searchカテゴリー選択
chevron_left

カテゴリーを選択しなおす

cancel
プロフィール
PROFILE

かめたくさんのプロフィール

住所
未設定
出身
未設定

自由文未設定

ブログタイトル
かめたくのチャレンジの日々「アウトドア編」
ブログURL
https://ghtkametaku.blog.ss-blog.jp/
ブログ紹介文
交通機関を利用して登山をしてます。 列車の乗りつぶしも行ってます。 (表題を「歩行記録」から改めました)
更新頻度(1年)

38回 / 309日(平均0.9回/週)

ブログ村参加:2019/09/25

本日のランキング(IN)
読者になる

新機能の「ブログリーダー」を活用して、かめたくさんの読者になりませんか?

ハンドル名
かめたくさん
ブログタイトル
かめたくのチャレンジの日々「アウトドア編」
更新頻度
38回 / 309日(平均0.9回/週)
読者になる
かめたくのチャレンジの日々「アウトドア編」

かめたくさんの新着記事

1件〜30件

  • 阿寒湖/摩周湖/硫黄山/美幌峠

    オンネトー湖 ー[ツアーバス]ー 阿寒湖温泉 野中温泉別館 ー[ツアーバス]ー 阿寒湖 ー[ツアーバス]ー 摩周湖 ー[ツアーバス]ー 硫黄山 ー[ツアーバス]ー 美幌峠 ー[ツアーバス]ー 女満別空港 (19:00) ー[JAL]ー (20:55) 羽田空港 下山後は、阿寒湖に移動して、温泉で汗を流す。 その後は、観光モードになった。 山と温泉の格別のツアーだった。 温泉は、どこも良かったが、野中温泉が特に素晴らしかった。2回入った。 高いだけはある…。 北海道は、幌尻岳とトムラウシ、あと、花咲線など まだまだ、たくさんのスポットがある。また何回も訪れるだろう。 ※ 2020-07-07

  • 雌阿寒岳

    阿寒湖温泉 野中温泉別館 ~ 4合目 ~ 雌阿寒岳 ~ オンネトー側8合目 ~ オンネトー登山口 4日目は、雌阿寒岳を登頂した。 天気は曇り。だが、今まで天候に恵まれていた。 5:30より登頂開始。標高差800mくらいで、今までの2山にくらべて、 はるかに楽な登山だった。頂上には 3時間弱で到着した。 火山活動のある山だけあって、噴煙が見れた。 隣の雄阿寒岳や阿寒富士、遠くには大雪山系の山も確認できた。 下山は、オンネトー湖へ。11時前に到着。5時間半の歩行だった。 ※ 2020-07-07 登頂

  • 斜里岳

    清里温泉 緑清荘 ー[ツアーバス]ー 清岳荘 ~ 下二俣 ~ <旧道コース> ~ 上二俣 ~ 馬の背 ~ 斜里岳 ~ 馬の背 ~ 上二俣 ~ <新道コース> ~ 下二俣 ~ 清岳荘 ー[ツアーバス]ー 阿寒湖温泉 野中温泉別館 3日目は、斜里岳に登った。6時より開始。 登山口に入ると、早速、沢が出現。徒渉を繰り返していく。 順調に歩けていたが、一ヶ所急登の所があり、手の力でロープを使って登った。 上二俣を過ぎると、お花が出現。頂上には、11時前に到着した。 下山は、新道コース。下山なのに、登りが結構あるので、テンション下がる…。 登山口には、15:30頃到着。9.5時間の歩行であった。 ※ 2020-07-06 登頂

