searchカテゴリー選択
chevron_left

カテゴリーを選択しなおす

カテゴリーのご意見・ご要望はこちら
cancel
プロフィール
PROFILE

那由多さんのプロフィール

住所
静岡県
出身
大阪府

自由気ままに暮らす毎日。過去から詩を書くのが趣味でした。 季節や心のおもむくがままにブログが書ければと思います。

ブログタイトル
なゆたのブログ
ブログURL
https://nayuta1115.muragon.com/
ブログ紹介文
日々のつれづれに詩を書いています。 たまに、ボランティアをしている花壇の話題や花の成長記録など色々。
更新頻度(1年)

309回 / 365日(平均5.9回/週)

ブログ村参加:2020/05/21

本日のランキング(IN)
フォロー

ブログリーダー」を活用して、那由多さんをフォローしませんか?

ハンドル名
那由多さん
ブログタイトル
なゆたのブログ
更新頻度
309回 / 365日(平均5.9回/週)
フォロー
なゆたのブログ

那由多さんの新着記事

1件〜30件

  • 『池江璃花子』炎の祈り2020/07/23 1年前の記憶

    『池江璃花子』炎の祈り 2020/07/23  1年前の記憶 今日は、一人のアスリートとして、そして一人の人間として少しお話させてください。 本当なら、明日の今頃この国立競技場ではTOKYO 2020の開会式が華やかに行われているはずでした。 私も、この大会に出るのが夢でし...

  • 『純でないすすめ』

    『純でないすすめ』 綺麗な水に 魚は住めない 少しのよどみと 汚れがいい ただ 甘いだけの おしるこは飽きられる 少しの 隠し味で 甘さを引き立てる きれい事だけでは 生きづらい きたないだけでは 捨てられる ひとつ味で出来たものは うすっぺら 甘味、酸味、塩味、苦味 そし...

  • 『優しい人』夢アルバム 2021

    『優しい人』 心優しい人 誰かの不幸を 不憫だと泣き 困った人には 思いやりを忘れない 親身になって 裏切られ 傷ついても 信じていたいと言う 心清らかな人 真っすぐ前を見 疑う事をしない きれいな 思いだけで生き 傷付ける言葉を 避けて通る 心を刻んで 涙を流し立ち止まる...

  • 言霊の力

    言霊の力 「日本人は昔から、言葉にも霊魂が宿っていると思っていました。  口にした言葉が現実に何かしらの影響を与えていて、ある言葉を発すると夢(目標)が  実現でき、一方で、ある言葉を発すると悪いことが起こると考えられていたのです。  ゲン担ぎと言霊は、ともに二面性の意味を...

  • 『探しもの』

    『探しもの』 心が何かを探してる 笑顔を探してる 安らぎの 言葉を探して そして生きている 傷つけ合って 愛し合って 迷いながら生きている 藤圭子♥遠くへ行きたい 夜が明ける頃 始発のバスに乗って 寅さんのように 知らない街を旅したい 風を便りに どこかへ行きたい みんな ...

  • 『努力は報われず希望は叶わない』

    『努力は報われず希望は叶わない』 努力は報われ 希望は叶う そう言い聞かせてきた そう言い聞かされてきた ただ この定石が実現したことなど 数えるほども無かった そんな 簡単に叶ったことなどない 約束したのに 買ってくれると言ったのにと 母にだだをこねるように 愚痴をこぼす...

  • 『生きる意味』夢アルバム 2021

    『生きる意味』 好き嫌いを言いながら 米と少しの豆と干し魚と 新鮮な野菜を食べている 米は食われるために 稲穂を垂らしたわけではない 悠々と海を泳ぎながら 魚はその行く末を知っていたのだろうか みんな大切な命 そんな命をいただきながら 不平不満を 牛のよだれのように垂らして...

  • 『線状降水帯』

    『線状降水帯』 苗を植え付けたばかりの花壇に 長雨が降る 僕は心配で仕方ない みんなは雨が降って 水やりの手間が無いから・・・と喜ぶ 昨日も 大雨が降りました 今朝は 花壇の花に水をあげようと思う みんな、わたしを見て笑うかもね・・・。 「おいお前、大丈夫か⁈」 「昨日、大...

