ハンドル名
長良とっしさん
ブログタイトル
長良とっしの釣りブログ
ブログURL
https://www.nagaratossi.com
ブログ紹介文
長良川を主な舞台にトラウト達との出会い。ハンドメイドバルサミノー製作記。釣り方やタックル道具について紹介するブログです。
自由文
-
更新頻度(1年)

62回 / 158日(平均2.7回/週)

ブログ村参加:2018/11/17

長良とっしさんの人気ランキング

  • IN
  • OUT
  • PV
今日 04/24 04/23 04/22 04/21 04/20 04/19 全参加数
総合ランキング(IN) 38,777位 38,965位 38,939位 39,148位 39,155位 39,075位 39,072位 957,727サイト
INポイント 0 0 10 0 0 0 10 20/週
OUTポイント 220 60 10 170 190 200 310 1,160/週
PVポイント 0 0 0 0 0 0 0 0/週
釣りブログ 882位 889位 873位 884位 884位 878位 874位 17,138サイト
本流・渓流ルアーフィッシング 24位 25位 22位 24位 24位 24位 21位 213サイト
ルアーフィッシング 29位 28位 30位 28位 30位 32位 32位 948サイト
トラウトフィッシング 29位 31位 28位 30位 31位 31位 30位 367サイト
今日 04/24 04/23 04/22 04/21 04/20 04/19 全参加数
総合ランキング(OUT) 9,848位 10,142位 10,336位 10,180位 10,912位 10,764位 10,670位 957,727サイト
INポイント 0 0 10 0 0 0 10 20/週
OUTポイント 220 60 10 170 190 200 310 1,160/週
PVポイント 0 0 0 0 0 0 0 0/週
釣りブログ 524位 539位 535位 512位 545位 548位 544位 17,138サイト
本流・渓流ルアーフィッシング 14位 14位 15位 13位 13位 14位 14位 213サイト
ルアーフィッシング 12位 12位 12位 12位 12位 15位 15位 948サイト
トラウトフィッシング 10位 11位 13位 12位 17位 17位 15位 367サイト
今日 04/24 04/23 04/22 04/21 04/20 04/19 全参加数
総合ランキング(PV) 圏外 圏外 圏外 圏外 圏外 圏外 圏外 957,727サイト
INポイント 0 0 10 0 0 0 10 20/週
OUTポイント 220 60 10 170 190 200 310 1,160/週
PVポイント 0 0 0 0 0 0 0 0/週
釣りブログ 圏外 圏外 圏外 圏外 圏外 圏外 圏外 17,138サイト
本流・渓流ルアーフィッシング 圏外 圏外 圏外 圏外 圏外 圏外 圏外 213サイト
ルアーフィッシング 圏外 圏外 圏外 圏外 圏外 圏外 圏外 948サイト
トラウトフィッシング 圏外 圏外 圏外 圏外 圏外 圏外 圏外 367サイト

長良とっしさんのブログ記事

  • サツキマス2019釣行日記10

    釣行記10~4月25日(木)夕方~ 朝よりも濁っているのでは?(*_*) とりあえず、リュウキ60Sを流れのゆるいところに数投してみましたが反応なしでした。 本日の記録 日時 4月25日(木)18時 エリア 長良川漁協管轄 気温 -℃ 水温 15℃ 水位 増水濁り 風 弱い西風 天気 雨上がり 潮 中潮 釣果 リュウキ60S赤金。 数投で毎回ゴミが少々 チャンスは土曜日以降か日曜日以降か、もっと先か明日の水位が気になります。 関連記事 サツキマス釣行記に関してはカテゴリー 「サツキマス2019釣行記」をご覧ください。 サツキマスタックルに関してはカテゴリー 「サツキマス用タックル」をご覧くださ…

  • サツキマス2019釣行日記9

    釣行記8~4月25日(木)~ 増水と濁りのため今日はロッドを振っていません(*_*) 予想以上に降ったみたいです。 連休も近いので、どのくらいで減水するか注視が必要です。 本日の記録 日時 4月25日(木)7時半 エリア 長良川漁協管轄 気温 -℃ 水温 -℃ 水位 増水濁り 風 弱い風 天気 雨上がり 潮 中潮 釣果 増水のためやってません 次こそは何かしら釣りますよ~! 関連記事 サツキマス釣行記に関してはカテゴリー 「サツキマス2019釣行記」をご覧ください。 サツキマスタックルに関してはカテゴリー 「サツキマス用タックル」をご覧ください。 サツキマスルアーに関してはカテゴリー 「サツキ…

