searchカテゴリー選択
chevron_left

メインカテゴリーを選択しなおす

カテゴリーのご意見・ご要望はこちら
cancel
プロフィール
PROFILE

やすふじさんのプロフィール

住所
未設定
出身
未設定

非正規雇用の安月給を補おうと投資を始めて、記録用にブログを書いています。

ブログタイトル
低所得者だけど、不労所得で生活したい
ブログURL
https://yasufujiblog.com/
ブログ紹介文
高配当株とETF、米国株インデックス投信で長期投資がメイン。偶にスイングトレードも。
利用SNS・
コンテンツ
Twitterアイコン

Twitter

https://twitter.com/yasufuji2021
ブログ村参加
2021/01/31
本日のランキング(IN)
フォロー

やすふじさんの新着記事

1件〜100件

  • 投信積立1月2週目 最後に上げて終わると、期待してしまう

    新型コロナウイルスのオミクロン株は急速に感染を拡大していて、米国では1日の新規感染者が100万人を超える日も出たそうです。しかし、感染者数は急増しているものの、死亡者数は比率的にはそれほど増えていないらしく、新規感染者数も既にピークアウトし

  • 株運用1月2週目 割安株と安値株は違うのです

    グロースからバリューへ。2022年は、新興の成長企業に集まっていた投資資金が、確かな業績を残す割安の大型バリュー株へと移動する。そういう意見があるようです。確かに、年明け早々に東証マザーズ指数は大幅な下落が続き、替わってトヨタ自動車などの大

  • 投信積立1月1週目 米国株価は年初が最高値、かな?

    株高だった2021年も終わって、2022年が始まりました。2022年の米国市場、初日。1月3日。S&P500指数も、NYダウも、NASDAQも、騰がりました。2022年も、米国株式は株高で始まったのです。テーパリングとか利上げとか、

  • 株運用1月1週目 含み益はそこそこ増加、幸先の良い2022年

    あけました2022年。今年こそ、仕事をやめられるくらいお金を増やしたいところですがー。2021年の株高の反動が来るかもしれないと思うと、減らなきゃ御の字、かもしれないですね。1月4日。日経平均株価は、昨年末の終値から500円以上の値上がりで

  • SBI・V・全米株式インデックスはVTIより高いリターン?

    低コストのインデックスファンドとして注目の、SBI・Vシリーズ。今回は、そのSBI・Vシリーズの中から、「SBI・V・全米株式インデックス・ファンド」を取り上げたいと思います。世界経済をけん引する米国企業への投資が、無難かつ高いリターンが期

  • 投信積立12月5週目 2021年のまとめ、投信損益は19%だー

    日本人は働きすぎだ、などと言われることもあるようですが、日本が盆や暮に休んでいる間にも、世界の株式市場は開いているのです。開いているからといって、どれほどの人がそこで働いているのかはわかりませんけど。…東証にも盆休みは無かったかもしれません

  • 株運用12月5週目 2021年の年間利益率は20%(含み益込)

    2021年の日本株式市場が終了しました。投資家の皆様、お疲れさまでした。日経平均株価は、昨年末からの1年間で、1347円値上がりしたそうです。上昇率は約5%です。米国のS&P500指数なんかは30%近い上昇率なので、日本経済の衰退っぷりが際

  • 楽天証券の投信残高で貰えるポイントが変更、毎月付与は廃止に

    楽天銀行が提供するサービス、『ハッピープログラム』。そのプログラムの1つに、楽天証券で保有している投資信託の残高に応じて、毎月楽天ポイントが貰える、というものがありました。以前は、どの投資信託でも一律で、10万円ごとに毎月4ポイント。それが

  • 投信積立12月4週目 ほら、いつか後には株高ですよ

    イーロン・マスク氏のテスラ社の株式売却は、一旦は終わりになったようです。保有していたテスラ株の10%を売却したそうですが、テスラ社の株価は売却の表明前の高値1200ドル程度から、900ドルくらいまで下落しました。市場全体の株安も同時に来てい

  • 株運用12月4週目 僕の個別株の年間売買勝率は…

    12月はIPO、新規上場株式が多くありました。『IPOの初値売りは勝率が高い』みたいなことも一部で言われているようですが…。そりゃ勝てるといえば勝てるのでしょうけど、『勝てる見込みのある銘柄だけ選んで買っていれば』ということですよね。僕が今

  • 投信積立12月3週目 いつかまた株高が来るのを信じて…

    既に随分日が経ってしまった気がしますが、年内最後のFOMCを通過しました。インフレ対策のためにテーパリング、緩和政策の終了を速めて、利上げもする。市場の想定通りだったから、株価は上昇した。というようなことが言われていますが、結果論ですよね?

