searchカテゴリー選択
chevron_left

カテゴリーを選択しなおす

cancel
プロフィール
PROFILE

風の旅人さんのプロフィール

住所
米沢市
出身
長井市

上杉家ゆかりの米沢は、歴史と伝統のある自然豊かな住み易い町です。四季折々の美しい姿を伝えたいと考えています。  ホームページ「天空の流れ雲」も開設していますので、こちらも是非ご覧ください。  第二の人生を孫娘たちと楽しく過ごしています。

ブログタイトル
みちのくの風の旅人
ブログURL
https://blog.goo.ne.jp/mitinoku-tentijin
ブログ紹介文
愛と義の街(上杉の城下町)米沢から情報発信中・HP[新・天空の流れ雲]も合わせてご覧ください。
更新頻度(1年)

55回 / 365日(平均1.1回/週)

ブログ村参加:2014/09/11

本日のランキング(IN)
読者になる

新機能の「ブログリーダー」を活用して、風の旅人さんの読者になりませんか?

ハンドル名
風の旅人さん
ブログタイトル
みちのくの風の旅人
更新頻度
55回 / 365日(平均1.1回/週)
読者になる
みちのくの風の旅人

風の旅人さんの新着記事

1件〜30件

  • みちのくの秋 2020;西吾妻スカイバレーの紅葉

    10月16日(金)秋晴れのドライブに出掛けた。今回の記事はその後半部分です。道の駅裏磐梯を後にして、檜原湖西側の眺望ポイントで写真を数枚(前回のブログに掲載済み)撮ってから、さらに西岸道路を進み、早稲沢を経由して山岳観光道路のスカイバレーの坂道を上った。白布峠に行く途中の展望駐車場で小休止して写真を撮ったのが、次の2枚です。手前が早稲沢集落、その向こうが檜原湖、左側奥が磐梯山。ところで、駐車場で昔勤めていた職場の先輩夫婦に偶然出会ったのにはとても驚いた。紅葉見物に米沢側からやって来たとのことだった。3年振りの再会だったが、5・6台の駐車場に入れ替わり紅葉見学の人達がくるので、短時間ことばを交わしただけで別れた。標高が約1200m、紅葉が一番の見頃を迎えていた。(下の写真)次の2枚は白布峠(標高約1400m)の駐...みちのくの秋2020;西吾妻スカイバレーの紅葉

  • みちのくの秋 2020;檜原湖と裏磐梯の紅葉の始まり

    今年の10月前半は、秋晴れの日が大変少なく、雨や曇りの日が連日続いた。ようやく16日(金)は約2週間振りにドライブ日和になったので、国道121号線を南へ進み、喜多方・檜原湖・西吾妻スカイバレーを経由し、100kmを越えるドライブを楽しんだ。新型コロナウイルス感染の影響で、県外にドライブするのは約半年振りである。前回は3月末、NHKの朝ドラ「エール」のモデルとなったことから、福島市の小関裕而記念館を訪問した。[その時のブログ記事は、右サイドバーのバックナンバー2020年4月から探してください。]16日10時少し前に、米沢を出発、大峠を越えてから道の駅ふれあいパーク喜多の郷で休憩。ちょっとした土産物を買った。その後、国道121号線喜多方バイパスを左折、裏磐梯の檜原湖を目指した。昼前に、道の駅裏磐梯「下の写真」に到着...みちのくの秋2020;檜原湖と裏磐梯の紅葉の始まり

