searchカテゴリー選択
chevron_left

カテゴリーを選択しなおす

カテゴリーのご意見・ご要望はこちら
cancel
プロフィール
PROFILE
ブログタイトル
酒とソラの日々 / Lazy Days of Liquor and the Skies
ブログURL
https://7cascades.blog.fc2.com/
ブログ紹介文
空と雲の写真は記事内容に関係なくほぼ毎日更新しています。空のこと、雲のこと、大気光学現象のこと、気象のこと、写真のこと、酒のこと、北海道のこと、映画のこと、詩のこと、短歌のこと、本のこと、私のことなどなど、飲んだくれの酩酊雑記です。
更新頻度(1年)

365回 / 365日(平均7.0回/週)

ブログ村参加:2019/05/14

本日のランキング(IN)
フォロー

ブログリーダー」を活用して、さえき奎(けい)さんをフォローしませんか?

ハンドル名
さえき奎(けい)さん
ブログタイトル
酒とソラの日々 / Lazy Days of Liquor and the Skies
更新頻度
365回 / 365日(平均7.0回/週)
フォロー
酒とソラの日々 / Lazy Days of Liquor and the Skies

さえき奎(けい)さんの新着記事

1件〜30件

  • こんな時代ですからね ── せめて空には彩りを、いつも俺にはハイボールを

    「せめて空には彩りを #1」 Canon EOS 5Ds R, EF24-105mm F4L II IS USM, f11, 1/2000sec., ISO100, WB:Daylight「せめて空には彩りを #2」 Canon EOS 5Ds R, EF24-105mm F4L II IS USM, f11, 1/2000sec., ISO100, WB:Daylight 上掲2枚の画像は、先日の目まぐるしく雲が離合集散した日のカットだ。珍しいことに、光環ではなく明瞭な彩雲だった。この日のソラ屋サンはあまりにも忙しく、前後の状況があまり記憶にないんだが、雲...

  • 連休も今日で終わり ── 子供の頃から「祭の後の淋しさ」に打ち拉がれる俺だった

    「脱兎、子犬とすれ違う」 Canon EOS 5Ds R, EF24-105mm F4L II IS USM, f8, 1/500sec., ISO100, WB:Daylight 終わってみれば、いつもあっという間だったというのが連休だよね(笑)。で、何かやったか、何か出来たかというと「?」なんだが、これも毎度のことだ(笑)。俺は昔からずっとこんな感じだった(笑)。うーん、何というかな、休みってそんな感じでいいんじゃないだろうか(笑)。 そうそう、日曜日には「サザエさん...

  • 【ブログ開設二周年記念祭】 There Will Come Soft Rains / 優しく雨ぞ降りしきる [暁にめざめし春の女神すら我らが去りしことをばそれと心づかざらん ── サラ・ティーズデールを訳してみる 第1回] New!

    「人のうからのなべて絶え果つるとも、 小鳥も草木も空も雲も、これに心掛くることあるまじ」 Canon EOS 5Ds R, EF24-105mm F4L II IS USM, f16, 1/250sec., ISO100, WB:Daylight この詩をご紹介させていただくのは、これで三度目となる。二年前、俺はある目的があってこのブログを立ち上げようとしていたが、仕事が多忙を極めていた。4月1日にスタートするはずであったその計画はもろくも崩れ、4月も21日になってからようやく見...

  • 「赤い幻日」と「赤い豪快すじこ丼」のそれなりに充実した休日

    「ソラ屋は陽が沈むまで油断してはならない」 Canon EOS 5Ds R, EF24-105mm F4L II IS USM, f11, 1/125sec., ISO100, WB:Daylight トップ医画像は、今日の日没近くなって突如出現した左幻日だ。今日は、まだ寒気の影響が残るとの予報だったが、朝から晴れてちぎれ雲がゆったりと流れて行くようなほんわかとした天気だった。大体こういう空模様の時は、何も起こらないんだよね。せいぜい、積雲が出て来た時に「ベール雲」や「頭巾...

