searchカテゴリー選択
chevron_left

メインカテゴリーを選択しなおす

カテゴリーのご意見・ご要望はこちら
cancel
oribiyori
フォロー
住所
未設定
出身
未設定
ブログ村参加

2019/04/04

1件〜100件

  • 明日からポスコレ×涼を感じる小物展が始まります!

    いよいよ明日よりbe京都様にてポストカードコレクション× 涼を感じる小物展が始まります。 今回も沢山の分野のポストカードの作品や手作りの作品が 見られるので私自身も楽しみです。 下は今回出展のメインにした海、紫陽花、天の川などの夏の星座それぞれの モチーフの作品のイメージです。 作品の種類としてはがまぐちやイヤリング、ブローチなどのアクセサリーが 多めになっています。 そして分野的に思い入れの強い新選組モチーフも個人的におススメです。 新選組はもう少ししたら始まる祇園祭と関りが深いのもあって、 この時期には特に出品したいと思っているモチーフでもあります。 史蹟めぐりをされる際にお伴にしていただ…

  • ポスコレ×涼を感じる小物展の搬入に行ってきました。

    25日からはじまるポストカードコレクション×涼を感じる小物展に出品する 作品を搬入、展示をしてきました。 ポストカードコレクションと小物展は年に2回開催され、 沢山の分野の作品がポストカードやハンドメイド雑貨という形で表現されていて、 見る側としてもいつも楽しみにしているイベントです。 ちなみに小物展は開催の時期に合わせてテーマが異なり、 今回は夏という事で涼しさを感じられる小物をテーマに作品を出品しています。 展示の様子です。 在廊中は状況を見ながら作品の並び替えや入れ替えをすることがありますので、 気になる作品がありましたらお気軽にお尋ねください。 また、クルミボタンのパーツがゆらゆらして…

  • 久しぶりに大阪へ。 ~手芸店巡りと染織の展示~

    出展の準備のためにこの前久しぶりに手芸材料を買いに大阪に出たので、 その時に阪急の梅田店に足を延ばして染織に関する展示を観る機会がありました。 9階のイベントがよくあるスペースではいくつか興味深いイベントが 開催されていて、染織の歴史が分かる展示や古代から使われる染料での 染織品の展示がとても勉強になりました。 まずは植物で染められた染織品の展示を観ました。 それぞれの染料とそれで染めた糸を使った鎧や兜、また鎧の肩当手等が並んでいて、 とても新鮮で印象的でした。 以前奈良で観た春日大社の宝物の展示の中に平安時代から鎌倉時代にかけての 武将が奉納した鎧兜があり、鎧兜にしてはとても鮮やかな色合いだ…

  • 【新作】がま口コインケース ~立葵~

    今回は梅雨時に花を咲かせる立葵の色あいをイメージしたがまぐちです。 鮮やかなピンク系の地に枇杷の葉で染めた少し色味の異なる糸を織り込みました。 (ちなみにたて糸や底部分近くの赤い模様部分は茜で染めた糸です。) 見る角度によって色の見え方も雰囲気が変わってきます。 反対側は少し織り方を変えています。 裏布は濃い色合いで引き締めました。 立葵(たちあおい)は梅雨時に真っすぐ茎を伸ばして下から上に向かって 次々と花を咲かせていく様子から、「豊かな実り」や 「気高く威厳に満ちた美」といった力強さを感じる花言葉が多く付いています。 梅雨の蒸し暑さに参って何となく元気が出にくい時期ですが、 花言葉を知って…

    地域タグ:京都府

  • 【新作】がまぐちミニポーチ ~青い花々~

    今回は少し前にご紹介した、小さながま口ポーチとよこ糸の色違いで 春から初夏にかけてはネモフィラ畑、夏なら紫陽花といった感じで 季節ごとの青い系統の花々をイメージしたポーチです。 また、ハート形のつまみからウェディングブーケにも使われる、 ブルースターをイメージしたり、と 様々な場面でお使いただけたら良いな、と思っています。 いずれも口金幅は7.5㎝、たて約9.5㎝×よこ約10㎝×マチ約3.5㎝です。 マチが広めなので安定感があり、小ぶりですがバッグの中の細かいものを 入れておくのにおススメです。 このポーチも今度の涼を感じる小物展に出品しますので、 ご覧いただけたら嬉しいです。 裏布も青い色の…

  • 出展に向けて。

    今織っている作品がきになるところではありますが、 今度の出展に向けて本格的な準備を始めました。 準備がひと段落付いたら、新しく出来た作品を またご紹介していきたいと思います。 ~出品予定の作品の一例~ 星座モチーフ 海モチーフ 紫陽花モチーフ 新選組モチーフ ↑このブログが気に入って頂けましたら、ポチッとお願いします。 m(_ _)m また、ブログ村に参加しています。 こちらもよろしければポチッとお願いします。手織り にほんブログ村 ハンドメイド作家 にほんブログ村にほんブログ村

    地域タグ:京都府

  • 【新作】季節のがま口ポーチ ~天の川・2~

    先日完成した天の川を題材にしたがまぐちに使った織り地で、 今度は少し落ち着いた色合いのアンティークゴールドの 台形の口金のポーチを作りました。 口金の色合いが形や色合いが変わるとまた違った雰囲気になっている 気がします。 また、木製のチャームに織りに使った糸を結び付けたタッセルを付けることで レトロな雰囲気が出せたら、と思っています。 (アンティークな雰囲気の色合いは天の川を舞台にした『銀河鉄道の夜』の 世界感を意識しています。) サイズは口金幅が13㎝で、本体は縦710㎝×横(最も広い部分)約14.5㎝、 マチは4㎝です。 口が広く開くので、入れているものが探しやすくなっています。 ちなみに…

  • 【新作】季節のがま口ポーチ ~天の川~

    今度の出展に向けて少しずつ作品が形になってきました。 今回は天の川をモチーフにしたがま口ポーチをご紹介したいと思います。 藍染め地にリネンの糸で中央部分に向けて少しずつ間隔が広がる織り模様にして、 夜空に天の川が広がる様子をイメージしました。 口金の幅は12㎝で、ハマラボセカンドさんの口金と型紙で作りました。 カードケースとしてや、バッグの中のちょっとしたものを整理したりと さまざまな場面でお使いいただけたら、と思っています。 また、裏地にも天の川の様に星々が連なっている模様になっていて、 より星空のイメージを感じていただけたら嬉しいです。 マチがあるので、たっぷり小物を入れることが出来ます。…

  • 機に掛かり試し織りへ。

    糸端を機の前後についている棒にそれぞれ結び付け、 ようやくたて糸が機に掛かりました。 ワンポイントになる織り模様は2種類ありますが、 無事模様が出来てホッとしました。 試し織りが一通り終わったら、作品用の糸で織っていきます。 ベースになる糸は枇杷の葉で染めた糸で、織り模様を茜で染めた糸など 同系色の糸で織り出していく予定です。 また、注文していた口金が届いたこともあり、 日が暮れてからは途中になっていたがまぐちの仕上げの続きも することにしました。 何とか今度の出展に間に合いそうで、こちらもホッとしました。 ↑このブログが気に入って頂けましたら、ポチッとお願いします。 m(_ _)m また、ブ…

  • 織り模様は左右均等に・・・。 ~綜絖通し(そうこうとおし)~

    先日筬(おさ)に通したたて糸を、今度は糸を上下させる綜絖(そうこう)に 通して行きました。 綜絖はたて糸を上下させてよこ糸を通すためのスペースを作る役割があります。 織り機によって機に設置している綜絖の枚数は変わりますが、 その複数の綜絖にどんな組み合わせで経糸(たていと)を上下させるかで 織りあがる布の地合いや織り模様が変わってきます。 今回は地模様自体は部分的な縞模様が入っていますが、 ワンポイントに入る織り模様は織り布の幅の中に均等に入る様に配分しています。 織り模様が複雑な時は特にひと模様ずつに纏めながら通して行きます。 今回はひと模様が大きく、かつ布幅も狭いのでいったん作業を始めてみ…

  • アンテナショップと次の出展のこと

    今月のアンテナショップが終了しました。 来月は7月9日㈯からの開催です。 夏に向けた作品をメインに出展したいと思っています。 今月もありがとうございました。 ~次の出展に向けて~ そして、6月25日からはポストカードコレクション×涼を感じる小物展が 始まります。 ポストカードコレクションと小物展は半年に1回開催され、 小物展の方は夏に向けた今の時期と冬を前にした11月から12月という 季節から「涼しさを感じる小物展」、また「あったか小物展」とそれぞれの季節に 向けたテーマの作品展となっています。 私は小物展の方での参加で、藍染め糸で織った作品を中心に 夏を涼しく過ごしていただけるような色合いの…

  • アンテナショップ開催中&筬通し

    引き続きアンテナショップが開催中です。 メインで出品している作品(上の写真)以外にも五節句をモチーフにしたしおりや 新選組のだんだら羽織をモチーフにしたしおりなども出品しています。 ~機かけの作業の続き・筬通し(おさとおし)~ 前回の藍染め糸の織り布の仕立てがひと段落したところで、 次に機にかけるたて糸を筬(おさ)に通して行く作業の続きをしました。 今回は幅が狭めなのでコースターや小銭入れといった小物を予定しています。 ↑このブログが気に入って頂けましたら、ポチッとお願いします。 m(_ _)m また、ブログ村に参加しています。 こちらもよろしければポチッとお願いします。手織り にほんブログ村…

