chevron_left

メインカテゴリーを選択しなおす

cancel
風来梨のブログ https://furai58.blog.fc2.com/

このブログは、筆者の『オチャメ』な日本全国各地への探勝・訪問・体験記です。 鉄道駅での思い出や、山や滝をめぐるバックパック旅がメインです

風来梨
フォロー
住所
未設定
出身
未設定
ブログ村参加

2019/05/05

1件〜100件

  • 『路線の思い出』  第502回 山陽新幹線、山陽本線、姫新線、播但線・姫路駅

    『路線の思い出』  第502回  山陽新幹線、山陽本線、姫新線、播但線・姫路駅 〔兵庫県〕改装されて立派な駅商業ビルとなった姫路駅:だがこの駅に想いではない※ ウィキペディア画像を拝借《路線データ》山陽本線       営業区間と営業キロ            輸送密度 / 営業係数(’15)        神戸~門司・兵庫~和田岬 537.7km           38534 /  95運行本数〔山陽本線・姫路発...

  • 第528回  森吉山

    『日本百景』 晩夏   第528回   森吉山  〔秋田県〕大らかに裾野を広げてゆく森吉山  森吉山 もりよしざん (森吉山県立自然公園)秋田県北秋田市に位置するアスピーデ・トロイデの複式の古い火山で、標高は1,454.2mで、標高1,000m以上の外輪山数座に囲まれた独立峰である。 山頂からは鳥海山・田沢湖・岩手山・白神山地・男鹿半島・日本海などが一望できる。晩夏の森吉山は秋の花・アザミが満開だった森吉山は『花の百...

  • 『ネームトレイン』 第24回  深浦

    『ネームトレイン』 第24回  深浦かつては青森の三八上北(八戸・三沢・野辺地)より津軽を結ぶ優等列車があったのだ※『国鉄・急行列車《東日本編》』廣田尚敬 著より  急行【深浦】 ・・  JR東日本が青森・弘前~深浦を奥羽本線・五能線を経由して運転していた快速列車である。 なお、【深浦】の列車名は、JR移管前の国鉄時代に八戸線の鮫(一時期は陸中八木まで運行していた)から五能線の鯵ヶ沢まで運行していた準急〔...

  • 路線の思い出 450~500 目次

    凡例 駅名のみの記載、駅名の前の数字は掲載回を表す、廃止駅は赤文字、休止駅は青文字、   未成線の駅予定地はオレンジ囲いJR北海道 管内452現在の札幌、455徳満、458湖畔(仮)、461上音威子府駅跡、465北見平和、468中湧別駅跡、472帯広、476元沢木(仮)、478留萌、480銀山、484深川、488上茶路駅跡、491豊富、495襟裳岬駅予定地、499銚子口、JR東日本 管内451太田(東武)、462足尾本山駅跡、470会津水沼、486直江津、4...

  • 『路線の思い出』  第500回 士幌線・十勝三股駅跡

    『路線の思い出』  第500回  士幌線・十勝三股駅跡 〔北海道〕夏だけれどこの駅跡での写真は冬に撮ったのしか持ってませんので悪しからず《路線データ》     営業区間と営業キロ        輸送密度(’79) / 営業係数(’83)     帯広~十勝三股 78.3km          359   /    1743  廃止年月日   転換処置            廃止時運行本数  ’87/ 3/23  &n...

  • よも”ヤマ”話  第180話  南ア・最南部縦走 その1 (上河内岳)

    よも”ヤマ”話  第180話  南ア・最南部縦走 その1 (上河内岳)〔山梨県・長野県〕 '97・ 8上河内・南岳 2702m(2度目の登頂)、上河内岳 2803m(2度目の登頂)地名『お花畑』の亀甲壌土とガス煙る上河内岳  上河内岳 かみこうちたけ (南アルプス国立公園)静岡市葵区と長野県飯田市の境界に位置する標高2,803 mの山で、赤石山脈南部の南アルプス国立公園内にあって、大井川の支流の上河内沢の源流部の山である。 山頂...

  • 廃線鉄道  第89回  鞆鉄道

    廃線鉄道  第89回  鞆鉄道 〔広島県〕荷台を取り付けた単端ガソリンカー単端ガソリンカーは貨車や増結客車の牽引と機関車の役割も担っていた※『鞆鉄道』湯口徹 著より鞆鉄道(ともてつどう)は、鞆鉄道(株)が福山~鞆で1913年~1954年に運行していた鉄道路線である。元々は軽便鉄道として開通した為、軌間762mmのナローゲージを用いていた。 また、同線で使用されていた蒸気機関車の煙突がラッキョウの形に似ていた事から...

  • 第527回  南ア・鋸岳 その2 (鋸岳と角兵衛沢下降)

    『日本百景』 晩夏  第527回  南ア・鋸岳 その2 (鋸岳~角兵衛沢下降) 〔山梨県・長野県〕第二高点より望む第一高点独特な山容を魅せて踏破欲を駆り立てる  鋸岳 のこぎりたけ (南アルプス国立公園)赤石山脈(南アルプス)北端に位置する標高2,685メートルの山で、その山名の通り鋸刃状の荒々しい山姿を魅せている。 山頂周辺は、南アルプス国立公園の特別保護地区に指定されている。鉄拳が突き立てられた鋸岳の第...

  • 『ネームトレイン』 第23回  ながさき

    『ネームトレイン』 第23回  ながさきこんな列車が運行されていた昔の日本はある意味裕福だったね※『客車倶楽部』より  夜行普通列車〔ながさき〕 ・・  夜行普通列車〔ながさき〕は、1976年3月1日、従来無名の列車であった門司港~長崎・佐世保を佐世保線・大村線経由で運行する寝台車連結の夜行普通列車として、〔ながさき〕の愛称が与えられた。 これは、座席指定席・寝台車を連結した普通列車を、旧国鉄の座席指定オ...

  • 『路線の思い出』  第499回 羽越本線、由利高原鉄道・羽後本荘駅 〔秋田県〕

    『路線の思い出』  第499回  羽越本線、由利高原鉄道・羽後本荘駅 〔秋田県〕半年前に見知らぬ駅に変わっていた羽後本荘駅※ ウィキペディア画像を拝借《路線データ》羽越本線      営業区間と営業キロ           輸送密度  / 営業係数(’15)     新津~秋田 271.7km             2557  /    208’22年・運行本数羽後本荘発着列車            酒田~秋田 ...

  • 廃線鉄道  第88回  鹿児島交通・知覧線

    廃線鉄道  第88回  鹿児島交通・知覧線 〔鹿児島県〕1980年台後半まで現存していた知覧線の終着駅・知覧の駅舎※ ウィキペディア画像を拝借鹿児島交通・知覧線(かごしまこうつう・ちらんせん)は、かつて鹿児島県日置郡金峰町(現・南さつま市)の阿多から、同県川辺郡知覧町(現・南九州市)の知覧までを結んでいた鉄道路線である。1965年7月3日の豪雨水害の為に全線不通となり、4か月後の11月15日に復旧される事なく不通の...

  • 第526回  南ア・鋸岳 その1 (甲斐駒ヶ岳~六合石室)

    『日本百景』 晩夏  第526回  南ア・鋸岳 その1 (甲斐駒ヶ岳~六合石室) 〔山梨県・長野県〕六合石室前で望む鋸の岩塔に明日に挑む一夜の夢を紡いで  鋸岳・六合石室 のこぎりだけ・ろくごういしむろ (南アルプス国立公園)北岳など白峰三山と甲斐駒ヶ岳を要し、南フルプスの中でもメジャーな北部山域で、甲斐駒ヶ岳の北西に隣接し、その名のごとく鋸状の急峻な山容をしている峰がある。 それが標高 2,685m ...