  • 羅臼岳

    (1日目) 羽田空港 (12:30) ー[JAL]ー (14:15) 女満別空港 ー[ツアーバス]ー オシンコシンの滝 ー[ツアーバス]ー ホテル 知床地の涯 (2日目) ホテル知床地の涯 ~ 弥三吉水 ~ 銀冷水 ~ 極楽平 ~ 羅臼岳 ~ 極楽平 ~ 銀冷水 ~ 弥三吉水 ~ ホテル知床地の涯 ー[ツアーバス]ー 清里温泉 緑清荘 道東三山を巡る、登山ツアーに参加しました。 コロナ禍の中、人数は絞られたようで、バスは1人2席を使えて快適であった。 こんな高額なツアーは初めてで、給付金をもってしてもマイナス…。 まあ、交通機関ではアクセス不可能に近い山々なので、満足だが…。 1日目は移動日で、2日目から登山スタート。羅臼岳を登った。 天気にも恵まれ、知床周辺の山や、国後島などもバッチリ。 1人遅延者がいた影響か、コースタイム8.5時間の所を、11時..

  • 三宝山/甲武信ヶ岳

    京王八王子駅 (0:15) ー[まい旅jp登山バス]ー (4:30 → 4:15) 毛木平 ~ ナメ滝 ~ 水源地 ~ 分岐 ~ 甲武信ヶ岳 ~ 三宝山 ~ 甲武信ヶ岳 ~ 甲武信小屋 ~ 分岐 ~ 西沢渓谷 ~ 西沢渓谷バス停 (14:40) ー[山梨交通バス]ー (15:40) 塩山 (15:54) ー[JR中央本線]ー (17:14) 高尾 前回の登山後、使用していたミラーレスカメラが動かなくなってしまった…。 修理に出してみたが、回路が水でショートしていて復旧不可とのこと。 1年3か月でお亡くなりになった…。無念。 で、しばらくは、昔のデジカメを緊急的に使用することに。 故障の影響は、多分、私の汗による影響だと思うので、 登山時でのカメラの持ち方を工夫しないといけない。 今週の土曜日も、甲州市付近の天気が良さそうなのでまい旅jpのバスを利用して、 埼..

  • 菜畑山/赤鞍ヶ岳/二十六夜山

    橋本 (6:20) ー[神奈川中央バス]ー (6:50) 三ケ木 (6:55) ー[神奈川中央バス]ー (7:38) 月夜野 (7:50) ー[富士急バス]ー (8:21) 曙橋 ~ 菜畑山 ~ ブドウの頭 ~ 朝日山(赤鞍ヶ岳) ~ 三日月峠 ~ 二十六夜山 ~ 下尾崎 (14:53) ー[富士急バス]ー (15:36) 上野原 梅雨の合間、土曜日で珍しく晴れていたので、 なかなか行けず先送りにしていた、菜畑山を登頂することに。 土曜日だけ繋がる、道志方面への路線バスを乗り継ぎ、曙橋バス停に降り立つ。 鉄塔までは舗装路を歩き、鉄塔からは、急登の道を歩く。 1:30弱で頂上に着いた。残念ながら富士山は雲の中であった。 この先は、静かな樹林帯を歩く。アップダウンを繰り返し 赤鞍ヶ岳には 11:40頃到着した。 12:00までに赤鞍ヶ岳に着いた場合は、北側の二十六夜..

  • 根本山/熊鷹山

    (1日目) ー[JR宇都宮線]ー (19:13) 小山 (20:06) ー[JR宇都宮線]ー (21:07) 桐生 ~ パークイン桐生 (2日目) パークイン桐生 ~ 桐生 (6:30) ー[桐生市おりひめバス]ー (7:05) 梅田ふるさとセンター前 ~ 天満宮 ~ 不死熊登山口 ~ 根本山 ~ 根本神社 ~ 十二山 ~ 熊鷹山 ~ 不死熊登山口 ~ 天満宮 ~ 梅田ふるさとセンター前 (14:00) ー[桐生市おりひめバス]ー (15:02) 新桐生 (15:14) ー[東武伊勢崎線 特急りょうもう]ー (16:42) 北千住 群馬遠征から二週間後、また関東百名山のピークハントを計画を立てるも 梅雨の時期に入ってしまった…。 晴れの平日に有給を取って、登ってしまうことにした。 高原山に標準を定めていたが、栃木地方は、午後から降水確率が高そうなので、 ま..

