エヌゲ道 since 2015 Nゲージ鉄道模型とか
住所
福岡県
出身
ハンドル名
KOUさん
ブログタイトル
エヌゲ道 since 2015 Nゲージ鉄道模型とか
ブログURL
http://ngage-figure-saint-seiya-mobilesuit.blog.jp/
ブログ紹介文
約30年ぶりに再開したNゲージ鉄道模型と聖闘士聖衣神話、フィギュアなどを紹介するブログです。
自由文
-
更新頻度(1年)

57回 / 365日(平均1.1回/週)

ブログ村参加:2015/11/29

KOUさんの人気ランキング

  • IN
  • OUT
  • PV
今日 08/17 08/16 08/15 08/14 08/13 08/12 全参加数
総合ランキング(IN) 15,939位 12,698位 11,990位 12,001位 12,669位 12,704位 12,275位 969,195サイト
INポイント 10 10 10 20 0 30 30 110/週
OUTポイント 190 60 220 120 160 140 270 1,160/週
PVポイント 0 0 0 0 0 0 0 0/週
鉄道ブログ 122位 84位 75位 78位 84位 89位 86位 6,233サイト
鉄道模型 Nゲージ 6位 4位 4位 4位 4位 4位 4位 344サイト
今日 08/17 08/16 08/15 08/14 08/13 08/12 全参加数
総合ランキング(OUT) 9,219位 10,203位 9,081位 9,231位 8,525位 7,947位 7,896位 969,195サイト
INポイント 10 10 10 20 0 30 30 110/週
OUTポイント 190 60 220 120 160 140 270 1,160/週
PVポイント 0 0 0 0 0 0 0 0/週
鉄道ブログ 31位 39位 27位 29位 24位 22位 21位 6,233サイト
鉄道模型 Nゲージ 6位 6位 5位 5位 5位 4位 4位 344サイト
今日 08/17 08/16 08/15 08/14 08/13 08/12 全参加数
総合ランキング(PV) 圏外 圏外 圏外 圏外 圏外 圏外 圏外 969,195サイト
INポイント 10 10 10 20 0 30 30 110/週
OUTポイント 190 60 220 120 160 140 270 1,160/週
PVポイント 0 0 0 0 0 0 0 0/週
鉄道ブログ 圏外 圏外 圏外 圏外 圏外 圏外 圏外 6,233サイト
鉄道模型 Nゲージ 圏外 圏外 圏外 圏外 圏外 圏外 圏外 344サイト

KOUさんのブログ記事

  • トミックス・旧集電の「415」系を何とかして・・・みたかった。

     先日訪問したレンタルレイアウトで、トミックスの「415系」4両と、KATOの「415系」4両を混結し、8両編成で走らせてみました(M車はトミックス)。 平地では問題なく走ったのですが、登り勾配にかかると、M車が空転し、登れません。 おそらく、勾配は4~5%くらい

  • レンタルレイアウト 「STAGE.1 2019.8」

     北九州市小倉北区にある「STAGE.1」のレンタルレイアウトに出掛けてきました。 6月に引き続き、今回も最近入線させた車両を中心に走らせました。 台風10号が接近していましたが、到着した時間には晴れていました。 KATOの4両増結セットを加えて、8両編成化したトミ

  • 「豊後森機関庫」を訪ねました。

     休みを利用して、大分県玖珠町にある「豊後森(ぶんごもり)機関庫」を訪ねました。 1934(昭和9)年の久大本線全通とともに「豊後森駅」に設置され、1971(昭和46)年に廃止された扇形機関庫です。 機関庫の全景。 全盛期には、12本の線路が機関庫に繋がっていました

  • マイクロエース「DF40形 ディーゼル機関車」

     「DF40形」は、1955(昭和30)年に製造されたワンオフの試作電気式ディーゼル機関車です。 当時の国鉄は、無煙化に伴うディーゼル機関車の開発を進めており、国内の車両メーカーがそれぞれ機関車を試作していました。 そのうち日立製作所が製造したのが「DF90形」であり

  • 新規入線車両(マイクロエース DF40形 ディーゼル機関車)

     今回の新規入線は、マイクロエースの「DF40形」です。  「DF40形」は、1955(昭和30)年に製造されたワンオフの試作ディーゼル機関車で、後に「DF91形」に改称され、1975(昭和50)年に廃車となるまで、主に四国で活躍しました。 これは 2005(平成17)年に発売されたモ

  • KATO「415系 増結セットのクハを、TNカプラーに換装する。」

     新規入線したKATOの「415系 増結セット」ですが、クハのスカートが台車マウントなため、カーブ区間で首を振ってしまいますので、トミックスのTNカプラーに換装することにしました。 実際の運転では、ここまで極端に首を振ることはありませんし、必ず編成の中間に来ますの

