searchカテゴリー選択
chevron_left

メインカテゴリーを選択しなおす

カテゴリーのご意見・ご要望はこちら
cancel
プロフィール
PROFILE

まんじゅう顔さんのプロフィール

住所
未設定
出身
未設定

自由文未設定

ブログタイトル
手帳なわたし
ブログURL
https://blog.goo.ne.jp/reiko-haruharu
ブログ紹介文
手帳オタクな私。生活のスタイルに合わせて手帳を選び、使い方を工夫してきました。その究極をご紹介。
ブログ村参加
2013/10/26
本日のランキング(IN)
フォロー

ブログリーダー」を活用して、まんじゅう顔さんをフォローしませんか?

ハンドル名
まんじゅう顔さん
ブログタイトル
手帳なわたし
フォロー
手帳なわたし

まんじゅう顔さんの新着記事

1件〜30件

  • この歳になってもドキドキ、キュンキュン!!〜「2021・主婦日記」の第49週目〜

    (↑↓モミジの紅葉はやはり素晴らしくきれい〜。割合天気の良い日が続いているので、ウォーキングを楽しめます。先週はかなり歩きました。)↑月またぎの週。2ページになります。我が家はこの年末、もうTBSドラマ『最愛』一色になってます。韓流ドラマにでもハマったかのような・・・。いわゆる沼現象が起こっています。もともとご覧になっていない方にとっては「なんのこと?」という感じでしょうが、ご覧になってる方は、「さもありなん」と思われるのでは?このシーズン、金曜日夜がどれほど待ち遠しかったか、そして、このドラマが終わってしまうのをどれほど気にかけているのか・・・。犯人探しや今後主人公たちがどうなっていくのかは、今の我が家の最大の関心事。とにかくこのドラマのリピート率は半端ない。オンタイムで見られる者は見て、さらに録画を次の土曜...この歳になってもドキドキ、キュンキュン!!〜「2021・主婦日記」の第49週目〜

  • 若いファミリーにはピッタリか??!〜柄がぜ〜んぶちがう シートふせんファミリースケジュール(PINE BOOK)〜

    PINEBOOK株式会社のファミリーカレンダー用のシール、一枚のサイズもいいし、絵も可愛いから、これも前日ご紹介したふせんと一緒に購入してたのですが、実際、封を開けてみたら・・・・・。正直申しますと、わたし世代用ではなかった!お子さんが大学生までくらいのおうち用。わたしの手帳にはほとんど役に立ちませんでした。入園式も入学式もPTAもいらん、いらん。ママ友会、給食開始、学習発表会、三者面談、いらんいらん。もちろん、ドンピシャな世代にとってはめちゃ嬉しいかも〜〜。いわゆる、こういう手帳用シールを使う年代からは、アラ還のわたし、とっくの昔に外れてるのかもと思い知らされました(笑)。全く使いようがない・・・・。でも、若い人世代が使うとしても、こういうシールって、貼るとかっこいいけど、思ったより1種類の枚数が少ないですよ...若いファミリーにはピッタリか??!〜柄がぜ〜んぶちがうシートふせんファミリースケジュール(PINEBOOK)〜

  • 終活も着々と〜クリスチャンのための説明書(いのちのことば社クリエイション)〜

    (↑ノルディックウォーキング途中で出会いました。スッとして綺麗!)先日、教会学校のクリスマスプレゼントを購入するために、「お茶の水のオアシス」に立ち寄ったまんじゅう顔。子供たちに買ったクリスマスプレゼントは、スーパーブックの「クリスマス」DVD。そしてクリスマスにちなんだ工作グッズや可愛いハンカチなど。「スーパーブック」、地上波でオンエアされてましたから、目にされた方もいらっしゃるはず。テレビ番組「スーパーブック」「スーパーブックシーズン3」待望の新シリーズは、TOKYOMX、三重テレビ、びわ湖放送、KBS京都で放送!!視聴者プレゼントの応募はこちらから。テレビ番組「スーパーブック」ミッション系の小学校や中学校に行ってる人たちは、学校でも見ることがあるようで、よく知ってます。さてさて、そんなグッズとともに、わた...終活も着々と〜クリスチャンのための説明書(いのちのことば社クリエイション)〜