  • 三峰山(群馬)

    ホテルリブマックス群馬沼田 ~ 真庭下バス停 ~ 龍谷寺 ~ 龍谷寺登山口 ~ 分岐 ~ 河内神社 ~ 三峰沼南分岐 ~ 三峰沼北分岐 ~ 後閑林道 ~ 三峰山 ~ 後閑林道 ~ 三峰沼北分岐 ~ 三峰沼 ~ 三峰沼南分岐 ~ 河内神社 ~ 分岐 ~ 龍谷寺登山口 ~ 龍谷寺 ~ 三峰神社 ~ 後閑駅 (13:26) ー[JR上越線]ー (14:06) 新前橋 (14:10) ー[JR上越線]ー (14:20) 高崎 (14:24) ー[JR高崎線]ー 二日目は群馬県の三峰山を登る。高原地図には載ってないので、 沼田市のHPにあった地図をダウンロードしておく。 バスに乗って真庭下から歩き出す計画だった。 が、朝早く起きれたので、5時前、徒歩で歩くことにした。 1:20 で登山口に着く。一番不安だった河内神社手前分岐までの登山道だが、 一部倒木があったが、明瞭だった。..

  • 吾妻耶山

    東京 (6:36) ー[JR上越新幹線]ー (7:53) 上毛高原 ~ 大峰沼登山口 ~ 大峰沼 ~ 大峰山 ~ 赤谷超峠 ~ 赤谷超峠分岐 ~ 吾妻耶山 ~ 赤谷超峠分岐 ~ 赤谷超 ~ 仏岩ポケットパーク ~ こぶしの里ふれあいセンター ~ 水上温泉 ~ 水上駅 (15:53) ー[JR上越線]ー 沼田駅 (16:09) ~ 沼田公園 ~ ホテルリブマックス群馬沼田 緊急事態宣言が解除された数日後。折角の晴天を逃すのはもったいない。 1泊2日で群馬県の関東百名山のピークハントを実施した。 1日目は、吾妻耶山を登頂する。 極力舗装路を歩きを減らすため、新幹線利用で、上毛高原駅に降り立つ。 タクシーが駅に止まっていれば利用する予定だったが、駅には1台もおらず…。 登山口まで歩くことにした。登山口までは、6km弱で、1:20ほどだった。 登山道は、大峰沼~大峰山まで..

  • 湘南平

    平塚 (8:46) ー[神奈川中央バス]ー (8:57) 神明下 ~ 高村公園 ~ 虎女住庵 ~ 虎女の文塚 ~ 双体道祖神 ~ ~ 山下分岐 ~ 浅間山 ~ 湘南平 ~ 浅間山 ~ 山下分岐 ~ 高麗山 ~ 高来神社 ~ ジョリーパスタ ~ 大磯駅 次のトレーニング先として鍋割山を予定する。 だが、ヒルが気になり、徐々にやる気をなくし、湘南平に変更した…。 ネットで見つけマップを参考に、北側からスタートで、湘南平を目指し、 高来神社へ下山するコースを歩いた。 ちょっと暑かったが、展望良好(富士山の眺めは微妙だったが…)。 2時間半くらいの歩行だった。

  • 仏果山/経ヶ岳

    本厚木 (6:50) ー[神奈川中央バス]ー (7:17) 半蔵坊前 ~ 登山口 ~ 林道合流点 ~ 経ヶ岳 ~ 半原越 ~ 仏果山 ~ 宮ケ瀬越 ~ 高取山 ~ 愛川ふれあい村 ~ 愛川ふれあい村バス停 ~ 原臼バス停 (13:15) ー[神奈川中央バス]ー (13:55) 本厚木 一応県内の山で自粛。鍋割山と仏果山か迷ったが、仏果山を選択。 コロナの影響で、宮ケ瀬の降り口は封鎖されているとの表示が…。 愛川ふれあい村方面に変更してスタート。 ヒル注意の表示で、すっかり考慮が抜けていて、ちょっと後悔する…。 しかし、登っているうちに、そのことも忘れ、景色を楽しんだ。 終盤、噛まれてないよなと、確認してみると 見事に数か所噛まれていて血まみれだった…。oh my god.

