chevron_left

メインカテゴリーを選択しなおす

cancel
takuo-2
フォロー
住所
神奈川県
出身
東京都
ブログ村参加

2011/01/07

1件〜100件

  • 【HO(16番)】天賞堂のC62形2号機(北海道タイプ)カンタムの試運転

     修理から戻ったC622で原因は、予想通りギア割れだけであったため意外と早く戻ってきました。そこで、オープンシェードから機関区(机上)にてまずテスト走行を行いました。 展示場のC622 外観チェックも兼ねて見てみました。 オープンシェード風

  • 鉄道150年シンボルマーク(IMONより引用)

     IMONの鉄道150年シンボルマークより引用

  • 【HO(16番)】天賞堂のC62形2号機(北海道タイプ)カンタムの導入、修理へ

     C62形3号機に続いて、やはり重連をしていた前補機のC62形2号機も導入しなくてはとヤフオクで程度のよい物が見つかりホチッと入手しました。しかし、外観はきれいだったのですがどうもギア割れしているようで、前進はなんとか走行するのですが、後退

  • 【HO(16番)】静態保存車両用のオープンシェッドを製作

     屋外にある静態保存している機関車を風から守るために設けられているオープンシェッドを製作してみました。 鉄骨は3Dプリンタで製作 接着剤で組み上げて屋根を付ける 屋根には以前に利用した波板の紙製クッション材を貼りました。 一応完成 3Dプリ

  • 【Nゲージ】スロットレスモーターに交換

     予約していたスロットレスモーターが4月発売なのに7月にやっと発売になり手元に届きました。 スロットレスモーターユニット Type A(11-503-A)【製品特徴】・コギングと呼ばれるスロー回転時のカクカクした動きを低減を実現・モーターの

  • 【HO(16番)】天賞堂のC62形3号機のSLニセコで峠越え?

     天賞堂のカンタムのC62形3号機にKATIO スハフ42改装形中心編成にして、SLニセコ号で峠越えをイメージして走行させました。ユニトラックR550のS字カーブの連続で脱線しやすいので線路の調整に手間取りました。緑色の絨毯だけでも何となく

  • 【HO(16番)】KATO スハフ42 改装形 ブルー(1-552)を2両追加

     天賞堂のカンタムのC623を導入して修理とメンテナンが終了したので、そろそろし運転行です。本当はC622との重連を実現させたいのですが、予算もなくかつカンタムのC622が入手困難なので「山線の王者」の異名を持つC623ですからやはり「SL

  • 【HO(16番)】天賞堂のC62形3号機(北海道タイプ)カンタムの導入

     HO(16番)では小型SL中心に導入してきましたが、最近はD51、C61と大型SLの導入となっています。遂に、日本最大のSLであるC62に手を出してしまいました。天賞堂の蒸気機関車として8両目となり、カンタム搭載のSLとしては3両目となる

  • 【HO(16番)】日本精密模型のマニ60のカプラー交換(しない方がいい)

     日本精密模型のマニ60のカプラーが特殊なのでKadeeカプラーに交換してみることにした。ところが、タカがカプラー交換なのにいろいろ問題が発生しました。 カプラー交換の説明書問題点�交換するにはPJ-5601という交換用取付座が必要。�この

  • 【HO(16番)】日本精密模型のマニ60を購入

     KATOのHO(16番)の客車シリーズには荷物車がなく、仕方なく日本精密模型のマニ60をはじめて購入しました。構造がどうなっているのか全く分からず、購入前に、井門様の日本精密模型株式会社のマニ60やSalamの鉄道趣味ブログの日本精密模型

  • 【Nゲージ】KATOから「SL人吉」シリーズが11月に発売予定

     熊本に単身赴任していた時に「あそBOY」として運行していた時に乗ったことがあり、その時のことを思い出して懐かしく思います。「SL人吉」の色違いで「あそBOY」まで出てくれると嬉しいのですが。。。 「SL人吉」は熊本〜人吉間を結ぶ蒸気機関車

  • 【Nゲージ】KATOのワム80000系列のリニューアル

     KATOのワム80000系列がフルリニューアルに伴い、ワム80000のフルリニューアルと新規にワム380000の導入をしました。 2軸貨車の主力形式でワム80000は昭和35年(1960)、荷役の機械化促進に伴いパレット輸送に適応した15

