searchカテゴリー選択
chevron_left

メインカテゴリーを選択しなおす

カテゴリーのご意見・ご要望はこちら
cancel
わたし、シーズン2 https://happybooks.fun/

「全てを完璧にこなし、万人にいい人」であるために、心をすり減らし生き急いだ"シーズン1"は終わり。自分の心に正直に、そして自分を大切に生きていくシーズン2のはじまりです。

会社をM&Aで手放し人生の自由時間中。読書・ガーデニング・文房具(特に手帳やノート)好物です。基本的に人に心を開くのが苦手です。でも、たぶん人は嫌いではありません。

スティンキー*
フォロー
住所
未設定
出身
未設定
ブログ村参加

2021/01/07

1件〜100件

  • 我が家の春のお庭紹介 【クレマチス編】

    前回の続き、我が家の春のお花紹介です♪ happybooks.fun 今回は、クレマチス編にしたいと思います。 クレマチスって、なんだかとっても難しいお花だと思っていませんか? 私もずっとそう思っていたのですが...あまりにも美しい姿に憧れて、2018年から育て始めました。 すると、とっても丈夫なお花だと感じるようになりました。 剪定が難しそう...とも思っていましたが、慣れると簡単。というか、うちの近所は庭に植えっぱなしで一切剪定していませんが、ちゃんと毎年お花が咲いているので剪定しないと枯れる、というわけではありません。(樹形が悪くなったり、花付きが悪くなったりはします。) 冬になると落葉…

  • 我が家の春のお庭紹介 ①

    温暖差はありますが、どんどん春らしくなっている今日このごろ。 春を1番感じるのはお花ではないでしょうか~。 実は私、ガーデニング歴10年超えのガーデナー。 我が家のお庭にも春が訪れていますので、ちょっとご紹介させていただこうと思います♪ パンジー・ビオラ 春の鉄板ですよね!結構冬のお花と思われているのですが、見ごろはやっぱり春です。 最近は本当に、たくさんの種類が販売されていて、人気の種類は秋には売り切れてしまうものもあります。 私は数年前からパンジー・ビオラは種まきして育てているのですが、失敗も少なくきれいに咲いてくれます。(たくさんできるので、実家の花壇にも植えてあげています。) 私のお気…

  • アラフォー女子、ケガをする【後編】

    前回の続きです。 happybooks.fun 近くの整形外科に到着したのはいいけれど...駐車場から入り口までが遠い...。 いや、健康な時ならそんなに気にならない距離なんだろうけども、とにかく果てしなく遠く感じました。 壁を伝ってケンケンしながら遠くに見える入り口を目指している私を、颯爽と走って追い抜いて行ったゴリゴリのオバチャン。 「あぁ...あんな風に走れるなんて羨ましい...」 と思っていると、そのオバチャンがまた走って私の元へ。 その手には歩行器! 「ちょっと!あーた!(あなた)病院にきてケガしたら大変よ!これ使いなさい!ほらっ、大丈夫?」 パンチパーマのゴリゴリのオバチャンが女神…

  • アラフォー女子、ケガをする【前編】

    少し前の話なのですが...2月上旬のとあるお昼前。 愛犬ミィと、いつもの道をお散歩していました。 少し勾配のある坂道を小走りで下るのは、いつものこと。(わざと走るというよりは、急こう配なので小走りになってしまいます。) アラフォー1人と1匹(ミィも人間に換算すると44歳)が、順調に坂道を下っていたその時。 前から車が来たので、ちょっと端に寄ったと同時に私、ほんの数センチの段差で足を挫いて大転倒。 バァァァチーン!! という音と共に。 一瞬、何が起こったのか分からなかったのですが、とにかく足首が激痛でしばらく立ち上がれませんでした。 しかし、私は自分を自分で褒めてあげたい。 なぜなら、大転倒した…

  • 【2022年 株主優待】パイロット株主優待品が届きました~♪

    本日、㈱パイロットコーポレーションより、株主優待品が届きましたのでご紹介したいと思います♪ パイロット株主優待の条件等はこちらでチェック! www.pilot.co.jp 私は100株以上1000株未満の所有なので「実用筆記具セット」です。 封筒で到着しました。 気になる中身は... こんな感じ。 ①レグノ(シャープペンシル) ハードメープル材を使用した軸が、手に優しく馴染みます。少し太めなのも書きやすい♪ (function(b,c,f,g,a,d,e){b.MoshimoAffiliateObject=a; b[a]=b[a]||function(){arguments.currentSc…

  • 『ウェディング・ハイ』それぞれの熱い思いと暴走を楽しむコメディー

    車検の待ち時間に映画を見てきました。 お笑い芸人バカリズムさん脚本の『ウェディング・ハイ』。監督は、大九明子さんです。 昨今の結婚式離れにコロナが追い打ちをかけ、めっきり呼ばれることもなくなった結婚式。 この映画はそんな結婚式が舞台です。 「ザ・結婚式」という結婚式なので、私くらいの世代(またはそれ以上)なら”結婚式あるある”も楽しめて、ニヤニヤしてしまいます。 関係者それぞれに想いや思惑があり...結婚式を客観的にみると、どの結婚式も案外いろんなことが起こっているのかもしれないな、なんて思ったりしました。 バカリズム氏独特の「結婚式wwニチャァァ」みたいなのを感じ、自分の結婚式を思い出して若…

  • 『今日も嫌がらせ弁当』反抗期の娘と母の愛の攻防

    2014年、たまたま見つけた「kaori(ttkk)の嫌がらせのためだけのお弁当ブログ」という名のブログ。 ameblo.jp かわいくて、とても手の込んだお弁当に釘付けになりました。 しかも、そのかわいいお弁当は、思春期の娘に対する「嫌がらせ」で作っているというのだから、これまた驚きましたよ。 そして、2015年1月に娘さんが高校を卒業するその日まで、しっかりとお弁当を見届けた私でした。 それから7年もの時が経ち...Amazonプライムビデオで、このブログをモデルにした映画『今日も嫌がらせ弁当』を見つけたので見てみました。 今日も嫌がらせ弁当 レビュー ブログをモデルとして作られている作品…

  • ただただ早く終わって欲しい

    毎日毎日コロナのニュース...から、毎日毎日北京オリンピックになって、ほっとしたのも束の間、今度は毎日ロシアのウクライナ侵攻のニュース。 心がすり減るのを感じています。 私がまだ小学生だったころ、湾岸戦争がありました。 ネットもなく、まだ映像・通信技術も低かった時代ですが、闇夜に光るミサイルの映像を見て「怖い」と思ったことをよく覚えています。 8月に戦争について書きました。 happybooks.fun これを書いたときは、まさか半年後に戦争が起こるなんて思ってもみませんでした。 もっと言えば、自分が生きている間に戦争があると思っていませんでした。 無知で平和ボケ...のせいかもしれませんが、…

  • 寒さで金魚の飼育容器に氷が!!金魚は無事なのか!?

    寒い...寒すぎる。 あまり雪が降らない地方に住んでいますが、昨日は雪がチラチラ。 我が家では、テラス(屋根付き)で金魚の屋外飼育をしています。 (※こちらは秋の様子) タライに自分で木枠で囲いを作り、水中ポンプ+自作ろ過機というお気に入りの大作飼育容器で大切に飼っています。 そんな金魚ビオトープに、今朝は氷が張っていました!! 見た瞬間... 「金魚たちは大丈夫なのかぁぁぁぁぁぁぁーーー!?」 と頭が真っ白になり、慌てて氷を割りました。 最初素手で割ろうとしたら、固すぎて拳を軽く負傷。 スコップでガンガン叩いて割りました。 よかったぁ!無事。全員元気!!! しかし、金魚さんすげぇ。 ろ過機は…

  • アラフォーダイエットはなかなか難しい...しかし心の友を見つけました!

