searchカテゴリー選択
chevron_left

カテゴリーを選択しなおす

カテゴリーのご意見・ご要望はこちら
cancel
プロフィール
PROFILE

ウシさんのプロフィール

住所
未設定
出身
未設定

自由文未設定

ブログタイトル
さあ、飛ぼう!
ブログURL
https://www.oni-taiji.com
ブログ紹介文
ヨーロッパ発の旅情報
更新頻度(1年)

39回 / 365日(平均0.7回/週)

ブログ村参加:2019/04/03

本日のランキング(IN)
フォロー

ブログリーダー」を活用して、ウシさんをフォローしませんか?

ハンドル名
ウシさん
ブログタイトル
さあ、飛ぼう!
更新頻度
39回 / 365日(平均0.7回/週)
フォロー
さあ、飛ぼう!

ウシさんの新着記事

1件〜30件

  • 【ホテルレビュー】モクシー・フランクフルト・エアポート(Moxy Frankfurt Airport)

    今回も再びコロナウイルスによる影響が小さくなり、ロックダウンも解除されたドイツ・フランクフルトでの宿泊記です。 フランクフルト空港は現在、夏休みシーズンということもあり、一般旅行者数が日に日に増えている中での空港ホテルの状況を確認してきました。 マリオットグループのモクシー・フランクフルト・エアポート(Moxy Frankfurt Airport) が今日ご紹介するホテルとなります。 ホテルの立地 ホテルの紹介 部屋の紹介 朝食の様子 全体の感想 ホテルの立地 今回のホテルは、久しぶりにフランクフルトの空港ホテルの紹介となります。 フランクフルト空港の空港ホテルとしては、下記の4ホテルが空港か…

  • 【ホテルレビュー】フランクフルト・ ゲッコーハウス(Gekko House)・トリビュートポートフォリオ

    今回はコロナウイルスによる影響が小さくなり、すでにロックダウンも解除されたドイツ・フランクフルトでの宿泊記です。 マリオットグループのトリビュートポートフォリオ・ブランドであるゲッコーハウス(Gekko House) が今日ご紹介するホテルとなります。 ホテルの立地 ホテルの紹介 部屋の紹介 朝食の様子 全体の感想 ホテルの立地 今回のホテルはこれまで紹介してきたフランクフルトのホテルに比べ、比較的、フランクフルト中央駅に近く、徒歩10分程度で駅からアクセス可能です。 ただし町の中心部とは逆向きに進むことになるので、観光目的で数泊するには必ずしも便利ではありません。 移動の途中などでフランクフ…

  • 【ドイツ・コロナ禍での入国規則】5月12日より新規則追加

    さて、観光シーズンのとなった欧州ですが、ワクチンの効果か、ロックダウンの効果か、はたまた単に暖かくなってきたからかわかりませんが、新規感染者数の減少に伴い市民の観光旅行熱がどんどん高まっています。 その中で出されたドイツの『コロナ禍における入国規則』についてお知らせしていきます。 入国届の提出 入国後の隔離 ワクチン未接種者/コロナ未感染者 ワクチン接種を終了/コロナ感染からの回復者 陰性証明 飛行機を利用 ワクチン未接種者/コロナ未感染者 ワクチン接種者/コロナ感染からの回復者 自動車、バス、電車を利用 ワクチン未接種者/コロナ未感染者 ワクチン接種者/コロナ感染からの回復者 変異株発生エリ…

  • 【欧州内での移動制限緩和】春の観光シーズン、ドイツから見た欧州内旅行

    ワクチン接種率が日々更新されていく欧州各国ですが、5月の観光シーズンを迎え、にわかに国境を越えての観光旅行に関する情報が増えてきました。 日本ではちょうどゴールデンウィークが終わり、国民のコロナへの対応結果が来週ぐらいから顕著に表れてくるころと思います。 ドイツでは、5月に小旅行に向いた連休が連続する 今年の状況 欧州内各国の対応 スイス スペイン フランス ギリシャ オーストリア ドイツ入国に関して まとめ ドイツでは、5月に小旅行に向いた連休が連続する そんな中、ドイツでは、毎年この時期、週末を絡めた3-4日程度の小旅行シーズンの到来となります。 5月13日(木)、キリスト昇天祭 5月23…

  • 【ヒルトン・オナーズ】宿泊ポイント最大3倍キャンペーンがスタート!