  • 株運用12月3週目 下落は買い時、仕込み時?

    上場企業が株主に利益還元する方法の一つとして、自社株買いというものがあります。そんなことより配当金を増やしてよ、という意見もあるでしょうけど。自社株買いをすると、企業の発行済み株式の数を減らすことができます。発行済み株式数が減ると、1株あた

  • 投信積立12月2週目 今年始めた積立は50万円に到達

    オミクロン株、テーパリングの早期完結、そして利上げ。色々な要因が重なっていましたが、結局は株価が値上がりしていたから売られた。そして、売られて値下がりしたら、押し目買いされて戻した。米国株はそんな感じの、いつもの流れのようでした。S&P50

  • 株運用12月2週目 年間の売却益が20万円を超えました

    年末に向けて、日本株式市場ではIPO、新規上場企業が多数あるようです。多い日では1日に7件が同時に上場するようですね。すでにブックビルディング期間が終わっている銘柄も多数あるので、今さらなのですけど。最近のIPO銘柄の初値を見ると、公募価格

  • 投信積立12月1週目 どうせ米国株はそのうち騰がる…よね?

    オミクロン株の登場を発端としているように見える、世界同時株安。新たな脅威への不安もあるでしょうし、再度の渡航規制などの行動制限、経済活動の縮小などの懸念もありました。更には、テーリングの早期完結、早期の利上げなどによる、緩んだ経済緩和の締め

  • 株運用12月1週目 上げて、落とす。

    先週、欧米に先駆けて急落を始めた日本株式市場。案の定、欧米に連れられて更に下げることになりました。一旦、反発したように見せかけてから、ドスンと落とす。昼休みに値上がりしてるのを見て、乗り遅れまいと買い注文を入れていたら、大変なことになってい

  • 投信積立11月3~4週目 忍び寄るテーパリング、利上げ、新株

    すでに12月に入っていて、2週間遅れになってしまうのですが…。記録用なので、11月の3週目と4週目の投信残高の推移をまとめておきたいと思います。11月下旬から、米国株だけでなく世界的に株安になっています。今となっては、この頃が株価のピークに

  • 株運用11月4週目 月給まるごとナスETF買い、かーらーのー

    そろそろ、9月末決算の中間配当金が入金される時期のようです。配当金を再投資して、複利的に利益を増やしていこう。と考える場合、再投資のタイミングで株価が下落していると、同じ金額を投資するなら株価が下がっているほうが多くの株数を買えることになる

  • 株運用11月3週目 値上がりした銘柄の利益確定売りは大事

    株価急落の原因と考えられ、一度は引っ込めた金融所得課税の強化。ところが、やっぱりと言うべきか、選挙が終わった途端にまたこの話が出てきました。富裕層への課税強化と見せかけるためには、ここに増税したい。でも一律増税とすると、中間層への課税強化に

  • 投信積立11月2週目 インフレ懸念で株価下落?また騰がるでしょ?

    米国で物価指数が発表されたのですが、市場予想を上回る物価の上昇があったようです。消費者物価指数(CPI)が発表されたのが水曜日。その水曜日には米国株価は少し大きな値下がりを見せました。インフレが加速しすぎると、それを抑えるために金利が上昇し

  • 株運用11月2週目 増益でも株価上がらず、株主還元を重視か?

    上場企業の決算発表シーズンも終わりが近づいてきたようで、大凡出そろった感じがします。僕が保有している銘柄は、いずれも増益の発表があったようで、胸をなでおろしているところです。まだじっくりとは見ていないのですけど。僕は簿記3級くらいは資格を持

  • 投信積立11月1週目 株価上昇が続くと、怖くなってくる

    米国では1兆ドル規模のインフラ投資法案が下院で可決したようです。バイデン大統領が主張していた経済政策から、規模が縮んでいないかな?と思いましたが、これとは別に大規模な経済政策があるようですね。予算を確保したとしても、インフレが加速していくと

  • 株運用11月1週目 パン、ポテチ、ガソリン…値上げは円安のせい?