  • サツキマス2019釣行日記8

    釣行記8~4月21日(日)~ 今日も温度計の写真です(*_*) そろそろ魚の写真を載せたいところです。 まわりでは昨日と今日でシラメヒットの情報がありましたが、私のところにはシラメも来てくれません。 本日4月の第3日曜日は地元関市のお祭りです。 午前中から神社や寺で獅子舞奉納(私は太鼓)しますので、今日も短時間でのサツキマス釣行でした。 また4月の第3日曜日はクラブナガラマス主催の長良川クリーンアップ大作戦の日でもあります。多くのサツキマスアングラーが集まるそうで参加してみたいのですが、私は地元関市のお祭りと毎年かぶるので参加出来ないのが残念です。 都合のあうかたは是非とも参加してみてはいかが…

  • サツキマス2019釣行日記7

    釣行記6~4月20日(土)~ 今朝も薄暗いうちから竿を振りましたが生命反応は得られませんでした(*_*) 釣果は得られませんでしたが、フィールドで釣友と約一年ぶりに会うことができました。 時間に余裕がなかったので5分程度しか話せませんでしたが良い時間が過ごせました。 これもまた、サツキマス釣りの楽しみのひとつです。 昨日水温が14.5度と高く、後から計測ミスを疑っていましたが、本日間違いなく14度でした。 日時 4月20日(土)5時~6時 エリア 長良川漁協管轄 気温 10℃ 水温 14.0℃ 水位 平水(やや高め) 風 弱い南風 天気 はれ 潮 大潮 釣果 リュウキ70SとトリコロールGT7…

  • サツキマス2019釣行日記6

    釣行記6~4月19日(金)~ 今朝は薄暗いうちから竿を振りましたが生命反応は得られませんでした(*_*) 一週間前は寒くて震えるくらいでしたが今日はさほど寒くはありませんでした。 水温は一週間でずいぶん上昇しました。14.5℃なので遡上の適水温と言ってもいいんじゃないでしょうか。 日曜の雨からの増水、水曜午後からの雨で活性は上がっていると期待していましたが、魚からの反応がなかったのは魚がいないだけでしょうか?他の上手い人たちなら釣ってしまうのでしょうか? 今シーズンはチェイスやバイトはあるものの出会いにまでは至らない日々が続いていますので、そろそろ一本欲しいところです。日時 4月13日5時~6…

  • サツキマスタックル~クリップオン跳ね上げ式偏光サングラス~

    私は視力が低いので普段はコンタクトを装着して生活しています。 サツキマスを釣りに行くとき、昨シーズンまでは早起きして寝ぼけた状態でコンタクトを装着し、明るくなってきたら偏光サングラスをかけていました。偏光サングラスは目を守り、魚のチェイスを見やすくしてくれますので、安全のためにもチェイスのスリルを味わうためにも偏光サングラスは必需品です。 しかし、このスタイルには大きく3つの不満を持っていました。 不満1 寝起きでコンタクトを装着するのが大変。時間もかかり出発が遅れる。 不満2 明るくなって偏光サングラスをかけるまで目が無防備になる。 不満3 朝早くからコンタクトを装着するので夕方早くから目が…

  • サツキマス2019釣行記5

    釣行記5~4月13日~ 今朝は薄暗いうちから正午あたりまでロッド振りましたが朝一にシラメのチェイスが2回あっただけでした(*_*) 早朝は寒くて震えるくらいでしたが8時くらいからはポカポカと暖かくなってきました。 水温はまだまだ低い感じでした。今日は河原にたくさんのアングラーの姿がみられ、いよいよサツキマスのシーズン到来という雰囲気でした。 気になる釣果のほうですが長良川漁協管轄では30㎝弱のシラメが少々上がっているみたいです。 私は釣果には恵まれてませんが、去年の豪雨とそれに伴う河川改修工事で流れの変わった長良川を調査中といったところでしょうか(^^; 日時 4月13日5時~13時 エリア …