    わたくし、2022年の目標として5キロやせる!という目標を掲げました。 happybooks.fun あれから20日。実は、結構ちゃんとダイエットしています。 毎日筋トレ30分(ストレッチ含む)、ウォーキング30分。 簡単なカロリー計算をして、脂質を減らしおやつも食べない。(炭水化物はある程度食べるよ。)そして、夕食は早い時間に食べる。 ガチガチで頑張ってる人からしたらぬるいかもしれないけれど、自分的には結構頑張ってるのよ。ホントに。 でも、全然痩せねぇ。 今まで溜めに溜めた脂肪は手ごわいわぁ。 しかし、まだ20日ですからね。何より継続が大切です。(それが1番難しい。) 筋トレしながらのダイエ…

  • マイメロママの炎上に思ふ

    サンリオの人気キャラクターマイメロ(マイメロディ)さん。↓ そのマイメロさんの”ママ”が炎上しています。 ことの発端は、マイメロママの「過去の名言」を用いたバレンタイン商品を発売する...ということだったのですが...この「過去の名言」が炎上したようです。 ・「女の敵は、いつだって女なのよ」 ・「男って、プライドを傷つけられるのが一番こたえるのよ」 ・「女ってね、ダメな男ほど放っておけないものなのよ」 2005~09年放送のテレビアニメ「おねがいマイメロディ」の中での発言だそうです。 これらの発言をパッケージにしたところ... 「女らしさ、男らしさの押しつけ満載」 「現代と感覚がズレている」 …

  • はてなスターが可愛くなっておる

    今日、自分のブログを見て気づきました。 はてなスター、デザイン変わってるやん! なんか、かわゆくなっておる。 だからなに?って話なのですが、いくつになってもかわゆいものはいいもんです。 みなさんは、はてなスターって使ってます? 私のブログにも、日々スターを頂きありがとうございます!とっても嬉しく思っています。 はてなスターには別に決まりがあるわけではないので、 読んだよーの足跡代わりにいつも1つ★をつける、 イイネ!と思った気持ちの数だけ★をつける、 みんなに平等★3つずつ、 などなど、それぞれの方がマイルールでつけてくれているんだろうな~と思っています。 つけるもつけないも自由、数だって自由…

  • あけましておめでとうございます!

    2022年 あけましておめでとうございます! ...もう、7日ですけれども。 みなさんはどんな年末年始をお過ごしになりましたか? 我が家は、単身赴任中の夫が帰宅し家族水入らず、ほぼ”おこもり”で過ごしました。そんな”おこもり”の相棒は2年連続コチラ。 (function(b,c,f,g,a,d,e){b.MoshimoAffiliateObject=a; b[a]=b[a]||function(){arguments.currentScript=c.currentScript ||c.scripts[c.scripts.length-2];(b[a].q=b[a].q||[]).push(ar…

  • レッツ大掃除!キッチンの引き出しを全部出してお掃除しました♪

    年末が近づいてきましたね~!あぁ...早い。 特別に意気込んで大掃除!はしないのですが...ずっと気になっていたので、キッチンの引き出しの掃除をすることにしました。 シンクの下にある長細い収納。 レトルト食品や乾物などを入れているのですが、買ったものをポンポン放り込むので、いつしかゴチャゴチャ...。 なので、引き出しの中を全部出して掃除することにしました。 ▼中身を全部出したところ。 う~ん!汚い! せっせと掃除したら... ピカーン。 キレイになりました。 今まで使っていたカゴもきれいに拭いてセット。 そして、賞味期限が切れているものなどは処分して、収納してみました。 なんとなく種類に分け…

  • 東日本大震災から10年という節目の年に、防災グッズを見直しました!ペットの防災グッズや備えもご紹介します!

    今年は、東日本大震災から10年という節目の年でした。 震災発生当時、娘は6歳で保育園卒園間近。 今のように、地震アラートもなかったので私は娘を迎えに行った保育園の先生から、大きな地震があったことを聞きました。 東日本大震災から10年という節目の年に防災グッズを見直してみる 準備した防災グッズ 非常食と飲料水 忘れちゃいけない!ペットの防災グッズ 最後に... 東日本大震災から10年という節目の年に防災グッズを見直してみる 私は震災前から防災リュックを準備していました。 しかし、それからもう14年程が経過していたので、今回見直してみることにしました。 リュックを開けてみると... 赤ちゃん用のお…

  • アラフォー女性の「あの”毛”」のお話!お肌と一緒で曲がり角のお年頃...!?

    アラフォー所にの私が実感したある変化 秋の抜け毛の原因は? とはいえ、年齢と共に髪は変わってゆく アラフォー女子のヘアケアとは?レッツトライ! 実際に使っているものとケア方法 まずお風呂から出たらタオルドライ。 ケラチン入りのスプレーを髪にシュシュシュとつけます。 頭皮ケアスプレーを頭皮にシューッ ヘアオイルをつける ドライヤーでしっかり乾かす 今あるものを大切に アラフォー所にの私が実感したある変化 今年の秋、私の体に起こった大きな変化があります。 それは!! 抜けの毛... 抜け毛! シャンプーや、朝髪をとかすときにブァサーと抜ける日が続き、ちょっとこれ大丈夫か???と思いました。(私は現…

  • 『 漫画ペスト』いつの時代も変わらないパンデミックを描く

    1947年に出版されたアルベール カミュの小説の漫画版です。 原作は難しいと聞いたことがあるので漫画版を購入したのですが...漫画版でも少し難しい。 難しいというか「読み取る力」が必要だと感じました。(きっと、長編小説を短い漫画にまとめているため、そう感じたのだと思います。) 漫画ペスト 感想 アルジェリアのオラン市で突如発生した謎の伝染病。 どんどん増えていく犠牲者。最初はその死者は「数」だったけれど、だんだんと身近の人々が亡くなり、病気が自分に近づいてくる恐怖。 港や町は閉鎖され、一時的にこの街に滞在していた人たちも閉じ込められてしまう。 70年以上前に書かれたとは思えないほど、現在の新型…

  • NHKスペシャル ドラマ『こもりびと』引きこもり当事者とその親の葛藤

    録画していたNHKスペシャル ドラマ『こもりびと』を見ました。 www3.nhk.or.jp NHKスペシャル ドラマ『こもりびと』 感想 10年以上に渡って引きこもる40代の息子を松山ケンイチさん、その父親を武田鉄矢さんが演じています。 お二人の演技がとてもリアルで引き込まれます。 引きこもり当事者の息子は、誰にも言えない気持ちをブルーハーツの歌詞で表現していました。 私も若かりし頃、ブルーハーツをよく聞いていたのでとても懐かしかったです。 もう30年も昔の曲なのに全く色褪せないことへの驚きと、きっと多感だった頃(思春期)に自分を投影したであろう歌詞に、30年経った今も支えられている姿に少し…

  • 【ふるさと納税レビュー】広島県呉市から呉海自 レトルトカレー 4種詰合せが届きました!

