searchカテゴリー選択
chevron_left

カテゴリーを選択しなおす

cancel
プロフィール PROFILE

ゆとりパパさんのプロフィール

住所
未設定
出身
未設定

自由文未設定

ブログタイトル
ゆとり技術者と建築家で建てる都市型住宅
ブログURL
https://yutoripapa.hateblo.jp/
ブログ紹介文
機械設計を生業にする私が建築家と共に大阪市内の防火地域で都市型住宅を建てるまでのブログです。
更新頻度(1年)

50回 / 365日(平均1.0回/週)

ブログ村参加:2018/09/24

本日のランキング(IN)
読者になる

新機能の「ブログリーダー」を活用して、ゆとりパパさんの読者になりませんか?

ハンドル名
ゆとりパパさん
ブログタイトル
ゆとり技術者と建築家で建てる都市型住宅
更新頻度
50回 / 365日(平均1.0回/週)
読者になる
ゆとり技術者と建築家で建てる都市型住宅

ゆとりパパさんの新着記事

1件〜30件

  • 現在の状況 2020年 1月

    今月も1回打ち合わせを行いました。 内容は車庫の構造と水道・電気設備についてです。 前回少し書きましたが、車庫のサイズが車2台置くとバイクが厳しい状態になっていました。 色々話した結果、車庫の北西側の壁を門型フレームを使った柱に変えました。 車が以前より奥に停められるようになり、ミドルクラスセダン程度の大きさであれば車の前にバイクがおけるようになりました。 ※青が車庫の壁で紫が住宅の壁です。 門型フレームというのはアーチ状の補強材です。 筋交いのない耐力壁をつくることができるので、在来工法でも大開口を実現できます。 一般的に大開口にするならSE工法や住林のBF工法、重量鉄骨ラーメン造になると思…

  • お金の話 2019年度収支報告

    昨年に続きまして2019年度の収支です。 私の不手際で昨年作ったデータが消えてしまったので、 今回は2018年度との比較にしました。 まぁ2017年度以前は家族構成も居住地も仕事も違ったので、 比較する必要はないかなと思います。 2017年度以前のが見たい方は過去の記事をどうぞ 今年は収入が117.6万円(14%)増の961.1万円、 支出は28.4万円(4%)増の690.3万円、 利益(貯金)が89.1万円(49%)増の270.7万円の増収増益でした。 一方で金融資産は310.8万円増えていました。 今年はアメリカさんの頑張りで株と投信が少し増えました。 日本株はいまいちでした。 子どもらの…

  • 現在の状況 2019年 12月

    今年最後の打ち合わせが終わりました。 間取りや建具の確認を行いました。 最大の争点は駐車場に何を何台置くかです。 3階建て案のときは車2台とバイク2台が置けていました。 しかし、2階建て+車庫案になったことで車を2台置くとバイクどころか自転車もぎりぎりです。 そこで前回の打ち合わせ時に機械式駐車を提案しました。 実は家庭用もあり、100万円程度から選べます。 これを置けば車2台とバイク2台が余裕で置けます。 下の車を動かさないと上の車は動かせないのが難点です。 今回の打ち合わせで、車庫の天井高さが問題になることが分かりました。 我が家は車庫が住宅部に潜り込む構造です。 機械式駐車にしようとする…

  • 忘れていた建蔽率の話

    耐火建築物から準耐火建築物に変更したことで、すっかり忘れていた建蔽率の問題が出てきました。 我が家の土地の建蔽率は80%です。 防火地域のため耐火建築物なら+10%のボーナスがついて90%となり、ほぼ境界線ぎりぎりまで家が建てられましたので、今まで建ぺい率はまったく気にしていませんでした。 しかし、準耐火建築物にしたことで+10%のボーナスが無くなりました。 ※この間の建築基準法の改定で準防火地域であれば準耐火建築物でも+10%になるようになりましたが、防火地域は対象外です。 新しい家の計画は以前の物に比べると小さいのでOKかと思っていましたが、建蔽率を無駄遣いする仕様なのでぎりぎりNGになっ…

