chevron_left

メインカテゴリーを選択しなおす

cancel
conta
フォロー
住所
未設定
出身
未設定
ブログ村参加

2018/07/28

1件〜100件

  • 千変万化1-7

    「端末の電源が切っ、ああ、本当に切れちゃった」 「私はとっくに電源を切っています」種田が偉そうに言う。 「わかっているよ、種田はいつも先を見通せるからね」 「出勤していれば好都合なんだがな」熊田はバス会社の敷地に車を滑り込ませた。 「アポなしが絶対条件です」そっとつぶやく種田。 「だろうな」 「ちょっと二人で秘密のやり取りしないでください」鈴木が焼きもち。 「のけ者ね」アイラが優しく介抱。 「はい、そうなんで、いつも僕が取り残されて」 「ごめんなさいね、私のために」 「いいえ、そんな、僕ならいつでも協力します」 「鈴木、アイラさんも降りてください」 「私も?」 運転席のドアを半開きに、熊田は車…

  • 子供をバイリンガルにしたい場合の教育法は?おすすめはオンライン英会話「GO School」

    将来世界を股にかけて仕事ができるよう、子供をバイリンガルにしたい方に向けて、選択可能な方法を紹介します。 私のおすすめは、抑えた費用で英会話の力を備えられるオンラインレッスンです。

  • 千変万化1-6

    「熊田さん、時間が」鈴木が催促。 「確証は持てませんが、マスコミにはあなたの名前までは漏れないでしょう」熊田の言葉をもって、公民館を後にした。 熊田たち刑事にアイラも引き続き同行する。 「次は?」助手席の種田が尋ねた。 「バス会社だ」 「熊田さん、電源を借りてもいいですか?」鈴木の声が運転席の後ろから聞こえる。 「もしかして、まだ撮影していたのか?」 「約束は約束ですからね」 「切れ」 「聞こえていますよ」端末からくぐもった声が届いた。I西署の柏木という刑事の声である。 「次はバス会社へ行きますので、ご心配なく」 「容疑者を連れて、どこへ行かれるつもりですか?」 「これから署で話を聞きます。帰…

  • 千変万化1-5

    「真実を話していただけないのでしたら、長居は無用。我々には時間がありません。それでは」 振り向きかけた熊田をこれまでになく必死に山遂は引き止めた。「わかりましたよ。話します」ためらいがちに山遂は語り始めた。「彼女とは前々から知り合いでした。僕が一方的に好きだったというだけのことです。開発場所の視察で、彼女はと人が死んでいた辺りの散策中に出会いました。最初は互いの仕事を隠して、たまに会うと挨拶する程度、それから昼食時にわざわざ足を運んで彼女に会えるという期待を持ったのです。互いの仕事は、彼女の荷物が振り返った拍子に僕と接触、ひっくり返ったファイルから知ることができて、僕は正直に仕事と身分を打ち明…

  • 千変万化1-4

    「お茶を運んだ女性ですか?」熊田は言う。 「はい、彼女と隣の部屋で一緒でした、トイレには立ちました。それでも五分ぐらいです。車を建設予定地まで運ぶのだけで五分は過ぎてしまいます、不可能だ」 「車は運転する人物が代わりを務めれば、良いだけのこと」種田は涅槃の目で山遂を見据える。 「刑事さんたち、どうにかして僕を陥れたいようですね?」山遂の片側に現れる影が黒色を強める。 「隠し事はあなたのためにはならない」 「アイラさんのためにはなるんでしょう」 「いいえ、事実が彼女の潔白を証明するだけ。助けるつもりは毛頭ありません」 「言ってくれるじゃない」 「手を差し伸べたら、あなたは必ず躊躇う」 「もう捨て…

  • 千変万化1-3

    「アイラさん、まで、なんですかあ」山遂は嫌気が差したのか表情がゆがむ。 「時間がないのよ、事実だけを述べて」 「ですから、何度も言っているようにですよ、僕は彼女のことは顔しか知らない、話したことも相手の職業だって聞かされるまで何一つ知らない、赤の他人。なんですかこれは?もしかして僕を犯人に仕立て上げようって魂胆ですね、だったら、こちらにだって喋らないでいる権利もあるはずです」 種田は冷静に戦況を見つめ、鈴木は話の流れを読む。身の潔白を突きつけられた現実に反して主張し聴取が尋問に聞こえ始めた山遂は、肉体的な疲労に精神的な圧迫が重なって感情をむき出す。 熊田も山遂やアイラが事件に関与しているとは考…

  • 千変万化1-2

    「彼女を見かけたのは具体的にいつごろだったのでしょうか?」 「具体的にですか、そうですねえ」山遂セナは手元の手帳を開く。右手にボールペンを持っている。親指でノックを押す。「この建物を借りたのが先月の末二十六日、ううんと、その一週間後にバスの存在を知ってだから、十二月の頭が最初に見かけた日付ですね、いつだったかは正直覚えてません」 「彼女は決まった席に座りましたか?」 「前から二つ、三つ目ですね」 「忘れたガイドブックを見つけた日ですが、彼女はいつも先にバスを降りていたのですか、あなたが先に下りることはこれまでにありましたか?」 「彼女が先ですね。僕は資料を広げてみているか、疲れて目を瞑っている…

  • 千変万化1-1

    アイラの嫌な予感は見事的中した。彼女が借りたレンタカーのトランクから盗まれた遺体が発見されたのである。捜査の手法としては、アイラの身柄を拘束、警察署で事情をじっくり聞き出す。しかし、熊田はレンタカーの借主の情報を隠して、車と内部の納まった遺体の調査を鑑識に任せ、自らの車両で現場から移動した。いずれ上層部の捜査権が及ぶのであれば、先手を打つのが状況の改善に必須。彼は、上層部の捜査員が駆けつける一時間後をタイムリミットと設定した。 車内ではアイラを擁護する鈴木とどちらの可能性も示唆する種田とで意見が分かれる。また、当事者であるアイラは、冤罪を主張したきり、無言を決め込む。何か別のことを考えている顔…

  • 特産品の購入先はどこがベスト?おすすめはタウンライフマルシェのグルメ定期便

    各地の特産品を買うには、どのような施設・サービスを利用するべきでしょうか。 特産品の購入先を決めかねている方に向けて、ベストな購入先を紹介します。 ちなみに、私がおすすめする購入先は、定期配送のサービスです。

  • 回帰性5-5

    「それって、つまり時間稼ぎですか?」 「樫本白瀬の遺体を処分、あるいは隠すための時間の確保と捜査の目を外に向けさせるため。警察は消えた遺体と現場で発見された焼死体とを簡単に結びつけてしまえる、当然の反応だろう。おそらくは、それを予測して何らかの隠蔽を図ったと考えに及ぶ」 「最初は遺体が盗まれた事実を突きつけて、次に遺体が現場で燃えていると錯覚させる。しかし、ここでもまだ盗まれた遺体が燃えている遺体であるかは、はっきりとしない。捜査員は分散される。いくらかは、通常より警戒が手薄になる。どちらが先だったんでしょうかね?焼かれたのと盗まれたのって」鈴木が尖らせた口で意見を投げ掛けた。 すると、がばっ…

  • らでぃっしゅぼーや・定期宅配コースの口コミ・評判からわかるメリット・デメリット

    定期宅配の利用を決めかねている方に向けて、らでぃっしゅぼーやの定期宅配コースについて、世間で叫ばれている口コミ・評判を取り上げます。 利用者の評価かから判明したメリット・デメリットも参考にすると、利用の開始を決められますよ。

  • 回帰性5-4

    「またまたぁ、二人して僕を騙そうたって、そうはいきません」鈴木が得意げに高い位置で腕を組んだ。 「しかし、入れ替えて、何をたくらむ?遺体に証拠となるような物質が付着していたなら鑑識が回収している、鑑識が採取した樫本白瀬のデータは盗まれていない」前の刑事は冷静に可能性の先を探る。 「殺す相手を間違えたのかもしれません、私と後ろの人のように」 「姉妹……、個人記録にそのようなデータは書かれていない」 「出生を届けていない、もしくは姓を変えている」 「養子か?だが、顔だけで殺す相手を間違えるとは、考えにくい」 「もちろん、調べたでしょうけれど、殺害者自身が調べ上げたデータ、情報を元に殺したとは限らな…