    ふるさと納税の返礼品をいただきました!(12月なのでね...怒涛のラッシュ月です。) 今回寄付した自治体は広島県呉市です。 広島県呉市ってどんなところ? 瀬戸内海の中央部、広島県の南西部に位置する温暖な気候の地です。 あの有名な戦艦大和を建造した軍港としても有名ですが、戦後はモノづくりのまちとして発展しました。潮風の薫りと歴史の趣が漂う、懐かしくも新しいまちです。 温かな気候に育まれた山の幸(国産レモン発祥の地!)や穏やかな海育ちの海産物(むき身かきの生産量は日本一!)など、おいしい食べ物が豊富です。 www.city.kure.lg.jp いただいた返礼品レビュー そんな広島県呉市からいただ…

  • 【2021年 株主優待】フェリシモ株主優待品が届きました~♪

    フェリシモから株主優待品が届きました♪ 毎年優待品が届くのが楽しみです。(私は投資...というよりは、好きな企業を応援!という気持ちで投資しているので株式を持っている会社はどれも好きな会社です♪) www.felissimo.co.jp 株式会社フェリシモ 2021年株主優待品 ご紹介 今年の優待品は... フェリシモ チョコレートミュージアムのトートバッグ フェリシモ チョコレートミュージアムのヘーゼルナッツチョコレート 開けてみると...中は個包装になっていました。これが10枚入っています。 甘くておいしいチョコレートでした! そして、フェリシモチョコレートミュージアムのペア入場券が入って…

  • 【ふるさと納税レビュー】栃木県小山市からおやまくま春夏秋冬ボックスティッシュ60箱が届きました!

    ふるさと納税の返礼品をいただきました!今回寄付した自治体は「栃木県小山市」です。 栃木県小山市ってどんなところ? 栃木県南部に位置し、渡良瀬遊水地をはじめとする豊かな自然と、結城紬をはじめとする古い文化・歴史を有し、徳川幕府300年を決定付けたと言われる天下分け目の軍議「小山評定」の開かれた「開運のまち」です。 また、東京圏からわずか60kmの新幹線の停車する鉄道・国道ともに交差する交通の要衝にあり、農業・工業・商業の調和のとれた県内第2位の都市として発展を続けています。 www.city.oyama.tochigi.jp いただいた返礼品レビュー そんな栃木県小山市からいただいた返礼品はコチ…

  • 【ふるさと納税レビュー】群馬県榛東村から地球屋パン工房さんの高級生食パンが届きました!

    ふるさと納税の返礼品をいただきました!今回寄付した自治体は群馬県榛東村です。 今回のふるさと納税データ 寄付自治体:群馬県榛東村金額:8,000円返礼品:地球屋パン工房 高級生食パン『ショコラハニー』と『ハニーブレッド“極”』2本(4斤)セット 利用サイト:さとふる (楽天ふるさと納税もあります⇒地球屋パン工房 ) 群馬県榛東村ってどんなところ? 群馬県のほぼ中央、榛名山の東麓にあり、全国的に有名な伊香保温泉を背に、高崎市・前橋市に隣接したアクセスの良い「都市と自然の接点」に位置する恵まれた立地条件にあります。 多種多品目の農産物を生産しており、畜産物についても小規模ながら特色ある良質なものを…

  • 11月22日は「いい夫婦の日」!結婚17年が経った我が家の夫婦関係は?

    本日11月22日は「いい夫婦の日」 みなさんの夫婦関係はどうですか?仲良くやっていますか? とある調査で「いい夫婦の日」に結婚した116人に調査したところ、夫婦円満だと答えた人は70.7%に上ったそうです。 結婚何年の人たちに調査したのかは分かりませんし、他の日との比較もできないので微妙なところですが... でも、結婚するにはいい日なのかもしれません。なによりも、結婚記念日を忘れないというメリットがあるようです。 亭主元気で留守がいい...というけれど 我が家は今年、結婚17年が経過しました。 結婚当初、まだまだ若い20代前半だった私ももう40歳。時の流れが速すぎて本当に驚きます。 3年程同棲…

  • 『どうせカラダが目当てでしょ』あなたの心も体もあなたのもの!そんな当たり前を再認識しました

    なんだかすごいタイトルやん...!とブクログで見つけて読みました。 表紙のイラストもかわいいんだけれど...タイトルと相まって、JK娘のいるわたし的には机に置きっぱなしにするのを躊躇してしまいましたw しかしですね、内容はめちゃくちゃ真面目よ!エロなんてないんだから! どうせカラダが目当てでしょ 感想 正直に言っちゃうとね、私はなんとなく「フェミニスト」というのが苦手。 主張や思想(女性の社会的・政治的・法律的な自己決定権を主張し、性差別からの解放と両性の平等を目指す思想)自体に反論などはないのです。 ただ...イメージですよね。 なんだか過激で人の意見なんて聞かずに男性批判ばかり...みたい…

  • 『一度だけ』変わらない日常の中にあるモヤモヤと小さな希望

    一度だけ 感想 益田ミリさんといえば「すーちゃんシリーズ」やエッセイ、というイメージが強いですがこの本は小説です。 益田ミリさんは女子のあるあるや、心の奥にあるちょっぴりダークなつぶやきを表現するのがとても上手だなぁと思っているのですが、それは小説でも同じでした。 主人公は、タイプが違う未婚のアラフォー姉妹。 そんな姉妹の日常や生き方を描いた小説なのですが、淡々とした日常の中で感じるモヤモヤとか惨めさが、ひりひりしてリアル。 多くの女性が感じたことがあるだろう感情を上手に表しています。 淡々とした日常のお話ですが、なんとなく希望もある物語です。 - 心に残ったことば - 今読んだものを自分の人…

  • 『おとなになるのび太たちへ』自分はなにになりたいのか、 どう生きたいのかを考えるきっかけに

    おとなになるのび太たちへ 感想 私が今の子供たちに対して「羨ましいなぁ~」と思うことの1つとして、幼いころからたくさんの職業を”知る”ことができること。 憧れる職業があれば、その職業に就くためにはどうしたらいいかを、ネットで簡単に調べることが出来るなんて、夢のようです。 特に子供の頃は憧れる職業や将来の夢がたくさんある。 その全てを調べたり、実際にその職業についている人の話したyoutubeで聞けたり最高だなって思います。 本書では、eスポーツプレーヤー、声優、YouTuber、俳優、小説家、宇宙飛行士...などなど、子供たちが興味を持つような職業の方々が10名、 それぞれドラえもんの中から1…

  • 【ふるさと納税レビュー】福島県西会津町から赤べこが届きました!

    ふるさと納税の返礼品をいただきました。 今回寄付した自治体は福島県西会津町です。 西会津町は、新潟県の境に隣接し、町の中央を阿賀川が流れ、北には日本百名山の一つ、飯豊山がそびえる雄大な自然に囲まれた美しい町です。 寒暖差の大きい気候と肥沃な土壌からはおいしい米、健康な土づくりを実践し、栽培した「西会津ミネラル野菜」など大地の恵みが豊富です。 また、古くから会津の霊地・信仰の里としても有名で、ゆっくり体の疲れを癒す温泉もあります。 そんな福島県西会津町からいただいた返礼品はコチラ! 届いた段ボールにも地域のアピールが書かれています。 箱もかわいい~!! じゃーん!赤べこです! ひーん、かわいすぎ…

  • 『母を捨てるということ』依存症に陥った母と愛されたかった娘の40年の記録

    ワイドショーのコメンテーターなどでも知られている医師、おおたわ史絵さんの著書です。 私はこの世代で医師をしている女性はみな、恵まれた家庭で育ったと勝手に思っていました。(父親は開業医なので、経済的には恵まれているとは思います。) でも、ネット記事でおおたわ史絵さんの実母が薬物中毒で、とても大変だったことを知りました。 この本は、そんな実母の薬物中毒と闘った壮絶な記録です。 母を捨てるということ 感想 幼少期のお話は特に苦しくなります。 母親が幼いおおたわさんに行っていたことは立派な虐待だと思いますが、本人は「よそのお母さんを知らなかったから、虐待だとは思っていなかった」と書かれていました。 そ…

  • 期日前投票に行ってきました!

