searchカテゴリー選択
chevron_left

カテゴリーを選択しなおす

カテゴリーのご意見・ご要望はこちら
cancel
プロフィール
PROFILE

oribiyoriさんのプロフィール

住所
未設定
出身
未設定

自由文未設定

ブログタイトル
oribiyoriのブログ
ブログURL
https://oribiyori.hateblo.jp
ブログ紹介文
綿や麻等の天然素材の糸を植物染料での染め、手織りした作品を作っています。
利用SNS・
コンテンツ
Twitterアイコン

Twitter

https://twitter.com/oribiyori
Instagramアイコン

Instagram

https://www.instagram.com/oribiyori2017
更新頻度(1年)

298回 / 365日(平均5.7回/週)

ブログ村参加:2019/04/04

本日のランキング(IN)
フォロー

ブログリーダー」を活用して、oribiyoriさんをフォローしませんか?

ハンドル名
oribiyoriさん
ブログタイトル
oribiyoriのブログ
更新頻度
298回 / 365日(平均5.7回/週)
フォロー
oribiyoriのブログ

oribiyoriさんの新着記事

1件〜30件

  • 【新作】クルミボタンピアス ~半夏生~

    織り地の白と緑の変わり目の部分から半夏生(はんげしょう)の 葉の色合いをイメージしたピアスです。 裏側です。 ~花のこと~ 半夏生は夏の花で、葉の一部の色が白くなる様子が半分お化粧をしているように 見えることから「半化粧」という字も当てられています。 白く染まる様子が涼しげで、お茶席での茶花としても よく生けられています。 耳に通る部分のパーツは樹脂製で、イヤリングへの変更もしていただけます。 (ギャラリーに在廊時であればその場で対応いたします。) シックな色合いなので、ナチュラルな装いや和装にもおススメです。 今度の涼を感じる小物展に間に合い、ホッとしています。 海や水のある風景とはまた違っ…

  • しおりの金具からインスピレーション💡🌟

    作品のイメージ作りを得たり、よりモチーフに近付けたくて デザイン性のある手芸材料を探したりしてますが、 今回いくつかのしおりに使った金具もそのようにして出会ったパーツです。 星座モチーフのしおりも涼を感じる小物展に出展します。 星や宇宙がお好きな方へのちょっとしたプレゼントにもおすすめです。 そしてこれらに加えて今作っているのが藍染め糸と白い糸で織った織り地に 北斗七星と北極星をステッチしたしおりです。 雪原に輝く星の風景をイメージしました。 このあともう少し手を加えて出展できるように調えていきます。 気が付けばイベントが今週末から始まるということで、 準備も本格手に進めているところです。 そ…

  • 新作のブローチとiichiのお知らせ

    今回は秋にかけて長く咲くオレンジ色の花という点と 前向きになれそうな花言葉から、金蓮花(きんれんか)と呼ばれるナスタチウムを イメージしたブローチです。 金蓮花には「勝利」「光の導き」といった強い気持ちになれそうな花言葉がありましたが、その中で「困難に打ち克つ」という言葉が目に留まりました。 長く続くコロナ禍から気持ちが塞ぎがちになることが多い中、 明るいオレンジの色と花言葉に励まされる感覚になり 花言葉もタイトルに加えました。 このブローチは今度のポスコレ×涼を感じる小物展に出品します。 ~iichiのお知らせ~ そしてiichiの方には今の時期のインテリアや食卓におすすめの 藍染め糸で織っ…

  • 次回作に向けて糸巻き。

    出展する作品の包装と並行してこの前染めた藍染めした糸を 次の作品に向けて木枠に巻いていきました。 この糸は量が割と多いので少し大きい作品を作っていきたいと思います。 なるべく糸の分量が揃うように木枠に巻いていきます。 青色も好きな色なので自然と使う頻度も高く経糸用の藍染めの糸が だいぶ減っていたので、ようやく色々と作っていけそうです。 また、いま機にかかっている作品によこ糸として組み合わせてたり 出来そうです。 ↑このブログが気に入って頂けましたら、ポチッとお願いします。 m(_ _)m また、ブログ村に参加しています。 こちらもよろしければポチッとお願いします。手織り にほんブログ村 ハンド…