  • みちのくの秋 2020;小国の横川ダム

    10月2日(金)は、朝から雲一つない秋晴れに恵まれ、絶好の行楽日和となった。1年振りに小国方面にドライブしてみようと思い、自宅を10時頃に出発した。国道113号線「道の駅飯豊めざみの里」で小休止してから、小国町の市野々・叶水の横川ダムを4・5年振りに訪れた。駐車場には工事関係者の車が2台あるだけで、ダム見学の人は誰一人いなかった。資料館内部を10分ぐらい見学してから、外をぶらりと散歩しスマートフォンで写真を数枚撮った。ところで、3年前に携帯電話をスマホに替えてからは、ブログ掲載写真の90%以上はスマホになった。今回もである。地図にドライブルート(矢印)と撮影場所を描き足した。上に掲載の写真は全て①の所になります。次の4枚は②の休憩ポイントで撮りました。次の2枚は③の所で撮りました。叶水から小国の市街地を抜けて、...みちのくの秋2020;小国の横川ダム

  • みちのくの秋 2020 プロローグ

    秋彼岸の3連休も過ぎて、ようやく残暑が収まり秋らしい天候となった。新型コロナウイルスの影響で、自粛生活が今なお続いている。飲みに行きたくても行けない毎日、旅行したくても行けない日々である。ブログ投稿がしばらく途絶えてしまったが、この間に大きな事が起きた。8月下旬安倍晋三総理が辞任を発表し、先週に前官房長官の菅義偉氏が新総理大臣に就任したことである。実りの秋を迎え、米沢市内の田んぼでは稲刈りが始まっている。過去のブログ記事を見ていたら、当時の事が懐かしく蘇ってきた。それらの主な記事を抜粋して掲載しました。タイトルをクリックすると、記事と写真の詳細をご覧いただけます。↓↓↓※記事は順不同です。実りの秋2016①~斜平山・稲穂とそばの花~2016-09-1106:53:31|米沢の自然と文化9日の朝は澄み切った青空だ...みちのくの秋2020プロローグ

  • 雨の7月・猛暑の8月・台風の9月

    今年の夏はコロナ禍の中、いつもと違う夏になった。豪雨の7月・猛暑の8月には安倍総理の突然の辞任会見・そして台風の9月である。今まさにこれまでに経験したことの無い様な台風10号が、九州に接近しつつある。新型コロナウイルスの第2波少し落ちつつあるが、東京近辺では新型コロナウイルスの新規感染者が、連日200人前後あり、いまだに予断を許さない状況が続いている。都道府県別の感染者の累計が、第1波の4月、山形県は全国の中間ぐらいまでになっていた。幸いなことに、第2波では大規模なクラスターの発生もなく、単発的に数名の新規感染者が出ただけである。現在累計の感染者数が3桁になっていないのは、東北4県(青森35人、秋田50、岩手23、山形78)と鳥取県22、香川県85だけである。Yahoo!ニュースWEBよりhttps://typ...雨の7月・猛暑の8月・台風の9月

  • コロナウイルス第2波 (3) ; 山形県内の新たな感染者8月に入ってゼロ

    今年はいつもと違う寂しいお盆となった。県外ナンバーの車が極端に少ない。東京近辺では新型コロナウイルスの新規感染者が、連日300人前後出て予断を許さない状況が続いている。しかしながら、山形県では15日連続で感染者が出ていない。新型コロナウイルスの影響で、地元の夏のイベントが全て中止となった。花火大会、盆踊り、愛宕の火祭り・・・。県内、新たな感染者なし・15日入院者はゼロに2020年08月15日11:12県は15日、新型コロナウイルスの新たな感染者は確認されなかったと発表した。感染確認ゼロは15日連続。前日からPCR検査を2件行い、いずれも陰性だった。県内の累計感染確認は76人。新たに1人が退院し、入院者はゼロとなった。[山形新聞オンラインニュースより]YAHOO新型コロナウイルス関連ニュースよりhttps://n...コロナウイルス第2波(3);山形県内の新たな感染者8月に入ってゼロ

