chevron_left

メインカテゴリーを選択しなおす

cancel
私の整理帖 https://uminotebook.com/

シンプルな暮らしゆとり時間。 生活にまつわるひとり言ブログ。

夫と息子2人の4人、賃貸暮らし。 ゆとりある生活を目指し、ものや思考のシンプル化を日々実践中。

umi
フォロー
住所
未設定
出身
未設定
ブログ村参加

2022/03/21

1件〜100件

  • 冷蔵庫に残していく幸せ 外泊前の定番メニュー

    数日家をあける前の食事にミートソースをつくる。 実家から送られてきた大量の夏野菜を使い切るためにも、 最良のメニュー。 ミートソースはいつもたっぷりつくる。 家族4人3食分くらいは食べられる量。 いろんなパスタをつくるけれど、 なんだかんだ言っても結局一番人気のパスタメニュー。 もう1度パスタで食べてもいいけれど、 ご飯にソースとチーズをのせてドリアにしたり、 パンにのせてトーストしたり、 他の食べ方でもパスタ以上においしく食べられるのがいい。 残った分は、 野田琺瑯の保存容器にいれ、冷蔵庫に。 息子達と3人で実家に帰省する。 夫は残念ながら出社のため、居残り。 私が不在のとき、 夫の食事は外…

  • 持ちすぎない暮らし  手間、無駄なしのストック管理

    我が家のバスルームでつかう、シャンプーとせっけん。 シャンプーの詰め替えを補充し、 せっけんが小さくなってきたので、 新しいせっけんをだす。 ドラッグストアでもらったヘアエッセンスの試供品。 試供品はもらってきたら、すぐにつかう。 つかい忘れがないよう、 つかう場所に、 目立つように置いておく。 ものを沢山所有していた頃、 試供品は、試供品専用の収納スペースを設けて、 とりあえず取っておいていた。 すぐに使うのがもったいないのと、 旅行やスーパー銭湯でつかうため。 旅先や温泉では備え付けのアメニティグッズをつかうから、 出番がないまま。 たまったものを一気につかうのも、 わずらわしい。 すぐに…

  • 捨てたものと捨てられなかったもの 7月の断捨離

    ガラスのキャニスターとグラス。 ガラスのキャニスターは、 ふたをとった状態で、 フラワーベースとして使っている。 グラスは手持ちの中で一番大きなもの。 でも、ほとんど使われていない。 捨てたい思いと、 まだ必要、という思いが交差する。 ある時、ふと、思いつく。 このグラスを花器兼用にして、 キャニスターを処分したらいいのでは⁈ 早速試したところ、 グラスは口部分がキャニスターより広く、 花を上手く生けられなかった。 やはり、キャニスターは必要だと実感。 グラスもキャニスターも処分することなく、現状維持。 ただ、 グラスは、 この夏使用しなければ、 処分してもいいのかな、とは思っている。 7月に…

  • すみっこ暮らし 暑い日の午後の過ごし方

    夕方近い時間帯の午後の家事を終えた部屋。 これから小1時間ほどが、 私の癒し時間。 夕飯つくりをはじめる前に、 英気を養う。 とある暑い日の夕方近い午後のリアルな様子。 寝室ドアのすぐ横、 ダイニングテーブルの足元に、 ビーズクッションを2個。 1個は背もたれ、兼、枕として、 もう1個は足を置くオットマンとして。 お腹にはクッション代わりの枕をおいて、 肘置きにしたり、 テーブル代わりのように本を置く。 掃除を終えたばかりの床は、 ひんやり気持ちいい。 タオルケット代わりの大きなバスタオルを足にかけ、 脚の丸出し防止と冷え対策。 部屋のすみっこで、 夏の日差しも届かない。 アイスコーヒーと K…

  • ごみを収納する⁇ 分別ごみ箱に使用しているもの

    新しく購入した、 無印良品のポリプロピレンキャリーボックス・折りたたみ式・大が3ケース。 分別ごみの一時保管場所として、 ベランダで使うもの。 ごみ、とはいえ、 食器洗いとおなじように洗うので、 分別したごみ自体に汚れも臭いもない。 ケースに密封性はないけれど、 中に入れるごみはきれいなので、 ベランダに置いてあっても、 虫がよってくることはない。 1ケース目には、 ペットボトルやビン、缶、それからスプレー缶などの不燃ごみ。 2ケース目と3ケース目には、 食品トレーなどのプラスチックごみ。 2ケースは常に組み立てたままだけど、 3ケース目はプラスチックごみが溜まるまでの間、 折りたたんでおく。…

  • 明日着たくなる服  私の洋服コーディネート法

    現在のクロゼット内。 6月中旬から10月中旬くらいまでの間、 この中の洋服で対応できる。 夏、秋から真冬、冬の終わりから春の終わり、 年に3回ほど、服の入れ替えをする。 シーズンオフ中のコートを掛けている木製ハンガーは、 次男の部屋のクロゼットに移動させる。 洋服の枚数を把握するのが苦手で、 きちんと数を数えたことがない。 ただ、手持ちのハンガーの数を増やさないよう、 気を付けて揃えている。 ハンガーの数についてはこちら ↓ uminotebook.com 40cmハンガーが一本劣化で折れたため、 春のクロゼット内の頃より、 ハンガーが1本減っている。 ハンガーは16本。 初夏から初秋までの間…

  • 発想の転換 代用品をみつけてものを減らす

    鍋のふたをしたボウル、ミニ五徳、ボウルのふた。 ものを減らすことを意識して生活を続けてきて、 この一年は大々的な断捨離も少なくなってきた。 買い物は食料品と日用品ばかり。 たまに、 これまで使っていたものの劣化による買い替えがあるくらい。 補充がメインの買い物なので、 帰宅後は 使ったものを元に戻す感覚で 片付けることができる。 収納スペースにきっちり収まるので、 片付けのストレスを感じることなく、 すっきりとして気分もいい。 それでも最近、 部屋全体が停滞しているような、、、。 きっちり片付いてはいるけれど、 もう少し収納スペース内に余裕がほしいとも思う。 まだ手離せそうなものはないかな、 …

  • ものより価値を感じているのか  増えすぎた紙袋を整理する

    寝室押し入れ収納の扉にかかっている、ショップ袋。 中には買い物時の紙袋。 増えすぎないように時々チェックはするものの、 じわじわと増える。 どうしても断捨離できないアクセサリーを、 なんとかしなくては、 と考える前に、 まずはこっちでしょ、と自分に言う。 uminotebook.com レジ袋が有料化されてから、 紙袋も徐々に有料化されていき、 貴重に思えてつい手元に残していた。 フリマアプリに一時期まめに出品していたので、 いざというとき困らないよう、 梱包材とともに、 紙袋やビニールの袋をとっていたというのも一因。 紙袋にもいろんなタイプがあるので、 用途別に使い分けている。 やわらかいも…

  • 私の捨て活、今後の展望 アクセサリーの持ち方から考える

    お気に入りのアクセサリーたち。 こうして並べて眺めるだけでも、気分が上がる。 でもこのアクセサリーたち、もうここ数年つけていない。 四葉のクロバーのチョーカー。 マレーシアのROYAL SELANGORのもの。 シンガポールでの友人達から餞別としてもらった。 天然石とマクラメ編みのチョーカー。 タイから本帰国の際、記念に購入した。 少し値段がはるので、ここぞというときに手に入れよう、 と思いあたためていた。 本帰国は突然だったので、購入時はためらいがなかった。 繊細なつくりが素敵なブローチは、祖母から譲り受けたもの。 年老いてもう使うことはないから、欲しいものだけ持っていなさい、 と生前に言わ…

  • 家庭内オフィス 押し入れ型クロゼット内の収納 

    寝室の押し入れ型クロゼット内上段。 書類やプリンター、文房具などを収納。 我が家は築30年越えの3LDK賃貸マンション。 室内はリフォームされているので、 さほど古さを感じることなく、 使い勝手よく快適に暮らせている。 寝室は、リフォーム前は和室だったようで、 収納部分はクロゼットと押し入れ型の収納に分かれている。 押し入れ型の収納側の下段は、 寝具と除湿器、布団乾燥機を収納。 残りのスペースにポリプロピレン収納ケースを置き、 炭酸水やパスタ、温めるだけのご飯など、 災害時も念頭においた食品のストックを収納している。 上段は事務系のものと趣味の道具を収納。 細々としたものが多いので、 使い勝手…

  • キッチン壁側収納の公開 その3

    キッチン壁側収納、ステンレスラックと収納ケース。 ラックの横にはゴミ袋をかけている。 ラックの隣はごみ箱を2段重ねて設置。 ごみ箱横にゴミ袋があることで、 収集日の作業が楽になる。 ゴミ袋は30LとDAISOのスーパーさんのレジ袋LL。 これまで紹介した引き出しの残り部分には、 食品や消耗品を収納している。 ⑦の引き出し 左側がポリ袋。 右側がジッパー袋。 ポリ袋は生ゴミを捨てる際に使う。 ジッパー袋は一度使うだけで捨てるのはもったいないので、使いまわす。 再利用ジッパー袋を保管する引き出し。 ⑧の引き出し。 左側が乾物類。 右側がインスタント味噌汁やスープ。 封を切ったものはクリップをしてか…

  • 捨ててばかりいるわけではない シャツの補修

    夫のワイシャツ。 洗濯後、左袖に5cmほどの裂け目を見つける。 洗濯ネットに入れていたのに裂けるなんて、なぜだろう。 10年ほど着用しているシャツなので、 劣化によるものなのかな。 ブルックスブラザーズのシャツ。 アウトレットで購入したとはいえ、そこそこいいお値段した。 私が着用しているわけではないけれど、 洗濯したり、アイロンかけるたびに、 着心地よさそうに感じる。 夫は真夏でも、オフィスが寒いから、 と長袖シャツを着用する。 南国時代も毎日長袖シャツだった。 シャツは5〜6着所有してきたので、 この10年間で、週に一度は着用してきた。 それなのにちっともよれよれにならないしっかりとした生地…