  • 双葉から本葉にバトンタッチ。🌿✨

    多くの棉の双葉から本葉が出てきて、 上へと枝を伸ばすように大きくなってきました。 ここ最近梅雨時らしくない強い陽射しと暑さが続いているので、 水やりも気をつけてするようにしています。 まだまだ暑い日が続きそうなので、 今のうちにしっかり葉を伸ばしてこの夏を乗り越えて欲しいです。 双葉より本葉の方が大きくなってきました。 このまま無事に大きくなってほしいです。 ↑このブログが気に入って頂けましたら、ポチッとお願いします。 m(_ _)m また、ブログ村に参加しています。 こちらもよろしければポチッとお願いします。手織り にほんブログ村 ハンドメイド作家 にほんブログ村にほんブログ村

  • 【新作】ふわふわブローチ ~人魚姫~

    今回出来たのは波の様に見える織り地と人魚のパーツから海を舞台にした 人魚姫の場面をイメージしたブローチです。 王子様の乗る船を見つめ、再会を夢見る人魚姫の一途さに胸を打たれます。 ~「人魚姫」の意外な結末~ 昔話や童話は子供向きの内容にするために 元のお話を編集したり省略したりすることがよくありますが、 人魚姫についても当てはまっている事が分かり驚きました。 それは「人魚のひいさま」(アンデルセン作・楠山正雄 (翻訳) という昔に訳されていたお話で、 一般的に知られている結末のその後まで書かれていました。 (ひいさまは「姫様」という意味だと思います。) ~泡になった後の人形姫のその後のあらすじ…

  • 七夕の伝統行事に参加いたします。

    来月7月に京都市の上京区総合庁舎で展示される七夕の展示に 参加いたします。 七夕は五節句のひとつとして織姫と彦星をまつり、 笹に五色の糸や梶の葉、また飾りつけをしたり、お供え物をして 織物や手芸、習い事などの上達を願う行事です。 (私は笹に飾る五色の糸を提供させていただきます。) 織物に携わっていることもあり、五節句の中でも七夕は昔から心惹かれる 行事でもあり、七夕の行事に参加することが出来て嬉しいです。 ~七夕のこと~ この七夕も由来を改めて調べてみると、奈良時代にはすでに七夕の行事の元になる 行事の乞巧奠(きっこうでん、きっこうでんともいわれる。)が行われており、 星の伝説や陰陽五行という…

  • 【新作】ふわふわブローチと花色イヤリング

    ~涼を感じる小物展に向けて~ 北国の海を星の位置を目当てにして船が航海する光景をイメージした ブローチが出来ました。 昔の夜間の旅は星の位置を見て目的地を目指していたと言います。 北半球では位置の代わりにくい北極星(ブローチでは真ん中にある星)が その星で、またその北極星の近くの北斗七星をセットにしました。 また、昔の航海らしく帆船をイメージして刺繍しています。 大きさは約4㎝角で、クッションの様に中綿を入れているので 少し厚みがあります。 裏側はこうなっています。 こちらの作品は涼を感じる小物展をはじめ、アンテナショップなどで出品する 予定です。 ~iichiのお知らせ~ そしてこちらは四季…

  • 新作のクルミボタンイヤリングいろいろ。

    今回は季節が前後しますが、まずは冬の風景をイメージしたピアスと 紫陽花が咲く風景をイメージしたピアスが出来ました。 まずは冬がモチーフのピアスです。 青が空で、ピンクの梅の花に雪がうっすらと積もっている風景を イメージしました。 寒いなかでも凛と咲く梅の花の姿には昔から元気づけられてきて、 折りに触れて表現したいと思う花のひとつです。 後ろ側は全体的に紅梅をイメージした色合いになっています。 この作品は冬の時期のアンテナショップに出品を予定しています。 その際には改めてご紹介いたしますので、ご覧いただけたら嬉しいです。 ~iichiのお知らせ~ また、iichiの方には紫陽花が咲く風景をイメー…