    日本株式市場が揺れた原因になっていたであろう、衆議院選挙が終わりました。マスコミの世論操作も虚しく、政権交代は起こりませんでした。選挙結果を受けて、今週はご祝儀相場とでも言うのでしょうか。日経平均は700円を超える、大きな上昇から始まりまし

  • 投信積立10月5週目 去年買ってた分のリターンは50%超えてた

    米国株式市場で注目のGAFAMの決算が発表されました。ハイテク株市場をけん引している感じの各社ですが、全てが順調、とは行かなかったようです。マイクロソフトを抜いたGAFAと呼んだりすることもある、むしろそっちが主流?しかし、時価総額ではその

  • 株運用10月5週目 僕の今月の給料は、10万円です。

    今週の日本株式市場は、日経平均が500円程度騰がる日もあるなど、多少の波はあったのですが、週末の終値は先週末から90円弱の値上がりで28,892.69円と、さほど動かない感じになりました。衆議院総選挙を控えて、動きづらい状況だったかもしれま

  • 投信積立10月4週目 米国株高とドル高で3週連続の大幅増益

    テーパリングで株価が暴落、とか言ってたやつ表に出ろ。と言いたくなる人もいるのかもしれませんね。米国政府が債務上限の一時撤廃を決めたあたりから、米国株価は騰がり続けています。特にNYダウ平均は、22日には最高値を更新するまで上昇しました。一方

  • 株運用10月4週目 荒ぶるアルミ価格、インド株式も?

    先週は29,000円まで戻ってきた日経平均。このまま勢いに乗って3万円まで…と思った人がどの程度いたかはわかりませんが。木曜の午後には急落して、前日比で500円超のマイナスに。金曜も朝から続落でしたが、少し反発しました。中国市場の動きに、す

  • 投信積立10月3週目 円安で輸入品の値上げが辛いけど

    原油や天然ガスなどの高値が続いているようです。ガソリンなどの燃料費が高くなると、自分は車に乗っていなくても、輸送コストの上昇で様々な物が値上がりする原因になるので、無関係ではいられなさそうです。発電にも燃料は使われていますし、これから寒くな

  • 株運用10月3週目 分配金の安定しないETFなんて売ってしまえ

    金融所得課税への増税懸念などで大きく株価を下げた日本株式市場ですが、当面は触れないという旨の発言もあって、株価も再浮上といった感じになりました。日経平均は前週末から千円ほど値上がりして、29,000円程度になりました。発言の前から、ある程度

  • 投信積立10月2週目 米国株価は下げ止まって、上昇…するかな?

    米国政府は債務上限の一時的な上限引き上げを行い、懸念されていた10月中のデフォルトは回避されることになりました。しかし12月までの期限付きの引き上げのようで、まだデフォルトのリスクは残っている、ということのようです。12月となると、年内に開

  • 株運用10月2週目 売却益が46%の大幅増加じゃー

    「岸田ショック」なんて言葉が出てくるほど、急激な株価下落のあった日本株式市場ですが、週末には多少は持ち直して、日経平均は28,000円台を維持しました。菅前総理の花道を飾る打ち上げ花火のごとく急上昇した株価は、祭りが終わって元に戻った感じな

  • 投信積立10月1週目 米国株価は一旦反発も、今後は…

    米国に限ったことではないのですが、いろんなところで物価上昇が問題になってきています。日本でもこの10月から、輸入小麦などが値上げされました。小麦はパンや麺類など、幅広く使われているので、値上がりするのか、中身が軽くなるのか。各社で対応が分か

  • 株運用10月1週目 含み益の減少は予想配当金の3倍以上に

    配当金・株主優待の権利日を跨ぐと、株価が大きく下がることが多くなります。時には貰える金額よりも大きく下落することもあるので、権利を取りに行くか、目先の利益を取りに行くか迷うところです。特に高配当銘柄、〇周年の記念配当などがあると、下げ幅が大

  • 投信積立9月4週目 米国株は反発するも、高値更新せずに失速気味

    恒大集団のデフォルトリスクは、中国内だけでなく、米国含め世界中で同時株安を引き起こしました。ただ、現状では恒大集団に直接投資をしている投資家・企業などは損失を受けるかもしれませんが、リーマンショックのような大規模な経済損失を引き起こす可能性

  • 株運用9月4週目 優待・配当金は権利日に買っても遅いですぞ

    多くの銘柄が株主優待・配当金の権利確定日としている9月末が近づいてきました。株主優待もしくは配当金を受け取る権利を得ようと、売買が活発になるのかもしれません。権利落ち後は株価が下がりやすいので、『つなぎ売り』という手法があるのですが、半年前

  • 投信積立9月3週目 米国株は続落、反発は来る?

