searchカテゴリー選択
chevron_left

カテゴリーを選択しなおす

カテゴリーのご意見・ご要望はこちら
cancel
プロフィール
PROFILE

友莉子さんのプロフィール

住所
未設定
出身
未設定

アラカンの主婦です。持病があるためオンラインでできる仕事を細々と続けて老後資金の足しにしています。 ブログには、これまでの経験で今も役立っていることや、この先を考えつつ変えはじめた習慣や考え方について書いています。 片付け、断捨離、家計運営、同居の義母の介護、美容や健康、家族や友人との関係。 シニアになってから買い物の仕方も変わってきましたので、それもご紹介していきたいです。

ブログタイトル
ゆり子の隠れ家・シニアライフログ
ブログURL
https://seniorlifelog.blog.fc2.com/
ブログ紹介文
希望を持って老いと病を受け入れ、重たい荷物を一つずつ下ろしていきます。身辺整理の様子、使ってみて良かったもの、美味しかったものなども、少しずつご紹介していきます。
更新頻度(1年)

110回 / 212日(平均3.6回/週)

ブログ村参加:2020/11/11

本日のランキング(IN)
フォロー

ブログリーダー」を活用して、友莉子さんをフォローしませんか?

ハンドル名
友莉子さん
ブログタイトル
ゆり子の隠れ家・シニアライフログ
更新頻度
110回 / 212日(平均3.6回/週)
フォロー
ゆり子の隠れ家・シニアライフログ

友莉子さんの新着記事

1件〜30件

  • 若い人から学ぶこと多し。ZOOMの講習で最年長のわたし

    細々とやっている仕事で、新しいことを覚えなければならない段階にきていていて四苦八苦している、ということを前にここで書きました。今年に入ってからは、若い人にまじってZOOMで講習を受ける機会も出てきました。参加者は、目標は違うものの目指すゴールは同じです。私がこの勉強をするのは、やはり、老後の資金を少しでも安定して稼いでいくために必要だからです。今の計算でいくと、最低でも私の方の収入で、あと2万円か3万円...

  • シンプルな人間関係にしていくため、まず試したこと

    長く生きてくるにつれ、人づきあいが下手な私でも、人間関係の悩みは増えてきます。切り離せない人間関係って、もはや家族だけだと気づきました。家族というのは、親と子と孫ぐらいまで。ひ孫が生まれるまで私が生きていたとしても、もう関係を築くのは難しいです。それは、同居している義母をみているとわかります。わずらわしいから、そのほかの人間関係を切っていくというのとは少し違います。相手が望むようなお付き合いを、同...

  • 人を悪く書いてしまい反省。欲張らず、心穏やかに暮らそう

    前の記事で、義理の姉のことを悪く書いてしまい、自分が辛くなりました。彼女があんな風に言ってしまう理由があるはず。私はその理由に、心当たりがあります。こんな風になる前、もうだいぶ前のことですが、私たちには家族ぐるみでの付き合いをしていた時期がありました。彼女が変わってしまったのは、お家の状態が変わってからです。でも、寂しいです、とても。何故こんなことを思い出しているかと言うと、彼女とうちの子が写った...

  • 相続を理解できない義姉と、どうすれば争わずにすむか

    相続は終えているが義姉は、私たち夫婦が義母を引き取ってからの数年、いちども連絡をしてきません。それまでは会っていたようなのですが。義母のことがもう心配ではなくなったからなのか、どうでもいいのか、その辺の事情はわかりません。このことは、ブログでも書いてきました。それでも、どうしてもの場合は連絡を取らなければなりません。「あのお金、どうなっているの?私はまだもらえないの?」先日、夫の従弟が亡くなったと...

  • 年齢を重ねるほど物は少ない方がいいと実感、洗面台の下もスッキリと

    降り続いていた雨も、今朝はいったんお休み。今このパソコンを開いている部屋には、東からちょっぴり朝日が差し込んできています。なかなか気持ちが晴れなかった昨日、思い切って夜も遅めの時間から洗面台の下を片付けました。といっても、洗面台の下に入っていた物を全てだして掃除し、いらないものを処分しただけ。洗面台の片付けと掃除は、時間にすれば10分ほどで終わりました。昔みたいにごちゃごちゃ詰め込むのはやめていたの...

  • 僻みっぽい年寄りは嫌われる。生前整理はあせらずに確実に

    今年ももうすぐ半分。折り返し地点がやってきますね。部屋がまた散らかってきました。あんなに捨ててきたのに…と思うと情けなくなります。収納の仕方も、ずいぶん改善させたはずだったのですが。頼りにしていた歯医者さんが亡くなったと知り、まだショックをひきずっています。自分にはどうしようもないことだとわかりつつも。一つのことで頭がいっぱいになると、次の行動へなかなか移せなくなりました。私には昔からその傾向があ...