  • 回帰性5-3

    「雪が降っていて視界はかなり悪かったけれど、それでも誰も見ませんでしたね。見ての通りに視界をさえぎる建物もありませんし、パトカーと救急車が来るまで、前の車で待機していましたもの」 「レンタカーを借りたのは仕事のためですか?」ハンドルに手をかけた刑事がためらいがちに言った、私と妹の関係を気にかけてのことだろう、配慮には長けている、空気を読むと最近では言うらしい、いいやもう言わないのかも、今は最近ではない。 「ええ、ここら一帯の開発のデザインを任されたんです。下見で乗車時の距離感覚と運転時それに歩行時の感覚を掴むため」 「いやあ、ひどい匂いですよ」若い刑事が後部座席に乗り込んできた、口元はハンカチ…

  • 回帰性5-2

    「まあね、同じ話を二回繰り返した。面倒だから端末のレコーダーで録音したのを三回目には聞かせるつもり」 「悪いけど、私たちに話して、あなたの生の声で」返答が欲しかったんだ。 「仕方ないわね」 「じゃあ、後ろの車に乗って」痛い、うれしいほどに。 「はい、はい」 アイラは種田に言われるまま、車に乗り込んだ。若い刑事は警察が歩いた道を辿って雪面をぐんぐんテープに向い、歩いていった。前の席に妹と恐らくは彼女の上司である刑事が座る。 「発見の時間は?」妹はきいた。 「メモを取らなくてもいいの?」 「覚えている」情意がコントロールされている。 「一時間ぐらい前ね、公民館で顔合わせっていう無駄な会議を早々に切…

  • 【一発理解】らでぃっしゅぼーやの定期宅配コースを解説!

    情報が多くて理解しにくいという方に向けて、らでぃっしゅぼーやの定期宅配コースをわかりやすく解説します。

  • 回帰性5-1

    止まりかけた鼓動が脈を打つ。レンタカーの追加料金は、とっくに脳内では居場所を追いやれている。 警察の車両が二台、救急車が一台、しかし救急車はすでに走り去った。蘇生は昨日の時点で無理であるのに、どこでどう聞き間違えたのだろうか、アイラは鼻で笑う。そう笑う余裕が生まれた、と認識しておこう。そこでもうひとつ可能性が浮かぶ、取り乱した私に対する救急の措置だったのかもと。ああ、うん、絶対、間違いない。どれだけ低能なんだろうか、アイラは見下げた視線を救急車に送った自分を呪う。 見てくれている、こんな風に思えたのはいつの出来事から数えればいいのやら。 イギリスのあの家、祖父母たちの献身的な振る舞いは私を悲し…

  • 回帰性4-6

    「約束は亡くなってから実行されるはず」 「守られない場合もある、ということか」 「どうぞ」美弥都は難しい表情でそわそわと体を揺らす鈴木の前にコーヒーを置いた。議論を再考しているのではない、鈴木は隣の種田の横で熊田のようにタバコを吸うかどうか、決めかねているのだ。 鈴木は思い切ってタバコに火をつけた。案の定種田が睨み、鈴木は話題をそらす。「ガイドブックが二冊、保管庫から消えたのはどうしてでしょうね?」鈴木は美弥都にきいた。 「……保管庫?二冊?」 「遺留品保管庫です」種田が訂正した。 「バスに忘れたのは二冊だったのですか?」美弥都は言う。 「いいえ」熊田が応えた。「もう一冊は別の事件で回収された…

  • お試し利用は簡単!メディミールのトライアルを利用する方法【制限食の弁当宅配】

    手続きに不安を抱いている方に向けて、メディミールのトライアルを利用する方法を解説します。 トライアルの申し込みは、4つの手順を踏めば、完了できますよ。

  • 回帰性4-5

    「ええっと、コーヒーをください。あの、僕の意見聞いていましたか、日井田さん?」鈴木は黒目がちに瞳の形状を変化させて尋ねる。 美弥都は棚からカップを手に取る。「操る人物が女性を殺したのであれば、見つかりたくはないでしょう。稀に発見を望む人間も登場しますが、ほとんどの人間は犯行が見つからないように願う。しかし、女性の自宅からはサブリミナルを連想させるCDが発見されたと先ほど刑事さんが言っていました。おかしくはありませんか?死体は見つかりやすい場所に放置し、殺害の凶器は隠蔽、だけど洗脳を匂わせる証拠品は回収に至らない、洗脳をかけていたのであれば、自宅のCDはあらかじめ処分できたはずであり、自殺に見せ…

  • 制限食の宅配弁当・メディミールの口コミ・評判からわかるメリット・デメリット

    利用を検討している方のために、メディミールの口コミ・評判をまとめました。また評価からわかるメリット・デメリットの解説も載せています。 利用開始を決めるための判断材料に使ってみてください。

  • 回帰性4-4

    「火をつけたのは当人とは限らないのでは。その点は想像ですし、歩いたという言い回しも遺体という言葉と矛盾します」美弥都は評判の良かった新しい器具に豆を換えて、コーヒーを淹れる。刑事達へは通常通り、フレンチプレスでコーヒーを抽出する。 「言葉のあや。あざとい指摘」種田は腕を組んでまっすぐに美弥都を睨みつけた。隣で熊田がため息をつく。 「亡くなった女性の部屋からサブリミナル効果の疑いで廃盤になったCDが見つかっています」熊田は新しい証言を美弥都に伝えた、反応を窺うように入手した情報の詳細を小分けに話すようだ。 「洗脳されていた……」美弥都が言う。 「ええ、ただあまりにも洗脳を強調しているように思いま…

  • 手作り・添加物なし!メディミール・制限食の弁当宅配サービスを解説!

    病気やダイエット用の食事を作っている方に向けて、制限食を配送してくれる弁当宅配のメディミールを紹介します。 メディミールを利用すれば、7・14・21食の弁当を定期配送してもらえますよ。

  • 回帰性4-3

    一人残っていた常連客も昼食を摂るのだろう、会計を済ませて店を出た。 店には美弥都一人だけである。からからと天井の羽が、温まる空気を循環させている。正午を迎えて、美弥都はストーブの火を最小に設定、二階のストーブも同様に、そして二階上がったついでに、窓を開けて換気すると、黒のセダンが配送のトラックをやり過ごして、店の駐車場へ乗り入れた。セダンはかなりの台数の車を塞き止めていた様子で、橋を越えコンビニ付近まで車が連なっていた。 二人組みはO署の刑事。二日前にも店長の留守を見計らったように来店し、事件の概要を話して、彼女に意見を求めたのである。解決した事件を掘り下げているらしく、腑に落ちない点を彼らは…

  • 回帰性4-2

    「雑味が少なくなった」白髪まじりの常連客がカバーのついた文庫本に指を挟みつつ、感想を述べた。美弥都を見る。「代わりに淡白さも顕著になったように思います。私なんかの意見で良かったんですかね」何も知らない、味のバリエーションを舌で感じずに過去に体感した、あるいは見聞きした情報のそれらしさを引き出す感想をこの常連客は言わない、そう美弥都は判断し彼に感想を聞いたのである。川の名前や由来を知っていることより、川が流れるように、行き着いた地形を観察、それらを聞かれるまでひけらかさず、ひとりで愉しめる人を、美弥都は選択した。 常連客からは料金を受け取らなかった。店長の指示である。お客はかたくなに料金を支払お…

  • 回帰性4-1

    抜けるような青空に気を取られないよう、日井田美弥都は海岸沿い、歩道のない道を勤務先まで歩く。海に流れ込む川の表面が白く固まる。下面では水は流れているのだろう。美弥都は橋を渡り、店に並ぶ行列に絶え間ない視線を送られながら、出勤した。 午前十時に開店、なだれ込むお客は我先に席を狙うが、事前にお客の人数を数え、四人席に二人組みが座らないために、入店時に席は店側が指定し、お客に座ってもらうシステムを取っている。ただ、この仕組みは、開店時にのみ適用され、通常営業ではお客が座る席を選べるよう配慮している。 十一時を何分か刻んだあたり。店長が、設計事務所の人間と窓際の席で家のデザインを話し合う。去年からトー…

  • 「1人暮らしで自炊する時間がない」を解決する方法は?おすすめは食宅便

    1人暮らしで自炊する時間がないという方に向けて、栄養・費用・労力面の問題を解決できる解説します。 おすすめの解決方法は宅配弁当の利用です!