  • 最上川氾濫2020(1);4カ所で流域住宅の浸水被害発生

    8月2日、長かった梅雨が東北南部でもようやく明けた。1週間前の7月28日から29日に掛けて、山形県内で豪雨災害が発生した。最上川が大氾濫、その後4・5日大石田町や尾花沢市では断水が続いていた。3日1週間振りに再開した大石田小学校の様子がテレビニュースで流れていた。今年は7月に入り、九州を中心に豪雨災害が多発した。令和2年7月豪雨と命名された程の大災害だった。「災害は忘れた頃にやって来る」のことわざの示す通り、7月末に最上川が氾濫し、甚大な被害をもたらした。日刊スポーツ写真ニュース(共同通信社)https://www.nikkansports.com/general/photonews/photonews_nsInc_202007290000023-2.html山形の最上川で4カ所氾濫流域住宅の浸水被害発生大雨の...最上川氾濫2020(1);4カ所で流域住宅の浸水被害発生

  • コロナウイルス第2波 (2) ; 山形県内の感染情報のまとめ[山形新聞]

    新型コロナウイルス関連情報は、テレビの他にNHKニュースWEBやYAHOO!のコロナウイルス特集、さらに山形新聞オンラインニュースなどから得ている。特に以下の「新型コロナウイルス情報」は、今年2月上旬からの記事を、時系列で全関連記事を見ることが出来ます。是非アクセスして見てください。→https://www.yamagata-np.jp/covid19/kiji_list.php新型コロナウイルス情報>>山形新聞トップ>>新型コロナウイルス情報>>県内関連ニュース一覧[08/01]新庄の男性の濃厚接触者は全員が陰性[08/01]新型コロナ、新たな感染確認なし[08/01]県内で新たに1人感染、2週間ぶり新庄の会社員男性[07/31]新庄の感染男性、14~20日に沖縄出張[07/31]新庄の50代男性、コロナ感染...コロナウイルス第2波(2);山形県内の感染情報のまとめ[山形新聞]

  • コロナウイルス第2波 (1) ; 東京の感染拡大と山形県内の感染頻発

    7月に入り、コロナウイルスの第2波と思われる感染拡大が始まっている。東京では300人越えの新規感染者が出た日もあった。感染者のグラフを見れば、明らかに第2波と思われるが、国も経済活動との両立を図ることを大命題として、何となく言葉を濁している。山形県内でも7月に入り、東京近辺を起因とする感染者が1日に1名・2名と頻発した。しかしながら、4月の第1波の時の様な大規模なクラスターの発生が無く、最近1週間は新規感染者がいない。23日(海の日)24日(スポーツの日)~26日の4連休で、人出がいきなり多くなった。近所の上杉家御廟所はきのう、今年一番の来客300人超えとのことだった。下の記事は、山形新聞オンラインニュースの抜粋です。https://www.yamagata-np.jp/news/202007/23/kj_20...コロナウイルス第2波(1);東京の感染拡大と山形県内の感染頻発

  • コロナウイルスの感染拡大(14); 山形県内で2ヶ月振りに新たな感染者

    新型コロナウイルスの感染拡大が、東京を中心に再び起きている、6月下旬は50名前後だったのが、最近では連日100名を越えている。20代・30代の若者の感染者の割合が大きい。九州南部の熊本県を中心に、週末大規模な梅雨時の豪雨災害が発生した。死者・不明者40名を上回る大災害で、朝から臨時の災害のニュースが続いている。コロナ禍に大水害、人知の及ばぬことばかりである。山形県でも、7月4日ついに2ヶ月振りに感染者が確認された。これ以上、県内で広がらないことを祈るばかりである。※下のグラフはweb上で見つけたものを借用しました。6/5で途切れていますが、7/3まで累積感染者数は69名のままでした。山形新聞オンラインニュースに、今朝次の様な記事が載った。https://www.yamagata-np.jp/news/20200...コロナウイルスの感染拡大(14);山形県内で2ヶ月振りに新たな感染者

