searchカテゴリー選択
chevron_left

カテゴリーを選択しなおす

cancel
プロフィール
PROFILE

西武は赤電さんのプロフィール

住所
未設定
出身
小平市

自由文未設定

ブログタイトル
MiOの避難所 新館…鉄道と鉄道模型車輌/風景の工作
ブログURL
https://hosomio.blog.fc2.com/
ブログ紹介文
赤電時代の西武鉄道が好き。Nゲージもぼちぼちやってます。
更新頻度(1年)

2回 / 365日(平均0.0回/週)

ブログ村参加:2012/07/07

本日のランキング(IN)
読者になる

新機能の「ブログリーダー」を活用して、西武は赤電さんの読者になりませんか?

ハンドル名
西武は赤電さん
ブログタイトル
MiOの避難所 新館…鉄道と鉄道模型車輌/風景の工作
更新頻度
2回 / 365日(平均0.0回/週)
読者になる
MiOの避難所 新館…鉄道と鉄道模型車輌/風景の工作

西武は赤電さんの新着記事

1件〜30件

  • 近江鉄道の赤電に念願の初接近

    仕事の巡りあわせで、久しぶりに近江鉄道に立ち寄ることができました。近江鉄道に来たのは今回で2回目です。前回は2年ちょっと前の2017年の11月だったのですが、その時は車庫でお休みをしていて全く近付くことができなかった赤電復刻塗装の822編成に、やっと乗車することができました。上下が赤いラズベリー色(ディープラズベリー)、窓回りがベージュ(トニーベージュ)の赤電塗装です。三岐鉄道の時と同様に、乗車するとAK型コ...

  • 生存報告(東武東上線坂戸駅折り返し運転)

    長らく更新をしておりませんでした。単身赴任を終え本宅に戻っての生活&仕事が全くもって落ち着かず、モデラー業再開の目途が立っておりません。多少は鉄関係の動きをしていたりはするのですが、記事を書くのもままならず、といった状況です。生存確認代わりに少し古めの話を。夏の終わりに大型の台風が何度か関東地方を直撃し、入間川でも氾濫が発生してしまいました。その影響で東武東上線も、池袋ー坂戸駅間折り返しで各駅停車...

  • リアル引っ越し

    ブログの引っ越しでバタバタとしていたりする今日この頃ですが、実は現実世界でもお引越しの真っ最中です。現場の画像は汚いのでモザイク処理してみました。単身赴任を終えて家(本宅)に戻ります。そのために家電製品やら家具やら大半のものを処分していくことになりました。長年工作台や展示台として写真の背景に写っていたこのテーブルともお別れです。本宅では自由に使える部屋があるわけではないので、工作環境が整えられるか...

  • 東京メトロ丸ノ内線で新型車両を見た

    先日東京メトロ丸ノ内線に久しぶりに乗ったのですが、ふと横を見ると・・・。こんな感じで新型車両とすれ違いました。場所が微妙だったのと、時間が少しだけあったので、四谷駅でホームに降りて帰ってくるのを待ってみました。適当な場所で降りたので、顔に邪魔が入らない構図がつかめず試行錯誤。こちらリニューアルされていない02系。辛うじて顔は見えるけど・・・。リニューアル(大規模改修工事)済みの02系。来ました。2000系...

  • 西武鉄道 新101系黄色塗装の並び(多摩湖線)

    絶賛ネタ切れ第2弾、今度は西武多摩湖線での新101系の写真です。リバイバルイエローツートン塗装車(1249編成)が多摩湖線に帰ってきています。やっぱりツートンはイイですね。顔に種別幕が欲しくなりますが。この電車に乗って行ったら一橋学園駅で黄色いのとすれ違いました。この日は赤電塗装の1259編成も運用に入っていましたので、黄色と赤の並びを見ることもできました。これはこれで素晴らしい並びですが、やはり押さえておき...

  • 西武鉄道 新101系赤電塗装の並び(多摩川線)

    仕事の関係もあって絶賛ネタ切れ中です。そこで今年の4月末頃に西武多摩川線を訪れた時の写真を少し載せたいと思います。この時(今現在もですが)多摩川線には1247編成と1253編成の2本の赤電塗装新101系が揃っていました。こちら1247編成。(新101系としては)初代赤電ですが、多摩湖線、多摩川線を走った後、一回入場して無線機器、無線アンテナを交換し、再び多摩川線に戻ってきました。前から見ても無線アンテナが太い印象が感...

  • JR名古屋駅にて

    もう1ヶ月も前になりましたが、三岐鉄道を訪ねた帰り、名古屋駅にて少し時間が有ったので在来線を眺めていました。夕方という事で、やって来る列車にどんどん増結されて行きます。JR東海お馴染みの、211系(5000番台)に313系の連結です。次から次へとホームで連結作業が行われていく風景と言うのは、なかなか見られない風景で面白かったです。ちなみにちろちろ写っているのはうちの息子です。これはまた別の編成の併結シーン。幌...