  • 今日からアンテナショップが始まりました。

    今日からbe京都アンテナショップ町家手作り百貨店が始まりました。 期間は13日㈪までの3日間です。 会場では作品の展示販売に加え、ワークショップや12日には楽器の演奏会も あります。 素敵な音楽が流れる町家でゆったりと過ごしていただけたらと思います。 ↑このブログが気に入って頂けましたら、ポチッとお願いします。 m(_ _)m また、ブログ村に参加しています。 こちらもよろしければポチッとお願いします。手織り にほんブログ村 ハンドメイド作家 にほんブログ村にほんブログ村

  • アンテナショップのお知らせ

    明日6/11㈯から今月のbe京都アンテナショップ町家手作り百貨店が 始まります。 今月は先月に初夏から夏にかけて咲く花々や、 星や川など暑い時に涼しさを感じさせてくれる風景をイメージした作品が メインになっています。 会場ではアイリッシュハープの演奏会があったり、 ワークショップがあったりと様々なイベントがあります。 ゆったりと過ごしていただけたら、と思います。 今月加わる作品です。 梅雨や夏を手前にしていることから、 少しずつ藍染め糸で織った青い色合いの作品が増えていきます。 もう少ししたら蒸し暑い日がやってきますが、 そのなかで少しでも涼しさを感じていただけたら嬉しいです。 ↑このブログが…

  • アンテナショップの作品を搬入してきました。

    明後日6月11日㈯から始まる今月のアンテナショップに出品する作品の入れ替えを しました。 今月は初夏の花をモチーフにした作品に加え、星や海や川などの風景を モチーフにした作品が少しずつ加わります。 今月に追加する作品です。 本格的なシーズンを迎える紫陽花をモチーフにした作品がもう少し加わります。 初夏から夏へと移り変わるにつれて作品の色合いも少しずつ変わっていきます。 作品の色合いの移り変わりからも季節の移ろいを楽しんでいただけたら 嬉しいです。 ↑このブログが気に入って頂けましたら、ポチッとお願いします。 m(_ _)m また、ブログ村に参加しています。 こちらもよろしければポチッとお願いし…

  • 織りあがり&次の機かけ

    今回の作品がようやく織りあがり、機から外すところまで来ました。 機から外して垂らしてみると、 何となく天の川らしい感じになってちょっと嬉しくなりました。 この後水通しをして水気を切り、アイロンで地直しをして予定している それぞれの作品の形に仕立てをしていきます。 ~びわの葉で染めた糸で夏の花をイメージ~ そして水通しをしている間に次に機にかける準備を始めました。 次の経糸(たていと)は枇杷の葉で染めた糸(淡い色の糸)を地の色として、 同系色の糸の縞模様を部分的に入れました。 初夏から夏に咲くサーモンピンク系やオレンジ系の花々をイメージしていて、 明るい色合いの作品になればいいな、と思っています…

  • ゴールが見えて来た! ~織り~

    梅雨入りの季節がやってきて雨降りの日が続くようになってきましたが、 その雲の上で広がる星空を思い浮かべて織っていくうちに 気が付けば糸端が見えて来ました。 ゴール(織り終わり)まであと少し。 週末にはまた雨が続くという事なので、晴れの日があるうちに織りあげて 水通しなどの仕上げ作業に入れるようにしていきたいと思います。 ↑このブログが気に入って頂けましたら、ポチッとお願いします。 m(_ _)m また、ブログ村に参加しています。 こちらもよろしければポチッとお願いします。手織り にほんブログ村 ハンドメイド作家 にほんブログ村にほんブログ村

  • 織りの続き

    一つ前の織り地の仕立てがひと段落ついたのもあって、 いったん織りの方に向かいました。 今回は麻糸で織った部分を目立たせたかったので、 緯糸は藍染めした地糸と同じ糸で織っていくことにしています。 天の川で輝くたくさんの星々をイメージしていて、 川の流れの様により自然な印象にしたくて織り模様の間隔を変えています。 そして星に見立てた織り模様の部分は光沢のあるリネンの糸です。 地の糸よりわずかに太さがあるので、存在感が出ました。 織り方自体はシンプルなので作業が単調になりそうですが、 織り模様の間隔を揃えたりするのに気を付けて織っていくうちに 意外と早く織り進みました。 今回の作品も涼を感じる小物展…

  • 【新作】藍染め糸ミニマット ~波打ち際~

    今日は各地でゲリラ雷雨があったり雹が降ったりと不安定なお天気でしたが、 その地域にお住いの皆様大丈夫でしたでしょうか? この夏も極端なお天気になるのかな、と緊張します。 そんな厳しい暑さの中でも涼しさを感じてホッとしていただけたら、と 藍染め糸の 濃淡で涼しさを感じられそうなマットを作りました。 両サイドに織り模様を作り、真ん中の方に行くにしたがって色合いが 淡くなっていきます。 同系色の裏布を袋縫いで縫い合わせました。 芯地が貼ってあるので、適度な強さもあります。 サイズは幅12㎝×長さ26㎝とマットとしては小ぶりですが、 ちょっとした狭いスペースにも置けます。 夏のお部屋を見た目でも涼しく…

  • 【新作】がまぐちミニポーチ ~猫ちゃんと海~

    先日織りあがった織り布でがまぐちポーチが出来ました。 海に見立てた織り模様にボタンのお魚が勢いよく飛び上がっています。 元は中袋にした、猫ちゃん達が魚を取っている柄の布が イメージの元になっています。 ぷっくりしたシルエットの猫ちゃんとハートが合わさった口金と ぴったり合いそうな気がして、型紙に合う様に織り模様を織り込みました。 活きの良い魚を見つけた猫ちゃん、という構図をイメージしました。 そして、表側と違いを付ける意味合いで反対側は織り模様のみになっています。 反対側では織り糸で作ったタッセルがより存在感を出しています。 中袋には海で泳いだり魚を獲ったりと、様々な様子の猫ちゃん達が プリン…

  • 今月の出展のお知らせと機かけ

    はやいもので今日から6月が始まりました。 今月はbe京都アンテナショップ町家手作り百貨店と ポストカードコレクション×涼を感じる小物展に出展いたします。 アンテナショップは第二土・日・月曜日の開催です。 今月は梅雨時に涼しげな印象を与えてくれる紫陽花をモチーフにした作品を中心に、 初夏の自然の色あいをイメージした作品がメインになっています。 作品についてはまた改めてお知らせしたいと思います。 そして、下旬には同じbe京都さまにて開催の ポストカードコレクション×涼を感じる小物展に参加いたします。 ポストカードコレクションは夏と秋の2回、 様々な分野の作家さん達がポストカードという形で作品を発表…

  • 綜絖通し(そうこうとおし)と棉の芽のその後

    筬通しでは糸の順序を整えるのが大変でしたが、 それに対して次の綜絖(そうこう)に通す工程はスムーズに進みました。 今回の織り方では経糸(たていと)が藍染め糸と麻糸とで グループに分かれるようにくっきりと分かれて上下します。 イメージとしては藍染め糸の細かい織り目の布地に 麻糸の織り模様が刺し子をしている様に見えるように設定しています。 ~綿の芽が続々~ 植物にはそれぞれ生長していくうえでのタイミングがあるようで、 しばらく変化の無かったプランターでも急に芽が出るようになり 「時機」というものの不思議さを感じています。 プランターによっては全然芽吹かなかったので続けて種を蒔いたのありますが、 思…

  • 偶数と奇数の間で。 ~筬通し~

    先日織りあがった織布を水通しして乾かしている間に次の作品の 機かけを始めました。 (人によって機かけの順序は異なりますが、私は筬に糸を通す作業から始まります。) 経糸(たていと)を予定した幅になる様に筬(おさ)という道具に通して行きます。 ちなみに筬には中心地点から左右均等にたて糸が通る様にします。 ~偶数の地の糸と奇数の模様糸~ 普段の整経(せいけい。経糸を作る工程)では4枠、8枠という様に 偶数糸枠から経糸を作ることが多く、 整経台の杭を往復することで自然と出来る経糸の束も偶数になって 糸の計算や作業がしやすくなります。 (筬通しの際に整経で作った畔(あぜ)が大きな意味を持ちます。 このあ…

  • 涼しげな藍染め糸の色に癒されて。 ~織り~

    今日はまさに真夏日といった具合で暑い日となりました。 部屋にいても暑さを感じ、たまらず今年初めて冷房を付けました。 そして棉の芽の方も先に芽吹いた芽は急に伸びてきて、 双葉の間から茎や本葉になる目の様なものが見えてきたり、 後の方に蒔いた種が一気に芽吹いたりしています。 この数日の気温の上昇で夏になった?と勘違いしているのかな、 と思うと植物ではありますが親近感がわいてきました。 ~作品作り・織り終わり~ たまたま今取り掛かっている作品が藍染め糸で織っていることもあり、 ほんの少し涼しく感じ糸に触れやすく感じて 作業が進み織り終えることが出来ました。 織り模様と大きさとのバランスから、コースタ…

  • 【新作】藍染め糸コースター ~川の流れ~

    前回ご紹介した濃い藍染め糸で織ったコースターと同じたて糸に 少し太めで色の明るい藍染め糸で織りました。 所々織り模様の向きを変え、様々な地形を流れる川の流れをイメージしました。 ガラスの器を置くとガラスの光と織り模様が合わさってより複雑な模様が 浮かび上がります。 来月よりアンテナショップやイベントなどに出品します。 織り模様をアップにしたところです。 織り模様がよりはっきり浮き出ています。 大きさは今回の分が幅約10.5㎝、長さはひとつが約11㎝、 もうひとつが12㎝弱とそれぞれ微妙に違いがあります。 そして前回書きそびれてしまいましたが、 「銀河」の方は幅約10㎝、長さ11㎝弱です。 どち…

