プロフィールPROFILE

ひねくれくうみんさんのプロフィール

住所
未設定
出身
未設定

自由文未設定

ブログタイトル
先に逝くのは私だと思った…
ブログURL
http://hinekurekuumin.blog.fc2.com/
ブログ紹介文
2015年7月、最愛のおじさん(夫)が亡くなりました。私、乳ガンなのに、生き残ってしまったわ。
更新頻度(1年)

99回 / 317日(平均2.2回/週)

ブログ村参加:2013/05/15

ひねくれくうみんさんのプロフィール
読者になる

ひねくれくうみんさんの人気ランキング

  • IN
  • OUT
  • PV
今日 11/21 11/20 11/19 11/18 11/17 11/16 全参加数
総合ランキング(IN) 2,871位 2,617位 2,310位 2,230位 2,226位 2,266位 2,266位 978,650サイト
INポイント 20 100 130 130 150 160 120 810/週
OUTポイント 300 350 500 690 1,780 880 400 4,900/週
PVポイント 2,160 2,820 2,830 3,320 4,490 3,210 2,260 21,090/週
ライフスタイルブログ 173位 162位 144位 145位 147位 144位 142位 66,459サイト
一人暮らし 22位 19位 19位 20位 19位 18位 18位 2,204サイト
おひとりさま 21位 18位 16位 16位 14位 16位 15位 1,171サイト
今日 11/21 11/20 11/19 11/18 11/17 11/16 全参加数
総合ランキング(OUT) 2,672位 2,521位 2,114位 1,828位 1,895位 2,298位 2,216位 978,650サイト
INポイント 20 100 130 130 150 160 120 810/週
OUTポイント 300 350 500 690 1,780 880 400 4,900/週
PVポイント 2,160 2,820 2,830 3,320 4,490 3,210 2,260 21,090/週
ライフスタイルブログ 229位 220位 180位 158位 163位 190位 188位 66,459サイト
一人暮らし 34位 32位 31位 29位 29位 33位 34位 2,204サイト
おひとりさま 28位 28位 26位 22位 22位 26位 25位 1,171サイト
今日 11/21 11/20 11/19 11/18 11/17 11/16 全参加数
総合ランキング(PV) 1,408位 1,386位 1,337位 1,275位 1,291位 1,370位 1,374位 978,650サイト
INポイント 20 100 130 130 150 160 120 810/週
OUTポイント 300 350 500 690 1,780 880 400 4,900/週
PVポイント 2,160 2,820 2,830 3,320 4,490 3,210 2,260 21,090/週
ライフスタイルブログ 108位 107位 104位 100位 100位 102位 103位 66,459サイト
一人暮らし 9位 9位 9位 9位 9位 9位 9位 2,204サイト
おひとりさま 9位 9位 9位 9位 9位 9位 9位 1,171サイト

新機能の「ブログリーダー」を活用して、ひねくれくうみんさんの読者になりませんか?

ハンドル名
ひねくれくうみんさん
ブログタイトル
先に逝くのは私だと思った…
更新頻度
99回 / 317日(平均2.2回/週)
読者になる
先に逝くのは私だと思った…

ひねくれくうみんさんの新着記事

1件〜30件

  • 婆さんの裸事件に思い出すことあり そう言えばこんなことが

     ブロ友のあき様のお母さんも、うちの母と同じような失敗をしでかしたとのコメントが。 年寄りにはよくある話なのかも知れぬ。  そう言えば思い出したのです。ある友達のことを。 その人との付き合いは、もう30年ほどになるだろうか。つかず離れず、年に数回会うくらいの付き合いだが、細く長く続いている。 その人、仮にH姐さんさんとしておこう。 30年近くのこと。当時、某スポーツジムに入っていたおじさんとくうみんは...