  • ただいま制作中。

    明日からお天気が下り坂ということで、 いったん染めはお休みして片付け、 小物づくりを再開しました。 今度は冬の海をイメージした小さながま口や 雪が積もった梅の花をイメージしたクルミボタンのアクセサリーを中心に 作っています。 仕上がり次第ご紹介していきたいと思います。 ↑このブログが気に入って頂けましたら、ポチッとお願いします。 m(_ _)m また、ブログ村に参加しています。 こちらもよろしければポチッとお願いします。手織り にほんブログ村 ハンドメイド作家 にほんブログ村にほんブログ村

  • 出展のお知らせと藍染め

    早いもので今日から6月になりました。 今年ももう半年が過ぎたことに改めて時間の流れの早さに 改めて驚いています。📅Σ(・ω・ノ)ノ! 今月から本格的にコロナのワクチン接種が始まり、 家族もようやく接種の予約が取れたことからほっとしています。 来月には少しでも状況が落ち着いてくれたら良いな、 と思っています。 ~出展について~ 今月の6/19からのポストカードコレクション×涼を感じる小物展に 出展いたします。 私は小物展の方で、夏に涼しさを感じられるような小物をテーマに 作った作品を出品します。 出来上がったばかりの紫陽花をモチーフにした作品も出品します。 また、海や水をイメージした作品も多数出…

  • お天気が良いうちに藍染め。

    今日はとてもいいおてんきだったので、天気が良いうちにと 藍染めをしました。 今回は染料店が作っている、藍の成分を濃縮したパックを使っての 染めです。 染め液は空気の調整(空気に触れすぎると液の成分が変わりやすくなります。) や廃液の処理をしやすいように袋の中に染め液を作りました。 藍染の液は黄色や緑に近い色で、糸や布も液に染めている最中や 引き上げたすぐの状態は同じように黄色や緑の色をしています。 そして染めたものを水洗いしたりパタパタ振りながら拡げたりして 酸素に触れることで青色に変わっていきます。 この変化はいつ染めても不思議な光景です。 染液は染めるごとに少しずつ薄くなっていくことが多い…

  • 捩(もじ)って掬(すく)って織り比べ。

    今回はたて糸のもじり方を変えてもじり織りをしました。 前回よりは透かし模様が小さくなったこともあり 糸を間違えずに捩るのに手間取りましたが、 若干布の縮みが少なくて透かし模様もスッキリしています。 捩るたて糸の場所をずらし、菱形模様にしました。 今回のような、経糸を互い違いにずらして織るもじり織りは「羅(ら」と 呼ばれています。 さらにもじり方を変えたりして、 また別の模様を作っていきたいと思います。 ↑このブログが気に入って頂けましたら、ポチッとお願いします。 m(_ _)m また、ブログ村に参加しています。 こちらもよろしければポチッとお願いします。手織り にほんブログ村 ハンドメイド作家…

  • 棉(ワタ)の芽すくすく。🌱✨

    少し前雨が続いていたので棉の芽が傷んでいないか心配でしたが、 多くの双葉から葉を増やそうとしてる様子が見られました。 双葉とはまた違った形の葉がしっかりと見えてきました。 そういった様子を見るたびに植物はたくましいな、と感じます。 土もまだどこか湿っぽいので水を撒くのは控え、 雑草を取り除くだけにしました。 雨が降るとなるとゲリラ豪雨並みの降り方になるので、 今後も気を付けていく必要がありそうです。 ↑このブログが気に入って頂けましたら、ポチッとお願いします。 m(_ _)m また、ブログ村に参加しています。 こちらもよろしければポチッとお願いします。手織り にほんブログ村 ハンドメイド作家 …