  • 久しぶりにソラ屋さんが忙しかった日 ── ということで、今宵は酒が美味い

    「冬と春と夏が袖すり合う空」 Canon EOS 5Ds R, EF24-105mm F4L II IS USM, f11, 1/250sec., ISO100, WB:Daylight 昨日から寒気の影響で空模様が不安定だ。特に今日の関東地方は、朝から目まぐるしく天気が変わる一日だった。昨日と今日の予報を参照して、洗濯する選択を今日にしたのが大失敗だった(笑)。洗濯が終わり、いざ干そうとしたら、にわかに曇ってパラパラと雨が降って来たりするんだよね(笑)。舌打ちしながら、天...

  • 尾流雲は何処へ行くのか? ── 友よ、その答は風が知っている!

    「尾流雲はなびくよ、どこまでも #1」 Canon EOS 5Ds R, EF24-105mm F4L II IS USM, f11, 1/60sec., ISO100, WB:Daylight「尾流雲はなびくよ、どこまでも #2」 Canon EOS 5Ds R, EF70-200mm F2.8L USM, f11, 1/60sec., ISO100, WB:Daylight高橋留美子女史の『犬夜叉』に出てくる"死魂虫"みたいな形状は、尾流雲の特徴だ。 画像は一週間ほど前に撮影した尾流雲の「大編隊」だ。一見したところ巻雲にも見えるが、おそら...

  • 連休をどう楽しむか ── などと考えている連休前夜が一番楽しい

    「何があったのかはわからないが、魅了されることだけは確かな空」 Canon EOS 5Ds R, EF24-105mm F4L II IS USM, f11, 1/500sec., ISO250, WB:Daylight トップ画像は、先日掲載した「波状雲と蜂の巣状雲の微妙な関係」の全体像だ。気がついた時には既にこの状態で、一瞬訳がわからなかった(笑)。中央の楕円形の穴は、もしかしたら「穴あき雲」かとも思ったが、どうも様子がおかしい。ちなみに雲自体は高積雲で、右側が波状高積...

  • 巷では本日から黄金週間のようですが ── 仕事しちゃったので、せめて写真だけは黄金色に

    「UHFアンテナのある空景 (その1) ── せめて黄金色の空を」 Canon EOS 5Ds R, EF24-105mm F4L II IS USM, f16, 1/250sec., ISO100, WB:Daylight 今日から世間一般的には連休に突入しているんだよね(笑)。まあ、連休といっても、このご時世ではアレなんで、書いたりすると余計アレになるので書かないんだけれど、まさか今年の黄金週間もこの状況が続いているとは一年前には予想していなかったよね・・・(笑)。さて、俺は今日も...

  • ある日森の中熊さんに出遭った、きれいな沢の岸熊さんに出遭った

    「それぞれに、それなりに忙しい空」 Canon EOS 5Ds R, EF24-105mm F4L II IS USM, f16, 1/60sec., ISO100, WB:Daylight 俺が、今ではホームになっているR山系の滝探訪を始めた頃の話だ。R山は深田久弥の『日本百名山』の一つで、登山者も多い山だということもあり、事前に調べた文献でも「熊は山域の西側にのみ生息している」などと書かれていたので、山系の東側をメインに探査するつもりでいた俺は安心し切っていたんだよね(...

  • 積雲が悠々と流れ行く一日を俺はバタバタと走り行く

    「同定の楽しみと苦しみ」 Canon EOS 5Ds R, EF24-105mm F4L II IS USM, f11, 1/125sec., ISO100, WB:Daylight トップ画像は、先週撮影した雲なんだが「これは一体高積雲(ひつじ雲・まだら雲)か巻積雲(いわし雲・うろこ雲)か?」なんてクイズは以前にもやったよね(笑)。でも、こいつにはちょっと悩んでしまった(笑)。この画像の撮影焦点距離は30mmなので、垂直画角は約45度だ。そこから推察するとこの雲の一粒一粒の視野...

  • 濡れた手で本を読むんじゃない! ── 濡れてよいのは「春雨に月形半平太」だけだよ

    「VHFアンテナのある空景 (その19) ── 気は心の大気光学現象」 Canon EOS 5Ds R, EF24-105mm F4L II IS USM, f16, 1/250sec., ISO100, WB:Daylight 昨日の記事で「本が水濡れすることほど嫌いなことはない」ということを書いたら、イオママさんから、友人に貸した大切にしていた「カクテルの本」が、水濡れでぶわぶわに波打った状態で返されたという悲しいコメントが投稿されていた。俺も過去記事で何度か採り上げているんだ...