    9月に入ってから、米国株価は下落傾向にあるようです。多少反発して値上がりする日もあります。しかし、8月までは反発後には数日間、値上がりが続いていたのですが、9月は反発して値上がりした翌日から、また値下がりして、ズルズルと下げ続けています。ど

  • 株運用9月3週目 大紀アルミが増配発表、約40%の増額に

    8月後半から続いていた日本国内株式の急上昇は落ち着いてきたようです。急上昇後の反転、急降下というのも懸念がありましたが、いまのところはそれも無いようです。上昇はもう止まったのか?というのは判断が難しいところで、日経平均の週末の終値で言えば、

  • 投信積立9月2週目 米国株価は失速気味? 下げたら買いは危険?

    新型コロナの再拡大による経済縮小や、間近に迫っていると思われるテーパリングへの警戒などもあり、米国株価が失速気味だというような記事が増えてきました。8月にはS&P500指数が1%を超えて上昇する日が無かった。9月に入ってからは駄々下

  • 株運用9月2週目 株価急騰後は、急落が怖い? まだいける?

    日経平均株価は3週連続の高騰で、3万円台まで上昇しました。『節目になる数値まで来たら、反落するだろう』なんて安易に考えてダブルインバース等を仕込んだら、大変なことになっていたことでしょう。ダブルインバースというのは、対象の指数が下落すると、

  • 投信積立9月1週目 どうせ月初は高値で買い増しになるんだ

    先日発表された米国の8月雇用統計ですが、非農業部門雇用者数は前月よりもかなり減った75万人という予想だったそうです。そして出てきた結果は、減らした予想をさらに大きく下回る23万人ということで、景気回復の遅れを見せつけるかのようなものになりま

  • 株運用9月1週目 日本株価は急上昇、僕の資産も急上昇?

     先週『日経平均は下げ基調で27,000円を維持するのがやっと』と書いた途端に、29,000円まで上昇しました。 同様にTOPIXも『2000は遠い』と書いた矢先の2000突破なわけですが、『金曜夜に米国株が騰がれば、日本株も連れて週明けに

  • 2022年3月期1Q決算分析-5020ENEOSホールディングス

     既に決算発表から半月以上経っているのですが、新規で購入した銘柄の決算もしっかり見ておこう、ということで。5020 ENEOSホールディングス の決算を見ていきたいと思います。簡単にまとめると、こんな感じでしょうかね。前年同期比では大幅な増

  • 投信積立8月4週目 結局、米国株は持ち続けるのが正解なのか

     ついにテーパリング開始宣言か?との懸念も若干はあったジャクソンホール会議とやらも現状維持を確認する感じで終わったようで、多少は警戒して停滞していた米国株価は、FRB議長の会見を合図に上昇を始めました。 特にハイテク株の上昇が大きく、ナスダ

  • 株運用8月4週目 高配当株は安いうちに仕込むのだ

     先週はなんとか27,000円を維持した感のあった日経平均でしたが、今週は持ち直して27,000円台を維持することになりました。 しかし、2週前の28,000円には届かずに失速したあたり、やはり日経平均は下落基調ということになるのでしょうか

  • 投信積立8月3週目 米国株はいつまで、下げても上がるのか

     米国で新型コロナ感染が再拡大、というのは何度か書いたと思いますが、1日あたりの新規感染者は20万人に迫る勢いで増加しているらしいです。 ワクチンを2回で足りないなら3発目だ、という流れになっているようですが、米国内でのワクチン需要が増加す

  • 株運用8月3週目 高配当株の予想利回りが急上昇!

     日本国内の株式市場はだだ下がりで、多少は反発する日もあったものの、日経平均は一時的ながら27000を割るなど、半年で10%くらいは下落しているでしょうか。 TOPIXはそれほど落ち込んではおらず、日経平均への寄与度の高い一部の銘柄の下落が

  • ブログ運営記 2021年8月 少しでも見やすくなるように

    8月の連休でしたが、休みでもコロナだったり雨だったりで外にも出られず、出るつもりもなかったのですが、ブログをちょいといじっていました。アイキャッチ画像を一新アイキャッチ画像が見づらかったので、替えました。 主にETFと投資信託の銘柄のページ

  • 投信積立8月2週目 米国株はそこそこ上昇も、急にドル安が

     米国に限らず、経済指標等が発表されるたびに期待上げや失望売りなどがあるのですが、米国では来週には小売売上高の発表やFRB議長のなにやら、FOMCのなんたらがあるそうです。 それらによって株価がどう転ぶかはわかりませんが、米国株価は暫く小幅

  • 株8月2週目 また含み益が増えました。

     今週は銀行株が好調だったようで、例えば8306-三菱UFJフィナンシャル・グループの今週末の終値は、先週末から4.5%上昇しているようです。 この株価上昇は最近発表された決算内容が評価されての株価上昇、ということはなく、米国の10年国債な

