プロフィールPROFILE

hotaru_1210(ほたる)さんのプロフィール

住所
群馬県
出身
未設定

風景の中のポエムを探しています。 物語の生まれる風景が好きです。 光と風の綴る瞬間をキャッチしたいと思っているのですが、なかなか・・(笑) 旅先では、珍道中のご紹介も・・。 涙あり、笑いありの思い出の旅を綴っています。

ブログタイトル
風の彩り−2
ブログURL
https://hotarublg2.exblog.jp/
ブログ紹介文
季節のもつ光と影、吹く風の彩りや輝きを探していきます。時々は好きな旅先のレポートも・・
更新頻度(1年)

244回 / 365日(平均4.7回/週)

ブログ村参加:2007/12/17

hotaru_1210(ほたる)さんのプロフィール
読者になる

hotaru_1210(ほたる)さんの人気ランキング

  • IN
  • OUT
  • PV
今日 11/14 11/13 11/12 11/11 11/10 11/09 全参加数
総合ランキング(IN) 14,686位 13,250位 12,597位 11,442位 10,890位 11,340位 10,778位 977,953サイト
INポイント 10 10 10 20 30 20 30 130/週
OUTポイント 20 20 10 10 30 10 20 120/週
PVポイント 0 0 0 0 0 0 0 0/週
写真ブログ 439位 402位 374位 347位 334位 347位 325位 32,900サイト
心象風景写真 5位 5位 5位 5位 5位 5位 5位 396サイト
今日 11/14 11/13 11/12 11/11 11/10 11/09 全参加数
総合ランキング(OUT) 34,442位 36,377位 35,100位 31,625位 31,635位 31,571位 27,353位 977,953サイト
INポイント 10 10 10 20 30 20 30 130/週
OUTポイント 20 20 10 10 30 10 20 120/週
PVポイント 0 0 0 0 0 0 0 0/週
写真ブログ 584位 624位 588位 498位 490位 482位 394位 32,900サイト
心象風景写真 7位 7位 5位 3位 3位 3位 3位 396サイト
今日 11/14 11/13 11/12 11/11 11/10 11/09 全参加数
総合ランキング(PV) 圏外 圏外 圏外 圏外 圏外 圏外 圏外 977,953サイト
INポイント 10 10 10 20 30 20 30 130/週
OUTポイント 20 20 10 10 30 10 20 120/週
PVポイント 0 0 0 0 0 0 0 0/週
写真ブログ 圏外 圏外 圏外 圏外 圏外 圏外 圏外 32,900サイト
心象風景写真 圏外 圏外 圏外 圏外 圏外 圏外 圏外 396サイト

新機能の「ブログリーダー」を活用して、hotaru_1210(ほたる)さんの読者になりませんか?

ハンドル名
hotaru_1210(ほたる)さん
ブログタイトル
風の彩り−2
更新頻度
244回 / 365日(平均4.7回/週)
読者になる
風の彩り−2

hotaru_1210(ほたる)さんの新着記事

1件〜30件

  • 湖畔を彩る 

    深まる秋。過ぎていく季節の歩みが聞こえるような静かな日。体調イマイチの中、相棒の提案でゆるゆるウォーキングをしながら、日帰り温泉に行ってきました^^途中で...

  • 田代高原④ 輝くススキ  

    順光にまぶしく輝くススキ、逆光に光を孕むススキ、晩秋のススキは毎年私の心をとらえます。高原に流れていく瞬間の光がススキを照らし出した瞬間は、パッと気持ちが...

  • 田代高原③ 寸光 

    雲が忙しく流れていきました。お届けした画像の光は、どれも数秒後には移り変わっています。前後に連続して撮った写真は、輝いている場所がすでに陰になっていました...

  • 仰ぐ 

    素の姿に還った梢は 上へ上へと手を伸ばす 誰かの呼び声が聞こえているのか 魂の居場所を求めているのか *ドラマチックな空に向かって伸びる樹木です。精神性を...

  • 宵色の三日月 

    辺りが薄暮に包まれる頃、見上げると三日月が上がっていました。夕暮れの名残りを映してすみれ色に染まる南の空。これが16時44分 3分後、16時47分の空の色...

  • 田代高原 流れる光 

    高原を歩き回るうちに出会った光景です。雲間から寸光が射すとそこはにわかに色づき、一瞬の後にはまた静かに翳ります。その出会いが嬉しくて高原から田代湖の周りへ...

  • 苗場 ドラゴンドラ 

    秋深まる1日天気も良かったので、相棒の提案で、苗場のドラゴンドラに乗って紅葉を見に行こうという事になりました^^ドラゴンドラは日本最長の、約5.5kmを空...

  • 夕焼けに向かって 

    今日の終わりを祝福してくれる あなたの優しさを知っているから 心を開いてひたすらそちらへ向かうのです 今日の夕焼けです。本当に久しぶりにこんな夕焼けを見ま...

  • おーい、ここだよ 

    小さな声が聞こえるかな あったかいお日さまと心地よい風に ふと手を放したらここに来たよ まわりには仲間がいて カサコソとささやき合っているよ ああ僕たちの...