  • 【HO(16番)】1000円以下でプラットホーム延長

     スタイロフォームから切り出し、3Dプリンタで柵を作成して、塗装しました。手抜きでシンプルなプラットホームが完成しました。スタイロフォームと水性スプレーで、1000円以下で完成しました。 4本先行して製作し、後で2本追加 当分の間、追加した

  • 【HO(16番)】機関庫の改造3

     自作の機関庫を改造して煙抜きの屋根裏にバッテリ内蔵して、座敷レイアウトで利用してもどこでも設置できるようになる。但し、最初のスケールスピード計で使用していたP形の充電池なので、電気容量が200mAhと小さいので計算上10時間しか持ちません

  • 【Nゲージ】久しぶりにC11の三重連

     今年は早くも梅雨が明けてしまい猛暑が続く状態なので、自宅のクーラーの効く部屋で小さく遊ぶことにしました。といことで、東武鉄道でC11の三重連の走行を記念して我が家でもC11の三重連を走行させてみおました。 久しぶりにC11の三重連 動画を

  • 【HO(16番)】天賞堂のカンタムC6120とD51半流線形との協調運転できるかテスト

     天賞堂のカンタムC6120と同じく天賞堂のカンタムD51半流線形で、協調走行が出来るかテストを行いました。どちらかというと前進よりも後退の方が協調性は良いみたいです。未調整(調整できるかは不明)のため、C6120よりもD51半流線形の方が

  • 【HO(16番)】天賞堂のカンタムSLとKATOの車両の編成テスト

     天賞堂のカンタムSLとカンタムでないKATOのSLや客車など車両の混合編成にしたらどのような現象が生じるのかテストしてみた。敢えて、自作のパワーパックにカンタム・エンジニアを接続して走行させてみました。 カンタム・エンジニアでのKATOの

  • 【HO(16番)】対向プラットホームの追加・延長

     複線レイアウトに伴いローカル線のプラットホームでは短く寂しいというか貧弱に見えるので、対向プラットホームの追加して延長することにしました。材料は前回と同じスタイロフォームから切り出しました。垣根は3Dプリンタで製作しましたが、長さが足りな

  • 【HO(16番)】複線レイアウト

     ユニトラックのレールR550とR670を4本追加して、変則的でなく完全なカント付レイアウトに組んで、いろいろな編成の列車を走行せてみました。また、以前に製作したストラクチャを配置して、5両編成が止まれるようにプラットホームの仮の延長してみ

  • 【HO(16番)】KATOのユニトラックで複線レイアウト

     所有しているKATOのHOのユニトラックで複線レイアウトができるか検討してみたところ、新規に購入しないでも手持ちレールだけで変則的な複線ができることが分かり座敷レイアウトを組んでテストしてみた。 変則的な複線レイアウト図 直線レールが少な

  • 【HO(16番)】天賞堂のD51形半流線形(通称ナメクジ形)の試運転

     試運転の前にNゲージのD51形半流線形との比較 HO(16番)はD51形半流線形ノーマルタイプ、Nゲージは東北タイプと違いがありますので、細かいところで違いがあります。特に、Nゲージのテンダー上部にある石油タンクが目立ちます。 D51形半

  • 【HO(16番)】天賞堂のD51形半流線形(通称ナメクジ形)を購入

     天賞堂のHO D51形半流線形のダイキャスト製カンタム・サウンドシステム搭載をヤフオクで購入しました。カンタム・サウンドシステム搭載としてC6120に続いて2両目となります。昔からD51形半流線形が好きでしたが、KATOのD51と重連が出

  • 【HO(16番)】KATO 旧客車スハ43(1-506)を2両追加

     天賞堂のC6120を入手したので、旧客車(茶)の編成が短く寂しいため、KATO 旧客車スハ43(1-506)を2両追加しました。 KATO 旧客車スハ43(1-506) テスト走行

  • カンタム・エンジニアのテンプレート複製(改造)

     カンタム・エンジニアにはテンプレートが付属していますが、機能表示があまりなく利用できません。カンタムサウンドの車両に付属しているカンタム・エンジニア用テンプレートを利用するのが一般的です。 そのテンプレートは保護膜もなく厚紙のちゃちなシー

  • 【HO(16番)】天賞堂のC6120をカンタムで試運転

     天賞堂のC6120をカンタムエンジア(カンタム専用多機能コントローラー)を使って操作の練習も兼ねて試運転を行いました。はじめは単機で、次に12系客車と旧客車を牽引して試運転を行いました。 今回は自作のパワーパックでDCモードでなくPWMモ

  • 今さらカンタム・システムとは?