  • 苦い経験  靴の買い替え失敗談

    7月に買い替えた靴。 左が旧で、右が新。 夏の間中履く、サンダル代わりの涼しく履ける靴。 靴は3年前から履いているもの。 今回処分したものは2代目。 昨年夏の終わる頃から、 インソールのつま先部分が薄くなり、 地面に直にあたるような感覚があり、 歩きにくさを感じるように。 それ以外は問題なかったので、 インソールだけ変え、今夏履いてから、 処分しようと考えていた。 でも2度インソールを変えても歩きづらさが消えず、 もう買い替えたほうがよさそう、 と判断し、この靴は処分することに。 処分するにしても、 履き心地はとてもいいし、 なによりお気に入りなので、 できれば同じものを購入したい。 初代、2…

  • キッチン壁側の収納ケースの公開 その②

    キッチン壁側、スチールラック下段、収納ケースの中。 細々とした器達がずらり。 個性的な半端もの達。 4段あるうちの上から2段目。 1段目と同様の深さで、 左から2列分は、仕切りのない浅型。 上から3段目は深型。 左から1列分は、仕切りのない深型。 これら3個のケースは、器を収納。 キッチンシンク側にメインの器を収納していて、 収まりきらない半端な器達の収納先となっている。 メインの器たちはこちら ↓ uminotebook.com uminotebook.com ④の引き出し 小皿ばかりををまとめている引き出し。 夕飯の副菜にはここにある小さな器たちを使用する。 メインの器たちのつぎによく使用…

  • キッチン壁側の収納ケースの公開 その1

    キッチン壁側、ステンレスラックの下段、 無印良品のポリプロピレンケースを高さ違いで12個を3列4段に重ねている。 中には、 カトラリー類や、器、お弁当に水筒、ティーバッグ、乾物やインスタント味噌汁、お米など、 キッチンで使用する細々したものや食品を収納。 写真は、一番上の段の引き出し部分。 引き出しはポロプロピレンケース・引き出し式・浅型・2個を使用。 ①の引き出し 大小スプーン、大小フォーク 各4本 (大スプーンだけ5本) ナイフ 2本 お箸 10膳 レンゲ 3本 箸置き 12個 スプーンとフォークは5本ずつ揃えていたのが、 いつのまにか人数分の4本に落ち着いた。 大スプーンだけは5本残って…

  • 高確率でする失敗 買い物の失敗を検証する

    スツールとクリップライト。 どちらもこの1年の間に購入したもの。 実はどちらもほとんど活用されていない。 めったに買い物しないのに、 たまに買い物するとしてしまう失敗例。 1年前の今頃、 ビーズクッション以上椅子以下の高さの椅子、スツールを探していた。 ダイニングチェアに腰掛けたとき、 スツールがあれば、足を伸ばしてリラックススタイルで座れる。 座面は木ではなく、 布か革。 ニトリのオンラインストアで想像していたものに近いものを見つけたのはいいけれど、入荷待ちで、最短で届くのが半年後。 いま迷っていたら、手に入れるまでに更に遅くなってしまう。 熟考したつもりだったけれど、 最後のひと押しは焦り…

  • 大人の成績表の行方 健診結果表の取り扱い

    これまで受けた健康診断の結果表。 結果表と検査結果の見方の解説資料を。 クリアファイルにまとめていた。 1cmほどの厚み。 これまでも、 不要と思われる資料を少しずつ間引きしてきた。 数年にわたる数値の変化をみることが大切なので、 一覧表にしてまとめよう、と考え、 過去のものも捨てられずにいた。 手を付けないままファイルにたまるばかり。 20代、独身時代のものまでもあり、懐かしい。 一覧表を自分でつくってまとめればいいけれど、 もっと楽な方法ないかな、、。 家計簿アプリがあるのだから、 健康診断結果アプリがあってもおかしくない。 なぜいままで思いつかなかったのか、 健康管理に関するアプリがいく…

  • 夏仕様 快適な夏にするための準備

    扇風機、サーキュレーターを出し、夏仕様に。 冷房準備 寝具の入れ替え ごみ対策 虫対策 カビ対策 部屋のあちらこちら、過ごし方、夏仕様にシフトチェンジ。 まずは冷房準備 先週の猛暑日で、エアコン稼働させるも、 室温が下がらず、 サーキュレーターと扇風機で双方から風を送る。 寝室にはエアコン設置ができないため、 蒸し風呂状態。 寝室ドアを開け放し、 リビングにあるエアコンから風を送る。 サーキュレーターをリビングダイニングの真ん中、 扇風機はキッチン入口に置く。 扇風機はキッチンに立つときは、 キッチン内に向かって扇風機を回す。 夫が在宅のときは、 寝室に向かって回す。 寝室のサーキュレーターは…

  • 我が家の吹き溜まり  テレビボードの中味

    リビングスペースのテレビボードとカーペット。 右側だけが引き出しで、他はガラス付きの扉になっている。 テレビボードにはテレビがなく、 収納家具として使用している。 中には、 左側 wifiルーター 真ん中 物干し用ピンチ、裁縫かご、キャンドルライト、アロマディフューザー 右側 家庭内文庫の本、モバイルバッテリー、ソーラー充電用モバイルバッテリー、充電ケーブル、有線イヤホン、テニスとゴルフのボール各1個、毛玉取り、カメラ付き耳かき 物干しピンチは、ベランダから一番近いので、 ここに収納している。 裁縫かごは、この場所でよく手芸していたころの名残。 アロマディフューザーは冬にこのテレビボードに置い…

  • 6月中の断捨離話

    6月中に断捨離した物の一部。 衣類とポイントカードが私個人のもの。 バスマットの代用として使っていたバスタオル。 びっくりするような暑さに くらくらしているうちに、 月が変わって7月に。 毎月末、 今月何をしてたかな⁇ というのが毎月末の夫との定番会話。 そのくらい1日1日が短く、 1か月もあっという間に過ぎていく。 月が変わったので、 6月のものの出入りを振り返ってみた。 処分したもの 私物 白ロングカーディガン 七分袖白シャツ 黒ショート丈カーディガン くつ 仕事用シャープペンシル キャミソール ポイントカード3枚 家庭内で使用するもの バスマット代わりのバスタオル 洗濯ピンチ2個 家族の…

  • なぜ部屋を片付けるのか

    息子達が小さなころ、 片付けてもまたすぐに散らって、 の繰り返しだった。 小さな子供達の興味は次から次へと移る。 床におもちゃや絵本、 作りかけの工作や空き箱が散乱し、 テレビの前にはDVDのケース。 テーブルにはクレヨンとお絵描き帳。 そして息子達の相手をしながら合間にする家事は、 どれも中途半端。 部屋の隅には取り込んだ洗濯物の山。 買ってきたものは、 その日のうちに片付けられず、 しばらくキッチンや洗面所の床に置きっぱなし。 キッチンシンクには洗い物をそのままにして、 寝てしまうことも多々。 そんな部屋の状態が嫌だったし、 イライラすることも多かった。 息子達に、 片付けなさい、と叱るこ…

  • 猛暑日に爽快感  夫のスーツ断捨離

    夫の夏物スーツ。 衣替えを機に断捨離。 衣替えはすっかり終わった気でいたけれど、 夫のスーツがまだ夏使用になっていなかった。 先週末からのいきなりの真夏日。 これまで何も言わなかった夫も、 夏のスーツに変えたい、と。 通年着用しているスーツをクリーニングに出し、 夏用スーツに掛け替える。 夫は夏用とそれ以外の季節、 2パターンでスーツを揃えている。 通年着用スーツが3セット。 夏用スーツも3セット。 夏はジャケットを着用しないことの方が多く、 汗をかくのでズボンもこまめにかえたい。 そのため、 ジャケットのないビジネス用ズボンを2本、 スーツ以外に所有している。 Yシャツは6着所有。 一年中長…

  • 毎週末の世界グルメ旅行

    とある日の週末ご飯。 家族みんな大好きタイ料理。 グリーンカレーとマッサマンカレー、ヤムウンセン。 グリーンカレーは容赦ない辛さなので、 家族はマッサマンカレーを主に食べる。 私はグリーンカレーの方が好きなので、 グリーンカレーを多めに器に盛る。 ヤムウンセンはボウルいっぱいに作るけれど、 ほぼ完食する。 週末料理は私自身作って楽しい、食べて楽しいメニューを選ぶ。 平日の食事作りは、 簡単な朝食、 お昼はお弁当か、家族の在宅時は丼物やパスタなど一皿メニュー、 夕飯は一汁三菜でメインの料理は魚と肉で交互になるよう用意する。 家族そろっての外食は2〜3ヶ月に一度くらい。 誰かの誕生日に焼肉に行った…

  • マイバッグ

    通勤バッグにいつも携帯している4種類のマイバッグ。 大中小、大きさ違いにし、 使い分けている。 一番大きなものはENVIROSAXのもの。 白の布製バッグはどこかのショップバッグ。 一番小さいのはFAUCHON。 これらは左下、JIM THOMNSONのポーチにまとめている。 左上はトートータイプのマイバッグでKINOKUNIYA。 こちらはポーチに入らないので、折りたたんでそのままバッグに入れている。 仕事に毎日出るようになってから、 それまでと買い物スタイルが変わった。 最初の数ヶ月は定まらず、 マイバッグを持ちすぎたり、 買ったものの大きさに合わなかったり。 買い物場所や内容かだいたい決…

