searchカテゴリー選択
chevron_left

カテゴリーを選択しなおす

cancel
プロフィール
PROFILE

風来梨さんのプロフィール

住所
未設定
出身
未設定

自由文未設定

ブログタイトル
風来梨のブログ
ブログURL
https://furai58.blog.fc2.com/
ブログ紹介文
このブログは、筆者の『オチャメ』な日本全国各地への探勝・訪問・体験記です。 鉄道駅での思い出や、山や滝をめぐるバックパック旅がメインです
更新頻度(1年)

222回 / 365日(平均4.3回/週)

ブログ村参加:2019/05/05

本日のランキング(IN)
読者になる

新機能の「ブログリーダー」を活用して、風来梨さんの読者になりませんか?

ハンドル名
風来梨さん
ブログタイトル
風来梨のブログ
更新頻度
222回 / 365日(平均4.3回/週)
読者になる
風来梨のブログ

風来梨さんの新着記事

1件〜30件

  • 路線の思い出  第404回  宗谷本線・糠南駅

    路線の思い出  第404回  宗谷変線・糠南駅 〔北海道〕下車体験から30年越で撮った秘境駅・糠南の駅名標《路線データ》       営業区間と営業キロ            輸送密度 / 営業係数(’15)      旭川~稚内 259.4km             746  /  489         運行本数〔音威子府~稚内〕(’20)           音威子府~稚内 特急 3往復、普通 3往復      ...

  • 廃線鉄道 第35回 井笠鉄道・本線

    廃線鉄道  第35回  井笠鉄道・本線 〔岡山県〕駅舎が現存し鉄道記念館となっている井笠鉄道・本線の旧新山駅※ ウィキペディア画像を拝借井笠鉄道・本線(いかさてつどう・ほんせん)は、かつて岡山県笠岡市の笠岡駅と井原市の井原駅を結んでいた井笠鉄道の鉄道路線である。 1913年11月17日に軽便鉄道として開業。 1924年には省線(国鉄)山陽本線の笠岡駅拡張に伴って笠岡駅に乗り入れるなど、戦前に経営は最盛期を迎える...

  • よも”ヤマ”話  第118話  大雪山~十勝連峰 大縦走 その4(忠別岳~ヒサゴ沼)

    よも”ヤマ”話  第118話  大雪山~十勝連峰 大縦走 その4(忠別岳~ヒサゴ沼)〔北海道〕 '95・7忠別岳 1963m(前回の記事に引き続き2度目の登頂)、大雪・五色岳 1868m(3度目の登頂)、大雪・化雲岳 1954m(2度目の登頂)五色岳より望む表大雪の盟主・旭岳  化雲平 かうんだいら (大雪山国立公園)山頂にデベソのような岩が乗っかる化雲岳の脇に広がる庭園状の山上平原を化雲平というが、ここはホソバウルッ...

  • 路線の思い出  第403回  左沢線・左沢駅

    路線の思い出  第403回  左沢線・左沢駅 〔山形県〕駅と合築されたイベントホールの吹き抜け天上が駅舎側からだとよく目立つ※ ウィキペディア画像を拝借《路線データ》        営業区間と営業キロ           輸送密度 / 営業係数(’15)       北山形~左沢 24.3km            3327   /   219 '20年運行本数山形~左沢 12往復 、 山形~寒河江 下り4本...

  • 第451回  厳島(宮島)

    『日本百景』 秋  第451回  厳島(宮島) 〔広島県〕(中坊が撮った)厳島神社の大鳥居  厳島(宮島) いつくしま(みやじま) (瀬戸内海国立公園)厳島(いつくしま)は、日本の広島県廿日市市宮島町にある島で、瀬戸内海西部の広島湾の北西部に位置する。 通称は宮島(みやじま)と呼ばれ、『安芸の宮島』と呼称される事が多い。古代より島そのものが自然崇拝の対象であって、桓武平氏が政権を掌握した平安時代末期...

  • 廃線鉄道 第34回 漆生線

    廃線鉄道  第34回  漆生線 〔福岡県〕急速に炭鉱街から福岡郊外の住宅地に変りつつある沿線状況の中で不要物として捨てられようとしているかつての炭鉱鉄道の路線があった※ 知人からの譲受け漆生線(うるしおせん)は、福岡県嘉穂郡稲築町(現・嘉麻市)の下鴨生駅から福岡県山田市(同じく現・嘉麻市)の下山田駅までを結んでいた国鉄の鉄道路線(地方交通線)である。 全線が福岡近郊区間に含まれていた。漆生駅跡公園の...