  • 金時山/明神ヶ岳

    小田原 (7:10) ー[箱根登山バス]ー (7:49) 仙石 ~ 金時山登山口 ~ 矢倉沢峠 ~ 金時山 ~ 矢倉沢峠 ~ 火打石岳 ~ 明神ヶ岳 ~ 最乗寺分岐 ~ 神明水 ~ 明神岳見晴小屋 ~ 最乗寺 ~ 道了尊 (14:17) ー[箱根登山バス]ー (14:31) 大雄山 GW中、県内にてトレーニング。 明神ヶ岳から最乗寺まで降りるのは、初かな。 いつも宮城野方面へ降りるので。 富士山の眺めも良く、気持ちよく歩けた。 登山者は、いつもの半分くらいだった。

  • 辺室山/三峰山/大山

    本厚木 (6:55) ー[神奈川中央交通バス]ー (7:34) 土山峠 ~ 辺室山 ~ 鍋嵐分岐 ~ 物見峠 ~ 三峰山 ~ 分岐 ~ 唐沢峠 ~ 不動尻分岐 ~ 大山 ~ ヤビツ峠分岐 ~ 阿夫利神社下社 ~ 阿夫利神社駅 (15:00) ー[大山ケーブルカー]ー (15:06) 大山ケーブル駅 ~ 大山ケーブルBS (15:22) ー[神奈川中央交通バス]ー (15:46) 伊勢原 地元の山で調整トレーニング。三峰山~唐沢峠は、道迷いマーク。 そのマーク通り、何回か戻り返しを繰り返した後、なんとか唐沢峠まで到達…。 もう少しテープが充実して欲しい…。 大山までの最後の急登でスタミナがロスしかけるも、13:45頃頂上に到達した。 この日は、快晴予報も、大山はガスに包まれたのであった。 奥宮はコロナの影響で閉まっているものの、茶屋は営業していた。 大山登頂者は3割..

  • 青梅丘陵

    町田 (6:47) ー[JR横浜線]ー (7:13) 八王子 (7:21) ー[JR八高線]ー (7:38) 拝島 (7:45) ー[JR青梅線]ー (8:04) 青梅 (8:05) ー[JR青梅線]ー (8:15) 軍畑 ~ 榎峠 ~ 雷電山 ~ 名郷峠 ~ 三方山 ~ 矢倉台 ~ 青梅駅 (11:56) ー[JR青梅線]ー (12:12) 拝島 (12:31) ー[JR八高線]ー (12:42) 八王子 昨日で緊急事態宣言が解除された。 自粛の空気を察して、ブログのアップは控えていた。 が、期間が空きすぎて、広告が表示され始めてきた…。 期間中こっそりと調整のために登っていたので、その記事をアップすることに。 テレワークの影響で、朝は余裕ができ、散歩したりしていたが、 登らない期間が開いちゃうと、体力が落ちるのが怖いのです。ご容赦を。 平日で、人がいなさそ..

  • 思親山

    熱海 (6:49) ー[JR東海道線]ー (7:29) 富士 (7:45) ー[JR身延線]ー (8:39) 井出 ~ 八木沢峠 ~ 源立寺 ~ 思親山 ~ 源立寺 ~ 八木沢峠 ~ 井出 (13:05) ー[JR身延線]ー (13:57) 富士 (14:02) ー[JR東海道線]ー (14:43) 熱海 4中に予定していた屋久島行きは、コロナの影響を鑑みて、 渡航3日前、キャンセルすることとなった…。 滞在中の天候は、不良予報だったことも、判断材料となった。 キャンセル料は、いっさい取られなかったことは、幸いだった。 その先週、トレーニングと、18切符の最後分の消費を兼ねて、 身延の南側にある思親山を登った。 通常なら登頂後、佐野峠まで行き、バスに乗るようなプランだったが、 バスが運転しているかも不明なので、ピストンとした。 サクッと登れるのかと思ったが..