  • 医者いらず 我が家の薬箱

    冷蔵庫のドアポケット左上が、 内服用常備薬の収納場所。 ドアポケット部分では一番奥まった場所。 私の背丈では、 ぎりぎり手の届く場所。 かつて、 リビングの引き出し収納に入れることの多かった常備薬。 ビンのふたにラベリングしているのはその名残。 南国住まいで、瓶入りの錠剤から異臭がする、 という経験をしてからは、 内服薬は冷蔵庫に保管することにしている。 我が家の常備薬は、 鎮痛剤、胃薬、咳止め、鼻炎薬、下痢止め、整腸剤、ビタミン剤。 局所的に症状を抑えるものばかり。 目薬とのどあめ、熱さまし用シートもこの位置にある。 総合感冒薬は効き目に疑問を感じているので、 もっていない。 鎮痛剤と鼻炎薬…

  • 誰の役にも立たない私のメイク話

    手持ちのコスメをお手入れ。 毎朝使うたびに、 汚れが気になり、 きれいにしたいと思いつつ朝はそんな時間もなく、 結局次の朝また同じことを思いながらメイクする。 アイカラーを新しいものに入れ替えるタイミングで、 チップを取り替えたり、 汚れを拭き取ったり、 ようやくお手入れし、気分もすっきり。 右上が無印良品のアイカラーとチーク。 その左がセリアのアイカラー。 左下のファンデーションはちふれ。 無印良品のビューラー。 無印良品のコンシーラー。 資生堂フィティットのアイブロウ。 それに加えてハサミとピンセット、 すべてまとめて、 無印良品のポリプロピレンコットンケースに立て、 洗面所下に収納してい…

  • 日の当たらない照明器具 

    キャンドル型のライト。 明かりをゆらゆらと、 切り替えることができる。 炎がゆれているようにみえ、 本物のキャンドルのよう。 一時期テレビボードに、 家庭内文庫、と称して本を数冊並べていた。 その横にキャンドルライトをブックエンド代わりに置いていた。 家庭内文庫のお話 ↓ uminotebook.com 我が家のリビングダイニングの照明は、 ダイニングテーブルの真上に吊り下げ式の照明、 リビングスペースは天井に取り付けた3連ライト。 ダイニングテーブルで作業する際、 天井の照明だけでは明るさが足りないので、 手元を照らすフロアライトを使っている。 フロアライトは途中壊れたため、 買い替えたけれ…

  • その日のうちに  雨の日の洗濯   

    長男の部屋とリビングスペースをつなぐ引き戸、 鴨居部分に、 一番乾きにくいタオルを干す。 お風呂上がりに身体を拭くための少し厚手のタオル。 いつもより間隔をあけて、 ピンチ付きハンガーに干す。 そして、 鴨居部分に取り付けた室内干しハンガーフックにかける。 山崎実業のハンガーフック。 取り付けも取り外しもとてもお手軽で、 部屋干しの強い味方。 部屋干しではないけれど、 長男の部屋にももう一つ取り付けている。 部屋着の脱ぎ散らし防止に役立っている。 洗濯物は、 普段、夜干しも部屋干しもしない。 毎朝、出勤前に洗濯機を回し、 ベランダに干していく。 雨の日や、湿度の高い日には部屋干しに変更。 時間…

  • 観察結果

    手持ちの靴をずらりと6足。 靴の数把握するのは初めて。 左上から、 夏の雨の日と近所まわりで履く、クロックスサンダル、 夏に履く、メッシュの靴、 おもに、春秋に履く、黒のバレーシューズ、 おもに冬に履く、グリーン混じりのグレーのドライビングシューズ、 下段が、 雨の日用スニーカー、 黒のスニーカー。 これに加えて、 冠婚葬祭用の黒のパンプスが1足。 大まかに季節をわけているけれど、 気温や天気によっても履き分けている。 今の時期、 黒のバレーシューズをメインに履く。 でも、雨かな、小雨かな、という日や、 少し肌寒い日にはドライビングシューズ。 夏日になる暑い日には、メッシュシューズ。 通年で履…

  • 古布の行方

    たまった古布をまとめた買い物袋と古タオル、 カット済み古布をまとめたかご。 古布はカットして、 掃除や食器洗い時に使用できるようまとめている。 カットした後は、 小さくたたんで、 かごにいれる。 かごの中身は、古布と古スポンジをカットしたもの。 メラミンスポンジや錠剤型のパイプクリーナー、換気口フィルターなど、 お掃除関連グッズがこのかごにまとめられている。 かごの定位置は、 キッチン上部収納の下段左端。 uminotebook.com この場所にあることで、 調理後の調理器具やお皿の油汚れ、 食事中に汁物など派手にこぼした時、 床についたべとつき、 など、さっと出して使うことができる。 この…

  • 前夜祭をたのしむ

    雨上がりに帰宅後、 締め切っていた窓を開けて、 部屋に風を通す。 息子達不在の時は、 部屋のドアを開放し、 家のすべての窓をあけ、 風の通りもいい。 部屋もドアを開けることで、明るくなる。 誰もいない部屋、 ほどよく明るい室内、 通る風、 部屋は一気に快適になり、 部屋の真ん中でごろんと寝転がる。 次男は、 梅雨は気持ちよくて過ごしやすくて好きな季節だ、という。 梅雨はジメジメと不快なシーズン、 という感覚をもつ前に、 南国暮らしになった。 いわれてみれば、 確かに雨が続いた後の晴れ間は 気持ちいい。 湿度が高くても、 真夏ほど気温が高くないから、 不快感もそれほど大きくない。 風があれば、 …

  • ともに過ごそう

    キッチンシンク、中央の引き出し下段部。 平皿、大皿、丼物用器等 比較的大きなお皿の収納場所。 重さと深さがある器たちなので、 下段にあると出し入れしやすい。 重ねて置くのが理想的だけど、 幾種類かあるので、 種類別に取り出しやすくするために、 書類ケースを利用して、 立てる収納も取り入れている。 書類ケースは、ダイソーのもの。 無印良品の書類ケースも試してみたけれど、 硬さと幅が合わなかった。 ダイソーの組み立て式の書類ケースは、 ハサミでぎりぎりカットできる硬さ。 取り出しやすいよう、 カットして高さを調節。 立てて収納しているお皿が、 白い平皿4枚はパンや洋物おかず用 黒い少し深さのあるお…

  • 贅沢なペン立て

    ころんと丸みをおびた繊細なかご。 タイのプラニー工房の竹かごバッグ。 我が家の筆記具、文具いれ。 家庭内で共有して使用する文房具。 中味は、 筆記具が、 3色ボールペン、シャーペン、鉛筆、油性ペン、マーカーペン、 定規、消しゴム、修正テープ その他、 ハサミ、カッターナイフ、のり、テープ、クリップ、付箋 素敵なかごに見合うよう、 入れる文房具も厳選されたもの。 かご自体はお出かけ仕様なので、 内布がついていて、 巾着のように口がしまるようになっている。 ものを出し入れする収納用品には向かない。 それでもなんとかこのかごを日常使いにしたく、 出し入れしやすいように、 プラスチックのケースを使い、…

  • 大人の成績表

    夫の会社の健保組合から、 健康診断受診のお知らせ。 早速、秋に予約を入れる。 昨年は冬の始めに受診した。 急に冬の気温に下がった日で、 会場に着いても身体が寒さで縮まっていた。 そんな状態で健診を受けたせいか、 血圧が例年より高い結果に軽くショックをうける。 健康診断は、 食べない、ほぼ飲まない状態で受診するため、 気候のいい時期に限る、というのが実感。 希望日に受けられるといいな。 健康診断は私の勤め先でも受診する。 4月に受診した。 健康診断まで1ヶ月をきると、 間食を控えたり、 食事内容もヘルシーになり、 意識して身体を動かしたりする。 友人にも公言し、 ランチの約束は健康診断の後にする…

  • 断捨離できない思い

    リビングエリアのビーズクッション。 並べているのは、IDEEのMINI PUFF。 4個所有しているうちの3個をこのスペースに並べている。 ソファのない我が家は、 このビーズクッションがソファ代わり。 枕にしてごろごろ寝転がったり、 椅子のように腰掛けたりもする。 次男がごろごろするときは3個使い。 頭、足にひとつずつ置き、 1個は抱きかかえるスタイル。 息子達が二人そろって映画を観たり、ゲームをするときは、 このクッションを自室に持ち込む。 結婚して5年ほどはソファのない生活だった。 次男が生まれたとき、 授乳時にゆったり座れる場所がほしく、 ソファを購入。 息子達が小さなころは、 リビング…

  • 振り向くたびに上機嫌

    キッチン壁側の収納棚。 無印良品のステンレスユニットシェルフ。 見た目も使い勝手もよく、 とても使いやすい。 シェルフの棚板は2枚使い。 下は無印良品ポリプロピレンケースを 重ねて床に直に置いている。 棚には 塩、砂糖、かご、ランチョンマット。 塩、砂糖は頻繁に使うけれど、 コンロ周りには置きたくなかった。 この場所に、このキャニスターを最初に収めたとき、 ぴったりのサイズと色の統一感に、 ガッツポーズした。 調理中に振り向き、 取り出して、 使い終わったらまた戻す。 出し入れもとてもスムーズ。 塩と砂糖をいれているのは 10年ほど前に購入したOXOのポップコンテナ。 密封性が高く、軽くて使い…

  • 雨の日の装いは一択

    雨の日の装い一式。 黒の7分丈のパンツ 白の七分袖Vネックニット 黒の薄手の撥水パーカー スニーカー リュックサック 折りたたみ傘 春先から梅雨時の雨の日には、 必ずこの格好で出かける。 パンツはユニクロ、 ニットはノーブランド、 スニーカーはle coq sportif 、 パーカー、リュック、傘は無印良品。 私は小柄なので、たいていのパンツは長い。 このパンツも自分で7分丈に裾上げ。 ちなみに冬用の黒スキニーパンツは、 次男のサイズアウトしたもの、ジュニアサイズを着用している。 雨で裾が濡れるのが不快なので、 丈は短いほうが快適に歩ける。 スニーカーはジュニアのラインナップから選んだもの。…

