プロフィールPROFILE

よどさんのプロフィール

住所
東淀川区
出身
明石市

ブログに関しては成年後見・相続に関する分野の情報が豊富です。司法書士・行政書士よどがわ事務所が作成しております。 事務所URL:http://shiho-shoshi.asia/

ブログタイトル
大阪市上新庄の司法書士・行政書士ブログ
ブログURL
http://yodogawa.sblo.jp/
ブログ紹介文
大阪市、上新庄の司法書士・行政書士による相続、登記、成年後見等に関する法律情報の提供。
更新頻度(1年)

237回 / 365日(平均4.5回/週)

ブログ村参加:2015/05/28

よどさんのプロフィール
読者になる

よどさんの人気ランキング

  • IN
  • OUT
  • PV
今日 11/14 11/13 11/12 11/11 11/10 11/09 全参加数
総合ランキング(IN) 31,613位 33,000位 32,942位 36,464位 42,787位 42,771位 42,774位 977,903サイト
INポイント 0 0 10 10 0 0 10 30/週
OUTポイント 0 140 210 120 100 40 20 630/週
PVポイント 0 170 320 250 240 30 20 1,030/週
士業ブログ 141位 149位 148位 171位 211位 215位 213位 4,776サイト
行政書士 68位 69位 71位 73位 80位 79位 77位 1,300サイト
司法書士 20位 20位 19位 22位 28位 26位 27位 474サイト
今日 11/14 11/13 11/12 11/11 11/10 11/09 全参加数
総合ランキング(OUT) 12,913位 12,756位 12,879位 15,124位 17,013位 19,584位 20,295位 977,903サイト
INポイント 0 0 10 10 0 0 10 30/週
OUTポイント 0 140 210 120 100 40 20 630/週
PVポイント 0 170 320 250 240 30 20 1,030/週
士業ブログ 32位 31位 32位 37位 51位 62位 64位 4,776サイト
行政書士 54位 52位 52位 60位 69位 71位 72位 1,300サイト
司法書士 12位 12位 11位 11位 14位 14位 14位 474サイト
今日 11/14 11/13 11/12 11/11 11/10 11/09 全参加数
総合ランキング(PV) 9,056位 9,212位 9,077位 9,755位 10,592位 11,888位 11,943位 977,903サイト
INポイント 0 0 10 10 0 0 10 30/週
OUTポイント 0 140 210 120 100 40 20 630/週
PVポイント 0 170 320 250 240 30 20 1,030/週
士業ブログ 41位 42位 41位 44位 49位 52位 53位 4,776サイト
行政書士 13位 14位 12位 13位 15位 18位 18位 1,300サイト
司法書士 3位 3位 3位 3位 4位 4位 4位 474サイト

新機能の「ブログリーダー」を活用して、よどさんの読者になりませんか?

ハンドル名
よどさん
ブログタイトル
大阪市上新庄の司法書士・行政書士ブログ
更新頻度
237回 / 365日(平均4.5回/週)
読者になる
大阪市上新庄の司法書士・行政書士ブログ

よどさんの新着記事

1件〜30件

  • 成年後見人に選ばれにくい親族の例

    成年後見申し立てをする場合、親族が後見人の候補者になる場合も よくあると思います。 この場合、申立の際に候補者となったからといって必ずしも 後見人になれるわけではないと説明されることもあるかも しれません。 具体的にどのような方が成年後見人に選ばれにくいかというと 以下の場合が考えられます。 ・候補者の親族が遠方に住んでいる ・候補者の親族が高齢である ・候補者に多額の借金がある ・親族間…

  • 検察審査会とは?

    検察審査会とは、20歳以上で選挙権を有する国民の中からくじで選ばれた 11人の検察審査員が、検察官が被疑者を裁判にかけなかったことの よしあしを審査するものです。 犯罪の被害にあった人や犯罪を告訴・告発した人から申立てがあったときに 起訴についての判断を求めることができるものとされています。 審査の申立てに関する費用はかかりませんが、申立て後起訴までに至るものは あまりないようですので、基本的に…

  • 付審判制度とは?

