searchカテゴリー選択
chevron_left

カテゴリーを選択しなおす

cancel
プロフィール PROFILE

ユーセフさんのプロフィール

住所
未設定
出身
未設定

自由文未設定

ブログタイトル
30代のお金や子育てとか
ブログURL
https://around35.net/
ブログ紹介文
妻と子供2人で関東で暮らしながら、お金のことや子育てのことを書いていきます。
更新頻度(1年)

68回 / 359日(平均1.3回/週)

ブログ村参加:2018/07/15

本日のランキング(IN)
読者になる

新機能の「ブログリーダー」を活用して、ユーセフさんの読者になりませんか?

ハンドル名
ユーセフさん
ブログタイトル
30代のお金や子育てとか
更新頻度
68回 / 359日(平均1.3回/週)
読者になる
30代のお金や子育てとか

ユーセフさんの新着記事

1件〜30件

  • 株価反発時に焦りを感じるという、資産形成期の不思議な心境の変化

    株価の上昇が辛い、という言葉自体が不思議なワードだと感じますが、ここでは株価が下落している際に起こる上昇局面での心理変化について記載しておきます。株価下落時の心理株価急落時には主に2つの心境の変化がありそうです。嬉しい!これで欲しかった銘柄

  • 米国高配当銘柄は暴落時に強い?下落時には買い増ししたい

    結論を先に書きますと、今回のコロナショックによる暴落ではセクターや個別の銘柄によって、下落率が違うようです。高配当銘柄はディフェンシブではない!というツイートを見かけましたが、こうした暴落時に、例えばS&P500より下落が少ない銘柄

  • 2020年2月24日から始まった暴落から1ヶ月で購入した銘柄

    この記事は前回の記事から、さらに2週間経過してどのような銘柄を購入したのかを記録として残しておきます。2020年2月24日から始まった株式市場の暴落ですが、引き続き追加購入で対応しています。昨年の10月頃から比較すると、前回よりもその急落が

  • 投資を始められる方は、下落時にインデックスファンドを1万円分購入してみてほしい

    2020年、年明けからのコロナショックによる相場は、反発が少なく株価急激に下落をしていることで歴史的だと言われています。私は自身をサラリーマン投資家だと思っていますが、その知識は初心者の域を出ることはありません。市場で起きていること、世界経

  • 2020年2月24日から始まった下落から2週間以内に購入した銘柄

    2020年2月24日から始まった株式市場の下落ですが、今は追加購入で対応しています。改めて図にしてみるとすごいですね。追加購入した銘柄早速ですが、追加購入した銘柄は以下のとおりです。 新規購入銘柄MSFT、SPXS、XOMについては新規購

  • FRBによる金利の上げ下げとは何か。その影響を調べてみた。

    2020年3月3日、FRBは0.50%の緊急利下げに踏み切りました。そのことについて、これは今後不景気に入る予兆だ、というようなことをよく見かけます。流し読みした印象では、過去には緊急利上げが行われた際のその後の株価が軟調に推移していたため

  • 【BND】を保有していると株価下落時に報われる

    株価下落による資産が減ったことは既にお伝えしているとおりです。こんな時に株価が安定しているETFがそれがBND(バンガード・米国トータル債券市場ETF)です。上記記事にてBNDは紹介していますので、今更説明はいたしません。S&P50

  • 運用資産が200万円ほど減るような相場に遭遇した時

    2020年2月の最終週になり、ついに米国市場へも新型コロナウイルス感染の影響を受けた。それまでの2月中旬まではアメリカはイケイケどんどんだったが、一転して下落を始めた。2月 24~28日のダウ平均の下落率は12%を超え、08年の金融危機以降

  • 共働き30代夫婦、毎月40万円を株・投資信託に投資してみる

    毎月40万円程の現金を株や投資信託などで資産運用を行うことは過剰な投資金額だと考えてきました。しかも2017年頃には今の株価は高いと感じており、投資していた株や投資信託を現金に戻し、現金の比率を増やしていました。株に投資するなら不景気や株価

  • インターネットで通販を利用するなら、ヨドバシ・ドット・コムがオススメだ

    インターネットで通販を利用する場合、多くの人はアマゾンか楽天を選択していると思います。かという私も、インターネットが購入する際にはアマゾンで購入することがほとんどです。楽天は最近あまり買いませんね。その次にあるのが、ヨドバシ・ドット・コムと

  • 100円均一ショップにあるミニブロックを購入して感じた息子の変化と可能性について

    4歳6ヶ月の長男ケイは最近お昼寝をしたくない、と言います。理由を聞いたことはありませんが、お昼寝よりも起きていて何かしていたいんでしょう。先日の休みは起きている時にシールを持ってきてこんな話を始めました。自分がしたいことはまずは現状を伝える

  • 六本木のラウンジで一晩30万円支払う経験

    六本木のラウンジやクラブと聞くと、田舎者の私にとってはとても敷居の高い所です。というか、六本木という街自体にあまり足が向きません。ラウンジやクラブに自分で行こうなんて思うことは、まずありえませんね。お金が必要ということもありますが、だったら

  • 新型コロナウイルスでの資産額減は今のところ許容範囲のよう

    2020年は年初から色々な動きが世界で起こっていますね。米イラン戦争、イギリスのEU離脱、中国から広がっている新型コロナウイルスなどです。米イラン戦争の話があったのが1か月前の話なんだ、と思うくらい色々なニュースが飛び交っています。その中で

  • 小さな習慣を続けていくことに価値があると感じる

    スティーブン・ガイズという人の書いた「小さな習慣」という本を読んでから、筋トレが続いている自分にふと気づきました。大して多い回数ではないのですが、朝着替える際に、1日11回ほどの腕立て伏せをしています。11回と書いたのは、先日まで10回を目