  • 時間と空間

    日曜のお昼ご飯づくり。 本日は夏の定番、ナスのトマトソースパスタ。 日曜の午前中、全員在宅で、 みなばらばらの時間に起きてくる。 休日の朝ごはん、 私はフルーツ用意をするだけ。 あとはセルフサービスで。 それぞれが好みのものを、 時間や食欲に応じて用意し、食べる。 そのあとはお昼ご飯まで、 それぞれが個室で思い思いに過ごす。 みんながのんびりしていると、 私もだらだらと好きなことをして過ごしたくなる。 自分のことに夢中になると、 あとでバタバタとお昼ご飯の準備を始めることになり、 後悔するのはよくあること。 でも、ご飯づくりは始めるまでが、 気が進まない。 なんだかんだ理由をつけて、 後回しに…

  • 紙の始末

    靴箱の下段、扉のないスペースに、 無印良品のラタンのかご。 中は、 パッケージの空箱をつぶしたものや メモ用紙が入った封筒や紙袋。 ここは、我が家の紙ゴミ置き場。 時々買ってくる新聞や、 学校のプリント類、 お菓子やティッシュペーパーの箱、 トイレットペーパーの芯やメモ用紙、 など、 資源ゴミに出せる紙ゴミを このかごに入れている。 このかごがいっぱいになったら、 紙袋に入れて、 部屋の外にある物置スペースに移動させる。 資源ごみは週に一度。 物置に移動させずにそのまま出せる週もあれば、 何度も紙ごみを移動させる週もある。 玄関のこの場所に紙ごみ置き場を設置したのは、 外の物置に移動させるのに…

  • これ重宝してます

    無印良品のランドリーバッグ。 洗濯かごとして、 脱いだ服の一時置き場ととして、重宝している。 いつ購入したのか思い出せないれど、 かれこれ15年は使い続けている。 このメッシュのランドリーバッグのいいところ、 軽い 折りたためる 洗える 持ち運びしやすい ポケットがついている 床置きしてもへたれない 黒のメッシュなので、 中に入れたものが何となくわかるけど、 丸見えじゃない、というのがポイント。 このランドリーバッグを3個所有している。 1つは洗濯を待つ衣類入れとして、 洗濯機横の壁に掛けて常置。 やわらかいので、 フックへの掛けはずしがしやすい。 残り2個は寝室。 お揃いで2個並べて クロゼ…

  • 今年は買わない

    無印良品のポリプロピレンケースに、 満杯に入った手芸用品の材料。 主に刺し子とこぎん刺しの布と糸。 手芸好きあるあるで、 まだまだあるというのに、 材料をつい買い込んでしまう。 この新しい柄に挑戦しよう。 同じ柄でも、糸の色を変えたらまた違う印象になっていいかも。 手芸用品売り場で、 脳内はクリエイティブになる。 結果、この引き出しの状態。 3年前にはスカスカだったので、 裁縫カゴをここに収納していた。 いまは、 裁縫カゴと指しかけの布だけ、 テレビボードの中においている。 今年の始め、 新しい糸を引き出しから選ぶとき、 選ぶのに時間がかかるし、 元に戻すのも億劫になっていることに気づいた。 …

  • 休日に衣類2山

    平日休みの朝。 テレビボード横に衣類一山。 いつもと異なる部屋の様子に落ち着かない。 家族を送り出したあと、 簡単な朝食を食べながら読書。 半日パート職なので、 休日感を存分に味わえるのが、 この朝の時間のみ。 ブラインド越しのやわらかな朝の光とコーヒー。 読書の合間に、部屋を見渡す。 片付いた部屋は、 休日の幸せな気分をさらに盛り上げてくれるけれど、 今朝はそんな気分にならない。 テレビボード横に積み上げられた、 洋服の山。 チラチラと視界の片隅に入り、落ち着かない。 長男が処分すると決めた服。 実は、洗濯機前にも、もう一山。 そちらは、次寒くなるまで着ない服。 服にこだわりのある長男。 管…

  • 5月の新入り

    ゴールドの小皿とタオル。 5月に消耗品以外で購入したもの。 uminotebook.com タオルはこの日をきっかけに交換を決め、 洗面所とトイレのタオルを新たに購入。 今回は、どちらも無印良品。 トイレタオルは、 前回と同じパイル織りフェイスタオルのチャコールグレー。 洗面所タオルは、 ちょっと奮発してワッフル織りフェイスタオルの白。 吸水力ではパイル織りのほうが好みだけど、 使い続けると生地がごわごわしてくるのが苦手。 その点、ワッフル織は使い心地があまり変わらない印象。 乾くのも速そうで、 これからくる梅雨時にもいいお仕事してくれそう。 小皿は、まったくの衝動買い。 白いふちのある小皿を…

  • 必要最少限の調理器具

    調理器具一式。 トレーで使い勝手よく仕分けて並べている。 収納場所は、キッチンシンク中央段の引き出しの1番目の引き出し。 引き出しの中で上下に分かれており、 上段部のほう。 下段にはスタメンの器やコップたち ↓ uminotebook.com ここは、キッチンの中で最も出し入れしやすい場所。 一等地に、 おたまや菜箸、トングなどの調理器具を並べる。 そして、調理中何度も開け閉めする。 100円ショップの大小のトレーをテトリスのように並べて、 自分が最も使いやすいかたちに落ち着いている。 おたまをいれている少し大きなトレーだけは、無印良品。 もういつ購入したのか、思い出せないくらいずっと使い続け…

  • グリーンの楽しみ方

    窓にかかるグリーン。 ブラインド越しのやわらかな光と緑が、 目に心地いい。 一年ほど前から育てているエアプランツのウスラオイデス。 水をしたたらせるくらい霧吹きで水をかける、 のが本来の育てる方。 その方法では水の量が足りないのか、 枯れそうになったので、 水やりの方法を変更。 毎日夕方に1時間ほど水につけ込み、 水からあげ、軽く水滴を払ったら、 また窓辺のに戻す。 自己流の水やりに変更したら、 枯れることなく、すくすくと成長している。 エアプランツは肥料と土いらず。 そのことを知り、 何もしなくてただおいておけばいいんだ、 とかつての私は勘違い。 何種類かのエアプランツを手に入れ、 カゴにま…

  • 夏が待ち遠しい

    夏を前に購入した白いTシャツ。 袖がノースリーブ以上半袖未満。 袖口がゆったりと広いのに、 脇が見えにくいデザイン。 コットンにシルクの繊維を織りまぜているそうで、 少し光沢があり、 手ざわりはやわらかく、なめらか。 肩や袖から脇はゆったりとしているけれど、 身頃はすっきりつくられている。 シャツを インしても、 アウトにしても、 腰回りがもたつかず、 すっきりと着られる。 ボトムスは手持ちのガウチョパンツやクロップドパンツ、 どの色にも合う。 白シャツは透け感が気になり、 キャミソールと さらに重ね着が必要になるものも多い。 でもこのシャツは、その心配がなさそう。 すぐにでも着て出歩きたい。…

  • 我が家のボツ企画

    リビングスペースにあるテレビボード。 その上に並んだ十数冊の本。 家族がそれぞれ持ち寄った本。 家庭内文庫のなごり。 いまはもうほとんど活用されていない テレビボードの引き出しに、 これらの本を収納している。 小説あり、実用書あり。 家族の在宅期間がいまよりずっと長かった頃、 家族みんな、よく読書をした。 食後の団欒で、 本についての話題も多かった。 それぞれ読んだ本の感想を言ったり、 おすすめ本を教えあったり。 その時すすめられても、 読書中の本があると、 また今度読んでみるよ、 で終わってしまう。 息子達が小さなころは、 いつでも手に取れるように 絵本や図鑑をリビングに置いていた。 大人と…

  • 精鋭メンバー、中央に集結

    我が家の最も使用頻度の高い、グラスや器たち。 最も出し入れしやすい引き出しに収納している。 キッチンシンク側、中央に引き出しが2段あり、 上段の引き出しを開けると 中で2段に分かれている。 1段目におたまやトングなどの調理器具、 2段目がこのグラスやお茶碗など。 一日に何度も開け閉めする。 我が家には食器専用棚がないから、 食器はシンク側の引き出し2段と 背面側のポリプロピレン引き出し4ケースに わけて収納。 シンク側には毎日使う基本形の器、 背面側には、小皿や数の揃っていない遊び心のある半端な器たち。 器は基本、4個ずつ揃える。 そろいのグラスとマグカップが各4個。 プラス半端なグラスやカッ…

  • 寂しさと気楽さと

    地元の人気カフェの焼き菓子。 昼下がりのお楽しみ。 先日、職場の友人と仕事後にそのカフェでランチした。 地元でちょっと有名な、人気のお店。 知り合ってまだ日は浅いけれど、 物静かで、同い年ということもあり、話していて疲れない。 落ち着いたインテリアに囲まれて、 おいしいね、と言いながら 静かに会話するのが心地いい。 友人は、ご主人の転勤で生まれて初めて地元を離れ、転居してきた。 転居後すぐいまの職場に勤め始めた。 その行動力に感心する私に、 1人で昼間家にいても誰とも話さないし、第一することがない、と。 お子さんがいないこともあり、 職場以外に知り合いがいないし、できない、とも。 私も同じ。 …

  • カタログギフトの注文は用意周到に

    カタログギフトをいただいてから 随分日にちが過ぎた。 そろそろ注文しないと そのまま忘れてしまいそうで、 ペラペラとページをめくる。 カタログギフト、 いただいたときは嬉しくて、 あれもこれも欲しいと思う。 でも、いざ一つに絞ろうとすると、 決め手に欠き、 なかなか注文に至らない。 息子達が小さな頃は、 三輪車やブロックなどのおもちゃをもらい、 随分重宝した。 手元に残る方がいい、 と選ぶのはもっぱら食材ではなく「もの」。 アウトドアグッズや腕時計、カバン、 オーブントースターやハンディークリーナーなど小型家電をもらったことも。 でも、しっかり活用できたのは、 電気ポットくらいで、 あとは、ほ…