     天賞堂のカンタム・システム(Quanrtum System by QSI)の紹介が参考になります。https://models-store.tenshodo.co.jp/Page/feature/feature_qs.aspx 『カンタム

  • カンタム・エンジニアのプチ改造

     天賞堂のカンタム・システム多機能コントローラーのカンタム・エンジニア(ちょっと古めの91001)を入手してみました。91001はショートなどの保護素子(ポリスイッチ)がないので注意が必要でしょう。できれば現在のもでるの91008(保護素子

  • 【HO(16番)】天賞堂のC6120のカンタム操作

     天賞堂のカンタム・システム・サウンドを搭載したSLの操作についていろいろ調べてみました。・本体とテンダーはコネクターで接続されていないと走行も動作もしませんので、繋ぐ必要があります。・カンタム・システムとの混在した走行もできません(ンタム

  • 【HO(16番)】天賞堂のC6120を整備して登場

     まず、天賞堂のC6120の受入れ検査も無事に通過して、ナンバープレートなどの整備を行う。 天賞堂のC6120カンタム・サウンド(ダイキャスト製)

  • 【HO(16番)】天賞堂のC6120を購入

     ヤフオクで中古ですが未使用に近いHOの天賞堂のC6120を購入しました。中古なので少し古いのでパッケージで今のよりもかなり大きいのに驚きました。ついに、高額のカンタムサウンドのモデルに手を出してしまい、暫くは操作に慣れが必要なようです。 

  • 【Nゲージ】KATO D51モデルのテンダー側のヘッドライトの点灯化3

     先日、KATO D51モデルのテンダー側のヘッドライト用に製作したLEDモジュールで3mmLEDの高さで搭載できないモデルがあったので、その対策としてチップLEDに変更したもLEDモジュールを製作しました。 コストを考えて新規購入せずに、

  • 【Nゲージ】KATO D51モデルのテンダー側のヘッドライトの点灯化2

     先日、KATOのD51のテンダーのヘッドライトを点灯化してみましたが。部品がなく3両分だけ点灯化しました。関連記事・【Nゲージ】KATO D51モデルのテンダー側のヘッドライトの点灯化 今回は部品を発注して大量に製作して搭載可能なテンダー

  • (続)マイ・サウンド内蔵のパワーパック6

     初代のマイ・サウンド内蔵のパワーパックを2代目と同等レベルにするために、改造しました。改造点について・音の切替SWをポイント切替SWに変更・ポイント切替の電解コンデンサー3300μFを追加・背面パネルにポイント用端子を増設 正面パネルのS

  • 【HO(16番)】KATO 20系特急形寝台客車ナロネ21(1-517)を追加

     KATO HO 20系特急形寝台客車4両基本セットには特殊な車両だけで、前回はKATO 20系特急形寝台客車ナハネ20(1-519)を追加しました。さらに、今回、ナロネ21(1-517)を2両追加しました。 KATO 20系特急形寝台客車

  • 【HO(16番)】天賞堂のC58を2両目の購入

     C58の1両目は、2年前に購入した天賞堂 C58 363号機 パレオエクスプレスでした。関連記事・【HO(16番)】天賞堂のC58を購入 今回は天賞堂 C581北海道タイプ 軽くウィザード処理されている中古品です。 先頭部分(副灯付) テ

  • 【HO(16番)】KATOのユニトラックに簡易カント

     HOのKATOのユニトラックで座敷レイアウトを楽しんでいますが、やはり、カーブではカントで車両が傾かせたいので、チャレンジしています。以前は5mmでは高すぎたようなので加工して下げることにしました。関連記事・【HO(16番)】レイアウトを

  • (続々)マイ・サウンド内蔵のパワーパック2

     ケース加工はパネルデザインと並行して進めました。そのため、パネルを先に紙に印刷して穴の位置をポンチで印をして加工しました。 PCで印刷して保護膜を貼ります(2枚作成) 穴の位置確認 パネルを貼って部品の載せ替え 一応、前面は完成 ケース内

  • (続々)マイ・サウンド内蔵のパワーパック1

     机上レイアウトで使用していた古くなった初代パワーパックをリニュアルすることにしました。初代でケース加工の形状が試行錯誤していたため、今一で特に背面のコネクタの形状が気に入らなかったのです。 初代パワーパックのパネル 初代パワーパックの背面