  • 頼りのお医者さんが亡くなっていたと知り大ショック

    私は歯並びがあまりよくありません。若いころから甘いものも大好きで、間食も多かったです。そのせいか、どれだけ歯磨きやフロスに時間をかけても、虫歯になりやすかったです。口元は、私の最大のコンプレックスといっても過言ではありません。そんな私が頼りにしていた歯医者さんが、今年のはじめに亡くなっていたことを知りました。家族ぐるみでお世話になっていたこともあり、とてもショックです。闘病期間は半年もなく、その間...

  • いらない銀行口座をどんどん解約、遠方の場合のやり方も

    使わない銀行口座を解約し、すっきりさせておく老後のお金に関すること。先月は、固定費の見直しについて書きました。今日は、増やしてしまった銀行口座を整理してきたことについて書きます。手遅れになる前に老後貧乏を避けたい、固定費の見直しポイントここ数年で、利用しなくなっていた銀行の口座を解約してきました。田舎のお付き合いで作った、普通預金口座。子どもが通っていた学校や、習い事先の指定で使った銀行の預金口座...

  • キッチンをスッキリと。当たり前だったものを捨てました

    前に、キッチンから断捨離したものをご紹介しました。キッチン大掃除の前に捨てたもの一覧今日は、さらに捨てたもののことです。何を捨ててみたかというと、油除けのガードやキッチンシートです。汚れよけのために使っているのに、交換するのがめんどうで、かえって汚い・・・。新しいのを買おうかとも思いましたが、いったん無しでやってみることに。なければないで、すぐ拭かないと汚れます。でも、すぐ拭くのはそんなに大変では...

  • 義母が雑貨好きでごちゃごちゃ。怒らせずに減らしてもらうコツ

    認知症の人の趣味を、とりあげてはいけない人の趣味を悪く言うのがいけないというのは、私も分かっているつもりですましてや、相手は義母です。かざってある雑貨が多く、テレビ台や箪笥の上が掃除しにくいなんて言えません。一人で自由にくらしていた家から 息子夫婦(夫と私)の家に引き取られてきたわけで、すでに多くの物を手放してきていますし。プロフィール にほんブログ村 ただ一つの楽しみである雑貨集めや、自分が編んだ...

  • 切れない包丁がこれで復活、おすすめ包丁研ぎ器【クレバーシャープ】

    包丁がよく切れるようにキッチンにあったガラクタなど不要なものをどんどん捨てて、だいぶ使いやすくなってきたころ、まず考えたことがあります。それは、好きな料理をもっといい道具を使って作ろうということでした。今日は私が愛用している、使い勝手のいい包丁研ぎ器をご紹介します。その名はクレバーシャープ。いい名前だ思いませんか?そのものズバリです。いい道具をと考え、真っ先に浮かんだのは、「切れる包丁を使いたい」...

  • 突然やってきた痺れとかゆみで、アタフタ

    そのとたん、症状が現れた先日、帰宅した夫の手に小さな箱が。久しぶりにケーキを買ってきてくれたのだとすぐわかり、私はニヤリとしました。口下手な点を不満に思うこともあるけれど、たまにしてくれる気遣いが嬉しかったです。私が今回食べたのは、生のメロンでトップを装飾したムース状のケーキでした。丸いのもメロンの果肉で、とっても美味でした。だけど10分もしないうちに、強いかゆみとジンジンする痺れが唇と上あごの裏に...

  • 407円で幸せを足す。ニトリのお洒落な急須

    ニトリのかわいい食器、白い急須(ティーポット)紅茶やハーブティーを飲むのに使っている急須が割れてしまったので、ニトリで買いました。この急須(ティーポット)は、私専用の急須です!義母や夫から逃れて、ひとりゆっくり自分の部屋でお茶を飲むのに使うためのもの。急須をニトリで選んだ理由が、いくつかあります。◆シンプルなデザインが多い◆お財布にも優しい◆もし割れてしまっても、また同じものが買えるニトリのオンライ...

  • 子どもに嫌われるのは辛いから、部屋を片付ける!

    捨てることより難しいのははじめに物置部屋を片付けて半月ほど経ったころ、ふと気づいたことがありました。それは、本当に考えるべきなのは「捨てる」ことじゃないのでは・・・ということでした。断捨離の「捨」ばかりに心がとらわれているけれど、なぜこんなにも物をため込んでしまったか考えはじめたからです。どうすれば物をため込まずにすむのでしょうか。母や義母のことを悪く書いてしまったばかりですが、自分はどうなのさ?...