  • あえて生活感を出す

    換気扇の隣り、キッチン上部収納、左側。 消耗品とレシピ帳を収納。 ちょっと生活感が出ている場所。 この場所だけは、私の嫌いな文字と色が氾濫している。 私は小柄なので、上部収納棚の下段にぎりぎり手が届くくらい。 頻繁に使う、この棚は、 調理中の開け閉めがわずらわしくて、 つい扉を開けたままにしてしまう。 そんな時、夫や息子達が下を向いてうろうろして、 頭を上げた瞬間、開いたままの扉の角に、何度頭をぶつけたことか、、。 上段の方は手が届かないので、 キッチンにあるスツールに乗って、出し入れする。 夫や息子達が通りかかったときは、 呼び止めて、取ってもらう。 身長は、何年も前に息子達に追い抜かれた。…

  • だらだら過ごす休日

    休日の昼下がり、 タブレットでアニメ観賞しながら、 刺し子を刺す。 タブレットで視聴するのは、 Amazon prime videoの世界名作劇場。 子供のころ、毎週日曜日のお楽しみだった。 現在は、「赤毛のアン」を視聴中。 子供のころ観たはずだけど全く覚えておらず、 純粋に楽しんでいる。 この名作劇場、 会話を聴きのがさなければ、 多少画面から目を離しても、 内容がわかるので、作業時に視聴するのにちょうどいい。 ドラマや映画、私がよく視聴するYouTubeは字幕メインだから、 作業時には向かない。 よって、アイロンがけや、食後の片付け時に観賞するのは、 もっぱら世界名作劇場。 昨日の雨が降っ…

  • 気分一掃

    今日、取り換えると決めた、 キッチンのタオルと台布巾、食器用布巾。 半年使い続けて、厚みが半分になっている。 気持ちが停滞気味のときすること。 いつもより丁寧に掃除する ものを捨てる 新しいものと入れ替える 私は、精神面がタフにできている。 というより、とても単純な人間。 あんまりくよくよするタイプではないし、 物事を深く考えることも得意ではない。 いやなことがあっても、 たいていの場合、その日の終わりには気持ちの整理ができているし、 だいたいが機嫌よく毎日を過ごせている。 それでも、 ついていないこと、 面白くないこと、 きついな、と思うこと、 いい調子な毎日ばかりではない。 職場の雰囲気や…

  • ルームウェア3種

    3種類のワンピース。 私のお気に入りルームウエア。 家でリラックスして過ごすにも、 家事をする際にも、 ちょっとした外出にも、 一年を通して、家ではこれらのワンピースで過ごす。 半袖 麻 UNIQLO 七分袖 麻 無印良品 長袖 綿 無印良品 今の時期着ているのは七分袖のワンピース。 それぞれ2着ずつ所有しているけれど、 着るのは1着のみ。 同じ1着を着続ける。 朝に洗濯して干すと、 仕事から帰る昼過ぎには乾いているので、 取り込んでそのまま着用。 2着所有するのは、 予備として。 乾かなかった時と来シーズン用のため。 同じ1着を着続けると、 色褪せや、シミ、臭いなど、 もう次の季節には着れな…

  • 思い出はきれいなままに

    子供の頃収集していた切手と出しきれなかった年賀状、 毎週利用しているコープでの カタログと一緒に入っていた封筒。 「コープみらい 子ども・子育て支援基金」のはがき・切手回収キャンペーン 切手やはがき、QUOカードやテレフォンカードなど、 未使用のものを回収。 生協側で集まったものを 金融機関や金券ショップで換金。 国内外の子ども支援活動団体に寄付される。 小学生の頃の切手コレクション。 切手集めが流行っていた。 夫も集めていた。 時代だな、、。 実家に預けていた荷物に入っていた切手帳。 整理された大量の記念切手。 切手帳なんて何年も開けて見ることはなかった。 3年前の引っ越し時、実家から持ち出…

  • 充電スポット

    寝室からダイニングスペースを眺める。 平日夕方、ちょっと疲れたとき、 ごろごろしながら目にする、 お気に入りの光景。 我が家のリビングスペースは、 リビングというよりも通路。 uminotebook.hatenablog.jp 息子達が在宅していると、 寝転がっていても何だか落ち着かない。 その点、寝室はダイニングスペースのすぐ横、 奥まった北側の部屋だから、 隠れ家のようで落ち着く。 本を読んだり、スマホをみながら、 そのままうとうとするときの幸福感。 私がこの場でごろごろしているときは、 疲れてるんだな、 と息子達もそっとしておいてくれる。 寝室といっても就寝時に布団を敷いて寝るので、 昼…

  • チクチクのお供 道具愛

    大好きな刺し子と裁縫セット。 お気に入りのものを並べるだけで、 気分が満たされる。 手芸が好きで、すきま時間に刺し子を刺す。 片付いた部屋で ゆったりとした気分で お気に入りの道具を並べ、 ちくちく刺しながら、 幸福感で満たされる。 刺し子の良さは、 場所を選ばす楽しめるところ。 布と糸と針が有れば、 いつでもどこでも取り掛かることができる。 私の好きな刺し子やマクラメ編みは、 細かな同じ作業を延々と繰り返す 夫いわく、 苦行にしか見えない。 単調な作業だけに、 没頭して、無になれる。 ジョギングとか、水泳に似ているかもしれない。 ささくれた気持ちの日でも、 触れることで気持ちが落ち着き、 穏…

  • すっきりを保つための秘訣

    トイレの上部収納。 下段には、トイレットペーパーと消臭スプレー、掃除用の泡スプレー。 上段には、ティッシュペーパーとプラケース。 プラケースの中には取り外した部屋のパーツ類。 退去時に忘れずに元に戻せるよう、目に触れるけど、普段の生活には支障のないこの場所に置いている。 トイレットペーパーはエリエールの2倍巻きを使用。 以前は近所のドラッグストアで、 プライベートブランドの普通巻きを購入していたけれど、 1週間に一度の補充ペースが煩わしくなり、変更。 2倍巻きで巻きが太くなっても、 以前のように棚の奥と手前で2列に置くことができる。 買い出し頻度も2週間に一度で間に合うようになった。 巻きが2…

  • 私は変わりたい

    この家に転居して、もうすぐ3年。 この2年ほどで断捨離を続け、 目に見える範囲では、 これまでで一番すっきりと暮らせている。 ものの定位置が決まり、 使ったものは元に戻すことが 家族内でも定着した。 毎日の生活で、 部屋が大きく乱れることがなくなった。 これまで2〜3年おきに引っ越ししてきたので、 引っ越すたびにものの見直しをしてきた。 それでも引っ越すたびに、 ものが新居にきちんと収まるか、 心配だった。 新居に持ち込めないものの引き取り先をあたり、 明らかな不用品を捨て、 お気に入りを丁寧に梱包する。 次の家でのインテリアを妄想しながらの楽しい時間も、 今度こそ、身軽な引っ越しにするんだ、…

  • エアコンクリーニングと日本の良さ

    先日、エアコンクリーニングをお願いした。 我が家にはエアコンが3台。 暖房も使用しているため、稼働率は高め。 我が家のエアコンはこの夏で丸3年。 そろそろ汚れが気になってきてはいたものの、 3台同時にお願いすると、結構な金額。 なかなか思いきれずに躊躇していた。 そんな時、夫の勤め先の福利厚生で提供されるサービスの中に、 エアコンクリーニングがあることを知り、 今回お願いしてみた。 時間通りに来訪した作業員さん。 訪問と同時に、 持参した新品のくつしに履き替え、アルコール消毒。 名刺には当日の体温が記入されていた。 コロナ対策をしっかりされていて、好印象。 荷物を置くスペースや作業スペースには…

  • 炊飯器いつ買うの?

    我が家の鍋用土鍋、兼、炊飯鍋。 土鍋炊飯を始めてかれこれ、7年ほど。 土鍋炊飯を始めたきっかけは、 炊飯器が壊れたから。 壊れた翌朝も3人分のお弁当が必要で、 ご飯を炊かなければならない。 当時はシンガポール在住のため、 簡単に炊飯器や炊き上がったご飯を買いに行けない。 そうだ、 土鍋でご飯を炊いてみよう。 以前、「土鍋ご飯の美味しい炊き方」 を有名料理家さんが紹介してくれたテレビ番組を見た。 こんなに手軽に炊けるんだ、と感心した記憶をたどり、 同じ炊き方をネット検索。 【土鍋ごはん】 ①といだお米を30分ほど浸水させる。 ②13分、強火にかける。 ③火を止めた後そのまま15分おく。 ④さっと…

  • 氾濫を防ぐ

    キッチンで使用中の調味料や洗剤類。 それぞれの商品が存在を主張する派手なパッケージ。 消費者が手に取るための企業側の創意工夫が詰まっているだけに、 パッケージやラベルが購入の決め手になることは確かにある。 でも家の中ではできるだけ、 存在感を消してほしいというのが本音。 家中のボトルや容器類、 調味料も、洗剤や、化粧品も、 ラベルレスで使用している。 ラベルをきれいにはがせるものは、 購入後すぐにはがしてしまう。 容器やボトルに直接プリントされているものは、 できるだけデザインが主張していない側が正面にくるように置く。 徹底的に文字を排除する。 使用用途や分量をその都度確かめたいものだけ、 そ…