  • 【Nゲージ】久々にTOMIXからC55 3次形が製品化発表

     4/14に、久々にTOMIXから新製品のSLとして国鉄 C55形蒸気機関車(3次形・北海道仕様)が製品化発表されました 新製品 2022年12月特徴●ハイグレード(HG)仕様●C55形蒸気機関車を新規製作で再現●「水かき」と呼ばれる補強の

  • 【Nゲージ】荷物・郵便列車のオリジナル編成

     新しい荷物・郵便列車「東海道・山陽」6両セットBセットとワサフ8000(5147)が加わり、多彩な荷物・郵便列車が増えました。そこで、オリジナルセットの紹介と走行紹介です。 マニ60中心のオリジナル編成 スニ40中心のオリジナル編成 「東

  • 【Nゲージ】KATO ワサフ8000(5147)を2両購入し、室内灯の設置

     KATO ワサフ8000(5147)を2両購入しました。この車両の後部に室内灯を設置しました。 KATO ワサフ8000(5147) 現在はなくなってしまった車掌室 分解して室内灯の設置検討 中央の重りを慎重に外せば、分解できます。 室内

  • 【Nゲージ】郵便・荷物列車「東海道・山陽」6両セットBを購入

     Nゲージで個別に車両を集めて、すでに郵便・荷物列車を3編成を所有しているのですが、新しい編成の郵便・荷物列車「東海道・山陽」6両セットBが新発売になり購入しました。 郵便・荷物列車「東海道・山陽」6両セットB(10-1724) カプラーの

  • 【HO(16番)】機関庫の改造2

     HO(16番)用に製作した機関庫の3度目の改造を行いました。改造内容は今までなかったSL用の煙突を追加しました。3Dプリンタで取り付ける煙突を予備も含め6本製作しました。関連記事・【HO(16番)】機関庫の製作・【HO(16番)】機関庫の

  • 【HO(16番)】KATO タキ43000 黒 (1-817) を追加

     4両目となるKATO タキ43000 黒 (1-817) を貯まったポイントで追加購入しました。以前に紹介しているので特に記述することはありません。KATO タキ43000 黒 (1-817) 関連記事・【HO(16番)】KATO タキ4

  • 【Nゲージ】KATO D51モデルのテンダー側のヘッドライトの点灯化

     KATO D51 498を副灯付モデルに交換でテンダーを分解したら、意外と空間がありKATO D51 498(副灯付)のテンダーを点灯化しました。結構、簡単にうまくいったので、他のD51のテンダー側のヘッドライトの点灯化をも簡単なモジュー

  • 【Nゲージ】KATO D51 498を副灯付モデルに交換

     所有しているKATOのD51 498(2016-1)を部品交換で、D51 498(副灯付)モドキに変更します。D51ばかりが増えたので、D51 498の下回りは共通だろうという想定で着せ替えるために部品発注をしました。 交換するために購入

  • 【Nゲージ】KATO D51 498(副灯付)に集煙装置を試着

     KATO D51 498(副灯付)(2016-A)において集煙装置取付座が追加されたので、試しに集煙装置を装着してみた。D51の集煙装置には入手できるものとしてすでに2種類あります。 参考に関連記事・D51用の集煙装置の比較・KATOのD

  • 【Nゲージ】KATO D51 498(副灯付)(2016-A)を購入

     横浜の桜は満開 久しぶりのNゲージのSLで、KATO D51 498(副灯付)(2016-A)を購入しました。どこが違うのか一目でわかるのはやはり前照灯脇の副灯でしょうか。ちょこっとした変更で発売するとは。。。もうD51はいいから、他のS

  • 【HO(16番)】3台目の貨車ヨ8000に室内灯

     2両目の貨車ヨ8000はあまり出番がないのでお譲りしましたが、大型貨物のキシ60やキシ70を導入して車両が増えたので、やはりヨ8000は編成の前後に連結したいので、3両目が必要になりました。 KATOのヨ5000は再生産してくれたのですが

  • 【HO(16番)】座敷での新レイアウトのテスト走行

     カントを3mmから5mmにしたらどうなるか試してみた。まず、5mmのカントも100均で材料を購入してR610とR550に沿って切り出しました。 切り出したカント材料 車両の傾き 5mmではちょっとやり過ぎているようで車両がかなり傾き、動力

