searchカテゴリー選択
chevron_left

カテゴリーを選択しなおす

カテゴリーのご意見・ご要望はこちら
cancel
プロフィール
PROFILE

hiromiさんのプロフィール

住所
淀川区
出身
大阪府

絵の心、詩の心で被写体を切り撮って「写真と散文」を載せています。訪問者が、いい写真に出会えた、いい言葉に出会えたと思えるようなブログをめざしています。

ブログタイトル
ひまわりノート
ブログURL
http://himawarinote.livedoor.biz
ブログ紹介文
絵の心、詩の心で被写体を切り撮って「写真と散文」を載せています。
更新頻度(1年)

47回 / 365日(平均0.9回/週)

ブログ村参加:2010/05/21

本日のランキング(IN)
フォロー

ブログリーダー」を活用して、hiromiさんをフォローしませんか?

ハンドル名
hiromiさん
ブログタイトル
ひまわりノート
更新頻度
47回 / 365日(平均0.9回/週)
フォロー
ひまわりノート

hiromiさんの新着記事

1件〜30件

  • 夕方の「雲」…何か感じますか?

    撮っているときはいつものように広い天空を見渡しながらそしていろいろ想像しながらシャッターを押しています。 あとでパソコン画面で拡大して見ていると撮っているときには見えていなかった不思議が写っています。ごらんの「雲」みなさんにはどのように見えていますか? 

  • 天空に白っぽい飛行物体

    東京五輪のソフトボールの試合が始まりました。オーストラリアにコールドゲームで日本が勝ったというニュース。いよいよ東京五輪2020が23日 開会式を迎えます。ほとんどが無観客ですが期間中、感染が拡大しないことをそしてなにごともなく無事にオリンピックが終了す

  • 豪雨 雷音 稲光

    今朝(7月15日 午前5時25分)大阪では、豪雨と雷。雷のすさまじい音に眠りから飛び起きた方もいらっしゃたでしょうね。その雷音のすさまじさを文字であらわすのはとても、むつかしいですが…ドン、ガラガラ、ガシャーンドン、ガラガラ、ガシャーンといったところでし

  • あなたには「この雲」どのように見えていますか?

    ごらんのような空の雲のことを気象用語ではどのように言うのでしょうね。このような空に浮かぶ「雲」のこと普通「彩雲」というのでしょうか?彩雲とは、太陽の近くを通りかかった雲が赤や緑など様々な色に彩られる現象のことをいうそうです。仏教的に特別な時によく見られる

  • 「野宮神社」で身を清めてきました。

    京都は嵯峨野にある野宮神社。本殿の祭神は野宮大神(天照皇大神)。天皇の代理として伊勢神宮に仕える斎王が伊勢に赴く前に身を清める場所と言われています。ごらんのように黒木鳥居と小柴垣に囲まれた清浄の地に建っています。黒木鳥居はクヌギの木の皮を剥かないまま使用

  • 神様? それともUFO?

    目には見えないけれどカメラはとらえている。目には見えないけれど引き伸ばしてみると確かに写っている不思議な物体目には見えないけれど異様な物体まさかまさかその正体、UFO?その正体、エイリアン?米国防総省過去に海軍が撮影したという未確認飛行物体の機密映像を公

  • 謎がいっぱい「天の空」

    天の空謎がいっぱい肉眼では隠れて見えないけれど映像を拡大すると驚く不思議の数々。いろいろなカタチの物体が瞬間移動する目にも止まらぬ速さでカタチを変え色彩を変え飛来する。明日の天候を予想する動きとは思えない。憑かれたように天の空を追いかけるもその実態はつか

  • 不思議な天の空

    他人様のブログやユーチューブにも天の空がよく出ています。これらを見ると運がよくなるいいことがあるお金持ちになるなどなどの説明がついています。そうかもしれませんしそうでないかも。その中に現れている不思議な物体について龍神様と呼ばれるものそのほかいろいろな神