  • 『湿生花園』夢アルバム 2021

    『湿生花園』 ここしか 育たぬ花がある ここしか 知らない花がある 湿生花園に生を受け 精一杯に花咲かす セレナーデ/シューベルト ここしか 育たぬ花だから ここしか 知らない花だから ひっそり咲くは 花の哀れか                          なゆた ※...

  • 『精霊の誘い』夢アルバム 2021

    新型コロナの蔓延で今年も夏祭りはお預けでしょうか。 昔、お盆の頃に行われていた夏祭りを懐かしく思いだします。 夏休みの開放感と、少しのお小遣いと、浴衣姿の同級生が眩しかった。 神社の石段の影で線香花火しながら色んな事を話した。 はにかみながら、少し距離を空けて歩いてた。。。...

  • 『遠い物語』

    『遠い物語』 遠い昔 愛し愛されたふたり 今は遠く隔てて 嘆きの星に幽閉さる 光すら届かぬ 闇が支配する牢獄 それは 嫉妬深い神の仕業なのだろうか 年に一度 許された逢瀬が訪れる 願わくば この時だけは 空に霞がかかり 二人を覆い隠しますように・・・。 ※※※ 「七夕祭り」...

  • エンディングノートを書く前に(宣言書)

    『エンディングノートを書く前に』(宣言書) 唐突にこんなブログを公表して良いのか悪いのか考えていました。 ただ、確実に伝えておかなければならない事のようにも思えます。 実は、実父と義母を癌で亡くした経験からです。 その当時は、告知するかしないかは医師の判断ではなく家族の同意...

  • 『陰翳礼讃』

    『陰翳礼讃』 光が無ければ 影は生まれない 影のないものは 奥行きがなく薄っぺらい 寄り添う影こそが その濃淡をかもしだすもの 光と影は 人生の機微に似て 表面だけでは計り知れないもの まるで 希望と失意のよう それは 一本の糸になり 巧みに織りあげられて 生き様の模様にな...

  • 『風にゆられて』夢アルバム 2021

    『風にゆられて』 生まれたばかりの 風にゆられて 想い出を追いかけている 置き去りにした 時の迷路で 雨ざらしの 記憶を重ねる 故郷の海の 語らいは いつもたおやか わたしの道は どこまで続くのだろうか 誰かのためではなく 自分のためでもなく ただ 思い出のためだけに こと...

  • 夏花壇 2021

    皆さん、ご無沙汰しておりました。 6月中旬から始めた夏花壇の花苗の植え付けがようやく終わりました。 私たちが維持・管理している花壇は創設16年を迎え、色々な部分が腐食したり更新が必要な 状態です。 今年は、花壇の縁(えん)を新しいものに変える事を重点的に行っています。 具体...

  • 『あるがままに』

    『あるがままに』 自分らしくいること 夢を追いつづけること 寛容でありつづけること 信じつづけること どれも容易ではない 疲れてしまう 春風が吹けば 野に花が咲くように 誰のためにではなく 命のままに咲く花のように ありのままに咲き 慰め励ます花のように ゆったりと時の流れ...

  • 『変わらない日常』

    『変わらない日常』 青臭いことを考えて 人生に答えを求めている 生とは、 死とは、 私を育てた故郷とは、 答えのないままコダマが戻る 人の苦悩は 誰かが操るマリオネット 自由にすればするほど 縛りつけてしまう それとも 性悪な魂の 息吹きなのでしょうか 人生で起こることは ...

  • 性格免許証をやってみた^^

    自分の性格は、なかなか客観的に見る事が出来ないでいる。 どんな性格で、何が好きで何が嫌いか どんな特性(特長)が有るのか興味深くもある。 ムラゴンで流行ってるようなので時代に取り残されない様頑張ってみる。 一つ、納得出来ない認定された特性に「変態」(笑) 面白かったです。た...

  • 『裸の心』夢アルバム 2021

    『裸の心』 優しい言葉に 気付いた時 眠れぬ夜を 幾度となく重ねた時の おもいが宿る 切ない曲を聴きながら 溜め息を漏らす 痛いほどがむしゃらに 愛せた頃に戻れたらと・・・。 不甲斐なさに涙を流す 林部智史 / 「あいたい(Music Video) ~ニュー・バージョン~」...