  • 見ずや夕暮れ、春のうららの空の川

    「見ずや夕暮れ、春のうららの空の川」 Canon EOS 5Ds R, EF24-105mm F4L II IS USM, f16, 1/60sec., ISO100, WB:Daylight 最近の休みの日は、すっかり「お布団読書」が恒例行事になっちまったようだ(笑)。しかし、よく考えてみたら、これって「晩冬から初春にかけての行事」だったんだよね(笑)。ちょっと後ろめたい気持ちに襲われたりすると、開き直って「読書することの何が悪い?」なんてことを自分に言い聞かせたりして...

  • The Day of OMOWASEBURI & KATASUKASHI ── ソラの神様に翻弄された一日

    「波状雲と蜂の巣状雲の微妙な関係」 Canon EOS 5Ds R, EF24-105mm F4L II IS USM, f11, 1/2000sec., ISO100, WB:Daylight 今日は恒例のお布団読書三昧を決め込んでいたんだが、早朝から何やら空が妖しい(笑)。シーラスストリークと思われるジェット巻雲がどんどん流れて来るので、本を読んでいても気が気がじゃない(笑)。一昨日は、西日本のあちこちで環水平アークが出現したというニュースが入って来ていて、俺が何時もお...

  • 酔った朧眼で見上げる春の朧月もいいものだ

    「VHFアンテナのある空景 (その18) ── "Alone"な天と地」 Canon EOS 5Ds R, EF24-105mm F4L II IS USM, f11, 1/500sec., ISO100, WB:Daylight 終わった、終わった、クソ忙しい一週間が(笑)。来週も状況は変わらないが、とりあえず終わったよ(笑)。記事タイトルに「朧月」なんて書いちまったんだけれど、今夜の関東地方はけっこう冷え込んでいるので、さっき見上げた夜空には冴えた色の青い月がかかっていたよ(...

  • 二日酔いさん、さようなら ── 今宵は、ハイボール濃いめで

    「ナノスケールの擾乱が起こっている空 (その4)」 Canon EOS 5Ds R, EF24-105mm F4L II IS USM, f11, 1/125sec., ISO100, WB:Daylight 今日は水曜日か・・・。あ、違う木曜日だ(笑)。二日酔い気味だった(あくまでも「気味」だからね)昨日の記憶がすっ飛んでいる(笑)。お陰様で今宵はすっかり回復して快調そのものなので、ハイボールも濃いめが復活(笑)。まあ、あまりピッチを上げないように、そろそろと飲っている。昨日...

  • 二日酔いさん、こんにちは ── 今宵は、ハイボール薄めで

    「ぎりぎり間に合ってくれた幻日」 Canon EOS-1N, EF28-80mm F2.8-4.0L USM, f16, 1/125sec., Ektachrome E100VS トップ画像は、先週の夕刻、日没間際になって一瞬現れた左幻日。終日ほぼ快晴の空で、何も起こるはずがないと高を括っていたら、ソラの神様の突然この 仕打ち 贈り物だ(笑)。それにしても、太陽の左側22度の位置に、たまたま巻雲の小さな雲片が存在したことによる奇跡なんだよね。淡い薄明光線が、この現象にコラ...

  • 【改訂版】 俺は滝屋だ、文句あっか!── 山といえば登山で、沢といえば釣りしかないのか?

    「時も水も黄昏へ落ちる」 Canon EOS-1N, EF28-80mm F2.8-4.0L USM, f8, 4sec., Ektachrome DYNA HighColor100落差8m程度の魅惑的な無名滝。日没が迫る中、なかなかポジションが決まらず焦ったことを覚えている。本当はもう一段絞りたかったんだが、これでシャッター速度4秒というぎりぎりの露出だった。ご参考までに、画像の右下が上流側で、左上で水流が小さな半円を描いている部分が滝壺だ。 俺が滝写真専門にやっていた頃、...