  • 御廟所百景2020 ~ 梅雨とあじさい ~

    6月半ばの梅雨入り直後は雨も少なかったが、この1週間はようやく梅雨の雨模様が続いている。ひっそりとした佇(たたず)まいの上杉家御廟所には、あじさいがところ所に植えてある。梅雨の空模様と御廟所のあじさいは、とても良く似合う。米沢市内の中で、あじさいの名所として、一番人気は笹野観音である。境内には多くのあじさいが咲き始めている。※写真は5年前に撮影したものです。市内の東、万世地区の堂森善光寺もあじさいの良く似合う所である。前田慶次が晩年を過ごしたことから、供養塔が立てられてる。※写真は同じく5年前に撮影し、ブログにupしたものです。~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~ブログをご覧いただき、ありがとうございました。コメントがございましたら、左下のコメントをクリックして...御廟所百景2020~梅雨とあじさい~

  • 御廟所百景2020 ~ 新しい石の標柱 ~

    都道府県を越える移動の自粛が19日解除され、大阪府堺市の石材店の桜井氏が、新しい上杉家廟所の石の標柱を、クレーン付のトラックに乗せてやって来た。22日に設置工事がすべて完了した。(下の写真)※新型コロナウイルスの感染問題がなければ、ゴールデンウイーク前の4月中に実施する予定だったらしい。詳細については、23日の山形新聞記事(画像)をご覧ください。以前立てられていた、木製の標柱(下の写真)数年前から、門の前に駐停車をしないように、注意喚起の看板を設置してあるが、どこ吹く風である。馬の耳に念仏、老女の厚かましさには呆れるばかり。米沢の市民の一人として、恥ずかしい限りである。~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~ブログをご覧いただき、ありがとうございました。コメントがご...御廟所百景2020~新しい石の標柱~

  • ホームページ[新・天空の流れ雲]更新しました 2020-6/3

    ホームページ「新・天空の流れ雲」更新しました。←タイトルをクリックしてみてください。最新ブログの記事タイトルの一覧の大部分は、新型コロナウイルス関連記事になっています。最近ようやく感染が終息に向かい、県内の新型コロナウイルスの感染が約1ッヶ月確認されていません。69名のままずっと変わりません。ブログをより楽しんでいただけるように、いろいろと工夫しています。また、地元米沢、置賜、山形県の四季折々の写真や情報を掲載しています。是非、時々アクセスしてご覧下さい。現在、巻頭のスライド写真には、この季節に相応しい桜や風景、祭りなどの写真を掲載したいます。季節毎に替える予定ですので、是非、お楽しみに!地元米沢の水田では、ほとんど田植えが終わりました。水田の向こうには斜平山(なでらやま)の緑が、日一日と深まりつつあります。ブ...ホームページ[新・天空の流れ雲]更新しました2020-6/3

  • みちのくの春 2020;五月晴れ

    新型コロナウイルスの影響で、今なお自粛生活が続いている。この2ヶ月間米沢市内から一歩も外へ出ていない。3月末、福島市の小関裕而記念館記念館を訪れたのが最後である。例年楽しみ視していた花見や、上杉まつりも開催できず気持ちが沈む毎日だったが、最近五月晴れの日が続きようやく気分が上向き始めた。過去のブログ記事と写真を見ながら、少しずつ心を慰めている毎日である。2年前の5月、朝日町から山辺町に抜ける広域農道の途中、残雪残る月山がとてもきれいだった。3年前オープンしたばかりの、道の駅「川のみなと長井」に出掛けた時に見かけた道端の白つつじ。今年は、白つつじ祭りも、6月末からのあやめ祭りも中止になった。吾妻しゃくなげがきれいに咲いていた。これも3年前のもので、上杉家御廟所で撮影。みちのくの春2020;五月晴れ

