searchカテゴリー選択
chevron_left

カテゴリーを選択しなおす

cancel
プロフィール
PROFILE

風来梨さんのプロフィール

住所
未設定
出身
未設定

自由文未設定

ブログタイトル
風来梨のブログ
ブログURL
https://furai58.blog.fc2.com/
ブログ紹介文
このブログは、筆者の『オチャメ』な日本全国各地への探勝・訪問・体験記です。 鉄道駅での思い出や、山や滝をめぐるバックパック旅がメインです
更新頻度(1年)

222回 / 365日(平均4.3回/週)

ブログ村参加:2019/05/05

本日のランキング(IN)
読者になる

新機能の「ブログリーダー」を活用して、風来梨さんの読者になりませんか?

ハンドル名
風来梨さん
ブログタイトル
風来梨のブログ
更新頻度
222回 / 365日(平均4.3回/週)
読者になる
風来梨のブログ

風来梨さんの新着記事

1件〜30件

  • 路線の思い出  第395回  あいの風とやま鉄道・富山駅

    路線の思い出 第395回 あいの風とやま鉄道、高山本線・富山駅 〔富山県〕「きっぷうりば」などのサインボードがなければ空港ターミナルのような富山駅《路線データ》〔あいの風とやま鉄道〕     営業区間と営業キロ  倶利伽羅~市振 100.1km ※ 元は北陸本線の一部で、2015年3月14日の北陸新幹線長野~金沢の開業の際に、   JR西日本から経営分離された区間の一部である運行本数(’20) 下り 市振 方面 毎時...

  • よも”ヤマ”話  第112話  幌尻・七ッ沼・戸蔦別 その2 (七ッ沼カールへ)

    よも”ヤマ”話  第112話  幌尻・七ッ沼・戸蔦別 その2 (七ッ沼カールへ) 〔北海道〕  '95・7我が国屈指の絶景へ・・  日高山脈 ひだかさんみゃく (日高山脈襟裳国定公園)北海道の山も、近年ではかなりオープンとなってきた。 しかし、この日高山系だけは原始の姿を多くとどめていて、登山道はおろか未だ踏跡さえない山もあり、素人登山を決して受け付けない厳しさがある。だが、原始の山とは、大いに征...

  • 路線の思い出  第394回  深名線・沼牛駅

    路線の思い出  第394回  深名線・沼牛駅 〔北海道〕現役時代の沼牛駅:イベント改装でお色直しされた今より生きている感じがするのはやはり駅舎として建てられた目的に則しているからだろうね《路線データ》       営業区間と営業キロ        輸送密度(’79) / 営業係数(’83)      深川~名寄 121.8km            168  /   3157         廃止年月日     &...

  • 8月の壁絵です

    トップページ           月に1回、自己満を目一杯に前面に出した写真で飾ります。     8月は『ヤマの津波』でっす。ヤマの津波・・ヤマの頂上にいるのに頂に立つ漢の孤影は押し寄せる波に呑み込まれる寸前の人の姿にみえたそう・・それは海の岩礁で逃げ場をなくして真に波涛に呑み込まれる事を覚悟した漢の威風堂々とした姿にみえた湧き立つ積乱雲は雨を呼ぶ雲・・それは海においては高潮...

  • 第443回  槍・西鎌尾根 その1 (新穂高~双六)

    『日本百景』 夏 第443回  槍・西鎌尾根 その1 (新穂高~双六) 〔岐阜県・長野県〕槍~穂高の完全踏破を目論んで  槍・穂高連峰 やり・ほたかれんぽう (中部山岳国立公園)北アルプスのハイライトとして登りたい山。 また、眺めても美しい姿の山として圧倒的に人気があるのが、この槍・穂高連峰である。 標高が日本第3位の奥穂高岳 3190メートル や、極めて山容秀麗な槍ヶ岳 3180メートル がそびえ立つ北アルプ...

  • 廃線鉄道 第28回 名鉄・福岡線、岡崎市内線、挙母線

    廃線鉄道  第28回  名鉄・福岡線、岡崎市内線、挙母線 〔愛知県〕岡崎市内線の最終日に運行された花電車※ ウィキペディア画像を拝借名鉄・岡崎市内線(おかざきしないせん)は、愛知県岡崎市内の岡崎駅前と岡崎井田を結んでいた名古屋鉄道(名鉄)の軌道線〔路面電車〕である。 便宜的には福岡線(ふくおかせん)の福岡町〜岡崎駅前及び、挙母線(ころもせん)の岡崎井田〜大樹寺間を含む福岡町〜大樹寺の区間を指す。全身...