  • 2022年3月期1Q決算分析-8893新日本建物は前年同期比増益

     2022年3月期 第1四半期決算が出始めてそこそこ経ちますが、自分の保有銘柄くらいはきっちりと決算内容を分析したいところです。 今回は「8893 新日本建物」の2022年3月期 第1四半期決算について分析したいと思います。前回の2021年

  • 投信積立8月1週目 積立残高は30万円を超え、利益も3万に

     米国で7月の雇用統計が発表されて、市場予想を上回る改善が見られたようです。 失業率は5.4%で、先月の5.9%から0.5%も減少しています。 米国の失業率はコロナ前で4%前後、直後には14.7%だったので、かなり改善してきたようです。 対

  • 株8月1週目 売却益は微増も、含み益は前週比80%の増加に

     8月8日は山の日が移動してきて祝日、9日は振替休日で3連休だそうです。 山の日は元々は8月11日だそうですが、「お盆休みのあたりに何か赤い日があるけど、なんだろう?」程度の認識で、山の日の存在を今さら知ったようなものですが、たぶん来年の今

  • 2022年3月期1Q決算分析-5702大紀アルミニウム工業所

     2022年3月期 第1四半期決算がちらほらと出てきているので、いくつか発表内容を分析っぽくやってみようと思います。※あくまでも個人の感想です。各企業の決算内容については、公式なIR発表等でご確認ください。5702 大紀アルミニウム工業所 

  • 投信積立7月5週目 爆上げキタと思ったら月初からは微増だった

     7月頃から再拡大している米国の新型コロナは、1日の新規感染者が10万人を超えるところまできているそうです。 しかし、重症者の大半はワクチン未接種者だそうで…って、前にも書いたな、これ。 とにかく、コロナ終息後へと舵を切った途端に躓いたわけ

  • 株7月5週目 売却益は14%増、含み益は約1.5倍に増加

     22年3月期1Qの決算報告が各社発表されてきています。 「1Qって何?」という人もいるかもしれませんが、Qは「Quarter」、4分の1ですね。 「第1四半期」と書く場合もあります。 2021年4月~2022年3月の1年間を決算期間として

  • 投信積立7月4週目 五輪開幕で株価が急騰!?

     スポーツの祭典が開幕したそうです。「五輪開催時には株価が上がる」説と、「五輪開催時には株価が下がる」説の両方を見かけたのですが、結局は自分に都合の良い方に誘導したいだけなんだろうなーと思いました。内容は見ていないので知りませんけど。 五輪

  • 株7月4週目 保有額が200万円を突破!なお利益は…

     企業に限らず、集団の中で立場のある人がリスク管理をできていないと、周りの人たちはタマったものではないですね。 実績のないものを導入することがリスクになり得るのは確かなのですが、目前に迫っている脅威に対して何もしないわけにもいかないものです

  • 投信積立7月3週目 増えたと思ったら、また減ったり

     米国ではワクチンの普及に伴い鎮静化しつつあるように見えた新型コロナですが、7月あたりから新規感染者数が急増しているそうです。 重症者・死者はワクチン未接種者に多いそうなのですが、重症化しないワクチン接種者が水面下でウイルスをばら撒いていた

  • 株7月3週目 牛丼10杯分の利益→値上げで足りません

     物価上昇の影響は着実に身近なところに来ているもので、先日もマヨネーズなどの値上がりというのがありましたが、ニュース等で報道されるのはまだマシで、以前は6個入っていたパンが5個に減っていたり、コンビニの弁当が上げ底で中身が減っていたりと、大

  • 投信積立7月2週目 値下がり時を狙って買うならETFですね

     一時期は1.7%まで上昇していた米国10年国債の利回りも、最近は1.5%前後で落ち着きつつあったのですが、7月に入って急に利回りが下がって、1.3%台になりました。 株価急落のあった木曜日には1.2%台まで下がっていました。 国債を買って

  • 株7月2週目 利益確定で含み益は減少も保有額は30万円の増加

     金曜日の日本株式市場は朝から駄々下がりの大幅安でした。 僕としてはボーナスステージが来ちゃったんじゃない? という感じで、昼休みに買い注文を入れたわけですよ。 とりあえず午前の値段で少々、さらに下がったところに追加を指値で。 ところが午後

  • 投信積立7月1週目 米国株価は続騰、投信残高も更に増加

     インフレになると貨幣価値が下がる、と一般的には言われています。 米国ではインフレが懸念されていて、実際に物価や賃金が上昇しているようです。 それならばドルの価値が下がって、円高ドル安になるのか、と思いがちなのですが、ここ最近は逆に円安ドル