  • 【新作】藍染めコースター ~銀河~

    口金が届いたので仕立ての続きや、届いた型紙に合わせて織り始めたり、 と作品作りの続きをしています。 今回は次の出展に出す作品をお知らせしたいと思います。 インド藍で染めた濃い藍染めの地に、光沢のある絹糸で 宇宙に星々が広がる様子をイメージしたコースターです。 中央部分は物を乗せたりするので、模様の間隔が広くなっています。 ガラスの器を置いてみました。 織り地をアップにしたところです。 もう一種類のコースターと合わせて来月のアンテナショップから出品の予定です。 ちなみに来月は6月11日から始まります。 ↑このブログが気に入って頂けましたら、ポチッとお願いします。 m(_ _)m また、ブログ村に…

  • ただいま仕立て中。

    次の作品のサイズに合いそうな口金と型紙がネットのお店で見つかり、 届いてからその型紙に沿って続きを織ることにしました。 そのため、今日は織りあがっていた作品の仕立てに取り掛かりました。 少し前に織っていたとんぼ織りの織り布でがま口バッグを作っています。 この布でもいくつかバッグを仕立てているので、 出来上がり次第ご紹介していきたいと思います。 ↑このブログが気に入って頂けましたら、ポチッとお願いします。 m(_ _)m また、ブログ村に参加しています。 こちらもよろしければポチッとお願いします。手織り にほんブログ村 ハンドメイド作家 にほんブログ村にほんブログ村

  • 出来上がりをイメージしながら・・・。~織り~

    一作目はがまぐち作品の表布として織ろうと思い、 型紙のサイズに合わせて織り模様を織り込んでいます。 今回は波をイメージした変わり糸を境に底の部分に向かって 色がわずかに濃くなっていきます。 待ち針を打った底の部分を挟むように織り模様が入ります。 始めの部分は平織りだけで織り、その反対側は変わり織りで織っています。 ある程度織り模様が出来てくるとどんな持ち手の口金にするかや 裏布の柄についてイメージもしやすくなってくるので、ワクワクしてきます。 ↑このブログが気に入って頂けましたら、ポチッとお願いします。 m(_ _)m また、ブログ村に参加しています。 こちらもよろしければポチッとお願いします…

  • 機に掛かっていざ機織り!

    昨晩はとても強い雨と雷にビックリしました。 もう少ししたら本格的にこういったお天気の日が増えるのかと思うと、 それまでに出来るだけ早めに綿の種を蒔いておき、 芽が根をしっかり張って雨に耐えられるようにしたいと 残っている綿の種を蒔きました。 ~機かけから試し織りへ~ 機にかけるための工程のひとつ、綜絖(そうこう)に順番通りに たて糸を通したら糸の両端を織り機に結び付け、 これでようやくはた織りができるようになりました。 (綜絖はたて糸を一本おきに違う組み合わせで上下させることで、 よこ糸を入れるスペースを作ったりたて糸とよこ糸を交差させる役割があります。) 試し織りをしたところ、無事に織り進め…

  • たて糸づくりと機かけ 

    藍染め糸をメインにした作品のたて糸を続けて作った所で、 いったん機かけの作業に戻りました。 先日の藍染め糸を続けて使い、今度はグレーリネンの糸で変則的に織り模様が出る デザインにしました。 糸を模様ごとに持ち換えて杭にかけるのが難しかったですが、 どうにか作ることが出来ました。 また作品のアイデアが浮かんだら、タイミングを見てたて糸を作っていきたいと 思います。 ~通し間違いに気を付けて筬通し~ 今機かけの準備をしている作品は少し小さめの織り布で縞模様が作業の目安に なったという事もあり、スムーズに作業が進みました。 織り模様の実際の割合は筬に通すことで初めて分かるようになるので、 イメージし…

  • たて糸づくりは続く。 ~整経(せいけい)~

    枇杷で染めた糸を使った経糸(たていと)づくりがひと段落したので、 他の色の糸でのたて糸も作っています。 次に作るたて糸は夏の出展に向けて藍染め委の糸をベースにしようと、 いくつかのデザインを考えながら作るという流れで進めています。 ログウッドで染めた淡いグレーの細い縞模様が入り、スッキリと涼しげな印象になれば、と思っています。 少し小さめということもあり、このたて糸から機にかけることにしました。 ↑このブログが気に入って頂けましたら、ポチッとお願いします。 m(_ _)m また、ブログ村に参加しています。 こちらもよろしければポチッとお願いします。手織り にほんブログ村 ハンドメイド作家 にほ…

  • 大きいものから順番に。 ~整経(せいけい)~

    先日準備していた木枠の糸で次に作る作品のたて糸を作りました。 まずは枇杷染めの糸一色で作りました。 ひとつの綛の糸から複数の種類のたて糸を作る際は、 糸が沢山あるうちに織り幅の広い布から狭く短い布という様に作って行くように しています。 この作品での糸枠から引き出した糸は8本で、杭にかけて往復することで 1束16本のたて糸になります。 この本数をひと単位にして、この作品に必要な本数のたて糸を作って行きます。 今回は大きい織り地を作りたいのでたくさんの糸を杭にかけていきます。 そして続けて他の色と合わせて縞模様のたて糸を作りました。 次のたて糸は縞模様が入るので、配色通りに糸枠を並べて糸を引き出…

  • 綿の芽吹きとたて糸巻き

    ~芽が出ました!~ 今日は久しぶりの良いお天気で気温も高かったからか、 少し前に蒔いたワタの種から芽がいくつか出始めていて 双葉が開きそうな芽もあって嬉しくなりました。🌱✨ 土を押し上げて小さな芽が地表に出ようとしている様子は健気で、 見るたびに元気をもらえます。 土を入れ替えたり色々と調整したものの、昨年の種が小さかったので ちゃんと芽吹くか心配でしたが、少しずつ芽が出てくれてホッとしました。 ~くすみカラーと明るい色合いの組合せ~ 次は枇杷の葉で染めた糸をベースにして、明るいトーンのオレンジ色の糸を 組み合わせようとたて糸を糸枠に巻いてたて糸づくりの準備をしています。 枇杷の葉で染めた糸は…

  • 織りあがってひと安心。

    今回の作品が織り終わり、地直しをする段階まで進むことが出来ました。 2作目のもう片面の部分は織り模様を少し大きくしました。 バッグなどの袋物の形になった際はこの面をメインになるようにしたいと思います。 写真の調整の加減で実際より色味が青っぽいですが、織り模様の部分は 赤い糸で織っています。 最後の方はトンボの織り模様の部分を使った小物用として織りました。 そして、次は枇杷の葉で染めた糸や藍染めの糸で作りたいと思っています。 藍染めの青色は夏に涼しさを感じさせてくれますが、 葉を染料とした枇杷の実が春から夏にかけて食べられる果物ということもあり、 夏に向けた作品に使ってみたくなりました。 出来た…

  • 今月のアンテナショップが終了しました。

    今月のアンテナショップが終了しました。 今月もありがとうございました。 来月は梅雨の時期という事で紫陽花や涼しげな色合いの作品を中心にしたいと 思っています。 ~2作目へ・織りの続き~ 1作目にあたる部分が織り終わり、次の作品に移りました。 今回は織り模様を赤糸で挟んで織り、織りテープの様な雰囲気になりました。 色糸のラインが入ることでずいぶん織り模様の雰囲気が変わったような気がします。 底の部分には織り模様と同じく茜染めをした少し細めの糸を織り込んでいます。 ↑このブログが気に入って頂けましたら、ポチッとお願いします。 m(_ _)m また、ブログ村に参加しています。 こちらもよろしければポ…

    地域タグ:京都府

  • アンテナショップスタート&織りの続き

    本日5/14㈯よりbe京都アンテナショップ町家手作り百貨店が始まりました。 今の季節におすすめの、初夏の花々をモチーフにした作品を中心に出品しています。 お天気も回復してきたこともあり、お出かけになった際には ぜひお立ち寄りください。(^^♪ ~織りの続き~ 折り返し地点を過ぎたので、今度はバッグの入口に向かって織っていきます。 反対側は織り模様の配置を変えて、気分によってバッグの面を向けられるように したいと思っています。 この面ではトンボの織り模様が向かい合うようになっています。 ↑このブログが気に入って頂けましたら、ポチッとお願いします。 m(_ _)m また、ブログ村に参加しています。…

    地域タグ:京都府

  • 明日からアンテナショップが始まります。

    明日5/14日㈯から今月のアンテナショップが始まります。 今月は写真にある、新緑、バラモチーフ(写真下右側)、 紫陽花モチーフ(写真下左側)の作品をメインにしています。 また、五月は新選組にも関連の深い月のひとつでもあるので、 新選組をモチーフにした作品も出品しています。 歴史がお好きな方におススメです。 会場ではお野菜の販売やワークショップもありますので、 ゆったりとお過ごしいただけたら、と思います。 ↑このブログが気に入って頂けましたら、ポチッとお願いします。 m(_ _)m また、ブログ村に参加しています。 こちらもよろしければポチッとお願いします。手織り にほんブログ村 ハンドメイド作…

  • アンテナショップの搬入とポスコレのお知らせ

    明後日5/14㈯から始まるアンテナショップ用の作品を搬入してきました。 作品を展示した様子です。 お近くにお越しの際にはお立ち寄りいただければ、と思います。 そして、来月下旬からはポストカードコレクション×涼を感じる小物展が 始まります。 たくさんの分野の作家さんのポストカード作品やハンドメイド作品が集まる、 毎年楽しみにしている展示です。 今年も藍染め糸した糸をメインにした夏向けの作品を出展したいと思います。 案内状です。 ~お天気の様子を見ながら種まき~ ここ数年はお天気が心配なところもあり、綿の種を時期を少しずつずらして 蒔くことにしています。 そして今日一回目の種まきをしてみました。 …