  • よも”ヤマ”話  第111話  幌尻・七ッ沼・戸蔦別 その1 (幌尻岳)

    よも”ヤマ”話  第111話  幌尻・七ッ沼・戸蔦別 その1 (幌尻岳)〔北海道〕 '95・7 日高・幌尻岳 2052m(2度目の登頂)七ッ沼カールより見上げる日高の盟主・幌尻岳  日高山脈 ひだかさんみゃく (日高山脈襟裳国定公園)北海道の山も、近年ではかなりオープンとなってきた。 しかし、この日高山系だけは原始の姿を多くとどめていて、登山道はおろか未だ踏跡さえない山もあり、素人登山を決して受け付けない厳しさが...

  • 第442回  カムイミンタラ 1-1 (黒岳・北海岳・白雲岳)

    『日本百景』 夏 第442回  カムイミンタラ 1-1 (黒岳・北海岳・白雲岳)〔北海道〕広大な御鉢平と北鎮岳の白鳥・千鳥の雪形  カムイミンタラ かむいみんたら (大雪山国立公園)カムイミンタラは、アイヌ語で

  • 路線の思い出  第393回  三江線・粕淵駅

    路線の思い出  第393回  三江線・粕淵駅 〔島根県〕粕淵駅駅舎が建て替えられて以前の趣が消えてしまったなぁ《路線データ》       営業区間と営業キロ       輸送密度 / 営業係数(’16)          江津~三次 108.1km        46  /   1109         廃止年月日             転換処置          ’18/4/1      備北交通・大和観光・邑南町営・...

  • 廃線鉄道 第27回 近江鉄道・八日市線〔御薗支線〕

    廃線鉄道  第27回  近江鉄道・八日市線〔御薗支線〕 〔滋賀県〕大正時代に建てられた新八日市駅の駅舎は路線廃止となった御薗支線の列車を送り出していたのだろう※ 東近江市ホームページより近江鉄道・八日市線(ようかいちせん)は、滋賀県東近江市の八日市駅と滋賀県近江八幡市の近江八幡駅までを結ぶ近江鉄道の鉄道路線であるが、1930年~48年まで、新八日市から陸軍飛行場のあった御園駅までの路線がのびていた。 同区...

  • 第441回  大日三山 その3 (朝景と花)

    『日本百景』 夏  第441回  大日三山 その3 (朝景と花) 〔富山県〕奥大日岳頂上の雪渓越しに望む剱の雄姿に呆然と立ち尽くした  大日三山 だいにちさんざん (中部山岳国立公園)北アルプスの山で最も魅力的な岩の“殿堂”・剱岳。 この剱岳の絶好の展望台が、傍らに鎮座するこの大日三山である。 山の雑誌でよく見る剱岳の写真も、この大日三山の稜線から撮られたものが多い。 お薦めはは山が染まる夕暮れ時。 岩...

  • 路線の思い出  第392回  三陸鉄道リアス線・堀内駅

    路線の思い出  第392回  三陸鉄道リアス線・堀内駅 〔岩手県〕三陸の海を見下ろす絶景の停留所・堀内《路線データ》     営業区間と営業キロ  盛~久慈 163.0km ※ 宮古~田老は旧国鉄宮古線、普代~久慈は旧国鉄久慈線、盛~吉浜は旧国鉄盛線からの   第三セクター移管線、釜石~宮古がJR東日本からの譲渡区間で旧JR山田線運行本数(’20)   盛 ~久慈 下り2本・上り3本、盛 ~宮古 下り3本・上...

  • よも”ヤマ”話  第110話  夕張岳

    よも”ヤマ”話  第110話  夕張岳 〔北海道〕 '95・7 夕張岳 1668m【名峰百選 46峰目】夕張岳の広大なお花畑がチシマフウロの淡い紫に染まって  夕張山地 ゆうばりさんち(富良野芦別道立自然公園)夕張山地は、富良野盆地の西にそびえ立つ非火山性の構造山塊である。 この山地で景観に優れているのは、最高峰の芦別岳 1727メートル、夕張岳 1668メートル の両主峰であろう。 芦別岳は切り立った岩稜を備...

  • 廃線鉄道 第26回 井笠鉄道・神辺線

    廃線鉄道  第26回  井笠鉄道・神辺線 〔岡山県・広島県〕前面に小荷物運搬用のバスケットを備えた単端式ガソリンカーが路線の主力だった井笠鉄道※ ウィキペディア画像を拝借井笠鉄道・神辺線(いかさてつどう・かんなべせん)は、かつて岡山県井原市の井原駅と広島県深安郡神辺町の神辺駅を結んでいた井笠鉄道の鉄道路線である。本項目では前身である井笠鉄道・高屋線(いかさてつどう・たかやせん)及び両備軽便鉄道・高屋...