  • ミニマリスト宣言の我が家に役に立つか?〜洋服管理ふせんセット(PINE BOOK Co.,Ltd.)〜

    (↑雨上がりだったからか、めちゃ綺麗な夕方の空。これはわたしの写真。4時半ごろ外で。でも、この綺麗な色は数分で消え、後はグレイに。夕方の美しさとの出会いは、分単位です。↓直後夫も職場の自分の部屋からの写真を送ってきました。遠くに見えるのは富士山です。)前に購入してた「管理ふせんセット(洋服)」。「持っている服を見える化!必要な服、いらない服を把握できます。断捨離にもおすすめ♪洋服の整理整頓・管理に役立ちます」と書かれています。面白い発想のものだなと思って、一ヶ月ほど前に試しに即購入、税込605円でした。高い買い物だったにもかかわらず、買ったはいいが上手く使えるかなあと思い、実際に使うのを躊躇していたまんじゅう顔。まさに今、ミニマリストの話題で持ちきりの我が家ですので、持ってても宝の持ち腐れだし、まずは袋から出し...ミニマリスト宣言の我が家に役に立つか?〜洋服管理ふせんセット(PINEBOOKCo.,Ltd.)〜

  • コリコリ夫はミニマリストを目指せるか??

    (↑モミジバフの綺麗な並木道。遠くまでウォーキングに行きました)最近夫の口から「ミニマリスト」という言葉が頻繁に出ます。還暦を迎えて、身体も周囲も身軽にと強く思ったようです。実際、身体の方は、約5kgの減量を達成し、「お腹の大きい人」の汚名返上かというところまで来ました。もともと顔が細面なので、息子が「お父さん、ちょっと細すぎる」と心配するくらい。でもお腹を見たら、「もうちょっと」と言いたくなる(笑)。体重が減ってきて、肝臓の数値が正常値になった夫、余勢を駆って今度は自分の身の回り、特に職場の自分の部屋と自宅書斎の整理、スリム化をコツコツやってるみたい。職場の自分の部屋の書籍類、文具類、書類などをどんどん廃棄してるようで、「もしかして退職?」って同僚から思われてるくらいだそう。家でも、書斎にこもりドタバタやって...コリコリ夫はミニマリストを目指せるか??

  • 11月の手しごと(その2)〜クリスマスカード作り〜

    (↑「ホオノキ」かな。すごく大きい落ち葉なので、あんまりキレイじゃない笑)これも11月から12月にかけての、我が家の手しごとの一つ。クリスマス(レター)カード作り、そして郵送。一般家庭で言えば、「年賀状作りと郵送」と同じ。どこのお家でも年中行事の一つだろうと思います。その年の初めの頃に、すでにここの書き込みをしています。↓写真シールは、Ursulaとご主人様〜〜。フランスでのバカンスの時の写真。この作業、我が家では役割分担ができてまして、結婚以来、大体夫と分業でやってきました。11月のこの週あたりに準備をしたいと思えば、こうやって、その週のTODOLISTに書き上げておきます。物品の購入はわたしの仕事。「クリスマスリース」同様に、スーパーや雑貨店に行ったときに、少しずつ用意をしていきます。わたし一人で準備するか...11月の手しごと(その2)〜クリスマスカード作り〜

  • 【2022年の手帳準備31】 家置き手帳「主婦日記」のその他のページ(2)〜家族のヘルスメモ〜

    「主婦日記」の書き方の最終です。「家族のヘルスメモ」。これも「主婦日記」らしいページです。わたしはこの部分、グリーンのボールペンでラインを引き、以下のように家族ごとに分けています。病気をしたり、怪我をしたり、病院にかかったり、薬を飲んだり、予防接種を受けたりすると、できるだけ具体的に書き込んでおきます。↓今年1月の分。わたしは甲状腺の腫れを健康診断で指摘され、検査を受けました。さらに「尿路結石」で苦しんでいた時期でもありました。夫もリンパの腫れがあって、耳鼻科にかかってました。新年早々色々ありましたっけ(笑)。こうすることで、誰がいつ、どんなことがあったかが一目瞭然になるから。以前は、家族ごとに分けず、全てを時系列にして、カラーマーカーで家族ごとに色分けしていたこともありました。夫が青、息子が黄色、まーさんが紫...【2022年の手帳準備31】家置き手帳「主婦日記」のその他のページ(2)〜家族のヘルスメモ〜