    地域タグ:京都府

  • 織りと種まきの準備

    織り模様の部分を過ぎ、 「わ」になる部分に 向かって風合いや色味の異なる糸を 入れています。 糸はざくろで染めた糸で、 赤とんぼをイメージした織り模様を 引き立てたいのもあって、 少し落ち着いた色合いにしました。 そして底の部分を越えたら、 また違う配置で模様を織り込んで行きます。 また、今年も梅雨が早く来そうだと感じ、 棉の種を蒔く準備としてプランターなどに 土を足したり、 成分を調整するフレークを混ぜました。 棉の種は蒔く前に一定時間水を吸わせる必要が あるので、蒔く前の晩に水につけておきます。 ここ最近天候不順が続いているので、 無事に芽が出て欲しいです。

  • 織り方の名前から織り模様をイメージ。 ~織り~

    今回のたて糸はキハダで染めた柔らかい黄色ということもあって、 変わり織りに使う糸の色合いで作品のイメージを変えられます。 一作目は今回の織り方である「とんぼ織り」という名前から、 赤とんぼが舞う光景をイメージしました。 バッグ地にしたいと思い、出来上がりに縮み分などを合わせた 予定のサイズに沿って織っていきます。 織り模様の部分を赤い糸で織ることで、よりくっきりと模様が 浮かび上がりました。 そして赤とんぼに加えて秋の風景を連想させる色合いの糸を組み合わせて 行きたいと思います。 ↑このブログが気に入って頂けましたら、ポチッとお願いします。 m(_ _)m また、ブログ村に参加しています。 こ…

  • 織り機に無事かかりホッとしました。 ~機かけ~

    今回のたて糸が織り機にかかり、試し織りを経て織りの段階まで進めることが 出来ました。 試し織りをした段階で初めて分かることもあるので緊張感もありますが、 問題なくたて糸が並んでいるのが分かり、ホッとしました。 織り地のアップです。 色糸で織った変わり織りの模様がトンボが飛んでいる様に見えることから、 とんぼ織りと呼ばれます。 しばらくはたて糸と同じ糸で織り、予定の位置に来たら織り模様を織り込んで 行きたいと思います。 ↑このブログが気に入って頂けましたら、ポチッとお願いします。 m(_ _)m また、ブログ村に参加しています。 こちらもよろしければポチッとお願いします。手織り にほんブログ村 …

  • 一本ずつ慎重に・・・。 ~綜絖通し(そうこうとおし)~

    今日は機かけの作業を再開して、たて糸を綜絖(そうこう)に通して行きました。 今回は平織りという、一本おきにたて糸が上下する基本的な織り方と 織り模様が浮かび上がる変わり織りの部分を組み合わせたいと思っていて、 予定している織り方になる様に綜絖に糸を通して行きます。 変わり織りの場合は特に通し間違いを防ぐ意味合いも兼ねて、 ひと模様ごとに通したたて糸を纏めていきます。 この平織りと変わり織りの組合せは好きな位置で織り模様を織り込めるのもあって、 バッグなどを作る時に出来上がりのイメージをするのが楽しいこともあって、 よくこの方法でも作品を作ります。 作業の方は半分辺りまで進んだので、このまま引き…

  • 晴れた日に・・・精錬の続き

    機かけの作業も気になりますが、いいお天気ということもあり小さな糸束や 自分で紡いだ糸の精錬をすることにしました。 写真は小さな管分かれている糸を綛(かせ)という輪っかの状態に まとめている様子です。 この時に使う道具は綛上げ台(かせあげだい)と言って 小管に分かれた糸を一つの綛に纏めたり、 玉状態に巻いた糸を綛の状態に巻き変えたり、と様々な場面で時に使います。 手紡ぎ糸の太さによって綛を分けて巻きました。 そして今後スムーズに染めの作業を進めるために糸の束に綛の形崩れを防ぐ、 ひびろ糸を綛に付けていきます。 ひびろ糸を付けた状態です。 綛にしっかりした糸を八の字にくぐらせてゆるくまとめることで…

  • 染めと精錬と機かけ。

    先日染めた糸を洗って干してみると、割と染まってくれていて ホッとしました。(写真の右から3番目に並んでいる糸です。) また、引き続き染めの下準備として綿と麻の繊維を撚り合わせた 混紡糸(こんぼうし)の綛(かせ)糸を6綛分洗いました。 先日洗った糸も含めて下準備が出来た糸が揃って来たので、 これで染めたい時にすぐ糸を準備できます。 ~機かけの続きを再開~ 精錬(せいれん)の作業が落ち着いたのもあって機かけの作業を再開しました。 お天気の良い日はしっかり部屋が明るくなるので、 細かい部分も見やすく作業がはかどります。 筬(おさ)に通し終わったら、次の作業に移ります。 ↑このブログが気に入って頂けま…

  • 下染めとしても良いかも。 ~残液で染め~

    前回染めた糸を洗って干してみると、お昼過ぎには乾き、 柔らかいオレンジ色になりました。 夕方近くに撮ったので、陽射しの色合いの関係で 実際より黄色っぽい色合いになっています。 ~染液を無駄なく。~ 染液はというと、まだ色素がありそうなので撚りの甘い木綿糸を 染めることにしました。 一度他の物を染めた後の染液は場合によっては染まり方が弱いこともありますが、 そのまま液を捨ててしまうには忍びなく感じます。 それもあって染液がまだ染められそうな濃さの場合は、 同系色の糸の組合せとしてのひとつとして使ったり、 重ね染めの下染めとして染めておくことがあります。 (重ね染めはあらかじめ染色した糸を違うタイ…

  • 枇杷の葉で異素材ミックスの糸染め ~染色~

    ようやくお天気が続きそうな感じなので、枇杷の葉での染めをすることに しました。 今回染める糸は混紡糸(こんぼうし)と呼ばれ、木綿と麻、 または木綿と絹といったように異なる素材を撚り合わせた糸です。 それぞれの素材への染まり具合も変わるため、 自然と色の濃さの異なる表情のある糸になりそうで楽しみにしてます。 ~染めの手順~ ここからはざっくりとですが糸を染める流れについて書いていきたいと思います。 ⓵煮出し 染料を数回に分けて煮出して大きな鍋に濾して合わせて染液を作ります。 今回は3回煮だして染液を作りました。 枇杷の葉は薬用のお茶やお灸などに使われることもあり、 煮出している間は体に良さそうな…

  • 今月の出展と機かけ作業の続き。

    今月は5/14㈯からのbe京都アンテナショップ町家手作り百貨店に 委託販売で出展いたします。 今月は初夏に咲く花々をイメージした作品がメインになっています。 爽やかなお天気が多く、青々とした若葉が陽に照らされている光景は 梅雨が来るまでの貴重な時期でもあります。 初夏のお出かけに合わせてお越しいただけたら嬉しいです。🍃✨ ~少しずつ筬通し(おさとおし)~ 作品作りではたて糸を筬(おさ)に通して行く段階の折り返し地点に 来たところです。 薄くて細い金属の板は筬にたて糸を通すための道具で、「筬通し」と言います。 くの字に凹んでいる部分に糸を引っ掛けて細い筬の隙間に通して行きます。 またこの筬通しの…

    地域タグ:京都府

  • お天気の良いうちに・・・。2 ~精錬(せいれん)~

    今日はとてもいいお天気になったので今のうちに、と 買った糸を洗ったり織った布の地直しをしました。 糸の種類ごとに石鹸を溶かしたお湯で焚いて、 汚れを落とします。 しばらく焚いたらお水でしっかり洗い落として干していきます。今日はカラッとした晴れだったのもあって、糸も良く乾きました。 📝いとへんメモ:染めで使う言葉 力紐(ちからひも) 糸束に付けているビニールの紐は力紐(ちからひも)と言い、 綛糸(かせいと)が鍋の中で乱れてもこの紐を持って引き上げる時に 引き上げやすいです。 この力紐は作業をする前に2つずつ大きさに余裕を持たせて付けます。 (力紐の素材はしっかりした素材なら大丈夫で、 タコ糸を使…

  • 明るい色合いの糸を機かけ。

    ゴールデンウィークに入ったものの、このところのお天気とは打って変わって 強い雨でひんやりした日になりました。 織り布や精錬して糸を外に干すことはまた持ち越しになったので、 次の作品のたて糸の機かけをメインにすることにしました。 今回たて糸は淡い黄色の単色です。 布幅を広くしてバッグ地などにしたいと思っています。 写真は機にかける前に筬(おさ)という、よこ糸を打ち込む部品に たて糸を通しているところです。 筬の中心部分から均等に筬通し(おさとおし)という道具で 櫛の目の様なスペースにたて糸を通して行きます。 気を遣う作業ではありますが、無心になれるので好きな織りの作業の ひとつとなっています。 …

  • 織りあがって房づくり

    今回の作品が織りあがり、機からおろして仕上げの段階に進みました。 それぞれの部分に切り離した際によこ糸が解けてこないように 房を結んで留めます。 この織り方は一段の目に数本のよこ糸を織り込む場合と 一本だけを打ち込む場合が入り組んでいるため、 なだらかな織り模様になっていきます。 房が結べたらお天気になるのを舞って水通しなどの仕上げの作業に 進みたいと思います。 ↑このブログが気に入って頂けましたら、ポチッとお願いします。 m(_ _)m また、ブログ村に参加しています。 こちらもよろしければポチッとお願いします。手織り にほんブログ村 ハンドメイド作家 にほんブログ村にほんブログ村