  • 路線の思い出  第391回  石北本線・奥白滝駅跡

    路線の思い出  第391回  石北本線・奥白滝駅跡 〔北海道〕信号所に格下げられた直後はまた駅名標が撤去されずに残っていた《路線データ》石北本線     営業区間と営業キロ            輸送密度 / 営業係数(’15)     新旭川~網走 234.0km             1142  /  389運行本数(’18) 旭川~網走 特急4往復(内 2往復は札幌直通) 旭川~北見 特別快速〔きたみ〕 1往復 旭川~上...

  • 第440回  大日三山 その2 (夜明け)

    『日本百景』 夏  第440回  大日三山 その2 (夜明け) 〔富山県〕夜明けの光を浴びる大日三山  大日三山 だいにちさんざん (中部山岳国立公園)北アルプスの山で最も魅力的な岩の“殿堂”・剱岳。 この剱岳の絶好の展望台が、傍らに鎮座するこの大日三山である。 山の雑誌でよく見る剱岳の写真も、この大日三山の稜線から撮られたものが多い。 お薦めはは山が染まる夕暮れ時。 岩の殿堂が雲海と伴に輝くのだ。 また...

  • よも”ヤマ”話  第109話  雨竜沼湿原から南暑寒別岳

    よも”ヤマ”話  第109話  雨竜沼湿原から南暑寒別岳 〔北海道〕 '95・7南暑寒別岳 1296m2度目の訪問は小雨交じりで展望はダメだったものの満開のエゾカンゾウが大地を黄色く染め上げていた   雨竜沼湿原 うりゅうぬましつげん (暑寒別天売焼尻国定公園)『北海道の尾瀬』と呼ばれる雨竜沼湿原は、6月から9月にかけて色々な花が咲き競い壮観だ。雪解けと共に花開くミズバショウに始まって、イワイチョウ・シナノキンバ...

  • 廃線鉄道 第25回 臼ノ浦線

    廃線鉄道  第25回  臼ノ浦線 〔長崎県〕運短路線として活況を呈していた以来の晴れ姿は路線廃止の当日だった※ 九州の運炭鉄道史より臼ノ浦線(うすのうらせん)は、かつて長崎県北松浦郡佐々町の佐々駅から同県北松浦郡小佐々町(現・佐世保市)の臼ノ浦駅までを結んでいた、旧国鉄の保有していた鉄道路線である。 1971年に廃止された。 1968年9月に『赤字83線』として廃止諮問された、廃止路線11線の中の1線である。元々...

  • 路線の思い出  第390回  東海道本線〔赤坂支線〕・美濃赤坂駅

    路線の思い出  第390回  東海道本線〔赤坂支線〕・美濃赤坂駅 〔岐阜県〕記事掲載の為に撮りにいった努力の駅名標《路線データ》東海道本線〔赤坂支線〕       営業区間と営業キロ                   輸送密度 / 営業係数(’15)         大垣~美濃赤坂  5.0km         ※ 赤坂支線の輸送密度・営業係数ともに不明運行本数(’20) ...

  • 第439回  大日三山 その1 (夕景)

    『日本百景』 夏  第439回  大日三山 その1 (夕景) 〔富山県〕立山・地獄谷越しに望む大日三山:奥大日岳がひときわ高い  大日三山 だいにちさんざん (中部山岳国立公園)北アルプスの山で最も魅力的な岩の“殿堂”・剱岳。 この剱岳の絶好の展望台が、傍らに鎮座するこの大日三山である。 山の雑誌でよく見る剱岳の写真も、この大日三山の稜線から撮られたものが多い。 お薦めはは山が染まる夕暮れ時。 岩の殿堂が...

  • 路線の思い出  第389回  片町線・長尾駅

    路線の思い出  第389回  片町線・長尾駅 〔大阪府〕かつてこの駅が電化・非電化区間の境だった頃大都市圏の路線ではお目にかかれない光景が繰り広げられた※ ウィキペディア画像を拝借《路線データ》      営業区間と営業キロ          輸送密度 / 営業係数(’15)     木津~京橋 44.8km            85966 /  98        廃止区間        廃止年月日        ...

  • よも”ヤマ”話  第108話  狩場山

    よも”ヤマ”話  第108話  狩場山 〔北海道〕 '95・7狩場山 1520m【名峰百選 45峰目】、東狩場山 1319m夜明け空に浮かぶ狩場山  狩場山 かりばさん (狩場茂津多道立自然公園)北海道でも、比較的無視されがちな道南の日本海側。 でも、この地域にも“花の山”があるのだ。それが、この狩場山 1520メートル である。 この山系は夏になると、エゾノハクサンイチゲ・アオノツガザクラなど白色系の花が辺り一面に...