  • まーさんの危機!!家族の危機!!? 〜【2021・主婦日記】の第48週目〜

    (↑↓11月28日(日曜日)から「アドベント(待降節)」に入りましたので、先日作ったクリスマスリースを玄関先に飾りました。飾ってみて初めてわかる全体のバランス。今年はちょっと不恰好ですけど、これも手作り。ご愛好ということで)先週の半ばくらいから、ベッドに座ったまま寝ているまーさんの姿を時々見るようになって、なんだか変だなあと思ってました。「お母さん、横になって寝たら」と声をかけると、いつの間にか横になってたので心配はあまりしていなかったのですが・・・。金曜日早朝5時、わたしが仕事のために起きて、リビングに行きますと、やはりベッドに座ってうとうとしてる。声をかけたら「今起きたところだ」との返事。裸足だし、格好もパジャマで薄着、「横になって布団をかけて寝てください」と声を掛けるも、その後もそのまま座ってうとうと。こ...まーさんの危機!!家族の危機!!?〜【2021・主婦日記】の第48週目〜

  • 【2022年の手帳準備30】 家置き手帳「主婦日記」のその他のページ(1)

    (↑「サルスベリ」って、こんな実がつくんですね?!)主婦日記には、その他のページが色々あります。これがいい。例えば、「新年の志」のページ、各月のマンスリーの後ろにある「◯月の感想」「memo」、6月ウィークリーの「6月の感想」の次にある「夏休みの計画」。この「計画」という言葉だけで、ちょいウキウキしません??(笑)「11月の感想」の次、「12月のウィークリー」の前にある、「暮れの家事計画」、そして、「12月の感想」の次にある「1年の感想」など、+αのページが色々あるんですね。一般の手帳って、こういう余白があんまりないです。なんでもギリギリ、ピシッと決まってる。無駄な部分がなくて、洗練されているとも言えるかもしれませんが、手帳って、むしろこういう余白やちょい足しスペースがあった方がいい。「遊びのページ」みたいな?...【2022年の手帳準備30】家置き手帳「主婦日記」のその他のページ(1)

  • 【2022年の手帳準備29】 家置き手帳「主婦日記」の「ウィークリー」の書き方 (9)〜その他〜

    (↑都心へ通院の日。夫に車で送ってもらいました。「駒沢オリンピック公園」です。この辺りは銀杏並木が綺麗です)これまで、ウィークリーで管理していく様々な事柄を取り上げてきましたが、実はもう少しあります。まずは家計簿チェックとブログチェック。ここにこれらのチェック欄があることで、意識が違いますからね。家計簿をつけたら、ハンコを押す。ブログは、IU数、PV数を書いて励みにしたり、記事を書いたら、シールを貼るとか。内容については、ウィークリーの余白部分に題名を書くことにしてきました。来年もそのつもり。また、もともと、「主婦日記」に印刷されている、「天気」、「気温」、「体温」、「起床」、「就寝」、「受信」、「返信」のところは、来年はきちんと使うつもり。この部分は、「受信」「返信」以外、最近までほとんど使っておらず、逆に不...【2022年の手帳準備29】家置き手帳「主婦日記」の「ウィークリー」の書き方(9)〜その他〜

  • 11月の手しごと(その1)〜クリスマスリース作り〜

    (↑イチョウの葉っぱって、外側から黄色くなるんですね〜)今年もアドベントに入る前に、玄関先に飾る「クリスマスリース」を作りました。わたしの例年11月の手しごとの一つ。結婚以来ほとんど毎年作ってきました。11月中に少しずつ素材を集めておき、半日使って一気に仕上げます。そのため、通常は、いくつかの花屋さんを結構梯子して、値段と素材を見極め、ちょっとずつ準備をするのですが、ここ数年、主な材料に関してはリースをたくさん作る友人におんぶにだっこ。今年もオレゴンもみやもみの枝など、一緒に注文してもらいました。大量注文だと一つの単価が安くなりますので。ありがたいです。今年はコロナ禍もあり、海外からのもみの木の輸入がいつもより困難だったようで、例年よりも割高だったよう。それでも勤労感謝の日あたりには手元に届き、感謝でした。わた...11月の手しごと(その1)〜クリスマスリース作り〜