  • ウイルスの猛威(12)終息へ; 県内の新たな感染者 2週間0名

    長期間にわたるコロナ自粛ムードが、ようやく和らいできた。近所の上杉家御廟所も16日から入り口の門が約1ヶ月振りに開いていた。しかしながら、県をまたぐ移動はまだ自粛されているせいか、駐車場には車がほとんど無かった。昨年の同じ時期に比べると、観光客は2割にも戻っていない様だった。遠くは千葉や、東京練馬の車も見かけた。孫は2ヶ月以上まともに学校に行っていなかったが、15日短時間の登校をして来た。今後は週に2・3回、午前中だけ行き、6月からは通常の活動になるらしい。山形新聞オンラインニュースに、きのう次の様な記事が載った。県内新たな感染者なし陽性ゼロは2週間連続2020年05月18日11:14県は18日、新たな新型コロナウイルスの感染者は確認されなかったと発表した。PCR検査を2件行い、いずれも陰性だった。陽性者ゼロは...ウイルスの猛威(12)終息へ;県内の新たな感染者2週間0名

  • みちのくの春 2020;新緑の季節

    昨年の今頃は、米沢市内にも沢山の観光客で溢れていたが、今日は寂しいゴールデンウィークの最終日を迎えた。遠くの花見にも出かけられないので、時々散歩しながら、花見の気分を味わっている。この数日は、最高気温が30度を越える真夏の様な日があったかと思うと、今日の様に最高気温が17・18度の花冷え似た日もある。1週間前、市内の西部地区舘山付近まで散歩に出掛けた。松が岬公園の桜が散り初めを迎えた頃、一の坂遺跡の所の桜は、ちょうど満開だった。りんご供養塔の大きな石に腰を下ろして、花を楽しむことが出来た。りんごの白い花が、満開だった。小学校はひっそりとしていたが、チューリップはとてもきれいだった。休校が10日まで続きそうだが、その先どうなるのか、まだはっきりしない。子供たちの元気な声が聞こえないと、いつもの日常に戻ったとは言え...みちのくの春2020;新緑の季節

  • 小関裕而記念館の見学に行ってきました;ちょうど1ヶ月前の3/27

    今年の春は、寒暖差の激しい天気が続いている。3月なのに初夏の様な暖かさの日があったかと思うと、真冬に逆戻りしたように、雪が降り積もることもあった。4月になっても同じような傾向が続いている。みちのく米沢の桜も散り初めを迎え、花見の様な気分が味わえるのはこの2・3日程度となった。ところで、ちょうど一ヶ月前の3月27日、車で約1時間、小関裕而記念館を初めて見学した。3月30日からNHK朝の連続ドラマ「エール」の主人公のモデルとなったのが、福島市出身の小関裕而さんだったからである。今朝の放送から第5週目に入ったが、毎日欠かさずに見ている。出掛けた日の3月27日は、3月にしては汗ばむ様な暖かな日だった。ドラマが放送開始になると見学者が、沢山増えて混雑するのではないかと考え、ギリギリの日の見学となった。その頃は、山形県内の...小関裕而記念館の見学に行ってきました;ちょうど1ヶ月前の3/27

  • 山形県内の感染者数の推移グラフ<2>;ウイルスの猛威(12)感染拡大の勢い弱まる

    山形県内の感染者数の推移をグラフ化して、今後の推計を1週間前から始めた。その頃の13日から16日にかけては、連日5名前後の感染者が確認されていた。そのため、1週間前の推計では4月末に約150名と予測していた。※NHK山形夕方のニュース画面↓幸い山形県内では、クラスターから発生した感染者を突き留めて、感染を抑え込みつつあるので、直近の4日間は1名以下の日が続いた。その事を考慮し改めて、第二番目のグラフを描いてみた。(下のグラフ)※以下のブログ記事は、1週間前に推計したグラフに関するものです。山形県内の新型コロナウイルス感染者数の推移グラフ;ウイルスの猛威(10)4/16県内の感染拡大54名に2020-04-1708:39:38|ニュース山形県内の感染者の増加が止まらない。5日前の38名がきのう16日も新たに5名が...山形県内の感染者数の推移グラフ<2>;ウイルスの猛威(12)感染拡大の勢い弱まる