  • よも”ヤマ”話  第179話  秩父連峰縦走 その3 (甲武信ヶ岳と千曲川水源)

    よも”ヤマ”話  第179話  秩父連峰縦走 その3            (甲武信ヶ岳と千曲川水源)〔山梨県・長野県〕 '97・ 8北奥千丈岳 2601m【名峰百選 72峰目】、秩父・国師ヶ岳 2592m、秩父・東梓 2272m、甲武信ヶ岳 2475m【名峰百選 73峰目】甲州・武州・信州の3つの国境にそびえる端正な三角錐の峰・甲武信ヶ岳※ ウィキペディア画像を拝借  甲武信ヶ岳 こぶしがたけ (秩父多摩甲斐国立公園)山名の通り、...

  • 『路線の思い出』  第498回 函館本線(砂原支線)・銚子口駅 〔北海道〕

    『路線の思い出』  第498回  函館本線(砂原支線)・銚子口駅 〔北海道〕構内踏切の駅ってローカル線の雰囲気があって好きだなぁ《路線データ》        営業区間と営業キロ           輸送密度  / 営業係数(’15)       函館~旭川・七重~大沼~森 465.7km       10649   /    105       ’22年(駅廃止年)・運行本数大沼~銚子口経由~森(通称・砂原支...

  • 『ネームトレイン』 第22回  津軽

    『ネームトレイン』 第21回  津軽14系のオール座席車となった急行【津軽】  急行【津軽】 ・・ 急行【津軽】は、大正時代の1922年3月に上野~青森を東北本線・奥羽本線経由で結ぶ夜行急行列車が、夜行普通列車とともに新設されたのが起源である。 だが、大正時代のこちらには詳しいデータが見つからない事などから、敢えて取り上げない事にしよう。我々が鉄道の列車名として認知できる【津軽】という列車名は、1954年10月...

  • 廃線鉄道  第87回  興浜南線

    廃線鉄道  第87回  興浜南線 〔北海道〕恐らくつながる事を夢見た興浜北線と共に最も復活して欲しいと思う路線だった興浜南線興浜南線(こうひんなんせん)は、かつて、北海道紋別郡興部町の興部で名寄本線から分岐し、同郡雄武町の雄武までを結んでいた国鉄の路線で、 浜頓別駅を終点とする興浜線の先行部分として開業した路線である。 当線の先行開業後も、興浜線(興部~浜頓別)全線開通を目指して延伸工事が行われたが...

  • 第525回  トムラウシ山

    『日本百景』 夏  第525回  トムラウシ山 〔北海道〕北沼より見上げるトムラウシ山  トムラウシ山 とむらうしやま (大雪山国立公園)北海道中央部、上川管内美瑛町と十勝管内新得町の境にそびえる大雪山系南部の標高2,141 mの山で、『大雪の奥座敷』と称される。 アイヌの時代から『カムイミンタラ』(神々の遊ぶ庭)として崇められている大雪山国立公園のほぼ中央にどっしりと構えた雄大な山で、表大雪側から望むと、広...

  • 岬めぐり・・  積丹岬・神威岬

    岬めぐり・・  積丹岬・神威岬夏もお盆休みに入りましたので、季節記事の『岬めぐり』おば・・。 当初は岬の大御所で到達には命賭けのあの岬にしようかと思いましたが、作成時間が断然足りない事で見合わせて、代わりに観光地として安全に探勝できる積丹半島の岬をば・・山からの延びる脊梁(尾根)が岬まで延びて岬で断崖絶壁となって陸が途絶える所・神威岬  積丹半島 しゃこたんはんとう (ニセコ積丹小樽海岸国定公園)北...

  • 『路線の思い出』  第497回 大阪環状線、近鉄大阪線、大阪メトロ千日前線・鶴橋駅 〔大阪府〕

    『路線の思い出』  第497回  大阪環状線、近鉄大阪線、大阪メトロ千日前線・鶴橋駅 〔大阪府〕40年以上前から今まで駅構造が全く変わっていない鶴橋駅※ ウィキペディア画像を拝借《路線データ》大阪環状線     営業区間と営業キロ       輸送密度 / 営業係数(’15)    運行本数(’22)大阪~天王寺~大阪〔環状線〕21.7km   278264 /  59       上下とも                ...

  • よも”ヤマ”話  第178話  秩父連峰縦走 その2 (瑞牆山)

    よも”ヤマ”話  第178話  秩父連峰縦走 その2 (瑞牆山)〔山梨県・長野県〕 '97・ 8瑞牆山 2230m【名峰百選 71峰目】、金峰山 2599m(1日目に続き登頂)、秩父・朝日岳 2579m瑞牆山のトップ写真は普通なら大ヤスリ岩なのだろうけど  瑞牆山 みずがきやま (秩父多摩甲斐国立公園)山梨県北杜市(旧北巨摩郡須玉町)にある標高2,230mの山で、奥秩父の山域の主脈の一つである。旧須玉町域の最北部に位置し、長野県との...

  • 第524回  ヒサゴ沼

    『日本百景』 夏  第524回  ヒサゴ沼 〔北海道〕  ヒサゴ沼 ひさごぬま (大雪山国立公園)ヒサゴ沼は広大な大雪山のほぼど真ん中に位置する沼で、湖畔には避難小屋があって奥大雪への登山拠点となっている。 この湖畔の北にはデベソ岩がシンボルの化雲岳 1954m があり、その山の頂で登山路は十字にクロスして、どの方角へも向かう事ができる。また、化雲岳からかかる万年雪渓はヒサゴ沼の水源であり、この雪渓からの流...

  • 『路線の思い出』   第497回  宮原線・北里駅

    『路線の思い出』  第497回  宮原線・北里駅 〔熊本県〕駅の敷地が芝生となるなど集落を見下ろす城郭の雰囲気を持っていた北里駅《路線データ》        営業区間と営業キロ         輸送密度(’79) / 営業係数(’83)         恵良~肥後小国 26.6km          109  /   1860           廃止年月日                転換処置         ...

  • 『ネームトレイン』 第21回  彗星

    『ネームトレイン』 第21回  彗星583系寝台特急【彗星】583系が本来の用途で運用されていた国鉄時代:583系の末期は魔改造で食パン列車となっていた  寝台特急【彗星】 ・・ 彗星(すいせい)は、かつて京都駅 - 南宮崎駅間を東海道本線・山陽本線・日豊本線経由で運行されていた寝台特急列車である。 寝台特急【彗星】は、1968年10月に20系寝台客車を投入して新大阪~宮崎で運転を開始する。 山陽新幹線の博多開業までは...

  • よも”ヤマ”話  第177話  秩父連峰縦走 その1 (金峰山)

    よも”ヤマ”話  第177話  秩父連峰縦走 その1 (金峰山)〔山梨県・長野県〕 '97・ 8金峰山 2599m【名峰百選 70峰目】瑞牆山から見ても視認できる金峰山のシンボル・五丈岩  金峰山 きんぷさん〔山梨県〕・きんほうさん〔長野県〕(秩父多摩甲斐国立公園)山梨県甲府市と長野県南佐久郡川上村の境界にある標高2,599 mの山で、奥秩父の主脈に位置し、秩父多摩甲斐国立公園の区域に含まれている。 山梨百名山及び甲府名山の...