  • 新規入線車両(KATO  415系   4両増結セット)

    今回の新規入線は、KATOの「415系   4両セットB(標準色・増結セット)」です。「増結セット」ですからM車は入っておらず、このセットだけでは自走させて楽しむことはできませんが、ウチにはトミックスのモデルが既に4両ありますので、このセットと組み合わせれば 4+

  • トミックス「コキフ50000形(旧製品)」

     「コキフ50000形」は、1971(昭和46)年に登場した「コキ50000形」コンテナ車の緩急車です。 先代のコンテナ車「コキ10000形」は100km/km 走行が可能でしたが、ハイエンド機であったためにコストが高く、運用にも制約があったことから、最高速度を 95km/h とし、装備を

  • 新規入線車両(KATO 寝台急行「音戸」増結セット)

     さて、今回の新規入線は、KATOの寝台急行「音戸」4両増結セット(品番 10-1349)です。中古ショップでお買い得品を見つけたので、購入してしまいました。 中古ショップには、同じ増結セットが2つ置いてあり、値札に500円の差がありました。 高い方は「部品未使用」、安

  • マイクロエースのアメリカ型貨車と、日本型貨車を比べてみた。

     中古ショップで発見した、マイクロエース製の貨車セット「N-GUAGE  FREIGHT  CAR  SET  7PEACE  PACK(貨物車7輌セット ・品番 A7900)」のうちの4両。 同種の日本型貨車と並べて、比べてみました。 まずはカプラー交換。 アーノルトカプラーがデフォルトですが

  • 新規入線車両(マイクロエースのアメリカ型貨車)

     中古ショップを巡回(笑)していると、海外形の見慣れない貨車を4両発見。 あまりに安かったので素性がよく分からないまま購入して帰り、調べてみたところ、マイクロエース製の貨車セット「N-GUAGE  FREIGHT  CAR  SET  7PEACE  PACK(貨物車7輌セット ・品番 A79

  • 新規入線車両(KATO C57 1次形)

     KATOの「C57形」は、1983(昭和58)年に初代モデルが発売され、以来30年間はマイナーチェンジを繰り返しながら販売されてきましたが、2014(平成26)年に4次形が「品番 2023」としてリニューアルされ、2018(平成30)年に1次形が「品番 2024」として続きました。 「C57

  • トミックス 「近鉄30000系ビスタカーに、TNカプラーを取り付ける。」

     増備したグリーンマックスの「近鉄12200系(品番 30828)」と連結できるように、手持ちのトミックス製「近鉄30000系ビスタカー」にTNカプラーを取り付けることにしました。 写真左がグリーンマックスの「近鉄12200系」、右がトミックスの「近鉄30000系ビスタカー」です。

  • グリーンマックス「近鉄12200系 スナックカー」

     「近鉄12200系」は、1969(昭和44)年に登場した特急形電車で、車内に軽食コーナーが設けられたことから「スナックカー」と呼ばれました。 その後、1977(昭和52)年からはスナックコーナーが撤去されるなどの更新が繰り返され、現在も運用されています。 Nゲージ鉄道模

  • トミックス「名鉄7000系パノラマカー(旧製品)」に色差し・その2

     1982(昭和57)年に登場したトミックス旧モデルの「名鉄7000系パノラマカー・特急仕様車(品番 92101)」は、実車と異なり、ヘッドライト周りが成型色である赤色のままでしたので、2年近く前(!)にガンダムマーカーの銀色で、中途半端に色を差しておりました。 今回、

  • 新規入線車両(グリーンマックス 近鉄12200系スナックカー)

     今回の新規入線は、グリーンマックスの「近鉄12200系 スナックカー(品番 30828)」です。 入線のきっかけは、「トミックスの近鉄30000系ビスタカーに併結できる車両が欲しいなぁ」と思ったことなのですが・・・。 このモデルに至るまでには、紆余曲折がありました。 (

  • レンタルレイアウト 「STAGE.1 2019.6」その2。

     先月末に訪れた「STAGE.1」のレンタルレイアウトですが、「伊豆急100形」や「EF58形60号機」以外にもけっこうな数の写真を撮っておりましたので、紹介させていただきます。 「ED75形(トミックス)」が牽く「サロンエクスプレス東京(KATO)」。 「ED92形(マイクロエー

  • 「sMALL ☆ wORLD」で、列車を空撮風に撮ってみた。

     先日訪れた「sMALL ☆ wORLD」のレンタルレイアウトでは、動画を何本も撮影したのですが、他のお客さんがいない時を見計らって、2本ほど空撮風に撮影してみました。 まぁ、スマホでの撮影なんですけどね・・・。 (^_^;ゞ【Nゲージ・ショート動画】「京浜急行1000系を、