  • みちのくの春・さくら2020;満開の桜哀し

    米沢市内の桜は、先週末の18・19日ごろ満開を迎えた。現在近所を散歩していると、早咲きの桜は散り始めを迎えたものもある。全国に、新型コロナウイルスの感染拡大防止緊急事態宣言が出されているので、外出を自粛している。一週間前からは、週に2・3回のペースで1年近く通っていた整形外科でのリハビリも中止している。この数日は、花冷えで雨が突然降り出したり、風が強くなったりと、毎年楽しみしていた友人との花見も、全て中止となった。満開の桜が今年は、大変哀しくみえる。23日現在、県内では65名の感染者が確認されている。この数年、ブログにUPした桜を眺めて、少しでも気分を慰めている、今日この頃です。タイトルをクリックすると、さらに多くの美しい満開の桜を堪能できますので、お試しください。みちのくの春・さくら2019;高畠町まほろば緑...みちのくの春・さくら2020;満開の桜哀し

  • ウイルスの猛威(11);米沢ブランドに大打撃 4/20 県内の感染者 64名に

    山形県内の新型コロナウイルス感染者が、0名(3/31)からたった3週間(4/20)で64名に、その内米沢市は県内最多の14名となった。特に衝撃的だったのは、県内で61例目となった、19日道の駅米沢のセブンイレブン従業員の感染確認だった。PCRの結果待ちで自宅に待機していなくてはならないはずなのに、朝から仕事をして、職場に陽性の連絡が入ったとのニュースだった。店長はその時まで、本人からPCR検査を受けていることを、知らされていなかったとのことである。※写真はちょうど2年前、オープンセレモニーをしている「道の駅米沢」19日の夜、全国版のテレビニュースにも流れた。山形県の南の玄関口、道の駅米沢での出来事だったので、米沢ブランドを失墜させる大打撃となった。米沢に住んでいる市民として、大変恥ずかしいことで、あきれてものも...ウイルスの猛威(11);米沢ブランドに大打撃4/20県内の感染者64名に

  • 最後の米沢藩主 上杉茂憲(もちのり);山形テレビ開局50周年記念番組

    来る4月22日(水)午後7時から、『最後の米沢藩主上杉茂憲』と題する、山形テレビ開局50周年・琉球朝日放送開局25記念番組が、放送される。米沢市内や沖縄の各地でロケを行っていたらしい。年の明けた1月末、上杉家御廟所で眞島秀和さんがロケしていたのを偶然見かけたことがあった。いつ放送になるのか楽しみにしてたら、ようやく放送日が間近になった。山形テレビのホームページの画像を、取り込みました。URLhttp://www.yts.co.jp/50th/mochinori/<pictureclass="u-pc-mw100p"><sourcesrcset="/50th/mochinori/common/img/index/ttl_program_sec01.svg"media="(min-width:767.5px)"/>...最後の米沢藩主上杉茂憲(もちのり);山形テレビ開局50周年記念番組

  • 山形県内の新型コロナウイルス感染者数の推移グラフ;ウイルスの猛威(10)4/16 県内の感染拡大 54名に

    山形県内の感染者の増加が止まらない。5日前の38名がきのう16日も新たに5名が加わり54名になった。米沢市は県内最多の12名となった。全県で数か所のクラスターが発生している。web上では、新型コロナウイルス感染者のグラフを見ることが出来るが、今後どの様に推移するのかが、県単位ではなかなか知るのが難しい。そこでいっそのこと、エクセルで自分なりにグラフを作成してみた。今後も1週間に一回程度、今後の推計を行いブログにUPしたいと考えています。4月16日の山形新聞オンラインニュース記事よりhttps://www.yamagata-np.jp/news/202004/16/kj_2020041600452.php更衣室が感染の連鎖生む?クラスターが発生した米沢の工場2020年04月16日08:28新たに5人の感染が明らか...山形県内の新型コロナウイルス感染者数の推移グラフ;ウイルスの猛威(10)4/16県内の感染拡大54名に

