searchカテゴリー選択
chevron_left

カテゴリーを選択しなおす

cancel
プロフィール PROFILE
ブログタイトル
長良とっしの釣りブログ
ブログURL
https://www.nagaratossi.com
ブログ紹介文
長良川を主な舞台にトラウト達との出会い。ハンドメイドバルサミノー製作記。釣り方やタックル道具について紹介するブログです。
更新頻度(1年)

40回 / 365日(平均0.8回/週)

ブログ村参加:2018/11/17

本日のランキング(IN)
読者になる

新機能の「ブログリーダー」を活用して、長良とっしさんの読者になりませんか?

ハンドル名
長良とっしさん
ブログタイトル
長良とっしの釣りブログ
更新頻度
40回 / 365日(平均0.8回/週)
読者になる
長良とっしの釣りブログ

長良とっしさんの新着記事

1件〜30件

  • 2020サツキマス釣行日誌2「小振りの31㎝ですが嬉しいです」

    5月24日㈰ 前半戦。 朝4時半から7時半まで。 岐阜市内のポイント2か所をチェックするが反応なし。 実は今年は初めてのポイントを開拓中なので、今朝も初めてのポイント。 自分の後に入った人が、サツキマスを釣りあげました。 悔しいし、羨ましい。同日後半戦。 13時から16時まで自由時間。 最後のチャンスとばかりに長良川へ出撃します。1か所目。 岸辺に川鵜が数匹いたがやってみました。 やはり反応はありません。2か所目。 水面に白い泡が流れて、良くない雰囲気です。 やはり反応はありませんでした。3か所目。 初めて挑戦するポイントです。 流心の流れが速いポイントなので、ミノーが飛び出さないようにロッド…

  • 2020サツキマス釣行日誌1「まだまだこれからです。」

    非常事態宣言が解除されたので、釣行日誌を始めます。 5月23日。2020年の長良川サツキマスは、ここまでの聞こえてくる釣果からすると全体的に厳しい状況に感じます。 岐阜市内よりも関市、美濃市の釣果の方が多いような感じで、市場への持ち込みも少ないようです。 雪不足の影響と雨不足の影響のため長良川全域で湧いてくる水が少ないのでしょうか? 田んぼの代掻きの影響もあり水質が悪いように感じます。 ここからは、私の釣行記です。 先週の日曜日5月26日から集中的に岐阜市内の長良川へ通い始めましたので紹介します。 5月16(日)午前やや増水、5月21日(木)4時~6時、5月22日(金)4時~7時、5月23日(…

  • 買ってよかったもの。役に立つ釣具紹介「其の2、ミニコンロ」

    今回紹介する買ってよかったものは「ミニコンロ」です。 渓流釣りの休憩でカップラーメンを食べるようになって10年以上が経ちますが今だ飽きる気配がありません。 山ラーメンは「ミニコンロ」が持ち運びが可能だからこそ、大自然の中で味わうことの出来る贅沢です。 ただでさえ美味しいカップラーメンを大自然の中で頂くのは格別で、特にカレー味は最高です。 その贅沢を味わう為に必要なのが「ミニコンロ」です。 ちなみにウィンナーを茹でるのも美味しいです。 私が愛用しているのはイワタニ プリムス ウルトラバーナーP153です。 点火装置が付いておりコンパクトで軽量でハイパワーです。 (function(b,c,f,g…

  • 買ってよかったもの。役に立つ釣具紹介「其の1、ルアーリターン」

    今回紹介する買ってよかったものは「ルアーリターン」です。 「ルアーリターン」は役に立つ釣具です。購入後数回の釣行しかしていませんが、すでにもとはとりました。 回収した詳細は「枝2回、水中の木1回、深みの向こう側の木の根1回」の合計4回です。 私はアマゾンで3927円で購入しましたので、ルアーが1000円としても4000円分は回収しましたので、ルアーリターンの購入費も回収済みということになります。。 回収したルアーとルアーリターンです↓ 高価なハンドメイドミノーなどをメインに使われるアングラーさんなら一回でもとがとれます。 ルアーリターンによるメリットはコスト面だけではありません。その他メリット…

  • サツキマスシーズン到来ですが........