  • 室内でのケガを防ぐためにできること

    高齢の親の怪我を防ぐためにできること義母をデイケアに預けている間に、実家へ行って母の様子を見てきました。一人暮らしで介護認定もうけておらず、いわゆる自立の状態の母です。でも、米寿にもなれば足元も危なっかしく目も見えづらいため、いつ室内で転倒してけがをするかわかりません。実際に今まで3回ほど、家の中でこけて病院へ行っています。幸い骨折には至りませんでした。でも、顔にあざを作ったり、膝やかかとが腫れた...

  • おしゃれな麻のストールを使いはじめました!

    昨日は曇っていて風も強かったですが、今朝は明るいです。6時50分の今、この仕事部屋から見える空は雲一つなく真っ青です。春は変化の多い季節ですね。私がお洒落を楽しむには難しい季節。でも最近、今までになかった色の麻のストールを使いはじめました。年齢が近い人たちのお洒落はこちらの記事で見せてもらっています。60代からのファッション ブログ村テーマとても綺麗な色だし、サラっとしてて気持ちいいです。首が日焼けす...

  • 同じ話をなんどもする人とうまく距離をとるには

    同じ話をくりかえしてしまう認知症初期の義母が同じ話をくりかえすのはまだわかります。しんどいですけど、聞き流すようにしていれば平和です。辛いのはもう少し若い知人。会うたびではないけれど、ある話題になると必ずしてくる同じ話が。たまたまですが、久しぶりにその人に会いました。挨拶だけで去れない雰囲気になり、少し立ち話をしました。件の話が出ました。私の答えはもうワンパターンになっているため、ふつう「あら、ま...

  • 年齢を重ねるにつれ不要だとおもうもの

    優雅な老後を送りたいとは思わない雑誌やテレビで最近よく見るようになったのが、素敵な年齢の重ね方というお話。私からは遠い話で、現実感が無いものが多いです。現役時代にどれだけ働いたか、どれだけ社会に貢献できたか。それが、年金にも自分の立ち位置にもストレートに反映されるだけのことです。今の私が理想にしている暮らし今の私が理想にしている暮らしは、物が少なくてスッキリしており、管理も楽な暮らしです。物に振り...

  • 快適。あえて狭いダイニングキッチンに置いているもの

    今日は、狭いダイニングにあえて自分用のチェストを置いている理由と、その効果について書きます。私と同じように、年を重ねて家事がおっくうになってきたと思っている人や、そもそも多忙で家事が負担になっているという人におすすめしたいことです。リビング・ダイニングをうまく使って、暮らしをラクにするわが家は、狭いダイニングに小さなチェストを置いています。これは私専用のチェストです。昔は、ダイニングにはテーブルセ...

  • 手遅れになる前に老後貧乏を避けたい、固定費の見直しポイント

    老後貧乏を避ける老後貧乏って悲しい言葉ですね。なのに私のスマホの画面には、よくその言葉に関する記事がおすすめであがってきます。表示されないようにしても、またいつの間にか・・・それだけ、私がスマホでお金に関することや老後に関することを調べている証拠です。今日は私がこれまでやってきた、固定費の見直しについてご紹介します。どれも基本的なことばかりですが、一気にはできなかったので、どの順番でやってきたかも...

  • 100円ショップのこれで、鍵をバッグから取りやすく

    バッグ内の鍵の迷子をなくす。100円ショップの帽子クリップを使ってバッグと鍵を繋いでいます今日は、帽子クリップで、バッグの中にいれた鍵の迷子をなくす工夫をしたことについて書きます。みなさんは、玄関先で家の鍵がサッと出てこなくてイライラしてしまうことはありませんか。私はせっかちなので、鍵がすぐ出てこないと辛いです。そこで、100円ショップで見つけた帽子クリップを使ってバッグと鍵をつなぎ、サッと出せるように...

  • 押入れをスッキリさせる第一歩は、これを捨てること

    段ボール箱は、押入れに入れておいてはいけない昨日、やっと石油を使い切ったので、ファンヒーターやストーブを掃除して片付けることにしました。石油ストーブとファンヒーター、まだ使っています。エアコンだけでは物足りなく思う時があって。みなさんはいかがですか?実はこれらのストーブは、ごく最近まで、買ったときの段ボール箱に入れてから押入れに収納していました。ダメだそうです、段ボール箱に入れて何かを収納するのは...