  • みちのくの春・さくら2020;三分咲きの松が岬公園 in米沢

    みちのく米沢に、ようやく待ちに待った桜の季節がやって来た。きのう今日とポカポカの花日和になった。きのう15日は、寒暖差が特に大きかった。朝は最低気温0度で冬の寒さ、午後は18・9度の汗ばむ様な陽気だった。税務署に確定申告書を出した後、昼少し前、上杉神社周辺一帯の松が岬公園に寄り道した。全体としては3分咲きぐらいだったので、今週末が一番の見頃になりそうだった。せっかくの花見の季節なのに、今年は新型コロナウイルスの感染の影響で、楽しい花見を封印しなければならなくなった。大変残念なことだが、山形県内の感染者が一両日中に50人を越えそうである。人出が例年の1・2割に減っていた。上杉城史苑の駐車場には、県外ナンバーの車がほとんどなかったことから、県外からの観光客は例年の1割以下になっている様な印象だった。1年前(下の写真...みちのくの春・さくら2020;三分咲きの松が岬公園in米沢

  • ウイルスの猛威(9)4/12 県内の感染連鎖 38名に

    山形県内の感染者の増加が止まらない。6日前の19名が今日12日も新たな5名が加わり、2倍の38名になった。新型コロナウイルスの猛威に関するブログの特集が、今回で9回目となった。これを機に、長すぎるタイトルを少し簡略化して、これからも書き続けたいと考えています。花の便りが各地から届き、県内では山形市の霞城公園が満開を迎えている。米沢は山形市より、約1週間ほど遅れている西部小学校付近の桜がようやく咲き始めた。山形新聞オンラインニュース記事を掲載しました。URL→https://www.yamagata-np.jp/news/202004/12/kj_2020041200323.php県内で新たに5人の感染確認計38人に2020年04月12日19:42県は12日、新たに県内で5人の新型コロナウイルス感染が判明したと発...ウイルスの猛威(9)4/12県内の感染連鎖38名に

  • 新型コロナウイルスの猛威(8)2020/04/06 県内の感染者19名に

    山形県内初の新型コロナウイルス感染者が米沢で発生したのは、3月31日。その後、連日県内各地で感染者が確認され、昨日の6日、19名の驚くべき急速な感染拡大となった。新庄では家族や親戚間でクラスターが発生している。指数関数的に感染者が増加している。テレビなどでも時々[指数関数]的に感染爆発が起こっていると、報道されることがある。このことを、山形県内の感染者の確認された数に当てはめてみた。y=a^Xy;県内感染者数の累計a;およそ1.6と推定X;3/31日以降の経過日数4月6日をX=6で計算すると、y=16.8人。+-10%程度の誤差である。4月10日110名4月20日約1万2千名4月30日約133万名恐ろしい推計になる。感染爆発の場合の推計であるが、現実的にはイタリア北部で起きている。山形県内の感染者は、ほとんどの...新型コロナウイルスの猛威(8)2020/04/06県内の感染者19名に

  • ホームページ[新・天空の流れ雲]更新しました 2020-4/5

    ホームページ「新・天空の流れ雲」更新しました。←タイトルをクリックしてみてください。※昨年8月にUPの、記事に少しだけ手を加えています。最新ブログの記事タイトルの一覧の部分は、新型コロナウイルス関連記事一色になっています。タイトルをクリックすると、新しいウインドウにブログが開きます。ブログ「みちのくの風の旅人」のプラットフォームとして、旧ホームページ「天空の流れ雲」を6年程前に開設、それから4年後、現在のホームページ「新・天空の流れ雲」に、バージョンアップしました。ブログをより楽しんでいただけるように、いろいろと工夫しています。また、地元米沢、置賜、山形県の四季折々の写真や情報を掲載しています。是非、時々アクセスしてご覧下さい。現在、巻頭のスライド写真には、この季節に相応しい桜や風景、祭りなどの写真を掲載したい...ホームページ[新・天空の流れ雲]更新しました2020-4/5