    5月に入り、いよいよ待ちに待ったサツキマスシーズンの到来です。 が、今年は新型コロナウィルスで全国に緊急事態宣言が発令されており感染拡大防止を目的として連休中の県外への移動、不要不急の外出禁止が要請されております。釣り自体は3密には当たらないため禁止されてはいませんが、県外への遠征は出来ないのが現状です。 また、県内への釣行であっても上流域での現地住民や地元商店への配慮が必要ではないかと考えております。5月末までは緊急事態が続きそうです。 本当は毎日でも釣りに行きたい私ですが、自分なりに釣行のルールを考える必要がありそうです。とりあえず、連休中もしくは非常事態中の 釣行ルールとして私自身が現状…

  • ハンドメイド渓流用バルサミノー50mm,4.0g製作日記「第7話」

    第7話「針金の加工と溝彫り」2020年4月26日 コロナの影響で家族で外出することも減り、最近は時間を持て余しています。 ですが、自分だけ呑気に釣りに行くわけにもいかないため、休日は家族みんなで家の中で楽しめることを探しては過ごす日々です。 そこで私は、家族の反感を買ってまで釣りに行くのは諦めて、家で釣り具を触ったりミノーを作って楽しむことにしました。未完の2019年モデルを今シーズン中に仕上げるのも夢じゃあなくなりました。良かったらみなさんもミノー作ってみませんか?さて、本題に入ります。 今回は、針金の加工と溝彫りです。まず、針金を10センチくらいにカットします。 材質は、錆びにくいステンレ…

  • 2020年郡上吉田川の春アマゴ春イワナ

    2020年4月11日。 私の住む岐阜市内では桜は満開を過ぎ、若葉が見え始めております。 郡上八幡を流れる吉田川では、ちょうど見ごろの桜が出迎えてくれました。 最近は目立った降雨もなく非常に澄んだ水質でした。 気温も15度~20度まで上昇する予報となっており、地上には春の訪れを感じますが水中はどうでしょうか。 春の訪れを感じるといっても朝の気温はいまだ5度以下。 霜が降りているところもありました。 体感温度も低いので日当たりの良いポイントで釣りをすることにしました。朝8時から釣りを始めましたが、12時頃の水温は9度、15時頃に11度でした。 計り忘れましたが朝8時では6度くらいだったかも知れませ…

  • 2020年3月20日「早春の渓。谷アマゴとの出会い」

    2020年3月20日(金)長良川へ春の本流アマゴを探しに行きました。 今年の春は、暖冬の延長で例年より暖かい春です。 ですが、この日は不運にも寒の戻り。 郡上市の天気予報では雷注意報が出ていましたが基本は曇りの予報でした。なのに冷たい雨が3時頃まで降りました。 12時頃に晴れ間が出たので、大和地域の長良川本流で少しルアーを投げてみました。 やり始めてみたものの、すぐに晴れ間は消え雨は降り始めるし、強い北風が吹いてきます。気温も7℃くらい。 春の本流アマゴに憧れて、郡上大和の長良川本流まで来ましたが、さすがに心が折れてしまいました。 そこで風の弱そうな支流へ行くことにしました。 本流アマゴはあき…

  • レザーネットコード(ペルフェット)購入

    数年前から気になっていたペルフェットのレザーネットコードを購入しました。 カラーはブラウンです↓ 早速本流用ランディングネットに装着しました。 本来の使用方法とは違うかも知れませんが、色んな使い方が出来るのがこの商品の良いところだと思います。 私の場合は、レザーベルト部分を下写真のようにネットテンダー兼ネットホルダーにしました。 この使用方法の利点は、素早くランディング体制に入れることです。 トラウトが掛かった場合、レザーベルトのボッチを外せば、あとは右肩のマグネットリリーサーからネットを引っ張るだけです。 ランディングネットの準備に手間取ってる間に、大物を逃すのは一番落ち込みますから… 私の…