    出産後、私は特別な理由がなければ選挙に行くようにしています。 それは、使命感!とか権利!とか大それた気持ちではなく...親として子供に選挙の話がちゃんとできるようにするためには、選挙にいかなきゃなーくらいの感じでした。 今回、若い著名人たちが #選挙に行こう と呼びかけて話題になりましたね。 www.youtube.com 個人的には、とてもいい動画だと思いました。 私は常々感じているのですが...選挙とか政治の話って、なんかタブーみたいな感じしませんか? 他人と政治・宗教・野球の話はするな、モメル。とか 選挙や政治のこと話すやつってメンドクセェ、とか...なんかそんな感じ。 でも、こうして選…

  • 幸せになってね、と思っています

    眞子様が、小室眞子さんになりました。 会見を見ましたが、お2人の顔が悲壮感に溢れる顔でなく穏やかだったのを見て安心しました。(笑顔は少なかったですけどね...) 色々思うことはあります。 もっと上手にできたのでは?とも思います。(ついでに言うと、あの姑の元へ嫁いでも大丈夫?とも老婆心ながら思います。) でも、若い2人には幸せになってほしいなぁ...と本当に思います。 見えない人たちに、長い間誹謗中傷されてきたのは本当に辛かったと思います。 たかが個人のブログでも、たった1件批判コメントが来るだけで心にダメージがあります。 私も夫のことが大好きで大好きで結婚しました。 決して「いい夫」ではないこ…

  • 『息子が人を殺しました』ある日突然家族が加害者になったら...?

    先日銀行に行った時に、指名手配犯がたくさん載っているポスターを見ました。 罪名は「強盗」「殺人」「強盗殺人」...などなど凶悪犯ばかり。 そのポスターを見ながら「もし、自分や家族がこのような犯罪に巻き込まれたらどうしよう...」と怖くなりました。 そう、いつも想像するのは”被害者”になること。 自分や自分の家族が加害者になるなんてことは、考えることはありません。 そんなことを思っているときに、本屋さんでタイトルに惹かれて買いました。 買う前は、事件の加害者の親の手記だと思っていたのですが... 実際は日本で初めて加害者家族支援のNPO法人を立ち上げた著者による「加害者家族の実態」です。 息子が…

  • 【ふるさと納税レビュー】北海道八雲町のいくら醤油漬けが届きました!

    ふるさと納税の返礼品をいただきました。 今回寄付した自治体は北海道八雲町です。 太平洋と日本海2つの海に面する日本で唯一の町で、北海道南部にある渡島半島のほぼ中央に位置し、恵まれた自然環境の中、酪農を中心とした農業やほたて養殖を中心とした漁業が盛んな地域です。 また、北海道土産で知られる木彫り熊の発祥の地でもあります。 そんな北海道八雲町からいただいた返礼品はコチラ! いくらの醤油漬けです。 寄付金額は15,000円。 110g×5パックとたっぷり入っています。 今までもいくつかの自治体でいくらのしょうゆ漬けを頼みましたが、瓶に入っていたり500gくらいのパックのところが多かったです。 夫がい…

  • 愛犬の血管肉腫闘病を支えてくれた、お薬や食べ物などを書き残しておきます

    私の愛犬スニフは血管肉腫という病気で、2020年夏にお空に旅立っていきました。 happybooks.fun happybooks.fun ▲この記事を書いたからか「犬 血管肉腫 ブログ」というキーワードでこのブログに来て下さる方が結構いらっしゃいます。 私もスニフが血管肉腫と診断されてからは、同じキーワードで検索しまくりました。 最初は「どうにか治療法はないか」「診断後の生存率はどのくらいか」と、もう本当に藁にも縋る思いで検索しました。 でも、そこでHITする経験者のブログのほぼ全てには、闘病の末の悲しいお別れが書かれていました。 最初はそれを読み悲しくてボロボロ泣いていました。 でも次第に…

  • 『1ミリの後悔もない、はずがない』私にとって間違いなく心に残る1冊

    五編の作品による連作短編。 1話目の物語「西国疾走少女」は、2016年に第15回女による女のためのRー18文学賞読者賞受賞作です。 故に性描写が多めになっています...が、決してエロ”とは言ってほしくない。生々しくリアルなのですが、なぜか切ないそれなのです。 『1ミリの後悔もない、はずがない』感想 主人公の少女と、その想い人を軸に時間が進み、様々な人の視点で語られる連作短編。 とにかく冒頭で心をつかまれる。なんなんだ、この人は。作者に対して素直にそう思った。 そして、読み進めている間に何度も思う「本当になんなんだ、この人は。」と。 1話目、頭の中に再生される映像はモノクロだった。 心がギューっ…

  • 新型コロナワクチン2回目接種しました!

    新型コロナワクチン2回目接種を終えて いよいよ2回目の接種を終えてきました。 ▼1回目の接種の様子はこちら happybooks.fun 1回目の接種を終えた人が70%を超えたようですね。 ほとんどの人は1回接種後2回目を打つと思いますので、かなり順調なペースでの接種なのだな~と感じます。 私の周りはもう2回接種を終えた人ばかり。(夫、母、祖母、義母、友人) 接種を終えた人は、なんだかちょっと余裕さえ感じます。 えぇ、ちょっと眩しいです。羨ましいです。 だって...2回目とはいえ、無事に接種が終わるまでは謎の緊張感があります。 そんな私も、無事接種を終えたのでまたリポートしたいと思います! 私…

  • 明日はコロナワクチン2回目!ワクチンのおかげで気づいたことがあります!

    明日はとうとうコロナワクチン2回目です! happybooks.fun 1回目は、ほぼ副反応なしの私ですが...正直またビビっております。 注射も痛くなかったし、熱も出なかったのに「注射痛かったらイヤだなー、熱出たらイヤだなー」と思っている小心者です。(でも、やっぱりなんだかワクワクも隠せない...) 不安もドキドキもあるワクチンですが、実はコロナワクチンを打ったことによるとてもいいことがありました。 1回目の注射のあと、熱でるかな~という思いが強すぎて、1日に何度も何度も検温していました。 すると...平熱36.3℃くらいなのに、36.7℃くらいの数字を何度も見たので「おぉ、ちょっと熱上がっ…

  • 『あの人は蜘蛛を潰せない』人の弱さもずるさも優しさも、余さず掬う物語

    あの人は蜘蛛を潰せない 感想 登場人物は不器用な人たち。 ...でも、生きるのに不器用じゃない人ってどれくらいいるんだろう。 そう考えると、登場人物はみな「普通の人」。 大きく大きく括ると恋愛小説になるのかもしれないけれど、主人公の根本にあるのは母親との関係。 昨今「毒親」と言う言葉を聞く機会が多くなったけれど、これに出てくる母親は「毒親」とは言い切れない。 でも過干渉で、母親のたくさんの言葉が娘を縛り付ける。(それを毒親というの...か?) とはいえ、母親に同情する部分もある。 人はみな、何かしらを背負って生きているということだと思う。 物語は大した事件も起こらない日常が淡々と続く。だけどそ…

  • ツキノワグマと人間の共生を支えるベアドッグたち!『クマとタマ~軽井沢・ベアドッグの取り組み~』を見て

    ドキュメンタリー『クマとタマ~軽井沢・ベアドッグの取り組み~』を見ました。 人とクマの共存を目指す軽井沢町で、クマ保護管理対策事業に取り組む「特定非営利活動法人 ピッキオ」の活動を追ったドキュメンタリーでしたが、とても心に残りました。 私は正直に言うと、狩猟が少し苦手です。 狩猟に反対しているとか、軽々しく「かわいそう」とか「命がどうこう」とか言うつもりもありません。 適正な狩猟は、一次産業の保護や生態系の維持のために、大切な仕事だということも理解しているつもりです。 ただ、狩猟につかう猟犬を大切にしない猟師は一定数いて、年老いたり仕事が出来なくなると山に捨てたり、最悪な場合は撃ち殺してしまう…

