きます!!!

    ついにこの私も「一眼レフカメラ」を手に入れることとなりました!!!厳密には1週間ほど前に購入し、いろいろ装備して撮影に出向いておりました。このブログで用いている写真もこれまではすべてコンデジで撮影したものを用いておりました。これまで使用していたカメラはCanonのSX720 HSという機種でした。大学になってから購入したもので、画質もなかなか良かったのですが、このコロナの影響でなかなか旅に出られない中写真をもっときれいに撮りたい、と思うようになり一眼を買うに至りました。

  • 《時刻表》【近鉄風時刻表】東横線・みなとみらい線横浜駅の時刻表を近鉄スタイルで!

    お久しぶりに近鉄風の時刻表を作成しました。そして今回のは最近このブログではやりの?リメイク版です。昨年10月に一番最初に作った東急東横線とみなとみらい線の横浜駅の時刻表をより本家に近づけて、そして10月に記事にした時点では作成していなかった休日ダイヤも作成して今回の記事にしていきます。

  • 《東急》【気になる!】フルカラー表示の8500系で1か所だけ新品なものがった!!!

    昨日の記事に引き続き、今日は東急の車両の行き先表示機についてこれまた細かいネタになります笑にしても本当に私はこういうの見比べていくの好きなんですよね。おかげで同じ形式でも編成ごとに全然違って見えて全部違うじゃんって言ってしまいます笑本日記事として取り上げるのは東急田園都市線で活躍する8616Fです。今まさに置き換えが進む8500系ですが、その歴史からかなり編成ごとに際のある形式なのですが今日はそんな8616Fの行き先表示機についてみていきます。今回取り上げる8616Fは側面の行き先表示機がフルカラーLEDになっており、5000系と同じタイプのものが装備されています。これは結構前に8500系いくつかの編成に対し試験的にかフルカラーLEDを搭載した名残りで現在ではこの8616Fと8634Fがフルカラーで生き残っています。

  • 《相鉄》【気になる!】なぜだか1編成だけが新しい行き先表示機の11000系

    ずっと前?から気がかりなことがあるのですが、とある時から相鉄の11001×10の編成のうち横浜方の1号車のみがどうしてだか新しいフルカラーLEDに交換されています。11000系はJRのE233系そっくりな車両であるのでもちろん在籍する全5編成すべてフルカラーLEDの行き先表示機を装備していますが、その中でも11001×10の1号車だけ目で見てもわかるようにきれいなLEDになっています。

  • 《東急》【写真館370】自由が丘に夜間停泊され朝を迎えたY500

    東横線の車両は夜間は主に所属の元住吉検車区に入庫して翌日に備えるように運用が組まれていますが、もちろん直通運転の車両のやりくりの兼ね合いから西武やメトロの車庫で夜を明かしたり最終電車と始発電車の兼ね合いから駅で留置されるものもあります。今日は東横線の自由が丘に留置されて朝を迎えたY500のY511です。写真だけでは夜間留置されている感じがありませんが、この運用は前日の深夜に自由が丘行きとして走った電車がそのまま留置されます。

  • 《東急》引退した8606Fと8614Fの記念グッズを買っちゃった!!!

    今年の5月と6月に東急田園都市線から引退した8500系の8606Fと8614F。この2編成は多くのファンからも注目度が高く、さらに東急社内でも思い入れがあったようです。特に8606Fは公式YouTubeで幕まわしや搬出の様子を動画で公開する本気っぷり。そしてそんな多くの注目を集めた2編成がグッズとなって登場していました。2編成を同時に取り上げるあたり本気を感じます笑グッズとして販売されたのはボトルとボールペン、ともに8606Fと8614Fの前面の姿が描かれています。かなり細かく描かれており、8500系の特徴をかなり正確にとらえています。

  • 《近鉄》【写真館369】前照灯が変わる前に撮っておくべき伊勢志摩ライナー

    近鉄を走る特急もかなり様相が変わってきており、最近は多くの人が撮影目的で集まっているという話を耳にします。そんな中でアーバンライナーの前照灯がLEDに交換され始めていることをいつだかの記事で書きました。アーバンライナーの前照灯がLED化されると同時に伊勢志摩ライナーもいつかにはLED化される可能性があり、現在の姿がまた変わるかもしれません。というわけで今日はLED化されるかもしれない伊勢志摩ライナーのうち黄色編成を上げてみます。

  • 《相鉄》電光掲示板の文字もソーシャルディスタンス!???