  • ハンドメイド渓流用バルサミノー50mm,4.0g製作日記「第6話」

    第6話「紙ヤスリでバルサボディを成形」2020年3月8日 約1年ぶりの作業再開です。 未完の2019年モデルを今シーズン中に仕上げたいところです。 今回は、前回の作業にてカッターで立体的に削ったバルサボディを紙ヤスリで成形していきます。 前回同様、削りすぎないように気を付けます。 前回、カッターによる粗削り完了↓ 今回使う紙ヤスリ(サンドペーパー)は#240です。 小さめにカットして使用します。 まずは新品の紙ヤスリで削ります。 そのあと使い古して柔らかくなった#240紙ヤスリで仕上げていきます。 使い古した紙ヤスリを使うと滑らかな仕上がりができます。 わたしはこの行程では#240のペーパーだ…

  • サツキマスタックル2020~ロッドなど全般~

    私はサツキマス釣りをはじめて今年で12年目になります。最初のシーズンはバス用のタックルで様子を見ましたが、釣果はゼロでした。そして2シーズン目にロッド、リールを新調しました。釣果に関しては、新調した年である2010年に始めてサツキマスに出会い、翌年2011年に1本。2012年1本。2013年1本。2015年4本。2016年3本。2018年3本。2019年3本。 全17本、そのうち10本は30cm~35センチのモドリサイズではありますが、数多くの感動的な出会いを果たすことができています。そして、ロッドとリールを新調して約11年間。キャスト性と操作性に満足しているため同じタックルを使いつづけていま…

  • 2020年郡上解禁「冬の渓、尺上岩魚との出会い」

    2020年2月9日(日)郡上漁協でアマゴ岩魚が解禁になりました。 今年の郡上は記録的な雪不足です。 いつもなら車が通れないような林道にも雪はほとんど積もっていません。 渓流の石にもほとんど積雪はありません。 釣りやすい状況ですが季節感が感じられず、少し寂しい気持ちになります。 水温は5℃前後、気温は2時でも1℃でした。 ガイドはもちろん、背中のネットもバリバリに凍るほどの寒さでした。 10時頃から釣りを始めましたが、魚の活性は低いようです。 解禁ともあって魚は全くスレていないのでチェイスは多数確認できますがバイトに至りません。 寒いから仕方ないかも知れません。 寒さの中、重点的に深場を狙ってい…

  • 2020年長良川下流解禁。少し長良川に行ってみました。

    2月1日。2020年の初釣りです。 今日は10時から1時間だけ長良川で竿を振ることが出来ました。 近所の淵へ行きましたが、ものすごい西風でした。 そして去年同様平坦な流れです。2018年7月の大雨洪水の影響を受けてメリハリのない平坦な流れになってしまった淵です。 以前は渇水気味でも水面を目視するだけで流れの筋が確認できましたが、今では平水でも流れの筋がボヤけてしまっています。 ルアーに受ける水圧で流れの存在を確認することはできますが、以前の方が流れを楽しむ釣りが楽しめていたので残念です。 去年は同じポイントでシーズン初日にシラメが一本釣れましたが、どうやらまぐれだったようです。去年のファースト…

  • 防水ソックス(双進リバレイ)を購入したので水漏れ試験しました。

    前から気になっていたリバレイの防水ソックスが近くの釣具屋でまさかの半額「税込2,585円」だったので購入しちゃいました。 使用目的はサツキマスを陸っぱり(ウェーディングせずに)で狙う時に使ってみたいと考えていました。一日中釣りができる日は防水ソックスなんて必要ありません。朝からウェーダーを着れば良いのです。 しかし、時間がなく「わずか30分だけも良いから陸っぱりで気軽にサツキマスを狙いたい」そんな時があります。 そして、出来ることなら濡れずに短時間の釣りをエンジョイしたいものです。そんな時、こんな状況が起こりがちです↓。 ①ポイントは岩場で地面が滑りやすい。フェルトソールが必要だがウェーダーを…