    引き続きロックダウン継続中のドイツからのお知らせです。 前回お知らせしたヒルトン系ロイヤリティプログラムの『Hilton Honors』のステータスマッチに続き、次のキャンペーンがスタートしました。 今回は、2021年5月3日から9月6日までの期間限定で最大3倍までの宿泊ポイントを取得できます。 キャンペーンの内容は? 参加申請について キャンペーン参加の注意点 参加すべきかどうか? キャンペーンの内容は? 今回スタートしたキャンペーンでは、最大3倍の宿泊ポイントを手に入れることができます。 滞在ごとに1-2泊の宿泊の場合は2倍、3泊以上の宿泊では3倍の宿泊ポイントとなります(さらにステータス…

  • 【ヒルトン・オナーズ】2021年度もステータスマッチでゴールド・ダイヤモンド会員を目指そう!

    昨年はコロナの影響で旅行系ブログを書いている身としてはきつい一年でした。 その中でできそうなドイツ国内を中心としたホテル宿泊レポートを粛々と書いていましたが、その甲斐がありマリオット系ではステータスマッチに成功し、プラチナ会員となりました。 そのあと続けて行う予定であったヒルトン系のステータスマッチは昨年11月から始まったロックダウンの影響でEU他国への移動どころか国内でのプライベートでの不要不急の宿泊が全面禁止となり、敢え無く途中でリタイアとなりました。 前置きが長くなりましたが、2021年もヒルトン・オナーズではステータスマッチによるゴールド・ダイヤモンド会員へのステップアップが行われてい…

  • The Leading Hotels of the Worldのリーダーズクラブ、今なら1年間無料メンバーシップ

    ザ・リーディングホテルズ・オブ・ザ・ワールド(The Leading Hotels of the World、LHW)ってご存じですか? かなりハイクラスのホテルが加盟している世界的なホテルコレクションです。 そしてこのリーディングホテルズの会員制度が『リーダーズクラブ』となります。 通常は会員登録の際、年間175ドルかかるのですが、今現在、無料で1年間の登録が可能となっています。 jp.lhw.com さらに500ボーナスポイントも付与されるようです。 登録条件は過去にリーダーズクラブのメンバーではなく初めての登録であることだそうです。 クラブメンバー会員特典 肝心の会員特典ですが、 毎日無…

  • 【2021年度】ホテル・各ロイヤリティプログラム条件緩和

    さて、2021年になりましたが引き続き欧州はロックダウンが継続中で他国に行くどころかプライベートでは国内移動も原則禁止の状態が続いています。 そんな中、各大手ホテルチェーンのロイヤリティプログラムの条件緩和情報が次々と届いています。 今日は、そんな中から確認できた情報をまとめていきます。 2021年の状況 Hilton Honors Marriott Bonvoy World of Hyatt IHG Rewards Radisson Rewards まとめ 2021年の状況 今現在、コロナ蔓延の影響が大きくとどまる中、2021年度も旅行業界は大きな影響を受けることでしょう。 様々なホテルチェ…

  • スターアライアンス、ラウンジ利用時の同伴者ルールを改正?

    2020年12月初旬、ドイツ・ルフトハンザ航空を中心としたフリークエントフライヤープログラム【Miles&More】より2021年5月3日より同伴者に関する規定変更のお知らせがありました。 それによると今後は、同フライトへの搭乗者の同伴のみが認められ、他のスターアライアンス搭乗者や異なる便への搭乗者では同伴者になれなくなるようです。 現在の一般的なスターアライアンスグループでは、例えばゴールドステータス保持者による同伴のルールでは、”同日に同じ空港を出発するいずれのスターアライアンス便に搭乗される同伴者は1名様までご一緒にご利用いただけます”と記されています。 Lounge Access Po…