    新型コロナウイルスにより「密を避けて」、「人との距離を保って」ということが大変うるさく言われるようになりました。そんな中で登場した言葉として「ソーシャルディスタンス」があります。もう店舗の入り口などそこらじゅうで見られる言葉になりますね。そして街中では様々な場面で人と人との間に距離が保たれるようになりました。実はその距離を保つということが人間界だけではなく文字も間を取るようになったらしいです。

  • 《徒然記》8月TOP記事~旅に出たい~

    3日過ぎてしまいました。が、これから毎月付き始めにその月のTOP記事を書いていきたいと思います。特段何か意味があるわけではないですが、適当に思うがままに今月こんなことしたいな~とか先月はこんなことしたな~とか書いていくと思います。そんな最初の8月はすでに3日過ぎてしまっていますしね…汗ただ1つやるということは決めてあります。それは「ご要望フォーム」にいただいたご意見などを可能な範囲でこういうのが来てます、っていうのをお伝えしていこうと思います。

  • 《東急》東急百貨店前シンボルのアオガエルがついに渋谷を離れるときが来た

    再開発のために大規模な工事が進む渋谷駅周辺。訪れるたびに通路が変わったり、新しい建物ができてその雰囲気が大きく変わったりとその変化はめまぐるしいものです。そんな渋谷へ今年に入ったころだったかに1つのお知らせが。それは渋谷駅前のシンボルにもなりつつある「アオガエル電車」が秋田県へ譲渡?されることが決まったのです。

  • 《伊豆急》【写真館368】まだまだこれからも「伊豆」を走る伊豆夏塗装

    約1か月前に東急田園都市線から引退した8500系の8614F。8606Fが離脱してからおよそ2か月弱の間最古参の車両として走りましたが、その8614Fはやはり2006年ごろからの伊豆夏塗装の編成として注目されていました。東急グループの子会社である伊豆急行線で東急のお下がりである8000系が走り始めるタイミングで伊豆観光をPRしたもので伊豆の海をイメージしてか青と水色のような帯をまとうようになりました。

  • 《西武》40000系が一般運用で東横線までやってくるようになった!

    昨日の7月31日よりついに西武線で活躍する40000系のロング仕様車となっている50番台の編成が地下鉄線への乗り入れを開始しました。西武の40000系は最初有料着席サービス列車のSトレインのためにロングシートにもクロスシートにもなるデュアルシートの車両として登場しました。平日の朝夕に着席通勤を提供し、土日には横浜から秩父まで観光列車として2017年より運行が開始されました。

  • 《相鉄》【写真館367】11000系のようになる前にネコ顔の10000系を!!!

    昨日かしわ台車両センターでYNB化が行われている相鉄10000系の海老名方クハ10501がついに表に出たようでかなり話題になっていました。その表情はかなり11000系に似たものになっており、10000系独特のネコ顔が失われたようです。個人的に相鉄の10000系といえばJRのE231系のまんまパクリみたいなものですが、丸みを帯びた顔に下部のライトが相まってネコっぽい顔になっていることとJRでは機器更新して800番台のみになったお化けインバーターだと思うんですよね。

  • 《近鉄》【写真館366】前照灯が交換され始めた21000系アーバンライナー

    近鉄の特急は2013年に登場した「しまかぜ」、そして今年登場した「ひのとり」で大きくイメージが変わり、そのほか今後残留するすべての特急車も色が変わり伝統的な近鉄特急の歴史に新たなページができたような気がします。そんな中、小さな変化ですがアーバンライナーも少しづつ変わっています。アーバンライナーの代表格21000系の前照灯がこの頃順次従来の照明からLEDのものに交換されています。すでに2編成更新されているので今後plusの全編成に波及するのではと思っています。

  • 《相鉄》ついに3年ぶりに相鉄の20000系の製造が再開されました!!!