  • 秘密の読書

    趣味の読書。 いつでもどこでも、 すき間時間に手軽にたのしんでいる。 読書時間は、少しずつでも毎日取るようにしている。 特に楽しみな読書時間は、休みの日の朝と通勤電車。 休みの日、まだ家族が誰も起きてこない時間に、 コーヒーを飲みながらじっくり読書。 コーヒーの香りとブラインド越しの朝の光のなかで、 ゆったりとした時間を過ごす。 このとき読むのは、言葉をかみしめながら読みたい純文学作品か あまり読みなれていない実用書。 集中して読みたい本を選ぶ。 通勤電車での読書は、 平日なかなか取れない読書時間を確保するため。 といっても、電車の乗車時間は10分にも満たないから、 一日で読めるのは数ページ。…

  • サヨナラはもうひと働きしたあとで

    次男の制服のズボンの折り目が取れてきたので、 アイロンがけ。 あて布に使用しているのは、 断捨離候補だったハンカチ。 ピアスケースの上にかぶせるかのように、 ただ置いてあったもの。 目にするたびに、 捨てるかどうか迷っていた。 ハンカチとして使用したのは2、3度だけか。 元は手編みのマクラメバッグの内布にしたい、と思い購入したもの。 もったいなくて使えなかった。 それならハンカチとして使おう、としたものの、 手を拭くならハンドタオルのほうが好みなのと、 お気に入りのハンドタオルがすでにあったため、 ハンカチとしての出番もなかった。 でも絵柄が好きで、どうしても捨てられないでいる。 この春、ポリ…

  • 季節家事、四季があることの是非を問う

    半年ぶりにカーテンを洗う。 月初めにすると決めている家事と同様、 忘れないようにルーティン家事として、 年に2度、カーテンを洗うことにしている。 洗う時期はカラッとした晴天の日が多い5月と10月。 いまの時期、4月から5月にかけて通常の家事に加えて、家じゅうを冬仕様から春夏仕様に変えていく。 小型家電をしまい、衣類を入れ替え、冬物を洗う。 洗い物は、 1人につき2枚の毛布とひざ掛け、 冬物のコートやセーター、手袋やマフラーなどの小物類、 冬物スリッパ、 これらを休みの日の晴れた日に、ベランダいっぱいに洗濯物を干す。 それらがひと段落したら、カーテンの洗濯。 カーテンは息子達の2部屋と寝室に、レ…

  • 自分仕様の愛用品

    貫禄ある仕事用のメモ帳。 メモの継ぎ足しと補強を繰り返しているので、 厚みが増し、膨れ上がっている。 表紙は一度外れたので、テープで貼り直し補強した。 資料はインデックスシールを貼ったり、ホチキスで留めたり、 それなりにまとめたけれど、 常に携帯しているため、よれよれになり、破れた箇所もある。 少しまとまった時間が取れたので、 ずっと放ったらかしにしていた、これら仕事メモの整理をした。 私の仕事は専門職の方々の補助。 無資格のパートとはいえ、それなりに覚えることがある。 仕事を始めた頃は帰宅後の復習が欠かせなかった。 明日でちょうど1年。 見返すと、初期にまとめたメモは、要領を得ていないことも…

  • 我が家の新入り紹介

    最近我が家に定番入りした、キッチン用スポンジとボトルブラシ。 どちらも marna(マーナ) のもの。 手洗い派の我が家にとって、キッチンスポンジは何でもいいアイテムではない。 私がキッチンスポンジに求めること、 色は、白か黒かグレー ハードとソフトが両方使える2面タイプ 幅7㎝以下、厚み3㎝ほどの大きさ 2~4週間使い続けられる 値段250円以内 行きつけのスーパーかドラッグストアで手に入る キッチン用スポンジは2年ほど繰り返し購入していた愛用品があった。 上記のスポンジ選びの基準にすべて当てはまっていた。 いつも行くスーパーで購入していたのに、 製造されなくなったのか、昨年末から見かけなく…

  • 電子レンジはどこに消えた

    我が家に遊びに来た友人が、 「電子レンジはどこにあるの?」 電子レンジはガスコンロ下。 扉を開けて見せる。 「そこに電子レンジがあるキッチン、初めて見た」 私自身、ここに置くつもりはなかった。 この家に入居時、壁面に収納棚を設置するまでに、少し間があった。 扉や引き出しのついた食器棚にするか、オープンシェルフにするか、 高さを冷蔵庫にそろえるか、腰ぐらいの高さにするか、 いろいろ決めかねていた。 そのため、 壁面には、現在も使用している無印良品の引き出しを仮置きして、 しばらく過ごしていた。 電子レンジはキッチン横の寝室に置いていた。 これはさすがに、使うたびに寝室へ行くのがわずらわしくなり、…

  • 五月人形

    20年目の五月人形。 松阪木綿のランチョンマットを敷きもの代わりして兜を置き、 菖蒲の花とともに飾る。 この兜、数年前に、飾らない年が続き、 もう処分してしまおうか、と思ったこともある。 元々は、ガラスケースに入っていた兜。 ガラスケースが重く、出し入れしづらいし、 一年のうちほとんどしまってあるわりに、 かさばり、持て余し気味だった。 でもまだ息子達の成人まで数年ある。 成人するまでは手元においておきたい。 そう思い、眺めていた。 兜はお気に入りで、 飾りたい、と思うのに、 いざ出す段階になると億劫になるのは何故だろう。 そんな頃、テレビのお片付け番組で、 日本人形のガラスケースだけを処分し…

  • あと2cmの未練

    連休前からすると決めていたこと。 物置内の捨て活。 我が家には居住スペース外の同じフロアに 一畳半ほどの物置がある。 物置の存在は、この家を借りる決め手となった一つでもある。 中には、 夫のゴルフセット、釣り道具、ギターケース 息子達の部活で使用したものや水着など、スポーツ用品、 私の趣味材料のマクラメ糸 季節外の小型家電 コープの箱、 収集日をまつ資源ゴミ など、置いている。 夫は元々持ち物は少ないが、 趣味が釣りとギター。 かさばるものが多いので、 これらの道具を置ける物置の存在はありがたい。 また、 回収日まで間があると置き場に困る、 段ボールや衣類。 捨てる前の仮置き場として、 とても…

  • 空間と時間の余白

    昔ながらの綺麗な街並みを散策しながらのお散歩。 晴天に恵まれて、 人出も多い。 お昼に食べると決めていたお店を、 早々に予約。 待ち時間に辺りを散策。 お昼は楽しみにしていた久しぶりの大好物。 お腹も気持ちも満たされる。 外に出ると、更なる人出。 帰ろう帰ろう。 ふらりと出かけて、 疲れきるまえに帰宅する。 半日だけの無理のないお出かけ。 ゴールデンウィーク中、 夫は仕事に出ると言っていた日。 私は家で過ごそうと、 普段できない箇所の片付けを予定していた。 普段は連休のない私。 この連休はやりたいこと満載。 なのに、やっぱり仕事でなくリフレッシュしたい、 と、前日になって予定変更。 私は予定変…

  • 至福の時間

    片付けたいことをひとつひとつ、 こなしていく休みの日。 uminotebook.hatenablog.jp 動き続けていると、 背中がキーンと痛くなる。 それが、ちょっと休みなさい、 の身体からのサイン。 ごろごろ寝転がり、 読みかけの本を読んだり、 スマホをダラダラみる。 背中の痛みがおさまったら、 そろそろ動きだそう。 コーヒーと甘いもので エネルギー補給しつつ、 たまったレシートの整理。 たまった家事を片付ける休みの日は、 身体をつかう掃除や片付けと、 座って作業する書類整理や縫い物、 交互に作業する。 間にお楽しみを挟むのがポイント。 この作業が終わったら、 1本だけ動画を見よう、とか…

  • 今日できなくてもいい

    ホワイトボード代わりのキッチン壁に書かれたto do リスト、 テーブル上にはこの1週間ほどで処理できなかったことの山。 平日、 午前中に仕事に出て、 午後は家のことをする。 毎日日課通りなら、 その日のうちにやり終えるようにしている。 書類や郵便物の処理、 お金やレシートの整理、 購入品の収納、 修理や補修、 不用品の仕分け、 アイロンがけ、 使用後、洗濯後の衣類やものの片付け、などなど。 日々のこと、 食事作りや片付け、掃除、洗濯、 最低限の家事はどんなに忙しくても、疲れていても、 その日のうちに片付ける。 主婦歴約20年、 家事体力もついたし、 家事処理の要領もよくなった。 イレギュラー…

  • 手軽さを実感

    2年半、使用した次男のマットレス兼敷布団。 新たに同じものを購入したので、 役目を終えた。 可燃ゴミとして出すため、 半分にカットし、ひとまとめにして、 本日処分完了。 ゴールデンウィーク中に やりたかったことのひとつが、 今朝、片付いた。 我が家が属する自治体では、 1辺が90cm以内であれば、 可燃ゴミとして出せる。 90cmを超えると、 処分料の必要な、 粗大ゴミ扱いとなる。 次男のマットレスは、 ゲーム中ソファ代わりに座ったり、 寝転んだり、と 就寝時以外でも 使用頻度が高かった。 今回の買い替えの理由は、2つ。 ・マットの一部分が薄くなり、腰が床にあたって痛かった。 ・劣化したウレタ…

  • 我が家の寝具事情

    寝具は家族でお揃いのものを使用。 基本の寝具は、 厚さ10cmの 高反発マットレスにボックスシーツをかぶせ、 敷布団としてしている。 羽毛掛け布団と枕。 寒い時期は、 マットレスに綿の毛布を敷き、 厚手ファイバー毛布と掛け布団を重ねる。 暑い時期には、 タオルケットを使用。 それ以上の調節は、 衣類と エアコン、サーキュレーターに頼る。 以前は、 暑さ寒さ対策を、 寝具だけに頼っていたため、 いまの倍以上、所有していた。 夏用、冬用の敷パッド、 敷布団とマットレス、 掛け布団は厚手と薄手が2種類、 予備の布団一式、、、。 季節ごとの寝具の入れ替えが、 それは大変な作業で、 何日もかけて 出し入…