  • 路線の思い出  第402回  近鉄大阪線・西青山駅

    路線の思い出  第402回  近鉄大阪線・西青山駅 〔三重県〕地下通路のような西日本大手私鉄随一の秘境駅・西青山駅※ 近鉄の駅紹介ウェブより《路線データ》   近鉄大阪線営業区間と営業キロ             運行本数(’20) 大阪・上本町~伊勢中川 108.9km    特急(大阪~名古屋)毎時2本                        ※伊賀神戸停車は朝の1本のみ                 ...

  • 第450回  五家荘・市房

    『日本百景』 秋  第450回  五家荘・市房 〔熊本県・宮崎県〕五家荘への入口・二本木峠より五家荘の村里と霊峰・市房山  五家荘・市房山 ごかのしょう・いちふさやま (九州中央山地国定公園)平家落人の里・『五家荘』と、九州では高峰の一つに数えられる市房山 1721メートル。 いずれも、『九州中央山地国定公園』として指定されている。五家荘には『百名滝』に指定された落差70mの栴檀轟の大瀑布があるまず、『五...

  • よも”ヤマ”話  第117話  大雪山~十勝連峰 大縦走 その3(高根ヶ原)

    よも”ヤマ”話  第117話  大雪山~十勝連峰 大縦走 その3(高根ヶ原)〔北海道〕  '95・7平ヶ岳 1752m(2度目の登頂)、忠別岳 1963m(2度目の登頂)山上の草原大陸って形容が当てはまる広大な花の草原・高根ヶ原  高根ヶ原 たかねがはら (大雪山国立公園)大雪山系の標高1700メートル辺りに広がる大草原・・高根ヶ原。 この地はアイヌの人々によって「カムイミンタラ(=神々の遊ぶ庭)」と呼ばれてい...

  • 路線の思い出  第401回  福知山線・道場駅

    路線の思い出  第401回  福知山線・道場駅 〔兵庫県〕現在は普通の無人駅となっている道場駅※ ウィキペディア画像を拝借《路線データ》      営業区間と営業キロ                輸送密度 / 営業係数(’17)尼崎~福知山 106.5km               40533  /   94  運行本数(’20)  大阪・東西線(京橋方面)~塚口・宝塚・新三田・篠山口下り毎時12~13本(東西線直通便は快速...

  • 廃線鉄道 第33回 胆振線 その3 (京極~倶知安)

    廃線鉄道  第33回  胆振線 その3 (京極~倶知安) 〔北海道〕この記事の為にわざわざ¥300円也の有料写真を買っちゃいますたの第2弾でっす 〔再掲〕※ 青文字が今回の記事対象区間胆振線(いぶりせん)は、国鉄が運営していた鉄道路線(地方交通線)である。 北海道伊達市(胆振支庁管内)の伊達紋別駅で室蘭本線から分岐し、虻田郡倶知安町(後志支庁管内)の倶知安駅で函館本線に接続していた。 国鉄再建法の制定に伴い...

  • 第449回  伊勢志摩の海 

    『日本百景』 晩夏  第449回  伊勢志摩の海 〔三重県〕夜明け前のかぎろいに染まるリアスの入江  伊勢志摩 いせしま (伊勢志摩国立公園)志摩半島の南部は隆起した台地が浸食されて、それが沈降した典型的なリアス式海岸が連なっている。《的矢湾》・《英虞湾》・《五ヶ所湾》なども、このリアス式海岸の典型である。穏やかな眺めの英虞湾景観では《英虞湾》が特に素晴らしく、真珠養殖の筏と付近の入りくんだ湾内の風...

  • 路線の思い出 351~400 目次

    凡例 駅名のみの記載、駅名の前の数字は掲載回を表す、廃止駅は赤文字、休止駅は青文字JR北海道 管内353白樺駅跡、357東根室、360函館、364西興部、368上頓別、375興部、376下徳富、385湧別駅跡、391奥白滝駅跡、394沼牛、396寿〔仮〕、400北見枝幸駅跡JR東日本 管内354新宿、358区界、361中小国、363会津桧原、365田子倉・冬、367区界・上米内、370押角、371碁石海岸口(BRT)、380越後須原、382矢祭山、383岩手大川、387ゆだ高...

  • 路線の思い出  第400回  興浜北線・北見枝幸駅跡

    路線の思い出  第400回  興浜北線・北見枝幸駅跡 〔北海道〕駅跡を示す石碑があるだけの最も交通公園らしくない施設となった旧興浜北線・北見枝幸駅跡※ ウィキペディア画像を拝借《路線データ》   営業区間と営業キロ           輸送密度(’79) / 営業係数(’83)     浜頓別~北見枝幸 30.4km                111  /  2201          廃止年月日      ...