  • 夏花壇の準備(花壇の整地 など)2021

    夏花壇の準備(花壇の整地 など)2021 ようやく、夏花壇の準備が終わった。広い花壇なので今回は2週間程度かけて 植え替えの準備。28日には、花苗の定植を予定。。。 ただし、台風5号?の影響から順延する可能性有り。 花の会メンバーには、その旨連絡済。 作業内容は ・花壇の雑...

  • 第31回(2021)全国花のまちづくりコンクール

     無謀にも、趣味でボランティアをやっている花壇をコンクールに出展することを続けています。どこまで出来るのかは未知数です。 ただ、応援して下さる方、一緒に汗を流して日々努めて下さる皆さんへに少しでも恩返しが出来ればと思いながら、まるで「ドンキホーテ」が巨大な風車に立ち向かうよ...

  • 『伝えたいこと』The Rose 2021

    『伝えたいこと』 伝えたいことが この歌にはある 忠実に言葉を訳す事よりも 大切な言葉があると思う 言葉の壁を越えて すべての人に大切な言葉を伝えたい      「The Rose」 作詞・作曲 アマンダ・マクブルーム      愛を川だと言う人がいる      若い芽を溺...

  • 『薄暮の丘』夢アルバム 2021

    『薄暮の丘』 モノトーンの街並みに 人生を重ね合わせている 溜め息に 哀調を帯びた歌 もう遠い思い出 やさしい時代を置き去りにして・・・。 谷山浩子 『窓』 小高い丘が 黄昏に染まる頃 生暖かい湿った風が 物憂げな景色を作りだし また夕暮れを連れてくる           ...

  • 『風をよむ』

    『風をよむ』 サイバー空間には 多くの人格がある 場によって語り口が変わる それはT.P.O その場の風が読めれば 自ずとその顔が変わるもの 【FHD画質】絢香 風になりたい(2009年) 本物の顔 そんなものなんか 何の意味も持たない 職業、地位、名誉など 所詮は修飾子 ...

  • 『平坦な道』夢アルバム 2021

    『平坦な道』 ただ真面目に暮らしてきた 人様に誇れる事などなにもない 子供をもうけ 家を建てた 一生を捧げる仕事も有った 冒険しない人生だった 安易な人生だった 家族のためとか子供のためとか 口実ばかり探してもいた CHAGE and ASKA 安息の日々 今は何か足りない...

  • 藤井聡太棋聖VS渡辺明名人 第92期 棋聖戦五番勝負第2局

    藤井聡太棋聖に渡辺明名人が挑戦する、第92期ヒューリック杯棋聖戦五番勝負第2局が、6月18日(金)に、兵庫県洲本市「ホテルニューアワジ」にて行われます。第1局は藤井棋聖が勝っております。 藤井棋聖VS渡辺名人は、過去7回対戦し、藤井棋聖の6勝1敗です。 この対局の模様は、A...

  • 「真実の口」

    「真実の口」 ローマの休日に憧れて 旅をした。 ジェットストリーム(夜間飛行)城達也 ヘップバーンは美しかった。 グレゴリー・ペックも渋い演技。 出張中の頃だろうか? PCのホルダーに入っていたローマの写真 どれも、 断片の想い出 あまり覚えていない。 私の頭の中の消しゴム...

  • 『振り子時計』夢アルバム 2021

    『振り子時計』 眠れぬ夜は ひ弱な心が目を覚まします 何気ない言葉を 振り子時計のように繰り返し 思いやりのない言葉が 波紋をひろげて 考えるほど 深みに落ちていく いい人でいたいから 愛されたいから 嫌われたくない心が 悲鳴をあげている 明日はきっと また何もなかったよう...

  • 『ふたりごと』

    『ふたりごと』 夜のとばりがおりて 部屋は嘘のように静まりかえり 静寂が闇と契りを交わし 一人の空間が生まれる 漆黒の闇は わたしに深い慰めを約束してくれる 人間関係は 絡み合ったように ほどけない事がある つまずいて 転んで 涙を流して・・・。 優柔不断が また頭をもたげ...

  • 全国花壇コンクールに挑戦!

    コロナ禍の中、先がまだまだ見えないでいます。 そんな中、今の自分に何が出来るんかを考える毎日です。 日本の各地で強い雨が降ったり、猛暑が有ったりと日本中大変な時、 私の住む地方は、比較的恵まれた環境で暮らせる幸せを感じています。 今出来る事に集中する。これが今の私たちのテー...

カテゴリー一覧
商用