  • ホテルレビュー・ミュンヘン・Le Méridien München

    さて今回は、再びコロナ禍で部分的ロックダウン中の宿泊となったドイツ・ミュンヘンの Le Méridien München(ルメディリアン・ミュンヘン)です。 ホテルの立地 ホテルの紹介 部屋の紹介 朝食の様子 全体の感想 ホテルの立地 このホテルはとにかく便利。 ミュンヘン中央駅を降りて南側へ出れば向かいにホテルがあります。同じマリオット系のホテル Aloft München と通りを挟んで並んでおり、列車を利用するものにとってはとても便利です。 ミュンヘン中央駅から町の中心部、マリエン広場までは地下鉄で2駅(歩くと1.5km、15分ぐらい)。 ミュンヘンは大都市なので同じマリオット系であれば…

  • ライプツィヒでお散歩【観光案内】2

    さて、今回も現在のロックダウンが始まる少し前に訪れた旧東ドイツの町・ライプツィヒ(Leipzig)での街歩きの様子をお知らせします。 前回は5か所ほど紹介しましたが、まだまだおすすめの観光ポイントがあるので案内していきます。 町の散歩の続き 6.マルクト(Markt) 7.Mädler-Passage(メードラー・パサージェ) 8.Forum of Contemporary History Leipzig 9. シティータワー(City-Hochhaus) 10. ライプツィヒ大学と大学教会 11. その他のおすすめポイント まとめ 町の散歩の続き 前回は5番目のポイントであるライプツィヒ新市…

  • ライプツィヒでお散歩【観光案内】1

    さて、今回は現在のロックダウンが始まる少し前に訪れた旧東ドイツの町・ライプツィヒ(Leipzig)での街歩きの様子をお知らせします。 2泊3日の旅で終日観光ができるたは中日だけのため、すべてを回れたわけではありませんが、旧市街に限定すれば徒歩で十分歩き回れるサイズの町でした。 またコロナの影響も少なく、マスクさえしていれば比較的自由に観光ができました。 ライプツィヒ(Leipzig)ってどこ? 町の散歩開始! 1.欧州最大規模のライプツィヒ中央駅 2.Richard-Wagner-Platz(リヒャルト・ワーグナー広場)とRichard-Wagner Denkmal(リヒャルト・ワーグナー記念…

  • ロンシャンの丘に建つノートルダム・デュ・オー礼拝堂

    皆さんはフランス片田舎ロンシャン(Ronchamp)村の丘に建つノートルダム・デュ・オー礼拝堂をご存じでしょうか? 今日は世界的に有名な建築家ル・コルビュジェが手掛けたこの一風変わった礼拝堂を紹介したいと思います。 ノートルダム・デュ・オー礼拝堂について ロンシャンへのルート 礼拝堂へ向かう 礼拝堂とその他の建築物 礼拝堂外周 礼拝堂内部 鐘楼 その他の建築 まとめ ノートルダム・デュ・オー礼拝堂について まずは礼拝堂の立つロンシャンの丘ですが、ここには古くから信仰の対象となる聖域があり、教会ができたのは1092年までさかのぼります。その後、紆余曲折あり、現在のコルビュジェによる礼拝堂が完成し…

  • ホテルレビュー・フランクフルト空港・Hilton Garden Inn

    さて、今回紹介するホテルはドイツ・フランクフルト空港に直結したヨーロッパでもっとも横に長いビルTHE SQUAIREにあるヒルトン系のホテル、ヒルトン・ガーデンイン・フランクフルトエアポート(Hilton Garden Inn Frankfurt Airport)となります。 ヒルトンのステータスマッチ用に予約していたホテルとなります。 ホテルの立地 お部屋の様子 朝食 フランクフルト空港の様子 まとめ ホテルの立地 フランクフルト空港と陸橋でつながっているヨーロッパでもっとも横長のビル ”THE SQUAIRE” にヒルトンホテルと今回宿泊したヒルトン・ガーデンインがあります。 The Sq…