  • 株7月1週目 5702-大紀アルミニウムを購入、翌日値上がり

     7月から小麦粉やマヨネーズの値段が上がるそうです。 インフレ懸念による先物買いで高値になっているところに、米国・カナダなどには猛烈な熱波が来ているそうで、干ばつによる穀物などへの生育・収穫への影響で、今後ますます値上がりしそうな状況です。

  • 投信積立6月4週目 下げからの猛反発、一週間で2%近い増益に

     米国への投資というと株式が浮かぶかと思いますが、それ以外にも債券やREITもあります。 米国リートの代表的なETFにIYRというものがあるのですが、コロナ暴落後にしばらく停滞していたのが、2021年に入ってからようやく価格が上昇しはじめて

  • 楽天証券の投信付与ポイントが変更、米国株など一部は減額に

     2021年8月1日から、楽天証券のハッピープログラムによる投資信託の付与ポイントが変更になるそうです。 7月末までは一律、毎月残高10万円ごとに4ポイントでしたが、8月以降は投資信託の信託報酬によってポイントが増減して、高いものは10万円

  • 株6月4週目 配当金が入金、1万円超え。

     先週末の米国株安の影響からか、大幅安で始まった今週の日本株式市場でしたが、翌日には反発して、週末の終値は先週末より高値になりました。 結局、暴落煽りはただの釣り記事で、釣られて売った人とダブルインバースとかを買っちゃった人が損をしたわけで

  • 投信積立6月3週目 週間では微増も、週明けには減りそう…

     最近、FOMCがテーパリングで市場がテンパリングだなんだとありましたが、結局は大方の予想通りで「政策金利はすぐには上げないけど、そのうち上げる」という結論になったようです。 金利上昇で暴落がくるぞー、とかの売り煽りがちらほらありましたが、

  • 株6月3週目 清水建設が急落、先週増えた含み益が溶けた

     6月は株主総会の時期です。 僕の手元にも3社分の通知が来ているのですが、さすがは大手ゼネコン様はこういうところにも手を抜くことはなくて、分厚いうえにカラー印刷で、お金かけてるなーといった印象を受けます。 今年はコロナ禍ということで郵送とイ

  • 投信積立6月2週目 都銀普通預金500年分の金利くらい増えた

     米国ではインフレが懸念されているそうです。 先週書いたように、手厚い保証があるからか雇用が伸びないので、企業は賃金を上げて人を確保することになります。賃金を上げた分、販売価格を上げることになります。 また、コロナで休んでいたぶん、生産量が

  • 株6月2週目 小型株の上昇で、含み益が45%増加

     先日、楽天のセール期間中に20ポイントが2回当たっていたのですが、Payで消費したはずがキャッシュのほうが減っていて、ポイントは期限切れで消えていました。 いかに期間限定ポイントで釣って、使わせないかが腕の見せ所ですね。今週の注目株・18

  • 投信積立6月1週目 投信積立の楽天ポイントが2千を超える

     先日発表された米国の雇用統計は、非農業部門雇用者数が前月より増加しているものの、市場予想を下回る数値だったようです。 「米国は日本より手厚い保証がある、見習え!」などとぬかす輩が一部にいますが、働かなくても十分な金が貰えるなら働かないって

  • 株6月1週目 清水建設の株価上昇で、利益は増加

     ソフトバンクグループの社債が新しく発行されたそうです。 利率だけを見れば円建ての債券としては高利回りで、好条件っぽく見えるのですが、劣後やら繰延条項やら複雑なことが書いてあるうえ、最小単位が100万円ということで読む気もなくなり終了です。

  • 投信積立5月4週目 SBIも全米株式VTIのファンドを作るらしい

     今週の米国株価は、下げる日もありましたが軽い調整程度で、週間では株価は上昇しました。S&P500指数は最高値の更新には至りませんでしたが、4200ポイントまで上昇しています。 ダウ平均も34500を超えており、こちらも最高値までは

  • 株5月4週目 下がったから買い時と思ったら、下がり続ける

     6月のIPOラッシュが近づいてまいりました。 IPOの初値売りは利益の期待値が高く、近年は注目度も上がって参入者も増えており、当選確率も下がっているのかなーといった印象を受けます。言うてる僕も近年の新規参入者なのですが。 IPOの利益期待

  • 投信積立5月3週目 先週減ったのが少し戻る

     僕は楽天証券のカード決済で投信積立をしているのですが、SBI証券でも6月30日からクレカ決済で投信積立ができるようになるそうです。 ポイント還元率は通常0.5%で、最初の6カ月はキャンペーンで3倍の1.5%を還元。 通常は楽天カードの還元