  • 毎度のことですが ── 「さあ、頑張ろう!」と思うんだが、月曜日ってイマイチ頑張れないんだよね

    「飛行機雲のなれの果ては、飛行機に回帰したいと思っている」 Canon EOS 5D Mark II, EF 24-105mm F4L IS USM, f11, 1/250sec., ISO100, WB:Daylight 土曜日は「酒の癒やし日」、日曜日は「読書の癒やし日」を満喫して絶好調、気合いも充分、天気もよし、多忙が予想されるこの一週間をロケットスタートでダッシュしてやろうという野望は、仕事を開始して5分で儚く潰え去った(笑)。まあ、どんなに気合い充分でも、月曜日は月曜...

  • 素晴らしき哉、自堕落な週末よ!

    「VHFアンテナのある空景 (その17) ── "Open Sesame!"な空」 Canon EOS 5D Mark II, EF 24-105mm F4L IS USM, f16, 1/60sec., ISO400, WB:Daylight トップ画像は、例の乳房雲が出現したした日の「その後」の、正確には5分後の光景だ(笑)。その面影はすっかり消え失せているが、妖しげな雰囲気はかろうじて残っているような気がするんだが、どうだろうか(笑)? 今日も、昨日に続いて自堕落な日を過ごしてしまっ...

  • 美しいものが儚いのは世の常だ ── 乳房雲コレクション展をやってみる

    「命短し恋せよ乙女 (その1)」 Canon EOS 5D Mark II, EF 24-105mm F4L IS USM, f11, 1/60sec., ISO400, WB:Daylight「命短し恋せよ乙女 (その2)」 Canon EOS 5D Mark II, EF 24-105mm F4L IS USM, f11, 1/60sec., ISO400, WB:Daylight 報道によると、昨日の午後関東地方南部一帯では「乳房雲」が観測されたそうだ。実は、俺のところでも、昨日の夕刻南の空にちらっと「乳房雲」が見えたんだよね。庭木の剪定という重労働を...

  • 昨春と今春で変わっていること、変わっていないこと

    「ナノスケールの擾乱が起こっている空 (その3)」 Canon EOS 5D Mark II, EF 24-105mm F4L IS USM, f11, 1/60sec., ISO100, WB:Daylight 明日からまた天気が崩れると言うので、今日は急遽予定を変更して午後から庭木の剪定をした。昨年は4月23日にやっているので、今季は1週間早い訳なんだがボーボーさの方は半端なかった(笑)。切っても切っても終わらねえ(笑)。おそらく、あのバカ陽気のせいだろうな。昨年は菜種梅雨もあ...

  • 男の子と女の子って何でできてる?

    「ナノスケールの擾乱が起こっている空 (その2)」 Canon EOS 5D Mark II, EF 24-105mm F4L IS USM, f16, 1/60sec., ISO100, WB:Daylight 本日、山口県でほぼ全周に近い外接ハロが出現したらしい(参照:「全周外接ハロ」)。うらやましい限りだ。俺のところでも、午後巻層雲が広がって来たので少し期待したが、ごく淡い外接ハロの上部が出現しただけに終わった。 トップ画像は、昨日の「ナノスケールの擾乱が起こっている空」...

  • 今宵有酒今宵酔 、明日愁来明日愁

    「ナノスケールの擾乱が起こっている空」 Canon EOS 5D Mark II, EF 24-105mm F4L IS USM, f11, 1/250sec., ISO100, WB:Daylight 昨日の記事で皆様から沢山のコメントを頂戴した。一言お断りさせていただきたいのは、俺が書いているのは、一方的にオスが惨めだとか損だとか、メスだけが得をしているとか、そういうことを言いたいのではないということだ。おそらく作者の山崎恵美子さんも同じだと思う。そのことは「自然界の理こ...

  • 【改訂版】 オスはだいぶ無理をしているか?