  • 来月の出展に向けて。

    近畿地方での桜の時期が過ぎたかな、と思ったら途端に陽射しが強くなって 初夏を思わせるようになりました。 テレビではサツキやカーネーション、藤やバラと春とはまた違った 鮮やかな彩りの花々が観られるようになり、 新緑も青々として元気をもらえる気がします。 来月のbe京都アンテナショップ町家手作り百貨店では、 そういった初夏の花の作品としてバラを題材にした織り地のアクセサリーや、 苔と石畳のツートンが特徴の敷物、 また少し季節を先取りして紫陽花カラーのアクセサリーや、 織り地に七夕の星座を刺繍したしおりがなどを出品する予定です。 まだ制作中の作品もあり、完成次第ご紹介していきたいと思います。 バラモ…

  • 春の企画展が終了しました。

    ~企画展が終了のお知らせ~ 本日minato caf 様での企画展『春を迎える』が無事終了いたしました。 期間中お越しくださった皆様、スタッフの皆様本当にありがとうございました。 今後の作品作りに向けて、とても励みになりました。(#^^#) 次の出展に向けて、またがんばって作って行きたいと思います。 ~お天気が良いうちに。精錬(せいれん)・~ またしばらくの間雨の日が続くようなので、 お天気なうちに、と買った糸をいくつか精錬(せいれん)をしました。 糸には油分や汚れなどが残っているので、そのままで染めると 染めムラが出たりしっかりと色が染まりにくいので、 石鹸と煮て汚れを取り除きます。 (染色…

  • 春の企画展は25日まで。&織りの続き

    はやいもので『春を迎える』もあと少しとなりました。 春の植物やスイーツを題材にしたバッグやアクセサリー、 またお部屋にはコースターといった作品をメインに出品しています。 途中で追加した作品もありますので、大阪にお越しの際に ご覧いただけたら嬉しいです。 あと3日となりました。 春の風景をイメージしたネックレスの留め具にはアレルギー対応の金属を 使用しています。 また、右の作品の様に途中で追加した作品もいくつかあります。 ~ゆく川の流れは絶えずして・・・~ 今回織りこんでいるよこ糸では水の流れの様な織り模様が分かりやすく、 よこ糸の色合いからも川などの水の流れを連想して織っています。 そして川の…

    地域タグ:大阪市

  • 次の作品作りに向けて。

    ここ数日は久しぶりに織物の講習会に参加したり、 糸などの材料を買いに行ったりしていました。 ヒノキの花粉もだいぶ減りつつあるので、 お天気の様子を見ながら精錬(せいれん。糸を洗って 色が満遍なく染まるようにする染色の下準備)をしていきたいと思います。 コロナ禍をはじめ様々な面で心配な事柄が多くなり、 人と交流したり、織物を習ったり、また少し遠くに材料を買いに行ったりと つい数年前はよくあった事がずいぶん前の事の様に感じられ、 これまでの生活や活動が出来ていた事がとてもありがたい事だったんだな、 と改めて強く感じました。 まだまだ気を付ける事柄が続きますが、 早く安心して過ごせる日が来て欲しいな…

  • 糸を変えて風合いをチェック。 ~織り~

    次は青いよこ糸にして模様の出方を見ています。 色が薄いことで織り模様がはっきりと分かる様になりました。 はじめは少し太めのふくらみのある糸で模様が反転するように織ってみると、 同じ向きでずっと織っているのとはまた違った印象になりました。 ↑濃い部分は前の濃く藍染めした糸で織った部分です。 そして、次に少し細めの滑りの良い糸で織ってみると 織り模様に光沢が出ますが若干濃い地の色の割合が多いかな、と感じました。 このことから作品としては少し太めの糸で織っていきたいと思います。 また、ブログ村に参加しています。 こちらもよろしければポチッとお願いします。手織り にほんブログ村 ハンドメイド作家 にほ…

  • 春を迎える展開催中&2枚目も織りあがり

    ~春を迎える展は4/25日までです。~ はやいもので春を迎える展もあと一週間となりました。 感染対策をしっかりするのは変わらないものの、 ここ最近は少し出かける機会が増えた方も多いのではないでしょうか? 出展している作品には春らしさをより感じながらお出かけしていただけたら、 と思い春の花々の色合いをイメージしたミニバッグやポーチもあります。 桜をイメージしたバッグ 大阪にお越しの際にご覧いただけたら嬉しいです。 ~織りの続き~ 糸の残り具合が心配でしたが、何とか2枚目が織り終わりました。 一枚目とは少し織り模様の向きを変えましたが、 織り模様の間隔がなるべく一枚目と近くなる様に調整しながら織っ…

  • 織りの続きとドラマの中の染織関連の場面

    前後の織り模様バランスを見つつ織っていき、 ひとまず1枚目の部分が織り終わりました。 今回の糸は残り少ないこともあってよこ糸の量もそんなに多いわけではないので、 途中でよこ糸が無くならないように願いつつ織っています。 さすがに3枚目以降は同系色の違うよこ糸に変えて織ることになりそうですが、 何とか2枚分は同じ糸で織りあげたいと思っています。 ~ドラマに出てくる染め&織りに関わる場面が気になる。~ ドラマや映を見ていて染めや織り、糸紡ぎなどの場面が出てくると、 つい手が止まり目が釘付けになります。 最近は大河ドラマや朝ドラでもそういった場面がよく描かれるように なってきました。 大河ドラマでは昨…

  • 間隔を見ながら少しずつ・・・。 ~織り~

    先日の試し織りからヒントを得て、絹糸を織り込む間隔に変化を持たせて 織り模様を作っています。 模様の密度が高い所には部分的に地の糸と絹糸を撚って杢糸(もくいと)の様にして 金色の部分の出方を変えたりしています。 絹糸はエリ蚕(えりさん)という野生の蚕の糸のひとつで、 柔らかく自然な光沢があります。 織り地の中央の方に行くにつれて色糸(いろいと)の間隔が広がっていきます。 アクセントに織り込む糸は作品によって少しずつ変えていきたいと思います。 📝糸へんメモ:機織りの時に使う、糸にまつわることばや絹糸の種類 色糸(いろいと):機織りの際に地の糸とは違う色のよこ糸に対して呼んでいます。 よこ糸で縞模…

  • 『春を迎える』展開催中です。

    早いもので今開催の『春を迎える』展も残り一週間を切りました。 大阪では久しぶりに造幣局の桜の通り抜けが始まり、 様々な種類の桜を見ることが出来ます。 (以前大阪造幣局の桜を観に行ったことがありますが、 多種多様な桜の花がとても見事に咲いていて感動しました。) 大阪にお越しの際に併せてご覧いただけたら嬉しいです。 お店の地図です。 JR環状線や大阪メトロの大正駅より鶴町四丁目行のバスに乗り、 平尾という停留所で降ります。 停留所からはローソンの角を東に向かって進んだ先にお店が見えてきます。 ~出展中の作品の例(写真はminato cafeさまより)~ 春に向けて柔らかい色合いの布小物やアクセサリ…

    地域タグ:大阪市

  • 色糸を織り込む間隔を模索中。

    無事にたて糸が機にかかったので、スムーズに織りの段階に進むことが出来ました。 はじめはより夜空や宇宙らしい感じに、とインド藍で染めた糸で地を織り、 その間に部分的に織り模様として金茶色に染めた絹糸を織り込んでいます。 ひとまず模様部分を織り込んで試し織り。 星に見立てた部分の間隔はもう少し様子を見ながら 織り込んでいきたいと思います。 今回の織り模様のカーブがなめらかなので、 より自然に近い表現が出来そうな気がします。 ↑このブログが気に入って頂けましたら、ポチッとお願いします。 m(_ _)m また、ブログ村に参加しています。 こちらもよろしければポチッとお願いします。手織り にほんブログ村…

  • 今月のアンテナショップが終了しました。

    今月のアンテナショップが終了しました。 お越しくださったみなさま、ありがとうございました。 来月は少しずつ初夏の自然を題材にした作品を増やしていきたいと思います。 ~夜空をイメージして~ また、作品作りでも夜空をイメージした織り地の準備を始めました。 今回はインド藍で染めた濃紺の糸を機にかけていきたいと思います。 糸が残り少ないのもあって織り布自体は小さめのものになりました。 たて糸の本数が少ないのもあって、筬通しがスムーズに進みました。 ↑このブログが気に入って頂けましたら、ポチッとお願いします。 m(_ _)m また、ブログ村に参加しています。 こちらもよろしければポチッとお願いします。手…

  • 今月のアンテナショップが始まりました。

    この週末は良いお天気に恵まれそうですね。 桜も徐々に満開を迎え、桜吹雪が舞う様子をよく見かけるようになりました。 ~春の出展・京都で今日からスタート~ 今日からbe京都さまにてアンテナショップが始まりました。 春らしい色合いの作品を中心に出展していますので、 お花見と併せてご覧いただけたら嬉しいです。 コースターとファスナーポーチは少し濃いめの色合いであることや 織り地にボリュームがあることなどから、八重桜をイメージしています。 ~春の出展・大阪で開催中です。~ また、大阪のminato cafeさまにて25日まで開催している春の企画展で 春に向けた作品で参加していますので、 大阪にお越しの際…

    地域タグ:京都府

  • アンテナショップのお知らせと織りの続き

    明日4/9㈯より3日間今月のbe京都アンテナショップ町家手作り百貨店が始まります。 今月は桜の花をはじめ春の花々や、春を感じるスイーツをモチーフにしたブローチなど 春らしい色合いの作品を出品しています。 今がちょうど見ごろの桜の花をイメージした作品がメインになっています。 そして少し季節を先取りして、端午の節句の頃に咲く菖蒲の色合いをイメージした しおりも出品しています。 落着いた色合いなので男女問わずお使いいただけたら、と思います。 また、大阪では引き続きminato cafe様での『春を迎える展』が開催中です。 大阪にお越しの際はぜひ、お立ち寄りください。 ~織りの続き・三歩進んで二歩下が…