  • 第523回  高根ヶ原

    『日本百景』 夏  第523回  高根ヶ原 〔北海道〕神秘の絶景を魅せる大平原それが高根ヶ原(カムイミンタラ)だ  高根ヶ原 たかねがはら (大雪山国立公園)表大雪の南端である白雲岳 2230m を越えると、大雪縦走路は次のピークである忠別岳 1963m まで7kmに渡る大平原となる。 この標高1700m辺りに広がる大平原は山脈の中とは思えないほどの広大さを魅せる。 この広大な大平原は本州の3000m級の山と同等の寒冷...

  • 『路線の思い出』   第496回  信越本線・青海川駅

    『路線の思い出』  第496回  信越本線・青海川駅 〔新潟県〕海に最も近い駅であまり海の思い出がなかったりする《路線データ》       営業区間と営業キロ           輸送密度 / 営業係数(’15)           高崎~横川   29.7km          7895 /  161             篠ノ井~長野   9.3km          直江津~新潟  136.3km           ...

  • 『ネームトレイン』 第20回  くずりゅう

    『ネームトレイン』 第20回  くずりゅう米原駅で撮った急行【くずりゅう】たぷん『出目金』(前照灯未改造)なら撮らなかっただろうね  急行【くずりゅう】 ・・ 米原で東海道新幹線との接続を目的とする急行列車として、1966年12月から1985年3月13日まで運転されていた急行列車である。 471系による6両編成で、当初は米原~金沢で2往復(1往復は臨時列車)が運転される。 列車名の由来は、九頭竜川・九頭竜湖など、福井...

  • 第522回  表大雪

    『日本百景』 夏  第522回  表大雪 〔北海道〕チングルマを前景に『白鳥・千鳥』の雪渓を魅せる北鎮岳を望む  表大雪 おもてたいせつ (大雪山国立公園)北海道中央に位置する2,000m級の峰々を中心に構成される山域で、一つの山ではない事を明確にする為に、よく『大雪山系』という呼称が使われる。 旭岳などを含む峰々(表大雪)と、その周囲の北大雪・東大雪・十勝岳連峰を包含する大雪山国立公園は、面積23万haという...

  • 廃線鉄道  第86回  羽後交通・横荘線

    廃線鉄道  第86回  羽後交通・横荘線 〔秋田県〕横手駅で発車を待つキハ3形気動車※ 横手市のウェブサイトより羽後交通・横荘線(うごこうつう・おうしょうせん)は、秋田県横手市の横手と由利郡下郷村(現・由利本荘市)の老方を結んでいた羽後交通の鉄道路線である。 1971年7月20日に全線が廃止された。横手駅の旧5番ホームは羽後交通・横荘線のホームで、低くて短いホームで車両も古くて小さいものであった為、通称『横荘...

  • anniversary 35万アクセス&3000拍手

    ロムオンリーブログでアクセス数だけは凄いこのブログは、FC2へのブログ移転から3年3ヶ月で20万アクセス(移転時は15万アクセスちょうどだった)を達成したよ。 全体でいうと2010年12月のブログ開設以来11年半の歳月がかかった事になる。でもFC2の運営元の『ヤル気』は凄いね。 ヤル気がなくブログサービスを閉じたYahoo!との違いが頭に過るよ。 アクセス数にして3.5倍の差があるよ。 でも、読者の見る目も肥えてるね。ワテの...

  • 『路線の思い出』   第495回  日高本線(未成線)・襟裳岬駅予定地

    『路線の思い出』  第495回  日高本線(未成線)・襟裳岬駅予定地 〔北海道〕岩礁が沖まで続く絶景を魅せる襟裳岬《路線データ》    営業区間と営業キロ                 輸送密度 / 営業係数(’20)   苫小牧~鵡川 30.5km                       95  /   1531                               ※ 苫小牧~様似の数値    ...

  • よも”ヤマ”話  第176話  谷川岳 act1 その3 (清水点線国道を下山)

    よも”ヤマ”話  第176話  谷川岳 act1 その3 (清水点線国道を下山)〔群馬県・新潟県〕 '97・ 8新道との合流点付近は何とか歩けるみたい※ 別の時にちょっと入ってみた  清水点線国道 しみずてんせんこくどう国道291号のうち、清水峠前後の約27 kmが自動車通行不能区間に指定されている。 車道として再開通させようという動きもない。 1970年に新潟県内の県道と合わせて国道291号に再指定されたものの、峠付近の修復・...

  • クレクレ厨

    氷河期世代を対象とする国家公務員中途採用試験があったが、「採用枠はたったの159人で、無いよりはマシとは言えど、これが氷河期世代の引き上げにどれ程寄与すると言うのか?」「単なる“やった感”のポーズなのは明らか」とブ〜垂れてるよ。 要するにこのオッサンは、どんな施しを受けても文句を垂れるんだろうね。 日頃は「勤め先に虐げられている」だの「会社のせいでメンヘルになった」だのと、常に悪いのは相手のせいで自分...

  • 第521回  九重・三俣山

    『日本百景』 夏  第521回  九重・三俣山 〔大分県〕三俣山に向かってピンクの絨毯が敷き詰められて※ 平治岳より望む三俣山  三俣山 みまたやま (阿蘇くじゅう国立公園)大分県竹田市と玖珠郡九重町の境界に位置する峰であり、九重連山を形成する火山である。 なお、標高は主峰である本峰で1745mとなっている。 九重連山の代表的な登山口である長者原(ちょうじゃばる)から見て、正面(南東側)に位置する峰で、ど...

  • 『ネームトレイン』 第19回  うそり・しもきた

    『ネームトレイン』 第19回  うそり・しもきた急行【陸中】などに使われてていた急行用の車内設備を有した車両を引っ張ってきたようだ※ ウィキペディア画像を拝借  快速〔うそり〕・〔しもきた〕 ・・ JR東日本及び青い森鉄道が、現在も八戸~大湊などで運転している快速列車である。 現在は上り4本・下り3本の運転で、運行区間は八戸~大湊の上り2本・下り2本、八戸~野辺地(野辺地~大湊は普通列車に格下げ)上り1本・...

  • 『路線の思い出』   第494回  三江線・江平駅

    『路線の思い出』  第494回  三江線・江駅 〔島根県〕『江ノ川に沿った棒線無人駅』の江平駅:作木口駅と全く同じ構造だが駅周辺は川向こうの広島県側は無人地帯で駅のある島根県側に数件の民家があるのみだった※ ウィキペディア画像を拝借《路線データ》       営業区間と営業キロ       輸送密度 / 営業係数(’16)          江津~三次 108.1km        46  /   1109      ...

  • よも”ヤマ”話  第175話  谷川岳 act1 その2 (蓬峠へ)

    よも”ヤマ”話  第175話  谷川岳 act1 その2 (蓬峠へ) 〔群馬県・新潟県〕 '97・ 8谷川・茂倉岳 1978m(前日に引き続き登頂)、谷川岳・武能岳 1760m朝の逆光で黒光りする谷川岳主稜線  蓬峠 よもぎとうげ (上信越高原国立公園)群馬県利根郡みなかみ町と新潟県南魚沼郡湯沢町の間にあり、古くから上越国境を越える道として知られていた標高1,529mの峠である。 公道である三国街道上の関所や番所を経由しない庶民...