  • 【HO(16番)】レイアウトを見直しテスト走行

     今まで狭い部屋でKATOのユニトラックを使ってエンドレスレイアウトで走行させていますが、待避線に入れる車両が3両まででした。最近、導入している5〜6両と編成の長さが長くなり、待機線に入りきれませんでした。 新しいレイアウト そこで、レイア

  • 【HO(16番)】KATO 20系特急形寝台客車ナハフ20(1-519)を追加

     KATO HO 20系特急形寝台客車4両基本んセットには特殊な車両なので、KATO 20系特急形寝台客車ナハフ20(1-519)を追加することにしました。 3Dプリンタの自作部品やDCCの電子部品などをヤフオクで売って購入することにしまし

  • 【HO(16番)】KATO 20系特急形寝台客車4両基本セット(3-504)

     EF58 ブルーに似合うのはやはり国鉄時代の20系特急形寝台客車といことでKATO 20系特急形寝台客車4両基本セット(3-504)を購入しました。4両セットがカニ21、ナシ20、ナハネフ22、ナハネフ23と先頭車と最後尾車はしょうがない

  • 【HO(16番)】KATO 20系特急形寝台客車4両基本セット(3-504)を購入

     最近、Nゲージで欲しくなるものがなく、特にSLの登場はほとんどなくなりました。そのため、HO(16番)に興味が移っており、今度はSLは高額で手も出ずにいます。そこで、EF58を入手した流れから国鉄時代の20系特急形寝台客車をKATOの4両

  • (続)マイ・サウンド内蔵のパワーパック5

     花咲く前の梅の木に野鳥(Xpe1�で撮影) 満開の梅、やっと春に!(ブログで使っているデジカメで撮影) 不具合の原因が分かりました。1つはATmega386Pのブートローダーに問題があることがわかり、それを直してちゃんとしたブートがかかる

  • (続)マイ・サウンド内蔵のパワーパック4

     マイ・サウンド内蔵のパワーパックをデバッグをしていますが、音が出ないという現象の原因が分かりました。電源投入直後のリセットがちゃんと掛かかっていないことが分かり、強制的にリセット端子をGNDにするとプログラムが始まり、途中でSDを抜いて止

  • (続)マイ・サウンド内蔵のパワーパック3

     Arduino(ATmega328P)を利用して、DFplayerをコントロールしようとしています。評価ボード兼組込回路基板は問題なく出来上がり、Arduinoでスケッチも書き上がりデバッグを行っています。現状の報告です。 評価ボード兼組

  • (続)マイ・サウンド内蔵のパワーパック2

     マイ・サウンド内蔵のパワーパック用のマイコンの基本形ができたのでデバッグしたいのですが、暫定のマイコンボードでは配線が面倒なので、完成後には正式にパワーパックに収納でき、かつデバッグもできる評価ボードを製作することにしました。ただ、コスト

  • (続)マイ・サウンド内蔵のパワーパック1

     マイ・サウンド内蔵のパワーパックでDFplayerのコントロールをマイコン(ATmega386P)で行うように変更する予定です。回路的にはサウンド関係の押しボタンスイッチなどをプルアップ抵抗10KRに繋ぐように変更します。マイコン側でSW

  • 【HO(16番)】KATO EF58(ブルー・大窓)のテールライトの点灯化

     KATOの再生産品の最新ロットの EF58(ブルー・大窓)(1-301)はテールライトが点灯しないという問題がありました。旧製品では点灯していたという情報から内部構造はそんなに変わっちないだろうという推測で、まずは車体の解体ができるかを試

  • 【HO(16番)】KATO EF58(ブルー・大窓)(1-301)を購入

     パワーパックの記事が続きましたが、久しぶりにHO(16番)の車両で再生産されたKATO EF58(ブルー・大窓)(1-301)を新規購入しました。本当は,SLが欲しいのですが、新製品の発売もなく、余裕金と価格との折り合いもつかず国鉄時代の

  • マイ・サウンド内蔵のパワーパック6

     一応、マイ・サウンド内蔵のパワーパックンの動作を確認したところ、回路図に問題があり誤動作してしまいました。その原因は、SL/ELの切替をトグルSWでできるようにしたため、ADkey(DAC)入力のための抵抗群が回りまわて抵抗の並列接続にな