  • 株5月3週目 株式投資5カ月で利益は10%に

     楽天のアプリに楽天レシピというものがあるのですが、これが毎日アプリを起動するだけで1ポイント貰えるというのがあって、僕はちまちまと楽天ポイントを集めていました。 ところが今度、仕様変更があって、レシピを何件か見たうえで広告を見てね、という

  • 8893-新日本建物は減益も、高い配当利回りを維持

     5月14日に、8893-株式会社新日本建物の決算が発表されました。 決算時の僕の保有数は500株でした。 新日本建物の21年3月期決算を簡単にまとめると、売り上げ減少、利益も減額配当額は前期より下がるけど、事前の予想額は維持22年3月期の

  • 投信積立5月2週目 多少株価が下がっても、まだプラスです

     5月2週目の米国株価は少し大きな値下がりになりましたが、反発して週末を迎えました。 急激な上昇があった後の値下がりはある程度予想できるものですが、どこまで下がるか様子を見ている間に猛反発して、買い時を逃すのはよくあることですが、底だと思っ

  • 株5月2週目 期末配当金は合計16,400円に

     僕は昼食に某チェーン店の牛丼を食べることがそれなりにあるのですが、以前と比べると良く煮込まれているのか味が濃いことが多く、少々塩分が気になるお年頃です。 味だけでなく量も不安定で、並盛りを注文しているのに特盛くらい肉が乗っていることもあれ

  • 5702-大紀アルミニウム工業所は増益、配当金も増額

     5月14日に、5702-株式会社大紀アルミニウム工業所の決算が発表されました。 僕は100株だけですが保有しています。 前回の清水建設に続いて、今回は大紀アルミニウム工業所の決算についてです。清水建設の決算に対する感想的なやつ 大紀アルミ

  • 1803-清水建設は前年より減益も、配当金は予想より増額

     5月10日に、僕が株式を保有している1803-清水建設株式会社の決算が発表されました。 今回はこれについて分析っぽいことを軽くやってみようかと思います。 簡単に言えば、前年より利益は減ったけど、事前の予想よりは利益が出たから、配当金を少し

  • 投信積立5月1週目 過去最高値でも、以降では最安値だったりする

     米国株S&P500指数は火曜日に少し値を下げたものの、すぐに反発して金曜日には最高値を更新しました。ダウ平均も似たような動きになりましたね。ナスダックは下がった後の反発が小さいようです。 楽天証券の投信積立が月初に購入する設定にな

  • 株5月1週目 個別株の投資成績は勝率100%なんだよって

     感染症対策に『手洗いとうがいをしましょう』なんて言われていますが、それだけで十分なわけがなくて、最低でも着替えて顔を洗う、できれば帰宅後はすぐ風呂に入って髪をしっかり洗いたいところです。 バスや電車の座席に座ったパンツのまま、自宅の椅子や

  • 投信積立4月5週目 見込損益は過去最高額に

     今週の米国株価は、S&P500指数が一旦は4200ポイントを超えるなど高値をつけたものの、金曜には若干下落して週末を迎えることになりました。 4月前半は増加傾向が見られた米国の新型コロナ新規感染者数は、4月後半には減少しています。

  • 株4月5週目 長期投資と言いつつ、スイングする

     先日、楽天証券名義で楽天ポイントが149Pほど加算されていました。 そんなに貰えるほど投信残高あったかなー? と思ったのですが、iシェアーズETFのキャンペーンのやつっぽいですね。100万ポイントの山分けだったと思うので、6700人くらい

  • 投信積立4月4週目 米国株は週間では若干の下落に

     米国株価は増税案の影響などもあって下げる日もありましたが、軽い調整程度の下げにとどまり、結局上がるんかーいという展開になりました。 増税案は「富裕層に対するキャピタルゲイン税の税率を2倍くらいにする」というもののようで、一般人には影響がな

  • 株4月4週目 僕の口座が緊急事態になっちゃうよ

     スマホのキャリアを楽天モバイルに変えたのですが、自宅でも職場でも楽天の電波を掴めて、まずは一安心といったところです。通話品質は試していないのでわかりませんが。 googleのスピードテストでは20Mbps出ていて速いのか遅いのか微妙ですが

  • 投信積立4月3週目 米国は日本の10倍くらいらしい。

     米国株価は3月末あたりから、多少下げる日はあるものの上昇を続けて、S&P500指数は4200ポイントに迫る勢いです。 ダウ平均株価は3万4千ドルを突破しました。 懸念されていた米10年国債の利回りは1.5%台まで下がっています。 米国では

