ときどき森へ・・・sora日和
読者になる
住所
出身
東京都
ハンドル名
小春さん
ブログタイトル
ときどき森へ・・・sora日和
ブログURL
https://blog.goo.ne.jp/cocoa3003
ブログ紹介文
写真をどっさり貼って、好きにおしゃべりしております。
自由文
-
更新頻度(1年)

626回 / 330日(平均13.3回/週)

ブログ村参加:2007/09/13

小春さんの人気ランキング

  • PV
今日 10/22 10/21 10/20 10/19 10/18 10/17 全参加数
総合ランキング(PV) 2,727位 2,701位 2,656位 2,714位 2,777位 2,813位 2,715位 975,695サイト
PVポイント 30 1,340 1,540 1,480 1,330 1,290 1,660 8,670/週
グルメブログ 158位 161位 158位 158位 163位 166位 161位 29,849サイト
パン(グルメ) 6位 6位 6位 6位 7位 7位 7位 532サイト
シニア日記ブログ 57位 56位 56位 58位 61位 61位 56位 3,439サイト
60歳代 29位 29位 30位 30位 30位 31位 29位 942サイト
主婦日記ブログ 83位 82位 82位 83位 86位 86位 84位 26,876サイト
60代主婦 5位 5位 4位 4位 4位 4位 4位 227サイト

小春さんのブログ記事

1件〜30件

新機能の「ブログリーダー」を活用して、小春さんの読者になりませんか?

ハンドル名
小春さん
ブログタイトル
ときどき森へ・・・sora日和
更新頻度
626回 / 330日(平均13.3回/週)
読者になる
ときどき森へ・・・sora日和
  • 上野の森美術館へ・・・「ゴッホ展」

    お約束が11:30出たとこついで・・・ゴッホ展は9:30からだからアサイチで入れば約束に間に合う。と、9:20に行ったところ・・・ぬぉっ!長蛇の列!だがしかし、前売りを持っていたから列は別の短い方・・・ただ一斉に入るから、始まりの画は大変なことになっていた。係の方が、空いているところからご覧くださぁ~い!と叫んでいたが、入館と同時に2階に案内されるから、1階に行っちゃったら戻れるの?と不安になり聞いてみた。大丈夫です。戻れますので・・・いちばん見たかった作品は、いちばん最後のお部屋!ちゃっちゃと階段降りて「さらなる研究」へ・・・ここには「サン=レミの療養院の庭」「糸杉」「蔦の絡まる幹」「曇り空の下の積み藁」「夕暮れの松の木」「オリーブを摘む人々」「薔薇」「ガシェ博士の肖像」の8点が展示されている。おかげさまで、...上野の森美術館へ・・・「ゴッホ展」

  • iacoupe イアコッペのコッペサンド ❤

    BLTEとコーヒーカスター美術館帰りにお買い物上野のお山から下るときにエレベーターをと思って行った時に・・・そっだわ!コッペ!と、ちょっと階段で下りてお店に行った。iacoupeイアコッペのコッペサンド❤

  • 本・残間里江子 「もう一度 花咲かせよう」

    作品紹介・あらすじ会社をリタイアしても、人生は終わってはいない。還暦になろうが古稀になろうがそれがどうしたというのだ。やりたいことがある。やり残したことがある。このまま終わりたくない。社会のために生きていきたい……そんな気持ちが少しでもあるのなら、思い切って新しい一歩を踏み出して欲しい。人生に最後の花を咲かせたいと思っているすべての大人たちに捧げる応援の書。「定年後」を楽しく生き抜くヒントに溢れた一冊。読書備忘録団塊世代の次の世代だから、団塊さんがいろいろとやってくれるから、ぽわ~んとついて行っていたような・・・どこに行っても、お兄さんお姉さんがわんさかいた。今もそうだけれど・・・そんな残間さんが書いた本山口百恵でね。最近は古市氏との番組Togetherで・・・で、あら・・・残間さんもそうだけれど、作家さんのエ...本・残間里江子「もう一度花咲かせよう」

  • サロマ湖の旅 夕ご飯・・・

    連泊初日の夕ご飯ここは、朝も夜もバイキング海鮮盛は前回、これいらないねーって言っていたのに、なんだかそれ付きの予約をしちゃったらしくて、お出ましした。海鮮盛がなくても、たっくさん食べるものあったから・・・9/22~24サロマ湖の旅夕ご飯・・・