  • 新型コロナウイルスの猛威(7)2020/04/04 県内の感染者10名に

    3月31日、山形県内初の新型コロナウイルス感染者が、米沢で発生し、衝撃が走った。それも束の間、4月1日には上山で、翌2日には新庄で3人目の感染者が確認された。3日の夜には、新庄の家族・親戚の濃厚接触者5名の感染が確認された。さらに4日には2名増えた。最も恐れていたクラスターの発生である。その結果県内では、5日間で0名から2桁の10名の感染者となった。約1か月まえから、連日テレビニュースで日本国内の都道府県別感染者マップを見る度に、山形県は感染者が出ていないと誇らしく思っていたが、『フランシーヌの場合の様に※1』、3月31日に突然大津波が襲って来た様な衝撃が走った。※1;昭和20年代生まれの人なら良く知っている、40年代に流行した歌謡曲。比喩は少し大げさだが、3月31日は歌の通りである。山形新聞ニュースwebより...新型コロナウイルスの猛威(7)2020/04/04県内の感染者10名に

  • 新型コロナウイルスの猛威(6)2020/03/31 山形県内初の感染確認

    日本国内で新型コロナウイルスの感染が広がる中、きのうの時点で山形・岩手・鳥取・島根の4県は感染者が0名だったが、ついに山形県内から感染者が出た。地元米沢からである。午後3時から吉村美栄子知事の緊急会見がテレビで放映された。山形新聞オンライン電子速報版記事よりhttps://www.yamagata-np.jp/sokuho/data/pdf/20200331.pdf県内初の感染確認神奈川県在住の20代女性県は31日、米沢市内の自動車教習所の運転免許合宿に参加している神奈川県在住の20代女性が新型コロナウイルスに感染したと発表した。県内で感染者が確認されたのは初めて。女性は軽症で、病状は安定しているという。米沢の免許合宿に参加県は感染経路の確認を急ぐとともに、感染の有無を調べるPCR検査を濃厚接触者に対して行うほ...新型コロナウイルスの猛威(6)2020/03/31山形県内初の感染確認

  • 新型コロナウイルスの猛威(5)2020/03/26 ヨーロッパでは首都閉鎖相次ぐ

    新型コロナウイルスへの感染爆発が世界中に広がっている。日本では首都東京がじわりじわりと心配な状況に近付きつつある。※以下Yahooニュース記事よりhttps://headlines.yahoo.co.jp/article?a=20200326-00000068-sasahi-soci東京都の小池百合子知事が3月25日夜に、新型コロナウイルスについての緊急記者会見を開いた。「今週になりまして、オーバーシュート、感染爆発ですが、この懸念がさらに高まっています。今、まさに重要な局面で御座います」などと述べ、都内で一日に41人の感染者が出たことなどを説明。平日昼間の自宅でのリモートワークや、夜間の外出自粛を呼びかけた。週末については、「お急ぎでない外出は、ぜひとも控えていただくようにお願いを申し上げます」と強い口調で要...新型コロナウイルスの猛威(5)2020/03/26ヨーロッパでは首都閉鎖相次ぐ

  • 新型コロナウイルスの猛威(3)東京オリンピック2020延期

    新型コロナウイルスへの感染が世界中に広がる中、ついに東京オリンピックの延期が決まった。この夏の開催に向けて、聖火リレーが始まったばかりのタイミングだった。※以下、NHKニュースweb記事を掲載しました。https://www3.nhk.or.jp/news/html/20200324/k10012348191000.html<headerclass="content--detail-header">東京五輪・パラ1年程度延期を合意安倍首相とIOC会長<timedatetime="2020-03-24T23:25">2020年3月24日23時25分</time>新型コロナウイルス</header><sectionclass="content--detail-main">東京オリンピック・パラリンピックをめぐり、安...新型コロナウイルスの猛威(3)東京オリンピック2020延期

カテゴリー一覧
商用