  • 株4月3週目 利益増加だけでなく、費用削減も大事。

     先日、楽天モバイルを端末セットで申し込んだのですが、楽天カードも楽天銀行デビットカードも決済エラーになって、楽天のブラックリストにでも載っているのかと思ってしまいました。 端末代は分割した一月分ではなく総額で請求が来ているようで限度額超え

  • 投信積立4月1~2週目 含み益は1万円を超え10%近いリターンに

     先週は更新できなかったので、今回は2週分になります。4月1週目 S&P500指数は4000ポイントを突破 4月に入って米国株価は上昇しはじめて、S&P500指数は4000ポイントを突破しました。 僕は月初に買い増しする積み立て設定なので、

  • 株4月2週目 うまそうに見えるのは、大概は撒き餌。

     日経平均が3万円まで上がるとそこから下がる、そんなことが続くとダブルインバースでも仕込みたくなるのですが、そういうのを釣って食らいつくすのが機関投資家ってやつなんでしょうか。4月2週目のニュース 今週の経済関連のニュースというと、東芝の買

  • 株4月1週目 予想配当額の倍くらいの値下がり

     新年度が始まりました。今週はいろいろなニュースがありましたなぁ。 ・米国での投資ファンドの破綻による金融機関の巨額損失 どこぞのファンドが株高で調子に乗って信用取引で買い集めていたら、株価が急落。信用取引は購入した株を担保に借金しているよ

  • 株3月4週目 配当月のつなぎ売りは気を付けよう

     今週の日本株は日経平均もTOPIXも大きく下げたものの、反発してアゲアゲで週末となりました。先週末よりは下がっているので、まだ上昇する余地はありそうですね。3月末の配当・優待の権利を取りに駆け込み買いもありそうです。 優待の権利を取るのに

  • 投信積立3月3週目 米国株は上がって下がって、ほぼ横ばい

     先週は大きく値を上げた米国株式ですが、今週は横ばいからやや下がり気味となりました。 懸念されている米国10年国債の利回りは1.7%を超えて、更に上昇しそうな勢いです。 金利が上がっているなら債券の買い時かというとそうではなくて、債券を購入

  • 株3月3週目 今週はREIT ETFの価格が上昇しました

     今日は四季報の発売日でしたか。一応の目安にはなるのですけど、土日に読んで月曜日に仕込むのでは、もう遅いんでしょうね。 情報が出てから動くというのが、すでに手遅れなのですけど。 そういえば、昼に見た株アプリの四季報欄も更新されていました。3

  • 投信積立3月2週目 全体では1週間で15万円増えてた。

     今週の米国株価は上昇に転じて、ダウ平均は最高値を更新するまでに至りました。 しかし、一旦は落ち着いたように見えた米国10年債の利回りはまた急上昇しており、楽観視できなさそうです。 米国では追加の給付金が配られるそうですが、そのお金がまた株

  • 3月2週目 大紀アルミニウム工業所が更に上昇!がしかし…

     今週の日本株式は上昇に転じて、日経平均は再度3万円に迫ってきました。 来週は3万円を突き抜けるのか、また下がるのか、どちらになるでしょうかね。 金曜夜の米国株次第なんでしょうね。 日経平均採用銘柄は高いのが多いので、僕には手がだせませんけ

  • 投信積立3月1週目 株価が上がった、約定日だけ

     先週に続いて、今週も米国株は下落となりました。金曜には反転して株価は上がっているのですが、米国の長期国債の利回りは依然として高いままなので、楽観視できない状況が続きそうです。 先週と言っていることが違う気もしますが、柔軟に考えを改めるのは

  • 3月1週目 5702-大紀アルミニウムが浮上。軽いからね。

     毎週ここで難しいことを書こうか、お笑い路線にいこうか、と悩むのですが、どっちをとっても結局スベるのでしょうね。頑張って難しそうなことを書いてみましょうかね。 米国は大量の国債を発行し、安く買いたたかれて実質的な国債の利回りが上昇し、結果株

  • 投信積立 2月4週目 米国債利回りの上昇で株価が下落? 理由は…

     今週は米国10年債の利回り急上昇をきっかけに米国株式は大幅安になりました。でも僕は今回の株安を特に心配していません。何故、米国債利回りの上昇で株価が下落したのか? 株価の上昇に配当額が追い付いてこなければ、株式の配当利回りは下がります。低

ブログリーダー」を活用して、やすふじさんをフォローしませんか?

ハンドル名
やすふじさん
ブログタイトル
低所得者だけど、不労所得で生活したい
フォロー
低所得者だけど、不労所得で生活したい
カテゴリー一覧
商用