  • 回帰性3-2

    「あなたを私たちの側に引き抜く話が一部の組織から持ち上がっているけれど、あなた、オファーがあれば承諾するかしら?」 「時と場合によりますね」部長は聞き耳を立てる斜め前の乗客を把握。わずかに横を向いた目線をじっと見つめ、こちらの意識を与えてから続けた。「ただし、自由が確約されない居場所だったら、賛同はしません」 「首がかかっても?」 「私のような人間が他にいるでしょうか?そう、聞き返します」部長は肩をすくめた。彼はまだ隣の人物とは顔をあわせていない。 「人恋しく感じたことってある?」 「話を聞いてもらいたいというのは、自分を優先させる、そのために知り合いや友人に連絡を取り、よびつけ、または待ち合…

  • 回帰性3-1

    T駅前北口、四階建てのショッピング施設にある駐車場に車を停めた。O署の遺留品保管庫から盗み出した例のガイドブックともう一冊をコートのポケットに入れて、部長は駅前のロータリーを歩く。 夕焼けに染まる空を覆い隠す雲は紫色に色を変えている。ずらりと並ぶバス停の通路だけ雪が融けていた。人を待つ間、ベンチに腰を掛ける部長は雪が融けている理由を探った。謎は雪のようにすぐに解ける。通路の両サイドはバス停と駐輪場である。体育館ほどの駐輪場は防犯上の理由によって外から中が見えるように巨大なガラスをはめ込んだ壁が通路に面し、通行人、主に女性は鏡代わりに通過する自分の姿を確認している。つまり、ガラスに反射した光がバ…

  • 回帰性2-7

    埋もれる、雪が進入するブーツをずんずんと先へ進めた。 焼けるような匂いが鼻を突く。 咄嗟に口元を手で覆う。 生き物が焼ける、髪の毛が焼ける臭い。 過ぎった想像はおそらく正解だろう、アイラはスピードを緩めない。 テープの直前。膝下が埋まるほどの積雪。 現場を囲う、ひらひらと風に靡く黄色と黒文字のコントラストに、焼け焦げた人型の固まりをアイラは目にした。 ただれた皮膚、くぼんだ眼底、開いた口、まっすぐの腕とかすかに開いた両足。 息を止めているのを忘れていた。 アイラは、鼻をつまんで口から息を大きく吸い込んだ。 その瞬間、端末が震えた。驚きで体が跳ねる。登録されていない番号が、画面に光る。 「はい」…

  • カット野菜はどこで買うのがベスト?おすすめは野菜宅配のiecook(イエコック)

    家事に追われるなか、少しでも調理時間を短縮したい方に向けて、カット野菜のベストな購入先を紹介します。 おすすめは、宅配による定期配送ですよ。

  • 回帰性2-6

    アイラは廊下に出て、端末を操作、タクシーを呼んだ。五分ほどでやってきた車両にアイラは乗り込む。「T駅まで」、と告げて、ぼんやり建設予定地を車窓にあてはめて想像を膨らませた。 ガイドブックの画像が鮮明に蘇ってしまう。 それほどの私にとって強烈な心象を与えたのか、あるいは私がまだ思いつかない完成形があの画像なのかもしれない。そもそも私のアイディア、流れを汲むのだ、想像も容易い。やはり、ゼロから考えるべきだ。忘れよう、過去として。彼女はこれまでとは正反対の建造物を構想すると固く決意した。 「あれっ、なんだろう?」寡黙な印象の運転手の呟きが聞こえた。アイラは何気にフロントガラスを見つめたけれど、屋根か…

  • 回帰性2-5

    「あっと、そうですね、どうしよう」秘書は胸元のカバンをわずかに抱きしめ、手を軽く握った。 「強制はしません。必要なら車を借りに行くまでのことです」 「嫌だと言っているのはないんです、その……」 「あなたの拒否であなたを貶めたり上司に告げ口をして、あなたを降格させようなんて思ってません」 「はい、すいません」 「謝らないで。そこまで考えが及ばなかった私が悪いのよ。忘れて」 秘書は申し訳なさそうに頭を下げて、アイラの視界から切れた。私が悪い、という台詞は、時間が経つにつれてあの人の中で膨らむだろう。厭味をこめた言葉に変換してしまうのだ。面倒な距離感。京都の言葉が確かこのような表面的な使い回しを多用…

  • 簡単手軽にダイエットを始められる!BIZEN(美善)の薬膳スープ

    低カロリーでも体を温めてくれるBIZEN(美善)の薬膳スープを解説します。 BIZEN(美善)の薬膳スープを1食と置き換えると、摂取カロリーを減らせますし、血の巡りが改善され体を芯から温めてくれますよ。

  • 回帰性2-4

    「あなたの指示でしょうか?」 「要らない心配をかけて欲しくなかったのです。こちらの配慮ですよ」かばうようにネイビーの役員が取り繕う。見え透いた嘘。アイラは目をぐるりと回した。視界の端にいる天井がこちらを覗いている。 「女性の死体が発見されましたね、昨日。あなた方は、不吉な場所であると認識をしているでしょうか」アイラは遠くを見つめるよう対面するTAKANO建設の社員、役員の背後の壁に視線を送って尋ねた。 「まったく勘違いをされている」ネイビーの背広の男は、顔の前で手を振った。「よろしいですか、過去の例は自然災害です。川が氾濫して建物が崩壊したのを契機に、人が亡くなる場所として周囲に認知、広まるよ…

  • 回帰性2-3

    「効率化ではなく、失敗の対処です」 「同じでしょう?」野太い声と大きいボディアクションで男は問い返した。 「二度同じミスを繰り返さないために従業員を叱らないで欲しいのですよ」 「それでは一向に問題の箇所は改善しません、何をおっしゃっているのわかりかねますが?」小娘が何を言っているのか、目は明らかに言葉を語る。 「犯したミスの原因を探り、その対処を明確に示すことを行って欲しいのです。感情に任せた罵声はやめて欲しい」 「それでは従業員は従ってくれませんよ、特に若い世代はね、優しさをこめて伝えるとそれを真に受けてしまう。遠回しに言っていると気がつかないのです。多少の圧力は必要不可欠、と私は考えていま…

  • 「マツコの知らない世界」で紹介された防災グッズのまとめ【2022年9月】

    防災グッズを用意していない・最低限の物しか用意していないという方に向けて、「マツコの知らない世界」で紹介された防災グッズを紹介します。 最新の防災グッズを把握できるため、災害時の備えをより強固にできるでしょう。

  • 回帰性2-2

    公民館における会合には、山遂のほかTAKANO建設の役員、山遂の直属の上司がいた。彼らは、アイラよりも先に席に着いて、アイラは出迎えられた形になった。 無駄に笑うのが日本のビジネスマン。気味の悪い、たくらみごとや信用性に欠けるとは微塵も思っていないのだ。彼らは訛りのある英語を話し、私と意思疎通も問題なく行える。しかも私が日本語を話せるという事実を、彼らは感じ取れていないらしい。目を瞑れば済んでしまうこと、害はないだろう。 「……お話を総合しますと、デザインはまったくの白紙ということですか?」引き締まった表情も作れるではないか、アイラは対面の右側に座る、ネイビーの背広を着た、きつい香水を振りまく…