  • 【新作】青あじさいのタッセルイヤリング&もじり織りの続き

    ~耳元に咲く青紫陽花~ スーパーの近くのお花屋さんで様々な種類の紫陽花が 並んでいたのを見かけ、 それぞれ魅力的に咲く紫陽花にを見ると季節感や華やかさ、 涼しさを感じられました。 それを受けて今回は雨の中で涼しげに咲く青紫陽花の花をイメージした クルミボタンのイヤリングが出来ました。 お花屋さんで見た鮮やかな青い色の紫陽花が印象的で、 そこから発想しました。 タッセルにも変わり糸を使い、ボリューム感のある風合いになりました。 リモート越しでもインパクト抜群です。 金具は貼り付け型になっています。 こちらは来月以降be京都さまでのイベントやアンテナショップに 出展する予定です。 ~レーズ模様で涼…

  • 【新作】クルミボタンネックレス ~海~

    関西では梅雨入りしたものの、全国的に強い雨が降って 何となく肌寒い日になりました。 今回は少し季節が進み、夏の海にヨットが浮かぶ光景をイメージした ネックレスです。 6月中頃開催の、ポスコレと同時開催の涼を感じる小物展に 出展する予定です。 ボタンパーツのアップです。 ボタンの台座にはあすなろ手芸店さんのボタン用の台座を使用しました。 また、ネックレスの留め具にはサージカルステンレスという、 金属アレルギーを起こしにくいと言われる素材のものを使用しました。 ~金具のこと~ このことから以前作って手持ちの分や、ご購入いただいた分についても 順次新しい金具に変更していく予定です。 少しでも安心して…

  • 【新作】クルミボタンのしおり ~青あじさい~

    今回は青い紫陽花が咲く風景をイメージして織った織り地で クルミボタンのしおりを作りました。 青い紫陽花の花も涼しげで好きな色合いです。 ちょうど青の模様糸の部分を中心に水色や濃い緑の部分を含む部分を 切り取ることが出来ました。 そして反対側(本の背に接する面)は葉をイメージして緑色系統の織り地で ボタンを作りました。 大きさは全体で約10㎝です。 タッセルの糸は表側の織り地に使った織り糸で作りました。 ふくらみのある糸が入っているので、ボリューム感のあるタッセルになりました。 梅雨時の中のひと時に涼しさを感じていただけたら、嬉しいです。 この作品は来月からイベントやアンテナショップなどで出品す…

  • 捩り織りとiichiのお知らせ

    ~たて糸を切らないように・・・~ 今回のたて糸は張りがありつつも細くて切れやすいので、 切らないように慎重に捩っていきました。手で捩った糸を一時的に何かを挟んで広げておいてから、よこ糸を織り込みました。 そして踏み木を踏み変えると自然とたて糸がさらに捩った状態になり、 透かし模様になりました。 たて糸が捩った状態のため筬が動きにくかったので、 櫛でよこ糸を打ち寄せて整えました。 その後は捩るたて糸の本数の単位を増やすことで更に透かし模様が大きくなり、 糸を捩る位置をずらしたことで菱形のような模様も出てきました。 捩り方やもじる糸をの本数を変えることで、 出来る模様の印象もずいぶん変わります。 …

  • レース織りと捩り(もじり)織り

    たて糸を上下させる組み合わせを変えたり、 手でたて糸を捩ったりしてさまざまな織り方で レースの織りを模索中です。 織り機の構造上、思っていたレース織りをするには もう少し時間がかかりそうなので、 今回のたて糸は手でたて糸をもじって作る方法で 透かし模様を作っていくことにしました。 写真の上の方の織り方はたて糸を捩ってからよこ糸を通すことで 透かし模様を作っています。 (また、丸っこい形になっているのはコインレースという織り方です。 コインレースは丸っこい形になる所が可愛くてすきなので、 どこかで採り入れたいと思っています。) そしてそのたて糸の捩り方が変わることで、 夏の着物によく聞く「絽(ろ…

  • 【新作】季節のブローチ ~紫陽花~

    今回出来たのは、紫陽花の咲く風景をイメージした クッションのようなブローチです。 裏側 ここ数年は雨の勢いがとても強く、またコロナ禍もあって 今までの様にシトシトと降る雨の中で紫陽花を見る機会が減ってしまいました。 また、じっくりお花を見にくくなりカタツムリを見かける機会も 減ってしまった気もします。 今にして思えば、梅雨時の風情というものがあったように思えます。 それもあり、そんな場面を思い出してカタツムリのボタンを 組み合わせました。 このボタンは奈良で樹脂ボタンを作られている作家さん、 tomoonさんのボタンです。 様々なモチーフのボタンを樹脂で作られていて、 作品作りにとても刺激をい…

