searchカテゴリー選択
chevron_left

カテゴリーを選択しなおす

カテゴリーのご意見・ご要望はこちら
cancel
プロフィール
PROFILE

TAKAさんのプロフィール

住所
東京都
出身
未設定

自由文未設定

ブログタイトル
TAKAのJリーグがある幸せ ~鹿島アントラーズ編~
ブログURL
https://takaantlers10.com
ブログ紹介文
Jリーグ開幕時から鹿島アントラーズを応援しています。公式戦は全試合チェック中です。魂込めて毎日記事を書いています。
利用SNS・
コンテンツ
Twitterアイコン

Twitter

https://twitter.com/TAKAantlers10
更新頻度(1年)

322回 / 313日(平均7.2回/週)

ブログ村参加:2020/09/20

本日のランキング(IN)
フォロー

ブログリーダー」を活用して、TAKAさんをフォローしませんか?

ハンドル名
TAKAさん
ブログタイトル
TAKAのJリーグがある幸せ ~鹿島アントラーズ編~
更新頻度
322回 / 313日(平均7.2回/週)
フォロー
TAKAのJリーグがある幸せ ~鹿島アントラーズ編~

TAKAさんの新着記事

1件〜30件

  • 広瀬陸斗、左ハムストリング筋損傷で全治2ヵ月

    7月29日に公式HPで広瀬陸斗が7月25日の練習中に左ハムストリング筋を損傷したことが発表されました。全治は2ヵ月とのことで重傷です。広瀬は2017年と2018年に2度ハムストリングの肉離れをしています。そのため数年経っていますが完治してい

  • 名実ともに史上最強のオリンピック代表【過去のGSの成績を比較】

    今回の東京オリンピックのサッカーではU-24日本代表の前評判は高かったです。しかし正直ここまでやるとは思っていませんでした。グループステージは南アフリカ、メキシコ、フランスと強豪揃いでした。開催国は比較的楽なグループになることが多いのですが

  • 上田綺世オリンピック初スタメン【日本は1位で決勝トーナメント進出】

    7月28日はU-24日本代表とU-24フランス代表の東京オリンピックグループステージ第3戦が横浜国際総合競技場で行われました。結果は4−0の勝利です。これで日本はオリンピック史上初のグループステージ3連勝となりました。また今回の出場国で唯一

  • 安部裕葵はオリンピック中何を想う

    現在世界中がオリンピック一色です。その中で安部裕葵がバルセロナのトップチーム昇格に向けて結果を出しています。まずは7月21日にトップチームのプレシーズンマッチに出場します。トップチームの主力が多数不在でしたが後半開始から途中出場し絶妙クロス

  • ブエノ合流でどうなる外国人枠

    7月23日にブエノが日本に入国したことが公式HPで発表されました。ここから14日間の待機期間に入ります。そのため予定通りであればチーム合流は8月5日頃になります。Jリーグは現在オリンピックの中断中であり8月9日第23節湘南ベルマーレ戦から再

  • 9年越しのメキシコへのリベンジ【オリンピック3度目の2連勝スタート】

    7月25日はU-24日本代表とU-24メキシコ代表の東京オリンピックグループステージ第2戦が埼玉スタジアム2002で行われました。結果は2-1の勝利です。これで日本はグループステージ2連勝となりました。内容は南アフリカ戦と打って変わって難し

  • 第2節ガンバ大阪戦を振り返って【采配がズバリ的中】

    7月24日は第2節ガンバ大阪戦がパナソニックスタジアム吹田で行われました。結果は1−0での完封勝利です。鹿島は中12日であり対するガンバは中2日での試合でした。そのためコンデションに大きな差があり内容的には圧勝に近かったです。鹿島は相馬監督

  • 鹿島アントラーズとパナソニックスタジアムとの相性

    7月24日は第2節ガンバ大阪戦がパナソニックスタジアム吹田で行われます。パナソニックスタジアム吹田こと市立吹田サッカースタジアムは2016年2月14日に全面開場した比較的新しいスタジアムです。同日にPanasonic Cupとしてガンバ大阪

