searchカテゴリー選択
chevron_left

メインカテゴリーを選択しなおす

カテゴリーのご意見・ご要望はこちら
cancel
プロフィール
PROFILE

風の丘のあいすさんのプロフィール

住所
新潟県
出身
新潟県

一条工務店との仮契約から8カ月。まさかの強敵ライバルあらわる!

ブログタイトル
四季を愉しむ家 | グランリンク平屋ミサワホーム
ブログURL
https://i-s-umi.com/
ブログ紹介文
高台平屋と海と風~新潟の豊かな自然が彩るリンクテラスのある暮らし
ブログ村参加
2018/03/17
本日のランキング(IN)
フォロー

ブログリーダー」を活用して、風の丘のあいすさんをフォローしませんか?

ハンドル名
風の丘のあいすさん
ブログタイトル
四季を愉しむ家 | グランリンク平屋ミサワホーム
フォロー
四季を愉しむ家 | グランリンク平屋ミサワホーム

風の丘のあいすさんの新着記事

1件〜30件

  • 青物サゴシが釣れたらコレ「絶品サゴシの棒寿司」の作り方

    晩秋から青物釣りに余念がない夫。 シーズン初め弟から届いた釣り土産のイナダに魅了され、今年は自分でもイナダを釣 ...サゴシのイメージが変わっちゃった!青物釣りでは「サゴシかぁ、イナダじゃないんだぁ‥‥」なんて思われがちでちょっと可哀想なサゴシ。皮に独特の青臭い匂いがあって身が水っぽく淡泊で味気ない、と言う感じでこの辺りではあまり人気のない魚のようですが、今回はじめて挑戦した棒寿司が味も見た目も想像以上で、我が家の嬉しい発見だったので是非ご紹介しますね。青物釣りでサゴシが釣れたら、我が家はコレで決まりです!

  • 「イカ墨パスタ」釣ったアオリイカで作ってみたら‥‥

    この秋釣り上げたアオリイカは夫が約10杯、私が3杯。 刺身、バターソテー、握り寿司、丸焼き、天ぷら‥‥と、今年 ...冷凍保存してあったアオリイカ丸ごと一杯を使って「イカ墨パスタ」に挑戦しました。解凍したアオリイカから墨袋を破らないように慎重に取り出すのが一番緊張するところ。ただ、ここさえクリアすればあとはとっても簡単なのです。お味の方も甘く柔らかなアオリイカの身にイカ墨の風味と旨味が濃厚に絡んで、その美味しさは感動もの。なかなか手に入らない貴重で高価なイカ墨ですものね。今後は、釣り上げたイカの墨袋は捨ててしまわずに、すべて美味しく頂くことにします。

  • 結婚記念日に思うこと~七輪と修行

    結婚生活をひと言で言い表すなら‥‥修行。 今年5回目の私たちの結婚記念日は、GoToイートチケットを利用して夫 ...結婚生活をひと言で言い表すなら‥‥修行。今年の私たちの結婚記念日は夫婦で焼肉デートを楽しみましたが、肉の脂が滴り落ちて七輪の墨から炎が立ち昇り、じりじりと肉が焼けていく様子をみながら、5年間の結婚生活をぼんやりと回想していました。火が強すぎても弱すぎてもダメ、ジワリジワリと丁度いい火加減で焼かないと旨い焼肉は食べられないのよねぇ。結婚生活も同じですかね。

  • 料理にも使える「アウトドアトーチバーナー」買ってみました

    料理中ここちょっと炙りたい!と思うことってありませんか? 釣った魚は料理して美味しく食べる「キャッチアンドイー ...料理中ここちょっと炙りたい!と思うことってありませんか? 我が家は釣った魚やイカを炙りたくて、ガスコンロの炎で苦戦しながらやっとこ炙っていたのですが、この秋料理用に欲しかったトーチバーナーを購入してみました。イワタニのカセットガス アウトドアトーチバーナー 。これが、料理にも活躍してくれるらしいのです。

  • はじまった!今がチャンス「土地探し」年末年始に動け!

    一年で最も不動産物件が増える年末がやってきた! この時期は売土地などの新着情報が日を追って更新されるので見逃せ ...一年で最も不動産物件が増える年末がやってきた!この時期は売土地などの新着情報が日を追って更新されるので見逃せません。土地探しの3カ条のひとつ「土地探しは年末年始がチャンス!」を念頭に置きながら、寒さが厳しくなり外出が億劫になる年末年始のこの時期に私たちは精力的に土地探しに励み、その結果理想としていた現在の土地にめぐり会うことができました。他者より一日でも早く動き出すスタートダッシュが肝心!