    「"薄明光線"のネガみたいなので"濃暗影線"と呼んでみる」 Canon EOS 5D Mark II, EF 24-105mm F4L IS USM, f11, 1/500sec., ISO100, WB:Daylightもちろんその正体は「雲の影」なんだけれどね。「カッコつける」山崎恵美子ムンクイトマキエイは海面から宙に高くジャンプするなぜかってメスにアピールするためにカッコつけちゃって自然界の理ことわり時としてオスはだいぶ無理をする出典:『朝の詩(うた)』 ...

  • In Such a Melancholic Spring Evening

    「ある飛翔(その32) ── 少しメランコリックなトレイル」 Canon EOS 5D Mark II, EF 24-105mm F4L IS USM, f11, 1/500sec., ISO100, WB:Daylight 氷をロックアイスに変えてから、酒量が増えているような気がする・・・。うーん、気がすると思いたいだけで、実際にめちゃんこ増えている(笑)。怖くてボトルの残り量を確認していないが、炭酸水の消費量が動かぬ証拠だ(笑)。ロックアイスがめちゃ美味いのが不味いってことだよね(...

  • 【番外編】 尾流雲とは何か? ── 本当に地面まで届くことはないのか?

    「限りなく降水雲に近い尾流雲」 Canon EOS 5D Mark II, EF 24-105mm F4L IS USM, f11, 1/250sec., ISO100, WB:Daylight上の白い雲からも、下の黒い雲からも尾流雲を生じているのがお分かりいただけるだろうか?「これが尾流雲だ!」 Canon EOS 5D Mark II, EF 24-105mm F4L IS USM, f11, 1/60sec., ISO100, WB:Daylightこちらは、誰にも文句のつけようのない巻積雲の尾流雲だ。 まずは、トップ画像にご注目あれ。下の黒い雲は...

  • 「長屋の花見」に学ぶ ── 人生は気の持ち方と演出でかなり変わる

    「ソラにだって桜は咲く」 Canon EOS 5Ds R, EF24-105mm F4L II IS USM, f8, 1/60sec., ISO400, WB:Daylight 今日は土曜日なので、お布団読書三昧で過ごしたいところだったんだが、ちょっとした野暮用があったのでフツーに起きる(笑)。天気もいいし、暑くもなく寒くもないという格好のお布団読書日和なのに、とかく人生はままならない(笑)。まあ、ぼやいていても仕方ないので、さっさと用事を済ませて帰宅したら、隣家の奥さ...

  • うん、いろいろあるよね ── 春だというのに、金曜日だというのに

    「The Gentle Colors ── 蜂の巣状雲に出現した光環」 Canon EOS 5D Mark II, EF 24-105mm F4L IS USM, f16, 1/4000sec., ISO100, WB:Daylight光環も出現する雲によって様々な表情を見せてくれる。このやさしい光彩の光環は、俺がもっとも気に入っている光環の中の一枚だ。 まず昨日の記事タイトル「ベッケルはバーボンなんかよりずっと酔える」について、一言お詫び申し上げたい。このタイトルから、さえき奎が書いているんだか...

  • ベッケルはバーボンなんかよりずっと酔える 第1回

    「VHFアンテナのある空景 (その16) ── エビフライと目玉焼きが食べたくなった日」 Canon EOS 5D Mark II, EF 24-105mm F4L IS USM, f16, 1/500sec., ISO100, WB:Daylight 今宵は、スペインの国民的詩人グスタボ・アドルフォ・ベッケルの作品をご紹介させていただきたいと思う。以前にも何度か、ご紹介したこともあるのでご存じかも知れないが、高校時代の俺はベッケルにかぶれていた(笑)。寝ても覚めても、何とかベッケルの...

  • 日々の雑感 ── 我ながら便利なカテゴリーをこさえたと思う

    「交差する毛状巻層雲」 Canon EOS 5D Mark II, EF 24-105mm F4L IS USM, f11, 1/250sec., ISO100, WB:Daylight 今日の日没間際、何と幻日が出現した(笑)。それもけっこう鮮やかな左幻日だった。何というか、完全にノーマークだったよ。うーん、わかっちゃいるんだけど、思い込みはよくないよね(笑)。今日だって「何も出る訳ないさ」って、端から決めつけていたからさ(笑)。わずか3カットほどを撮るうちに、幻日はその名の...

カテゴリー一覧
商用