    地域タグ:京都府

  • アンテナショップの搬入と桜の花

    今月のアンテナなショップに向けて作品の入れ替えに行ってきました。 今月は桜を中心に半るの花々や春のスイーツをモチーフにした作品が 中心になっています。 ~ギャラリーの近くの桜・妙顕寺~ 搬入を終えてギャラリーのすぐ近くにある妙顕寺を訪れてみると、 枝垂桜やソメイヨシノの桜が満開から散り始めといったところで、 咲いている様子や風に吹かれて花吹雪が舞う様子がとても綺麗でした。 立派な門のそばに立つ桜の花がとても綺麗です。 境内はとても広く、お堂も立派です。 桜の花も多くて静かにゆったりとした気持ちでお参りしたり、 桜を見られます。 風が吹くとはらはらと静かに花弁が舞う風景がとても心に響きました。 …

    地域タグ:京都府

  • 茜染めと枇杷の葉染めの糸で雰囲気の変化を楽しむ。

    今織っている部分が一区切りの所まできたので、 思い切ってよこ糸を変えてみることにしました。 写真でいうところの上の部分に少し色の違う部分が変えたところです。 糸は枇杷の葉で染めていて、広い意味ではピンク系統ですが 黄色みが強く、オレンジに近いピンクといったところでしょうか。 まだ織った面積が少ないのでどんな雰囲気になるかは読めませんが、 また違った色の変化が見られそうです。 ↑このブログが気に入って頂けましたら、ポチッとお願いします。 m(_ _)m また、ブログ村に参加しています。 こちらもよろしければポチッとお願いします。手織り にほんブログ村 ハンドメイド作家 にほんブログ村にほんブログ…

  • 作品を追加搬入しました。

    桜の花が次々と咲いてきたこともあり、桜モチーフの作品を minato cafe様に搬入に行ってきました。 追加したのは、先日ご紹介した桜をイメージしたクルミボタンのアクセサリーを はじめとして敷物やがまぐち、ブローチです。 ふわふわした糸の部分でより春の軽やかさをイメージしています。 茜染めした糸と淡い紅花の糸で桜の花の色合いをイメージしたブローチです。 ちなみに一番下の落ち着いた色合いの糸は自分で紡いだ糸を染めたものです。 機械で紡いだ糸とはまた違った風合いで、作品により柔らかい雰囲気を出したい時に 織り込むことがあります。 ピンクから赤の縞模様が所々見える変わり織りの、少し大きめのコースタ…

    地域タグ:大阪市

  • 【新作】くるみボタンアクセサリー ~春爛漫~

    桜の花が満開になる所がだんだん増えて来て、いよいよ春本番という雰囲気に なってきました。 近所でも桜の花が咲き揃ってきて、少し遠回りしてでも 桜の咲いている道を通る様にしています。 今回は桜の花がたくさん咲いている様子をイメージしたくるみボタンの アクセサリーを作りました。 まずは大きめのクルミボタンで作ったブローチです。 ボタンは直径4㎝とおおぶりですが、とても軽いので着けた時に服地やバッグへの 負担も少なめです。 金具は手芸用接着剤と縫い付けることで留めています。 また、帯留め用の道具を使うことで帯留めとしてもお使いいただけます。 そしてこちらは淡い部分と地の部分のツートンカラーになってい…

  • 今月の出展について

    早いもので今日から4月となり、新年度が始まりました。 ちょうど桜の花も満開近くとなっていて、 寒さはあるものの春らしさを感じます。 それでは今月の出展についてのお知らせです。 ❍『春を迎える』開催中~4/25㈪ 大阪市のminato cafeさまで現在開催中の『春を迎える』展に出展しています。 春の自然や風景をイメージした作品をご覧いただけたら嬉しいです。 春という事で、苺スイーツをモチーフにしたブローチもあります。 ❍be京都アンテナショップ町家手作り百貨店 4/9㈯・10㈰・11㈪ 今月は春本番という事で、桜をモチーフにした作品を中心に 春らしい色合いの作品を出品したいと思っています。 お…

  • 雨の日は茜染め糸ののグラデーションで花をイメージ ~織り~

    今日はここ数日とは打って変わって雨で肌寒い日となりました。 体調管理が大変ですが、気温が下がった分桜の花は少し長く見られそうです。 さて、次に織っている部分はたていととおなじ糸で織っていて、 たて縞と同じ配色で部分的な織り模様を作っています。 「わ」の部分に向かって色を濃くしているので、 今見えている色の並びとは逆になります。 織り模様を作るのにだいたい三色の糸ででグラデーションを作ることが多いですが、 茜染めをした糸の色が増えてきたこともあり 色々と組み合わせられるようになってきて色の組合せが楽しくなってきました。 もう片面もグラデーションになる様に織っていきたいと思います。 ↑このブログが…

  • 機に掛かり、いざはた織り。

    機かけの作業が順調に進み、たて糸がかかりホッとしました。 今回は縞模様のひと柄に使った本数を基準に、 織り模様がキリ良く収まる織り方を選びました。 ようやくここまで進みました。 はじめの部分はたて糸より少し太めで落ち着いた色合いのピンク色の糸で 織り込んでいます。 たて糸を上下させるた組み合わせを変えると試し織りの赤い部分の様に 織り模様も変わってくるので、様子を見ながら織っていきたいと思います。 ↑このブログが気に入って頂けましたら、ポチッとお願いします。 m(_ _)m また、ブログ村に参加しています。 こちらもよろしければポチッとお願いします。手織り にほんブログ村 ハンドメイド作家 に…

  • 春の歌を聴いてイメージ。 ~筬通し~

    ここ最近関西でも桜の開花が進んで近場の桜もだいぶ咲き揃ってきました。 テレビでも桜や春の歌が良く流れるようになり、 春が来たことをよく感じます。 今回機にかけるたて糸は前回の同じ色合いの縞模様と 色の配置を変えてグラデーションにし、織り方も少し変えて また違った雰囲気になれば、と思っています。 花の中心から花びらに向かって色合いが淡くなっていくように、 また季節が進み花の色も鮮やかな色合いの花が増えていくように、など 様々なイメージから、グラデーションになっています。 ↑このブログが気に入って頂けましたら、ポチッとお願いします。 m(_ _)m また、ブログ村に参加しています。 こちらもよろし…

  • 無地あり縞あり ~整経(せいけい)②~

    前回に引き続き次に作る作品のたて糸を作っています。 今回は桜や桃、またそのあとに咲くサツキなどの花々の色合いをイメージして 無地の部分と縞の部分のあるパターンにしました。 たて糸を作る際には、予定した布幅の中に何本たて糸が必要になるかを計算して 整経台(せいけいだい)という道具にある一定の数の糸を束ねた状態で 杭にかけていきます。 織り布の範囲の中に縞模様がバランスよく収まる様に調整をしたことで 思いのほか時間がかかりましたが、色々と配色を考えるのは楽しかったです。 今の時期的にこの糸を先に機にかけて、間に合えば今年の春に出展したいです。 また、少し前枇杷の葉で染めた糸や明るい藍染めの糸など、…

  • 経糸(たていと)いろいろ。

    ここ最近各地で桜が咲き出し、関東では早くも満開に近い状態だと聞きました。 桜が咲くと春が来たことを実感します。 少しずつ街を歩く機会も増え、交流のある作家さん達の展示を観に行ったり、 その道中で花が咲き出しているのを見たりするうちに、 少しずつ作品のイメージが浮かんできたりしました。 そして浮かんだ時の感じが残っているうちにと、 次の作品のたて糸をいくつか作り始めました。 まずは春の花々の明るい色合いをイメージしたたて糸です。 色は単色でよこ糸の色で織り模様を出したいと思います。 そしてこちらは紺色の藍染め糸で、夜空や宇宙の色合いをイメージしています。 こちらもよこ糸で織り模様を織りだしたいと…

  • 【新作】春色コースター ~春の花~

    お天気が回復したので、この前織りあがった作品の仕上げ作業が出来ました。 梅や桃、桜と春に咲く華やかな色合いの花の色合いからイメージした 2種類のコースターです。 こちらはたて糸と同じ糸で織り込んだので、華やかな色合いになっています。 ところどころた見える縞模様で花の芯の部分や、 花同士が重なって色が濃くなる様子を表しました。 コップやお皿などの器、またお気に入りの置物を置いたりするのにもどうぞ。 そしてこちらは少しオレンジがかった色合いで、 撚りが甘く素朴な風合いのよこ糸で織り込みました。 よこ糸にふくらみがあり、全体的に織り地に厚みが出ています。 サイズはどの種類もだいたい幅14㎝×長さ18…

  • 糸の整頓と次回作の準備

    先日の作品の房が結び終わったものの雨が降ってきたので、 たて糸に使って残り少なった糸枠の糸を纏めたり、 次の作品に使う糸の配色をしたりする時間にあてました。 📝糸へんメモ・糸巻きで使う道具 たて糸を作るための準備として糸枠に糸を巻く作業がありますが、 今回はその際に使う道具をご紹介します。 主に使う道具は木枠、座繰り機(ざぐりき)、後光(ごこう)、 そして静輪(しずわ)です。 座繰り機(ざぐりき)と木枠 元々はいくつかのお蚕さんから引き出した生糸を 撚りをかけつつ纏めて木枠に巻くためによく使われていたようですが、 今はその用途に加えて、全般的なはた織りの作業でたて糸を作る作業の前に 糸を木枠に…