  • よも”ヤマ”話  第116話  大雪山~十勝連峰 大縦走 その2(北海岳~白雲岳)

    よも”ヤマ”話  第116話  大雪山~十勝連峰 大縦走 その2(北海岳~白雲岳)〔北海道〕  '95・7大雪・白雲岳 2230m(2度目の登頂)白雲岳の頂上に立つと大雪山系・・いや我が国でも指折りの絶景が見渡せる  大雪・白雲岳 たいせつ・はくうんたけ (大雪山国立公園)北海道の中央部に位置する大雪山は、旭岳を主峰とする火山群の総称で、アイヌ民族からは「カムイミンタラ(神々の遊ぶ庭)」と呼ばれ崇められて...

  • 9月の壁絵です

    トップページ           月に1回、自己満を目一杯に前面に出した写真で飾ります。     9月は『日本一長い下り坂』でっす。日本一長い急坂・・恐らく日本一の坂は標高差1500mに及ぶこの坂だろうと思うでもこの坂は急坂過ぎて人は下りれないっていうか恐らく踏み入れる事が禁じられている特別区域だろうねその坂とは富士の頂上丘より富士五湖の方へ一直線に下っている富士の『赤土薙』であ...

  • 路線の思い出  第399回  予讃本線・下灘駅

    路線の思い出  第399回  予讃本線・下灘駅 〔愛媛県〕「海に沈む夕日の絶景を望める駅」として人気のある下灘駅《路線データ》予讃本線      営業区間と営業キロ         輸送密度 / 営業係数(’15)    高松~宇和島 297.5km         6471  /  124 向井原~内子・新谷~伊予大洲 39.4km下灘駅発着列車・運行本数(’19)下り10本、上り10本※ 特急【宇和海】及び、内子新線経由の列車...

  • 第448回  贅沢な下山行 (白峰三山を下山)

    『日本百景』 晩夏 第448回 贅沢な下山行 (白峰三山を下山) 〔山梨県・長野県・静岡県〕我が国指折りの標高を誇る稜線帯を下っていく贅沢な下山行  白峰三山 しらみねさんざん (南アルプス国立公園)南アルプスの北部には、北岳 3192メートル ・間ノ岳 3189メートル ・農鳥岳 3026メートル と、ひときわ高い峰が連なっている。 この3つの峰は、『白峰三山』と呼ばれている。・・北岳は、“知る人ぞ知る・・”日本第...

  • 廃線鉄道 第32回 胆振線 その2 (新大滝~京極)

    廃線鉄道  第32回  胆振線 その2 (新大滝~京極) 〔北海道〕羊蹄山バックで撮りたかった撮れなくなってから悔いる・・それはタワケにしたって同じっていうか後悔は人一倍強いよ※ まとめサイトの画像を拝借 〔再掲〕※ 青文字が今回の記事対象区間胆振線(いぶりせん)は、国鉄が運営していた鉄道路線(地方交通線)である。 北海道伊達市(胆振支庁管内)の伊達紋別駅で室蘭本線から分岐し、虻田郡倶知安町(後志支庁管...

  • 第447回  ファイナルの峰へ その2 (ファイナルの峰へ)

    『日本百景』 晩夏 第447回  ファイナルの峰へ その2 (ファイナルの峰へ) 〔山梨県・静岡県〕台風、他の山で道を間違えて日程オーバー、登山口から道の間違え、沢筋を間違えて『遭難フラグ』と4度のシクじりを経て今・・、このファイナルの峰へ  広河内岳 ひろごうちたけ (南アルプス国立公園)広河内岳は、山梨県と静岡県とにまたがる赤石山脈にある山で、標高は2,895mと我が国の山でも100支の標高を示す高峰である。...

  • 廃線鉄道 第31回 胆振線 その1 (伊達紋別~新大滝)

    廃線鉄道  第31回  胆振線 その1 (伊達紋別~新大滝) 〔北海道〕胆振線の『○鉄』は一次廃止線優先主義の弊害でズタボロとなって最も小マシなのがフォトショップで露出補正したコレのみ胆振線(いぶりせん)は、国鉄が運営していた鉄道路線(地方交通線)である。 北海道伊達市(胆振支庁管内)の伊達紋別駅で室蘭本線から分岐し、虻田郡倶知安町(後志支庁管内)の倶知安駅で函館本線に接続していた。 国鉄再建法の制定に...