  • スマホ事件の結末

     はじめは一人で行くつもりだったくうみん母であるが、一人で行かせたらまた面倒なことになるのは見えているので、くうみんも付いて行くことにした。 片道2時間以上かかる遠い道。交通費もバカにならない。 以前住んでいた実家よりも遠い所に何の相談もなく、移り住んでしまった、くうみん母。「何でこんな勝手なことするのよ!!行くのが大変じゃない!!」「ううん、来なくていいの。何でも一人でできるから。お葬式も来なく...

  • スマホ事件 レトロ呼び出し電話復活なるか?

     くうみんはガラケーを買い替えるのなら、母にガラホを勧めた。どうせ通話だけしかできないし、お金もかかるからだ。今から登山だ!というまさにその時、くうみん母から電話があったので、ショップのお姉さんにも言ったはずだ。 >と、ここでくうみん母から電話が。>「今、携帯屋さんにいるの。新しい携帯にしたいんだけど、今、お店の人に替わるね」> どうしていいかわからなくなったらしい。お店の人が出た。>「そのバアさんは...

  • 今年もジミーズ 地味で目立たない人達の会 参加資格はジミなこと

     今年もジミーズの季節がやってきた。ジミーズと言うのは、大学時代のサークル仲間で、当時あまり輝いていなかったジミな面々のことだ。  ジミーズの会をするようになって、大学時代の友人というのは、全国津々浦々に散らばっているものだと、気付いた。 大学のときは地方から集まってきて、関東にそのままとどまる者もあれば、郷里に帰って就職する者もいる。関東にとどまったとしても、転勤で地方にいる人もいる。 くうみん...

  • 以前のくうみん ボランティアを始めた不純な動機

     くうみんはボランティアに対し、冷ややかだった。「好きだねえ。そんなの自己満足の世界じゃないの?」 子供の頃に読んだ漫画で、お金持ちのオバさんが、孤児院に行って、ボランティアをする。そして弱いものに対して、こんなにもしてやっていると、自己満足している、という場面があった。 宮本百合子の小説、「貧しき人々の群れ」の中にも、貧しい村を慰問に来た、上流婦人の傲慢さが描かれている場面があった。 そんな気持...

  • 不言実行も有言実行も、とにかく実行。ボランティアに行って来た

     台風19号の爪痕は、まだまだ人々の生活に影響しているらしい。くうみんの家は、幸い何もなかったけど、家の割と近くでも被災して、不自由な思いをしている大勢の人がいるようだ。  この方々には心よりお見舞い申し上げます…って、こんな言葉を連ねるのは、簡単なことだ。自分が被災した立場なら、「同情するなら金をくれ!!」 という心境だろうなあ。 で、おつりに渡された小銭を募金箱へ…あ、これは、被災者向けの募金箱...

  • 一番楽なはずの帰り道 瞬間、鳥になったくうみん お食事中には読まないでください

     阿曽原温泉小屋では、山小屋としては遅い6時からの朝食だった。 食べる方も大事だが、出す方はもっと大事。しかし、これが甘かったことを後で思い知ることになる。 いつも出発ではしんがりを行くくうみんだが、いつも最後は嫌だという頭があって、早く行くことにした。この日はなんちゃって富山山岳会の皆さんの方が遅かった。「それじゃ、私歩くのが遅いから先に行きます」「ああ~、またお会いするでしょうな」 上り坂を3...

  • 仙人池ヒュッテから阿曽原温泉小屋  9.4キロ 標準歩行時間5時間15分

     今日も早起きだ。 朝5時40分くらいの仙人池  山小屋の朝食。これにご飯とみそ汁が付く 朝食を食べていたら、宿の人が、「朝焼けがきれいですよ」 との報告。 朝日の登る裏剣 周りには団体さんがいっぱい。「さっきはきれいだったわね」 との声があり、ちょっと遅かったようだ。ま、いっか。 団体さんは6時頃出発した。先に行ってくれた方が、いざこざがなくてよろしい。 6時20分仙人池ヒュッテ出発。  くうみ...