  • 冬支度 | ツリーと霰の銀世界

    童心に帰って今年もツリーを飾った。 毎年変わらぬ安価なシンプルツリーだけれど、それでも心が温まる。 夫はさほど ...童心に帰って今年もツリーを飾った。安価なシンプルツリーだけれどそれでも心が温まる。子供のいない夫婦二人暮らしの私たちには、せめてこんな潤いも大事。そんなこと考えていたら 霰あられが大粒になってきた。わ、一瞬で真っ白け。リビングからみる今年最初の我が家の霰の銀世界。

  • ラニーニャが運ぶ冬の嵐とタイヤ交換

    三日間吹き荒れた嵐がいくらか緩んだ今朝。 今だ!とばかりに、その隙を狙って自家用車のタイヤを冬用に交換した。 ...三日間吹き荒れた嵐がいくらか緩んだ今朝。今だ!とばかりに、その隙を狙って自家用車のタイヤを冬用に交換した。 嵐はまだ続く予報だから、このチャンスを逃してはならない。タイヤ交換を済ませるまでは、いつ雪が降って来るのかと気が気ではなかったから、これでほっとした。そう思った矢先、再び音を立てて嵐が戻ってきた。ラニーニャ現象の影響が日本にも出はじめているんだなと思い知らされる。

  • 「日本海夕日ライン」海に沈む夕陽ドライブ【YouTube】

    オレンジの夕陽を追いかけてどこまでも走る、私のお気に入りのドライブコース「日本海夕日ライン」。 日本海に面した ...オレンジの夕陽を追いかけてどこまでも走る、私のお気に入りのドライブコース「日本海夕日ライン」。夏の思い出を仕舞いこんだ日本海はちょっぴりセンチメンタルになるけれど、静かな秋の海はロマンチックでそれもまた素敵です。そんな日本海夕日ラインへと日没を目指して車を走らせました。

  • 初霰あられ降ってきた!山沿い明日から雪予報

    バチバチと音を立てながらついに霰あられが降ってきた。今日の冷え込みはこれだったんだ。 初霰 2021.11.2 ...バチバチと音を立てながらついに霰あられ が降ってきた。昨夜からの吹き荒れる嵐は、きっとこの前触れだったのかも知れない。そして、義父母が暮らす峠の天気予報には、いよいよ明日から雪マークが付きはじめた。来る来る。いよいよ今年も冬がやって来る。

  • 通りすがりのオジサンのナイスなひと言~雪国あるある

    豪雪地暮らしの友人と今冬の雪の予想をしながら歩いていた。 あいす家の庭のカマキリの卵が今年は1メートル位の高さ ...昨年と同じく大雪になる気象現象が今年も確認されてるって言ってるね。エルニーニョじゃなくって何ていうのだっけ?ほら、あれあれ、あれよ!うんうん。去年も言ってた、あれだよね?う~んと何だっけ?なんとかニョ?え~っと。あ~やだ。出てこない‥‥。 どうにも言葉が思い出せずにもがいていた私たち。そこへ、歩いてきた通りすがりのオジサンがすれ違い様にひと言。「ラニーニャ!」わ~それそれラニーニャだ~!

  • 今年は1メートル?カマキリの卵が知らせる積雪量の話

    庭のみかんの苗木にカマキリが卵を産んだ。 カマキリの卵 2021年10月 地面から約1メートルの高さにある卵を ...地面から約1メートルの高さにカマキリの卵をみつけてドキッ。雪国では昔から有名な「カマキリの雪予想」の話。カマキリは卵が雪に埋もれないようにその冬の積雪量を予知し、その年によって高さを変えて卵を産み付けるといわれていて、卵が高い位置にあれば大雪、低い位置にあれば小雪という話を子供のから耳にしていた。ここ沿岸部で1メートルと予想するとかなりの積雪量だ。

  • ぼっちトレッキング | 山の尾根沿い秋の大沢ブナ林【YouTube】

    移住して3年目に入った海沿いの暮らしは、そこでしかあずかることのできない大きな恩恵があって、日々感謝の気持ちで ...山沿いの豪雪地で生まれ育った私は、時折空に近い空気が恋しくなって山へと出掛ける。秋晴れが続いた先週は以前から気になっていた大沢のブナ林に出掛けてみた。林道にふかふかの落葉のカーペットが敷かれ、黄金色に色づいたブナの紅葉が秋の陽射しにキラキラと輝いている。周辺の小高い山々と里山の景色を眺めながら歩く尾根沿いは、ちょっとした登山気分を楽しめる。