  • エース久保建英のゴールで白星発進【東京オリンピック】

    7月22日はU-24日本代表とU-24南アフリカ代表の東京オリンピックグループステージ第1戦が東京スタジアムで行われました。結果は1-0の勝利です。最も重要な初戦で勝利をもぎ取ることができました。まずは一安心です。欲を言えば複数得点が欲しか

  • いい流れで中断期間に入りたいガンバ大阪戦

    7月24日は第2節ガンバ大阪戦がパナソニックスタジアム吹田で行われます。現在はオリンピック期間であり原則Jリーグは中断期間に入っています。この試合は元々は3月6日に行われる試合でした。しかしガンバ大阪でコロナのクラスターが発生し延期になって

  • 2021年Jリーグ得点王は早くも決定か

    今年のJ1リーグ得点王は得点ランキング上位陣の海外移籍ラッシュにより川崎フロンターレのレアンドロダミアンに決定してしまうかもしれません。まず移籍の先陣を切ったのがコンサドーレ札幌のアンデルソンロペスです。6月から移籍を前提とした協議に入って

  • 安西幸輝が完全移籍で加入決定【背番号2の系譜】

    7月19日に安西幸輝がポルティモネンセより完全移籍で加入したことが公式HPで発表されました。7月15日に報道が出てからわずか4日で正式発表となりました。鹿島の場合はほとんど移籍話が漏れることがありません。そのためニュースに出た辺りではほぼ決

  • 溝口修平トップ昇格【レギュラー争いに食い込めるか】

    7月16日に鹿島アントラーズユースに所属する溝口修平が来季2022年にトップ昇格することが発表されました。来年加入が決定した第1号選手になります。もう来年のチーム編成が始まっていると思うと早いですね。近年はユースからの昇格選手が増えています

  • 金メダル候補のスペイン代表は強かった【U-24日本代表価値あるドロー】

    7月17日はU-24日本代表とU-24スペイン代表の国際親善試合がノエビアスタジアム神戸で行われました。オリンピック前の最後の試合は強豪スペインが相手でした。結果は1-1のドローに終わっています。スペインは今回の東京オリンピックの予選を兼ね

  • 安西幸輝、5年契約で鹿島復帰へ

    7月15日に安西幸輝の鹿島アントラーズへの復帰が報じられました。記事によると5年契約で完全移籍での加入が決定的とのことです。これが本当ならチームにとって相当な戦力アップになります。安西は現在ポルトガルのポルティモネンセに所属しています。20

  • ルヴァンカップ準々決勝の相手は名古屋グランパス

    7月15日にルヴァンカップのオープンドローが行われました。その結果準々決勝の相手は名古屋グランパスに決まりました。第1戦が9月1日(水)にアウェイの豊田スタジアム、第2戦が9月5日(日)にホームのカシマサッカースタジアムで行われます。現在リ

  • ルヴァンカップの対戦相手が決定【鹿島アントラーズは6年ぶりの優勝を目指して】

    7月15日18:00よりルヴァン杯のプライムステージ組み合わせ抽選会が行われます。これによりついに鹿島のタイトルに向けた対戦相手が決定します。ここからは絶対に負けられない戦いが始まります。やはり現在のチーム状況を考えると川崎フロンターレ、名

  • 舩橋佑は小笠原満男の後継者

    7月12日は舩橋佑の誕生日でした。2002年生まれで今年高卒で加入したばかりなので19歳になります。まだプロとして一歩を踏み出したばかりでありこれからの鹿島アントラーズを背負う選手です。常にうまくいくわけではない厳しい世界ですので焦らず着実

  • U-24日本代表vsU-24ホンジュラス代表を振り返って【メダル獲得の可能性大】

    7月12日はU-24日本代表とU-24ホンジュラス代表の国際親善試合がヨドコウ桜スタジアムで行われました。オリンピックメンバーの22人が発表された後の初の試合ということで注目度は高かったです。そして結果は3−1の勝利でした。相手のホンジュラ