  • ホテルレビュー・ライプツィヒ・Leipzig Marriott Hotel

    さて今回レビューするホテルは、旧東ドイツの町ライプツィヒにあるライプツィヒ・マリオット・ホテル(Leipzig Marriott Hotel)となります。 他の大都市がコロナのリスク地域に指定されていく中、比較的影響の少ない町を選んで週末を利用しての2泊3日の旅となりました。 ホテルの立地 マリオットかウェスティンか? お部屋の紹介 朝食と夕食 まとめ ホテルの立地 ホテルは観光の中心になる旧市街エリアの一角にあり、欧州一といわれるライプツィヒ中央駅の駅前広場を挟んでほぼ正面にあります。 そのため、場所もわかりやすく、列車で到着した場合もアクセスが抜群にいいホテルの一つです。 マリオットかウェ…

  • ホテルレビュー・フランクフルト・Residence Inn by Marriott

    さて引き続きフランクフルトのホテル紹介です。 今回も町の中心部、ハウプトヴァッヘから歩いてすぐの場所にあるマリオット系のキッチン付きアパートメントタイプのホテル、Residence Inn by Marriottの紹介です。 Residence Inn by Marriott Frankfurt City Center(フランクフルト・アム・マイン)– 2020年 最新料金 ホテルの立地 コロナ禍での対応 お部屋の紹介 現在のロビーラウンジ おまけ 最後に ホテルの立地 今回のホテルですが、前回紹介したMoxy Frankfurt City Centerと姉妹ホテルとなり、同じ経営、同じ敷地に…

  • ホテルレビュー・フランクフルト・Moxy Frankfurt City Center

    さて再びフランクフルトに戻りホテルレビューが続きます。 まずはフランクフルトの町の中心部、ハウプトヴァッヘから徒歩数分で行けるマリオット系のポップなホテル、モキシー・フランクフルト・シティセンター(Moxy Frankfurt City Center)をご紹介します。 ホテルの立地 チェックインとロビー 部屋の紹介 朝食 まとめ ホテルの立地 フランクフルトの観光の中心地と言えばレーマー広場一体ですが、商業施設が集中するエリアとしてはハウプトヴァッヘ(Hauptwache)が中心地となります。 中央駅からは徒歩15分程度、地下鉄を利用すれば2駅です。 ホテルはハウプトヴァッヘからエッシェンハイ…

  • ホテルレビュー・ベルリン・Berlin Marriott Hotel

    さて今回はプライベートでは実に30年ぶりとなるドイツ・ベルリンです。 レビューするホテルはベルリン・マリオット・ホテル(Berlin Marriott Hotel)。 マリオット系ホテルが10以上もあるベルリンからエグゼクティブラウンジの利用を目的にこのホテルを選択しました(リッツはさすがに高いので)。 ベルリン マリオット ホテル(ベルリン)– 2020年 最新料金 ホテルの立地 チェックインとコロナ対策 お部屋の紹介 朝食の様子 エグゼクティブラウンジ 夕食の様子 まとめ ホテルの立地 もうすっかり古い話になりましたが、東西に分裂していたドイツが統一を果たして今年の10月3日で30年となり…

  • 2020年 プラハでの夏休み・対岸のペトシーンの丘に登ろう!

    今回ご紹介するエリアは旧市街の対岸、プラハ城のあるフラチャヌィの丘同様に、眼下にマラー・ストラナ地区を臨むペトシーンの丘から始めたいと思います。 ペトシーンの丘へのアクセス 丘の上の散策(フラチャヌィへ向かう) ストラホフ修道院 ロレッタ教会 まとめ ペトシーンの丘へのアクセス 丘の麓のトラムの駅 Újezd 駅で下車、すぐ向かいにある同名のケーブルカーの駅からケーブルカーを利用して一気に丘の上に上がれます。おそらくこの方法が一般的かと思います。丘の上に出るとこちらからの人の流れが一番多かったように思いました。 ケーブルカーは公共交通機関乗り放題の24時間チケットや私たちが利用した72時間チケ…

  • ホテルレビュー・フランクフルト・Frankfurt Marriott Hotel

    引き続きマリオット・ステータスマッチのお話です。 今回もお膝元フランクフルトですが、市内に移動しフランクフルト国際見本市会場のそばにあるマリオットホテル(Frankfurt Marriott Hotel)の宿泊記となります。 ホテルへのアクセス Frankfurt Marriott Hotelの紹介 お部屋の紹介 Mクラブラウンジに行く 朝食の様子 フロントやフィットネスクラブ まとめ ホテルへのアクセス ホテルは残念ながらフランクフルト旧市街からはやや離れており、旧市街に向かう場合は、トラムまたはU-Bahn(地下鉄)を利用することになります。 フランクフルト市内交通に関してはラインマイン交…