  • 剣沢小屋から仙人池ヒュッテ 6.6キロ 標準歩行時間5時間50分

     山の朝は早い。5時から朝食なので、4時半くらいに起きて顔を洗ったり、荷物をまとめる算段をする。 他の人たちは狭い場所で大変な思いをして荷物をまとめるのだが、何しろくうみんは一人部屋なので、思いっきり店を広げて片づけることができた。 これも台風情報のおかげだ。台風が来ると言っていたのに、いい天気。こんなことってあるのね。 山小屋を出たのは、6時だが、これでもくうみんが最後だった。 明けゆく剣の朝 ...

  • 大町温泉郷から剣沢小屋へ

     前のブログ記事で触れた変な風呂に入って、ビールを飲み、朝食会場へと向かった。朝食は7時より。 ブッフェではなく、定食なのでそんなに時間も取らず、朝食は終了。  朝食はどこでも似たようなもの。そして夕食がまずくても朝食はそこそこおいしい 大町温泉郷を8時15分発のバスに乗って行く。今日から消費税が10%になったので、扇沢までのバスは1,010円から1,030円に値上がった。 扇沢からは電気バスやケ...

  • 山記事の途中だけれど

     台風直撃ということで、昨日は食料の調達に近くのスーパーへ行った。 と言っても、くうみんの場合は、刺身を仕入れようとしたのだった。 しかし、テレビからは、「生ものは停電になると持たない。だからカップ麺やミネラルウォーターを買う人が多い」 という指摘。なるほど、スーパーの棚からは、カップ麺やミネラルウォーターが消えている。 そうか、台風の時に刺身が食べたい、など言うのはおバカさんなのか。でも、せめて...

  • 一日目は宿に到着するだけ

     今回は、ちょっと旅の情報の側面を入れようと思う。だから、いい所はいいというし、悪い所は悪いと言う。決して誹謗中傷ではない。しかし、くうみん個人の意見なので、一応参考程度に見てくれればありがたい。 ということで、さて。 一日目は室堂にしようかと思ったが、室堂だと一人泊は、相部屋になるらしい。これからずっと相部屋になるのだから、一日目くらいは、一人部屋でゆっくり… と思って選んだのが大町温泉郷にある...

  • 山に行った話

     くうみんは焦っている。体力がなくなっていく。もとから悪い頭も、もっと悪くなってきたと思う。 団体旅行や船旅は、かなり年を取っても行けるんだから、豪華客船に乗って、着飾って、「ヲホホ…」など、言っている場合ではない。 今なら山だ!山に行かねば! 9月初めに富士山に行ったのを皮切りに、今度は立山に行きたいと思った。 長野県側の室堂から、富山県側の欅平までを縦走する。このコースは、20年位前におじさん...

  • ちょっと時間が経ってしまいましたが、佐藤忠志先生の死去

     書こうかどうか迷っていたのですよ。あまりにも転落の人生みたいなんだもの。 でも、書くことにしました。 佐藤先生には、私が予備校に行っていた時、英語を教えてもらっていました。あの風貌、初めて見た時は本当にびっくりした。けど、面倒見のいい先生でね、決まりきった授業だけじゃなくて、「希望者は、このテキストを和訳してノートに書いてくれれば添削しますよ」 なんて言ってくれたこともあった。 ええ、希望しまし...

  • 山から帰って来ました!それとは別にどうでもいい報告

     台風の予報をものともせず、山に行って無事帰って来ました。 感想は…  落ちたとはいえ、ランニングをしているので、平らなところを歩くのは、かなり速いのですが、岩場、特に下りはいけません。滑るのが怖くて途端にスピードが落ちました。事実、何回すっ転んだことでしょう。 山の様子はこの後、写真をアップロードするなどして、記事にしますが、どうでもいいお知らせがあります! 来たる2020年3月8日(日)開催の...

  • 最後の最後で…

     いきなりですが、ウインザーホテルの朝食。母は、夕食よりこっちの方がお気に入りなようだ。給仕してくれるのは外国人で、うちの担当は韓国人らしい若い女性だった。 おいしかったですこういった団体旅行では、集合時間の大体10分前くらいにみんな集まっている。知らなかった頃は集合時間ぴったりに行ったものだが、今は早めに行くことが身に付いた。早く集合すれば、早く出発できる。 しかし、一組の夫婦が集合場所を間違え...