  • 織りあがって房作り ~織りから仕上げ~

    今回の織り布が織り終わり、織り機から外すところまで来ました。 機から外す時はいつも少し名残惜しい気持ちはありますが、 気を取り直して鋏を入れてそれぞれの作品に分けていきます。 最後の部分は糸を様々な糸を自由に織り込んで、色の変化を楽しみました。 (一番薄いよこ糸は紅花で染め、オレンジがかっている糸は自分で紡いだ糸です。) そして切り分けた作品の方は両端を結び、お天気を待って 水通しなどの仕上げをします。 ここ最近また寒の戻りで雨が降って肌寒い日が戻ってきてしまったので、 戸惑いますが何とか晴れる日までに房を整えておきたいと思います。 ↑このブログが気に入って頂けましたら、ポチッとお願いします。…

  • ペアになる様に・・・。 ~織り~

    引き続き細い方の糸でもう一枚の作品を織っています。 コースターの場合はペアとしても使えるよう、 なるべく織り模様が同じ間隔に出る様にしています。 ひとつ前の作品の織り具合をチェックしながら、 慎重に織り進めます。 気が付くとあと少しで織り終わりというところまで来ているので、 嬉しいような、また少し名残惜しい様な気持ちです。 現在大阪で「春を迎える」に出展中です。 ぜひご覧ください。(^^)/ minato cafeさまのインスタグラムで展示の詳しい様子をご覧いただけます。 アカウント @minato.cafe ↑このブログが気に入って頂けましたら、ポチッとお願いします。 m(_ _)m また、…

  • 次は細めの糸で。 ~織り~

    今織っている部分はたて糸と同じ糸で、はじめの分のよこ糸と比べると 細い印象です。 色は淡い色を基本にして両端に赤とローズ系の糸で織り模様を入れています。 この部分もペアになる様にもう一枚分を織っていきます。 織り模様の幅も部分的に少し違うようにしました。 ~よこ糸を入れる際も慎重に・・・。~ 織っている場面です。 今回の織り方はよこ糸が浮くところがあるので、 たて糸の開き方も独特です。 そのため途中でたて糸を引っ掛けないように気を付けます。 (ちなみに画面下に見えている足は私の足です。 踏み木を踏んでたて糸が開いている空間によこ糸を通します。 杼を持ちながら片手でスマホを持って撮るのは難しかっ…

  • 今日から春の展示が始まりました。

    昨日の夜大きな地震があり、被害に遭われた方々にお見舞い申し上げます。 一日も早く余震がおさまりライフラインが復旧しますように。 改めて日頃の備えの点検や、出かけた際に場所場所の避難路を確認することなど、 改めて防災の意識を高めていかなければ、と再認識しました。 ~出展のお知らせ~ 今日からminato cafe 様での春の展示が始まりました。 桜の花(ソメイヨシノ)ももう少しで開花することもあり、 春らしさを感じつつ作品をご覧いただけたら、と思います。 ↑このブログが気に入って頂けましたら、ポチッとお願いします。 m(_ _)m また、ブログ村に参加しています。 こちらもよろしければポチッとお…

    地域タグ:大阪市

  • 明日から『春を迎える』展が始まります。

    明日3/17㈭より大阪のcafe minato様にて春の企画展が始まります。 会期は4/25㈪までです。 営業時間:8:30~17:00 定休日:火、1・3水曜日 お店へのアクセス:JR環状線、または大阪メトロ大正駅より 大阪シティバス2番乗り場で鶴町四丁目行「平尾」下車 東へ徒歩5分 明るい陽射しが入り、美味しいコーヒーを飲んでゆったりと過ごせるので、 カフェめぐりがお好きな方にもご覧いただけたら、と思います。 (展示風景の写真上2枚:cafe minato様よりお借りしました。 ありがとうございます。) がまぐちのお財布やバッグ、ポーチ、ネックレスといったお出かけの場面で 活躍する作品、 …

    地域タグ:大阪市

  • 春の展示の搬入に行きました。

    明後日3/117㈭より開催の「春を迎える」展に向けて、 作品を搬入しに行きました。 展示は大阪市大正区にあるcakfe minato様にて、 私を含めて三名の作家さんが参加します。 以下は織り日和のコーナーの展示の様子です。 cafe minato 様より画像をお借りしました。 ようやく春が来たことへのホッとした気持ちと喜びを表せたら、と 春の自然の風景や花々の色合いからイメージした作品を出展いたしました。 春のお出かけやお部屋での時間が楽しみに感じていただけたら嬉しいです。 ↑このブログが気に入って頂けましたら、ポチッとお願いします。 m(_ _)m また、ブログ村に参加しています。 こちら…

    地域タグ:大阪市

  • アンテナショップが終了しました。

    今月のアンテナショップが終了しました。 次回は4月という事で桜の花をイメージした作品を中心に、 春に向けた作品を出展する予定です。 お花見と併せてご覧いただけたら嬉しいです。 作品をご覧くださりありがとうございました。 そして、織り途中の作品は2枚目が織り終わり、 今度はたて糸と同じ太さの糸で織り進めています。 糸の太さや色合いが変わることで、織り進み方もですが布の雰囲気も また違った感じになっています。 たて糸を淡い方の色で織ったこともあるのか、 縞模様の赤い部分が浮かび上がり独特な織り柄になっています。 あと少し織り進んだら、途中で濃い色を織り込んで変化を持たせたいと思います。 ↑このブロ…

    地域タグ:京都府

  • 二枚目も同じ模様で。 ~織り~

    引き続きアンテナショップが開催中です。 朝晩はまだ冷えるものの、お昼はだんだん暖かくなって花々が一気に咲き始めたという 知らせをテレビの天気情報で聞くようになりました。 感染対策に気を付けつつも、春らしさに触れながらお越しいただけたら、 と思います。 作品作りの方は一枚目が織り終わり、二枚目に取り掛かった所です。 はじめの2枚はコースターとしてペアにしようと、 なるべく同じサイズ感になる様に織っています。 よこ糸がふっくらしていて布地に厚みがあるので、 房が付いた一枚仕立ての作品にしようと思っています。(ちなみに厚紙を入れるとたて糸の動きが良くわかって面白いです。) ↑このブログが気に入って頂…

    地域タグ:京都府

  • 今日からアンテナショップが始まりました。

    今日からbe京都アンテナショップ町家手作り百貨店が始まりました。 今月は梅をモチーフにした作品に春先に咲く花々の色合いをイメージした 小物を中心に出展しています。 沈丁花 三色すみれ(パンジー・ビオラ) 菜の花やミモザなどの黄色い花々 また、ハンドメイドに関する材料市も開催中ですので、 お近くにお越しの際にはお立ち寄りください。 ↑このブログが気に入って頂けましたら、ポチッとお願いします。 m(_ _)m また、ブログ村に参加しています。 こちらもよろしければポチッとお願いします。手織り にほんブログ村 ハンドメイド作家 にほんブログ村にほんブログ村

    地域タグ:京都府

  • 明日からアンテナショップが始まります。

    ワクチン接種から一日経ってまだ少し腕の痛みが残っていますが、 その他には目立った副反応は起こらずに済んでいます。 引き続き日頃の感染対策をしっかり続けつつ、 気を付けて過ごしていきたいと思います。 ~アンテナショップのお知らせ~ さて、明日3/12㈯より3日間be京都アンテナショップ町家手作り百貨店が 始まります。 今月はより春の始まりに咲く花をイメージした作品がメインになっているので、 春を感じていただけたら嬉しいです。 また、今月まで手芸材料や作品のディスプレイに役立ちそうな小物や 小物の発送に使える小さめの段ボールなど、 ハンドメイドにまつわる様々なものがとてもお得になっている材料市があ…

    地域タグ:京都府

  • アンテナショップの作品の入れ替えとワクチン三回目

    今週末から始まるアンテナショップの作品を入れ替えに行きました。 今月の作品を展示した所です。 また、今月も手作り材料市があり、たくさんの手作りの材料や道具が 並んでいました。 手作りをされる方におススメです。 そして搬入を終えてからは申し込んでいたコロナワクチンの 接種会場に向かいました。 今回はモデルナ製のワクチンなのでこれまでの情報が頭をよぎり 緊張していましたが、 今のところ接種した腕が少し痛くて腕が上がりにくいこと以外には 目立った副反応は出ていないのでホッとしています。 ワクチンへの体質の向き不向きや副反応の出方は個人差があるので 何とも言えませんが、打てる状態であれば 日頃の感染対…

    地域タグ:京都府

  • 展示に向けての準備中。

    今日は開催が近くなった出展の準備に充てた一日でした。 どちらも春に向けて新しく作った作品が加わるので、 ご覧になっていただけたら嬉しいです。 京都・3/12~be京都アンテナショップ町家手作り百貨店 大阪・3/17~企画展「春を迎える」 今週も寒暖差がが大きく花粉も多く飛ぶという事なので、 体調を崩さないように気を付けて過ごしたいと思います。 また、近く三回目のコロナワクチンを打てることになったので、 より慎重に行動していきたいと思います。 ↑このブログが気に入って頂けましたら、ポチッとお願いします。 m(_ _)m また、ブログ村に参加しています。 こちらもよろしければポチッとお願いします。…

  • 花びらのようでもあり、リボンのようでもあり。 ~織り~

    今回は糸が浮いたところと平織りの部分が互い違いに織り出される不思議な 織り方です。 元々は春に咲く花々が咲き誇る様子を立体的に織りたいなと思っていたところ、 織っていくうちに糸が浮いている部分がリボンの様にも見えて来ました。 またよこ糸の色合いが強く出ているので、アクセントとして 両サイドに赤い糸を帯状に入れることにしました。 糸が浮いているところが模様が縞模様を結び留めている様にも見えてきます。 ↑このブログが気に入って頂けましたら、ポチッとお願いします。 m(_ _)m また、ブログ村に参加しています。 こちらもよろしければポチッとお願いします。手織り にほんブログ村 ハンドメイド作家 に…