  • サツキマス2019釣行記1~4

    暇があれば長良川へ2時間程度様子を見に行ってますが、釣れません(+_+) シラメやニジマスのチェイスやバイトは多数ありましすが出合いに至らない日々です。魚の気持ちがわかってない感じです。 ここ最近のボウズ日誌をまとめてみました。 釣行記1 日時 3月23日12時~ エリア 長良川漁協管轄 気温 -℃ 水温 -℃ 水位 平水(木曜の雨で少しだけ増えていた) 風 西から強風 天気 晴れ ルアー 主にリュウキ70S。少し沈めてからのハード トゥイッチで以下の反応 その他の表層ルアーにも反応あり 釣果 ゆっくりめのチェイスからシラメバイト×1回、少し距離をおいたチェイスが多数、猛烈なチェイスからのミス…

  • サツキマスタックル~ベスト編2~

    サツキマス釣り用のベストに別売りポーチを追加して収納性をアップしました。 今年はリーダーについて色々と試したいので、ラインリーダーでポケットがかさんでいました。 何か良い方法がないか考えてたら、釣りビジョンに出演していたアングラーの方が同じベストを使用しており、左右にポーチを装着していました。 そこで、ネット検索したところ別売りのパズデザインFTGストリームベストIIポーチ(オリーブ)を見つけた訳です。 早速、貯まったポイントを利用して購入しました。 おかげでポケットがかさばらなくなり、より快適になりました。 ベスト本体(パズデザインFTGストリームベストII(色はオリーブ))の詳細については…

  • ハンドメイド渓流用バルサミノー50mm,4.0g製作日記「第5話」

    第5話「全体を立体的に粗削り」2019年3月30日 今回は前回の作業で側面シルエットをヤスリで成形したバルサをカッターで立体的に削っていきます。 削りすぎないように気を付けます。 ゴミ箱を又にはさんで作業すると掃除の手間が省けます(^^) 前回の作業で側面のシルエット成形完了↓ 今回、カッターで粗削りをしました↓ 粗削り完了↓ 次回は紙ヤスリ(サンドペーパー)を使って成形を仕上げます。 関連記事 制作日記についてはカテゴリー2019年ハンドメイドミノー制作日記をご覧ください。 にほんブログ村 にほんブログ村 にほんブログ村

  • サツキマスタックル~ベスト編~

    私はパズデザインFTGストリームベストIIを使用してサツキマス釣りをしています。 このベストは各所に浮力体ビーズ(取り外し可能)が配置されており入水時、上半身が浮きやすいように設計されております。 サツキマス釣りのメインフィールドは水難事故のリスクが高い本流域なので本来ならライフジャケットが必要なエリアです。 そのためウェーディング中に限らず岩場や護岸からの転落もありますから、フィールドではいつも着用しています。 海用のフローティングベストよりもオシャレで本流・渓流フィールドにもマッチしたデザインなので気に入っています。 私の場合は、源流などで荷物が多い場合はパタゴニアのスィートパックベストを…

  • サツキマスタックルについて~リーダー編~

    前回の記事でリーダーは「ナイロン12LB をメインにします」と言いましたが、早くも撤回です。 その後、ナイロン12LBを買いに行ったところ、上州屋さんにラインの材質別特長をまとめた掲示物がありました。 初心を完全に忘れていました。 これを見ていろいろと考え直した訳です。結果的には12LB のナイロンと12LBフロロカーボンを両方買いました。 写真左がフロロカーボン「チタンコートしてあるタイプ」30m 12lb 写真右がスーパートラウトアドバンス、ナイロン12LB ナイロンとフロロカーボンの特長をサツキマス釣り目線でざっくりまとめるとナイロンラインをリーダーにした場合 ・伸縮性があるためバイトで…

  • サツキマスタックルについて

    私はサツキマス釣りをはじめて今年で11年目になります。最初のシーズンはバス用のタックルで様子を見ました。 釣果はゼロでした。そして2シーズン目にロッド、リールを新調しました。釣果に関しては、新調した年である2010年に始めてサツキマスに出会い、翌年2011年に1本。2012年1本。2013年1本。2015年4本。2016年3本。2018年3本。 全14本、そのうち8本は30cm~35センチのモドリサイズではありますが、数多くの感動的な出会いを果たすことができています。そして、ロッドとリールを新調して約10年間。同じタックルを使いつづけています。 キャスト性と操作性に満足しているからです。 ただ…

  • ハンドメイド渓流用バルサミノー50mm,4.0g製作日記「第4話」

    第4話「側面シルエットの成形」2019年3月15日 今日は前回切り出したバルサを マーキングしたマジックの内側まで削っていきます。 最後は紙やすりの#240を使用しますが、まずはカッターで削ります。 切り出したバルサ↓ カッターで削った状態↓まず、カッターで粗削りすることで時間のかかる紙やすりでの削り作業を減らします↓ #240の紙やすりで削ります↓板を使用したほうが削りやすいです。 削り終わりました↓ 左右均等に削りました。↓板を使用した方が左右均等に削りやすいです。 側面のシルエット整形の完了です。 次回はミノーの粗削りです。 側面からのシルエットは整形済みなので、それ以外の部分をカッター…