  • 堅破山

    (1日目) 東京 (19:23) ー[JR特急ときわ]ー (20:51) 水戸 ~ コートホテル水戸 (2日目) コートホテル水戸 ~ 水戸 (7:03) ー[JR常磐線]ー (7:43) 十王 (8:15) ー[椎名観光バス]ー (8:46) 黒坂 ~ 堅破山登山口 ~ 弁天池 ~ 黒前神社 ~ 堅破山 ~ 胎内石 ~ 堅破山 ~ 黒前神社 ~ 太刀割石 ~ 弁天池 ~ 堅破山登山口 ~ 黒坂 ~ 新田 ~ 鉱泉入口バス停 (13:41) ー[茨城交通バス]ー (14:28) 常陸太田 (15:14) ー[JR水郡線]ー (15:53) 水戸 (16:06) ー[JR常磐線]ー (18:14) 上野 常磐線と絡めて登る予定だったが、天気と都合が合わず。 結果、仕事終わりに特急で水戸まで行き、水戸で前夜泊。 次の日の週の真ん中水曜日に、有給を取って無理やり登るこ..

  • 久留里線/千葉モノレール

    横浜 (6:00) ー[京急バス]ー (6:52) 木更津 (7:24) ー[JR久留里線]ー (8:32) 上総亀山 (8:48) ー[JR久留里線]ー (9:52) 木更津 (9:59) ー[JR内房線]ー (10:39) 千葉 ~ 京成千葉 (10:50) ー[京成千葉線]ー (11:05) ちはら台 (11:13) ー[京成千葉線]ー (11:30) 千葉中央 ~ 県庁前 (12:05) ー[千葉モノレール]ー (12:10) 千葉 (12:19) ー[千葉モノレール]ー (12:43) 千城台 (12:52) ー[千葉モノレール]ー (13:04) 動物園前 (13:52) ー[千葉モノレール]ー (14:09) 千葉みなと (14:09) ー[JR京葉線]ー (14:36) 舞浜 ~ リゾートゲートウェイステーション (14:40) ー[リゾートライン]ー リゾート..

  • 関山(白河)

    ー[JR宇都宮線]ー (8:58 → 9:08) 宇都宮 (9:12) ー[JR宇都宮線]ー (10:04) 黒磯 (10:23) ー[JR東北本線]ー (10:47) 新白河 (11:05) ー[JRバス]ー (11:18 → 11:25) 関辺 ~ <初心者コース満願寺参道>~ 関山(満願寺) ~ <内松登山口>~ 麵屋 景勝 ~ 関辺 (13:58) ー[JRバス]ー (14:13) 新白河 (14:59) ー[JR東北本線]ー (15:37) 郡山 (15:47) ー[JR東北本線]ー(16:26) 新白河 (16:31) ー[JR東北本線]ー (16:54) 黒磯 (17:14) ー[JR東北本線]ー(18:07) 宇都宮 (18:23) ー[JR東北本線]ー (19:42) 大宮 3連休は、青春18切符を使って1泊2日で列車の乗りつぶし。 1日目は東北本線で仙台..

  • 八高山

    熱海 (6:49) ー[JR東海道線]ー (8:38) 金谷 (9:01) ー[大井川鉄道]ー (9:23) 福用 ~ 白光神社 ~ <急登コース> ~ 分岐 ~ 馬王平 ~ 白光神社奥宮 ~ 八高山 ~ 白光神社奥宮 ~ 馬王平 ~ 分岐 ~ <ならだらコース> ~ 福用 (13:35) ー[大井川鉄道]ー (13:57) 金谷 (14:08) ー[JR東海道線]ー (14:40) 静岡 (14:52) ー[JR東海道線]ー (16:09) 熱海 ついに、スポーツジムも一時閉鎖するようになってしまった。 折角、健康診断に向けて頑張ってきたのだが…。 せめて登山だけでもと思い、青春18切符を使って遠出することにした。 この時期にどうかと思うものの、常磐線全線開通に合わせて買ってしまったのであった…。 福用までは 片道3:30と、長い乗車を経て到着。 ハイキングタイム..