  • 廃線鉄道  第85回  相模線・寒川支線

    廃線鉄道  第85回  相模線・寒川支線 〔神奈川県〕駅入口に庇屋根があるだけの無人駅に1日4往復のみの列車が折り返すだけだった寒川支線の西寒川駅※ ウィキペディア画像を拝借相模線・寒川支線(さがみせん・さむかわしせん)は、1922年5月10日に相模線の建設を進めていた民鉄の相模鉄道によって、寒川~四之宮 1.93km が開業する。 開業当時は、相模川から採取した砂利を運搬する砂利運搬貨物線で、路線名のない砂利支線(...

  • 第520回  九重山

    『日本百景』 夏  第520回  九重山 〔大分県〕九重中岳・久住山と九重の盟主揃い踏み   九重山 くじゅうざん (阿蘇くじゅう国立公園)大分県玖珠郡九重町と竹田市久住町の境界に位置する山々の総称で、個々の峰を示すものではない。最高峰は九州本土最高峰でもある中岳 (標高1,791m)である。 一般的には、火山群や周辺地域全体を指す時はくじゅう連山(九重連山)、その主峰となっている一つの峰を指す場合には、呼称...

  • 『ネームトレイン』 第18回  やまのゆ

    『ネームトレイン』 第18回  やまのゆ備後落合まで急行【ちどり】と併結されていた急行【やまのゆ】:陰陽急行の【ちどり】に比べて格下の【やまのゆ】には旧型のキハ55が使用される事もあった※『鉄道ジャーナル 1976年6月号』より  急行【やまのゆ】 ・・ 広島から中国地方奥地の湯原温泉や奥津温泉の観光需要を促進する為に、1972年3月から1980年10月まで運転されていた急行列車で、津山~広島を姫新線・芸備線経由で運転...

  • 『路線の思い出』   第493回  東海道本線、樽見鉄道、養老鉄道・大垣駅

    『路線の思い出』  第493回  東海道本線、樽見鉄道、養老鉄道・大垣駅 〔岐阜県〕稚内駅よりも根室駅よりも鹿児島中央駅よりも遠かった大垣駅の駅改札口※ ウィキペディア画像を拝借《路線データ》東海道本線       営業区間と営業キロ                   輸送密度 / 営業係数(’15)         東京~神戸・大垣~美濃赤坂           ...

  • 貨幣価値下落と物価高騰と金利利上げと・・

    現在、日本の円の下落が続いている。 それを日本が落ちる事を大げさに、そして嬉しそうにまくし立てるマスニダが、「没落していく日本」やら「円が下がるって事は日本の国力低下を意味する」やらと、「日本はお先真っ暗」のイメージを植え付けにくる。それにまんまと騙されて、「日本はもうダメだ」だのアメリカに倣って金利を上げて国力を上げるべきと、「アンタいい大学出て商社に勤めてその程度なの?」、「簡単に特亜に毒され...

  • 間が開くと人気のないロムブログは致命的となるので・・

    割と一生懸命貯め込み記事を作成したんだけど、次の『日本百景』の挿入地図作成に7時間かかってタイムオーバーとなっちまったよ。 でも、記事掲載の間が開くと、ロムだけで人気のないこのブログは『ロムさえも失う』という致命的なダメージを食らうので、つなぎ目的の訳の解らん記事おば・・。でも、書いてるワテは結構打たれ強い(特に骨折に強い)し、華麗なる忘却力とユニークスキル『イイカゲン』で精神攻撃耐性もあるのに、...

  • よも”ヤマ”話  第174話  谷川岳 act1 その1 (谷川岳へ)

    よも”ヤマ”話  第174話  谷川岳 act1 その1 (谷川岳へ) 〔群馬県・新潟県〕 '97・ 8谷川岳・トマの耳 1963m、谷川岳・オキの耳 1977m【名峰百選 69峰目】、一ノ倉岳 1974m、谷川・茂倉岳 1978m朝日を浴びて輝く谷川岳の峰々が魅られる一ノ倉沢の絶景  谷川岳 たにかわたけ (上信越高原国立公園)群馬・新潟の県境にある三国山脈の山で、周囲の万太郎山・仙ノ倉山・茂倉岳などを総じて谷川連峰という。 谷川...

  • 『路線の思い出』   第492回  奥羽本線・峠駅

    『路線の思い出』  第492回  奥羽本線・峠駅 〔山形県〕最後の放浪の時に大朝日岳の天気待ちの沈殿で米沢~熱塩をウロウロした際に立ち寄って撮ってたみたい《路線データ》    営業区間と営業キロ              輸送密度 / 営業係数(’15)   福島~青森 484.5km               5140  /   156運行本数('22)         山形新幹線【つばさ】福島~山形 上下とも16本づつ ...

  • 廃線鉄道  第84回  飯田線・西豊川支線

    廃線鉄道  第84回  飯田線・西豊川支線 〔愛知県〕西豊川駅跡線路に沿った空き地が駅舎跡地だろう※ ウィキペディア画像を拝借飯田線・西豊川支線(いいだせん・にしとよかわしせん)は、国鉄(現 JR東海)飯田線の中で唯一あった支線である。 飯田線の南部を保有していた豊川鉄道によって敷設された路線である。 路線敷設の目的は、1939年12月に開設された豊川市内に開設された豊川海軍工廠(海軍直属の軍需工場)への物資...

  • 第519回  乗鞍岳

    『日本百景』 夏  乗鞍岳 〔岐阜県・長野県〕乗鞍岳最高峰の剣ヶ峰と次鋒・大日岳の揃い踏み  乗鞍岳 のりくらたけ (中部山岳国立公園)飛騨山脈南部の長野県松本市と岐阜県高山市に跨る山群で、剣ヶ峰(標高3,026m)を主峰とする峰々の総称である。 山頂部の権現池火口の外輪山に位置する最高峰の剣ヶ峰や朝日岳などの8峰を含め、摩利支天岳・富士見岳など23の峰があり、高山市奥飛騨温泉郷や旧丹生川村・旧朝日村・旧高...

  • 『ネームトレイン』 第17回  由布

    『ネームトレイン』 第17回  由布急行【由布】今の2両でワンマン運行の特急より堂々として優等列車らしかった※ ウィキペディア画像を拝借  急行【由布】 ・・ 1961年10月1日に登場した準急で、当初は鹿児島本線・久大本線・日豊本線経由で博多~日田~別府~小倉~門司港を結でいた半循環列車だった。 なお、門司港への直通は翌年10月1日のダイヤ改正で打ち切られて、小倉発着となっている。列車名の由来となった由布岳:...

  • 『路線の思い出』   第491回  宗谷本線・豊富駅

    『路線の思い出』  第491回  宗谷本線・豊富駅 〔北海道〕隣にある町の観光センターの簡易委託駅となっているが実質は完全な無人駅の豊富駅※ ウィキペディア画像を拝借《路線データ》       営業区間と営業キロ            輸送密度 / 営業係数(’15)      旭川~稚内 259.4km             746  /  489         運行本数〔豊富駅発着列車〕(’22)      札...

  • 廃線鉄道  第83回  京阪・京津線(軌道区間)

    廃線鉄道  第83回  京阪・京津線(軌道区間) 〔京都府〕京津線の路面軌道区間は路面設置の停留所に対応する乗降ステップの付いた80系のみが停車できた※ ウィキペディア画像を拝借京阪・京津線(けいはん・けいしんせん)は現在時点で、京都府京都市山科区の御陵駅から滋賀県大津市のびわ湖浜大津駅までを結ぶ京阪電気鉄道の軌道路線である。 石山坂本線と合わせて大津線と総称される。廃止区間の大半が『三条通』に敷かれ...