  • 2020年サツキマス準備「長良川漁協雑魚年券」購入

    2020年サツキマス準備の第一歩「長良川漁協雑魚年券」を購入しました。 「令和2年」、年券である「腕章」のカラーはなんと「赤」でした。アマゴの解禁は毎年2月1日です。2月になったらフィールドで練習開始できますが、 それまでは今までに釣ったサツキマスを振り返ったりします。 自分のブログや他のブログを見て、去年のパターンなどを思い出します。5月に遡上の最盛期を迎える「長良川サツキマス」ですが、同じエリアでもアングラーによって釣れる時期が違ったりします。 「アングラーの釣りスタイル」と「サツキマスの付き場所・サツキマスの好きなルアーアクション」が見事にマッチした時に「出合いの可能性」が最大限に高まる…

  • Nバン渓流での使用感

    新しい相棒ホンダのNバン。 9月30日板取川支派川の釣行時に渓流デビューしました。 自然に溶け込んじゃってます。 釣果はまさかのボウズでしたが、Nバンの使い勝手の良さと広さには感激しました。 まずは広さについて。下写真のように、後方の荷室だけで充分渓流グッズを積むことが出来ました。 帰宅までの道中ではバーにウェーダーを干すことも出来ました。 服やベストが掛けれるのもいいですね。 また、課題であったロッドの固定もうまくいきました。 車でのポイント移動にはロッドホルダーが大活躍です。 まず、荷室上部にオプション設置したバー2本に塩ビ配管用のクッション性のある保護材を取り付けました。 ホームセンター…

  • 管釣り遊び②「ストリーム編 美濃フィッシングエリア」2019年11月3日釣行

    今回は「美濃フィッシングエリア」のストリームでの釣果について紹介したいと思います。美濃フィッシングエリアにはポンド池とストリームがあります。 どちらも釣果はありましたが、今回はストリームについて紹介します。 ポンドについては前回の記事をご覧ください。 今回の釣行は前回記事で紹介したようにポンドがメインでしたのでストリームはほんの僅かだけの挑戦でした。インフォメーションからポンドへの移動で渡る橋の下~数十メートルだけ挑戦してみました。 橋を渡り切る直前に下を見下ろすとこんなポイントがあります。 流れは比較的弱いポイントですが放流されたニジマスが20本位見えましたので昼休憩の後に狙ってみました。橋…

  • 管釣り遊び①「美濃フィッシングエリア ポンド編」2019年11月3日

    今回は岐阜県美濃市の管理釣り場「美濃フィッシングエリア」で管釣り遊びをしてきました。美濃フィッシングエリアにはポンド池とストリームがあります。 この日はポンドメインでストリームはほんの僅かだけ挑戦しました。どちらも釣果はありましたが、今回はポンド池について紹介します。ストリームは次回紹介します。早朝6時45分頃に受付を済ませ、車で準備、7時になると管理人さんからの「どうぞ始めてください」の合図がかかりました。 朝一番からスタートのお客さんはルアーマンは私一人とフライマンが一人の合計2人。フライマンはストリームに行きました。 つまりポンド池に向かったのは私一人だけ。 透明度の高い水とキレイな景観…

  • 板取川支派川で釣修め2019年9月29日

    2019年の釣修めは板取川支派川にしました。 当ブログ内の「長良川水系の漁協、トラウト紹介」カテゴリ]内で一番訪問者が多かったのが板取川支派川増殖組合紹介ページでしたので、今シーズン最後のフィールドに選びました。正直に言いますと、私がこのエリアで釣をするのは約3年振りとなります。 自宅から比較的近いにも関わらず久しぶりの釣行になったのには、実は理由があります。5年ほど前の釣り修めの時、板取川支派川のある谷で転んで指が反対方向へ曲がってしまった事があったのです。 いわゆる脱臼です。2014年9月の釣修め。なんでもないチャラ瀬。何の警戒もなく川を渡る途中で、20cmくらいの玉石上で左足を滑らし、大…

  • 新しい相棒ホンダのNバン納車

    9月15日(日)。8月に注文したホンダのNバンがようやく納車されました。 とりあえず、我が家のカーポートでパシリ! せっかく車が手に入ったのに釣りにいけないので、自宅で荷物だけ積んでみました。 座席を畳まずとも、源流と本流の道具が全部載りました。 助手席と左後部座席を収納して、自転車も収納↓。 来シーズンまでに固定の方法を考えないと… ロッドもクッションと固定具さえ考えれば5フィート2インチも折り畳まず搭載可能です↓。 一番感動したのはこれ↓。 身長180㎝の私が余裕で寝転べます。ちなみにベッドはホームセンターの防災用品売り場で買ったアイリスオーヤマの激安エアベッドです。エアベッドなのでベッド…