  • 【2022年の手帳準備28】 家置き手帳「主婦日記」の「ウィークリー」の書き方 (8)〜心の健康欄〜

    皆さんそれぞれ「心の拠り所」というのをお持ちだろうと思います。わたしの場合は、信仰かな。自分自身の在り方を決めるものだし、長年のわたしのものの考え方の基本になってる。18歳の時からプロテスタント系のキリスト教教会に毎日曜日通い、これまで人生を送ってきましたから。だからわたしのモットーは、毎日聖書を読んで、心から人のため自分のために祈る日々を送ること。これがわたしのライフワークの根幹だし、これがない生活はわたし的には根なし草になる感じかもしれません。と、ここまで偉そうなことを言ってきましたけど、正直なところ、これもなかなかコツコツ続けるのが難しいまんじゅう顔。バタバタしてくると、段々いい加減になりがちです。独りよがりにパラパラ読んでみたり、思いつくままを祈ってみたり、何だか何でも独りよがり。そこで、一応きちんと毎...【2022年の手帳準備28】家置き手帳「主婦日記」の「ウィークリー」の書き方(8)〜心の健康欄〜

  • 【2022年の手帳準備27】 家置き手帳「主婦日記」の「ウィークリー」の書き方 (7)〜健康管理欄〜 & ハワイアンキルト、コツコツと

    (↑桜の落ち葉かな。色とりどりでとても綺麗です)健康管理のために、「主婦日記」が果たす役割はとても大きいです。何でもそうですけど、「継続は力なり」。特に健康を維持していくためには、日々の生活の積み上げがとても大事で、それは歳を取れば取るほどそうです。今のわたしの年齢では、何もしなければどんどん身体は衰え、あちこちに支障が出てきます。何かしら身体にいいことをしたり、メンテナンスをきちんとしたりという、定期的、継続的な取り組みが必要になります。それでようやく今の状態を維持できるレベル。ところがこのわたし、コツコツ何かを続けていくということがとても苦手で、いまだにこっちを立てれば、あっちが立たず、あっちを立てれば、こっちが立たず・・・。気持ちはあるけど、その時の勢いだけで、地道にコツコツ何かを続けていく、何か大きな結...【2022年の手帳準備27】家置き手帳「主婦日記」の「ウィークリー」の書き方(7)〜健康管理欄〜&ハワイアンキルト、コツコツと

  • 【2022年の手帳準備26】 家置き手帳「主婦日記」の「ウィークリー」の書き方 (6)〜写真欄〜

    手帳に写真欄、いる?いらない??これも、その人が自分の手帳を何の目的で使っているかによりますね。ただのスケジュール管理用でしたら、全く不要。でも、ライフログ用として使う方には、あった方がいい欄かな。文章を長く書くよりは、写真が一枚貼ってあるだけで一目瞭然だし、手帳自体が華やぎますしね。毎年書いていることですが、わたしが写真を貼り出したのは、毎日のお弁当を記録したかったからでした。息子が中学生になり、お弁当作りが日々の日課になった頃、作ったものを毎朝写真におさめて日々の励みにしていました。お弁当の色合いや内容もより考えるようになりますしね。息子が高校生、大学生となるにつれて、お弁当作りが毎日でなくなっていった時期は、日々のさもないことを1枚以上写真に撮って、それを手帳に貼ってました。そして、今もその延長線上に。ト...【2022年の手帳準備26】家置き手帳「主婦日記」の「ウィークリー」の書き方(6)〜写真欄〜

  • 久しぶりのららぽーと & 新型コロナに思う〜「2021年・主婦日記」の第47週目〜

    (↑モミジも少しずつ紅葉)久しぶりに「ららぽーと横浜」をぶらっとしました。久しぶりすぎて、何がどこにあるのかわからなくなってた(笑)。近くですから、もちろんコロナ禍の元でも行ったことは何度かあります。でも、その時は行くべきところだけに行き、用事だけ済ませてさっさと帰る、そんな行き方。ぶらぶらする気持ちの余裕もなかったです。でも、今回はちょっとぶらぶらしてみたんです。人もいつになくすごく少なかったし。そしたら、この前行った時にはなかったラコステの専門店があってびっくりしました。そして、そして!なんとイベントスペースには、ゴジラが!わたしには遠くからでも目に付く存在。グッズは今回は我慢しましたけど、リアルなゴジラの立体とは一緒に写真も撮りました。全く話は違いますが、「西武園ゆうえんち」には今「ゴジラ・ザ・ライド」が...久しぶりのららぽーと&新型コロナに思う〜「2021年・主婦日記」の第47週目〜