    付審判制度とは、公務員職権濫用罪などで告訴又は告発した者が、 検察官による不起訴等の処分に不服がある場合に裁判所に対して 審判に付することを請求する制度のことをいいます。 検察官が起訴するかどうかは起訴便宜主義がとられており、 検察官の裁量にまかせられておりますが、それに問題が ある場合に救済する制度の一つです。 ざっくりした流れとしては検察官の不起訴の通知を受けてから 7日以内に検察官に付…

  • 夜間や休日救急の際の医療費の預り金

    夜間に突然体調が悪くなって病院を受診した場合、 医療費の支払いは少しややこしくなります。 通常であれば診察の後に請求された医療費を払えばそれで 終わりなのですが、夜間の場合は、会計を行っていない という理由で預り金を要求されることがほとんどかと 思われます。 この場合、金額としては病院によって異なるものの 1万円以上は預ける形となりますが、後日清算した 際には通常はお釣りがでる形となります。…

  • 不倫の慰謝料と相場

    不倫をした際の慰謝料について気になる方も多いかと思いますが、 基本的には精神的苦痛の対価である慰謝料は客観的な額を決める のは難しく、まずは希望額を出してから話し合いという形に なるかと思われます。 ですが、裁判などをした際には判決で金額が決定することになる のでそういったものなどを考慮した上でのだいたいの相場的な ものはあります。 不倫の慰謝料については様々な要素をもとに決定されることにな…

  • 生活保護と法テラスの法律扶助

    生活保護を受給中の場合、法テラスの法律扶助の 費用負担は基本的にありません。 しかしながら、依頼当初は生活保護であっても事件終結時に 生活保護でなければ費用負担が発生する場合があります。 また、生活保護受給中であっても事件終結後に生活保護の 受給証明書を添付の上で償還免除申請書を期限までに 申請する必要があります。 償還免除申請書を出し忘れると生活保護受給中であっても、 請求がくることにな…

  • 互いに婚姻を継続する場合のW不倫の慰謝料

    W不倫をしている場合で、お互いの夫婦が不倫発覚後も 婚姻を継続する場合、不倫してない配偶者は配偶者の 不倫相手に慰謝料の請求が可能です。 例えば、妻が夫の不倫に対して夫の不倫相手に慰謝料 請求するような場合です。 しかしながら、仮に妻が慰謝料を請求した場合、夫の 不倫相手の夫から自分の夫に慰謝料請求ができるので、 家族全体としてはやらない方がましな場合が多いかも しれません。 弊所でも内容…

  • 慰謝料や損害賠償金の取得と税

    なんらかの被害を受けたて賠償金をもらったり、離婚などで 慰謝料をもらった場合、所得税がかかるかどうか心配になる方も たまにいらっしゃるかと思いますが、結論としては原則非課税と いう形になります。 ただ、見舞金や離婚などの慰謝料でも相当性をこえる場合は、 課税される場合もありますので、注意が必要です。 (※細かい点については専門の税理士・税務署等にお尋ねください。) 参考:

  • 消費税増税による賃料の改定と契約書の条項

    事業用の建物の賃貸借を行っている場合、賃料に消費税が かかることはご存知かと思いますが、契約書の賃料の記載が 税込などとしていたり、消費税の記載がそもそもない場合、 消費税の増税分を借主より拒まれることがあり得ます。 消費税の増税は貸主や借主に責任がない事情ではありますが、 賃料の記載が消費税を含む表記の場合、増税後に貸主側が 実質賃料の値下げを行ったと同じこととなり、不公平な 状況となります…

  • 事業用建物賃貸借と消費税の経過措置

    事業用の建物を借りている場合、10月1日より消費税10%の 対象となっておりますが、これには経過措置があり、2013年10月1日 から2019年3月31日までの間に締結した一定の条件を満たした 契約については一定の期間8%の対象とすることができるようです。 賃料の2%も金額にすればそれなりの額にはなることもあるので、 対象になり得る方は確認してみるのもいいかもしれませんね。 (税に関して詳しくは専門の税理…

  • 財産分与や慰謝料の支払と譲渡所得税

    離婚をした際に配偶者の一方が他方に財産分与や慰謝料の 一環として不動産を譲渡する場合があります。 この場合、あげた側としてはあげることによって利益を得た 感覚はありませんが、不動産譲渡によってあげた側に 譲渡所得税が課税される場合あります。 あげた方としては財産をあげた上に予想外の多額の税がかかる 場合がありますので、不動産を離婚に際して譲渡する場合には 事前に譲渡所得税についても確認する必…

  • デビットカードのメリット・デメリット

    クレジットカードと似たようなものとしてデビットカードなる ものがありますが、その違いは以下のものとなります。 デビットカードはクレジットカードと異なり、使用したら すぐに口座から引き落とされます。 そのため、クレジットカードのような支払が遅れることに よる使い過ぎを防止できます。 また、デビットカードは基本的に銀行系のみが発行しており、 使用限度額も口座に入金している額に限られます。 で…