  • ハンドメイドバルサミノー水中動画をインスタにアップしました。

    ハンドメイドバルサミノーの水中動画をインスタにアップしました。 理想の動きにだいぶ近づいたと思います。使用ルアーは2018年の改良モデルです。参考→(過去記事)です 現在2019年モデルとしてはこれを3個製作中です。ハンドメイドバルサミノー製作日記はこちらのカテゴリーをご覧ください。2019年3月9日、水温3度のなか苦労の撮影でした。水中動画はこちらのインスタ↓をご覧ください。 www.instagram.com スポンサーリンク (adsbygoogle = window.adsbygoogle || []).push({}); にほんブログ村 にほんブログ村 にほんブログ村

  • ハンドメイドバルサミノーの水中動画をインスタにアップしました。

    3月9日に撮影したハンドメイドバルサミノーの水中動画をインスタにアップしました。 理想の動きにだいぶ近づいたと思います。使用ルアーは2018年の改良モデルです。参考→(過去記事)です 現在2019年モデルとしてはこれを3個製作中です。ハンドメイドバルサミノー製作日記はこちらのカテゴリーをご覧ください。水温3度のなか苦労の撮影でした。水中動画はこちらのインスタ↓をご覧ください。 www.instagram.com スポンサーリンク (adsbygoogle = window.adsbygoogle || []).push({}); にほんブログ村 にほんブログ村 にほんブログ村

  • ハンドメイド渓流用バルサミノー50mm,4.0g製作日記「第3話」

    第3話「バルサの切り出し」2019年3月13日今日は前回貼り合わせたバルサからミノーの形を切り出しました。ミノーのシルエットは貼り合わせたバルサの片面だけに写してあります。 カッターの刃を垂直に立てて裏面まで同じ形になるように切り出します。 カッターが垂直でないと裏面でシルエットが小さくなったり大きくなったりします。 シルエットが予定よりも小さくなると失敗なので注意しながら作業します。刃を新品に交換していたので軽々と切り出すことができました。おまけ情報ですが、バルサの木目に対して直角方向は切りにくいので、ミノーの前後方向に対して木目を平行に持もってくることをオススメします。 次回は側面のシルエ…

  • 石徹白川支流~多くの良型イワナとの出会い~2019年3月9日源流初釣行

    2019年3月9日(土)早朝5時半に岐阜市の自宅を出て石徹白地域に着いたのは8時少し前でした。 そして石徹白川の とある支流の林道へ向かいます。 今年は珍しいほどの雪不足で、いつもなら雪の壁が残っている「白鳥から石徹白に抜ける桧峠」もほとんど雪のない状況でした。 林道の雪は、予想よりは少ないもののやはり途中で残雪が増えてきました。 あまり無理はせず、車を止めて釣りの準備をしました。 雪は林道に途切れ途切れ残っている状況です。念のためカンジキを持って徒歩で入渓点を目指しましたが、午前中は気温が低いため残雪の表面が固かったのでカンジキを使わずに30分ちょいで目的地に到着することが出来ました。ロッド…

  • ハンドメイド渓流用バルサミノー50mm,4.0g製作日記「第2話」

    第2話「バルサの仮貼り合わせと型の写し」2019年3月6日今日は3mm厚のバルサ板を両面テープで仮の貼り合わせをしました。 その後、2019年モデルの型紙を油性マジックでなぞってバルサ材に写しました。両面テープは両端の1cm程度です。バルサの成形後に左右を一度剥がしますので全面貼らないようにします。バルサは比重にばらつきのある材料です。私の50mmミノーの過去データですとバルサ成形後の重量は0.32g~0.55gとばらついております。もちろん、ほぼ同じ形状での実測値です。 木目の多い部材や節があるような部材は比重が重く、色白で木目の少ないものは比重が軽いです。 私は近所のホームセンターでなるべ…