  • 大岳山/馬頭刈山

    立川 (6:29) ー[JR青梅/五日市線]ー (6:58) 武蔵五日市 (7:01) ー[西東京バス/上養沢行き]ー (7:28) 大岳鍾乳洞入口 ~ 大岳鍾乳洞 ~ 大滝 ~ 分岐 ~ 大岳山 ~ 大岳山神社 ~ 分岐 ~ つづら岩 ~ 鶴脚山 ~ 馬頭刈山 ~ 高明神社跡 ~ 瀬音の湯 ~ 十里木 (14:10) ー[西東京バス/武蔵五日市行き]ー (14:25) 武蔵五日市 (14:32) ー[JR五日市線]ー (14:49) 拝島 (15:01) ー[JR八高線]ー(15:12) 八王子 馬頭刈山のピークをとるため、瀬音の湯をゴールにして、大岳山をめぐるコースを登った。 大岳鍾乳洞は、朝早すぎたため入れず…。webに情報なかったから 無料で入れるのかと思ったら、普通に料金をとる観光スポットであった…。 大滝を見学して、馬頭刈山への尾根に取り付く。 大岳山には..

  • 旧正丸峠/伊豆ヶ岳

    八王子 (6:59) ー[JR八高線]ー (7:35) 東飯能 (7:54) ー[西武池袋線]ー (8:29) 正丸 ~ 旧正丸峠 ~ 正丸山 ~ 川越山 ~ 正丸峠 ~ 小高山 ~ 長岩峠 ~ 五輪山 ~ <男坂> ~ 伊豆ヶ岳 ~ 古御岳 ~ 高畑山 ~ 天目指峠 ~ 子ノ権現 ~ 浅見茶屋 ~ 吾野駅 (14:32) ー[西武池袋線]ー (14:56) 東飯能 (15:06) ー[JR八高線]ー (15:42) 八王子 4月に屋久島のツアーを申し込んだ。コロナの影響で開催されるか微妙だが…。 今年は行きづらい山を狙っていきたい。 というわけで、トレーニングで旧正丸峠と伊豆ヶ岳を繋げて歩いた。 なかなかタフなコースだった。子ノ権現までのアップダウンは足にきた。 男坂の鎖場にもチャレンジしてみた。スリリングであった。 埼玉の山も大分登り、あとは釜ノ沢五峰、御岳山..

  • 十国峠/岩戸山

    ー[JR東海道線]ー (8:59) 熱海 (9:18) ー[伊豆箱根バス]ー (9:56) 十国峠登り口 ~ 山麓駅 (10:05) ー[十国峠ケーブルカー]ー (10:08) 十国峠 ~ 峠の広場 ~ 日金山東光寺 ~ 岩戸山分岐 ~ 岩戸山 ~ 岩戸山分岐 ~ ~ <石仏の道> ~ 岩戸山登山口 ~ 来宮神社 ~ 熱海梅園 ~ 日航亭大湯 ~ 熱海 () ー[JR東海道線]ー 梅と絡めて、熱海の十国峠/岩戸山を再訪してみることにした。 バスの始発は9:18と遅め…。最近朝起きるのがつらいので、逆にありがたかったりする。 天気は快晴予報も、十国峠からの富士山の展望は、怪しい黒雲が掛かっていて微妙だった…。 ただ、このコースの核心は石仏の道からの、相模湾の展望だと思うので、楽しく下山できた。 来宮神社と熱海梅園は、観光客でいっぱい。 梅の開花状況は50%くらいで、..