    ついに今週の月曜日に3年ぶりとなる相鉄20000系の増備編成が甲種輸送されました。山口県にある日立製作所からヨコハマネイビーブルーの車両が運ばれている真っ最中であります。相鉄20000系は当ブログにおいても何度も取り上げてきましたが、2022年度下半期に予定されている相鉄東急直通線用の車両として2018年に製造されました。そのデザインの斬新さや、相鉄初となるローレル賞の受賞など多くのファンを引きつける担い手となってきました。また相鉄では久しぶりのオール日立製となり、それまでのJR仕様の車両から再度相鉄らしさが前面に出されたものでそれも多くのファンを引きつけた1つの要因になっているでしょう。

  • 《東急》【写真館365】すっかり懐かしい離脱1番だった田園都市線の8620F

    そこそこ適当な記事を挟まないと記事のネタが回収できなくなっているので暇つぶしがてらって感じですね。気づけば田都の8642Fが引退して1年、そしておおよそ10年ぶりの田都8500系の離脱となった8620F引退から1年3か月とたっていることに気づきました…

  • 《駅探訪》【近鉄】米野付近に渡ることができない!?踏切があった!

    昨日も記事にしたばかりですが、今日も名古屋付近の少し変わった?踏切の話題です。近鉄名古屋線の近鉄名古屋駅から1駅、大都会の中にありながらとてもこぢんまりとした米野駅があります。普通電車のみが停車するので急行や特急に乗っていると気づかないことも多いかもしれません。そんな米野駅付近には踏切が多く見られます。電車から意識的に眺めるとよりわかると思います。付近の道路も歩いてみると近鉄に並行する形で走っており、ところどころ踏切が見られます。しかしながらこの付近にある踏切少し特殊なのです。というのも・・・

  • 《東京メトロ》【写真館364】メトロ車の古参として活躍する8000系の急行を撮影する

    本日2つ目の投稿となります。最近の田園都市線や半蔵門線系統はやはり8500系の置き換えに注目集まっていますね。しかし、忘れてはならないのが当たり前のようにやってくるメトロ車の8000系も引退が迫っているということです。いかにも営団顔の8000系は先に登場した千代田線の6000系や副都心線の7000系と微妙に異なりながら最先端を行ったデザインなんだなと今でも思える顔だと思いますね。

  • 《近鉄》【写真館363】大都市名古屋を短編成でかっ飛ばす準急電車を撮影した

    大都市近郊の電車を利用している人にとっては電車というものは10両編成や短くても6両編成や8両編成が当たり前という感じですが、そんな中日本最大都市ともいわれる名古屋には2両編成や3両編成の電車がひっきりなしにやってきます。特に近鉄名古屋線は最長で特急の8両編成が運転されますが、急行も6両編成、普通や準急に至っては2両や3両が当たり前となっています。首都圏や大阪圏からすると驚きかもしれませんね。

  • 《駅探訪》【相鉄】「ゆめきぼ切符」で知られる「ゆめが丘駅」と「希望ヶ丘駅」

    今日の駅探訪は相鉄の企画切符としても知られる「ゆめきぼ」の両駅です。この「ゆめきぼ」というのは相鉄本線の「希望ヶ丘駅」といずみ野線の「ゆめが丘駅」の2つの駅を指しています。「夢」と「希望」といういかにも縁起のいい駅名ですね。全国で有名なものといえば「恋」が付く駅名を訪れると運気が上がるということがささやかれていますが、相鉄ではこの2つの駅名を使って「ゆめきぼ切符」として受験シーズンを中心に販売しています。そんな両駅ですが、いったいどんな駅なのかぜひ見ていきましょう!

  • 《JR東日本》【徹底解説】相鉄JR直通線で「藤沢行き」が走る確率は???(リメイク版)

    今日は1月に書いた相鉄JR直通線の藤沢行きがどの程度の確率で走るのかという記事をリメイクしてお伝えしようと思います。振り返って読んでみるともう少しわかりやすく書いた方がいいだろうと思いましたので、チャレンジしてみます。まずそもそも相鉄JR直通線というのは横浜を拠点とする大手私鉄の相模鉄道が都心へ直結するために相鉄本線の西谷から分岐をしてJR貨物の横浜羽沢駅付近でJRの東海道貨物線に合流させ、武蔵小杉からは湘南新宿ラインと同じルートで埼京線へ直通する電車のことです。簡潔にまとめますと海老名~二俣川~(新線)~東海道貨物線~埼京線(最遠:川越)と運行されています。ではなぜここで「藤沢行き」が登場するのでしょうか?

