searchカテゴリー選択
chevron_left

カテゴリーを選択しなおす

cancel
プロフィール
PROFILE

chaoちゃんさんのプロフィール

住所
未設定
出身
未設定

自由文未設定

ブログタイトル
天晴鈍ぞ孤の日めくり令和
ブログURL
http://chaotyan.livedoor.blog/
ブログ紹介文
ポラーノの広場片隅に散策と発言の場を見つけ、ランドナーの世界、音楽の響きを楽しむ。 ココログブログタイトル[chaoちゃんの夢はいずこに] 2019/4/17ライブドアブログに引越し 俳号:天晴鈍ぞ孤
更新頻度(1年)

367回 / 365日(平均7.0回/週)

ブログ村参加:2019/04/27

本日のランキング(IN)
読者になる

新機能の「ブログリーダー」を活用して、chaoちゃんさんの読者になりませんか?

ハンドル名
chaoちゃんさん
ブログタイトル
天晴鈍ぞ孤の日めくり令和
更新頻度
367回 / 365日(平均7.0回/週)
読者になる
天晴鈍ぞ孤の日めくり令和

chaoちゃんさんの新着記事

1件〜30件

  • 【出水】のことなど

    このたびの豪雨で、被害に遭われた方にお見舞い申し上げます。いち早い復旧を願うばかりです。  近年の豪雨は、従来とは全く違う。自分たちの予想が通じない。水が家を、施設を、街を、破壊する。床下、床上どころの話ではない。命のかかった災害である。泥だらけのTV映

  • 日曜天国を聞いていたら…越路吹雪

    日曜日はマンションの理事会開催、一日遅れで日曜天国の録音を聞いた。「ホタル屋」(阪本優介さんは「ガ屋」でもある)の話題は、面白さにあふれていた。この業界用語「…屋」は、自分の中で”いいね!” でいっぱいとなった。 昆虫の世界、驚きの世界である。特に、テン

  • 烏瓜の花と出会ったぁ…

    過去に何度か烏瓜を記事とした。岩手では、探し回れど出会うことができなかった烏瓜。とんもり谷戸での出会を記事とした。http://chaotyan.livedoor.blog/archives/21894171.html 烏瓜のこんな姿を記事とした。http://chaotyan.livedoor.blog/archives/24464349.html 6/28

  • 【青葉木菟】のことなど

    鳥のことになった。鳥を撮るのは難しい。望遠を構える人たちを見るも、ただただ感心するだけ。その動きに動体視力がついていけない。ましてや、望遠の先を操るのは手慣れた人たちのすごワザである。野鳥図鑑はあるが、実物を目にして名は…。2016年末に岩手の庭でとらえたの

  • インベンションその後…

    インベンション1番登攀中!バッハの世界に触れる楽しみを継続しているということだ。先の記事から、既に半年経過している。モノクロの空を見るような状態かな。陽射しは見えるが、全体は雲に覆われている。両手演奏の難しさはあるが、ひとつ岩場を登り切る楽しき苦闘が続い

  • 【百日紅】のことなど

    岩手暮らし時のことになる。庭の南西片隅に百日紅があった。実家の若木を植えたものだ。毎年、楽しむことができた。それも今は無くなったようだ。譲り渡した方は、庭の植木を全てなくした。 その百日紅、都会では考えられないだろうが、隣の土地に植えた形になっていた。地

  • 【麦飯】のことなど

    食事を楽しむ生活がある。食は楽しきこと。食に係ることが、生活上のいろんなバロメーターになる。 今回、「麦飯」を取り上げた。今や死語に近い存在かも。かろうじて「麦とろ飯」が生き残っているか!「麦飯」という季語で、ふと、子どもの頃を思い出す。自分は農家育ち、

  • 安倍首相は…真っ赤な嘘をつく?