  • 【2022年の手帳準備25】 家置き手帳「主婦日記」の「ウィークリー」の書き方(5)〜一言日記〜

    (↑ほぼ皆既月食。幻想的なお月様です。↓その直前の西の空。オレンジとブルーがとっても綺麗だった。仕事帰りだったけど、歩道橋の上でめちゃウルウルしちゃった!もうこれだけで、幸せな気分全開!自分が大自然の中でどんだけちっぽけか、でもそのちっぽけさがめっちゃ愛おしいと思わされる瞬間でした!生きてて良かった!)家置き手帳「主婦日記」のウィークリー、細かい書き方についての記事が続いています。今回ご紹介する部分は、ここ数年で加えたところ。前にもご紹介した、「てちょカフェ」でご一緒したyokoさん発案の部分です。とてもいいアイデアなので、真似をさせてもらいました。「一言日記」。ウィークリーの一番上の部分に横長にとっています。このスペース、たった一行くらいしか書けませんが、その一行くらいがちょうどいい。ここに一言だけ、その日の...【2022年の手帳準備25】家置き手帳「主婦日記」の「ウィークリー」の書き方(5)〜一言日記〜

  • 【2022年の手帳準備24】 家置き手帳「主婦日記」の「ウィークリー」の書き方 (4)〜食事欄〜 & ノルディックウォーキングの季節!

    (↑「モミジバフウ」の葉っぱの美しさ、そして実の可愛さ、たまりません)ウィークリーに「食事欄」、いる?いらない??これは人それぞれですね。例えば、主婦の方、それも小さいお子さんをお持ちだったり、3食をきちんと栄養バランスよく、食材の廃棄量をできるだけ少なく考えて献立を立てたい、それを記録したい人にとってはマストな部分。わたしも小さな子供がいた頃は、献立予定を書き込み、これを見ながら食材調達をし、実際作ったら赤◯、違うのを作ったら赤ボールペンで書き直しのように、献立予定、結果という記録を残していました。また、子供も大きくなったし、食材のくり回しも長年の経験で全然お手のものという人でも、作ったものの記録だけという使い方で、この欄は存続していきますね。さらに、「自分の健康管理のため」に記録するということもありますし、...【2022年の手帳準備24】家置き手帳「主婦日記」の「ウィークリー」の書き方(4)〜食事欄〜&ノルディックウォーキングの季節!

  • 【2022年の手帳準備23】 家置き手帳「主婦日記」の「ウィークリー」の書き方 (3)〜スケジュール欄+α & お庭の整備

    (↑「コリウス」スカスカになってきました)わたしの手帳術には、外持ち手帳PAGEMのマンスリーブロックと、家置き手帳「主婦日記」のウィークリー、二つの部分に「スケジュール欄」があると、お話ししてきました。そして、ウィークリー部分、どうしてここにもスケジュール欄があるのか、その理由は前回書かせていただきました。でも実はもう一つ、理由があるのです。それは、この部分を最終的には「1日の記録」として使うためです。スケジュール欄って、実際の出来事よりも前に書くもので、後から隙間時間でやったことなどを書き足すってことは普通しないもの。わたしも、PAGEMの方は、大まかな予定を入れて以降は何も書き加えずそのままです。ところが、ウィークリーの方は、記録も兼ねたものにしたいと思っていますので、隙間時間にやったことを書き加えること...【2022年の手帳準備23】家置き手帳「主婦日記」の「ウィークリー」の書き方(3)〜スケジュール欄+α&お庭の整備

  • 【2022年の手帳準備22】 家置き手帳「主婦日記」の「ウィークリー」の書き方 (2)〜予定とTO DO LISTの欄〜

    (↑茎の長さが50㎝以上ある我が家の多肉植物「黒法師」、めちゃ元気です〜)わたしのウィークリー、実はスケジュール(予定)欄を設けています。外持ち手帳PAGEMはマンスリーがあって、もうそこで十分と思われるかもしれませんが、ウィークリーにもスケジュール欄を設けるのには大きな意味があります。これは「まんじゅう顔的手帳術」の特長の一つです。TODOLIST(タスク欄)は、それだけで独立させるのではなく、スケジュールと連動させると言うことです。どう言うことかというと、以下の通り。スケジュール欄の書き方は、PAGEMマンスリーブロックの書き方と同じにします。色分けも同様。そして、スケジュール欄に並んでわたしはTODOLIST欄を置き、スケジュールとタスクを並べて書くようにしてるのです。普通、TODOLISTというのは、ア...【2022年の手帳準備22】家置き手帳「主婦日記」の「ウィークリー」の書き方(2)〜予定とTODOLISTの欄〜