  • 木曽川支流でイワナ釣り2019年9月14日

    9/14今回は釣友との釣行になります。 魚影の濃い川があるということで案内していただきました。 詳しい場所は言えませんが木曽川支流の源流部でイワナ釣りをすることになりました。ここ最近まとまった降雨がないせいか、川は渇水気味でした。 5~10mほどの小場所が連続しますが、深みを含むポイントが目立ちます。 平面的には小さなポイントでも岩のからむ50㎝以上の深みがあれば十分大物のチャンスはあります。ルアーをピンスポットでキャスト、素早くリーリング開始、ロッドを小刻みに上下してミノーを躍らせます。 小さなポイントで出来るだけ長く強くアピールするのが肝心です。 集中力を使います。釣友からの情報通り、ポイ…

  • 吉田川の美アマゴに癒される

    9月7日今回は約1ヶ月振りの釣行です。 来週末に源流釣行を計画していますので今回は郡上市の吉田川本流域でアマゴ探しをすることにしました。 道の駅「明宝」付近の実績の高いポイントを数ヵ所回ります。 6時くらいから実釣開始です。 7月ころに尺近い大物がチェイスしたポイントを2箇所チェックしましたが魚影が見当たりません。 大物たちはどこに行ってしまったのでしょう?気配すら有りません。 釣られてしまったのでしょうか?隠れているのでしょうか? ボウズのまま9時ころになり、残暑厳しく気温も30度近くまで上がって暑くなってきました。 お腹も減ってきたので、一度川から上がり道の駅で休憩することにしました。 メ…

  • シマノリールレアニウム修理完了

    09レアニウムの交換部品アームカムバネ150円と座金200円が近所の上州屋に届きましたので、早速取りに行き、自宅で修理しました。 故障の内容は➡前回記事⬅で紹介したように「キャスト時に返したベールがリーリングで元に戻るときに元の位置までもどりきらない」という症状でして、 1日(日)分解して破損しているバネを見つけ、 シマノカスタマーセンターに部品の取り扱いがあるか確認し、 2日(月)に上州屋に注文し、 5日(木)。昨日、受け取りに行きました。 届いた部品です。 ↓アームカムバネ↓ ↓破損した部品と並べてみます↓ ↓交換前↓ ↓交換後↓ あとは、紛失したと思われる座金を装着したら修理完了です。 …

  • シマノリールレアニウムがプチ故障

    8月10日以来、釣りに行けない日々が続いていた訳ですが、ようやく9月の7日(土)に行けることになりました。 そこで、一週間後に向けてタックルの準備をしていると、本流用として使用している09レアニウム2500Sに異常が見つかりました。 厳密に言うと前回の釣行時にも異変には気付いていたのですが、下写真のようにをキャスト時に返したベールがリーリングで元に戻るときに元の位置までもどりきらないのです。 正常な位置は↓こんな感じです。 手で元の位置まで戻してやれば使えないことはないのですが、これが原因で大物を逃したりするのは御免ですので、とりあえず分解して原因を探ってみることにしました。 関係ありそうな箇…

  • 私が選んだNバンのオプション紹介「渓流釣に役立つ物を5つチョイス」その5完結編

    「その5完結編」渓流釣りに役立つオプションを5つチョイスしましたので紹介します。 ↓私の選んだNバンオプション渓流釣りに役立つ物↓ その5「ルーフコンソール」8/28今回掲載 その4「オールシーズンマット」8/26掲載 その3「シートカバー防水タイプ」8/25掲載 その2「クロスバー固定式」8/22掲載 その1「テールゲートバー」8/21掲載 その5「ルーフコンソール」8/28今回掲載 ルーフコンソールとは全席の天井に設置した棚の収納スペースのことです。 釣りに出掛けると大きなものから小さなものまで、様々な荷物を車に積んで出掛けます。 そのなかでも、偏光レンズ、コンタクトレンズなどの眼鏡用品。…