  • 廃線鉄道 第24回 旭川電気軌道・東旭川線

    廃線鉄道  第24回  旭川電気軌道・東旭川線 〔北海道〕北海道らしいモダンな建物だった終点「旭山公園」駅※ ウェブサイト『思い出鉄道探検団』・『旭川電気軌道』より旭川電気軌道・東旭川線(あさひかわでんききどう・ひがしあさひかわせん)は、旭川電気軌道が同社の東川線と共に運営していた軌道路線である。 旅客のみの軌道運輸事業を行っていた。時代の先端をゆく新造車両も投入されていた※ ウェブサイト『思い出鉄道...

  • 第438回  四万十・沈下橋

    『日本百景』 夏  第438回  四万十・沈下橋 〔高知県・愛媛県〕生活の知恵ともいえる文化遺産の沈下橋  四万十・沈下橋 しまんと・ちんかばし沈下橋とは堤外地に設けられる橋で、洪水時には橋面が水面下に沈んで洪水による橋の流失を防ぐ目的を持つ橋である。 この構造を有する橋の正式名称は『潜水橋』であるが、地域により『沈み橋』・『潜り橋』などと呼称される。沈下橋の特徴として、橋の上に欄干がないか、あって...

  • 路線の思い出  第388回  予土線・土佐昭和駅

    路線の思い出  第388回  予土線・土佐昭和駅 〔高知県〕切通しの崖上に設置されたゆえのサプライズ満載の駅・土佐昭和駅《路線データ》営業区間と営業キロ          輸送密度 / 営業係数(’15)      北宇和島~若井 76.3km           256  /  425    運行本数(’20)         窪川~宇和島  4往復(土・休日はトロッコ列車1往復運行)         江川崎~宇和...

  • 7月の壁絵です

    トップページ           月に1回、自己満を目一杯に前面に出した写真で飾ります。     7月は『白鳥・千鳥』でっす。白鳥・千鳥の雪形・・この雪形は北ア・後立山の五竜岳の山名の由来となった『御領(武田)菱』の雪形と同様にひと目で「そうだ」と判る雪形だ白鳥(親鳥)が千鳥(ヒナ鳥)に餌を口伝いに与えそれを喜んで幼い翼をバタつかせる微笑ましい1シーンが目に浮かぶ列車の都合で...

  • よも”ヤマ”話  第107話  乗鞍岳

    よも”ヤマ”話  第107話  乗鞍岳 〔岐阜県・長野県〕 '95・7乗鞍岳 3026m【名峰百選 44峰目】、乗鞍・大日岳 3014m、乗鞍・屏風岳 2968m、乗鞍・朝日岳 2975m、乗鞍岳最高峰の剣ヶ峰と次鋒・大日岳の揃い踏み  乗鞍岳 のりくらたけ (中部山岳国立公園)我が国に遍く3000m峰の中で最も手軽に頂点に立てる峰は、この乗鞍岳 3026メートル である。それは、観光道路の《乗鞍スカイライン》の充実であろう。この...

  • この「一つの事」をすれば、全てが解決するのに・・

    安倍内閣の支持率低下は、政権維持の為に党内の媚シナ勢力や、利益最優先で「シナに口出しするな」と圧力をかける財界(経団連)の圧力に屈してシナ寄りの態度を取ったからで、この支持率低下は間違いなく、「ソフト保守層」と言われる一般国民の不快感を代弁する声ですね。 ワテも安倍政権を見限りました。 かといって野党は論外なので、選挙は無党派としての是々非々の対応ですね。今回の安倍首相の『敵基地攻撃能力』も、恐らく...

  • よも”ヤマ”話  第106話  白峰三山・塩見岳 大縦走 その5

    よも”ヤマ”話  第106話  白峰三山・塩見岳 大縦走 その4 三伏沢~塩川へ下山 〔長野県・静岡県〕 '94・8塩見岳(西峰) 3052m【名峰百選 43峰目】、塩見岳(東峰) 3047m、本谷山 2658m、夜明け空にシルエットを魅せる塩見岳  三伏峠・三伏沢 さんぷくとうげ・さんぷくさわ (南アルプス国立公園)三伏峠(さんぷくとうげ)は赤石山脈にある峠で、地名を『峠』と呼称する所では日本最高所(標高2,580m)である。 塩...

  • 路線の思い出  第387回  北上線・ゆだ高原駅

    路線の思い出  第387回  北上線・ゆだ高原駅 〔岩手県〕高原駅と名乗るにはあまりにも閑散とした駅だったゆだ高原駅《路線データ》       営業区間と営業キロ        輸送密度 / 営業係数(’15)            北上~横手 61.1km           335  /  257運行本数(’20)       北上~横手    下り7本(うち快速2本)・上り6本(うち快速1本)       北上~ほっとゆ...

カテゴリー一覧
商用