  • 回帰性2-1

    前線の発達に伴う気温の低下、昨日との気温差。各地の天気は各自が赴く土地の状況を親切に先回り。ロンドンでは大体が雨天、もしくは雨時々晴れ。雨模様が常なら、降り具合は土砂降りに移行しない限り傘は携行しない。 ホテルの朝と見間違うような目覚めた視界に飛び込んできた高層の風景。寒さで目が覚めなかった代償に喉が渇いていた。昨日、コンビニで買った三分の一が残る水を飲みほし、それでも足りなくて水道水を空のボトルに注入して喉を潤した。飲み水として水道水でも問題はない土地であると二日目に知れたのは収穫だろうか。簡易に身支度、面倒なので髪はひとつで結ぶ。洗面台の鏡と見詰め合い、内面にもぐりこむ。 アイディアは前例…

  • Chatwork(チャットワーク)の無料と有料の違いは?おすすめは有料プラン【2022年9月】

    利用を検討している方に向けて、Chatwork(チャットワーク)のプランについて、内容や料金の違いを解説します。 私のような個人事業主であれば無料プランを、中小規模の法人であれば有料プランの利用が合っているでしょう。

  • Chatwork(チャットワーク)の無料と有料の違いは?おすすめは有料プラン【2022年9月】

    利用を検討している方に向けて、Chatwork(チャットワーク)のプランについて、内容や料金の違いを解説します。 私のような個人事業主であれば無料プランを、中小規模の法人であれば有料プランの利用が合っているでしょう。

  • Chatwork(チャットワーク)の無料と有料の違いは?おすすめは有料プラン【2022年9月】

    利用を検討している方に向けて、Chatwork(チャットワーク)のプランについて、内容や料金の違いを解説します。 私のような個人事業主であれば無料プランを、中小規模の法人であれば有料プランの利用が合っているでしょう。

  • 回帰性1-6

    事務所内の目撃も薄く、不確か。しかし、見ていないとはっきりと言わないところに接触を匂わす。 後日に訂正の予感。 熊田は、事務所の二人にタバコを見せて、喫煙の許可をもらい、煙を吸った。天井にかすかに空いた排水溝のような金属のスリットが小さな円で囲われている。煙を嫌う左隣の種田は、タバコに反応を示さなかった。長時間の帯同で一、二本の喫煙は許可される。 「樫本さんは車を運転されますか?」 「ああ、ええ、できると思いますよ」多田が思い出す。「彼女、レース観戦に出かけたって前に言ってました」 「観戦と運転は別物」種田は言った。 「免許は持ってますよ」 「同じです、身分証明書の代用品として使用しているかも…

  • 回帰性1-5

    「相手の人物は?」 「I市の商業施設建設のコンペで顔見知りになった主催者側の建設会社の人間です」彼は長い足を組みなおした。骨盤のゆがみ、海外では公式の場で許される好意がゆがんだ姿勢の成れの果て。 「この人では」すばやい動作で種田が端末をかざす。無駄にゆったりと種田と端末に視線を送り、険しい目つきで突き出された端末を見つめる多田は、軽く頷いた。 「多分、その人です。担当者ですよね、楓さん?」 「そうね、あなたが言うんなら間違いないでしょうね!」楓と呼ばれた女性は明らかに怒りを表していた。そっぽを向き、多田と顔を合わせない。種田を値踏みした視線で見つめ、顔を近づけた動作が気に入らなかったらしい、わ…

  • 糖質制限中に代用できるおすすめの主食6選!【三ツ星ファームのサブスクもおすすめ】

    糖質制限に取り組もうとしている女性に向けて、代用できる6つの食材を解説します。 野菜や豆類、乳製品、肉類、貝・海藻類、きのこ類を主食に置き換えると、糖質制限を効果的に進められるでしょう。

  • 回帰性1-4

    「いいねえ」多田は口を左右に引く。「樫本は留学の帰国に合わせて毎度、合計で二回か、留学先の建築プロジェクトを持参するんだ。セレクションを行う案件ではなくて、この事務所への直接オファーだよ。これがどれぐらいあり得ない事態か。刑事さんたちに例えるなら、うーんそうだなあ、三億円強盗事件の容疑者が自首に付き添ってくれと願い出ることかな」 「失礼ですが」熊田が言う。「それら樫本白瀬さんの持ち込んだオファーの他に、この事務所は定期的、つまり経営を維持できるほどの状態にあるでしょうか?差しさわりのない範囲で構いませんので応えてください、ノーコメントでも結構です」 「厳しいね、かなり厳しい。従業員の労働におけ…

  • 回帰性1-3

    「樫本さんの以前の勤め先は?」 「さあ、昔のことを話す子でもなかったし、会ったばかりの頃は十代だったから高校を卒業してすぐだと思います」 「会社はこの建物だけですか?」 「ええ、そうです」 「I市で彼女は午後十一時頃に亡くなる前日まで頻繁に目撃されていたのですが、仕事関連で出歩いていた、ということはあったでしょうか」 「話しても大丈夫かしら……」 「録音しておけば」壁から突き出た板の階段から男が下りてきた。 「多田さん、もしかして今日も徹夜の覚悟?」女性の口調が軽くなった。 「仕方ないだろう、一人欠けたら誰かが補わなくてはいけないんだ」 「刑事さんたち、事務所を調べても何も見つからないですよ。…

  • 回帰性1-2

    「……どうぞ中へ、石畳は滑りますので足元には十分ご注意を」 「そっけない感じでしたね」鈴木が振り返って肩をすくめた、思っていた反応と異なったらしい。「会社勤めなら社員が亡くなると総出で葬式とお通夜を取り仕切るイメージがあるのですが、なんだかドライ。そういうのって流行らないんでしょうか」 「さあなあ」相田が自動で開いた門扉を通る際に注目の眼差しを左右に送って先頭を歩いた。次に鈴木、種田、最後に熊田が敷地内、石畳の上に積もる氷に足をとられつつも、石に導かれ、こましゃくった木製の玄関に行き着く。 出迎えた女性が軽く会釈、インターホンで話した声で中へ案内をした。 間仕切りのないオフィス中央に引かれたラ…

  • コスパの良い無農薬野菜を買う方法は?おすすめはミレーの定期購入!

    購入する先を選べば、コスパの良い無農薬野菜を手に入れられますよ。 この記事では、コスパのよい無農薬野菜を買う方法を解説します。利用に合った方法で、コスパに優れた無農薬野菜を購入してみましょう。

  • 回帰性1-1

    窮屈な車内。定員一杯、高い乗車率の車は深夜を迎え、冷え冷えとしたなまめかしい氷の膜を張る国道をひた走る。T駅を出て、三十分弱で急速に車はスピードを落とした。 住宅地とビルのどちらにも生活圏を譲らない地区にO署の刑事たちは降り立つ。車内で鈴木と相田は眠気をこらえられずに、意識を失っては瞼を開く作業を行っていた。助手席の種田は相変わらずクールな面持ちに微動だにしない体勢で凍った窓から景色を眺めていた。 通り過ぎた五メートルほど後方、銭湯の明かりが消えると当たりは急に闇が勢力を広げる。 「代議士とか地方の有力者が住む家みたい」鈴木は門構えに正対し、呆然と立ち尽くした。越えられそうもない白壁が年代の古…

  • 非連続性6-2

    時に人はそれにトラウマなんて呼称を与えるから、引っ掛かりが肥大化するのだろう。何よりも鮮明に思い出せる、だから記憶に刻まれる。時間の解決という他の体験で薄める方法しか、私の中ではその当時確立されていなかった。だから、あの子と離れたのは幸いで最適なタイミングだったと改めて思う。あのまま、隷属された環境に、もしあの子の代わり実家で私が生きていたら、……考えたくもない想像だ。たとえ引き離されても、両親が植えつけるトラウマに支配されただろう。 こんなときでも、アルコールは飲まない。 アルコールの摂取は積極的な意識変革を施すことなく、自然と距離を取っている。 夜景に高層マンションでしかもカーテンを開けて…

  • 美味しいヴィーガン料理を簡単に食べるならSt.Palace(セントパレス)一択!