  • 機に掛かって織り始め。 ~機かけ&織り~

    たて糸が綜絖(そうこう)に通ったのでそれぞれの糸端を織り機と繋げたり、 踏み木の設定を変えたりして機かけの作業が終わりました。 織るための下準備が出来たら、よこ糸として織り込む糸を決め、 小管(こくだ)に巻いて織り始めます。 今回はたて糸の間に入らず浮き上がる部分があるので、 まずは撚りが甘くてたて糸より少し太めの糸で織り込むことにしました。 少し織り進んでいくと、よこ糸が浮いた部分によって布地に立体感が 出てきました。 途中で同系色の糸を入れたりして変化を付けながら織り進めていこうと 思います。 たてよこの糸共に茜で染めた糸ではありますが、 染める回数や媒染(ばいせん。染料と染める素材の繊維…

  • ひと模様ずつこまめにチェック。  ~筬(おさ)通しから綜絖(そうこう)通し~

    たて糸が無事に筬(おさ)に通ったので次の工程に移ります。 (織り手や産地の場所によって工程の順番や流れは変わりますので、 機かけの方法のひとつとしてご覧ください。) 次はたて糸を上下させる綜絖(そうこう)に順番通りに通して行きます。 今回は久しぶりに変わり織り(組織織りとも言います。) 変わり織りではそれぞれの織り模様によって経糸(たていと)が上下する組み合わせも異なります。 なので、変わり織りを織る時は組織図という、織り模様を作るための 設計図を参考に通して行きます。 そしてその図にある綜絖に通して行く順番を書いた図は音楽でいうと 譜面に近いものを感じます。 変わり織りは4枚の綜絖にそれぞれ…

  • 1本ずつ慎重に・・・。 ~筬通し(おさとおし)~

    先日整経(せいけい。織り機にかけるたて糸を作る工程)したたて糸を 筬(おさ)に通して行きました。 今回も割と布幅が狭いので、コースターなどの小物を作るサイズになるかと思います。 ~筬通し(工程の順番は人によって異なります。)~ 筬(おさ)という道具には櫛の目の様に狭い隙間が並んでいて、 そこにたて糸を一本ずつ(織物によっては一つの目に2本以上)通して行きます。 筬には中心部分に印を付けていて、そこから左右均等にたて糸が通る様にします。 端に糸を通すと後はひたすらたて糸の順番通りに通して行きます。 一心にたて糸を通して行くうちに無心になれるので、結構好きな作業でもあります。 ちなみに写真に写って…

  • ひなまつりにちなんで。 ~たて糸づくり~

    今日は桃の節句ということで、桃の花の色合いからイメージした縞模様で たて糸を作りました。 お雛様を飾ると緋毛氈の赤色や桃の花などの色合いの影響なのか、 不思議とより春を近くに感じます。 そういったことから、ピンクから赤へのグラデーションは それぞれインド茜で染め方を変えたりして染めた糸を組み合わせました。 (赤系の糸はミョウバンなどのアルミ系の成分の液で媒染(ばいせん)していますが、 一番薄いピンクはチタンという成分をわずかに溶かした液で媒染をしています。) 今回は全体的に縞が入る形になります。 今回は縞と変わり織りを組み合わせて織り模様を作って行きたいと思います。 📝糸へんメモ ~染色でよく…

  • 今月の出展のお知らせ

    今日から3月ということで、今月の出展についてのお知らせです。 梅をはじめ、春の花が咲き出し、少しずつ春を感じられようになってきました。 一日も早くどの人にも安心して春が迎えられるようになるのを祈るばかりです。 ①3/12㈯、13㈰、14㈪be京都アンテナショップ町家手作り百貨店 京都市・be京都 ②3/17~4/25㈪企画展「春を迎える」 大阪市・cafe&gallery minato それぞれの期間が近づきましたら、また改めて作品についてのお知らせを していきたいと思います。 ↑このブログが気に入って頂けましたら、ポチッとお願いします。 m(_ _)m また、ブログ村に参加しています。 こち…

  • 梅の花をイメージしたがまぐちが出来ました。

    ここ最近ようやく暖かさを感じるようになり、 近所から梅の花の香りを感じるようになってきました。 今回は春を知らせてくれる梅の花をイメージしたがま口のカードケースを 作りました。 口金の幅は12㎝で、持ち手の下にあるプレートを押して開ける形になっています。 落着いた色合いのピンクなので和の装いや場所にもよくなじみます。 ボタンがある方が表側で、この状態で持ち手の下のプレートを押すと開きます。 口が大きく開くので、お財布の中で増えがちなポイントカードやレシート、 またちょっとした小物などバッグの中をスッキリさせてくれます。 こちらは来月のアンテナショップに登場予定です。 ~今回の作品の植物染料~ …

  • 春に向けたがまぐちバッグが出来ました。

    春に向けて桜の花の色合いをイメージしたがま口バッグが出来ました。 今回の織り布がいつもより厚みがあったので、縫ったり表に返したりするのに 難しい部分がありましたが、形にすることが出来ました。 口金の幅は18㎝で、ハマラボセカンドさんの口金と型紙で作りました。 マチがあり深さもあるので、財布やスマホ、小さなポーチなど 必要なものをサッと入れてお出かけするのに便利なサイズです。 反対側と・・ バッグの中の様子です。 中には内ポケットが付いています。 今回の口金にはほのかにピンク色が見えるつまみが付いていて、 より春らしい雰囲気になれば、と織り地と組み合わせました。 ~今回の草木染め糸と織り方~ ❍…

  • 【新作】春色コースター ~三色すみれ~

    まだまだ朝晩の冷え込みが厳しいですが、 そんななかでも逞しく咲くパンジーやビオラの色合いをイメージしたコースターが 出来ました。 特にこのパンジーやビオラは一つの株の花に複数の色が入っている種類のイメージが あり、花の別名や花言葉にも複数の色があることが印象的です。 (パンジーとビオラは元が同じスミレ科の花だからか、 調べてみるとどちらにも別名に三色すみれの名がついていました。) ちなみにモチーフにした、紫と黄色(クリーム色と黄色)が合わさった花には 「揺るがない幸せ」という強い願いや祈りを感じる言葉がありました。 模様は縦縞のみ、L字のような模様、そしてアクセントとして部分的に入れた模様が …

  • ただいま仕立て中。

    寒いながらも陽射しがあったおかげで何とか水通しや地直しが出来たので、 仕立ての段階に進むことが出来ました。 今回はコースターに加えて別の織り布でがまぐちを作って行きます。 仕立てる作品が多い時は、特に同じ段階で揃えて作業を進めています。 作品が出来上がり次第、ご紹介していきますね。 ↑このブログが気に入って頂けましたら、ポチッとお願いします。 m(_ _)m また、ブログ村に参加しています。 こちらもよろしければポチッとお願いします。手織り にほんブログ村 ハンドメイド作家 にほんブログ村にほんブログ村

  • Ⅼ字型とワンポイント模様。 ~織り~

    ある程度の段数のあるよこ縞模様の後は、 反対に段数を減らしてワンポイント的に少しだけよこ縞が入るパターンも 作ったりして織りあがりました。 作品同士の境目が複雑なので、細かくマチ針を打って織り進めました。 織り機から切り離したところです。 鋏を入れる瞬間はいつも緊張します。 そして織り布を地直しのために水通ししようと思いましたが、 雪がちらついていたこともあり、もう少しお天気が回復してから することにしました。 今年はいつまでも寒いですね。 体調に充分気を付けて過ごして何とかこの冬を乗り切っていきましょう。 ↑このブログが気に入って頂けましたら、ポチッとお願いします。 m(_ _)m また、ブ…

  • 出来上がりをイメージして。 ~織り~

    予定していたたて縞だけの部分が終わったので、 今度はよこ縞の入ったパターンを織り始めています。 といっても全てよこ縞模様が入るわけではなく、 無地の部分と組み合わせた形にしていく予定にしています。 布端に打っている待ち針は作品ごとの区画が分かる様に付けた目印です。 この後もう少しこのパターンのデザインで織っていきます。 今から形にするのが楽しみです。 ↑このブログが気に入って頂けましたら、ポチッとお願いします。 m(_ _)m また、ブログ村に参加しています。 こちらもよろしければポチッとお願いします。手織り にほんブログ村 ハンドメイド作家 にほんブログ村にほんブログ村

  • 春色コースター ~三色すみれ~

    まだまだ寒い日が続きますが、そんな中でもけなげに咲くビオラやパンジー、 また春先に咲く沈丁花の花をイメージした小ぶりなコースターが出来ました。 ~三色すみれ~ ビオラやパンジーの花は和名では三色すみれ(さんしきすみれ)とも いう事や、どちらも同じすみれの仲間ということでタイトルにしました。 ビオラやパンジーは色々な色の花がありますが、 その中でも黄色と紫が一緒になったパターンがとても印象的で、 花言葉でもビオラの黄色と紫の複色の花ではそれぞれの花言葉が合わさり、 「揺るがない幸せ」といった強い願いを感じます。 そういったところから、クリーム色(きはだ、)、黄色(カリヤス)、 紫(ログウッド)の…

ブログリーダー」を活用して、oribiyoriさんをフォローしませんか?

ハンドル名
oribiyoriさん
ブログタイトル
oribiyoriのブログ
フォロー
oribiyoriのブログ

にほんブログ村 カテゴリー一覧

商用