  • 起業と副業

    世間をナメきった『メンヘル』のオッサンが、「仕事が嫌だ」「会社の奴に命令されたくない」と甘えた思考だけで『FIRE』を望み、悪意ある煽りサイトに簡単に騙されて、裏付けナシのまま飛びついて破滅へと一直線に向かっていこうとしているのが『起業』である。 逆に、ワテが数年後に訪れる定年を見据えて、今の仕事に就きながら老後の生活に備えて貯蓄しているのが『副業』である。この『起業』と『副業』の違いを大まかに言うと...

  • よも”ヤマ”話  第173話  飯豊・朳差岳 その2 (朳差岳へ)

    よも”ヤマ”話  第173話  飯豊・朳差岳 その2 (朳差岳へ) 〔新潟県・山形県〕 '97・ 8飯豊・北俣岳 2025m(昨日に引き続き登頂)、門内岳 1887m(2度目の登頂)、胎内山 1890m(2度目の登頂)、地神山 1850m、頼母木山 1730m、飯豊・大石山 1567m、朳差岳 1637m〔名峰次選 32峰目〕優しくまろやかな容姿の山だがこの峰にたどり着くまでが猛烈に厳しい飯豊最奥の峰・朳差岳  朳差岳 えぶりさしたけ (磐梯...

  • 第518回  須佐ホルンフェンス

    『日本百景』 春  須佐ホルンフェンス 〔山口県〕白と黒の美しい縞模様の岩層を魅せ須佐フォルンフェンスの代名詞となっている『帯岩』  須佐ホルンフェンス すさほるんふぇんす (北長門海岸国定公園)須佐ホルンフェルス は、山口県萩市須佐高山にある変成岩地形である。 日本の地質百選の一つで、須佐湾の北側にそびえる高山(標高532.8m)とその山麓一帯にかけて、高山斑れい岩等が長径3kmの岩株状岩体として露出して...

  • 『ネームトレイン』 第16回  むつ

    『ネームトレイン』 第16回  むつ青函連絡船の看板が掛かる青森駅で発車を待つ急行【むつ】※『国鉄急行列車《東日本編》』廣田尚敬 著 より  急行【むつ】 ・・ 1963年10月に仙台~青森で運転を開始した急行列車であるが、1965年10月の改正で準急【岩木】を統合した事によって仙台~青森~秋田の運転となった。 このダイヤ改正より、青森駅を折り返し点として東北本線と奥羽本線を跨ぐ列車となっている。 だが、大半の利...

  • 『路線の思い出』   第490回  山陰本線・小串駅

    『路線の思い出』  第490回  山陰本線・小串駅 〔山口県〕海辺の小さな町の長閑な駅だった《路線データ》       営業区間と営業キロ                  輸送密度 / 営業係数(’15)          京都~幡生・長門市~仙崎 677.6km           4785  /   309長門市~下関 運行本数     長門市~小串   上下とも1~2時間毎...

  • 情弱とネット情弱

    情弱とは、TVバラエティ番組等に出演するコメンテイターの言う事を真に受けて、「それが真実だ」とドヤ顔でオウム返しする奴である。 これは情報源がTVしかない奴が陥りやすく、主にTVしか見ない高齢者層に多い。 だが、周知の通りTVの情報は真実2割ウソ8割で、ドヤ顔でTVコメンテイターの言葉を言うと赤っ恥をかいて誹り笑われるだけである。しかし、鬱陶しいだけで実害と言えるモノはほとんどなく、世迷言をホザいてるとして無...

  • 3フィーバー突破

    いつの間にか、3フィーバーを突破してるよ。FC2に移転して3年と1ヶ月チョイで、Yahoo9年半の15万アクセスを超えてるよ。やっぱりfc2は凄いですねぇ。 でも、コメント数は1記事1コメント以下で、拍手も3年かかってやっと鹿島槍ヶ岳突破ですね。取り敢えず「見るだけ」のロムブログになってるので、アクセス数程の人気は無いと思われますね。...

  • 第517回  瓶ヶ森

    『日本百景』 春  瓶ヶ森 〔愛媛県〕石鎚山・二ノ鎖のテント場より瓶ヶ森を望む※ 現在は二ノ鎖のテント場は整備されて存在しない  瓶ヶ森 かめがもり (石鎚国定公園)四国山地西部にあり、石鎚山脈に属する標高1,897m山である。 四国百名山の一つにも数えられ、我が〔名峰次選〕にも選ばれし峰である。 愛媛県第三の高峰で、四国でも二ノ森 (1,929m) に次いで5位、西日本でも八経ヶ岳に次いで7位に名を連ねる。 瓶ヶ森...

  • 今週は開きます

    今週末はミヤマキリシマに行くので、記事が書けずに穴が空きます。 少しでも防止の為に記事を書き溜めようとしましたけど、たぶんムリです。『ロムオンリーブログ』なので、記事を上げないとブログ村などの人気順位が最下層まで落ちるな。 でも、ヤマに行くのをヤメる訳にはいかんので、致し方ナシである。 なので宜しければ、お恵みクリックをお願いしますね。・・この記事で、1記事増えたよ。←こんな事を書くから人気が落ちる...

  • 廃線鉄道  第82回  長門鉄道

    廃線鉄道  第82回  長門鉄道  〔山口県〕流線形気動車・国鉄型キハ07系(元キハ42000形)を国鉄から譲り受けて主力車両としていた※ ウィキペディア画像を拝借長門鉄道(ながとてつどう)は、かつて国鉄・山陽本線の小月より分岐して、西市までの18.2kmを結ぶ鉄道路線を有していた鉄道事業者である。 地域開発と木材搬出を目的とした鉄道で、1918年10月に地元有志の尽力によって、小月~西市の全線が開業しする。加悦SL広場...

  • よも”ヤマ”話  第172話  飯豊・朳差岳 その1(石転ビ沢雪渓)

    よも”ヤマ”話  第172話  飯豊・朳差岳 その1 (石転ビ沢雪渓) 〔新潟県・山形県〕 '97・ 8飯豊・北俣岳 2025m(2度目の登頂)この年の雪渓は退化が激しくアチラコチラにクレバスが口を開ける更に困難な雪渓登高だった  石転ビ沢雪渓 いしころびさわせっけい (磐梯朝日国立公園)飯豊連峰登山コースの一つで、長さ2.8km・標高差1000mに渡る大雪渓の直登ルートである。『石転ビ』の名の通り、初夏の融雪時には尾根から...

  • 『路線の思い出』   第489回  予讃本線(長浜経由)・串駅

    『路線の思い出』  第489回  予讃本線(長浜経由)・串駅 〔愛媛県〕ワテの四国の秘境駅はド最低クラスの駅だった※ ウィキペディア画像を拝借《路線データ》予讃本線      営業区間と営業キロ         輸送密度 / 営業係数(’15)    高松~宇和島 297.5km         6471  /  124 向井原~内子・新谷~伊予大洲 39.4km串駅発着列車・運行本数(’22)下り9本、上り9本※ 特急【宇和海】...

  • 『ネームトレイン』 第15回  ひかり(新幹線)

    『ネームトレイン』 第15回  ひかり(新幹線)新幹線【ひかり】のイメージで肯定できるのは『0系』のみだわ※ ウィキペディア画像を拝借  【ひかり】(新幹線) ・・ JR東海及びJR西日本が東海道・山陽新幹線の東京~新大阪~ 博多で運転している特別急行列車の愛称である。 案内表示では赤色が用いられる。 その名の由来は、東海道新幹線で運行される特急列車の名称は開業前に公募で選ばれ、応募総数約559,000通のうち...