  • 川を渡ってアウトレットへ・・・🚘

    河川の氾濫で被害を受けていた佐野何方かが、アウトレットは営業しています。来てくださ~い。と、SNSで・・・なので、お昼近くになって、行ってみようか・・・特にお買い物の予定はなかったけれど、なにかあるかな?あったらいいな!と、出かけた。で・・・あったのです。通販で買わなくて良かったわ!この秋はこればっかり着ることでしょう。息子から家飲み禁止されている人に、たまにはいんじゃない!?と、サンクゼールでスパークリングワインの赤をみつけて、一緒に飲もう🍷サンクゼールで買ったお品は家まで待ちきれず、途中でコンビニコーヒーと一緒に・・・呼びかけに気が付かなかったら、たぶん行かなかった。被害を受けた方々が、一日でも早く普段通りの生活ができますように・・・🚘森の家は上信越道の通行止めの箇所があり、解除されるまでは行けない。♪昨晩...川を渡ってアウトレットへ・・・🚘

  • ランチは太陽のグリルで・・・🍴

    アウトレットの中のお初のお店で、ちょっと遅めのランチっ!ランチは太陽のグリルで・・・🍴

  • 本・井上荒野 「だりや荘」

    内容(「BOOK」データベースより)交通事故で死んだ両親が残したペンション、だりや荘。二人の夢を引き継ぐため、妹は東京を引き払い、夫とともに信州のこの地へやってきた。そこには、はかなく美しい姉が一人で住んでいた。親の庇護を失った姉を、妹夫婦はやさしく受け入れる。それが、たとえ他人には理解できないかたちであろうと…。それでも私には、このひとが必要なのだ。このひとが、私を必要としていなくても…。信州の四季を背景に、愛と喪失を描ききった美しくも痛烈な長篇小説。読書備忘録このお姉さん、嫌だわ、嫌いだわ・・・それに、お母さんがそうだったのなら、心中じゃない?とも思った。ただ、妹の杏と翼に不快感はなかった。って、なんだそりゃ?そうそう、梅花藻の花は見たことがあるような気がする。が、気がするだけなのでちゃんと梅花藻の花です。...本・井上荒野「だりや荘」

  • ジュウニブンベーカリーのフランスパン!

    ショコラフランスとあんバターフランスお久しぶりです。お・か・え・り~関西より西に、行ったり来たりの4日間住んじゃえばいいじゃない!単身赴任して好き勝手していたところなんだから、馴染み!良い事言うでしょ今週もマイレージ貯まったようで・・・何もしない人が喜ぶジュウニブンベーカリーのフランスパン!

  • サロマ湖の旅 ホテルからの夕日・・・

    台風の影響もあって行くこと自体躊躇っていたサロマ湖行き・・・なので夕日はほぼ諦めていた。なんて言って・・・ちゃんと間に合う時間にチェックインした。前回素晴らしいのを見たから、ま、いっか・・・と!が・・・ロビーに出ていた時間にお部屋にいて、どうだろう?と湖を眺めていた。あの雲邪魔だよね・・・って言っていたら、出たっ!出たら出たらで、みるみる沈んでいった。これはこれでとてもきれいだった。北海道は美しいです。今年何回来ている?えっとー・・・タンチョウでしょ、見られなかったけれど流氷でしょ、富良野でしょ・・・4回目!しかもここは今年2回来ている。来てよかったね!と、夫婦の会話っと、まぁ、こんな感じ・・・お仕事で飛行機乗っているから、こんなに北海道に来られる。マイレージで・・・9/22~24サロマ湖の旅ホテルからの夕日・・・

  • 銀座アスターでお食事 🍵

    飲み物は・・・ビール🍺と杏仁カクテル🍸お食事は・・・秋のおすすめの松茸とか、きのことか松茸春巻きと松茸入りきのこ焼きそば(塩味、かた焼きで・・・)全部シェアして・・・デザートも人の分まで撮ってみました。麻婆豆腐は外せないなぁー・・・メニューみないで頼んじゃう。昨日はおっどろいた。何をいまさら・・・だいたい決まった時点で、まさかの真夏!?うそでしょ!?なんて思っていた。暑いのなんかとっくにわかっていたこと。もう1年切っているのに・・・銀座アスターでお食事🍵