  • 西武鉄道の列車無線アンテナ

    西武鉄道の列車無線アンテナ、と言えば、逆L字型をした、私鉄によくあるタイプのアンテナであることは皆さんご存知かと思います。私は西武鉄道の車輌を多く作ったりしておりますが、その多くにKATOのE851無線アンテナ(Z03-0334)というパーツを使ってきました。最近作った西武351系にも、当然のようにこのパーツを使っています。(画像は西武801系の模型から)このパーツは、1982年にKATO製西武鉄道E851の最初のモデルの製造時か...

  • 動画だけど音:男は黙ってAK-3

    今回は臨時更新。日曜日にGWのビデオを整理しましたので、そのご紹介です。 まずはこちら「走行中の車内に響くAK型コンプレッサー音 三岐鉄道800系803編成」 https://youtu.be/idzQADFoGyY 車内で聞こえる少しこもった音です。これが良いのです。 続いては「吊掛音がけたたましい三岐鉄道北勢線 200系K77編成」 https://youtu.be/bWlWyhbejhY ナローゲージなので少し軽めの吊掛駆動音です。こちらはスマホ録...

  • ブログ開設9周年

    当ブログは、先日の5月17日をもって、開設9周年を迎えることになりました。相も変わらず週一更新で、Yahoo!ブログも終了してしまう今日この頃ですが、これまで続けてこられたのは、読んで下さる皆様、コメントまで頂けている皆様方のおかげです。有難うございました。 と言ったところで、今回は「9にちなんだ車輌」の写真を行って見たいと思います。 西武鉄道9000系(9107編成) 9で始まる、と言うと、機関車は...

  • 西武イエローになった三岐鉄道の元西武701系他

    三岐鉄道の鉄旅の続きです。西武鉄道701系の冷改車と言えばこの塗装、という西武イエロー一色塗りです。正直当時はこの一色塗りはあまり好きでは有りませんでしたが、一番長く見てきて、何度も乗り、慣れ親しんだ塗装でもあります。こちらの805編成は、昭和42年製造、元西武鉄道701系781編成で、西武鉄道でさよなら運転に使用された編成だそうです。車内は中吊り広告が復元塗装の解説と写真になっていて、モケットも樹脂パーツの無...

  • 三岐鉄道の赤電塗装になった元西武701系

    昨今仕事でいろいろと有り、このゴールデンウイークもどこにも行かずに過ごしそうだったのですが、どうしても今見ておきたい、ということで、三重県まで家族旅行ではなく鉄旅行に出かけてきました。 三岐鉄道三岐線で運用されている、801系の1編成(803編成:元西武鉄道701系771編成)が、西武鉄道時代の赤電塗装に復刻されたとのことで、ここは塗りたてのうちに一目見ておきたい、と思ったのです。当日は生憎の雨模様でした...

  • 西武鉄道351系鉄コレから作った355編成を何とかする~完成編

    「鉄道コレクションの西武351系から作った355編成タイプのNゲージ鉄道模型を修正して、タイプではない方向に何とかする」の第8回。こちらも完成編です。 加工内容は353編成と同様なので割愛します。 クモハ355サハ1336クモハ356サハが偶数車なので元運転台の向きが351、353編成とは逆になります。クモハの抵抗器は旧式のものです。気になっていた方もいらっしゃるかもしれませんが、サハ1336のレタリングリベットのその...

  • 西武鉄道351系鉄コレから353編成を作る~完成編

    「鉄道コレクションの西武351系のジャンク品から353編成のNゲージ鉄道模型を作る」の第10回、漸く完成です。 まずは353編成。ヘッドライトのレンズは0.75mm径の光ファイバです。表面にレンズの表現としてセメダインハイグレード模型用をちょっと盛って乾燥してあります。エポキシ接着剤を使うのと比べて溶剤分肉痩せしますが、小さいレンズには丁度良い具合になったようにも見えます。正面窓裏には鳳車輌製造の「民鉄窓越幕 ...

  • 細かい作業で最終章へ ~西武鉄道353編成、355編成を作る

    「鉄道コレクションの西武351系のジャンク品から353編成のNゲージ鉄道模型を作る」の第9回、そして「鉄道コレクションの西武351系から作った355編成タイプのNゲージ鉄道模型を修正して、タイプではない方向に何とかする」の第7回の併用記事。いよいよ完成間近? エナメル塗料で各種色差しをしました。パンタグラフ台はダークブラウンとフラットブラウンを調色した焦げ茶色、ヘッドライトカバーはフラットアルミ、テールライト...

  • お花見電車図書館

    今年は桜が結構持って長く咲きました。それもあって、運良く桜がまだ咲いているうちにお花見をすることができました。こちらは久米川のくめがわ電車図書館です。2か月程前に塗装を直され、ついでにツートン化しています。ツートンな旧101系と桜のコラボレーションが楽しめるとは、有難い限りです。色合わせ。市販塗料で最も西武トニーベージュの近似色だと思っているアサヒペンのライトアンバーとの比較です。微妙に違いますがイイ...

カテゴリー一覧
商用