  • マイ・サウンド内蔵のパワーパック5

     サウンド基板内の部品配置が決まり、配線を行う。 サウンドモジュールが完成(表面) サウンドモジュールが完成(裏面) 基板の取り付け穴が1ヶ所少しずれて欠けてしまいました。やはり安易な現物合わせはダメですね。プッシュSWはモジュールのテスト

  • マイ・サウンド内蔵のパワーパック4

     このパワーパックのサウンドコントロールは複雑なので、押しボタンSW、SL/EL・DL切替SW、ベルSWとSDに録音するファイルの関係を整理しておきます。 DFplayer端子(DAT1,DAC2,IO_1,IO_2)とSWとの関係およびフ

  • マイ・サウンド内蔵のパワーパック3

     マイ・サウンド内蔵のパワーパックのパネルの作成は多少ズレたところはありますが、まあまずまずの出来上がりです。 パネル作成(ステッカー) インクジェットプリンタで印刷してから付属の保護膜を貼るので耐久性はかなり高いので気に入っています。ただ

  • マイ・サウンド内蔵のパワーパック2

     アルミケースの穴加工に着手しました。一番問題なのが右上の6個の小型押しボタンSWが設計通りに配置できるかです。アルミケースの内部ののりしろ(?)を削る加工がうまく出来て強度的に問題ないかを早く確認したかった。 従来のパワーパックとマイ・サ

  • マイ・サウンド内蔵のパワーパック1

     今まで製作yしてきたPWM方式のパワーパックにDFplayerのサウンドモジュールを内蔵したパワーパック構想をスタートしました。但し、サイズ従来と同じにするので、スイッチの変更に伴い機能を削減することになります。(1)削除する機能・APR

  • 支線用パワーパックの音声モジュールを組込む2

     支線用パワーパックにDFplayerを利用した音声モジュールを組み込みました。しかし、押しボタンスイッチを3つ追加しただけでしたため、DFplayerはどうしても電源投入時に音量が最大になるので使いにくい欠点がありました。そこで、改良方法

  • パワーパックにステレオSPを追加

     今まで製作してきたパワーパックにステレオスピーカーをアダプター形で追加できないかいろいろ検討しています。音源は当然、SDカードで自分で作ることを前提にしています。なので、用途としてあるかは別として音楽なども聴きながらの操作もできるようにな

  • 【HO(16番)】シキ70の収容箱を製作

     HO(16番)とNゲージのシキ60,シキ70、シキ1000と変圧器などの製作が一段落したので、完成記念走行を行いました。 完成記念走行(HOとNゲージ) (HOのシキ70のブレーキハンドルがない?破損していた。後で予備のハンドルで修理) 

  • ミニスピーカーボックスを製作3

     ダイソーのミニスピーカーボックスがずーっと在庫なしでしたが、先日、たまたま店内で見つけたので購入しました。以前に、ダイソーのミニスピーカーボックスのユニットを流用してミニスピーカーボックスを3Dプリンタで製作しましたが、今回は100均の材

  • ターンテーブルの操作室脇にロックブレーキ設置

     小さいアクセサリとすてターンテーブルの操作室脇にロックブレーキを製作して設置してみました。 製作したロックブレーキ 小さいので吹けば飛んでしまい、薄いので透けてしまっています。塗装すればいいのですが、どこかに飛んできそうです。 操作室脇に

  • ターンテーブルの別の操作室を追加

     早速、操縦室の拡張版を設計する。序に、操縦室の脇にあるロックするためのブレーキも設計しました。あまりデータがないので、写真から推測して適当に設計しました。 拡張版の操縦室 ドア側にも窓をお受けました。操縦室全体を少し大きくしました。その分

  • ターンテーブルの操作室を試作

     嵌め合いがうまく出来ているかの確認をするために、3D設計したターンテーブル(転車台)の操作室を1次試作してみました。序に、庇と踏み台を設けたモデルも一緒に試作しました。 ターンテーブルの操作室の1次試作 ターンテーブル(転車台)に取付ける

  • 再度、ターンテーブルの操作室を3D設計

     明けましておめでとうございます。 いつもご覧いただき有難うございます。今年もよろしくお願いします。 元旦でなく昨年の31日に、自転車で伊勢山神社にお参りに行ってコロナ禍での無事を祈り、虎年の破魔矢を頂いてきました。今年も巣ごもり状態が続く