  • 都美術館へ・・・「コートールド美術館展」

    聞いてはいたけれど、素敵セザンヌがたくさん!10点来日しているみたい。ブータンをみつけ、わぁ、ブータン!ピサロやシスレーやスーラに見惚れ、ルソーの税関をみつけ、ゆっくりしてきたのだけれど、もっとゆったり居たかった。ゴッホの「花咲く桃の木々」画商の弟テオに早く絵の具を送って!花が枯れちゃうから!テオにはいい絵の具を送ってもらっていたのだそう。そのテオのセザンヌ買の話も面白かった。うっかり前売り買うところだったが、ちょっと待て!65歳になっていたではないかっ!と思い出してシニア割引!シニアただの日もあるけれど、月イチだし、大混雑するって聞いたから・・・それでもシニアだらけの会場だった。9月の終わりのこと・・・都美術館へ・・・「コートールド美術館展」

  • 小麦と酵母 満のパンたち ♪

    ブルマン半斤ひじきチーズ乗り換え時は外せない満さんのパンひじきは以前からお気に入りだった。あまりパンに興味を示さないのに、美味しそうだね・・・って言われちゃったから、今度買ってきてあげようね。今日のひじきは、私のです。小麦と酵母満のパンたち♪

  • 本・益田ミリ 「一度だけ」

    内容紹介一年に一度でいい。熱く、熱い、夜が欲しい。30代姉妹で二人暮らしを続ける派遣社員ひな子と介護ヘルパー弥生、彼女らの母親・淑江とその妹・清子、二組の姉妹の物語。夫が遺した財産で自由きままに暮らす清子はひな子を誘い、往復ビジネスクラスの一人180万円かかるブラジル旅行に出かけた。日本に残された弥生はひな子が不在の間、「毎日新しいことをするルール」を自分に課すのだが……。一年に一度、ステージ上の誰もが光り輝くリオカーニバルの煌めく美しさと、一見平凡に見える日常が時折放つ輝きの強さを丁寧に描く九年ぶり、二作目の長編小説。読書備忘録裏の話に、そうそう!かつて裏日本と言われていたけれど、今はもう言わない。うちの裏の誰それの家とか言われるとイヤーな感じね。両親は同じ町内で結婚していて母の実家は裏って言われていた。何で...本・益田ミリ「一度だけ」

  • ランチは上野 韻松亭へ・・・ 🍵

    花籠膳お昼どこ行こっか・・・🍵ほら、あそこ、そこの先の・・・あー、あのお店ね。並ぶかもよ!と言いながら行ってみた。3組待ちで入れた。あそことか、あそことか・・・こちらはちっとも思い浮かばなかったお店よく思いついたね!と、大いに褒めた。ランチは上野韻松亭へ・・・🍵

  • サロマ湖の旅 連泊ホテル 🏠

    ワッカ原生花園からのホテル🏠カーテン開けるとそこはサロマ湖みられなかったけれど流氷を見に来た時以来の2度目!なのでお部屋の写真はこのくらいに・・・ほぼ同じお部屋次は違うホテルにも泊まってみたいわね。北海道はひっろぉ~~~いから・・・サロマ湖の旅連泊ホテル🏠

  • 銀座 立田野の甘味 🍵

    立田野あんみつあずき白玉黒豆かんちょっと用があって地元のデパートに行ったところ入口にお店が出ていた。なつかし~い!銀座にまだお店はあるのだろうか?ま!いいや!あんみつ買ってこっと・・・銀座のお店はOL時代、お仕事帰りに山野でエレクトーンを習っていた時にたまに寄っていた。当時はひとりでお店に入って物を食べるということはしたことがなかったから、いつも誰かと一緒だった。釜めしとかあったよね?って、いったい誰に聞いているんでしょうね?銀座立田野の甘味🍵

  • 本・原田ひ香 「おっぱいマンション改修争議」

    作品紹介・あらすじ終の住み処、ここでいい?人生最大のお買い物は、人生最悪のドラマを生む!?天才建築家が設計した、通称「おっぱいマンション」。立地もデザインも抜群、いわゆるヴィンテージマンションで、居住希望者もひっきりなし。だが、重大な問題が発覚!勃発した改修騒ぎは、建築家の娘、学生運動あがりの元教師、秘密を抱えた元女優、天才の右腕たちを巻き込み、すべてを賭けた闘いに。いまここにある危機を描いた切実エンタメ!読書備忘録メタボリズム・・・銀座の端っこの中銀カプセルタワーではありませんか!なんてことを思いながら読んでいた。あらら・・・やっぱりそういう事になりましたか。所有者が変わればしかたがない。ただ今後この国でそういうことが増えていくのではないかと・・・。法律変えたら?と思うのです。有名建築家の作品だって、へ?トイ...本・原田ひ香「おっぱいマンション改修争議」