  • 次の宿泊地・期待の洞爺湖ウィンザーホテル

     ニセコヒルトンを出発したのは8時50分だった。 通常のツアーは朝が早い。8時くらいが多いだろうか?このツアーは朝の出発がだいたい9時くらいで、結構ゆとりがあると思ったのも、選んだ理由の一つだ。 それなのにくうみん母は、文句ばかり言う。「何よ8時50分なんて早過ぎるじゃないの!」 文句を言うくせに朝早く目覚め、暇を持て余していた。 今日の観光はまず、ニッカウイスキー余市蒸留所。余市は後に台風17号...

  • いよいよ北海道観光 そして今宵の宿は期待のニセコヒルトン

     苫小牧からは観光バスに乗って広い範囲をあっちこっち行くことになる。観光バスは網走バスという、ちょっと怖そうな名前のバス会社だ。 しかし、他のバスの運転手はじいさんが多いが、ここの運転手は若者だ。 はじめの観光地は、ノーザンホースパークという、馬と自然のテーマパークで、新千歳空港から車で15分ほどの所にあるそうだ。 馬の入札を行う台のレプリカ。 馬さん、2億3千万円だって! こんな感じだそうだ た...

  • 太平洋フェリーと特等客室と北海道新幹線 ウインザーホテル洞爺湖でフランス料理を楽しむ大人のくつろぎ旅4日間

     お久しぶりぶり。 実は旅行に行っていました。くうみん母と一緒でした。だからこれは親孝行の旅。 前々から行きたいオーラを輝かせていたくうみん母。それじゃ、冥途の土産に連れて行ってやるか。しかし、冥途の土産もずいぶん持たせたはず。まだ足りないのか? さて、今回は旅行の題名も明らかにしてしまおう。テレビで特集されたこともある、題名のような旅行に申し込んだ。 船はフェリーだから、気取った服装なんか必要な...

  • やっとスマホデビューと、もう一つのデビュー

     先日、いつものように朝刊を取りに行き、何か安いものはないかとチラシを見ていたら、こんなチラシが目に入った。 ガラケーを持ってくるだけで電話番号、写真のデータコピーサービス。そしてティッシュペーパープレゼント! しかも、くうみんがガラケーで使っている会社だ。これはお得、行かねば!! というわけでデータのコピー、ティッシュに惹かれてその店舗に行った。「こういうチラシが入っていたんだけど」 受付のお兄...

  • みんなすごいと言われたい

     くうみんはこのところ、児童公園に時々出没している。お目当ては雲梯。そこで上半身のトレーニングである懸垂を行う。 フィットネスジムにも懸垂台はあるのだが、チビのくうみんは指先すら届かない。飛び上がってバーをつかむという技は、怪我しそうで怖くてできないし、そこは筋肉モリモリのお兄さんの定位置だ。どうもくうみんには文字通り敷居が高過ぎる。 ということでランニングの行き帰りに児童公園に向かうのだが、当然...

  • 富士山登った。そして隣のハデハデ女子は?

     「時間になったら起こすので、時計のアラームはしないでください」と、山小屋の人の指示。しかし、その起こし方があまりにも奥ゆかしくて、くうみんには気づけなかった。 「元祖室」の起こし方は、わかりやすかった。「皆さん、4時半です!起きてください!」 人を起こすときはこうでなきゃ。 みんながもぞもぞしているので、もう起きようと支度を始めた。もうすでに出た人もいれば、支度をしている人もいる。朝ごはんのお稲...

  • 富士山リベンジなるか?!そして、富士山で歯を磨けるのか?聞いてみた

     「また来年頑張って」「次があるさ」 など言ってくれた皆様、こんにちは。 おば(あ)さんには、来年はないかも知れない。くうみんは今回強く、そう思った。体力が日に日に落ちていくのが分かる。例えば、時速10キロで走ることがこんなにつらいなんて、今まで思ったことがなかった。 50代前半なら、30代、40代の人にも勝てた。50代後半では、体の無理が効かなくなって、故障。治療しているうちにさらに体力が落ちる...