    美味しいヴィーガン料理を簡単に食べられるSt.Palace(セントパレス)のサブスクを紹介します。 サブスクを利用すれば、プロが作る”コースのヴィーガン料理”を毎月、自宅で受け取れますよ。

  • 非連続性6-1

    「確保した土地の広さって具体的にどのぐらい?」 「約2平方キロメートル」 すっかり日が暮れた午後六時ごろ、大まかに建設候補地を巡ったアイラは公民館の駐車場へ車を乗り入れる寸前、運転手の山遂に尋ねた。彼女はその回答をマンションのエントランスを思わせる公民館のロビーにて、後ろ手をぐるぐる回し、資料を待ちつつ思い返していた。 ガイドブックの掲載地図は見事だと確信を持っていえる。私のアイディアを元にして作られたのだから、私が拒否するはずはない。見事な造形物を見せられた後というのは、体の交わりや内省的な映画を鑑賞したみたいにひどく体と精神が離れてしまうような現象とそっくり。ああ、いつまでこの陶酔感は続く…

  • 非連続性5-4

    「そんなことが可能でしょうか?警察に関係者が潜んでいるとでも……いないとは言い切れませんが」 「あなた方の捜査体系は実に一方的な方法が遵守される。それは電車や地下鉄の利用のように行動に組み込まれる、よっぽどのこと、突発的な事故や自然災害が降りかからない限りにおいては、十分な規則性が予測できてしまう。もちろん、個人行動の把握までは難しいでしょうが、見つかる、あえて見つけられるようなに場所、人、時間を設定するのですよ。あとは待つ、警察が発見してくれるのを」 「警察が計画の一部に組み込まれている」熊田は反芻した、おもむろにテーブルに出したタバコに手が伸びる。 「捕まえられた人の供述を信用されていない…

  • 魚料理のレパートリーを増やすならFishlle!(フィシュル)がおすすめ!【魚のサブスク】

    魚料理のレパートリーを増やしたい方に向けて、魚のサブスク・Fishlle!(フィシュル)を紹介します。 Fishlle!(フィシュル)を利用すれば、真空冷凍でパックされた魚の解凍・調理により、手軽に新しい魚料理を作れますよ。

  • 非連続性5-3

    「事件は解決したのでは?」美弥都は筒状の器具・フレンチプレスについた汚れを、泡をまとわせ落とし丁寧に水を切って、布で拭く。事件は年末に解決したと店長と常連客の会話が耳に届いた、私から事件の顛末を追いかけたのではない。美弥都はテレビも見ないし、新聞も取らない。もちろん、SNS等の情報発信は手をつけていなかった。どれもすべて受け身の媒体、利用者は発信者の意図に気がつかないのだろうかと常々思う彼女である。 「はっきり……解決したと、私はどうしても思えないのです」 「ここへ来たのは個人的にざわつく胸中の整理にやってきた」 「手厳しいですね」 「答えを知っているなら、どうぞ早めに。そうすれば私は帰ります…

  • 低カロリーなお酒のあてを探しているなら魚のサブスク・さかなのわがおすすめ! 

    低カロリーなお酒のあてを探している方に向けて、魚を定期配送してくれるサブスク「さかなのわ」を紹介します。 サブスク利用により、加工された魚が配送されるため、焼くなどの簡単な調理で低カロリーなお酒のあてを用意できますよ。

  • 非連続性5-2

    熊田は軽くうなずく。「ただし、樫本白瀬が山遂セナが持ち歩く資料を盗み見たかどうかははっきり解明されていない。他の媒体を通じて収集した情報を元にガイドブックを完成させたのかもしれません」 「話が見えません。ガイドブックに山遂セナの所属会社が請け負う施設の建築デザインが描かれていた、ということですか?」 「お伝えしていませんでしたね、ガイドブックにはまだ構想段階のアイディアと酷似した想像図が描かれていたようです」 「なぜ、カシモトシラセという人物が他社の資料を見るのでしょうか?」 「盗んだデザインが先に公の場に触れれば、建設会社はデザインの変更を余儀なくされる」 「そういう意味ですか。彼女は海外へ…

  • 非連続性5-1

    剥き出しのアスファルト、暖冬のまま年が明け、一週間弱の時間が過ぎた。新年の浮かれた雰囲気も徐々に引きつつある。警察の訪問は暇な時間帯を狙い打つのだから、暇である私は当然であるのか。昼頃に差し込んだ窓の日をぼんやり眺めて、踵に体重を乗せ、力を抜いた状態を維持した。常連客がカウンターに一人、読書中。お客はその人物のみ。大学はまだまだ冬休みの真っ只中である。 ベルが鳴ってお客が来店した。二人は迷わずカウンターを選び、コートを着たまま着席した。刑事である。 「店長さんは?」熊田が唐突に尋ねる。常連客がわずかにこちらに関心寄せる気配を放った。会話がBGMに変わるまでの辛抱。 「見ての通り、席をはずしてい…

  • 非連続性4-6

    外から入った人間の痕跡、融けた雪が水に性質を変えて滑りやすい環境。足元を取られないよう、踊り場で足元注意の張り紙を目に留めて、地下一階へ降り立った。 天井が低い。かなりの圧迫感が伝わる、閉所恐怖症の人間は一分とは持たない空間だろうか。床は厚みのある茶色の絨毯で覆われて、転倒の心配は解消されたが、防音効果のために足音が消されて靴を履いているのに裸足で室内を歩き回るような体験を連想させる。 ちょうど玄関ホールの真下。質素な乏しい光量、六つの角ばったシェードが光を全方位に届けていた。ホールをぐるり、見渡してから右に進路をとる。淡い色の照明はそういった演出とも思えきたが、単純に明るさを必要としない空間…

  • 魚をさばけない女性におすすめ!地魚料理の定期配送・サカナDIYのサブスク

    魚をさばけない女性でも魚料理を作れる、地魚料理の定期配送・サカナDIYのサブスクを紹介します。 サカナDIYのサブスクを利用すれば、下処理を済ませた新鮮な魚が毎月自宅に届けられるため、魚の扱いを苦手にする女性でも抵抗なく魚料理にチャレンジできますよ。

  • 非連続性4-5

    「一応、鑑定は済みましたよ」彼女は席に着いて体を椅子の力に任せ回転、神に体を向ける。「遺体の指紋と毛髪が検出されました、指紋は他に二種類、一つは山遂セナ、ガイドブックを届けた人物で、もう一つは黒河、バスの運転手のものでした。ただ難点があります、遺失物か遺留品かの判断は難しいんです。第三者が持ってきた物だって聞きましたし、あらかじめ指紋をつけ、毛髪を入手すれば遺留品として扱われますから」彼女の推理に部長は関心を寄せた。鑑識の人間はあまりというか、ほぼ捜査に登場する人の心理について関心のなさをあからさまに露呈させるタイプが多い。検出結果と事実とを結ぶ役割を自分たちに見出さない明確な領域感覚を持って…

  • 非連続性4-4

    「ずいぶんと世界規模の話に発展してます」 「たいして世界も警察もお前と俺も、関係は単純なもんだ」 「組織に属せ、とまでは言いませんが、力を貸すアクションは起こしておいたほうがよろしいかと思います」 「馬鹿で短絡的な奴も嫌いだが、畏まった口調で丸め込む、役人の顔はもっと嫌いだ」 「役人すべてが悪人、と決め付けた言い方ですね」 「近寄ってきた人物にはこちらから罠を仕掛けている」 「罠ですか?」 「大きな仕掛けから些細な日常会話の仕掛けまで。はっきり相手を決め付けることをしたくはない。だから、相手にチャンスを与えているつもりだ」 「私にもですか?」 「将来を見据えて生きている、落ち着いている、それに…