  • 現在の状況 2019年 11月

    今月の打ち合わせは1回でした。 私の思い付きからビルトインガレージ付きの3階建て住宅を平屋建ての車庫+2階建ての住宅に大幅変更としたので新プランの提案が目的です。 新しいプランの前に建築士さんから3階建て時の工務店見積もりが出てきました。 総額7240万円でした。 減額調整も何もしてない状態ですけど、ひっくり返っても無理な金額です。 まぁ終わった計画なので、ささっと2階建てプランの話になりました。 出てきたプランは私が提示したものとほぼ同じでした。 車庫部分や小屋裏収納部も込みの施工床面積は50坪強なので、3階建てのプランから10坪ぐらい減りました。 けれども家づくりを始めた頃の希望の間取りに…

  • 防火地域の建築制限の抜け道

    前回の続き 防火地域の例外を活用し、インナーガレージを附属建築物(離れ)にすることで、制限いっぱいの延床面積100㎡を全て住居スペースに使用し、ガレージの屋上をバルコニーとして活用する計画を立てました。 はじめに 今回の記事の内容は 敷地は防火地域 延床面積100㎡(30坪)以上を希望 敷地は2階建てor平屋を建てられる広さ 耐火建築物にはしたくない 家の一部が別建物になっても良い この5つを全て満たす凄くニッチな人向けの情報です。 1つでも該当しない方には全く関係のないお話になります。 確認の結果 建築士さんが指定確認検査機関へ相談してくれました。 結果は なんとかなりそう でした。 確認事…

  • 防火地域での延床面積削減術

    はじめに 我が家の建築予定地は防火地域です。 防火地域にはその他の地域よりも規制が厳しく、建てられる建物が制限されます。 耐火建築物は仕様上高価格になりがちで、できれば避けたいところです。 どこかは忘れましたが、大手のHMの営業マンに 準耐火建築物は+坪5万円 耐火建築物はさらに+坪10万円 と言われました。 我が家はインナーガレージが希望でしたので、希望する居住スペースを考えると防火地域の規制を免れる延床面積100㎡以下は到底無理でした。 なので高額になるのを覚悟して3階建ての耐火木造でこの1年間設計を進めていました。 しかし、3階建てとなると非常用進入口が必要なため、当初望んでいなかった3…

  • 現在の状況 2019年 10月

    今月の打ち合わせは1回でした。 内容は構造計算結果がでましたので、報告と対策です。 構造計算とは建築物にかかる荷重を想定して応力を算出し、それぞれの部材が応力に耐えられるかの許容応力度(限界点)を計算するものです。 一般的には我々が依頼する建築設計事務所は意匠設計を行い、構造計算は構造設計事務所に依頼することが多いです。もちろん構造設計者も建築士の資格を持った建築士です。 費用は延床30坪程度の木造2階建てで50万円ぐらいが相場みたいですが、我が家の場合(延床60坪木造3階建て)は80万円ぐらいだったと思います。 実は多くの住宅では構造計算を行っていません。 なぜなら四号建築物と呼ばれる建物は…

  • 保活

    いよいよ2020年春の入園受付が始まりました。 私たちも子供が3歳になるので、今の2歳児までの認可外保育園を出なければなりません。 3歳児からは保育の無償化も始まりましたので激戦になるのが予想されます。 調べてみると、今私たちが通園可能な範囲にある保育園で3歳児の募集があるのはたった3園でした。 保育所難民にならないように0歳や1歳の段階で預けるご家庭が増えたので、3歳以降の枠がほとんどないんですよね。 まぁ分かってましたが。 おまけに我が家は双子なんで2枠以上募集がないとダメなのでより厳しいです。 候補の3園は ①公立の幼保連携型認定こども園(定員200名) ②私立の幼保連携型認定こども園(…