  • よも”ヤマ”話  第115話  大雪山~十勝連峰 大縦走 その1(層雲峡~北海岳)

    よも”ヤマ”話  第115話  大雪山~十勝連峰 大縦走 その1 (層雲峡~北海岳)〔北海道〕  '95・7大雪・黒岳 1984m、北海岳 2149m(2度目の登頂)この年は初夏が雨続きだったせいか『白鳥・千鳥』の雪形も小さく雪渓の乗りも今イチ   裏大雪 うらたいせつ (大雪山国立公園)『表大雪』の裏側にそびえる白雲岳 2230メートル を中心とした山々は、『裏大雪』と呼ばれている。 『裏』と呼ばれるだけに、...

  • 路線の思い出  第398回  横浜線、相模線、京王電鉄相模原線・橋本駅

    路線の思い出  第398回  横浜線、相模線、京王電鉄相模原線・橋本駅 〔神奈川県〕関東一の難関滝・早戸大滝と同じ行政区の相模原市緑区にある橋本駅※ ウィキペディア画像を拝借《路線データ》営業区間と営業キロ              横浜線   東神奈川~八王子 42.6km              相模線   茅ヶ崎  ~ 橋本  33.3km             京王相模原線   調布  ~  橋本 ...

  • よも”ヤマ”話  第114話  幌尻・七ッ沼・戸蔦別 その4 (戸蔦別岳)

    よも”ヤマ”話  第114話  幌尻・七ッ沼・戸蔦別 その4 (戸蔦別岳)〔北海道〕  '95・7戸蔦別岳 1959m(2度目の登頂)我一人の楽園・七ッ沼カールを挟んで対峙する戸蔦別岳  戸蔦別岳 とったべつたけ (日高山脈襟裳国定公園)戸蔦別岳は日高山脈系に属する標高1959mの峰で、日高の盟主・幌尻岳とは七ッ沼カールを隔てるカール壁の痩せた尾根で連なっている。 山容は巨大な幌尻岳とは対照的に、美しい三角錐を魅...

  • 廃線鉄道 第30回 秋保電気鉄道

    廃線鉄道  第30回  秋保電気鉄道 〔宮城県〕長町駅で停留する秋保電気鉄道の電車:地方鉄道であったが集電装置は軌道時代のままのトロリーポールだった※ 『地方私鉄 1960年代の回想』より秋保電気鉄道(あきうでんきてつどう)は、かつて宮城県仙台市の長町と同県名取郡秋保村(現仙台市太白区秋保町)の秋保温泉を結んでいた鉄道である。 1961年(昭和36年)に全線が廃止された。秋保温泉の先にある『百名滝』の秋保大滝※...

  • 第446回  ファイナルの峰へ その1 (広河原~北岳山荘)

    『日本百景』 晩夏 第446回  ファイナルの峰へ その1 〔山梨県・静岡県〕 誰も目指そうとはしない峰の頂で達成した歓びを一人しみじみと味わおう  広河内岳 ひろごうちたけ (南アルプス国立公園)広河内岳は、山梨県と静岡県とにまたがる赤石山脈にある山で、標高は2,895mと我が国の山でも100支の標高を示す高峰である。 農鳥岳の南2kmほどの所にあるが、奈良田ルートより外れた位置にあり、この峰を目指す登山者...

  • 路線の思い出  第397回  天北線・寿仮乗降場

    路線の思い出  第397回  天北線・寿仮乗降場 〔北海道〕本当はカラー写真の寿仮乗降場の写真:今回はド失敗のサルベージに関するお話です《路線データ》      営業区間と営業キロ           輸送密度 / 営業係数(’83)      音威子府~南稚内 148.9km          418  /   884                   ...

  • よも”ヤマ”話  第113話  幌尻・七ッ沼・戸蔦別 その3 (我一人の楽園)

    よも”ヤマ”話  第113話  幌尻・七ッ沼・戸蔦別 その3 (我一人の楽園) 〔北海道〕  '95・7エゾノハクサンイチゲ越しに七つの沼の楽園を見下ろして  七ッ沼カール ななつぬまかーる (日高山脈襟裳国定公園)日高の主峰・幌尻岳周辺には山体上部に第四紀の氷期に形成されたカールが認められ、2007年に『幌尻岳の七ッ沼カール』として日本の地質百選に選定されている。 ナキウサギ、クマゲラなどが生息してい...

  • 第445回  悪天候化の大キレット

    『日本百景』 夏 第445回  悪天候化の大キレット〔岐阜県・長野県〕今回の山行計画では一番奥にそびえる峰の更に奥に行くつもりだったけど・・  大キレット だいきれっと (中部山岳国立公園)長野県・岐阜県境(飛騨山脈)の南岳 3033m と、北穂高岳 3106m の間にあるV字状に切れ込んだ岩稜帯である。 八峰キレット・不帰キレットと共に三大キレットの一つとされている。 この縦走ルートは痩せた岩稜が連続し、《長...

カテゴリー一覧
商用
読者になる