  • 我が家のオンライン見学会 | 平屋&リンクテラスが人気

    昨日はミサワホーム主催の我が家のオンライン見学会でした。 実は、これまでにも幾度となくお客様向けの見学会に協力 ...昨日はミサワホーム主催の我が家のオンライン見学会でした。 実は、これまでにも幾度となくお客様向けの見学会に協力させてもらっているのですが、実際にお客様が我が家に来訪されるのではなく、お客様のお顔が見えないオンラインでの開催は初めてのことでした。 私も少々緊張気味ではありましたが、参加してくださったお客様には今後の参考にして頂ければ幸いです。

  • 落葉の森を歩く~ブナの原生林「美人林」【YouTube】

    年に何度も訪れる私が好きなふるさとの風景。 冬の雪化粧、春の芽吹き、夏の新緑‥‥四季折々に表情を変えるブナの原 ...年に何度も訪れる私が好きなふるさとの風景。 冬の雪化粧、春の芽吹き、夏の新緑‥‥四季折々に表情を変えるブナの原生林。 新潟県十日町市松之山の丘陵に生い茂る樹齢約100年のブナの木は、その立ち姿があまりにも美しいことから「美人林」と呼ばれています。 先日は紅葉シーズンを迎えた秋の美人林を訪ねました。

  • 乗ろうか?乗るまいか?雨の苗場ドラゴンドラ

    絶景の空中散歩を目指してドラゴンドラまで辿り着くと、苗場山が半分顔を覗かせていた。 苗場ドラゴンドラ シュネー ...週末ピーク時には超満員で入場規制がかかっていた紅葉のドラゴンドラも、運行終了間近の雨交じりの金曜日は、さすがに駐車場もガランとしている。出発時は晴れ予報だった苗場の天気はコロコロと気まぐれで、雨が止んでスッキリ青空が広がるにはまだまだ時間がかかりそう。それに、その保証もない。10月中旬に初冠雪を迎えた苗場山を前にブルブル震えながら、やっぱり真冬の防寒ジャケットを準備してきて正解だったと実感する。

  • 「ミニトマト4品種食べ比べ」一番美味しい結果発表!  

    超うす皮「あまぷる」、「甘っこ」、濃密トマト「フラガール」、デルモンテ「うす肌」トマト。 私が今年はじめて育て ...「あまぷる」「甘っこ」「フラガール」「うす肌」。 今年はじめて育てた4品種のミニトマトを食べ比べした結果を発表します。一番美味しかったミニトマトは!

  • 写真集2021 変化あさがお「江戸風情」フォトギャラリー

    一瞬にして心を奪われた、ひとつとして同じ模様のない変化あさがお江戸風情。 ホンマ農園さんの江戸風情と出会って二 ...一瞬にして心を奪われた、ひとつとして同じ模様のない変化あさがお江戸風情。 ホンマ農園さんの江戸風情 と出会って二年。 今年も我が家の庭先で毎日美しい花を次々に咲かせてくれました。そんな奇跡の変化あさがお江戸風情に日々癒されながら、少しずつ撮りためた画像を写真集にしてご紹介します。

  • 自宅で寿司を握る!釣ったアオリイカでイカ三昧にぎり寿司

    秋のアオリイカは新子ちゃんからサイズアップ。 少し大きめが釣れている。 昨日は、釣り上げたアオリイカを握り寿司 ...昨日は、釣り上げたアオリイカを握り寿司にしてみた。 実は私も夫も自分で寿司を握ったことがない。 素人の夫が握った一貫はデカいデカい。耳やゲソも余すことなくつかって包丁で模様をいれたり、玉ねぎとマヨネーズをのせたり、叩いて軍艦巻きにしてみたりと、我が家のイカ三昧にぎり寿司が完成した。釣ったアオリイカの握り寿司の味はそれはもう格別。

  • あれから17年。中越地震と満天の星空

    夕暮れが迫ると鮮明に蘇ってくるあの日の記憶。 2004年10月23日17時56分。 17年前の今日、私はふるさ ...夕暮れが迫ると鮮明に蘇ってくるあの日の記憶。2004年10月23日17時56分。17年前の今日私は震源地で震度7の新潟県中越地震に遭遇した。10月の澄んだ星空を見上げると、いまでも蘇る。あの日満点の星が輝いて私たちを照らしていた。秋晴れの日だった。あれから17年、いまこうして生きていられることが奇跡。当たり前ではない日常に、心から感謝。

  • 十月のリンクテラス「獣のディナー」

    バサバサッ。 ザザザザザザ。 暗闇の庭から何か聴こえた気がした。 えっ? バキッ。 まちがいない。聴こえる。 ...バサバサッ。暗闇の庭から何か聴こえた気がした。バキッ。まちがいない。何かが、居る!うわ~もしや巷で噂の‥熊!?いやいや、この庭に熊なんてあり得ないでしょ!それじゃ。何?恐る恐るカーテンの隙間から覗いてみた。 すると‥‥