  • プロの魚料理が自宅で食べられる!?ボンキッシュ・お魚料理のサブスク

    魚料理に付きまとう問題をクリアにしたい方に向けて、ボンキッシュのサブスクサービスを解説します。 ボンキッシュを利用すれば、解凍のひと手間のみで、プロが監修するおいしい魚料理が自宅で味わえますよ。

  • 非連続性4-3

    「遺体の鑑定結果は上に流した。判断を仰ぐ熊田たちの身になれば、お偉いさんの方の会議は時間の浪費だ。しかし、そういった慣例もまた警察の流れを円滑に進めるためには必要な経路でもある」 「通常の場合でしょう?」 「求められた方角しか目指せない奴にはもってこいの指標だろう。誰も何も考えていない。頭が悪くなった、ゆとりや家庭教育、低迷する景気に原因を求めるが、手ぶらでも思考は自由だ。それに考えている奴は、試そうとする。間違いを間違いとは思わないな。正確には間違いではなく、修正なんだがな。どの面を下げて、誰の目線で、どの位置から、物事を言っているのか、声高に話している人物の多くは、言葉に責任を持てていない…

  • 誰でも使えるPOSレジを探しているならスマレジがおすすめ!

    誰でも使えるPOSレジを探している方に向けて、スマレジのサービスを解説します。 スマレジを使えば、直感的にレジを操作できるため、初めての方でもスムーズに会計処理を済ませられますよ。

  • 非連続性4-2

    ガソリンスタンドで給油を頼んだ。先に代金を快活さを前面に押し出した、明るさの好印象を刷り込まれた店員に必ず足りる分の一番高額な紙幣を手渡して、スタンド内の自販機でタバコとコーヒーを買った。汚れるのにせっせと磨かれる白の高級車を見つめる男性と目が合う。ラグジュアリーとは聞こえがいい。彼にはどうも馴染まない趣味である。こういった車に乗る人物は、得てして人をよく見つめる。おそらく、恐ろしいのだろう、そう思いはじめてからは、同情しか浮かばない。こちらが視線に対してゆがんだ笑みをぶつければ、相手はぞっとして目線をそらし、複数であれば必ずほかの誰かに私を報告するのだ。 車検の車両がレーンに乗って車体の裏を…

  • 非連続性4-1

    O署内、一階の鑑識係へ数時間の余裕を持って訪問する部長であったが、廊下に漏れ聞こえる室内の声に、手をかけた金属レバーの握りを開放し、その場を離れた。今回は部下たちへの隠し事は極力控えたい、種田あたりの殺気が最近特に尖りつつある。危険地帯は足を踏み入れなければ、安全なのだ。 部長は天候の回復した市内をあてもなく車を走らせた。車を運転すると考えがまとまる、気分転換になる、などといわれているが、言語機能を介しない脳内の処理が余った容量で溜め込まれた情報を処理するからに過ぎない。散歩という代表例をないがしろにして、ドライブなどと英語に置き換えて趣味のひとつに昇格させているだけのこと。 彼は常に考えを働…

  • 非連続性3-8

    小走りに鈴木と相田が駅の自動ドアに姿を見せて、一直線に車へ歩く。 「寒い、寒い」体を心から振るわせる鈴木は痩せ型で、対照的に相田の体は鈴木の二倍ほどの厚みをもつ。 「ホームに下りて聞き込んできましたよ、改札では警察も形無しです」相田が肩をすくめて見せた。今回は相田が運転席の後ろ、助手席の後ろに鈴木が座る。右肩越しに振り返った種田は成果をきいた。 「樫本白瀬の顔は知られていましたか?」 「ああ、最終電車に毎日乗ってる人の証言では、二、三日姿を見たら、数日空いて、また二、三日連続で列に並んだ姿を見るそうだ」 「デザイン事務所ですよね、終電で帰れない日が続いたってことじゃないですかね」鈴木はくしゃみ…

  • 非連続性3-7

    「絶対に地中に何かが埋まっていますよ!」声が大きい。興奮し腰もわずかに上がっている。「その昔、蝦夷地と呼ばれた時代から、鰊漁で栄えた海を敬う時代までは災害の記録は残っていません。ああ、あの私そういったオカルトに興味があって、その時代の反映、象徴する魚と海の恩恵を祭る碑石や神社がかつて、具体的には六十年ほどまえには残されていたのです。これで安全が保たれていたのに、港湾の干拓と区画整備の進行で、海岸線を傾斜がまったくない平ら土地に造成させてしまい、そこへ建造物を造ろうとした工事着手にて災いが起き始めた」 「図書館へ通うのは地元の資料を調べるため」種田は、学生の行動を反芻、納得した。 「もちろん勉強…

  • SHR脱毛でムダ毛を処理!メンズ脱毛・TONE.(トーン)のサブスク

    脱毛の痛みを気にする男性に向けて、痛みが軽減されたSHR脱毛で施術を受けられるTONE.(トーン)を紹介します。 さらに、TONE.(トーン)ではサブスクのプランが用意されているため、まとまった額の支払いを回避できますよ。

  • 非連続性3-6

    「今日は休館日では?」 「黙っていてもらえますか、正直に話すので」 「話を伺って判断します」 「はあ、そうですよね。いや、文句を言ってません。図書館の司書が友達の親戚なんです、顔見知りだから無理を言って、入れてもらったんです。本の整理を知り合いの司書がするだけだから、邪魔にならない場所でなら、入れてあげもいいって。母親には黙って図書館に来ました」勉強に打ち込むことを隠す?種田は腑に落ちない、首をかしげる。 「差し支えなければ、黙っていた理由を聞かせて」 「家では勉強に集中できません、弟が生まればかりで母は気が立っています。何かにつけて怒る対象を見つけては、ストレスを発散している。だから、学校の…

  • 【ムダ毛とサヨナラできる】メンズ脱毛・dats!(ダッツ)のサブスクサービスを紹介!

    メンズ脱毛のdats!(ダッツ)なら、毎月定額の料金を支払えば、ムダ毛の処理を任せられますよ。 月1回のムダ毛処理を受けて、濃いヒゲ・ムダ毛とサヨナラしましょう!

  • 非連続性3-5

    熊田がタバコが三本目を吸い始めたその時に、バスが暗闇から登場した。種田は時計を見る、ほぼ時間通りの到着だ。 手順は次のとおり。目視で車内を確認。乗客が乗っていたら種田がすかさず乗り込み、乗客に接触を試みる。熊田は車で後をその追いかける。 種田が出発地点からバスへ乗り込まないのは熊田の考えらしいが、詳細は教えてくれなかった。 バスに人の上半身、種田は乗客の顔を視界に捉えた。 足を踏み出した、滑る路面は強く踏み込まない、雪上で滑らかに足を先へ進める大原則。 種田はバス停止の数秒後にステップに足をかけ、乗り込んだ。 ちらりと右手に座る女子学生を見た。目が合う。 バスが動き出して、種田は学生の通路を挟…

  • 非連続性3-4

    「聞き込みは明日からということですね」決まって聞き込みの時間帯を日中に据える熊田の捜査に基づいた意見を言ったつもりである。 「聞き込みのエリアがまだ決まらない」鈴木が雨の降り出しを確かめる仕草。「熊田さんのゴーサインが出ないんだ」 「バス停付近と降車駅、残るは会社。他にどこを探すのです?」箸を持つ手は右手といわんばかりの種田の言い方に、対面の相田と鈴木はぐっと言葉を飲み込む。隣の熊田は深く腰を吸えて腕を高い位置で組んだまま目を閉じている。これが熊田が考えている時の格好。だとすれば、ここまでの出来事で腑に落ちない箇所があるのだ、またしても種田は不審な点を見逃していたらしい。事件を脳内で辿る。………

  • RISU(リス)きっずの感想からわかる12の利用効果!