  • 富士山に行くための情報

     今回はサンシャインツアーという格安ツアーを利用した。 ツアー代は、日にちによって違い、一人1万300円から1万7千300円まで。これで東京各地から富士山5合目までの往復バス代と、2食付き山小屋代、帰りの入浴代が入っている。バス代、山小屋代、風呂代をバラ買いすると、とてもこの値段では行けない。 ただ、わざわざ新宿まで行かなくても、八王子あたりでバスに乗ればいいというような地の利のある人は別。 道具...

  • 悲しみの下山とやっぱり楽しみな風呂とビール、そして電車の中のちょっとした事件

     朝4時ごろに、山小屋の人から起こされた。と言っても、うとうとしていただけなので、すぐに目が覚めた。「下山する人は5時半に下山道に案内します。支度してください」 下山しない人は、このまま山小屋にとどまって様子を見るのか?でも、この強風ではどうにもなるまい。それに無理して上に向かっても、何も見えないんじゃないか? もう一泊するなら別だけど。 くうみんは身支度をすると、前の晩に配られた弁当を食べた。お...

  • せっかく来た富士山 ひどい話だ

     しばらく平らな道を行った。行く手に小さなプレハブの事務所のようなところがあった。そこは富士山保全協力金を徴収するところだった。 任意だが、千円支払った。ブレスレッドと、木で出来た札をくれた。これをぶら下げて登山を続ける。急な岩や高過ぎる階段を登った。 ここで千円払ってから頂上を目指す  この時は結構天気が良かった。空の色がむらさきがかって見える なんだか、風が強い。そして、空気が薄いのが分かる。...

  • 富士山に登りに行ったんだけど…

     くうみんは山が好きだ。それなのに天下の霊峰富士に登ったことがない。いつか登りたいものだ…などと思っていたのだが、あっちも行きたい、こっちも行きたいということで、なかなか富士山に到達しなかった。 そのうちに行けるだろう…など思っていたのだが、気が付いたら、一億ウン十歳。 時間はふんだんにあると思っていたが、本当はないことに気付いた。富士山は、体力があるうちでないと登れないのだ。 こうはしていられない...

  • 4年の月日を経てわかったこと

     先日、くうみんは、ランニング用の小さなリュックを買おうと、近くのスポーツ用品店を訪れた。リュックはどこか?あたりを見回して、目についたのが、シューズだった。 そう言えばランニングシューズも、だいぶ擦り減ってきている。ちょっと覗いてみよう 二人の店員さんが何か仕事のことを話し合っていた。ちょっと声をかけたら、女性の店員さんが来てくれた。「ランニングシューズが欲しいのですが」「どのようなものがいいで...

  • 実は私…○○なんです

     このブログは病気カテにも、籍を置いている。深刻な病状に、何とか明るく暮らして行こう、なんとか困っている人にも自分で工夫していることを、共有できれば、病気カテの人たちの、そう言った思いに満ち溢れている。 ブログにこういった、普通であればめげてしまうようなことをアップできるのは、この人達が積極的で、前向きなんだと思う。くうみんの場合、一応乳がんという病魔に侵されたことがある。しかし、手術したのは11...

  • プリントゴッコを知らない若者 時の流れを感じた

     パソコンが普及する以前は、プリントゴッコで年賀状や暑中見舞いを、印刷する人も多かった。 何を隠そう、くうみんもプリントゴッコにお世話になった一人だ。  プリントゴッコは、それ一つで原稿の作成から印刷までできる、優れものだった。おじさんは確、当時勤めていた税理士事務所にあったプリントゴッコで、自分達の結婚披露パーティーの参加不参加を問う、往復はがきを印刷したはずだ。 小さな事務所や会社で、かなり重...

カテゴリー一覧
商用