  • 記憶の中にある顔かも…

    空を撮っているといろいろなアートに出会います。ごらんください。雲が「顔」を描いています。めずらしいコトではありません。雲は、つねに、いろいろな顔を描いてはわたしたちになにかを伝えようとして見せてくれています。亡くなった人を思い出させるような「顔」会いたい

  • 太陽の光と藤の花のコラボ

    藤の花の間から顔をのぞかせている太陽の輝きを撮りました。咲き誇る藤の花の向こうに眩しい太陽の光が見えるのですがごらんになることができますか?太陽だけを撮ると太陽のまわりに虹色の現象を見ることが出来ます。しかし、今回は「藤の花」越しに太陽の光を感じていただ

  • 太陽のまわりに出来た現象

    太陽のまわりに現れている虹のような光の輪これは気象現象の一つでハロあるいは日暈(ひがさ)と言います。これまでにお見せしました不思議な天の空とは違い雲のなかにある氷の粒に太陽の光が屈折して出来たものです。とはいえいつでもこのような現象を撮ることは出来ません

  • 太陽の真上に走るのは…?

    ごらんください!不思議な構図の天の空が頭上に現れました。太陽と雲のようにも見えます。太陽の真上に横に一筋天の誰が描いたのでしょうね。まわりの人に声をかけたのですがハッキリと見えなかったようで…また、スマホで撮ろうとしたかたもおられたのですが太陽の上の雲の

  • ハッピー♪ ひかり輝く「天の空」。

    きょうの天の空をごらんになった方はハッピーでしたね。ごらんのように実にすばらし太陽の輝き。まるで絵に描いたよう。太陽を真ん中に一直線のライン。美しくて神々しくて思わず手をあわせました。天空にひかり輝く太陽とその周囲の光の色彩にも注目ください。毎日のように

  • 神様が来たぁ…

    京都・松尾大社の滝御前の写真です。天を撮っていたらにわかに滝のあたりを撮りなさい、という声が聞こえてカメラにおさめたのがこの一枚です。大きく引き伸ばしてみると天の神様が映っています。神様のお姿を存じあげているわけではありませんが、その時々で色々な姿カタチ

  • 夕焼けの空

    夕焼けの空には心惹かれます。眺めているとあれッと思える光景に出会うことがあります。その、ときどきの夕日はいろいろな物語を話てくれます。夕焼けに赤く染まった空から不思議な光の筋が現われて飛んでくれます。なにか定かではありませんが決まったように現れては消えて

  • 虹色の雲、彩雲をごらんください。

    彩雲とは雲を構成する水滴の間を太陽の光が通り抜けるときに光が散乱してできる雲です。鮮やかな虹色となって雲を彩る現象それが「彩雲」です。 彩雲をごらんになると「し・あ・わ・せ」気分になります。 「し・あ・わ・せ」がやって来ます。関東でも関西でもどこからでも

  • 飛んでいたのは…

    このところ夕方の4時半を過ぎたころになると決まったように天からの呼出しの合図があります。「ヘンな人」と思われるかもしれませんねでも事実。不思議現象!? としかいいようがありません。ところが昨夜この不思議現象に思い当る出来事がありました。わたしが模写した仏画十

  • 元気を受けてください!!

    ある時間にくると急に頭がジーンと鳴る。窓から空を見ると光がすーっと走る来たッ…すばやくカメラをもって外に出る。そして、空を撮る。毎日、毎日同じような時刻に天からの知らせがある。不思議としか言いようがない現象。空の雲はつねに動いていていろいろな変化で楽しま

  • パワーを掴んでください。

    午後の2時29分天からの知らせで空を仰いだらごらんのような太陽の輝く光。パワーを掴めと言っているようです。最近ときどき不思議現象が起こります。あるときは太陽の光のまわりに白い塊が…じっとしていたかと思うとそれが急に天に舞い上がったり…それはカタチのある飛

  • この炎がパワーになる!!