  • 我が家の中心にあるもの

    テーブル上の ティッシュボックスと壁の絵。 落ち着いたブラウンの色合いが、 白い壁に映え、好きな眺め。 ティッシュペーパーは 生活感が出やすいというけれど、 我が家では 隠さず、 あえてみせる。 アタのティッシュケースは、 インテリアの一部。 私のティッシュペーパー使用頻度は高い。 鼻をかむのはもちろん、 口を拭いたり、 お弁当を詰めるときに箸先をサッと拭いたり、 洗面所に落ちた髪の毛を拾ったり、 ちょっとした床の汚れを落としたり、、。 ただ、 各所に置くと、 置き場に困るし、 その分ストックも必要になるので、 個室以外では、 ここにあるティッシュのみ。 リビングダイニング、キッチン、洗面所、…

  • コンパクト

    洗面台下が、 洗面所唯一の収納スペース。 コンパクトにまとまり、 使い勝手がいい。 出し入れのしやすさ、 を最優先にものを配置している。 収納グッズは、 収納するものが変わると却って使いづらくなるため、 なるべく使わない。 右側の深さ違いで重ねた無印良品の収納ケースには、 時々にしか使わないワンデーコンタクト、 固形石鹸やカミソリの替え刃など細かいもののストッ、 湿布薬やバンドエイド、塗り薬などの外用薬、 私の化粧品、 を収納している。 真ん中は右から、 洗剤や柔軟剤のボトル、 入浴剤、 ドライヤーとバリカン。 左端にはタオル。 取り出しにくい奥には、 使いかけの詰め替え用洗剤、 漂白剤とおし…

  • 金運アップのため?

    お風呂場の排水口を 週1〜2回ていねいに掃除する。 お風呂上りの後、 髪の毛を回収するとき 勢いでしてしまうこともあれば、 日中、掃除機をかけたあと、 掃除モードに火が付き、 水回りを一気に掃除することもある。 タイミングは、 その気になったとき。 不思議なもので、 こまめに掃除すればするほど、 掃除したくなる。 間隔があけばあくほど、 やりたくなくなる。 こまめに掃除する気になるために、 排水溝のふたをしない、 たまった髪の毛は毎晩捨てる、など 掃除しやすい環境つくりを心がけている。 掃除に使用するのは、 ウタマロスプレーと 小さくカットした使い古しスポンジ。 カットされたスポンジは元々、 …

  • ほどよくすっきりの洗面所

    我が家の洗面所。 残念ながら、 収納棚のものを 隠す扉がついていない洗面台。 なので、 使用しているものは 全て視界に入ってしまう。 私は、 使い勝手より 見た目重視なので、 毎日使うものでも、 洗面台下に全て収めたい。 でも、 家族の手前、 そうもいかず。 せめてすっきりみえるよう、 使うものは、 白や透明の容器のもの を選ぶようにしている。 左側上段が長男、下段が次男、 右側上段が夫、右側下段が私、 と、ざっくり人別に置き場が決まっている。 私スペースには、 ブラシとコンタクト用品、日焼け止め。 化粧水と乳液は共有なので、 夫や長男スペースにある。 長男はたまに整髪剤を使用してるけど、 そ…

  • アジアン玄関

    黒いたたきに、 黒い靴箱、 モノトーンな我が家の玄関。 靴箱の上には、 タイやシンガポール、バリの雑貨たち。 床には、 トルコのカーペット。 アジアンテイストな 我が家唯一の ただ雑貨飾るだけのコーナー。 この家に住む前は、 シンガポールに2年、 タイのバンコクに3年、 計5年間、東南アジアで暮らしていた。 この部屋の内見時、 リビングダイニング入口で、 視界に飛び込んできた 明るい木目のフローリングと白い壁に白いドア。 外はどんより曇った日だったけれど、 明るい室内に、一気に気分が上がり、 ここがいい! と決めた。 真っ白な室内に、 手持ちの家具が違和感なく合った。 ただ、 大切に持ち帰った…

  • 布巾を手作り 

    趣味は読書と手芸。 どちらも、 ちょっとしたすきま時間で 手軽に楽しめる。 趣味は楽しみたいけど、 ものを増やしたくない。 この悩み、 読書は 図書館を最大限に利用することで クリア。 手芸の悩ましいところは、 材料や道具、作品が どんどん増えること。 以前、 タイに住んでいた頃、 マクラメ編みを習い、 暇さえあれば、 ナイロン糸でバッグを作っていた。 時間を持て余していたから、 どんどんバッグができる。 勿論、 自分で使いたくて作るのだから、 完成後は、 どんどん使っていた。 でも、 ナイロン編みのバッグは、 四季のある日本では、 使える季節が限られてしまう。 帰国後は、 沢山ある手作りバッ…

  • 眺めのいい収納

    キッチン上部収納 3面扉がある右側の2面扉、 観音開きの扉を開けると、 2段の棚にかごが6個 やわらかい素材のかごなので、 上部収納にむいている。 キッチン収納では、 水洗いできるプラスチックケースが 衛生的でいいと思う。 でも もし上から落ちてきたら、 と考えると 、 上部収納にはためらってしまう。 上部収納は必要ない、 といえるのが理想ではあるけれど、 理想に反して、 かごの中は、 まぁまぁ、いっぱいものが収まっている。 下段左から、 ・タオルやTシャツを小さくカットしたはぎれ、 ・お茶、コーヒー、シリアル、 ・タッパー 上段左から、 ・カップ焼きそば、うどん 、 ・カップ麺、レトルトカレ…

  • 長男の片付け術?

    次男の部屋以上に すっきりした長男の部屋。 次男の部屋と同様、 長男の部屋も 主だった家具は 机と椅子、本棚 のみ。 寝具は布団なので、 日中はがらんとしている。 飽きのこない素っ気ないインテリアになるよう、 家具を選んできた。 机は無印良品のもの。 次男が一年生になった時、 お揃いで購入したものを 使い続けている。 大きな机を探しているそうだが、 理想と金額がマッチするものに出会えないそうで、 いまだ買い替えるに至っていない 椅子は 小学生の間は別のものを使用していたが、 中学生になってから、 現在のIKEAの椅子に買い替えた。 本棚は、 3年前の転居時に 購入。 掃除がしやすいよう、 床面…

  • わくわくしている のその後

    シンク下収納を改善した。 uminotebook.hatenablog.jp 私にしかわからない、 小さな変化。 無印良品のポリプロピレン書類ケースから、 アクリル仕切りスタンドに交換。 書類ケースでは、 鍋のふた、バットのふた、ボトルブラシ、 が混在していた。 仕切りスタンドに置き換え、 別々にわけて収納できるように。 これまでは、 鍋のふたを出す際、 大小区別がつかないので、 両方を取り出し、 大きさを比べてから、 使わない方をもとに戻していた。 改善後は、 大小それぞれ仕切られているので、 取り出したいほうを、 1アクションで取り出せるように。 わけることで、 格段に出しやすくなった。 …

  • 私のレシピ帖

    年季の入った、 3冊のノートと、 ファイルと料理の本が 1冊ずつ。 我が家にある、 料理の本とノートは この5冊。 結婚以来、 作り続けてきた 我が家の味。 2冊のレシピ帖のうち、 1冊は、 季節を問わずつくる 定番料理中心。 もう1冊は、 季節料理。 縁が黄色いノートは、 ほとんどつくらなくなったけど、 かつて我が家で定番だった お菓子のレシピ帖。 ファイルされてるのは、 タイに住んでいた頃に習った タイ料理のレシピ。 これらレシピ帖と本は、 換気扇横、 上部収納棚に 全て収めている。 この レシピ帖をまとめ始めたのは、 15年ほど前からだろうか。 いまのように スマホで料理しながら、 手軽…

  • 一日のうちで1番幸せな時間

    平日の昼下がり、 14時 遅い昼食を ひとり、 ゆっくりいただく。 週5で仕事に出ているけど、 半日パートなので、 お昼は帰宅後 家で食べる。 食事内容は、 毎日ほぼ同じ。 キャベツ、ブロッコリー、トマトのサラダ から食べて、 その後、 納豆。 身体のいろんな数値が 気になり始める年代なので、 至って質素な食事を 心掛けている。 朝は コーヒー、 バナナとナッツを少し、 だけなので、 昼食時には お腹がぺこぺこ。 そんな状態で、 がっついて食べないように、 サラダと納豆で お腹を落ち着かせる。 あとは、 おにぎりを1つと、 冷蔵庫にあるおかずを 少しずつ。 お弁当の副菜に 作りおきしていた 煮…

  • わくわくしている

    キッチン、シンク下収納。 3段ラックには、 鍋 ボウルとざる 野田琺瑯容器、 ステンレスバット ブレンダー 左端、無印良品の書類ケースには、 ステンレスバットのふた 鍋のふた3枚 ボトルブラシ 奥には、 カセットコンロ、 たこ焼きプレート、 カセットボンベ、 詰め替え用台所洗剤 泡スプレーキッチンハイター このシンク下、 以前 ラック中段に 大皿を数枚収納していた。 置き場所がなく、 しかたなく収納していた。 でも、 シンク下に食器置くということと、 調理器具と器を一緒に収納していることに 違和感があり、 ずっと引っかかっていた。 数枚を処分し、 残りを他の食器収納スペースに 移動させた。 入…

  • 白か黒か

    テーブルサイドにある 照明スタンド。 テーブルは 食事だけでなく、 仕事したり、 勉強したり、 読書したり、 手芸したり、 と、作業机でもある。 天井の照明だけでは 心もとないので、 デスクライトを置いている。 色は黒。 白と木目のブラウンがメインの リビングダイニングに この黒は 差し色。 この黒があることで、 やわらかすぎない印象となり 気に入っている。 小型家電を 選ぶ際の優先順位は、 色 → デザイン → 性能 いろんな家電を使ってみて、 魅力的な機能に 心踊らされ、 多機能なものを 使ったこともあった。 でも 使ってみるのは 購入当初だけ。 必要最低限の機能があれば それでよし、 と…