  • 現在の状況 2019年 9月

    今月は打ち合わせはありませんでしたが、やっと図面が完成しました。 これで構造設計士さんに構造計算してもらって、OKなら見積りに進めます。 そして、今月したことは依頼していた東レのクッションフロアのサンプルが届いたので確認しました。 気に言ったのはモルタル風のこの3つ 右から ・CFシート-H CF9464 モルタル ・マチュアNW FS3001 シャインモルタル ・マチュアNW FS3007 シルバーエフェクト です。 写真では伝わらないと思いますが、 右は安いけど色味が薄く、光が反射するとテカりが目立ちます。 中央は少し暗めで、近くで見ると微妙ですが、反射は少なめで落ち着いた感じです。 左は…

  • 現在の状況 2019年 8月

    今月は1回打ち合わせをしました。 前回の打ち合わせがGW前だったので4ヶ月弱ぶりです。 議題は ① 図面の修正部確認 ② クッションフロアの検討 ③ オール電化の検討 になる予定です。 ① 図面の修正 やっぱりアプローチの柱が気になったので、ずらしてもらいました。 これで通路幅は狭い所でも1.1m弱、他1.4m弱となり、2人が並んでも問題ない幅になりました。 ただ柱の南側はタイルを貼るスペースがなさそうです。 見えないから良しとするか。 ② 東リのクッションフロア 床材は2階LDKと1階寝室が無垢フローリング、玄関とトイレがタイル、ランドリーがサイザル麻、3階がカーペットタイルの予定でした。 …

  • お風呂の窓が無くなります

    当初の計画では浴槽横に横長の窓を付ける予定でした。 お風呂は2階にするので、隣の1階建ての町工場越しに公園の木々が見えると素敵だなと思ったんです。 公園には桜の木が植えてあるので、春は綺麗なんですよね。 けど、測量後の図面を見て気付いちゃいました。 お風呂の場所は2階建て民家の横でした。 ってことで窓は廃止です。 まぁよくよく考えると、夜の公園は暗いのでお風呂どきは真っ暗で緑なんて見えないんですよね。 断熱性と気密性を考えるとこれで良いんです。 でも、浴室に窓が無いと圧迫感を感じないかが気になります。 ってことでドアを透明ガラスにすることにしました。 本当はドアの横をFIX窓にしたかったけど、…

  • 現在の状況 2019年 7月

    今月の打ち合わせも0回でした。 今月はもともと依頼していた工務店と建築工事請負契約を解消したことを書きました。 けれでも、すぐに代わりの工務店が見つかったので、事なきを得られそうです。 新しい工務店とは来月の頭に面談する予定となっています。 ただ、契約を解消したことにより消費税10%が確定的になりました。 ローン減税の延長やエコポイントの対象にはなりますが、少し損すると思います。 なので最近私は図面を見直しています。 着工は1年後となりますが、この1年間を寝て過ごすわけにはいきません。 建築士さんには計画通り8月末ぐらいには詳細見積りが出せる様にお願いしているので、11ヶ月かけて減額調整したい…

  • 救世主現る

    前回、工事請負契約を解消したと書きました。 建築士さんからも別の場所を薦められました。 受けてくれる工務店もないと言われました。 けど、別の場所は金銭的に大ダメージを受けるし、なにより余所者のお隣によって私が産まれ育ち代々と受け継いできた土地を手放すのはどうしても我慢できません。 なんのために転職までして大阪に帰ってきたのかって話です。 我々の熱い気持ちを建築士さんに伝えると、ダメもとで工務店さんを探してくれました。 そして、次の日二つ返事で受けてくれる工務店が見つかりました。 なんでもご近所トラブルは慣れてるし、過去には今流行の反社事務所の隣で工事をしたこともあるそう。 そのときは昼間に工事…