  • KATOの「マヌ34形」を巡る逡巡と、その結末。

     2016(平成28)年に特別企画品としてKATOが発売した「スハ32系 中央本線普通列車7両セット(品番 10-1320)」は、当時すぐに売り切れてしまいました。 で、今年(2019年)の6月になんと再販がかかりまして、前回買い逃がした方々は喜ばれたことと思います。 このセッ

  • レンタルレイアウト 「sMALL ☆ wORLD(スモールワールド)2019.7」

     山口市阿知須にある「sMALL☆ wORLD(スモールワールド)」を訪ねました。 前回の訪問から、なんと1年ぶりです! 相変わらず完成度が高く、走らせやすいレイアウトです。 今回は、動画を多く撮ってみました。 最初に走らせたのは、「DE10形」+「マヤ34-2009」です。

  • 新規入線車両(KATO C59戦後形・呉線)

     今回の入線は、KATOの「C59戦後形・呉線(品番 2026-1)」です。 「C59形」と言えば、マイクロエースから数多くのバリエーションモデルが発売されていますが、何と言いますか・・・独特の「腰高感」が強く感じられて、ちょっと購入には至りませんでした。 そんな折、2015

  • レンタルレイアウト 「STAGE.1 2019.6」

     先日、北九州市小倉北区にある「STAGE.1」のレンタルレイアウトに出掛けてきました。 今回は、最近入線させた車両を走らせるのが主な目的です。  開店時間である10時ちょっと過ぎに到着。 この日は、多くのお客さんが楽しんでいました。 ビル街の裏を走る「京浜急行1

  • マイクロエース「伊豆急100系 クロハ155」

     今回入線した「クロハ155」は、1961(昭和36)年に登場した「伊豆急100系電車」における合造制御車です。   元は通常の制御車である「クハ150形」のうちの「クハ155」だったそうですが、1963(昭和38)年に車室の半分が一等車となる「クロハ155」に改造されました。 N

  • 「京急1000系」のTNカプラーを、電連付きに交換する。

     私が所有しているマイクロエースの「京浜急行1000系(品番 A0071)」の先頭車は、デフォルトのダミーカプラー(自連)を密連のTNカプラーに交換しているのですが、アーノルトカプラーのピンを接着しただけの「なんちゃって電連仕様」でした。 この度、電連付きのTNカプラ

  • 鉄コレ「伊豆急行100系低運転台+高運転台2両セット」

     マイクロエースの「伊豆急100系・非冷房6両セット」を入線させたばかりですが、近所の模型店に鉄コレの2両セットが置いてあるのを発見! しかも、低運転台と高運転台のセットです。 「これも何かの縁でしょう!」とばかりに購入してしまいました。 (^_^;ゞ 鉄コレの

  • 新規入線車両(マイクロエース 伊豆急100系・非冷房6両セット)

     今回は、当鉄道にとって久々の大型(笑)入線。 マイクロエースの「伊豆急100系・非冷房6両セット(品番 A8112)」です。 このセットは2007(平成19)年に発売されたもので、同社の「伊豆急100系」としては、2005(平成17)年に発売されたセット(3商品)に続く第2期

  • 新規入線車両(グリーンマックス マニ44形)

     今回の新規入線は、グリーンマックスの「マニ44形」です。 通販サイトで「品番4212 4両セット」のバラ売り品を激安で発見したので購入。 今年の7月に改良品が発売されるそうなので、買い換え需要で中古品が流出したのかな。 これ、探していたんですよね。 このモデル

  • レンタルレイアウト 「門トス 2019.6」

     佐賀県鳥栖市にある鉄道カフェ「門トス(もんとす)」に、レンタルレイアウトがあると知り、行って参りました。 自宅からクルマで約40分ほどで「門トス」が入っているビルに到着。 ここの3階です。 店舗の入り口です。 私はあらかじめネットで調べて行ったので躊躇無

  • 当鉄道における機関車のメーカー別比率(笑)。

     KATOの「キハ20形」1両から始まった当鉄道(というほどのものではありませんが)も、それなりに車両が増えてきました。 すると、気になってくるのが「いったい、どのメーカーのモデルが多いのだろう?」ということです。 そこで、所有している機関車に限ってですが、メ

  • 新規入線車両(マイクロエース ED71-4・一次形)

     今回の新規入線は、マイクロエースの「ED71形・1次形(品番 A0140)」です。 マイクロエースの「ED71形」は、2005(平成17)年に、この1次形と、2次形(品番 A0141)が発売されました。 その後、2018(平成30)年になって、KATOから2次形(品番 3087-2)が発売されま