  • 『路線の思い出』   第488回  白糠線・上茶路駅跡

    『路線の思い出』  第488回  白糠線・上茶路駅跡 〔北海道〕40年近くの時をかけて自然に還ろうとする上茶路駅ホーム《路線データ》      営業区間と営業キロ         輸送密度(’79) / 営業係数(’83)           白糠~北進 33.1km              123  /  3077                  廃止年月日        転換処置        廃止時運行本数   ...

  • ワテが裏付けのない片手間起業やFIERに噛みつく理由

    始めに、今回のこの日記はドロドロな内容(まぁ、日記はいつもドロドロの内容だけど)なので、見ずにいた方が無難かも。 でも、折角立ち寄って頂いたので、通常の連載記事を見てから帰ってね。FIREに憧れ、裏付けもなく困難極まるIT関連の起業を片手間に・・と目論むオッサンは、今度は『スモールビジネス』を言い出したよ。 でも、スモールだろうがビックだろうが、起業は「死ぬか生き残るか」の命賭けな側面を持っていて、「FIRE...

  • 第516回  祖母・傾山 その2(三ッ坊主越え)

    『日本百景』 春  第516回  祖母・傾山 その2(三ッ坊主越え)〔大分県・宮崎県〕二つの岩峰を突き出す独特な様相を魅せる傾山   傾山 かたむきやま (祖母傾国定公園)大分県と宮崎県の県境に跨る祖母傾山系の山で、山頂は大分県豊後大野市に位置する。 標高1,605m(以前は1602mだった)で祖母傾国定公園に指定されており、我が〔名峰次選〕に名を連ねる山でもある。 山頂は3つの岩峰からなり、南から後傾・本傾・前傾...

  • 廃線鉄道 第81回 大隅線 その3 (垂水~国分)

    廃線鉄道  第81回  大隅線 その3 (垂水~国分) 〔鹿児島県〕国分駅の大隅線専用ホーム0番線に停車中のキハ20系単行気動車※『レスポンス』より  〔再掲〕※ 青文字が今回の記事対象区間大隅線(おおすみせん)は、かつて鹿児島県曽於郡志布志町(現・志布志市)の志布志から同県国分市(現・霧島市)の国分までを結んでいた国鉄の鉄道路線(地方交通線)である。 国鉄再建法の施行によって1984年6月に第2次特定地方交通...

  • 現実が見えない奴は何一つ思い描く夢の実現はムリ

    前回の『自身の望む事はその裏付けがないと成し得ない』の続編おば・・。 一つ言える事は、老後を控えて副業を軸にするのは可能だが、老いていく老後に起業は限りなく不可能で自滅するだけ・・って事。起業というのは、セミリタイヤのアテにできるような生易しいものではないのですね。起業で自分の持つスキルを活かせるなんて思ったら、大間違いだと思うよ。 軌道に乗るまで2~3年どころか、顧客を1件見つける事さえ無理なんじ...

  • 『ネームトレイン』 第14回  ニセコ

    『ネームトレイン』 第14回  ニセコかつての急行列車はそれはカックイイかった※『国鉄急行列車《東日本編》』廣田尚敬 著 より  急行【ニセコ】 ・・ 函館~札幌を函館本線(山線経由)で1986年まで定期列車として、更に1993年夏まで臨時列車として運行していた急行列車である。 列車の最盛期にキハ56系で運転されていた上りニセコ3号は運行区間が根室~函館と、気動車を使用する急行列車としては最長運行距離で、当時もそ...

  • 第515回  祖母・傾山 その1(祖母・傾山縦走路)

    『日本百景』 春  第515回  祖母・傾山 その1(祖母・傾山縦走路)〔大分県・宮崎県〕縦走路より見上げる盟主・祖母山  祖母山 そぼさん (祖母傾国定公園)大分県と宮崎県の県境にある標高1,756mの山で、祖母傾山系の盟主であり、九州山地の中核をなす。宮崎県の最高峰となっている。 頂上は大分・宮崎県の県境となっていて、山頂部は大分県豊後大野市と竹田市及び、宮崎県西臼杵郡高千穂町の境にあり、山腹は熊本県・大...

  • 『路線の思い出』   第487回  日豊本線・別府駅

    『路線の思い出』  第487回  豊肥本線・別府駅 〔大分県〕別府駅のメインとなる駅海岸口:我が国を代表する温泉駅・別府には観光利便とは相反する弱点があった※ ウィキペディア画像を拝借《路線データ》     営業区間と営業キロ           輸送密度 / 営業係数(’15)           小倉~鹿児島  462.6km          9497  /  115運行本数別府駅発着列車下り(大分方面)普通 毎...

  • 自身が望む未来はその裏付けがないと成し得ない

    裏付けもナシにセミリタイヤができるなんて夢物語でしかなく、それは必死に裏付けを構築するべく頑張ってる者には「何ナメてんだよ!」としか感じない。 そして、嫌悪感さえ抱く。 その防御手段が「仕事でメンタルをヤラれた者の気持ちは判るまい」で、だったら「メンタルをヤラれた」の『葵の御門』で到底実現不可能な事を煽っていいのか?って事。 こんなのに乗る道連れが増えても、世間は『甘えたバカ』が注文通り自爆したと...

  • 第514回  智東の滝

    『日本百景』 春  第514回  智東の滝 〔北海道〕雪解け水をイッキに叩き落とす  比翼ノ滝 ひよくのたき  落差 7m 北海道・名寄市名寄市・智東にある、ピアシリ山を水源として天塩川に注ぐ吉野川にある滝。吉野川の流れを全て叩き落とす豪快な滝である。比翼ノ滝より勢いはないもののこれはこれでなかなか・・  晨光ノ滝 しんこうのたき  落差 5m 北海道・名寄市比翼ノ滝の更に1km程上流にかかる滝。 この滝...

  • よも”ヤマ”話  第171話  会津駒ヶ岳

    よも”ヤマ”話  第171話   会津駒ヶ岳  〔福島県〕  '97・ 7会津駒ヶ岳 2133m【名峰百選 68峰目】、中門岳 2060m駒ノ大池に姿を映す会津駒ヶ岳  会津駒ヶ岳 あいづこまがたけ (尾瀬国立公園)会津駒ヶ岳(あいづこまがだけ)は、福島県南会津郡檜枝岐村に位置する全山古生層からなる標高2,133mの山である。 一等三角点『岩駒ケ岳』が設置されている。 会津駒(あいづこま)の略称で親しまれている。 永らく公園無...

  • 『ネームトレイン』 第13回  ピヤシリ・えんれい・すずいし・てしおがわ

    『ネームトレイン』 第13回  ピヤシリ・えんれい・すずいし・てしおがわ塩狩峠を力走する快速〔すずいし〕  快速〔ピヤシリ〕・〔えんれい〕・〔すずいし〕・〔てしおがわ〕札幌・旭川~名寄の急行列車として運行を開始した急行【なよろ】が1984年2月1日に廃止となり、2年後の1986年11月1日に速達列車の必要性から旭川~名寄に4往復の快速列車が設定され、個々それぞれ快速列車に〔ピヤシリ〕・〔えんれい〕・〔すずいし〕・...