  • 「鰍イナダもらってくんね?」師匠の釣りみやげ

    釣りの帰り道に我が家へ寄った弟の手には40cmほどの鰍(イナダ)。 「悪いけどもらってくんね?」 その日サーフ ...釣りの帰り道に我が家へ寄った弟の手には40cmほどのイナダ。 その日サーフでは一日中ナブラが発生して青物が釣れまくっていたそうだ。出世魚のイナダはブリの仔だから味もいい。一枚は刺身に、もう一枚は切り身にして照り焼きに、アラは味噌仕立てのアラ汁にして余すところなく美味しく完食した。今日も自然界の恩恵にあずかりながら秋を楽しんでいる我が家です。

  • 義父のツヤツヤ新米コシヒカリ

    流石は米農家育ちだ。 峠の義父から届いた新米コシヒカリを炊いた初日、夫に内緒にしてサプライズを目論んでいたのだ ...流石は米農家育ちだ。峠の義父から届いた新米コシヒカリを炊いた初日、夫に内緒にしてサプライズを目論んでいたのだが、口に入れる前にバレてしまった。炊飯器の蓋を開けた瞬間だった。「わかるよ~香りが違うもん」なるほど。ツヤツヤ輝く純白の色艶も然ることながら、確かに昨日までの昨年の米とは香りからして違う。やっぱり米農家の息子だなと感心した。新米は、まずはそのまま米だけを口に運んでコシヒカリの香りと粘りと甘みをたっぷり楽しむ。噛めば噛むほど旨味がでる至福のときだ。

  • 釣りたてイカの王様アオリイカの刺身

    生でも焼いても煮てもよし!イカの王様と言われるだけあってアオリイカはとにかく美味しい。 私たち夫婦が釣り上げた ...生でも焼いても煮てもよし!イカの王様と言われるだけあってアオリイカはとにかく美味しい。私たち夫婦が釣り上げた秋のアオリイカは私が1杯、夫が7杯。 先日も、早朝からサーフへ出掛けた夫が3杯を持ち帰り、一杯を刺身にして味わった。 特に 新子 しんこ と呼ばれる秋の小型のイカは、身が柔らかく、アオリイカの特徴でもあるねっとりとした甘さとで最高に美味。 捌き方は未だ未だだけ…

  • 魚沼産コシヒカリ稲刈り「82歳父の米づくり」YouTube

    峠に暮らす義父の田んぼは二町歩にちょうぶ(19834.7平方メートル)坪に換算すると6000坪。 私にはピンと ...義父の田んぼは 二町歩(19834.7平方メートル)坪に換算すると6000坪。個人の米作りとしては規模が大きいのかなと想像できる。まもなく83歳を迎える義父が自らコンバインを運転して、丹精込めて育てたコシヒカリを収穫する姿はカッコいい。夫も、現役バリバリの父には敵わないと語る。今年も実を結んだ日本一の義父の米。稲刈りも大詰めだ。

  • 17年ぶりショートヘア女心と秋色ピンク

    #post_content1年半ぶりのヘアサロン。すっかりロングになっていた髪を切って、ほんのりピンクの秋色ショートヘアにチェンジしてみました。考えてみたらショートヘアは17年ぶり。サロンの床にもっさり積まれた自分の髪の多さに思わず二度見。「毛量MAXですね!」ですって。 赤い口紅が欲しくなってきました。

  • 釣行 | ついに来たよ!アオリイカ主婦のエギング初釣果

    風が止んでついにその時がやってきた! ゴロタ浜に見切りをつけてサーフへ移動し、日本海に沈む夕日を見届けた夕まづ ...ついにその時がやってきた!サーフへと移動し、日本海に沈む夕日を見届けた夕まづめのゴールデンタイム。風が静かになった。ロッドをしゃくったらなんだか重さを感じて、根掛かっちゃったかな?ってラインを引っ張ってみたりして。そしたら、根掛かりがスルンと解けてリールを巻いてくると、海藻がくっついているのとは別の何かが動いているような感覚があった。それがアオリイカだった。

  • 釣行 | イカ釣りポイント探検ゴロタの岬へGO!

    夫の提案で、いつものサーフや堤防を離れて新たなエギングポイントを探しに出掛けた。 以前から気になっていた磯場に ...新たなエギングポイントを探しに出掛けた。気になっていた磯場に降り立つと大小の石がゴロゴロと現れた。こんなゴロタ浜は夫も私も初体験。イカが身を隠しそうな藻もみえるから、ちょっと期待が持てるかも?

カテゴリー一覧
商用