  • 《東急》【写真館362】田都朝ラッシュの役目を終えて折り返してくる電車たち

    ここ最近は新型コロナウイルスの影響によりテレワークや時差出勤といったことで朝の通勤電車も路線によっては戻りつつありますが、それでも以前のようなぎゅうぎゅうという状態はほぼ見られなくなりました。通勤する人からすると通勤ラッシュからある意味解放されたのでかなり楽になっているとは思いますけど、利用者が減っている分鉄道会社は減収になってしまうので非常に経営が危機的となっているようです。

  • 《相鉄》【写真館361】YNB化された9000系の快速運用を撮影する

    赤の塗装から青とオレンジの塗装へ、そして最近ではヨコハマネイビーブルーと称して紺の車体へ変化を遂げる相鉄。私が横浜へ移動した2017年ごろはまだまだYNBの車両がレアな状態でしたが気づけばネイビーの車両もかなり勢力を増やしてきました。今後は20000系の増備がなされていく予定でさらにネイビーの車両に遭遇する機会も増えるでしょう。中では阪急チックでちょっと高級感があって好きという意見も聞かれます。

  • 《JR東日本》【徹底解説】上野東京ラインと湘南新宿ラインは何が違う???

    今日は首都圏を南北に貫く上野東京ラインと湘南新宿ラインの話題です。 こんばんは。 首都圏のJRを利用していると1度は聞いたことがある路線名と思われる「上野東京ライン」と「湘南新宿ライン」。似た路線名ということで利用する際にこんがらがることもあるのではないでしょうか。 今日はそんな2つの路線について私ながらに解説していきたいと思います。ぜひ関東にお住まいの方も関東にたまにしかいかない人も首都圏の電車を利用するのに役立つ1つの知識と思ってみてくれると嬉しいです。 ◆共通点◆ 上野東京ラインと湘南新宿ラインの大まかな運転形態です。 まずは「上野東京ライン」と「湘南新宿ライン」の共通点です。 この2つ…

  • 《旅日記》【乗車記◆私鉄全線走破旅◆】江ノ電編~観光路線を乗りつぶす(後編)~

    神奈川県の観光名所の鎌倉から江ノ島を通り藤沢まで走っている江ノ電、全区間ただ乗り通すだけであれば1時間もかからないのであっという間です。しかし江ノ電周辺には全国的にも有名な観光地が多くあるうえに江ノ電自体も見どころがたくさんあるので1日乗車券を購入し途中下車しながら見ていきました。ちなみにこんなに江ノ電周辺を歩き回ったのはこのお出かけをしたのが初めてでした。

  • 《東急》【写真館360】引退から1年経った田都8642Fの懐かしい写真

    昨日の7月19日は田園都市線の8642Fが引退してからちょうど1年になる日でした。8642F、8500系の最終編成にしてその後の東急の発展へつながる試作が多く取り入れた編成でした。なんといっても中間電動車の日立製GTO-VVVF制御が有名でしたね。両先頭の電動車からは8500系らしい爆音が聞こえながら途中でGTOの加速音が聞こえるのがすごい特徴的でした。(どうでもいい付随情報として同じように同一編成内で制御方式の異なる編成であった名古屋市営地下鉄の3159Hも同じころに離脱したんですよね)

  • 《相鉄》【写真館359】去就が気になる新7000系、西谷駅付近で撮影する

    今年度おおよそ3年ぶりに製造が再開される相鉄の20000系。東急との直通に向けて進展しそうな予感がしますが、一方で追われる編成も出てくるわけでどの編成が落ちるのかというのが定期的に相鉄のファンたちで推測されています。そんな中でも新7000系はすごい微妙な立ち位置におり、7000系は2020年度までに全部引退するという話が出ている一方で昨年検査を通したばかりという状態でこのまま期限切れるまで使うのか早々に離脱させるのか気になって仕方ありません。

カテゴリー一覧
商用