  • 『路線の思い出』   第486回  信越本線、越後ときめき鉄道・直江津駅

    『路線の思い出』  第486回  信越本線、越後ときめき鉄道・直江津駅 〔新潟県〕直江津駅の新駅舎は数年前に初めて見たよ※ ウィキペディア画像を拝借《路線データ》信越本線       営業区間と営業キロ           輸送密度 / 営業係数(’83)           高崎~横川   29.7km          7895 /  161             篠ノ井~長野   9.3km          直江...

  • 廃線鉄道 第80回 大隅線 その2 (鹿屋~垂水)

    廃線鉄道  第80回  大隅線 その2 (鹿屋~垂水) 〔鹿児島県〕鹿屋駅跡に隣接した場所に鹿屋駅の往時を伝える鉄道記念館が建てられそこには大隅線を行き交った気動車が静態保存されている※『鹿屋市鉄道記念館・鹿屋驛』より  〔再掲〕※ 青文字が今回の記事対象区間大隅線(おおすみせん)は、かつて鹿児島県曽於郡志布志町(現・志布志市)の志布志から同県国分市(現・霧島市)の国分までを結んでいた国鉄の鉄道路線(...

  • 岬めぐり・・  経ヶ岬

    岬めぐり・・  経ヶ岬ゴールデンウイークに入りましたので、季節記事の『岬めぐり』おば・・。 記事内容は桜の季節をちょっと過ぎてしまったけど、タワケにしては春の岬を題材にしたいいのが撮れたので・・。 でも、他の写真ブログさん達と比べちゃぁ駄目だよ。 ヤッコさん達は写真『家』で、ワテは写真界の底辺をゆく写真『床』なのですから。海を望む断崖の中腹に白亜の美しき灯台が建つ経ヶ岬  経ヶ岬 きょうがみさき ...

  • 知床観光船遭難事故って東京五輪の強行開催と同じだね

    先日起こった知床の遊覧船遭難事故であるが、経緯を知れば知る程に、東京五輪の強行開催における国民大量殺人と同じなのである。 それどころか、社長が土下座して謝った分、罪を日本人の若年層に擦りつけた東京五輪開催の殺人者どもより、よほど更生の可能性が見えうるのである。4月23日に発生した知床遭難事故では、恐らく旅客・乗員26名全ての死亡となるだろうし、海流が激し過ぎて船外に放り出された犠牲者が、消息を絶った地...

  • 第513回  大雪・黒岳(春山)

    『日本百景』 春  第513回  大雪・黒岳(春山) 〔北海道〕旭川郊外をゆくローカル鉄道と白銀の大雪連峰   大雪・黒岳 たいせつ・くろだけ (大雪山国立公園) 北の国・北海道の春は5月に入ってからとなる。 4月には街でも見られた雪が5月に入ると山域だけとなるが、山域は中央高地の3000メートル級の山々と同じ条件となり、登山人口が少ない事を考えると中央高地の春山よりも厳しい登山条件となる。北海道の春山で唯一...

  • よも”ヤマ”話  第170話  駒止湿原

    よも”ヤマ”話  第170話   駒止湿原  〔福島県〕  '97・ 7ワタスゲの白の斑点と緑の湿原よいつまでも   駒止湿原 こまどめしつげん福島県南会津町と昭和村との境界に散在する標高1,100mの高層湿原で、湿地帯の大半が福島県大沼郡昭和村に位置し、一部が南会津郡南会津町にかかっている。 水無谷地・白樺谷地・大谷地の3湿原を始めとする大小の湿原があり、1970年12月28日に湿地の植物群落として国の天然記念物に指定さ...

  • 『路線の思い出』   第485回  近鉄湯ノ山線・湯ノ山温泉駅

    『路線の思い出』  第485回  近鉄湯ノ山線・湯ノ山温泉駅 〔三重県〕この駅には過去に近寄れないトラウマな出来事があった※ ウィキペディア画像を拝借《路線データ》        営業区間と営業キロ                 運行本数(’22)     近鉄四日市~湯ノ山温泉 15.4km            毎時2~3本の運行湯ノ山温泉駅構内以前は手前の渡線がシーサスクロッシングだった※ ウィキペディア画...

  • 第512回  会越国境の春 その

    『日本百景』 春  第512回  会越国境の春 その2 〔新潟県〕国境トンネルを抜け出て最初に臨んだ情景  雪わり街道 ゆきわりかいどう (越後三山只見国定公園)『六十里越・雪わり街道』とは、福島県只見町と新潟県魚沼市を結ぶ国道252号の会越国境付近の峠をゆく区間につけられた道路愛称名である。 前記事でも記したように、『六十里越』は実際の距離は6里(約24km)ほどであるが、1里が10里にも感じられるほどに急峻で...

  • 『ネームトレイン』 第12回  シーサイドライナー

    『ネームトレイン』 第12回  シーサイドライナー大村湾をバックに快走する快速〔シーサイドライナー〕  快速〔シーサイドライナー〕 ・・ JR九州によって、佐世保・竹松(区間快速は佐世保~竹松は普通列車)~長崎を、佐世保線・大村線・長崎本線経由で運行する快速列車・区間快速列車である。〔シーサイドライナー〕の列車名は、経由路線の大村線が海岸線近くを通る事のフィーリングからとされる。佐世保行の快速〔シーサ...

  • よも”ヤマ”話  第169話  浅草岳

    よも”ヤマ”話  第169話   浅草岳  〔福島県・新潟県〕  '97・ 7浅草岳 1586m【名峰百選 67峰目】途中の展望台・剣ヶ峰より望む浅草岳本峰  浅草岳 あさくさたけ (越後三山只見国定公園)浅草岳(あさくさだけ)は越後山脈に位置し、新潟県魚沼市と福島県南会津郡只見町に跨る第四紀火山である。 標高1,585.5mで、一等三角点『浅草岳』が置かれている。 越後三山只見国定公園に属している。地質は、玄武岩と安山岩か...

  • 廃線鉄道 第79回 大隅線 その1 (志布志~鹿屋)

    廃線鉄道  第79回  大隅線 その1 (志布志~鹿屋) 〔鹿児島県〕大隅高山駅で数人の乗客を降ろすキハ20系単行気動車※『プラットホームの旅』より大隅線(おおすみせん)は、かつて鹿児島県曽於郡志布志町(現・志布志市)の志布志から同県国分市(現・霧島市)の国分までを結んでいた国鉄の鉄道路線(地方交通線)である。 国鉄再建法の施行によって1984年6月に第2次特定地方交通線に指定され、1987年3月14日に全線廃止と...

  • 『路線の思い出』   第484回  函館本線、留萌本線、深名線・深川駅

    『路線の思い出』  第484回  函館本線、留萌本線、深名線・深川駅 〔北海道〕元深名線発着ホームの7番線が埋められた跡が残る深川駅の6番線ホーム※ ウィキペディア画像を拝借《路線データ》函館本線         営業区間と営業キロ          輸送密度  / 営業係数(’20)      函館~旭川・七重~大沼~森 465.7km            349  /    1329          ...

  • 第511回  会越国境の春 その1 

    『日本百景』 春  第511回  会越国境の春 その1 〔福島県〕全国各地で桜の時期が終わり初夏の陽気さえ感じられる4月下旬でも未だ道が雪で埋まったままの秘境・会越国境地帯  六十里越 ろくじゅうりこえ (越後三山国定公園)六十里越は、魚沼市大白川と福島県南会津郡只見町大字田子倉の間に所在する峠で、最高点の標高は863 mに達する。 六十里越の名の由来は、実際の距離は六里(約24 km)でありながら、険しさゆえに...