  • 城ヶ島

    上大岡 (9:27) ー[京急本線]ー (10:10) 三崎口 (10:16) ー[京急バス]ー (10:44) 白秋碑前 ~ 城ヶ島公園 ~ 安房崎 ~ 城ヶ島公園 ~ 馬の背洞門 ~ 城ヶ島京急ホテル ~ 灯台 ~ 城ヶ島バス停 (12:45) ー[京急バス]ー (13:13) 三崎口 (13:16) ー[京急本線]ー (13:28) 京急久里浜 そろそろ出かけねばと思い、水仙目当てで城ヶ島に行くことにした。 一周してもそんなに時間もかからないだろうから、遅めに出発できた。 天気は微妙であったが、水仙のほうはバッチリ写真に収めることができた。 ※2020-01-31

  • ポンポン山(埼玉)

    池袋 (7:10) ー[東武東上線]ー (8:04) 東松山 ~ 百穴前 ~ 松山城跡 ~ 岩室観音 ~ 吉見百穴 ~ 大沼 ~ 天神沼 ~ 息障院 ~ 吉見観音 ~ 八丁湖 ~ ポンポン山 ~ 荒川 ~ 糠田橋 ~ 渡内橋バス停 (12:42) ー[鴻巣市コミュニティバス]ー (12:55) 鴻巣 (13:20) ー[JR高崎線]ー (13:27) 桶川 ~ 明星院 ~ 内宿 (14:30) ー[ニューシャトル]ー (14:57) 大宮 1月の3連休は、1日だけでも歩こうと思案するものの、特に良い案が浮かばず…。 「埼玉の本」に記載のポンポン山コースと、ウォーキング本記載の 吉見百穴/吉見観音を兼ねて歩くことにした。 吉見百穴は、封鎖されているところが多かったが、値段もお手ごろで、 それなりに楽しめた。ポンポン山までは、標識が充実していて順調に歩けた。 ポンポン山..

  • 大平山/晃石山

    大宮 (6:54) ー[JR宇都宮線]ー (7:23) 栗橋 (7:39) ー[東武日光線]ー (8:05) 新大平下駅 ~ 客人神社 ~ 謙信平 ~ 大平山神社 ~ 大平山 ~ ぐみの木峠 ~ 晃石山 ~ 桜峠 ~ 馬不入山 ~ 登山口 ~ 岩舟駅 ~ 岩舟神社 ~ 岩舟駅 (13:03) ー[JR両毛線]ー (13:23) 小山 13:59 ー[JR湘南新宿ライン]ー (15:03) 新宿 (15:32) ー[JR埼京線相鉄直通]ー (16:28) 大和 去年の先週、行きそびれた、関東百名山の一つ晃石山に登頂した。 実は5年くらい前に、登ろうとしたものの、道間違いをやらかして、断念した山。 大平山までは前回と同じルート。しかし、ほとんど記憶になく、新鮮な気持ちで歩けた。 大平山の神社は有名なので、観光者がいっぱいだ。 奥宮を経て、問題の分岐まで着く。 前回は、鉄..

  • 陣馬山~高尾山縦走

    八王子 (7:04) ー[JR中央本線]ー (7:24) 藤野 ~ 上沢井バス停 ~ <一ノ尾尾根> ~ 陣馬山 ~ 明王峠 ~ 堂所山 ~ 景信山 ~ 小仏峠 ~ 小仏城山 ~ 一ノ平 ~ 高尾山 ~ 薬王院 ~ <1号路> ~ 高尾山口 (15:08) ー[京王高尾線]ー (15:10) 高尾 2020年が始まった。恒例の年始めの陣馬山への登山。 今年は、元旦に登ることにした。 コースは、陣馬山から高尾山への縦走コースにした。 一本前の列車に乗れてしまった影響で、40分ほどバス待ちになる。 待つのもアレなので、藤野から歩いて上沢井バス停へ行くことにした。 しかし、上沢井バス停を見逃してしまい、2つ先のバス停まで行ってしまった…。 乗ろうとしていたバスとすれ違い、上沢井まで戻る…。幸先微妙なスタートだ。 階段を上り、先に進むと、登山口を発見。やっと登山が始まっ..