  • ホテルレビュー・フランクフルト・Element Frankfurt Airport

    今回ご紹介するホテルはマリオットグループのエレメント・フランクフルト空港(Element Frankfurt Airport)となります。 同じマリオットグループではフランクフルト空港直結のシェラトンやマリオットがありますが、今回ご紹介するエレメントはMoxy同様に空港から少し離れたエリアにあります。 ホテルの立地 ホテルの紹介 お部屋の様子 朝食 まとめ ホテルの立地 いわゆる空港ホテルとなりますが、エレメントが立つエリアはGatewy Gardenと呼ばれ、近年空港ホテルや事務所ビルなどが建てられた新しいエリアです。 同じエリアには同グループのMoxyやハイアット・プレイス、パークイン・バ…

  • ホテルレビュー・ニュルンベルク・Le Meridien Grand Hotel

    さて、マリオットステータスマッチ第二弾はドイツ・ニュルンベルクのル・メリディアン(LE Meridien Grand Hotel)となります。 リワードカテゴリーは5でした。 もう見るからに歴史と重みを感じるようなヨーロッパらしいホテルですよ。 ホテルの立地 駐車場の問題 チェックイン 部屋の様子 朝食 プラチナエリートとしての特典 まとめ ホテルの立地 見つけるは非常に簡単!ニュルンベルク中央駅北口を出たら斜め正面に見える歴史的建造物がル・メリディアンです。 中央駅前は大通りにバスやメトロの駅があり少し歩きづらいので駅からは地下道を進めばホテルのそばまで行けます。これなら多少大荷物でも難なく…

  • ニュルンベルクで地ビールを楽しもう!

    ドイツ・ニュルンベルクの名物料理と言えばニュルンベルガーソーセージ。そしてフランケンワインを楽しむ話がよく旅行関係の本や雑誌に紹介されていますが、今回はニュルンベルクの地ビールを楽しむことをメインに夕食のお店を探しました。 今日紹介する2軒とも、とてもおいしい赤ビール(Rotbier)を楽しめました! Bruderherz Brauwerkstatt Hausbrauerei Altstadthof ソーセージも食べる まとめ Bruderherz Brauwerkstatt まずは一軒目のBruderherz Brauwerkstatt。ニュルンベルク中央駅を出て、すぐに目に入るKöning…

  • 2020年 プラハでの夏休み・夜景を楽しむ

    さて、すっかり秋になってしまいましたが、夏休みに訪れたプラハのお話が一向に終わりません💦 今回は、夜に出歩いた際の写真を中心に、夏のプラハの夜景をまとめていきます。 夏らしい賑わい、そして日中35度近い猛暑でしたが、多少は涼しくなっている夜の散歩を紹介していきます。 ルートの紹介 マラー・ストナラ広場からモステッカー通りを歩く カレル橋を渡る 旧市街広場 ホテルまでの帰り道 まとめ ルートの紹介 今回は、先にトラム15番を利用して、 ヴルダヴァ川(モルダウ川)対岸のマラー・ストナラ広場へ向かいました。 マラー・ストナラ広場からモステッカー通りを抜け、カレル橋へ、カレル橋を渡り旧市街広場へと、ま…

  • ホテルレビュー・ストラスブール・Aloft Strasbourg Etoile

    さて、Twitterでも少し書きましたが、マリオットのステータスマッチを始めました。ドイツ国内を中心に回る予定ですが、いきなり一回目から少し国境を跨いでフランスはストラスブールへやってきました。 マリオットのステータスマッチ、まずはストラスブールのAloft pic.twitter.com/4TqZUkfK7J— Oni-Taiji (@OniTaiji4) 2020年9月21日 Aloftというブランドは今まで宿泊経験がないのですが、どんな雰囲気のホテルかお伝えできればと思います。 ホテルの立地 チェックイン お部屋の様子 朝食の様子 マリオット・プラチナエリートの効果 まとめ ホテルの立地…