  • 建築工事請負契約の解消

    お久しぶりです。 お隣との紛争は落ち着くどころか、脱線し、 建築工事請負契約解消 という形で不時着しました。 我々はお隣と合意書による解決を図りましたが、 工務店側は弁護士によるお隣の排除を第一に考えていたため、 折り合いがつかず、工務店から解除通知が出されました。 我々はまだ正式に承諾していませんが、解消は避けられないでしょう。 我々は次の工務店を探さなければいけないのですが、 そんなに簡単な話じゃありません。 というのも、次の工務店にはお隣との紛争の経緯や、工務店との契約を解消したことを説明する必要があります。 合意書によりお隣と問題を解決していても、お隣が工事の妨害をする可能性は0ではあ…

  • お金の話 2019年度の見込み収支

    2019年も半分を終えました。 ここらで今年の見込み収支を書こうと思います。 まずはじめに今年の目標は総収入の45%にあたる460万円でした。 これは2018年度の支出額から設計着手金の100万円を除いて算出したものでした。 しかし、目標は未達のまま終わりそうです。 原因は ・妻が扶養を外れたことにより、税・社会保障費が増えるのを計算していなかった。・妻の勤務先の都合で、妻の労働時間を思っていたより増やせなかった。・子どもの体調不良、検査等で、妻が休む分の収入減を計算していなかった。・子どもの食費、おむつ代の増額を計算していなかった。 ということで2019年は総収入923万円、総支出600万円…

  • 現在の状況 2019年 6月

    今月の打ち合わせは0回でした。 私のブログのペースが遅くなっているのも仕方ないですね。 実は設計が一切進んでないんです(笑) 理由は散々書いていますが建築基準法の改訂です。 これは6月25日に公布されました。 なので、これで進められる。 ってわけでもないんですね。 現段階では詳細がイマイチ分からないんで待機です。 あと、絶賛お隣との揉め事も継続しています。 こっちはそろそろ終わりそうです。 設計止まっちゃってて大丈夫?って心配している方がいるかしれませんが、実は竣工を1年遅らせようかなと思っています。 消費税8%と子どもの保育園の関係で2020年3月までの竣工としていたのですが、 既に工事請負…

  • 法改正による防火地域内の耐火木造3階建てへの影響を調べました

    自分なりに調べてみました。 まだ一部はっきりしていないところもあるので引き続き調べます。 防火地域内にある3階建てについては 外壁:75分間準耐火構造他:イ-2準耐火建築物と同じ 参考:防火地域又は準防火地域内の建築物の部分及び防火設備の構造方法を定める件(令和元年国土交通省告示第194号)の第二の二の(四)[5頁] に緩和されたのは私が調べた限り間違いないです。 そして木造の75分間準耐火構造の外壁は 強化石膏ボード2枚貼りで厚み42mm以上+外壁材外壁材:金属板、ALC、窯業サイディング、モルタル、しっくい等参考①:建築基準法第二十一条第一項に規定する建築物の主要構造部の構造方法を定める件…

  • 改正建築基準法は6月25日全面施行!!

    ついに公式に発表されました。 改正の中身は以下の通り (1)密集市街地等の整備改善に向けた規制の合理化 (2)既存建築物の維持保全による安全性確保に係る見直し (3)戸建住宅等を他用途に転用する場合の規制の合理化 (4)建築物の用途転用の円滑化に資する制度の創設 (5)木材利用の推進に向けた規制の合理化 (6)用途制限に係る特例許可手続の簡素化 (7)その他所要の改正 一般の住宅に関係するのは(1)と(5)です。 (1)は以前紹介した準防火地域での耐火建築物の建蔽率10%緩和や延焼ラインの緩和です。 先週から行われている説明会(第3弾)の内容は把握していませんが、第1弾、第2弾の説明会では準防…

  • TVの大きさと視聴距離の話

    先日、実家のTVが壊れました。 2006年式のシャープAQUOSの32v型です。 当時は地デジへの移行や2008年の北京五輪でTV界隈はすごく賑わっていた記憶があります。 27型のブラウン管TVからの交換だったので、興奮しましたね。 買い換えたのは2019年式のパナソニックVIERAの49v型です。 さすがに比較するのもおこがましいほど綺麗ですね。 我が家のTVは2016年式のソニーBRAVIAの43v型ですが、比べると画質もですが反応の速さが段違いです。 父は野球好きで阪神戦と巨人戦を並行して見るので2画面表示できるのは良いですね。 ソニーは全機種視聴用チューナー×1、録画用チューナー×1な…