  • 月300円のお小遣いで、息子が使った「初めての使い道」について

    ツイッターを見ていると「月300円」というトレンドが流れてきました。内容は上記のヤフーニュースを見てもらえればと思いますが、良い話だと思います。誰かのため、にお金を使えることは素晴らしいことだと思います。出来ることなら、自分の子供たちが、誰

  • iPadを利用して、子供の教育に活用してみる

    iPadを購入しました。一番の理由は子供(主に4歳児の長男ケイ)に使ってみようと思ったためです。子供はスマホなどのデジタル機器が好きですね。ケイについては、スマホでずっとYoutubeを見ているわけではないですが、やはり触りたくなる時がある

  • 2020年の投資方針 2019年と同じく投資信託で積立が基本です

    2020年に入り、仕事を始めて2週間が経過しようとしています。年末年始の気分はすでになく、もう通常の生活モードですね。2020年の投資の方針が決まりましたので記載します。投資方針などのお金の使い方は妻と話し合いますちなみに我家では年末年始に

  • 新幹線で騒いでいた子供が劇的に静かになり移動が楽になったアイテム

    普段は関東に住んでいますが、年末年始や夏季休暇などの長期休暇時にはお互いのどちらかの実家に帰省しています。その時にネックなのが新幹線での長距離移動です。4歳、2歳の男の子達は動きたくて仕方ありません。本当に1秒でもじっとしていられないくらい

  • 年間10万円の配当金を得るために300万円は確保しよう

    社会人になるまで株式投資について、怪しいものだ、というぐらいの認識しかありませんでした。村上ファンド、ホリエモン、なんか株に関わる人たちは、ろくでも無さそうな印象をもっていたのが事実です。大学生時代に株式投資といった類のことも全く分からなか

  • 20年後に純資産1億円を目指して、資産額を記録します

    若いうちに資産形成が出来ることは、人生の選択肢を増やすことにつながると考えています。お金を増やしているのは、この「選択肢を増やす」ことをしたいな、と。言い換えると人生で自分のやりたいことをやれる、という自由度の高い人生を送ることを目的として

  • 子無し二馬力のDINKS時代に貯金を始めた方が良い

    子無し二馬力。DINKS。夫婦フルタイム正社員なら、合算収入で1,000万円も夢ではありません。というか、関東では割りと世帯年収が1000万円に届く世帯が多いのではないでしょうか。といっても、我家は世帯年収1000万円に届くか届かないかくら

  • バンガード社のETF入門を読めば、投資初心者でもETFを理解しやすい

    恥ずかしながら、私はETFについてざっくりとした知識しかありません。ETFとは上場投資信託の略称で、売買手数料は発生するものの経費率は投資信託に比べると安い、というぐらいの認識です。せっかくだからETFの知識があったほうが良い投資をしていく

  • 30代2019年末の保有金融資産額、銘柄などの記録

    年末は記録を残すには区切りの良い時期ですので、2019年末の保有金融資産額や銘柄などを赤裸々に記録として残しておきたいと思います。30代アッパーマス層を引続き継続30代の各金融資産についてまずは各金融資産についてです。次年度以降は前年比較の

  • 高齢者の医療費負担引き上げには賛成します

    30代のいちサラリーマンとして、高齢者の医療費負担引き上げには賛成します。こうした問題は高齢化社会が続いていく日本ではずっと続くのでしょうね。正直、日本の未来に対して期待が持てているかというと持てていません。何かしらの根拠があるわけではあり

  • サラリーマンにとって、配当金は「お金」と「時間」を得る手段

    働き方改革の名のもとに、 政府では 副業を解禁する方向で検討を進めています。しかし、多くの会社は未だに副業を禁止しており、今後もしばらくはその傾向が続いています。私が勤務をしている会社でも副業は禁止されています。今の状況のままだと、サラリー

  • 還元が始まり住んでいる地域でキャッシュレス化が進んでいる

    身近なところでキャッシュレス化が一気に進んだと感じています。消費増税と同時に始まったキャッシュレス還元、実感することはあまりないですが少しずつ恩恵を受けていそう。住んでいる地域でも今まで進んでいなかったクレジットカード決算や電子マネーを使え

  • ブリティッシュ・アメリカン・タバコ【BTI】からの配当金

    ブリティッシュ・アメリカン・タバコは継続的に配当を出している会社で、しかもポンド建てで増配を19年間続けています。またニューヨーク証券取引所へも上場しており、イギリスADRとして米国株講としてドル建てで購入できます。米国株から配当金を受取る

  • 自分の子供達へのお金の教育をどうするか

    ※画像は私の子どもたちではありません。子どもたちにはお金のことについて、きちんと考えてもらいたいと考えています。マネーリテラシーというやつです。もちろんお金のことだけではなく、親として様々な体験を提供したいと思っていますが、生活に近いお金に

  • リーマンショックを体験してないけれど株価上昇時に考えておきたいこと

    株価上昇時は資産が増えているのでウハウハです。2019年11月時点末であれば、それ以前にどこかで株を購入していれば、ほとんどの場合は含み益となっていることでしょう。もちろん、私の保有している銘柄の中には、含み損の銘柄もありますけどね...。

  • スリーエム【MMM】からの配当金

    MMMは継続的に配当を出している会社で、しかも増配を続けています。その年数はなんと60年という本当に長期に渡り、増配を続けています。この60年間増配という年月は投資家にとって、かなり安心感のある投資先だと感じます。もちろん、近年の売上や財務

カテゴリー一覧
商用