  • 私が選んだNバンのオプション紹介「渓流釣に役立つ物を5つチョイス」その4

    「その4」渓流釣りに役立つオプションを5つチョイスしましたので紹介します。 ↓私の選んだNバンオプション渓流釣りに役立つ物↓ その4「オールシーズンマット」8/26今回掲載 その3「シートカバー防水タイプ」8/25掲載 その2「クロスバー固定式」8/22掲載 その1「テールゲートバー」8/21掲載 その4「オールシーズンマット」8/26今回掲載 オールシーズンマットとは、いわゆるゴムマットのことです。 長良川本流でのサツキマスゲームや吉田川本流での大アマゴゲームなどのように、ウェーダーやシューズを履いたまま、車で移動して複数のポイントをランガンするような釣りには、とっても役に立つアイテムです。…

  • 私が選んだNバンのオプション紹介「渓流釣に役立つ物を6つチョイス」その3

    「その3」渓流釣りに役立つオプションを6つチョイスしましたので紹介します。 ↓私の選んだNバンオプション渓流釣りに役立つ物↓ その3「シートカバー防水タイプ」8/25今回掲載 その2「クロスバー固定式」8/22掲載 その1「テールゲートバー」8/21掲載 その3「シートカバー防水タイプ」8/25今回掲載 シートカバー防水タイプとは運転席と助手席に装着する防水性のシートのことです。「防水シートカバー」という座席に被せるタイプもあるので注意が必要です。 長良川本流でのサツキマスゲームや吉田川本流での大アマゴゲームなどのように、ウェーダーを履いたまま、車で移動して複数のポイントをランガンするような釣…

  • 私が選んだNバンのオプション紹介「渓流釣に役立つ物を6つチョイス」その2

    渓流釣りに役立つオプションを6つチョイスしましたので紹介します。 ↓私の選んだNバンオプション渓流釣りに役立つ物↓ その2「クロスバー固定式」8/22今回掲載 その1「テールゲートバー」8/21掲載 その2「クロスバー固定式」8/22今回掲載 クロスバー固定式とは↓下の写真のように後部座席と荷室上部に設置されたバーのことです。「クロスバー伸縮式」もあるので注意が必要です。 ベスト、ロッド、ハンガー、ウェーダー、シューズ、その他の衣類、何でも掛けれるクロスバーです。ただ、ツルツルのパイプなので走行中に掛けたものが左右に滑らないように、何かしらの工夫が必要ではないかと考えております。 価格に関して…

  • 私が選んだNバンのオプション紹介「渓流釣りに役立つ物を6つチョイス」その1

    渓流釣りに役立つオプションを6つチョイスしましたので紹介します。 ↓私の選んだNバンオプション渓流釣りに役立つ物↓ その1「テールゲートバー」8/21掲載 その1「テールゲートバー」8/21掲載 テールゲートバーとは↓下の写真のように後部扉を開けたときに服などが掛けられる便利アイテムです。 休憩中に濡れたウェア、ウェーダー等を干すのに便利です。 何でも掛けれるので活躍すること間違いないでしょう。 価格に関しては下の写真を見ながら説明します。 本体価格は9720円。 本体価格の右に表示のある取り付け時間が0.2Hです。私が契約した販売店の取り付け工賃単価は一時間当たり10800円なので、取り付け…

  • 新しい相棒はホンダのNバンに決定

    わが家の車事情は走行距離16万キロ13年落ちのステップワゴンと走行距離10万キロ12年落ちのラパンの2台体制です。 もともとは私がステップワゴンに乗っていましたが子供が幼稚園行くようになった7年前くらいから、嫁さんがステップ主体となり、私はラパン主体となっておりました。 色んな意味でラパンには不便さと不満を感じていましたので、ずっと新しい相棒を探していました。本流や渓流でのトラウトフィッシングにはたくさんのウェアーや道具が必要になります。また、ウェアを干したいときもありますし寝転んで休憩したいときもあります。もちろん走行性能も求められます。 自分的には↓こんな車が理想であり探していました。 ①…

カテゴリー一覧
商用