  • ハンドメイド渓流用バルサミノー50mm4.0g製作日記

    第1話「過去作品を振り替える」2019年3月4日 バルサを使った渓流用ルアーを作りはじめて今年で8年目。主な作品は写真の6モデルになります。 そして今日から7つ目となる2019年モデルに取り掛かろうとしています。 私の目指している渓流用バルサミノーのコンセプトは「よく飛んで 、良く沈んで、レンジキープしやすく、低速から高速までしっかり泳ぎ、ロッドアクションに敏感に反応しヒラ打つルアー」です。 その欲張りな目標に、今年も少しでいいので近づけたら思います。 私の作る渓流用バルサミノーですが2015年からボディとリップの形状はほとんど変えないで改良を続けています。 今のデザインにはオリジナリティも感…

  • ZIPウェーダー(双進リバレイ)を購入したので水漏れ試験しました。

    お店で取り寄せしてもらっていた双進(リバレイ) ウェーダー RV アクアマックス ZIPサイズLLを購入したので早速水漏れ試験を実施しました。 前回の記事でも紹介したようにウェーダーは不良等により水漏れする可能性があるものだと思っていますので、購入直後に必ず水漏れ試験を実施するようになりました。 お風呂で水漏れ試験↓ お湯ではなく20度くらいの水で実施してますので結構冷えてきます。見ての通り胸当たりまで水に浸かっています。10分間の短い試験でしたが、今までの経験上10分漏れなかったら大丈夫です。 漏れてないのに、冷たさを感じると漏れた感覚と似た感じを受ける時があるので勘違いには気をつけましょう…

  • リトルブレゼンツSP3チェストハイウェーダー8シーズンお疲れさまでした。

    2011年に購入し8年間使用した「リトルプレゼンツSP3 チェストハイウエーダーXL」ですが使用感に関して振り返ってみたいと思います。 「リトルプレゼンツSP3 チェストハイウエーダーXL」の使用感 サイズ感 屈伸しやすさ 肩ベルトのずり落ち 浸水、漏れ 「リトルプレゼンツSP3 チェストハイウエーダーXL」使用感のまとめ その他のウェーダー 次に使うウェーダー ウェーダー購入の注意点 「リトルプレゼンツSP3 チェストハイウエーダーXL」の使用感 サイズ感 私は身長179cm,体重68kg,スニーカーサイズは27.0cmor27.5cmですが、XLでピッタリでした。 屈伸しやすさ スリムなわ…

  • 2019年サツキマス用スケジュール表を作成。遡上のタイミング予測と釣行予定をたてました。

    名古屋標準の潮時表をもとに、サツキマスシーズンの釣行スケジュール表を作成しました。 長良川のサツキマスが岐阜市周辺を通過するのはおおむね4月下旬から5月いっぱいです。出来ることならゴールデンウィーク中にはサツキマスと出会いたいものです。 今年のゴールデンウィークは天皇陛下の譲位があり、とても長くなっておりますので今年も連休中に出会えるのではないでしょうか? が、そんなに簡単には行かないのがサツキマスです。いくらゴールデンウィークが長いといっても毎日川へ行けるわけではありません。 シーズンになると毎朝川に立たれる方もみえますが、私は仕事前に出撃すると体調を崩してしまいます。 毎日川にたたれてるか…

  • シムス、ウェーディングシューズのサイズ感について

    釣具の整理をしていて気付いたことがあります。2011年から2017年まで使用したシムスのガイドブーツと2018年から使用中のシムスのヘッドウォータープロのサイズを確認したら、サイズが同じではありませんでした。 2011年購入のガイドブーツは28.0で2018年購入のヘッドウォータープロは27.0でした。2018年購入のヘッドウォータープロ27.0↓ 2011年購入のガイドブーツ28.0↓ 近所の釣具屋さんでヘッドウォタープロを購入したときのことをよくよく思い出してみます。約1年前の記憶↓ ヘッドウォタープロの28.0と27.0が両方置いてありました。 ガイドブーツの28.0も置いてありました。…

  • 岩魚の刺身用にオピネル折り畳みナイフ#8ステンレススチール刃を購入しました。

    私が初めて岩魚の刺し身をいただいたのは2018年秋の木曽川水系源流でのことでした。以前は塩焼き用に3~4匹程度キープして持ち帰っていたこともありましたが、ここ8年くらい岩魚を食べていませんでした。 食べるよりもルアーで釣る楽しさにのめり込み、キレイで型の良い渓魚にたくさん出会いたいという願望だけでフィールドに立っていたので、全てリリースしていました。しかし昨シーズン、岩魚の刺し身だけは食べてみたいという感情がふっと湧いてきました。そこで、ずいぶん前に買ったダイワのナイフ・木のまな板・わさび・しょうゆを持って源流へ出掛けたわけです。YOUTUBEなどで勉強したおかげで、なんとか岩魚をさばくことが…