  • 作品作りと通販サイトへの出品のお知らせ

    様々な設定の仕方を探っているところですが、 まだレースの部分の織り模様を模索が続き、 ひとまず平織りの部分から先に織っていくことにしました。 思っていた以上に織り方の設定が複雑なので、 じっくり向かい合うことになりました。 そして、引き続きこの前の織り地からの作品作りです。 今回はお花の特定はせず、オレンジ色の花がたくさん咲いている風景を イメージして織りました。 人それぞれにあるオレンジ色の花が咲く風景を思い描いていただけたら、 と思います。 糸の風合いが花の柔らかいイメージとあっていたこともあり、 この糸で様々な色に染めて使うことが多いです。 裏側です。 金具は接着剤と糸で留めています。 …

  • 【新作】クルミボタンブローチ ~山吹~

    4月から5月にかけて咲く山吹の花をイメージして織ったブローチが出来ました。 黄色は梔子(くちなし)で染めていて、葉をイメージした濃いめの緑色との コントラストを意識しました。 山吹の花には「気品」、「金運」、「崇高」といった 良い意味合いの花言葉も多く、華やいだ気持ちになっていただけたら、と願っています。 サイズは直径4㎝で大振りですが、6グラムととても軽いので、 様々な所に付けていただけたら、と思います。 金具は接着剤と糸で縫い留めています。 作品はこちらで販売しています。 季節のブローチ ~山吹~ | iichi ハンドメイド・クラフト作品・手仕事品の通販 織布の季節感によりそれぞれの作品…

  • 梅雨の雨にもマケズ ~和綿の双葉🌱✨~

    梅雨入りしてから強い雨が続いているので棉の芽がどうなっているか心配でしたが、 早い時期に出た芽では双葉の間から本葉や茎になる芽の様なものが出始めていました。 新しい芽も急に増えてきました。 双葉もはじめよりしっかりしてきて、 色も緑色が濃くなっている感じがします。 よく見ると葉の間が開き、薄緑の芽?の様なものが見えます。 こういった様子を見ると植物の持つ生命力の強さを改めて感じます。 年々自然の環境が厳しくなりつつありますが、 何とか乗り切ってほしいものです。 また作品作りでは、前回織りあがった織布から少しずつ 形に出来そうな部分から仕立て始めました。 出来上がったら順次ご紹介していきたいと思…

  • 試し織りとオンラインショップのこと。

    ~まるでパズル?レース織りは複雑~ ようやく試し織りの段階まで来たものの、 踏み木を踏んだ時の綜絖の上がり方のバランスがいまいちで、 経糸(たていと)が開きにくい組み合わせが出てきました。 織り目に疑問を感じ、設定を見直すことに・・・。 レース織りは透かしのある部分があるので、 織り機の設定も特殊な組み合わせになります。 綜絖と踏み木の組み合わせを考えている時は、 難しいパズルを解いている感覚になります。 糸が切れないように気を付けながら、 技法書などを参考に最適な設定を探していきたいと思います。 ~iichiのお知らせ~ 今回は梅雨時に涼しさを感じさせてくれる紫陽花の花をイメージした がま口…

  • たて糸が織り機に繋がりました。

    筬に通したたて糸を今度は綜絖(そうこう)に通して行きます。今回の作品は細い糸の繊細さを活かしたいと、レース織りにしました。 模様が織り地のスペースにきり良く収まるようにして、慎重に通して行きます。 そして糸の両端を機に結び付け、 機かけの作業もあと少しというところまで来ました。 あとは綜絖と繋がった踏み木をこの織り方に合わせたタイアップ(※)に設定したら、織りの始まりです。 ~タイアップのこと~ 変わり織りや組織織りと言われる織り方は、 それぞれの織り方で踏み切を踏んだ時に上下する綜絖の組み合わせが 違ってきます。 こういった、綜絖と踏み木を連動させる為の組み合わせを「タイアップ」 と呼んでい…