    ごらんくださいこの炎。これは小正月1月15日に行われる「とんど焼き」で左義長とも呼ばれる火祭りです。地方によっては焼納祭道祖神祭さいの神鬼火たき等々呼び方はいろいろです。正月飾りやお守りお札などを燃やす火祭り行事です。よく、ごらんください。この炎のなかに

  • きっと、いいことがありますよ!!

    新型コロナウイルスの感染拡大で1都3県に続いて7府県に緊急事態宣言。そんななか天は相変わらずおもしろい変化を見せてくれます。太陽のまわりに大きな光の輪幻日と思われる太陽光も…。この時期光の波長によってさまざまな光の塊が撮って…!と言わんばかりに目の前にあ

  • 謹賀新年 令和3年正月

    いつも、ごらんいただき、ありがとうございます。ごらんのように、いま、「天」に惹かれています。神秘的な天空を仰ぎ見ながら、天の神様は、いま、なにを人間に伝えようとしているのか?気になって仕方ありません。地球上では「コロナ」で大騒ぎです。明けても暮れても世界

  • 見つけた!ごらんください。

    空の右側に黒点をごらんになることができますか?いままでもこのような「黒点」を何度も撮っていますがそれが、何なのか…わかりません。わからないまま不思議…だけを感じていました。不思議の正体は、わかりませんがそれでも、この黒点のような物体を撮った日はなぜか、い

  • 冬の空に幸せ物語が…。

    青空が広がっていても冬空は寒い顔をしています。澄んだ空は寒い顔をしながらなにか自慢しているようにキリッとしています。そんな冬空をきょうもわたしは見上げています。じっと見ている間に雲に覆われて空がかくれることがあります。そんな不思議な現象をときどき見せてく

  • 不意に「撮れ!」の声。

    太陽が急に目の前に現れシャッターを切れ、と大きな声。思わずスマホで撮ったのがごらんの映像。そのときの不思議な太陽のそばに天使?妖精?が写っています。わかりますか?いつもの道をいつものように歩いていたら不意に強い光を感じ顔を上げたら太陽が迫ってきて撮れ!と

  • いいことが起こる。

    歩いていたら不意に天の声思わず目線を上げるとすばらしい雲のアート。そして太陽が雲にくっつくように光っています。なにを意味しているのか定かでありませんが瞬間いいことが起こると思わずシャッターを連射。天が新しく描いたアート皆さんにはどのように見えているのかわ

  • 不思議現象。

    きょうも、また天に向かってカメラを向けています。いままで、撮った映像を見て、これが龍神さまだとか、これは流星群だとか、あるいはこの飛行物体はなんだろうとチェックしていましたがときどきなんとなく「来た!」と感じるときがあります。動きが予測出来れば嬉しいので

  • 雲が描くアートは楽しい。

    きょうも空を見上げて撮っている。空の色は毎日 毎時 変化している。雲もつねに動いている。じっとしていると思える雲もじっとしていない。流れるように動く雲とじっとしているように見える雲が不思議なアートを描いてくれる。龍神さまにも見えるかわいい動物にも見える。

  • 不思議な光の粒

    寒い…と言いながら空を見上げるかわいい雲が浮かんでいる昨日の空もきょうの空も晴れた空しかし 雲の形 雲の動きが違っている眺めていると空には小さな光の粒が不意に現れて消える小さな白い粒 黒い粒が形を変えて現れ瞬いている間に消えてしまうこの不思議さにきょうも

カテゴリー一覧
商用

フォローできる上限に達しました。

新規登録/ログインすることで
フォロー上限を増やすことができます。

フォローしました

リーダーで読む

フォロー
clear この画面を閉じる

フォローしてブログ村リーダーで
このブログをチェック!

ひまわりノート

絵の心、詩の心で被写体を切り撮って「写真と散文」を載せています。

フォロー