  • 江の島

    藤沢 (9:16) ー[小田急江ノ島線]ー (9:23) 片瀬江ノ島 ~ 辺津宮 ~ 中津宮 ~ サムエル・コッキング苑 ~ 奥津宮 ~ 辺津宮 ~ 江ノ島駅 (11:12) ー[江ノ電]ー (11:22) 藤沢 12/28は快晴予報。 始発列車の一時間前くらいに起きれたら、関東百名山(低山)の一つを登ることにした。 しかし、起きたのは始発過ぎであったので、またの機会へ…。 折角なので、カラオケ練習後に江ノ島へ散歩することに。 今回は、お金を奮発してタワーにも入場。 富士山は雲に隠れ気味であったが、丹沢はバッチリだ。 冬の季節の定番のウィンターチューリップは、若干時期的に早かったか、 閉じているものもちらほらであった…。 ※ 12/28

  • 大山(丹沢)

    伊勢原 (8:45) ー[神奈川中央交通バス]ー (9:12) 大山ケーブルBS ~ 大山ケーブル駅 (9:40) ー[大山ケーブルカー]ー (9:46) 阿夫利神社駅 ~ 阿夫利神社下社 ~ 富士見台 ~ ヤビツ峠 ~ 大山山頂 ~ 見晴台 ~ 二重の滝 ~ 阿夫利神社下社~ 阿夫利神社駅 (12:40) ー[大山ケーブルカー]ー (12:46) 大山ケーブル駅 ~ 大山ケーブルBS (13:22) ー[神奈川中央交通バス]ー (13:46) 伊勢原 この日、快晴の予報なので、近場の山に登ることにした。 選んだのは大山で、王道のコースを巡ることにした。 眺めは良く、富士山や伊豆大島をバッチリ見える。 大山で、こんなに恵まれた景色は初めてかも…(笑)。 帰りは、名物の大山豆腐を食べてみた。地元なのに、食べたのも初かも(笑)。 今年は、もう少し紅葉の山や、関東百名..

  • 眉山/南海鉄道(支線)

    (2日目午後) 高松 (13:12) ー[JR高徳線 特急]ー (14:15) 徳島 ~ 阿波おどり会館 (14:45) ー[眉山ロープウェイ]ー (14:51) 眉山 (15:15) ー[眉山ロープウェイ]ー (15:21) 阿波おどり会館 ~ 徳島 (15:45) ー[徳島市バス]ー (16:02 → 16:10) 徳島港 (16:30) ー[南海フェリー]ー (18:35) 和歌山港 (18:45) ー[南海和歌山港線]ー (18:50) 和歌山市 (18:59) ー[JR紀勢本線]ー (19:06) 和歌山 (19:47) ー[JR紀勢本線]ー (19:54) 和歌山市 (3日目) 和歌山市 (5:54) ー[南海加太線]ー (6:17) 加太 (6:25) ー[南海加太線]ー (6:50) 和歌山市 (6:59) ー[南海本線]ー (7:12) みさき公園 (7:1..

  • 讃岐/阿波竜王山

    しおのえホテルセカンドステージ ~ 奥の湯温泉 ~ 塩江向学寮 ~ 竜王山キャンプ場 ~ 分岐 ~ 讃岐竜王山 ~ 分岐 ~ 阿波竜王山 ~ 分岐 ~ 竜王山キャンプ場 ~ 塩江向学寮 ~ 奥の湯温泉 ~ しおのえホテルセカンドステージ ~ 塩江バス停 (11:55) ー[ことでんバス]ー (12:30) 仏生山駅 (12:41) ー[琴平電気鉄道]ー (12:58) 高松築港 2日目は、香川県最高峰の竜王山に登る。 宿泊したホテルは、温泉もあり料理もおいしく、なかなか良かった。 コミュニティバスで奥の湯温泉まで行けるが、ホテルから歩いても 50分弱なことと 日程がタイトなので、朝 6:00前に出発して歩くことにした。 歩いていると、「香川県の山」の本どおり、目印となる塩江向学寮を発見。 登山道を歩き出す。標識は豊富なのだが、分岐で欲しい箇所に、ない場合もあった…。..

カテゴリー一覧
商用