  • 現在の状況 2019年 5月

    今月の打ち合わせは1回だけでした。 大幅な予算オーバーになりそうだたのでRC造+木造の混構造から木造に戻して頂きました。 図面はほぼ完成しているので、来月の頭には見積り依頼することになります。 木造になったことで混構造のときには無かった柱が出てきました。 狭くなるのはアプローチの短い距離だし、内寸で90cm弱はあるのでOKとしました。 ちなみにアプローチはスロープとしました。 勾配は公共の施設と同等の1/12(約5度)です。 玄関が奥まったことで、表の道から玄関付近が見えづらく不審者が入りやすくなったので門扉を付けました。 鍵付きのロートアイアンの門扉にする予定です。 ※写真はイメージです。 …

  • 防火窓のラインナップが増えそう

    我が家は今年6月末までに改正される建築基準法の影響をもろに受けるので、ちょくちょく国土交通省のHPを見ています。 そこで気になったのが3月末に発表された 防火窓の木製や樹脂製サッシについての一般仕様を告示化 です。 今までの防火窓はメーカーが試験を行って、国の定める基準をクリアしたものを認可してもらってたんです。 告示化って言うのは、この仕様でつくれば防火窓って認めるよっていう仕様を国が決めたってことです。 国が絡む審査ってお金も時間もかかるんでメーカーとしては嫌なんですね。 なので防火窓ってめちゃくちゃ種類が少ないんです。 防火地域の我が家も防火窓にする必要があるんですけど、気に入るサイズが…

  • 地盤調査結果

    地盤調査の結果が出ました。 木造に切り替えたのでスウェーデン式サウンディング試験です。 まぁはじめから分かっていましたが緩々です。 測定場所は4隅と真ん中の計5箇所。 我が家は盛土地なので、地震は揺れやすいし、液状化のリスクも高いという地盤としては最弱の地域ですね。 大阪市内は上町台地以外は全部弱いんでしゃーないです。 ちなみに祖母の土地が空くまでは長居を考えていました。 JRと地下鉄御堂筋線がある上に巨大な公園もあるのが魅力ですね。 けど上町台地の下にはSランク活断層の上町断層があるので、どっちもどっちなんですよね。 我が家の土地は換算N値で言うと深さ10mまでずっと3辺りをウロウロしていま…

  • 地盤改良の見積りが出ました

    運命を分ける地盤改良の見積りが出ました。 この見積り次第でRC造+木造の混構造にするか木造にするかが決まります。 早速ですが、混構造の場合は 地盤改良費+地盤調査費(ボーリング試験)=334万円+48万円=382万円の見積り結果でした。 500万円を超えるとか1000万円もあると脅されていたので、拍子抜けでした。 が、地盤調査後の一軸圧縮試験結果次第では100万円単位での増額もあり得ると脅されました。 しかしながら、私の予想は改良費300万円+調査費50万円だったので、そんなには外れていませんでした。 なので、混構造でも予算内(税込6600万円)でいけると思いきや、建築士さんは税込7850万円…

  • 隣家との境界紛争勃発

    少し前にお隣さんとひと悶着あったことを書きました。 もうひと悶着あったので書きます。 我が家の建設予定地である父の土地には北側隣家との境界標がありません。 しかし、我が家の土地は整形地で高低差もないし、古いとはいえ大阪市のHPに換地確定図があるので、揉めることはないと思っていました。 この換地確定図によると、我が家の土地の間口は4.3間(7.79m)なので南側境界標から隣家の外壁までの測量結果とほぼ一致します。 隣家の土地の間口は2.15間(3.90m)となっており、隣家の両外壁端をメジャーで測った数値とほぼ一致します。 なので隣家の外壁までを我が家の土地として計画を進めていました。 先日、念…