  • 『ビタミンF』「F」がキーワードの7つの家族の物語

    第124回(2000年)直木賞受賞作です。 2002年にNHKBSにてドラマ化もされたそうです。 (Wikipediaでキャストを見てみましたが、原作のイメージに合うキャストだと思いました。) ビタミンF 感想 「炭水化物やタンパク質やカルシウムのような小説があるのなら、ひとの心にビタミンのようにはたらく小説があったっていい。」という思いが込められた短編集です。 Family(家族)、Father(父親)、Friend(友達)、Fight(戦う)、Fragile(脆い)、Fortune(運)...「F」がキーワードの7つの家族の物語です。 文庫帯の「涙腺キラー・重松清の最泣の一冊 100%涙腺…

  • 『大切な人が死ぬとき』緩和ケアナースに話を聞いて、心に残った罪悪感を整理していく物語

    著者自身がお父さんを亡くした後、緩和ケアナースから話を聞きながら、胸に残る後悔や罪悪感を受け入れていく物語(コミックエッセイ)です。 大切な人が死ぬとき 感想 人は誰だっていつか死ぬ。 頭で分かっていても...自分や、自分の大切な人が死ぬことについて、日常では特に意識しません。 だからこそ、私は定期的に死を意識する本を読みます。 著者は膵臓癌でお父さんを亡くすのですが、実体験なだけにその様子や心の葛藤がとてもリアルです。 お父さんを見送った後、緩和ケアを担当している看護師から終末期の患者さんを見送った話や想いを聞き、自分の後悔や罪悪感と向き合っていきます。 旅立つ人も、見送る人も...それぞれ…

  • 『花に眩(くら)む』艶やかな表現と”美しく朽ちてゆく”ということに心をつかまれる

    第9回R-18文学賞読者賞受賞作。彩瀬まるさんのデビュー作。 現時点では電子書籍しかありません。(小説新潮2010の6月号に収録されています。) 私はkindleで購入し、スマホのkindleアプリで読みました。短編小説なのですぐに読めます。 花に眩む 感想 登場人物は 3人。主人公 ”はな” と ”しま” ・ ”高臣さん”。 それぞれの肌には、それぞれの花が咲く。 それは美しく華やかなものではなく、とても素朴な花だ。 遺伝子とともに受け継がれるその植物は人間の肉に根を張り、その個体の免疫力を上げて共生し、年月とともに根を深め...やがて心臓に浸食を果たしその個体を殺す。 それは残酷でも物騒な…

  • 新型コロナワクチン1回目接種しました!

    新型コロナワクチンについて思うこと 世界中を二分してしまうような「ワクチン論争」。 「専門家」はたくさんいて、それでも言ってることが真逆だったりする...。 そんな中、8月中旬に私にも新型コロナワクチンの接種券が届きました。 当初はもう少し様子を見ようかなと思っていたのですが、感染者数は爆発的に増え続け、若い層の重症化や死者のニュースを聞き、私の周りの「様子見」と言ってた人たちがどんどんワクチンを接種。 なんか、焦りますよね。 それに加えて、夫が緊急事態宣言が出ている地域に単身赴任することになりました。(夫自身は職域接種で、8月に2回目の接種を終了しています。) 年末年始などの長期休暇には帰っ…

  • 『妻がマルチ商法にハマって家庭崩壊した僕の話』小さなほころびから壊れていく家族の様はまるでホラー

    著者の妻がマルチ商法にどっぷりハマり、普通の平和な家族がバラバラになっていく様子に恐怖を感じました。 家庭が少しずつ壊れていく様子を書いた前半部分は、まるでホラー。もしも、これが自分の家族の話なら...と考えるだけで吐きそうほどの不安を覚えました。 妻がマルチ商法にハマって家庭崩壊した僕の話 感想 「マルチ商法」と聞くと、そんなもの自分は絶対に騙されない!と思う人も多いと思います。 でも「自然派生活」「食品添加物」「経皮毒」「ワクチンは人体に毒」「幸せに生きるためには」などの話なら、興味があって聞いてみたいみたいな人もいるのでは? マルチや新興宗教の入り口って意外にもこういうところからだったり…

  • 『カルト宗教やめました。~「エホバの証人2世」の私が信仰を捨てた後の物語~』自分の人生は自分で取り戻す!そんな作者を応援したくなる1冊

    以前読書感想文を書いた『カルト宗教信じてました。』の続きのコミックエッセイです。 happybooks.fun カルト宗教やめました。~「エホバの証人2世」の私が信仰を捨てた後の物語~ 感想 エホバを退会した”たもさん一家”のその後と、前作を書くことになった経緯が書かれていました。 作者・夫の母親は共に熱心な信者。ゆえに、作者たちが宗教を脱退した現在でも確執があります。 母親たちは自身に何かよくない事が起こると、子供たちがエホバから脱退したからだ...と考えたり、子供たちは脱退しているのにエホバの教えと違うことをすれば怒ったり。 作者はそんな親たちと上手に付き合えないことを悩んでいるようでした…

  • 『水木しげるの戦場』平和な時代に生まれたからこそ...今一度、戦争を考える

    『ゲゲゲの鬼太郎』でおなじみ、水木しげるさんの戦争体験に関するマンガ短編集です。 ゲゲゲの鬼太郎はもちろん知っているし、子供の頃にTVで見たこともあります。 戦地で腕を失ったことも知っていました。 だけど、水木さんが戦争に関する本をたくさん出していたのは知りませんでした。 水木しげるの戦場 感想 本書巻末の解説に「本書に収められたマンガは水木さんの実体験と、後に読んだ書物の知識、そして水木さん独自の脚色の融合物と解さなければならない」と書かれています。 そのことから、書かれているエピソードが全て実体験の事実...という訳ではないと思うのですが... それでも実際に戦地で戦った水木しげるさんだか…

  • 叫び声が家中に響き渡った夜をきっかけに、私の夢を紐解いてみた話

    みなさんは夢を見ますか? 私は頻度は多くないのですが、夢を見る時は印象的な夢が多いような気がしています。 今日はそんな夢のお話を書いてみようと思います。 夢とはなんぞや? 子供の頃に多く見た夢 成人してからよく見た夢 ここ最近よく見る夢 そして、昨日見た夢 夢占いとやらを調べてみる 鬼に追いかけられる夢 単位を落として留年する夢 目的地にたどり着けない夢 知らない人に虐待(指を口に無理やり入れられる)される夢 さいごに 夢とはなんぞや? 夢とは、睡眠中あたかも現実の経験であるかのように感じる、一連の観念や心像のこと。 睡眠中にもつ幻覚のこと。睡眠中の脳活動にはレム睡眠とノンレム睡眠があるが、1…

  • 『 いとしのギー』元野良で超人見知りなビビリ犬”ギー”は、私の愛犬”ミー”そのものだった

    『 いとしのおかめ』の姉妹作のコミックエッセイです。 少しお話がつながっているので『 いとしのおかめ』を読んでから読むのをお勧めします。 happybooks.fun 先住犬おかめちゃんの妹として、おおが家に引き取られた元野良犬のギー。 ただただ、このギーとの日常を描いているだけなんだれど、なぜか泣けるのです。 それは著者が犬愛に溢れているのと、愛犬ギーがうちの”ミー”にとても似ているからかもしれません。 愛犬ミーも、いつもオスに間違えられる女の子。 そして同じく超絶ビビリの元野良犬(保護犬)です。 ミーも推定1歳の時に、先住犬スニフの妹として我が家にやってきました。 もう1匹犬を迎えることを…