  • 【2022年の手帳準備21】 家置き手帳「主婦日記」の「ウィークリー」の書き方 (1)〜ラインを引く〜

    (↑気持ちのいい天候が続いています。木漏れ日がキラキラしていて、めちゃ綺麗)「主婦日記」のウィークリー、長くお使いの方は、自分のスタイルが決まっていて、きっとそのスタイルを保ちつつ、安定してお使いなのではと想像しています。この手帳を続けて使えるようになるためには、この「ウィークリー」をどう料理するかが決め手になります。自由度が高く、あまりにスッキリしたスペースになっているので、最初から何を書くかをしっかり指定するような手帳を使ってこられた方にはなかなか馴染みにくいものかと思います。けれど、一旦自分の使い方を確立すると、それはそれは便利なスペースとなるのです。使い方は十人十色。誰のがいいとかはなし。もし、わたしのブログも含めて誰かの使い方を見ることがあっても、その方法が自分に合わなければ真似をしてもしんどいだけ。...【2022年の手帳準備21】家置き手帳「主婦日記」の「ウィークリー」の書き方(1)〜ラインを引く〜

  • 【2022年の手帳準備20】 家置き手帳「主婦日記」の「2023 来年の予定 CALENDAR」の書き方 & リバースアップリケ

    (↑我が家の「多肉ちゃん」の一つ。光の方に向くので、そろそろ植木鉢の向きを変えてやらないいけません。そのままにしておくと、だんだん偏って形が崩れてきます)「主婦日記」、マンスリーに続くページは、「2023・来年の予定Calendar」。昨年までは、この部分、1ページ分しかなく、それも1月から3月までしかなかったのですが、今年からは見開き1ページとなり、12月までの「今年の予定」と同じ形式になっています。ただ、流石にわたしの場合、今現在、再来年の予定はまだ入ってきてません。おいおい予定が入ってきたときに書き込むようにします。でも、今年分と同じように、ラインだけは引いておきたいです。もちろんそんなにたくさんの予定を書き込むところではないので、こんな風に分けなくても問題なしだと思います。とにかく覚書メモくらいの感覚で...【2022年の手帳準備20】家置き手帳「主婦日記」の「2023来年の予定CALENDAR」の書き方&リバースアップリケ

  • 70歳差の二人の今年のお誕生日は??〜「2021・主婦日記」の第46週目〜

    先週、晴れて我が家の二人の誕生日が二日違いで訪れました。去年までは、まーさん、自分の誕生日を指折り数えてましたし、「わたしゃ、もうすぐ91歳だよ」というのが口を開けば出てきてたのですが、今年は自分の誕生日がいつかも今の年齢も忘れてしまっていました。こちらが、「もうすぐお母さんの誕生日だよ」って言うと、「え、何のこと?」とキョトンとする。それでも気分を盛り上げたいまんじゅう顔。二人の誕生会を4人が揃ってる夜にするということで、日曜日夜に設定。夫はそれまでにケーキ屋さんにケーキの予約を。「名前も入れてもらった〜」といってましたら・・・。当日、ケーキ屋さんの前のボードに書かれていたのは・・・「は〇〇ちゃん、ま〇〇ちゃん」双子の子供だと思われたのかな(笑)。とにかく日曜日朝には、お母さんの目につくところにあるホワイトボ...70歳差の二人の今年のお誕生日は??〜「2021・主婦日記」の第46週目〜