  • 岩魚の刺身用にオピネル折り畳みナイフ#8ステンレススチール刃を購入しました。

    私が初めて岩魚の刺し身をいただいたのは2018年秋の木曽川水系源流でのことでした。以前は塩焼き用に3~4匹程度キープして持ち帰っていたこともありましたが、ここ8年くらい岩魚を食べていませんでした。 食べるよりもルアーで釣る楽しさにのめり込み、キレイで型の良い渓魚にたくさん出会いたいという願望だけでフィールドに立っていたので、全てリリースしていました。しかし昨シーズン、岩魚の刺し身だけは食べてみたいという感情がふっと湧いてきました。そこで、ずいぶん前に買ったダイワのナイフ・木のまな板・わさび・しょうゆを持って源流へ出掛けたわけです。YOUTUBEなどで勉強したおかげで、なんとか岩魚をさばくことが…

  • 郡上漁協の解禁釣行でリュウキ70Sがキャスト時に岩にぶつかり真っ二つに大破してしまいました。

    先日、吉田川中流域での釣行の際、リュウキ70Sを大破によりロストしてしまいました。 ルアーをロストするのはたいがい根掛かりですが7gを超えるようなヘビーシンキングミノーでは、ごく稀に岩にぶつけて真っ二つになることがあります。 ハンドメイドミノーだとアイのワイヤーが本体の頭からお尻まで一本通っているものが多いので、割れることがなく相当に長持ちするんですが、プラスチックのインジェクションルアーは割れやすいです。 過去にDコン63mmでも割れたことがあり、その時も感じましたが、なんとも不気味なビジュアルでゾーっとします。 ゾーっとする画像をご覧あれ↓ リュウキ70Sはもともとサツキマス用ルアーとして…

  • 2019年2月10日郡上漁協解禁。吉田川本流のイワナ、アマゴを狙いにいきました。

    今年もようやく長良川の上流部 郡上漁協が解禁しました。 今日は一日自由なのでゆっくり渓流釣りが楽しめます。 渓流ルアーフィッシングを始めて、13年近くになりますが解禁日に来るのは"実は初めて"です。2月の渓流釣りは何度か来たことがありますが本流で釣れたことがありません。 例年、支流に関してはポイント次第ではそこそこ釣れますがアグレッシブな魚は少なくスローな釣りがメインになります。 経験上、冬に支流のイワナがルアーに良い反応を示す時は”平水もしくは渇水気味"なので今日は釣れる予感がしてました。 なので、支流の上流部へ行こうと思っていましたが9時頃現地に着くと吹雪みたいに雪が降ってきました。 一時…

  • 初めて使ったリュウキ80Sは70Sと比較して予想より操作しやすかったです。

    先日の2019年の岐阜市内での長良川初釣行の時にリュウキ80Sを使ってみました。 リュウキ70Sとの比較になりますが、だいたいこんな感じでした。 キャストに関して 70sが9gに対して80sは12gなので良く飛びます。私が使用しているロッド、テンリュウジュヴィア76MLに表示されているルアーの適合ウェイトは3~12gなので問題なくフルキャスト可能でした。ただし、リーダーには強度が必要です。 私はキャスト時のラインブレイクを防ぐために使用するルアーが8gなら8ポンド以上、10gなら10ポンド以上、12gなら12ポンド以上になるようにしています。 この設定でルアーがプッツンして飛んでいってしまうよ…

  • 2019年長良川,岐阜市内でのファーストフィッシュは小振りなシラメでした。

    2019年2月2日、解禁翌日の長良川へ向かいます。 今年は雪の少ない冬で、気温もさほど低くありません。 本日の岐阜市内の長良川の状況は、一言で言うと「穏やか」です。 水量は少なく風も弱く静かな状況。最近は降雨も少ないため、水位は超低めです。正午前から用事があるので、出会いのチャンスは2時間ほど。今日は雰囲気を楽しむ程度の釣行なのでウェーディングはせずに、陸っぱりで望みました。 フィールドに降り立つと暖冬と言えど、やっぱり寒い。さぁいよいよルアーフィッシング開始です。が、減水により流れ込み以外は池のようでした。 リュウキ70Sでスピーディに誘ったり、ツインクルスプーン9gでスローに誘ったりしまし…