  • 『 いとしのオカメ』愛し愛された犬と人間の物語

    オカメはミニチュアダックスフントのおんなのこ。元繁殖犬でだったけれど4歳の時に保護されて、おおが家(作者)の家族になりました。そんなオカメの一生を書いたコミックエッセイです。 私がこの本と出会ったのは、昨年夏に旅立った愛犬スニフに病気が分かり、残された時間がもうそんなに多くないと分かった時。 冒頭から心をつかまれて、読み終わりには珍しく...本当に珍しく声を上げておいおい泣いていた。 私の膝の上には死が迫っている愛犬がいて、本の中のオカメは静かに旅立ち...オカメを見送って泣いている作者は、そう遠くない自分の姿だと思ったからだ。 具合の悪い愛犬の食べられるものを必死で探し、病気が進行する日々の…

  • 『 ねこマンガ 在宅医たんぽぽ先生物語 さいごはおうちで』自分らしく生きて自分らしく死ぬ...それはとても大切なことかもしれません

    著者は2000年に愛媛県松山市で、在宅医療専門クリニック「ゆうの森」を開業した永井康徳医師です。 このクリニックは職員3人、患者ゼロからスタートしました。「理念」「システム」「人財」において、高いレベルを維持することで在宅医療の「質を高めること」を目指し運営し、現在では職員数も約100人となり、多職種のチームで協働して行う在宅医療を主体に入院、外来診療も行っています。 永井医師が実際に看取ってきた患者さんのことや、自分の考える「医療」や「死」について書かれています。 コミックエッセイ部分とエッセイ部分があり、コミック部分は登場人物が全員ネコになっています。そのおかげで、難しく重めのテーマなのに…

  • 『痛い靴のはき方』かけがえのない日常をつぶさに掬い取るエッセイ集

    益田ミリさんのエッセイ集です。2018年に出版されているのですが、たくさんの旅行記が書かれていて、あぁ...少し前まではみんな思い思いに旅行に行き、それぞれの人生を楽しんでいたんだな...と改めて思いました。 おかげで読んでいる間、なんだか自分がいろんなところに旅行しているような気分にもなりました。 私は、天気が良かったり、おいしいものを食べたり、いい映画を見たりするだけで「あぁ...幸せだなぁ~」と心底思えるタイプなのですが、ミリさんも同じなのではないかなと思っています。 なので読んでいてなんとなく心地いい。 んでもって、時々ふと何気ない日常や出来事に切なさを感じる瞬間を上手に言葉にしていて…

  • 『眠れないほどおもしろいやばい文豪』知れば知るほどヤベェ天才たち!

    総勢36人の「文豪」と呼ばれる人たちのヤバイ一面を教えてくれます。 登場してくる人物を全員知っていたわけではありませんが、文豪同士の関係性なども書かれていて興味深く読めました。 現在とは時代背景が異なるとはいえ...なかなかのエピソード満載。 目立つのは、不倫・薬物中毒・自殺 (心中)・神経衰弱...今だったらすぐに文春砲をくらって、SNSで血祭にされて大炎上な案件ばっかり。 ただ...実はわたしは心のどこかで、何かを生み出すような人は「普通の人」であってほしくないと思っているところがあります。 クズであってほしいとか、スキャンダラスであってほしいということではなく...めちゃくちゃ乱暴で失礼…

  • 『殺した夫が帰ってきました』夫がいるすべての人がタイトル買いしたくなる!?読後少し切ないミステリー

    夫を殺したいと思ったことはありますか? ちなみに私は...もちろんありませんwしかし、完全なタイトル買いです。夫と一緒に本屋さんへ行った時に買いました。うふふ。 暴力的だった夫をつい殺してしまった...。そして5年後、その殺したはずの夫が記憶をなくして帰ってきた。 あんなに暴力的だったはずの夫はとても穏やかで、幸せな結婚生活とはこういうものかもしれない...と思いながら平穏な日々が過ぎていく。 いやー、一気読み! 初読みの作家さんだったのですが面白かったです。こういう作品は、こちらも伏線に気を付けながら読むのですが全く気付かず、最後に一気に伏線回収!という感じでした。 主人公のマナは一生懸命生…

  • 節目の誕生日を迎え、人生も折り返し地点だなぁと思ったら少しおセンチな気持ちになりました

    わたくしごとですが、先月40歳のお誕生日を迎えました。 年齢は平等なんてことは分かってはいても、自分が40歳になるなんて少し驚いてしまいます。 今年の誕生日はコロナで外食などもできなかったけれど、夫と娘からお花やプレゼントをもらい、1日限定のお姫様扱いを受けてとても素敵な1日でした。 39歳から40歳に変わったからといって、日々の生活になんの変化もないけれど...気が付けば最近よく音楽を聴くようになったと気が付きました。 しかも、自分が中学生~20代前半くらいまでの若い頃に聞いていた Mr.Children Dragon Ash 椎名林檎 安室奈美恵 Cocco などなどの懐かしい音楽たち。私…

  • テレメンタリー2021「多頭飼育崩壊 ~いまそこに迫る危機~」を見て

    ドキュメンタリー番組『テレメンタリー2021』(毎週日曜4:30~)で放送された「多頭飼育崩壊 ~いまそこに迫る危機~」を見ました。 ペットの不妊手術などを行わず異常繁殖させてしまい、飼育が困難になってしまう「多頭飼育崩壊」。鳴き声による騒音、悪臭など、近隣トラブルとなっているケースも多く、社会問題にもなっている。なぜ飼い主は、このような状態に陥ってしまうのか…。 時々夕方のニュースやワイドショーで見かけるペットの多頭飼育崩壊現場。それを見る度に「常識やモラルがない迷惑な人たちが起こす出来事」だと思い嫌悪感を抱いていました。 この番組を見たからと言ってそういった気持ちが消えたわけではないけれど…

  • 人生初の献血に行ってきました!が...まさかの...!!!

    高校生の頃、学校帰りなどに献血に行く子が結構いました。 空調も効いていて、お菓子もジュースもいただける。高校生にとってはとても居心地のいい空間。それでいて社会の役に立てるのだから素晴らしいですよね。 しかし、当時の私は小柄で華奢だったので42kgくらいしか体重がなかったので献血できませんでした。(400ml献血は体重50kg以上でないとできません。) その後大人になり、妊娠出産を経て体重は50kgを超えたのですが...家事・子育て・仕事に追われ献血に行く機会がありませんでした。 やっと子育ても一段落して体重もOK!ということで、1年半くらい前(コロナ流行前)に献血センターに行ったのですが、3時…

  • 『さよならの合図 ペットロスから再び笑顔を取り戻すまでの90日間』愛するあの子とのお別れを受け入れるということ

    図書館で、ふと目についたので借りて帰りました。でも....私は2020年夏に愛犬スニフを亡くして以来、ペットとお別れするテレビや本を見ると泣いてしまうので、開なかなか読めず...一度延長してやっと読みました。 著者が15歳の愛犬エルザを亡くし、泣いて暮らす日々から立ち直っていく物語です。(コミックエッセイなので、あっという間に読めます。) きっと、犬と暮らしお別れを経験した人なら共感できることばかり。私も家族が寝てから一人、ボロボロ泣きながら読みました。 スニフがいなくなっても、私の日常は今まで通り繰り返されています。普段は「スニフがいない」ということを、あまり意識しないように生活していますが…

  • 血管肉腫と診断された愛犬の闘病と旅立ち

    前回の記事の続きです。 闘病生活と言っても、それまでの日常とあまり変わりませんでした。 手術後、家に帰ったスニフは当日は少し辛そうにしていましたが、翌日からご飯も食べ始め歩けるようになりました。 でも、ドッグフードは嫌がったので亡くなるまで缶詰やパウチ・手作りご飯をあげました。 同居犬のミィとの体格差があるので、なにかの拍子にぶつかったりして強い衝撃が加わると、腫瘍が破裂してしまうこともあるので、留守番の時(極力家を空けないようにしていましたが、買い物に行くときなど)はスニフをケージに入れることにしました。 5月に血管肉腫と診断され、病気なんて嘘なんじゃないか...と思うほど、よく食べて走って…