  • 愛知県から届いた ☕ ユーハイムのクッキー ♪

    昨年は2回もこのクッキーを届けてもらった。今年もあるかな?でみつけた。で・・・やってきました。いらっしゃ~い~☕~愛知県から届いた☕ユーハイムのクッキー♪

  • 本・柴崎友香 「待ち遠しい」

    内容紹介住み心地のいい離れの一軒家で一人暮らしを続ける北川春子39歳。母屋に越してきた、夫を亡くしたばかりの63歳、青木ゆかり。裏手の家に暮らす現実的な今どきの新婚25歳、遠藤沙希。年代も性格もまったく異なる3人の出会いから始まった、温かく、どこか嚙み合わない“ご近所付き合い"、その行方は――。女も男も、人からは見えない、そしてジャッジすることのできない問題を抱えている。年齢や、生きる環境、価値観など、さまざまな違いを乗り越えて、人と人はほんとうに分かり合えるのか?現代を生きる大人たちに贈る必読の一冊。芥川賞作家が描く新たな代表作!読書備忘録39歳独身の春子にとっくのとうに39歳を過ぎているのに、なんかいいわ、こういうのと読んでいたけれど、ゆかりと沙希との距離が縮まっていくうちに、ん?若いころ友人たちと、ずっと...本・柴崎友香「待ち遠しい」

  • 柿・・・箱買い っ!

    夜中にスマホの緊急を知らせる音で起こされた。この辺りは大丈夫なのだけれど、そんなに大変なことになっているのね。朝になり、その川も頑張って踏ん張ってくれたみたいで・・・家人を起こさないように洗濯機を仕掛けて、それからずっと起きてそろりそろりと本を読んでいた。お日様が出て富士山も見えて、これから被害が明らかになっていくのだろうけれど・・・とにかく大型の台風は過ぎ去った。果物の中では柿がいちばん好き箱買いした!こんなことになるとは思わなかったから、生協のどっさり食料が冷蔵庫に入り、冷凍室だって満杯!停電は免れ、お風呂に張った水も使わずに済んだ。何ともなかったのが申し訳ないような気がするが、日本列島にいる以上いずれわが身にと心して暮らしていかないといけないよ!と身に染みた。実家の母に連絡したら、呑気にしていた。隅田川の...柿・・・箱買いっ!

  • 本・江國香織 「彼女たちの場合は」

    内容紹介「これは家出ではないので心配しないでね」14歳と17歳。ニューヨークの郊外に住むいとこ同士の礼那と逸佳は、ある秋の日、二人きりで“アメリカを見る”旅に出た。日本の高校を自主退学した逸佳は“ノー(いやだ)”ばかりの人生で、“見る”ことだけが唯一“イエス”だったから。ボストン、メインビーチズ、マンチェスター、クリーヴランド……長距離バスやアムトラックを乗り継ぎ、二人の旅は続いてゆく――。美しい風景と愛すべき人々、そして「あの日の自分」に出逢える、江國香織二年ぶりの長編小説。読書備忘録アメリカを見なきゃ・・・で、始まった旅ヒッチハイク文化ってないじゃない?高速のSAやPAでほんのたまぁに見かけるけれど・・・ここまで来ているんだから誰か乗せてくれるでしょ!と、通り過ぎる。で、やっぱりおかしな人の車に乗っちゃって...本・江國香織「彼女たちの場合は」

  • ブルディガラ・・・お久しぶりのカレーパンっ!

    カレーパンどっさり!ポップにはマツコ・・・下のパンのお名前なんでしたっけ?クロワッサンにハムとか挟まっていたとても美味しいクロワッサン。これ見つけるとトレーにどうそ!します。あれーレシートどこ行っちゃったんだろう?確かにもらったのに・・・って、最近こういうことが多いので困ります。忘れた頃に、なんだこりゃ!とお出ましこのブログgooブログなのだけれど、毎度、へ?と驚かされていている突然の画面変更!ついていくのに大変なお年頃だから、えっとー・・・とみていて、みーつけた!旧バージョン!旧はいつまで使えるんだろうねー・・・昨日はベランダのお掃除をした。エレベーターの正面鏡に台風にかかわる注意事項が貼られていた。いつもは掲示板なのに、鏡に・・・掲示板は見なくてもエレベータに乗って正面はみるわね。そんなもんで、物干しざおや...ブルディガラ・・・お久しぶりのカレーパンっ!