  • 【HO(16番)】シキ70の台車を交換

     最近、製作したHO(16番)のシキ70の台車は残り物だったのを使用しましたが、TOMIXから再生産でスポーク車輪のTR41形が発売になりましたので、購入して台車ごと交換することにしました。以前はHO-T17は発売未定だったので、HOーT1

  • 【Nゲージ】シキ70の詳細設計と試作

     HO(16番)のシキ70がうまくできたので、そのCADデータを単純にスケールダウン(80/150=0.53)して台車の構造が違うので、その部分だけを再設計しました。 3DCADでNゲージ用に再設計 3Dプリンタで試作(HOとNゲージとの比

  • 【HO(16番)】シキ70に何を搭載するか

     完成したシキ70に何を搭載するかを検討してみました。シキ60と連結するのであれば電線を巻いた物で、単独であればやはり小さい変圧器ということでしょうか。あまり写真がないのでわかりませんでした。 電線の設計 立ててシキ70の溝に入るようにサイ

  • 【HO(16番)】シキ70の詳細設計と試作

     シキ70の1次詳細設計が終わったので、所有している3Dプリンタでうまくできるか1次試作してみました。うまくいけば完成となるかも。 シキ70の1次詳細設計 写真などから推定して描いているので、実物とは違うところがあるかもしれません。特に床下

  • 【HO(16番)】シキ70の検討と基本設計

     シキ70形は重量物用貨車でボギー車であるため、手元にTR41Cがあるので製作してみることにしました。ただ、図面がないので、サイズを調べる必要があります。 シキ70 辛うじてシキ40形の図面があった(ウィキペディア(Wikipedia)から

  • 【Nゲージ】KATO のスロットレスモーターユニット_Type_Aを予約開始

     KATOの新しいモーターの予約を受付開始しました。詳細はスロットレスモーターユニット_Type_Aをご覧ください。 (KATOのホームページから引用) 注意事項として、「本製品と既存のフライホイール付きモーター(GM-3)およびGM-5モ

  • 【HO(16番)】ジャンク品のKATO C56の復活!

     ジャンク品のKATO C56に残っている部品を取付けて復活させてみました。本体部分だけで、テンダーの梯子や手すりも取り付けました。 機関庫のC56 収納箱の作成 100均の箱と厚紙と発砲スチロール塊で作成してみました。 復活したC56の単

  • 【HO(16番)】のKATO C56(1-201)のジャンク品を入手

     ヤフオクでKATO C56(1-201)のジャンク品を入手しました。ウイザード処理というか汚れ塗装がかなり強くされており、前後のカプラーが破損しており、テンダーは落下したとのことで部品も取り付けてありませんでした。汽笛や煙室ハンドルもなく

  • Arduinoを使ったPWM方式のパワーパックの改造検討

     交換して残った音声モジュールを以前に製作したArduinoを使ったPWM方式のパワーパックに設置しよう検討してみました。 以前に製作したArduinoを使ったPWM方式のパワーパック 残った音声モジュールは2個ですが、以前に製作したArd

  • Canonプリンタ(MG5430)の紙送りが故障

     今まで利用している古いCanonプリンタ(MG5430)の紙送りが絡まって故障してしまい、この季節に故障するのは本当に困ります。この間はB200というエラーが出てインクジェットヘッドが目詰まりおり、ヘッドを2度も水洗いしてやっとエラーもな

  • 支線用パワーパックの音声モジュールを組込む

     大分前に製作した支線用パワーパックに音声モジュールを組み込んでみました。但し、今回はDFplayerのモジュールに出力アンプを組み入れたモジュールを組み込みました。 以前に製作した支線用パワーパック DFplayerのモジュール+音声アン

  • 自作のスケールスピードメーターのリメイク

     以前に製作したHOゲージ用スケールスピードメーターをリメイクすることにしました。HO用としましたが、大きく格納するにも邪魔なのでサイズを小さくします。また、充電するにも分解しなければならず面倒な構造だったので、改良することにしました。以前

  • (続)複線用パワーパックのサウンド回路を交換

     複線用パワーパックのサウンド回路は2種類の音声をトグルスイッチで切替るようにしていました。そこで、今回は8種類の音声を選択できるように音声モジュールを交換しました。 製作した音声モジュール(8種類の音声切替可能に) 交換する新しい音声モジ