  • 2020年 プラハでの夏休み・ミュシャ美術館

    今回訪れたのは、プラハ・ミュシャ美術館です。 アルフォンス・ミュシャ(1860-1939) の作品のみを展示している、世界で唯一の美術館だそうです。 それでは、アールヌーボー画家として一時代を築いたミュシャの作品をゆっくりと鑑賞していきたいと思います。 アルフォンス・ミュシャとは? 美術館情報 展示作品 最後に アルフォンス・ミュシャとは? アールヌーボーを代表する画家として日本でもよく知られるアルフォンス・ミュシャは1860年にチェコ(当時はオーストリア帝国領)のモラヴィア地方に生まれました。ちなみにミュシャというのはフランス語読みによるもので、チェコ語読みではムハなのだとか。 若いころにモ…

  • 2020年 プラハでの夏休み・プラハ城見学

    さて今回はプラハ観光で欠かすことのできないプラハ城見学についてお知らします。 プラハの旧市街を抜け、カレル橋を渡っていくと橋上からフラチャヌィの丘に広がる広大なプラハ城を眺めることができます。 様々な歴史を潜り抜けて生きた現在のプラハ城を見学していきましょう。 プラハ城への道のり 徒歩で向かう 地下鉄と徒歩で行く トラムで一気にアクセス プラハ城のチケットについて プラハ城見学開始 聖ヴィート大聖堂 旧王宮 聖イジー教会 黄金の小道 帰り道 プラハ城への道のり まずプラハ城へのアクセス方法ですが、宿泊先にもよりますが、今回は私たちが宿泊したマリオットホテルをベースに説明していきます。 プラハ城…

  • 2020年 プラハでの夏休み・食べて飲む!

    さて、今回はプラハでの夕食についてです。 チェコと言えば、ドイツ同様にビールが有名です。プラハにもビール工場見学などができる施設が多くあるようで、できれば地ビールを出してくれるところでご飯が食べれればいいなあとおもい、探してみました。 1日目、U Tří růží で食べて飲む 2日目、Restaurace Mlejnice で食べて飲む 3日目、再び U Tří růží で食べて飲む まとめ 1日目、U Tří růží で食べて飲む 事前準備がいつも不十分な我々は、今回も当日夕方になり、あれやこれやとお店を探し出します。ホテルで涼みながらネット情報を漁るわけですが、今一つ、これっ!という…

  • 2020年 プラハでの夏休み・カレル橋を渡って!

    プラハ旧市街広場の観光を終えたらその南側の入り組んだ路地を歩きながらヴルダヴァ川(モルダウ川) を目指しましょう。 ヴルダヴァ川(モルダウ川)にかかるカレル橋は大切な観光名所! 橋をファインダーの中心においてその背景にプラハ城を入れて写真を撮ったり、観光客で賑わう橋をゆっくりと歩いて渡り対岸のマラー・ストラナ地区を散策するのも楽しいです。 今回のコース紹介 旧市街広場を出たら路地に入って迷ってみよう! ヴルダヴァ川(モルダウ川)岸に出たらカレル橋とプラハ城を眺めよう! カレル橋は大人気の観光名所! マラー・ストナラ地区は落ち着いた街並みがきれい! 最後に 今回のコース紹介 さて、今回は前回紹介…

  • 2020年 プラハでの夏休み・旧市街散策・観光ポイントの紹介

    さて、今回は宿泊先のプラハ マリオット ホテルから歩いて行ける旧市街の観光ポイントを紹介します。 ヴルタヴァ川(モルダウ川)右岸にある旧市街は、旧市街広場を中心に細かい路地が広がった中世の街並みが随所に残るエリアです。 共和国広場から火薬塔を目指す Minicipal House (市民会館) 火薬塔 ツェレトナー通りを歩いて旧市街広場へ 旧市街広場 旧市庁舎の天文時計 建物で囲われたティーン教会 ヤン・フスと信者たちの像 まとめ 多くの観光施設が旧市街広場を中心に集まっているので、まずは広場に向かって歩いていきましょう。 共和国広場から火薬塔を目指す 今回の出発点、マリオットホテルを出て旧市…

カテゴリー一覧
商用