    利用の効果を気にしている方に向けて、RISU(リス)きっずの感想からわかる利用効果を解説します。 RISU(リス)きっずを利用すれば、子どものペースに合わせて、小学校1年生前半までの算数を終えられますよ。

  • 非連続性3-3

    「そういう人には見えませんでした。どちらかといえば、おとなしそうな人でしたし」 「多分女性が見たらあなたとは反対の意見を言うと思う。同性だから好意の対象や異性への配慮を取り除いたレンズで同性を見れてしまえるの。あなただって、女性のまえで格好をつける男性はすぐに悟ってしまうでしょう?」 「質問がないなら切ります」種田は低い声を発する。忘れられているので寂しいと思っていたのではない。むしろ、興味を失ってくれて喜んでいるぐらいだ。 「カシモトシラセが私のアイディアを盗んだの?」 「通常の業務で走る車両ほど関わる人数が少ない、何者かが山遂さんが座る席に小型カメラを仕掛ければ、実現される。さらにバス会社…

  • 何歳からがベスト?RISU(リス)きっずを始める年齢・料金など解説【タブレット学習】

    RISU(リス)きっずの利用を検討している親御さんに向けて、利用開始のベストな年齢からタブレット学習の特徴、支払う料金を解説します。 RISU(リス)きっずは、4~5歳の年中・年長さんが、利用開始のベストな年齢といえますよ。

  • 非連続性3-2

    「はい」種田はデスクに座り、コーヒーを置く。 「事件に進展はあった?」 「盗聴の危険がある」 「そう、警察の電話を盗聴するのって相当な悪党よね。いいから教えてよ」 「言えない」 「絶対?」 「捜査情報は機密事項であり、他言は無用と言ったはず」 「記憶力はわりといいほうだから、覚えてる。じゃあ、マスコミに流す情報なら教えられる?」 「あなたの仕事とは無関係」 「仮に事件の解決が長引いたら、発見現場の開発着手は遅れる。だから、私にも関係はあるの」 「まだ山遂さんと一緒?」 「運転中よ。声がききたい?」 「スピーカーにして」 「いいわよ、切り替えた」 「山遂さん、商業施設のデザインコンペで最終選考に…

  • 非連続性3-1

    ようやくもたらされた鑑識結果は、到着の三時間後であった。もたらされたとはいっても、鈴木や相田が逐一、情報の上がりを一階の鑑識まで聞きにいっていた。毎回、情報は権限を持たない種田たちの部署を飛び越え、捜査依頼を申し出た上層部に上がり、そこから降りてくる。そこで熊田は即時性が失われた情報を嫌って、新鮮な状態の鑑識結果を欲したのである。 何度目かのトライで鈴木が獲得した情報が部署にもたらされた。 I市、臨港の平原で発見された女性は氏名が樫本白瀬、年齢は二十二歳、クリエイティブ・クリエイションに勤務する会社員と判明した。アイラとI市の商標施設デザインコンペの最終選考に残ったデザイン事務所が彼女の勤務先…

  • 非連続性2-6

    「何か不都合だったでしょうか?」 「詮索は構わない。ですが、その対処が面倒なので。知っていても知らなくても事件には何の影響もありません」 「そうですか……」山遂は家族思いなのだろう、育った環境から物事の基準を決めている。姉妹が顔を合わせていがみ合うことは考えられない。 「ねえ、レンタカーはもう返してしまったの?」アイラは周囲を視線を走らせた。 「あなたが乗ってきた車、ナンバーが違う。……消えてる」種田は海岸への道を眺めて、つぶやいた。 「冗談でしょう」 「ここを一度離れた時に盗まれたのかもしれない」 「盗まれた場合って車両代を支払うのかしら?いや、保険があるか」 「おめでたい」 「何それ、お正…

  • 【すぐにレンタルできる!】バッターズボックス・battersboxの利用方法!【バットのサブスク】

    利用の心配事をなくせるよう、バッターズボックス・battersboxの利用方法をわかりやすく解説します。 バッターズボックス・battersboxの利用は簡単。3つのステップを踏むと、バットのサブスク利用を始められますよ。

  • 非連続性2-5

    「何?」アイラもきいた。 「ガイドブックの地図はアイラさんの構想によく似ている。バスの中で私はいつも建設予定地の図面や計画書などを広げて一日の仕事のまとめを車内で行っていました。亡くなった女性はいつも前の方の席に座りますし、乗客は僕と彼女だけですので、重要機密が書かれた社外秘の資料も臆面もなく読み込んで、ときには資料から視線をはずして車窓を眺めて明日の予定や予定の遅れなどに意識を奪われたのですよ」 「つまり、機密が漏れた可能性が無きにしも非ず、ということですね」種田が山遂の意見をまとめ上げた。後方、三人の警察が車に乗り込んだ、また風が吹き始めてきた。 「情報を盗んだために彼女は殺されてしまった…

  • バッターズボックス・battersboxの口コミ・評判【バットのサブスク】

    利用を検討している方に向けて、バッターズボックス・battersboxに対する口コミ・評判を紹介します。 口コミ・評判から、バッターズボックス・battersboxのサービスは、野球・ソフトボールに取り組む子どもはもちろん、親御さんにとってもメリットがあるサービスといえますよ。

  • 非連続性2-4

    指先を広げて画像を拡大する。 人の流れを熟知……、設計者は一体誰だ? アイラは唸る。 海上交通も整備されている、船上と桟橋が建物に直結。朝鮮半島や中国大陸、ロシアとも周航距離は近く、時間に余裕のある、飛行機の移動に飽きたお客には興味深いルート。ここでも利便性はやはり排除されつつある。短時間の利用は、ビジネス。対して旅は時間的なゆとりを欲するのか、と彼女は思う。またひとつ変更の余地ありだ。 めずらしく他人の意見に左右されている私がいる。前だけを見て、先頭を走っていた私は、周囲を歩く速度で流れる景色を見てはいなかった。厳密に私の考え方は他者との比較なんだけれど、人が選ばない選択肢を選んできた、それ…

  • 【子ども用のバットをお得に使える】バッターズボックス・battersboxの特徴・料金を解説【バットのサブスク】

    野球・ソフトボールにかかる出費を抑えたい方に向けて、サブスクでバットをレンタルできるバッターズボックス・battersboxを解説します。 サブスクを利用すれば、野球・ソフトボールのバット代を抑えられ、子どもの成長に合わせたバットが借りられますよ。

  • 非連続性2-3

    「あぁあ、はい。私は口が硬いですから。それにアイラさんの不利益になるようなことは、私の仕事や会社にまで及びます」 「現物は手元にないから、端末で撮影した画像を見せる」端末をコートから無造作に取り出す種田は、指先の動きを止めて、振り返って、彼女たちに断りを入れる、そして顔を付き合わせる刑事たちの元へ戻った。どうやら、許可を申請しているとみえる。二言、種田が説明、簡単に顎が引かれた。意見を求めた三人のうち、一人の男性がボスらしい。 切れそうな男。 外見的な特徴はほとんどないといっていいだろう、目立たないことを要求され続けた末の行き着いた姿か、あるいは、目立ちすぎる本性を隠すための外装。 「はい」戻…

  • 【費用を抑えられる】海外子女にはすららのオンライン学習サービスがおすすめ!