  • 姉の家

    GWでしたので、姉の家に行ってきました。 姉の家は大阪でも田舎の方にあります。 7年ほど前に建てた一条工務店のi-smartです。 一条工務店の家は快適そのものですね。 季節的に断熱の恩恵はないですが、空気が綺麗で息がしやすいです。 まぁ田舎の高台ってこともあるんですが。 ただ、壁紙が黄ばんでいたり削れていたりしました。 まぁ子どもが3人もいるんで仕方ないのかなと思っていたのですが、どうやら欠陥品だったらしいです。 好きなタイミングで無償で全部貼り換えてくれるらしく、子どもが落ち着く2年後ぐらいにお願いするそうです。築10年近くになっても無償対応してくれるとはHMの力を垣間見ました。 建築事務…

  • 邪魔な電柱と道路標識

    更地となった建設予定地を見てきました。 前回、隣家の外壁が境界線ギリギリと書きました。 よくよく見ると屋根が越境してました。恐らく10cmぐらい。 そりゃそうですよね。外壁と屋根が同ツラなんてことあり得ないですもんね。 それはそうとタイトルです。 邪魔になるかなーとは思っていたんですが、めっちゃ邪魔でした。 このままだと2階バルコニーのほぼ真ん中に電柱と道路標識がきます。 道路標識は細いし背が低いので百歩譲りましょう。 が、電柱は許しがたいです。 リビングから外を見ると、高さ1.4mの木製手摺の上に汚い電線が走って、中央にゴミ箱みたいなトランスがドンです。 せっかくのイチョウ並木も電柱越しじゃ…

  • 旧宅の解体 隣家とひと悶着

    連休前に旧宅を解体しました。 そこでタイトルの通り隣家とひと悶着ありました。 隣家に住んでいるのは70代の老婆と40代の息子さんの2人。 息子さんは働いているので平日昼間は家にいませんが、老婆はずっと家にいます。 なので解体工事で使う重機の音がうるさいと苦情が入りました。 毎日苦情を入れられ作業にならないということで、解体屋から父にいくらか包んでくれとの相談がありました。 もし、重機を使わずに人の手だけで解体した場合、200万円追加でかかると言われたので10万円を包んで一件落着となりました。 隣家も旧宅と同じ時期に建てられた古い家で、近々建て直す予定と息子さんは話していたので、お互い様だからと…

  • 現在の状況 2019年 4月

    今月もいつも通り2回の打ち合わせが終わりました。 家の設計が始まって半年になります。 今は決めた仕様を確認している段階ですね。 今月やったことは ①木造からRC造+木造の混構造への変更②予算アップ③仕様ダウン+減築④1階間取の変更⑤低炭素住宅への変更依頼⑥消費税10%での再契約依頼⑦タイルの選定⑧建具の確認 です。 ①混構造への変更 耐火木造から1階RC、2&3階耐火木造の混構造にしてもらいました。 1階をRC構造にしたことで1階の耐力壁がだいぶ減りました。 また、毎回のように言われていた「1階のガレージ部がしんどい」という台詞を聞かなくてよくなりました。 ただ、2階の耐力壁は増えました。 特…

  • 新居にかかる消費税を考え直す

    前回までのあらすじ 一度は消費税8%で建設工事請負契約を結んだものの、予算が大幅に増えたり低炭素住宅にしたりで住宅ローン減税の恩恵も大きくなりました。 より住宅ローン減税の恩恵を受けられる消費税10%で建てた方が良い可能性が出てきましたので再検討します。 まず、我々は以下の2つの決断をする必要があります。 ①消費税8%か10%か②低炭素住宅にするかしないか ②は前回の記事で書いた通り、する方が得なんですが改めてシミュレートします。 あと収入合算するかも決めないといけないんですが、①と②を決めれば自ずと決まるようなものなのでこの2つです。 いきなりですが結果です。 低炭素住宅にしなければ8%でも…

カテゴリー一覧
商用