  • 原状回復費としてのフローリングの部分補修

    マンションやアパートなどを借りているような建物の 賃貸借契約で借主の故意や過失でフローリングを 傷つけた場合、借主側が修繕費を負担する 場合があります。 借主側が修繕費を負担する場合は、一般的に国土交通省のガイドラインも あるように、居住期間に応じて減価償却により、全額を負担する必要が ないことも多いです。 フローリングの場合ももちろん、フローリング全てを変えないと駄目な 場合は、減価償却の…

  • クレジットカードの解約方法

    いらなくなったクレジットカードを解約する場合、 基本的にカード会社の電話番号に電話するだけで 解約可能です。 クレジットカードは複数枚作っているものの、全然 使わないカードがある場合は、解約して整理して みるのもいいかもしれませんね。 なお、クレジットカードを解約した場合は、カード自体は 使えなくなりますが、カードをそのまま捨てるとデータ等が 残っている関係で危険なので、シュレッダー等で細か…

  • 寄与分をめぐる事前のトラブルの回避方法

    よく自分の財産は子供たちに平等に相続して欲しいと おっしゃられる方がいらっしゃいますが、平等といって も難しい面があります。 例えば、複数の子供のうちの1人が同居して自分の介護などを していたり、事業を手伝っていた場合等です。 こういった場合、世話や手伝いをしている子供の側としては 財産を法律上の相続分に従って例えば、兄弟で2分の1ずつ といった感じでしたとしても、自分と何もしてない他の兄弟…

  • 高齢者によくみられるせん妄とは?

    高齢者の方はせん妄が起きやすいといわれていますが、 せん妄とは意識がぼんやりして幻覚や妄想、興奮状態 になるようなものをいうようです。 一般に夕方から夜、病気や入院といった環境の変化がある時、 認知症の方などに起きやすいようです。 せん妄の治療法はまだ確立されたものはないようです。 弊所でも高齢者の方の財産管理も含めて成年後見申し立ての 御相談を承っておりますのでお気軽にご相談ください。 …

  • ガスのエアコンの取り外し

    エアコンといえば電気を利用したエアコンを想像するかと 思いますが、ガスのエアコンというものも存在します。 ガスエアコンと電気エアコンの違いは電気かガスかの違いが大きいですが、 ガスエアコンは電気エアコンと比べて暖房の立ち上がりが早く、電気代も 安く済むなどのメリットで一時売りに出されていたようです。 ですが、結果的にはそれほど浸透せず、現在は家庭用のガスエアコンの販売は 停止状態となっている…

  • 認知症と医療行為の同意能力

    認知症の方の場合、医療行為の同意能力が全くないと考える方も いらっしゃいますが、全くないとはいいきれません。 医療行為といっても危険性の高いものから安全性の高いものまで 様々ですし、理解のしやすさも医療行為の内容によって異なります。 また、認知症でも状態が人によって異なりますので、理解力にも 幅があります。 ですので、認知症だからといって一律にだめというわけではなく、 医療行為の同意能力があ…

  • 成年後見申し立ての変更後の郵券

    ご存知の通り消費税増税などによって大阪家庭裁判所での 成年後見申し立ての郵券が変更になっております。 変更後の郵券の基本的な部分は郵便局の料金改定に伴うものです。 昔は1000円切手が必要だったのが、1000円切手が 500円切手2枚になっている点も要注意かもです。 1000円切手はあまり使わないからか郵便局によっては日によって 在庫切れといわれる場合もあり、不便がありましたが、500円切…

  • 大阪家庭裁判所の所持品検査について

    最近は、郵送やらが主流で直に裁判所に行く機会が減って きましたが、ひさしぶりに大阪家庭裁判所本庁にいくと 所持品検査がされていました。 大阪地方裁判所は以前からはじまっているのはしってましたが、 大阪家庭裁判所本庁は今年の4月1日からはじっているようです。 ちなみに、所持品検査は司法書士などであれば会員証の提示で そのまま通過可能です。 参考:

  • 破損した紙幣の交換方法

    ごくごくたまにですが、お釣りなどで紙幣を受取った際に 紙幣が破けていたりする場合があります。 この場合、紙幣が破けていると自動販売機などに通しても 紙幣として認識されずに使えないことが多いですし、店で 使う場合も受取を拒否される場合もあり得ます。 こういった場合にどうすればいいのかですが、基本的にお近くの 銀行にもっていけば新しい紙幣と交換してもらえます。 交換の比率としては紙幣の3分の2…