    海外子女を持つ親御さんの悩みを解消できるよう、海外でも利用できるすららのオンライン学習サービスを解説します。 すららを利用すれば、日本語補習授業校よりも費用を抑えつつ、日本語・日本のカリキュラムで子どもに主要教科の学習機会を与えられますよ。

  • 非連続性2-2

    続いて車が一台、離れた。「一緒に来ていだだけますか?」アイラは前方の光景を見やって言う。 「もしかして、警察のところへ、ですか?」 「気が進みません?」アイラは首を傾ける。灰色の目を彼に向けた。 「……外ですよ」 「フィールドワークに必要なのです、お願いします。施設デザインに関係するんです」 「わっ。そんなに見つめないで。いいですけど、一体何を聞きに行くのでしょうか」 「それは行ってのお楽しみ。さあ、行きますよ」 平原を道なりに歩くアイラは車に戻ろうとする警察一行に堂々と場違いな高い声で呼びかけた。 声を拾った種田が歩いてくる。 「何か用事?」 「忘れ物のガイドブックの現物を見たいの?」 「そ…

  • 非連続性2-1

    ヘッドライトの照明を反射する三十センチほどの黒と黄色の支柱を起点に中央分離帯で器用に方向を変えた青いバンはアイラから遠ざかり、その代わりに彼女が乗る車が隊列へと加わった。彼女の車が停まったために後方の車両が数台もたつき、さらなる後続車は車線の変更に伴う速度の低下を強いられ、車線は軽く渋滞しかけたが、信号が変り、後続車が切れると流れは再び元に戻った。海岸線へ出て臨港の通りに復帰、現場を通り過ぎて現在の位置に至る。 アイラは顔が出せる分だけ窓を開けて、警察の動向を観察した。彼女にしてみれば、妹の仕事姿を見られる期待は叶いそうにもない現実と決め付けていたので、制服警官を囲む後姿に見入ってしまい、寒風…

  • 非連続性1-4

    「表紙は閉じてあったのか?」 「そうか、未完成ってことはないのか。すると、あれが完成形なのか」 「不満げだな」 「架空の都市が掲載されているからですよ」相田もタバコを咥えて言った。 「しかし、場所はI市なんだろう?」 「ここら一帯の土地勘はないので、なんとも言えませんけど、ガイドブックに載った建物は現在の建物とはほとんど符合しません。変化のない海岸線と海は健在でしたが」不信感をにおわせた部長の突然の登場を相田は確かめる。「あの、どこから情報を聞いたのですか、上層部からですか?」 「出所はいえない」 「いつもの逃げ道」種田はストレートに逃げようとしない、忌憚のない意見を放つ。 その場が沈黙した。…

  • 非連続性1-3

    残された刑事四人が全員、部長に説明を求め訴える視線で言葉を口にするのを待っていた。過去の出来事はあまり口にしたくはないが、避けられない事態だろう。部長は風の収まったのをいいことに、タバコに火をつけた。 「昔の同僚だよ、先輩といっても年齢がひとつ上なだけでキャリアは一緒だ」部長は煙を頭上に吐いた、種田への配慮である。「被害者の身元は?」 「所持品は一切ありません」種田が一歩後退して答えた、あわせて部長も下がる。歩道を占領する刑事たちであるが、通行人は一人もいない。町全体の建物は接近を拒むほど離れ、しかも生活空間の静けさは微塵もなく、道は産業道路そのもの。 「死亡した女性の物かはまだ判断しかねます…

  • 【手続きは簡単】AnotherADdress(アナザードレス)の利用・返品/返却・休会・退会/解約・支払い方法を解説!

    AnotherADdress(アナザードレス)の利用から休会・退会/解約までの手続きを簡単に解説します。 記事を一読すれば、すぐにAnotherADdress(アナザードレス)の利用を始められますよ。

  • 非連続性1-2

    「はい。現場で女性の死体が発見されました。死亡推定時刻は昨夜の午前零時から二時までの間、死因は頭部、額の陥没した刺し傷が致命傷だと思われます。死亡時刻、死因等は鑑識の簡易な初見によるもので、正式な回答はおそらく数時間後にもたらされるでしょう。現場の入り組んだ管轄区域によってO市の管轄で死体が見つかり、I市が捜索の対象区域となり、捜査の主導をどちらが握るか、という無益な口論を行っていたところです」 「わかった」部長は微笑を浮かべて、種田の正確な棘のある回答を満足げに頷いた。種田の性質を知らない人前で彼女が話す姿は面白い、部長は密かに緊張と異質の笑いを愉しんでいた。 部長は直線状の視界に収まる立ち…

  • AnotherADdress(アナザードレス)の口コミ・評判からわかるメリット・デメリット

    利用前の不安を解消できるよう、AnotherADdress(アナザードレス)の口コミ・評判からわかる利用のメリット・デメリットを解説します。 記事に目を通せば、AnotherADdress(アナザードレス)の利用を決められますよ。

  • 非連続性1-1

    車を走らせること一時間少々、部長は雪の強い照り返しに、日除けのカバーを下げてハンドルを握る。T区からI市に入り、荷物の運搬車両が多く散見される臨港沿いの道路をひた走って、パトカーを見つけた。 数台がパトカーに連なって路肩に停めてられている。部長がエンジンを切ると青い鑑識の車両が発進した、事情は残った者たちに聞けばいい、それに今回の目的は捜査ではないのだ。滑りやすい路面と後方から走ってくる車両に気を配り、彼は車を降りた。海岸へ続く道、この位置から左斜め前の道に車が一台を見つける。 制服の警官とO署の捜査員がなにやら意見を言い合う。 「ですから、鑑識の報告もこちらに逐一入れていただかないと、捜査は…

  • AnotherADdress(アナザードレス)でレディース正規ブランド洋服をサブスクレンタル!

    正規ブランドのレディース服をサブスクで借りられるAnotherADdress(アナザードレス)のサービスを紹介します。 毎月定額の料金を支払えば、3着のブランド服を用意できますよ。

  • 適応性8-2

    「そう、あの事件は犯人の特定には至っていません」鈴木が言うのは、ショッピングモールでベンチに座った女性が死亡した状態で発見された事件だ。心臓麻痺による病死という結論で事件は幕を閉じていたが、腑に落ちない未処理の情報が多く残されていたのは事実であった。女性の身元が不確かな点と彼女の自室に残された海外の医薬品、それに人付き合いのなさが、事態の解決の尾を引いた。しかし、上層部の意向により捜査の権限を彼らは剥奪され、それからきっぱりと関わりを絶っていた。 「この前、O市のヨットハーバーのベンチで死んでいたのだって犯人は捕まっていないだろう。めずらしいことではない」 「証拠が採取されれば、現場にいた人物…

  • 適応性8-1

    「彼女を高く積んだ雪山から落として、額に刺さりませんかね?」後部座席の鈴木は顔を突き出し飛び込むジェスチャーを披露する。現場へ引き返す車内での一幕である。 「突起物の長さ、強度、落下する高さ及び、額を狙ったのなら的に当てる正確性が求められます」種田はそっけなく無関心そのもので鈴木の解答を一蹴した。 「お前の考えは、自殺かそれとも他殺か?」目をこする相田が口を開いた。熊田は同乗者の居眠りは咎めない、車内の暖気で相田の首が鈴木のほうへ傾いていたのをミラーで確認していた。 「改めて訊かれると、どうでしょうかまだ決めていません」 「なんだ、お前のさじ加減でひとつじゃないか」 「推理は必要です。ああっ、…

  • メンズ革靴のサブスク・靴男/クツダンの利用・交換/返却・支払い・解約/退会方法

    サブスク利用を躊躇している方に向けて、靴男/クツダンの利用から、交換・返却、支払い、解約・退会方法を解説します。 靴男/クツダンは4つのステップで、利用を始められますよ。

  • 適応性7-2

    「着地点を見誤っているように私は思えてならないの、そういった意見は目先のほんの数歩先の出来事や案件ばかりが目に飛び込んでも、見えていないように振る舞うことが寛容じゃないかしら」 「お言葉を返すようですが、上司を説得できなければ、すべてが動き出しません」 「その程度の提案だった、とは取らなかったのかしら。私なら即座に捨てて次の案を模索する。長時間、練りに練って考えたからといって、必ずしも評価と比例はしない。私は講釈をたれるために来たのではないのですが」 「これは、ついうっかり、その愚痴を漏らしてしまって、すいませんでした。ええっと、地図でしたよね?」 「それはもう拝見しました。それよりも、警察の…

ブログリーダー」を活用して、contaさんをフォローしませんか?

ハンドル名
contaさん
ブログタイトル
コンテナガレージ
フォロー
コンテナガレージ

にほんブログ村 カテゴリー一覧

商用