  • 感傷に浸る日

    思い出の品は、 作品や写真など紙媒体のもの、 本人が使用したもの、 2分類される。 作品は 当時の子供達の分身のようで、 私はいまだに捨てることが難しい。 一方、 おもちゃや絵本、服は、 かさ張ることもあり、 引っ越しを機に 処分することが多かった。 残したいものは、 山ほどあったけど、 いまは 服が5着とタオルが2枚 産後退院時にそれぞれ着せた服 2着 幼稚園で使っていたそれぞれお気に入りキャラクターのタオル 2枚 2人の息子達が共有した服 3着 3年前、 この枚数まで減らし、 思い出BOXではなく、 大人のシーズンオフ衣類と一緒に 保管するようにした。 衣替えごとに、 思い出の服に触れ、 …

  • ずっと手作りしている

    調理中と食器洗いの時だけ エプロンをする。 家事全般、 嫌いではない。 でも、 取り掛かるまでに 時間がかかる。 重い腰を上げるまでが、 長い。 特に、 料理は頭をつかうから、 家事のなかでも 一番気合いが必要。 エプロンは、 汚れ防止のためではあるけれど、 着けることで、 さあ、始めるよ、と、 自分に気合をいれるためでもある。 そんなエプロン、 ずっと手作りしている。 わたしは、 ちょっとエプロンにうるさい。 デザイン、 素材、 生地の厚み、 色、 サイズ感、 重さ、 すべてをクリアできるエプロンには なかなか出会えない。 これほしい、 と、思えるエプロンに 時々出会っても、 お値段が、 だ…

  • 次男の断捨離

    昨年度は、 休校やオンライン授業が 多かった、 息子達。 新年度が始まり、 始業時間が元に戻り、 対面授業が大幅に増え、 ほぼ通常モード。 高校生の次男は、 新学期に備え、 春休みが終わる数日前、 自室の片付けと 家具の配置換えをしていた。 めちゃめちゃ集中できたという、 学校の自習コーナーの環境を 参考にしたらしい 今回の配置換え。 片付けは 主に、 プリント類、 使えなくなった筆記具類 の断捨離。 趣味がゲームの次男は ゲーム以外のことに 興味がなく、 買い物も外出も大嫌い。 ちまちまと買い物しないから、 捨てるものは学校関連のものばかり。 自分の興味あること以外は、 面倒くさいお年頃なの…

  • 壁一面のホワイトボード

    日々の買い物には、 必ずメモを持参する。 日々のスケジュールは、 スケジュール帳と マグネットスケジュールボード で管理。 持ち歩きには、 スマホで管理するほうが便利。 つくづく、 アログ人間だな、 とは思う。 ただ、 買い物やスケジュールを メモするのは、 たいてい、 調理中。 冷蔵庫の中と、 家族のスケジュールと、 これから先の買い物スケジュール ぐるぐる考えながら 作業していると、 メモしたくなることが多々。 調理中に、 手を拭いて、 スマホの画面を開いて、、 とするより、 ペンで書く方が 手っ取り早い。 そして、 メモ書きで、 もっと手っ取り早い方法が 我が家にはある。 家族への伝言、…

  • ものと収納の均衡

    食品や日用品、 買い物後は すぐに収納先へ片付ける。 テーブルいっぱいに、 ものをひろげて作業しても、 次の作業に取り掛かるときに片付ける。 洗濯物を取り込んでも、 着替えをしても、 その先にすぐしまえる場所がある。 とりあえず一旦置いておく、 がなくなった。 ものの出しっぱなしがなくなると、 部屋が散らかる ということがなくなった。 多少ものが出ていても、 一時的なこと、 とわかっているから、 イライラしない。 むやみにものが増えることもなくなった。 新たにものを購入するときは、 どこに収めるか考える。 この頃は、 使いきったから 無くなりそうだから 使えなくなったから だから、 買う。 も…

  • 圧倒的存在感

    リビングダイニングの、 我が家を象徴する風景 テーブルと壁の飾り棚 もっともお気に入り箇所 飾り棚の上には どこかアジアの国のカゴ 独身時代、 当時の職場の友人からの 誕生日プレゼント。 一緒に買い物に行った先の雑貨屋さんで、 欲しいものを選んで、 と言われ、 選んだのを覚えている。 無類のカゴ好きで、 いろんなものを買い集めてた。 部屋にはカゴだらけ、の時期もあった。 カゴを収納するためのカゴを買ってる、 と夫に笑われたものだ。 いろんな国の いろんな素材の いろんな形の カゴコレクション 沢山持ちすぎて 統一感がなく、 一つ一つは素敵なのに 部屋中に並べてみると、 全然素敵じゃない。 やっ…

  • これさえあれば

    我が家になくてはならない、 ずっと愛用している STUDIO M' エピスのマグカップ カーブのある引き締まったデザイン 見た目がとても好み 両手でカップを持ったときの 手に感じるフィット感 持ち手がちょうど指におさまる感じ、 軽すぎない重量感、 唇に触れるカップの厚み どこにも不服を感じる要素がない。 何度か割ってしまったけれど、 そのたびに同じものを買い足している。 コーヒー、お茶、白湯、甘酒、インスタントスープ、 温かい飲み物を飲むのはいつもこのカップ。 数は4個。 このマグカップに出会ったのは 学生の頃。 一人暮らしをして、 自分だけのキッチンを持てた嬉しさから、 いろんなキッチン雑貨…

  • 揺らぐ決断

    1週間先の気温の変化を見る限り、 冬物を必要とするような日は もうなさそう。 そろそろ、 冬物整理を始めよう。 まずは、 厚手のニット、ダウンジャケット、 と順番にお洗濯。 そして、 今年でサヨナラできそうなものを 見極める。 迷わず断捨離できるのは、 部屋着。 タートルネックニット フリースベスト シャツワンピース レッグウォーマー レギンス タイツ ヒートテック 冬の間、 毎日着用していた衣類ばかり7着。 入浴時に脱いだ衣類を、 翌朝、洗濯して干し、 帰宅後、取り込むと同時に着用。 色落ち、 伸びて着心地のゆるくなったもの、 生地の薄くなったもの、、、 サヨナラできる要素は充分ある。 どん…

  • ズボラ洗濯物片付け術

    夕方、我が家の洗濯取り込み後の、 いつもの洗面所の光景。 男性陣の肌着類とタオルは干した時と同じ状態のまま。 洗濯機の上には、 毎晩取り換える トイレと洗面所のタオル、 お風呂場マット代わりの足ふき用バスタオル。 洗濯物はたたまない。 朝、ベランダに干した洗濯物を 夕方までに取り込む。 ハンガーにかけたまま収納する衣類は、 取り込み後、 そのまま各個人のクロゼットへ。 靴下はその場で重ねて折り、 各個人のクロゼットへ。 その晩入浴後に取り換えたり、着用する、 タオルと肌着は、 ハンガーや洗濯ピンチから取りはずさず、 洗面所に取り付けてあるつっ張り棒にかける。 私の場合、 洗濯物を片付けるという…

  • たどり着いたのは縦型洗濯機

    洗面所には縦型洗濯機。 我が家は縦型派。 時代の流れに逆らって⁈ ドラム式から縦型に変えた。 結婚後2台目の洗濯機。 1台目は乾燥付きドラム式洗濯機を使用。 新婚当初、 家がとても狭く、 洗濯物を干す場所が限られていた。 そのため迷わず乾燥機付洗濯機を購入。 長男、次男が生まれ、 洗濯物が増えても、 赤ちゃんのお世話に手がかかり家事に手がまわらなくても、、 家族共倒れで寝込んでも、 乾燥機付き洗濯機は心強い味方。 ドラム式洗濯機さまさま、だった。 ただ、私が乾燥機に頼るのは、 体調が悪い時、雨の日限定。 その後、海外の家具家電付き住宅にも3軒住んだ。 その3軒のうち、1軒は縦型洗濯機。 それ以…

  • 究極のトイレ

    お風呂場同様、 トイレも我が家のミニマルスポット。 外にでているのは、 手拭きタオル、 トイレットペーパー、 のみ。 スリッパ、 マット、 掃除用具はない。 上部収納棚には、 トイレットペーパー、 消臭スプレー、 掃除用スプレー、 ティッシュペーパーのストック、 部屋の付属部品(退去時に元に戻す)が入ったプラケース、 を収納している。 こまめに掃除することで、 臭いが気になることはなく、 芳香剤は置いていない。 ただ、 トイレに窓がないため、 次に入る人への配慮で、 消臭スプレーは棚の中に常備。 ストックは棚に入るだけ、と決めている。 汚れたらすぐに拭き取るので、 スリッパも必要なし。 掃除は…

  • ハードルを下げる

    我が家は、築30年越えのリフォーム済み物件。 少々古さを感じる箇所はある。 でも全面リフォームされているため、 住みづらさを感じることはほとんどない。 洗面所やお風呂場、トイレの水回りも同様。 住み始めて間もなく、 使用感に不服はないものの、 なんとかならないかな、 とプチストレスを感じたのが、 トイレットペーパーホルダー。 元々ついていたのが、 プラスチックの筒形をペーパーの芯に通し設置し、 ステンレスのカバーで ペーパーを切り離す、 という昔ながらのトイレットペーパーホルダー。 ステンレスの質感は好きだから、 そのまま使っていた。 何がストレスか、、 私以外、 トイレットペーパーをホルダー…

ブログリーダー」を活用して、umiさんをフォローしませんか?

ハンドル名
umiさん
ブログタイトル
私の整理帖
フォロー
私の整理帖

にほんブログ村 カテゴリー一覧

商用

フォローできる上限に達しました。

新規登録/ログインすることで
フォロー上限を増やすことができます。

フォローしました

リーダーで読む

フォロー