  • サロマ湖の旅 家庭学校礼拝堂 へ・・・

    北海道家庭学校礼拝堂(1919年建築、北海道指定有形文化財)えんがる歴史物語家庭学校礼拝堂http://story.engaru.jp/story/e02/桂林寮(1963年建築、田上義也設計。現・北海道家庭学校博物館)シーンと音がするくらい静かなところだった。9/22~24サロマ湖の旅家庭学校礼拝堂へ・・・

  • ステーキ宮でハンバーグランチ 🍴

    また・・・来た!秋のスープはあめいろ玉ねぎたっぷりのオニオンスープ今晩のお風呂は洗わず溜めておかなきゃ・・・停電になったらトイレも使えなくなるオール電化エレベーターが使えなくなってもなんとか自力で上り下りできるところに住んでいるから、今は大丈夫!今は・・・どこも被害なくスーッと行ってくれないかしら・・・ステーキ宮でハンバーグランチ🍴

  • 本・小川洋子 堀江敏幸 「あとは切手を、一枚貼るだけ」

    内容(「BOOK」データベースより)かつて愛し合い、今は離ればなれに生きる「私」と「ぼく」。失われた日記、優しいじゃんけん、湖上の会話…そして二人を隔てた、取りかえしのつかない出来事。14通の手紙に編み込まれた哀しい秘密にどこであなたは気づくでしょうか。届くはずのない光を綴る、奇跡のような物語。読書備忘録かつて夫婦だったふたりの手紙・・・途中、K町にある宇宙素粒子観測施設の話にカミオカンデ?見学に行ったんだ。以前行きそこなったことがあったから、そんなにすごいものが見られるの?ブロ友さんが見学に行った時を思い出し、ブログを訪ね、その時は水槽の中を見ることはできなかったと書いてあったなぁーと、検索に行ってみたり、パブロフの犬の話に、えーそんなぁーと思ったり、毒虫からカフカを思ったら数行先にカフカではなく、オクタビオ...本・小川洋子堀江敏幸「あとは切手を、一枚貼るだけ」

  • ビゴのパンのパンたち ♪

    マーガレットマーガレットが食べたくて・・・エレベーターで・・・1階に到着し、ゴミ出しの若奥さんにゴミ袋たくさん持っていたから、どうぞーとドアを開けていたら、いえいえ、どうぞどうぞ~~~と言われちった。あら、じゃお先に~と出たんだわ。いったい私はどんな婆さんに見えているのだろうか?林真理子さんや群ようこさんとだいたい一緒だから・・・そんなに婆さんでもないと思うし、息子の友達にも、若い!って言われているから、大事にされると、そっか、婆さんなんだなぁー・・・なんて思うわけ。夫にはもう爺さんなんだから!って言うわりに自分の婆さんっぷりは口で言うほど認めていないって、どういう事ビゴのパンのパンたち♪

  • 都美術館へ・・・「伊庭靖子展 まなざしのあわい」

    これ・・・絵?ふわぁ~っと・・・素敵時間があったのでふらっと行ってきた。ふらっと行って素敵に出会った。先々週の事・・・都美術館へ・・・「伊庭靖子展まなざしのあわい」

  • 都美術館のカフェ・・・🍴

    おひとり様席はこんなにいいところちょっと体格の良いご婦人がテーブル席に案内されたら、あそこがいいわ~ひとりだから・・・!って、おっしゃってお隣にいらした。そっね、気を利かしてテーブルにしてくれたのに!ってことなのに・・・こちらがいいですね。「伊庭靖子展まなざしのあわい」展帰りに・・・都美術館のカフェ・・・🍴

  • サロマ湖の旅 遠軽教会へ・・・

    2度目・・・前回は雪の季節それからきれいに塗りなおしたそうです。ですのですごくきれい!教会の方がいらしたので中の見学もさせていただき、お話もうかがえました。楽しかったです。ありがとうございました。えんがる歴史物語遠軽教会http://story.engaru.jp/story/e03/2016年2月の日記https://blog.goo.ne.jp/cocoa3003/s/%E9%81%A0%E8%BB%BD%E6%95%99%E4%BC%9Aせっかくだからご近所散歩・・・ありました・・・レンガの建物っ!9/22~24サロマ湖の旅遠軽教会へ・・・

  • 小麦と酵母 満・・・お総菜パン ☕

    エキナカに期間限定・・・みーつけた!いつまでですか?って聞くの忘れた。次に行った時に忘れずに聞いておかねば!大好きなパン屋さんっ!小麦と酵母満・・・お総菜パン☕

カテゴリー一覧
商用