  • マンションの賃貸借契約と駐輪場の利用

    マンションを賃貸借契約する際に付属の駐輪場がある場合が ありますが、駐輪場を当然に無料で利用できるかといえば 必ずしもそうではありません。 もちろん、賃貸借契約上で駐輪場の利用までも含んでいれば 無料で利用できますが、その利用の記載がない場合は、 有料や制限付であることもあり得ます。 通常の賃貸借契約はあくまで部屋を借りるのであって駐輪場までも 借りるわけではないですし、マンションと別に駐輪…

  • 高齢者のインフルエンザの予防接種・後見人の同意権について

    最近、インフルエンザの予防接種の季節になってきましたが、 高齢者のインフルエンザの予防接種の場合、助成制度などが あって安く受けることができたりします。 また、市民税非課税世帯などの場合は、申請によって無料と なる場合もありますので、予防接種を受けられる方は 確認が必要かもしれません。 成年後見制度を利用の場合は施設側から後見人に同意を求められる 場合もありますが、成年後見人には医療行為の一…

  • 居住用建物の家賃と消費税

    消費税といえば、食品は軽減税率8%ですが、お酒は10%、 持ち帰りとその場で食べる場合は違うなどややこしい状況と なっておりますが、マンションなどで賃貸生活されている 方は家賃についてどうなのかと気になる方もいらっしゃるかと 思います。 これについては結論としては居住用の賃料についてはもともと 非課税ですので消費税の影響はありません。 ですので、電気代や携帯電話代などのように10%に値上がりす…

  • 不動産売買の仲介手数料

    不動産業者に不動産の売買の仲介を依頼する場合、 業者から仲介手数料をとられますが、これについては 国土交通省の定めにより上限があります。 取引額200万円以下の部分       5.5% 取引額200万円超400万円以下の部分 4.4% 取引額400万円超の部分        3・3% ただ、あくまで上限なので上限以下の割引額で業者側が することは否定されておりません。 ですので、どこの業者…

  • 不動産の売買契約書作成に関する費用負担

    不動産売買において不動産会社が関与する場合は、契約書は作成して くれるので特に問題はおきないですが、不動産会社の仲介を介さずに 個人間で売買することもあるかと思います。 この場合、契約書を弁護士や司法書士、行政書士などに依頼した場合に 契約書作成費用は誰が負担するかですが、基本的に何も定めがなければ 売買契約に関する費用として買主・売主の折半となります。 民法 (売買契約に関する費用) 第55…

  • 消費税10%がスタート

    消費税が10月1日より10%となっておりますが、 直接的な分かりやすい影響は郵便料金や銀行の手数料の 値上がりでしょうか。 特に郵便料金は切手を買いだめしていた方にとっては追加 切手を貼る必要があるなどめんどくさい状態になるかも しれません。 司法書士の報酬も今日から2%分値上がりしますので、 多少値段が高くなったと感じるかもしれません。 しばらくは消費税の影響があるものについては多少の混…

  • 障がい者の方の年金生活者支援者給付金

    年金生活者支援給付金といえば、老齢年金の方の通常5000円を 上限に月額が加算されることで知られておりますが、障がい者年金の 方の場合は少し異なります。 障がい者の方の場合は障害等級2級の方が月額5000円、 障害等級1級の方は月額6250円が加算されますので、 老齢年金と比較して多くもらうことができます。 障がい者の方の場合は自分で申請できない方も多いと思われるため、 関係者の方は申請漏れ…

  • 賃貸借契約と中途解約の違約金の有効性

    建物の賃貸借契約で期間の定めのある場合、原則として 期間内解約はできません。 近年、建物の賃貸借契約は供給過剰により、賃貸人が有利であったり、 強者であるとは必ずしもいえない状況になっており、違約金の定めも その金額等が相当であれば有効であるといえます。 とりわけ、貸主側の事情としては初期費用が高いと入居者が入りずらい ことから礼金・賃料などを下げていることが多い反面、不動産会社への 広告料…

  • 三菱UFJ銀行と三井住友銀行のATM共通化について

    ご存知の方も多いかと思いますが、2019年9月22日より 三菱UFJ銀行と三井住友銀行のATMの共通化により、両銀行での ATMが時間内であれば手数料無料で引き出しが可能となっています。 頻繁な入出金をされる方にとっては便利になったかもしれませんね。 ただ、現状は生体認証による取引や通帳の記帳まではできないようなので、 システムの共通化などによってそれらができるようになればより便利になる か…

カテゴリー一覧
商用