  • コリコリ夫、今の胸ポケットのメモ帳は?〜パスポートメモ(無印良品)〜

    (↑いいお天気。秋はこれでなくっちゃ。空を見上げて歩いてたら、犬に見えたので、写真を撮りましたが、あっという間に形が崩れてた・・・笑)これまでも背広やワイシャツの胸のポケットに入れるメモについて、色々調べ、たくさん手にし、使ってきた夫。以下のブログは、そのことを書いた一部です。【ジョッター】コリコリ夫がとうとう手に入れた超高級ジョッター〜PANAMAPOCKETMEMO(SMYTHSON)〜-手帳なわたしこれまで、いくつかのメーカーのジョッターを手に入れ、色々工夫しながら使ってきた夫。本当に欲しくて、最後の最後に狙っていたのは、イギリス王室御用達のスマイソンのジョッターでした。この度わたし、夫の誕生日プレゼントに大枚叩いて買いました。昨年は結局欲しいものが見当たらないということで、プレゼントをきちんとしなかった...コリコリ夫、今の胸ポケットのメモ帳は?〜パスポートメモ(無印良品)〜

  • 【2022年の手帳準備19】 家置き手帳「主婦日記」の「マンスリーブロック」の使い方

    (↑夜空に雲ひとつなく。月の左側のキラキラ光る星は「金星」かな?右側の小さな星は「木星」かな?「主婦日記」のマンスリーブロック、わたしが普通にスケジュール管理で使っていないことはすでに何度か記事に書かせていただきました。マンスリーブロック中心の外持ち手帳「PAGEMマンスリー」を持つようになって、「主婦日記」のマンスリーにも同じことを書かないといけないのは手間もかかるし、それは不要なことだと実感。外持ち手帳でマンスリーを取り出したと考えれば、「主婦日記」のマンスリーは別のことに使えばいい、そう思い、4年くらいここの使い方を試行錯誤をしてきました。最初は、「一言日記」にしようかと思ったり、「義母のまーさんの介護日記」にしようと思ったり。でも、今年採用した書き方が今のわたしにとっては一番便利で役に立つということが、...【2022年の手帳準備19】家置き手帳「主婦日記」の「マンスリーブロック」の使い方

  • 【2022年の手帳準備18】 家置き手帳「主婦日記」の「今年の計画」の書き方 & 悩んだ結果・・・

    (↑1ヶ月ほど前に植えた「ムスカリ」が芽を出して葉っぱが!来年春まで待ってね〜)「今年の計画」、↓これも2022年のではなくて、今年2021年の分の写真。よく見ると、書き方例として◯×がついてるところ、2022年分は3つだけですがこれは5つ付いてますね〜。こんな風にちょっとずつ変えてるところもあるんですね。今年より新しく加わったページなのですが、正直言いますと、私は今年、なかなかうまく使いこなせませんでした。でも、ほぼ1年使ってみて、どういうふうに使っていくのがいいのか、少し展望が見えました。新しい手帳の使い始めの時って必ずそういうことがあります。少しずつ少しずつ自分のものにしていくという感じですね。わたしがここで悩んだのは、お金のことやら趣味のことやらなんだかごちゃまぜの内容がどうなんだろうということ。でも、...【2022年の手帳準備18】家置き手帳「主婦日記」の「今年の計画」の書き方&悩んだ結果・・・

  • 【2022年の手帳準備17】 家置き手帳「主婦日記」の「2022 今年の予定 CALENDAR」の書き方 & ドイツのコロナ事情

    (↑「葡萄のバッグ」作成中。リバースアップリケをしています)何も線を引いてない「2022年今年の予定CALENDAR」の写真を撮り損ねたので、2021年の分の写真を載せています。形式は一緒。ここの書き方は10年以上変わっておりません。ラインはグリーンのボールペンと決めていますので、ここもグリーンで6本縦に引きます。何を分けているかというと、「仕事」「教会」「プライベート」「ファミリー」「家事」の5つです。もう一つの空きスペースは「備考」くらいかな。コロナ禍前は、今頃にはすでに年初めくらいの予定が決まってたりしてましたが、今年はまだ全く。決まっていく度にボチボチ書き込めばいいかなと思っています。とにかく一応ラインだけでも。ただ、「家事」の部分は今年同様に先に書き込んでおきます。その月その月で、やっておいた方がいい...【2022年の手帳準備17】家置き手帳「主婦日記」の「2022今年の予定CALENDAR」の書き方&ドイツのコロナ事情