  • 私の大切な大切な愛犬「スニフ」が、ある日突然血管肉腫と診断されました

    大切な愛犬が、ある日突然血管肉腫と診断されました。そして、残された時間はあまり長くないことも。

  • 『神の棄てた裸体-バングラデシュ編-』ベールに包まれたイスラームの深奥に踏み込み著者が見た光景とは

    数々の賞を受賞しているノンフィクションライターの石井光太さんが、28歳でバングラディッシュを旅した時の経験を書いたノンフィクション。ベールに包まれたイスラームの深奥に踏み込み著者が見た光景とは。

  • 【はてなブログカスタマイズ】記事下の「関連記事」をカスタマイズ!記事の説明消します

    【はてなブログカスタマイズ】本文記事下に表示される「関連記事」の表示の仕方が気に入らない!記事の説明(本文)を消すカスタマイズ。

  • 『親を送る』いつかは来るその日のこと。ご両親を続けて亡くした著者の親の送り方とは

    多くの人が経験する親の死。その時どうするべきか。著者の「親の送り方」から自分の親の送り方を考える。

  • 本は紙で読むべき!そう思っていた私が、電子書籍リーダー「楽天kobo Clara HD」を買いました!

    電子書籍リーダー「楽天kobo Clara HD」を買いました!買ってよかった?メリットとデメリットとは?

  • 【はてなブログカスタマイズ】カテゴリに階層を作って二層化してみました!

    部屋や収納も、とにかく詰め込むだけでは後々必要なものが見つけられなかったり、見た目がごちゃごちゃしてしまいますよね...。 ブログ一緒。とにかく書き続けているだけだと、ちょっとごちゃついた感じになったり、読みに来てくれた人がブログを巡りにくくなります。 せっかく書いた記事をしっかり整理! 自分の書いた記事を整頓する1つの方法が、カテゴリー分けをしっかりすること。 ほとんどの人がカテゴリー分けはしていると思いますが、細かく分けているとカテゴリーがたくさんになってしまいます。 そんなことにならないようお勧めしたいのが「カテゴリーの階層化」です。 カテゴリーの階層化とは...? 普通にカテゴリーを作…

  • ドキュメント72時間「新宿・花園神社 夢は、夜ひらく」のことを書いていたら、なぜか「かわいそう」について語っていた話

    ドキュメント72時間「新宿・花園神社 夢は、夜ひらく」を見ました。(ドキュメント72時間は、私が必ず録画してみている番組の1つです。) www.nhk.jp 2018年1月に放送分の再放送なので、活気がある「酉の市」の様子がすごく新鮮でした。たった数年前の当たり前の光景が、今ではとてもありがたい日常だったんだと思い知らされます。 この放送で私が1番心に残ったのは「見世物小屋」のこと。花園神社・酉の市で見世物小屋を開催しているのは、大寅興行社という一座のようで、もう日本にはこの一座しか残っていないそうです。 ここからは、番組とは全く関係ない話なのですが、私がまだ幼いころ、1度だけ地元の大きな神社…

  • 【2021年 株主優待】パイロット株主優待品が届きました~♪

    2021年、株式会社パイロットの株主優待品が到着しました♪私は100株以上1000株未満の所有なので「実用筆記具セット」です。

  • 『人生は1冊のノートにまとめなさい』ノートや手帳を書く理由...それはただ1つ!それは...

    もう13年も前に出版された本です。実は10年くらい前に読んだことがあるのですが、図書館で見つけたので再読しました。シリーズ化されています。 // リンク // リンク // リンク 私が読んだのは、最初に出されたこちらです。 // リンク この本に書かれているのは、100円で買えるA6のノートに日付を書いて、とにかく何でも 書いたり貼ったりするというノート術です。 アイデア用・仕事用・プライベート用・ライフログなどと、ついつい何冊も使いたくなる”ノート” 実は、これがノートを書くことに挫折する大きな理由かもしれません。(めんどくさくなっちゃうし、どこに書いたか探すのに時間がかかる。) なので、…

  • いいかげん、いい加減?「いいかげん」に生きるのはとても大事◎

    年を重ねるごとに「いいかげん」の大切さというか...上手に「いいかげん」に生きれるようになりました。 学生時代や独身時は、あまり感じたことがなかったんだけれど、「母親」になったとたん、なぜか「親になったんだから完璧でなければいけない」と思いました。 結構若くして子供を産んだので、「これだから若い母親はダメなんだよ」と言われてはいけない、そんな風に思われたら子供がかわいそうだと思いました。「いいかげんな母親」なんて絶対ダメなんだと思っていました。 でも、もちろん完璧になどできなくて。 仕事も家事も子育ても、完璧であろうと思えば思うほど、現実の自分とのギャップに絶望し、自分はなんてダメな人間なんだ…

  • 『小さな習慣』バカバカしいほど小さな行動を毎日積み重ねていく大切さ

    正直に言うと、私は”こういう系”(自己啓発系)を読むのがちょっと苦手です。でも、こちらの本は装丁がとてもかわいかったので手に取ってみました。

  • 【はてなブログカスタマイズ】はてなIDの削除と執筆日時を消す方法

    私はブログのカスタマイズが大好き! 普段は呼んでもなかなか出てこない”集中力”突然出てきて、やり始めると飲まず食わずで数時間...なんてことがよくあります。

  • 『なかったことにしたくない 実父から性虐待を受けた私の告白』元タカラジェンヌの著者による渾身の書き下ろし作品

    第91期生として宝塚歌劇団に入団し、「あうら真輝」の芸名で活動していた元タカラジェンヌの東小雪さんが、自身の半生と実の父からの性虐待をカミングアウトしている作品。

  • ちょっとしたおやつやPCのお供に♪カルディ「味付旨たまご」が最高にウマイ!

    久しぶりにカルディに行ってきました~。あのゴチャゴチャ感は購買意欲をそそりますね~。 色々物色していて、今回見つけたのが「もへじ 味付旨たまご」です。 私は味付き卵が大好きで、よくスーパーなどでも購入します。(カルディのはリンクがなかったのですが...↓コレ↓もめーちゃくちゃ美味しいよ!!) // リンク カルディで味付け卵をみたのは初めてだったので、早速お買い上げ。 中は個包装になっています。(少し汁が入っているので開封時に飛び出し注意。普通にゆっくり開ければ大丈夫です。) お味は白いのが塩味で、茶色いのが醤油味です。両方おいしかった! 私は普段、結構燻製している味付け卵を食べることが多いの…

  • 『四十九日のレシピ』再生へ向かうまでの四十九日間

    子供がいない百合子、そして子供を産まなかった継母の乙美を中心に物語は進んでいきます。途中、百合子を想うと苦しくて悲しくなります。

  • 『おしいれのぼうけん』真っ暗な押し入れに広がる冒険の世界!保育園育ちの娘の思い出の本

    私も私の娘も保育園育ち。この本はそんな保育園が舞台です。 そして、娘が保育園時代に園の先生がよく読み聞かせをしてくれた本です。

  • 『ワーカーズ・ダイジェスト』淡々と繰り返される日々の中で”働く”を考える

    偶然、しかも仕事で会っただけの男女のお話。 津村さんの書くお話は、特にドキドキするような展開もなく、ただ日常を切り取ったようなお話が多いんだけれども、どの作品も心をガッチリと掴まれてしまう。それはきっと...

  • 寝坊してしまった朝は...どんぶり弁当で最短のお弁当作り!