  • 欲しけりゃ働け。相手に何を望まれているか考えろ

    細々とやっている仕事で新しいことを覚えなければならない段階にきました。ずっと避けていたのですが、老後の資金のことを考えれば、やれるうちにやっておくべきだと腹をくくりました。しかし実際はなかなかついていけず、睡眠不足になっています。お金を稼ぐというのは簡単なことじゃありませんね。今更ながら思います。プロフィール・にほんブログ村「欲しけりゃ働け。相手に何を望まれているか考えろってこと」これは独身時代に...

  • 介護しない義姉とのつきあい方

    夫には姉がいます。その義姉は、わが家が義母をひきとって以来いちども連絡をしてきません。もう何年になるでしょうか。義母が気の毒です。義母の支援や見守りでは面倒だなと思うことも多いですが、実の娘に見放されたかのような対応をされている点については同情しています。苦言でもなんでもなく思います、母親のことが心配じゃないのかなと。義姉とは、結婚して数年は家族ぐるみでのおつきあいがありました。幼い姪っ子を預かっ...

  • 多すぎる紙袋を減らすコツ

    お店で商品を入れてくれた紙袋が家にたくさんありませんか?綺麗だから、何かに使えるから、もったいないから。そういう理由で、わが家にも100枚以上の紙袋がありました。1か所では保存できず、食器棚と壁のすき間、押入れの中の家電の箱と壁のすき間、クローゼットにつった服の奥、床下収納にも。どう考えても10年以上は保存したままの紙袋もありました。今回は、そんな私がどのようにして紙袋を減らしてきたかについてご紹介しま...

  • 便利で美味しいアマノフーズの即席お味噌汁・スープ、母の日におすすめ(PR)

    ぜんぶ手作り、ということにこだわるのをやめました。ラクに楽しく作って美味しくいただこうと、本格的なお味の即席お味噌汁やスープを献立にプラスしています。毎日だとちょっと贅沢ですが、疲れている時や忙しい時にこの即席お味噌汁があると楽です。それは、フリーズドライ製法で高く評価されてきた、アマノフーズさんの商品です。アマノフーズ選べる30食、味噌汁や五目中華スープ減塩タイプスープなどフリーズドライ製法の良い...

  • ブログ収益(1~3月分)と、アフィリエイトのこと

    先日、「人気ブログ終了で思うこと」という記事にも書いたように、私のこの地味なブログにも続けるための目標がありました。自分の心のうちを素直に出せる場所が欲しかったこと。この場所なら、客観的かつ正直に書いていけると思いました。もう一つの目標が、老後資金の足しになるよう、ブログから少しでも収益が出せるといいなということでした。プロフィール にほんブログ村(夫から提供された写真。有名な桜ですね。10年以上も...

  • 老親の家の片付けはキッチンのシンク下から。声かけで気を付けていることは

    一人暮らしの母の様子を見に、ときどき実家へ帰っています。義母がデイサービスに行っている間に往復できる距離なのはありがたいのですが、行くと毎回ぐったり疲れてしまいます。なぜ短い滞在時間なのに疲れてしまうかというと、料理や後片付けがとにかくし辛い台所だからです。母は、若いころから完璧主義で綺麗好きでした。年老いた今も、汚部屋というほど散らかってはいないし、一見すると片付いているように見えます。でも、私...

  • 若々しく見えるマスクで元気に過ごす、おすすめ接触冷感マスクは色もサイズも豊富

    洗えるマスク 女性用・男性用コロナ禍といわれるようになってから1年以上経ちましたね。今日はわが家が使っているマスクをご紹介します。私は寒くなってからもマスクをすると蒸れたので、結局1年じゅう接触冷感タイプのマスクをして出かけていました。このマスクを、汚れが取れなくなってきたタイミングで買い替えています。シニア3人での暮らし。私と義母とはMサイズのマスクですが、夫が使うのにLサイズのも買っています。デイ...

  • 戦略?夫に言いたいことはグッと飲み込む

    だいじょうぶ?どうしたの!!お風呂から上がって居間のドアを開けると、夫がソファで頭を傾けたまじっと動かずにいます。目は閉じたまま。一瞬、息をしていないのではないかと思ってしまいました。いえ2度目の声かけで夫は顔をあげ、互いに笑いあったのですが。びっくりしました。疲れているのでしょうね、毎日家族のために働いて。・・・と書くのが普通なのですが、たぶん働きすぎという理由だけではありません。よく頑張ってく...

カテゴリー一覧
商用

フォローできる上限に達しました。

新規登録/ログインすることで
フォロー上限を増やすことができます。

フォローしました

リーダーで読む

フォロー