  • 『ネームトレイン』 第11回  けごん・きぬ

    『ネームトレイン』 第11回  けごん・きぬ関東私鉄特急の雄東武特急【けごん】※ ウィキペディア画像を拝借   特急【けごん】・【きぬ】 ・・ 東武鉄道が主に浅草~東武日光を伊勢崎線・日光線経由で運行する特急列車である。 日光線の下今市より分岐する東武鬼怒川線方面への特急【きぬ】(運行区間は浅草~鬼怒川温泉・新藤原)と共通運用となっている。東武特急の創成期は展望客車を特別車両として連結した料金不要の...

  • 第510回  八ヶ岳・赤岳

    『日本百景』 春  第510回  八ヶ岳・赤岳 〔長野県・山梨県〕山体全体が氷の滑り台と化した積雪期の八ヶ岳・赤岳  八ヶ岳・赤岳 やつがたけ・あかだけ (八ヶ岳中信高原国定公園)八ヶ岳連峰の最高峰で、長野県茅野市・南佐久郡南牧村・山梨北巨摩郡大泉村(現・北杜市)との境に位置する標高2,899mの峰である。 八ヶ岳中信高原国定公園に指定され、その南部域に位置する。頂上より望む南アルプスの峰々山頂部は、赤岳頂...

  • 『路線の思い出』   第483回  北条鉄道・法華口駅

    『路線の思い出』  第483回  北条鉄道・法華口駅 〔兵庫県〕大阪都市圏から片道1500円で行ける桜の駅・法華口《路線データ》      営業区間と営業キロ      旧国鉄北条線からの       運行本数      粟生~北条町 13.8km     第3セクター移管路線        17往復駅舎には国鉄時代からの駅名標が掲げられ有形登録文化財にも指定されていた法華口駅(ほっけぐちえき)は、兵庫県加西市東...

  • よも”ヤマ”話  第168話  大川ノ滝

    よも”ヤマ”話  第168話   大川ノ滝  〔鹿児島県〕  '97・5年間8000mmの水が大滝を創造する  大川ノ滝 おおこのたき (屋久島国立公園)大川の滝は屋久島の滝では水量・規模とも最大規模を誇り、『日本の滝100選』にも選ばれている雄々しいイメージの滝である。 島内で随一の高さを誇る88メートルの断崖から豪快な水しぶきをあげて滑り落ちる様は、ダイナミックでその水量に圧倒される。滝前に立つと豪快な滝しぶきを全...

  • 17000人の国民を殺害した東京五輪とその開催を煽った奴ら

    世界の調査機関が警告した通り感染爆発を招き、国民を17000人殺害した東京五輪。 開催すれば感染爆発を引き起こし、多数の国民に死亡被害が出るのを知りながら、利権の為・一部の奴らの欲望の為に日本の国民を万単位で殺した東京五輪! そして、その開催を煽り、日本人が感染により死ぬのにカンドーしたとホザく日本人成りすましの在日チョン右翼共!この日本人に成りすましたチョンの人間の出来損ないのヒトモドキ共は、五輪開...

  • 岬めぐり・・  禄剛崎

    岬めぐり・・  禄剛崎社会に出て会社勤めとなったなら全く関係ないけど、一応春休みとなって、知らぬうちに高校野球の選抜までやっているので、季刊記事である『岬めぐり』の春の号おば・・。最突端の想いを伝えるモノ  禄剛崎 ろくごうさき (能登半島国定公園)  〔石川県〕能登半島の先端に位置し、日本海の北東方向に突き出す形の岬で、所在地は石川県珠洲市となっている。古くから日本海航路の要所として重要視されてい...

  • 廃線鉄道 第78回 釧路開発埠頭

    廃線鉄道  第78回  釧路開発埠頭 〔北海道〕 かつて鉄道を追っかけて北海道を旅した時に目にした新富士の貨物ヤード風景※『懐かしの鉄路・釧路開発埠頭』より釧路開発埠頭(くしろかいはつふとう)は、かつて北海道釧路市で貨物鉄道事業を行っていた第三セクター方式の会社である。 日本貨物鉄道(JR貨物)や釧路市・石油元売5社などが出資していた。雄別鉄道から承継した埠頭線と、東北海道各地への石油輸送を行っていた西...

  • 『路線の思い出』   第482回  豊肥本線・立野駅

    『路線の思い出』  第482回  豊肥本線、南阿蘇鉄道・立野駅 〔熊本県〕あると思って最終列車を降りたら駅舎が無かったのが今回の思い出:2020年3月に駅舎は取り壊されていた※ ウィキペディア画像を拝借《路線データ》豊肥本線立野駅に停車する急行【火の山】      営業区間と営業キロ        輸送密度 / 営業係数(’15)          熊本~大分 148.0km        3439  /   187   ...

  • 『ネームトレイン』 第10回  いさぶろう・しんぺい

    『ネームトレイン』 第9回  いさぶろう・しんぺい大畑の2段スイッチバックの2段目に進入する下り吉松行の〔いさぶろう〕   普通 〔いざぶろう〕・〔しんぺい〕 ・・ 熊本・人吉~吉松を、鹿児島本線・肥薩線経由で運行する観光目的で運用される臨時列車である。 臨時扱いではあるが、肥薩線の人吉~吉松に運行される4往復の内の1往復にこの列車名を当てがっていて、事実上は毎日運行の定期列車であった。両列車を総称し...

  • 第509回  八ヶ岳・地蔵尾根

    『日本百景』 春  第509回  八ヶ岳・地獄尾根 〔長野県〕八ヶ岳・横岳のリッジを突き上げる迫力ある眺め  八ヶ岳・地蔵尾根 やつがたけ・じぞうおね (八ヶ岳中信高原国定公園)行者小屋から見上げる地蔵尾根は屏風のようにそそり立っていて、この垂直の壁をどうやって登ったらいいのか・・と思えるかもしれない。 だが、夏山であればある程度ジグザクが切られており、それほどの苦もなく登っていける。だが、ハシゴが雪...

  • よも”ヤマ”話  第167話  屋久・永田岳

    よも”ヤマ”話  第167話   屋久・永田岳  〔鹿児島県〕  '97・5宮之浦岳 1936m(2001年に1m高く標高改定)【名峰百選 66峰目】、屋久・栗生岳 1867m永田岳の仏面岩付近より望む屋久島及び九州最高峰・宮之浦岳  宮之浦岳 みやのうらたけ (屋久島国立公園)鹿児島県の屋久島中央部にそびえる山で、海上から屋久島を望むとこの峰を頂点とする中央山岳部が洋上アルプスの如くそびえ立つ様が望める。 標高 1,936 mで、...

  • 『路線の思い出』   第481回  旧国鉄神岡線・神岡駅

    『路線の思い出』  第481回  旧国鉄神岡線・神岡駅 〔岐阜県〕これぞ国鉄の終着駅って駅構造の国鉄時代の神岡駅《旧国鉄神岡線・路線データ》       営業区間と営業キロ        輸送密度 / 営業係数(’83)           猪谷~神岡 20.3km          256  /  522           移管年月日                転換処置               ’...

ブログリーダー」を活用して、風来梨さんをフォローしませんか?

ハンドル名
風来梨さん
ブログタイトル
風来梨のブログ
フォロー
風来梨のブログ

にほんブログ村 カテゴリー一覧

商用

フォローできる上限に達しました。

新規登録/ログインすることで
フォロー上限を増やすことができます。

フォローしました

リーダーで読む

フォロー