  • 筬通しが終わってホッとひと息。

    ここ最近雨が多いな~と思っていたら、 なんと近畿も梅雨入りしたとのことでした。 その分夏が来るのも早いのかと思うと、 どうマスク生活を乗りきろうか、と今からハラハラしています。 さて機かけの作業についてですが、たて糸を筬に通す「筬通し」が終わりました。 たて糸を通し終り、ちゃんと通し方があっているかチェックします。 次は綜絖に通していきます。 作業についてはまた次回でご紹介します。 ↑このブログが気に入って頂けましたら、ポチッとお願いします。 m(_ _)m また、ブログ村に参加しています。 こちらもよろしければポチッとお願いします。手織り にほんブログ村 ハンドメイド作家 にほんブログ村にほ…

  • 涼しさを求めて。 ~機かけ・筬通し(おさとおし)~

    今日は夏の様な暑さになりました。 急にこんなに暑くなると、戸惑いますね。🌞 それもあってか、藍染めした糸を見たり触れていると涼しさを感じます。 こういった時によく色と色から感じる温度の関係は本当に不思議だな、と感じます。 青や紫といった寒色は冷たさや涼しさを感じやすいことから、 夏のインテリアの中心的な色合いになったりするのも納得です。 ~筬通しは慎重に・・・。~ 糸が細い分筬に間違えずに通して行かねば、といつもより慎重に 作業を進めていきます。 麻糸は手持ちの糸の中では一番細いグループで、 前回に織ったたて糸と同じ筬を使います。 (たて糸が1㎝の間に12本並ぶ形になります。) 糸の細さを活か…

  • 織り終わり&次の筬通し

    取り掛かっていた今の作品がようやく織り終わりました。 最後はオレンジの変わり糸でマリーゴールドやキバナコスモスといった、 オレンジ色の花畑をイメージしました。 見た方がそれぞれに持つ思い出や花畑のイメージを思い起していただけたらな、 と思っています。 いつも以上にカラフルな印象になりました。 最後のオレンジの部分です。 水通しをして外で水気を切ったりする都合もあり、 雨が降るといわれる日曜日までに間に合って良かったです。 ~夏が近づくと織りたくなるシリーズ~ そして織り機が空いたところで、次の作品の機かけの準備です。 次は夏に向けて、藍染めした麻の糸をかけていきます。 不思議と暑さを感じてくる…

  • あともう少し。 ~織り~

    麻やウールなどの異素材の糸や変わり糸で織り進むうちに、 様々な季節の風景をイメージした風景が増えてきました。 白い麻糸の光沢感で、積もった雪が光に反射して光る風景をイメージしました。 また、青い糸の染まりが薄く所々絣っぽい感じがどことなく雪の様にも また波の様にも見えてきました。 次はウールの糸で花に積もった雪をイメージしています。 どの部分を切り取るかは地直しして布の縮み具合を見てからになりますが、 雪っぽさが出たら良いな、と思っています。 そして今度は山吹の花をイメージしました。 少し前奈良県にある中宮寺(聖徳太子のお母さんにゆかりのあるお寺で、 穏やかな微笑みが印象深い国宝の菩薩半跏像で…

  • 見に行きたい風景をイメージして。💠

    各地でワクチンの予約が始まりました。 私の地域でも少し前に家族の分の予約の手分けして申し込みにかかっていましたが、 電話やネットが繋がらず残念でした。 次は双方どちらかでも繋がりやすくなっていたら良いのですが・・・。 さて、織りの続きとして今度は藍で染めた糸や 紅花で淡く染めた糸で花がたくさん咲いている風景をイメージして織っています。 青い方は最近よくテレビで見るようになった、 ネモフィラがたくさん咲く風景をイメージしました。 ネモフィラは春から初夏ごろに咲くそうですが、 植物園や大きな自然公園などの広い場所でたくさん咲いていた風景がとても涼しげで、 また青空と続いているような感じがとても印象…

カテゴリー一覧
商用