    先日、お弁当のおかずがちょっと少ない時に、スープジャーが便利だよ~という記事を書きましたが、今日は「起きたのが弁当作りを諦める時間でも作れるスピード弁当」をご紹介します。

  • 『メモの魔力』独自のメモの取り方を公開!著者曰く、それは魔力

    SHOWROOM社長の前田 裕二さんの本です。(少し前に某女優さんとお付き合いされていると報道されて有名になり私も知りました。) 甘いマスクで高学歴、事業も成功している...きっとまっすぐに育ってきたんだろうと思っていました。

  • 『ランチのアッコちゃん』おいしいものを誰かと食べる幸せ

    重たい本を読んだ後に読みたい1冊。 出てくる食べ物がとってもおいしそう。料理があまり得意ではない私は、毎日こんなお弁当食べたいな~っと思いました。

  • 『ここで土になる』ダム建設にゆれた村で土を耕し続けた夫婦

    読書感想文の課題図書だったため、2016年に小学生の子供用で購入。文字が少ないので「読む」のは簡単なのですが、しっかりとした感想文を書こうと思うと、なかなか難しいテーマです。写真がとても美しいです。

  • 『花宵道中』情景や着物の柄さえもが・・・ふわぁ~っと浮かぶような見事な描写

    第5回女による女のためのR-18文学賞で大賞と読者賞を受賞した作品です。江戸は吉原での遊女のお話。 安達祐実さん主演で映画化もされています。

  • 1年ぶりに歯医者さんへ!褒めてもらったことと、アドバイスされたこと

    1年ぶりに歯医者さんへ行ってきました。(偶然ですが、本当にぴったり1年ぶり!) いつもは半年に1度検診に行くのですが、昨年はコロナで巣ごもり状態だったので、久しぶりの歯科検診&クリーニングになりました。

  • テレメンタリー「てんでんこ~それでも逃げて~」を見て

    ドキュメンタリー番組『テレメンタリー2021』(毎週日曜4:30~)で放送された「3.11を忘れない 揺らぐ てんでんこ~それでも逃げて~」を見ました。 「津波てんでんこ」地震が起きたら他人に構わずてんでんばらばらに逃げなさい。津波常襲地帯・三陸に伝わる教えです。10年前、その教えを守り命をつないだ人たちがいます。人々のあの日の選択とその後の人生を通して、避難する事の意味を考えます。

  • 『ペンギン・ハイウェイ』大人になってから振り返ると、なんか...子供って素敵よね

    小学校4年生のアオヤマ君が主人公。さわやかな季節に読んでほしい、ファンタジーな世界です。

  • 毎日のお弁当の強い味方、スープジャー!市販のインスタントスープが入るものなど2サイズのレビュー

    私は毎日、夫と娘にお弁当を作っています。作り置きしているおかずや、昨晩の残りなど詰めることが多いのですが、朝起きて「ヤバイ、思ったよりおかずが少ない...」と思うことがあります。

  • 『乳と卵』母親が「女」になること...それはそれは恐怖で悍ましい

    第138回芥川賞受賞作品。 独身の"私"と母である巻子、その娘で、思春期まっただ中の緑子の3人の物語。

  • 『葬送の仕事師たち』生きることも死ぬことも、とても生々しいこと

    「世界は誰かの仕事でできている」某CMでおなじみの言葉だが、私が大好きな言葉だ。 この世には皆によく知られた職業だけでなく、日は当たらないけれど...とても大切な仕事がたくさんある。その中の1つともいえる「葬送」にかかわるお仕事がこの本の主人公である。

  • 『桜の下で待っている』面倒だけど愛おしい「ふるさと」をめぐる物語

    郡山、仙台、花巻…桜前線が日本列島を北上する4月、新幹線で北へ向かう男女5人の物語。特に何かが起こるわけでもないが、彩瀬まるさんらしい美しい物語だった。ぜひ春に読んでほしい1冊。

  • 【はてなブログ】独自ドメインを習得してみました!取得から設定まで

    私は2010年から2019年まで、JUGEMブログを書いていました。その時は有料版を使っていたのですが、月額300円(税抜)というお安さ! しかし、はてなブログの有料版の”はてなプロ”は月額1,000円(1か月コース)となかなかのお値段。このブログを始める時に、とても迷ったのですが無料プランにしました。

  • 家族の言い訳【読書レビュー】

    私もいい大人になり、自分の家族を持っということを経て、なんとなく「家族」というものが分かってきた...そんなタイミングでこの本に出会えてよかった、そう思いました。

  • まなの本棚【読書レビュー】

    芦田 愛菜さんと、私の娘は同い年。2004年生まれの子どもたちは何度「まなちゃんとお同い年とは思えない...」と親から言われたでしょうか(笑)

  • 【ベネッセからのDMを止める方法】とても簡単にネットでできます!

    娘が小学生の頃、進研ゼミ受講していたのですが中学入学と同時に辞めました。(Z会に変更)そして、辞める際にすべての個人情報の消去とDMの停止をお願いしました。

  • 『遺体と火葬のほんとうの話』プロフェッショナルの熱い思い!

    普段ほとんど知ることができない遺体や火葬の話が書かれている。祖父の代から90年続けている葬儀屋さん(佐藤葬祭代表:佐藤信顕さん@satonobuaki )が著者だ。

  • 『遺体と火葬のほんとうの話』プロフェッショナルの熱い思い!

    普段ほとんど知ることができない遺体や火葬の話が書かれている。祖父の代から90年続けている葬儀屋さん(佐藤葬祭代表:佐藤信顕さん@satonobuaki )が著者だ。

  • ほしいものはなんですか?【読書レビュー】

    一人っ子のリナちゃん、そのお母さんで専業主婦のミナ子、そして35歳独身、ミナ子の義妹のタエ子。この3人のに日常を切り取ったマンガです。

  • まともな家の子供はいない【読書レビュー】

    心に刺さるタイトルです。受験を控えた中学3年”セキコ”を中心に進んでいく「まともな家の子供はいない」と、セキコの同級生を中心に進む「サバイブ」の2話収録。

  • 骨を彩る【読書レビュー】

    タイトルと装画に惹かれました。凄く凄くよかったです。何度も読みたいです。 初めて彩瀬まるさんを読みましたが、表現がとても豊かで私の好みでした。 連作短編集で、登場人物がリンクします。それがまた非常に胸に刺さります。

  • トラベラーズノートはあきらめたものの、私の書きたい欲をぶつけるためにMDノートを買いました!

    前回の記事で、自分のおセンスのなさによりトラベルノートを買うのを諦めた私ですが、せっかく文房具屋さん来たし、何より私は今、書きたい欲が溢れている!ということで、ノートを探して店内を物色。

  • 急にトラベラーズノートが欲しくなって文房具屋さんへ

    私は文房具や手帳が大好き!新商品を見たら欲しくなります。特に好きな文房具は、筆記具と紙モノ(ノートや手帳)。使い道を考えずに買ってしまうこともとても多いです。

  • パラサイト 半地下の家族【DVDデビュー】

    カンヌ国際映画祭で審査員満場一致で[最高賞]パルムドールに輝いた『パラサイト 半地下の家族』。見始めてすぐに、なぜか「万引き家族」が頭に浮かんだ。

  • 精神科ナースになったわけ【読書レビュー】

    精神科ナースの方や精神科医、医療施設や団体など、様々なところに取材をして著者がまとめたコミックです。

  • 時が止まった部屋 遺品整理人がミニチュアで伝える孤独死のはなし【読書レビュー】

    特殊清掃に関する本は今までにも何冊か読んだことがあるけれど、特殊で嫌悪感さえ覚える可能性もあるのに、なぜかどの本も温かい。

ブログリーダー」を活用して、スティンキー*さんをフォローしませんか?

ハンドル名
スティンキー*さん
ブログタイトル
わたし、シーズン2
フォロー
わたし、シーズン2

にほんブログ村 カテゴリー一覧

商用

フォローできる上限に達しました。

新規登録/ログインすることで
フォロー上限を増やすことができます。

フォローしました

リーダーで読む

フォロー