  • 【2022年の手帳準備16】 家置き手帳「主婦日記」の「私の時間表」と「週の予定表」の書き方

    (↑↓神奈川限定「ガリポテ」。コンビニで見つけました。「ガリポテアンチョビ」もあり。鎌倉市七里ヶ浜にある「珊瑚礁」というお店で出されるメニューをお菓子にしたようです。めちゃ硬いけど、美味しいよん笑)さて「主婦日記」、今回は、手帳の一番最初にある「私の時間表」と「週の予定表」の部分を。これは「主婦日記」の大変個性的な部分です。あまり他の手帳では見ない。いや、全く見ない!(笑)この部分、今年からスタイルが変わって、大変書きやすくなりました。でも、わたしの使い方は以前と同じで、内容も今年とほとんど変えてません。以下が、今回「2022・主婦日記」に書き込んだもの。↓「私の時間表」↓週の予定表というか昨年も今年も、外出日の方は、コロナ禍でこの通りには動けませんでした。この新しい年も、今後のコロナの第6波の状況によってかな...【2022年の手帳準備16】家置き手帳「主婦日記」の「私の時間表」と「週の予定表」の書き方

  • 【2022年の手帳準備15】 家置き手帳「主婦日記」の立ち位置は?

    (↑息子の就職活動のラッキーアイテム「クワズイモ」。せっかく植え替えてやってたのに、息子の部屋に置いてたら光不足で中心の部分がずわずわに。もうどうも復帰できない状態で、何を思ったか息子はこの鉢をいつの間にか庭のデッキに置いました。でもでも、よく見たら、こんなに小さい芽が出てる!まだ生きてます)わたしの手帳の一番中心的な存在、いわゆるわたしの「生活の司令塔」となるのが、婦人之友社の「主婦日記・Diaryforsimplelife」です。これまでご紹介してきたPAGEMマンスリー手帳は、わたしの中では、メインの手帳「主婦日記」から「マンスリー部分とメモ」を取り出したものとみなしています。「主婦日記」と「PAGEMマンスリー」は2冊だけど、本当は1冊という捉え方で扱ってますので、「主婦日記」のマンスリーブロックは、ス...【2022年の手帳準備15】家置き手帳「主婦日記」の立ち位置は?

  • 故郷は遠くにありて思うもの??!〜「2021・主婦日記」の第45週目〜

    (↑夕方、出先で歩いてると、針葉樹の向こうのマンションの光が、ちょうどツリーのライトのように見えました。とても面白い光景でした)↑月またぎの週でした。2年間、行けない、行っちゃいけないと思いつつ、過ごしてきたまんじゅう顔。生まれ故郷・・・・。コロナ禍のもと、みなさんも同じような思いで過ごされてきたのではないでしょうか。冒頭の室生犀星の、言葉の本来の意味(東京で思うにまかせぬ暮らしを強いられ、懐かしい故郷に帰っても温かく受け入れてもらえない、いわゆる故郷に対する憎悪)とは少し意味合いが違いますが、「故郷は遠くにありて思うもの」なのか???色々考えさせられます。わたしの場合は、今は年老いた親がいるわけではなく、実家を守っている弟夫婦がいるだけだけど、そしてそこに幼馴染が住んでいるだけだけど、この時期になって、急に里...故郷は遠くにありて思うもの??!〜「2021・主婦日記」の第45週目〜

  • 【2022年の手帳準備14】 外持ち手帳「PAGEMマンスリー」のマンスリー部分の書き方(2)

    (↑「くじらぐも」だ〜〜)前回は、マンスリーブロック部分の、まんじゅう顔的「カラーマーカーの使い方」について書きました。わたしにとってカラーマーカーはマストですが、もう一つ、4色ボールペンも同様です。そしてフェルトペンの赤も。フェルトペンの赤は、夫の休みの印用。日にちにフェルトペンで◯をします。4色ボールペンは、カラーマーカーと同様に色分け用。4色とは、黒、赤、青、ミドリですが、色分けだけ言うと、青は夫の予定、ミドリは息子の予定、赤は終わったチェック用、または修正用、黒はその他、わたしの予定などに使います。夫の予定も息子の予定も、もちろん全部をわたしのマンスリーに書き込むと言うことではありません。わたしの生活に特に関わってくるような予定だけです。夫ならば、例えば、「通院」とか、今はないけど「飲み会」「忘年会」「...【2022年の手帳準備14】外持ち手帳「PAGEMマンスリー」のマンスリー部分の書き方(2)

カテゴリー一覧
商用