  • 黄金の恵み 

    恵みの日差しを全身で受け取って 今年も豊かに実る 喜びに満ち溢れている姿が 君の行く手に幸を約束しているようだ 10月1日撮影:*我が地方の稲掛け(はざ掛...

  • 秋の草 

    秋のただ中に耀く雑草 日々の営みを謳歌し したたかに伸びやかに遊ぶ 少しずつ濃くなる夕方の気配に サヨナラの準備を始めている *新たな台風の影響で昨日の関...

  • 中山道和田宿③ 大黒屋 

    次に、私たちは本陣の解説員の方に勧められた「大黒屋」に行ってみました。大黒屋は旅籠屋で、本陣と同じく江戸時代後期の大火で焼失しましたが、文久元年(1861...

  • 中山道和田宿② 本陣 

    中山道和田宿の本陣は、皇女和宮が降嫁するときに宿泊することになり、一度は焼失したものを再建されたとのことです。(パンフレットより)入ってみると将軍クラスの...

  • 中山道和田宿① 十割蕎麦 三種盛 

    中山道和田宿は京都と江戸を繋いだ重要な宿場町です。湿原に行く途中、この宿(しゅく)に寄ってみました。まずはお昼の腹ごしらえ、名物信州蕎麦を食べよう!と話し...

  • 稲掛け@信州 

    稲穂の国、日本の原風景。 実りの秋は黄金色に輝く。 信州のこの辺り、湿原に行く途中で出会った風景です。山間に見つけた稲掛けの作業、お断りして撮らせていただ...

  • 八島湿原⑥ 光る風 

    風光る秋の真ん中で 悠久の時を刻むよ  *台風一過の晴れ間もどこへやら、今日はもう曇ったり小雨が降ったりの1日でした。我が地方、道路はあちこちで水が流れ出...

  • 八島湿原⑤ 木道を歩く 

    木道を歩きながら出会う湿原風景。秋の光と影の織り成す数々の絵画。深呼吸してはため息をつく満たされた時間・・*超大型台風19号は関東地方を直撃。我が家の近辺...

  • 八島湿原④ 秋の色 

    とろけるような秋の光に まどろむ湿原の植物たち マムシグサ リンドウ 多分トリカブト 同じくマムシグサ マムシグサを撮っていると、アメリカ人と日本人のカッ...

  • 八島湿原③ 秋空に飛行機雲

    思い思いに雲の遊ぶ秋空 一筋の飛行機雲がすっきりと伸びてゆく ああ、何を目指しどこに向かっているのだろう 果ての無い空を 君は君の終わりに向かって飛んでい...

  • 八島湿原② 光る草 

    たっぷりと光を含んで 秋の草が微笑んでいる 少しずつ低くなる光線が  心地よい時間を作ってくれるから  *湿原の植物は熟した種を飛ばそうとして風を待ちます...

  • 八島湿原 草紅葉① 

    秋の信州八島湿原に行きました。湿原はすっかり草紅葉。池糠に映るのは抜けるような青空!木道をずっと奥まで歩きました。出会う人たちと挨拶を交わしながら黙々と歩...

  • 稲穂と電車 

    田んぼ風景を撮っていると、カンカンカンカンと音がして、踏切の遮断機が下り始めました。やった、電車が来る!と構えて待っていると・・・来ました! 黄緑色で、風...

  • 10月の朝顔 

    まだ暑さの残る10月の朝 庭で輝いていた君 まだここにいたんだね 夏の朝たくさん咲いていたのに、ハッとして出会ったのは秋の日の朝顔でした。ずっと「風の彩り...

  • 彼岸花咲く畦道 

    稲穂が黄金色に首を垂れる頃 畦道を彩る真っ赤な道標 深まる秋を示して 明暗の濃い日差しの中で咲いている 今年の彼岸花はやや遅いですね~お彼岸が過ぎて10月...

  • 「天気の子」のような東京の空 

    暮れかかる東京の空 雨雲を押しのけて秋雲が流れている 雲の穴から差し込む夕方の光が 君のいた夏の日を振り返らせるようだね  孫と上ったタワーの展望室から望...

  • 別所温泉の寺巡り⑤ 常楽寺 石造多宝塔 

    勝楽寺本堂から先に進むと、苔むした石塔の建つ一角があります。ここに国指定重要文化財の石造多宝塔があったのです。下の説明にもありますが、天長2年(825年)...

  • 別所温泉の寺巡り④ 常楽寺 見事な茅葺き屋根 

    安楽寺を後にして、私たちは百日紅の小道を常楽寺に向かいました。遠く市街地の向こうの信州の山々が、秋の空気を感じさせます。まもなく着いた常楽寺、茅葺き屋根が...

  • 別所温泉の寺巡り③ 安楽寺の櫓(やぐら)と池 

    安楽寺の境内を巡ると、百日紅の向こうに櫓を見つけました。やはり組み木の美しい造りでした^^池に揺らぐ光もなかなかの美しさ。少し時間を取って、光を追いかけて...

  • 秘密 

    そっとささやくのは誰?形をとどめずに ゆらゆらと耳元で 昨日の秘密を 思い出させるのは誰?                                ...

  • 漣 

    一瞬のざわめき 広がる漣 そして静まる 何事もなかったように 忘却の中へ 少しの痕跡を残して                               ...

カテゴリー一覧
商用