  • 第22節柏レイソル戦を振り返って【またしても引いて守る相手に勝てず】

    7月11日は第22節柏レイソル戦が三協フロンテア柏スタジアムで行われました。結果は1−2で敗戦です。対戦相手の柏レイソルはJ2降格圏であり絶不調でしたので割り切って引いて守ってきました。第18節ベガルタ仙台戦、第19節大分トリニータ戦と同じ

  • 鹿島史上最多得点数を誇る男、長谷川祥之

    7月11日は第22節柏レイソル戦が三協フロンテア柏スタジアムで行われます。この試合は関東アウェイということで参戦を予定されていたサポーターも多くいらっしゃったと思います。しかし残念ながらコロナ禍によりビジター席の販売はありません。東京からも

  • アウェイの柏レイソル戦は乱打戦が多い

    7月11日は第22節柏レイソル戦が三協フロンテア柏スタジアムで行われます。またしてもリーグ戦は期間が空いてしまい2週間ぶりの試合です。鹿島アントラーズはリーグでは直近3試合を1勝2分と負けがありません。最近苦手意識のあったコンサドーレ札幌に

  • ホーム初勝利、100勝、200勝を振り返る

    鹿島アントラーズは6月27日の第20節コンサドーレ札幌戦に4−0で快勝しました。そしてこの勝利をもってJ1リーグ初のホーム通算300勝を達成しています。犬飼智也の鹿島のCBらしいコーナーキックからのヘディングゴールに始まり、ディエゴ ピトゥ

  • 天皇杯3回戦栃木SC戦を振り返って

    7月7日は天皇杯3回戦栃木SC戦がカンセキスタジアムとちぎで行われました。結果は3−0で無事にラウンド16に駒を進めました。しかしスコアほど余裕があった試合ではありませんでした。リーグ戦でもベガルタ仙台、大分トリニータと引いた相手になかなか

  • ここで躓くわけにはいかない天皇杯栃木SC戦

    7月7日は天皇杯3回戦栃木SC戦がカンセキスタジアムとちぎで行われます。鹿島アントラーズは6月16日に初戦となる2回戦Y.S.C.C.横浜戦で8−1と圧勝をし好スタートを切りました。ただ油断は禁物です。天皇杯はトーナメントなので1度でも負け

  • ジーコが絵本になった

    7月8日に「ちいさなジーコ せかいでいちばんたいせつなもの」というタイトルの絵本が発売されます。これはタイトル通りジーコが題材になった絵本です。ジーコの少年時代の話を通してサッカーだけでなく周りの人々との関わりの重要性を説いた内容のようです

  • 2021年中盤戦の選手序列【鹿島アントラーズMF、FW編】

    前回はGK、DFの選手序列を行いました。今回は中盤より前の選手の考察です。こちらはピトゥカ、カイキが加入し層の厚みが増しました。そのため序盤よりもポジション争いが激化しています。早速見ていきましょう。CH◎ ディエゴ ピトゥカ◎ レオ シル

  • 2021年中盤戦の選手序列【鹿島アントラーズGK、DF編】

    2021年もシーズンが開幕し約半年が経ちました。ここまでリーグ戦20試合、ルヴァン杯8試合、天皇杯1試合の合計29試合が行われています。(7月3日現在)今年もコロナ禍での開催になっておりますがスケジュール通りにこなせています。そのため試合数

  • どうなるクォンスンテ

    現在の鹿島アントラーズで最も厳しい立場になっているのが韓国人GKのクォン・スンテです。まずは日本人ではないため外国人枠になりますが鹿島の場合はブラジル人たちで埋められています。またGKはポジションがひとつしかないためなかなか出番が回ってきま

  • ブエノ復帰【レギュラー獲得なるか】

    7月1日にブラジルのアトレチコ・ミネイロにレンタル移籍中であったブエノの復帰が発表されました。現時点ではコロナ禍の制限があるため入国日、チームへの合流日は未定とのことです。これから再度他のチームに移籍する可能性もありますが層の薄いセンターバ

カテゴリー一覧
商用