  • 今回のパワーパックはサウンド回路を拡張

     今まで製作したパワーパックの警笛はSLとEL/DLの2種類のみでしたが、折角、APR9600のLSIは8種類の音を録音再生できるので回路を変更してみました。 以前に製作したAPR9600用の評価ボード 左上のジャンパー線を切り替えるだけで

  • 在庫部品でパワーパックを製作

     知人にパワーパックを1台を譲ったので、アルミケース、基板、部品など在庫で眠らして置くのももったいないため、製作することにしました。回路は以前に製作しているので、基本的な回路は修正しませんが、PWM動作のみとしてほとんど使用しないDC動作は

  • 【Nゲージ】KATOの485系200番台6両セットと2両増結セットを購入

     KATOの485系200番台6両セットと2両増結セットを新規に購入しました。国鉄時代の電車としては2編成目になります。電車はキリがないので、これで一応打ち止めとします。 KATOの485系200番台6両セットと2両増結セット 自作の白色の

  • 【HO(16番)】エンドウの2軸貨車プラキット・レ12000の製作

     エンドウの2軸貨車プラキット・ワフ29500に続いて、エンドウの2軸貨車プラキット・レ12000(2輌入)#9907を製作しました。自作したレ12000のインレタを買うぐらいだったら、追加でキットを購入した方がいいかなということで購入しま

  • 【HO(16番)】日立 15tスイッチャー改のプチ改造

     自作して机上で活躍中の日立 15tスイッチャー改をプチ改造しました。今日は雨なので、日立 15tスイッチャー改にワイパーを取付けました。ワイパーはKATOのDD51用のワイパーが残っており、上側に付けるか下側に付けるか迷いましたが、結局、

  • 【HO(16番)】エンドウの2軸貨車プラキット・ワフ29500の製作

     HO(16番)のサイズではKATOからヨ8000やヨ5000が発売されていますが、緩急車が廃止されまでローカル線で活躍していたワフ29500はNゲージにしかな、くHO(16番)ではエンドウからPRUSシリーズの2軸貨車プラキット・ワフ29

  • T10形タンクコンテナの最適化の改良

     T10形タンクコンテナの試作委してみたところどうもオーバーサイズのようなので、再設計して最適化の改良することにした。再設計といってもタンク部分のサイズは変えず土台部分でサイズを変更すrことにした。 さらに、タンクを肉厚にしたため、25gの

  • KATO D51 498(副灯付)が2022年3月に発売予定

     KATOから発表されたD51 498(副灯付)(2016-A)の主な特徴で、従来のD51と違う点を並べてみた。・前照灯の脇に取り付けられたLP405形の副灯・集煙装置取付座やキャブの製造銘板を再現・テンダーは増炭囲いなどの形状や配管、蒸気

  • 【HO(16番)】シキ60のリメイク2両目と変圧器も追加

     今年の5月にシキ60のリメイクにチャレンジして上手く完成したので、ヤフオクでジャンク品をまた懲りずに入手でしました。シキ60のリメイク2両目で、データはすべて残っているので、作業をするだけです。詳細は下記の関連記事を参照ください関連記事・

  • 【HO(16番)】日立 15tスイッチャー改の予備機に手すり設置

     日立 15tスイッチャー改の予備機に手すりをテスト的に設置してみました。 真鍮線の手すりを設置した予備機 折れてしまった手すりを真鍮線にしてうまく出来たので、未塗装のまま保存しておきます。本当は動力機構も装着したいのですが、高いのでやめて

  • 【Nゲージ】KATOの24系寝台特急「あけぼの」の基本+増結

     中古品ですが、KATOの24系寝台特急「あけぼの」6両基本セット(10-822)と3両増結セット(10-823)を入手できました。中古品なので、電気的に接触不良が多発しておりメンテナンスが必要な状態でした。さらに、台車が1つ別の物が装着し

  • T10形タンクコンテナの3D設計と製作

     折角、コンテナを作って空きもあることからと、国鉄時代のT10形タンクコンテナはHOサイズではほとんど入手できない状態なので、3D設計して製作することにした。何せ古い形なので適当に誤魔化しています。最大外形のサイズだけは資料を参考にして後は

ブログリーダー」を活用して、takuo-2さんをフォローしませんか?

ハンドル名
takuo-2さん
ブログタイトル
鉄道模型を楽しもう
フォロー
鉄道模型を楽しもう

にほんブログ村 カテゴリー一覧

商用