    普段の生活でネット記事を読むことが多い。TV報道は、似たようなことの繰り返しを人を変えながら報道し続ける。通しで見ると食傷気味になる。 ネット記事を読むことは、どちらかと言うとTV受動よりは能動ではないかな。膨大な記事の中から、検索ヒットすることで登場し

  • NHKに物申したが…

    多和田葉子さんのTV出演を本ブログ記事(5/16,18)とし、別途NHKに物申したが回答は無かった。HP記載についても、そのままの状態にある。予想した通りのことなので、書くまでのこともないかな。いや、書かねばならない!NHKへの送信内容を下記に記す。 5/12放送「

  • 【金魚売】のことなど

    先日、多摩川の洪水/堤防決壊を振り返るTV番組を見た。ドラマ「岸辺のアルバム」に取り上げられた、1974年の状況を詳しく報じた。球磨川では大規模な氾濫、岸辺生活には危険が…。それでも、乗り越えて、乗り越えて人々は生活する。 アルバムには思い出がある。記憶を画像

  • 【黒南風】のことなど

    コロナ禍だけでなく、雨模様になるとお出かけが遠くなりがちだ。風が吹く。雨が降る。 我が家から、武蔵小杉の高層ビル群が見える。霞む。人は、自然の中に生きていることを実感する。黒南風 くろはえ (河出文庫 新歳時記 平井照敏編より) 梅雨に入り、空が暗く長雨

  • 記念樹としてのアボカド

    この地に引越して3年目に入る。引越しを記念するものは、無い。今回3年目を迎えるにあたり、それを記念とする植樹はできない。そこで、妻からの提案!前回失敗したアボカド水耕栽培を、再度行うこととした。日当たりのよい窓際に置き、1~2日に1回水を交換する。直射日光

  • 【紫蘇】のことなど

    岩手からこの地に引越して、二年経った。岩手暮らしの庭には、かつて赤紫蘇があった。しかし、いつの間にかなくなってしまった。なぜなくなってしまったのか、理由が未だにわからない。 今、ベランダで鉢植えの青紫蘇を育てている。とても重宝する。食に欠かすことができな

  • 【滝】のことなど

    コロナ禍から目を離せない。感染者数が依然として増加傾向にある。注意、防御せねば! 普段、滝を目にすることは無い。時間をかけても、涼を求めて出かけたくなる。滝は、通りすがりではなかなかお目にかかれないかな。少し、山に分け入らねばならない。ウォーキングを兼ね

  • 「増殖する俳句歳時記」を知る

    ネット上で見かける歳時記について記す。その主旨を偶然というか、検索する中、知った。今まで手元にある歳時記以外に、季語検索時にネット上の「増殖する俳句歳時記」なるものを、よくわからない状態で読んでいた。今回、そのライフワーク的取り組みを知り、書くことになっ

  • 黄色いキノコが…

    突然、現れた。驚きでしかない。1日で生長した。翌日、傘が開いた。すぐに萎れた。切り撮ってみた。一日二日の出来事である。 調べてみた。「コガネキヌカラカサタケ」であることがわかった。熱帯性で、植え込み、芝生、室内の植木鉢などあらゆる場所に発生するというが見

  • 【万緑】のことなど

    緑がまぶしく感じられる時がある。太陽が欲しいこともある。緑の広がりが欲しい。コロナ禍の縛りから解き放たれたかのような空間の中を歩く。マスクは暑い、この場では必要無い!緑の奥行はボケで…。モノクロでも色を感じることができる。木立の中を歩く。ボリューム感のあ

  • [久米宏ラジオなんですけど]が終了!

    久米宏さんのラジオが終了した。番組名[久米宏ラジオなんですけど]TBS土曜日午後の名物番組であった。2020/6/27土曜日、最終回の放送があった。”終了してしまったぁ!”、という表現が良い。 自分が聴くようになって未だ1年経過しただけ!妻には、久米発言の目立った内

  • 【烏瓜の花】のことなど

    気になる植物がある。とんもり谷戸で、東高根森林公園で見かける烏瓜。その花は謎に包まれている。そう思わざるを得ない姿だ。ネット上画像でしか見たことが無い。今年こそ、何とか見たいものだ。夕刻に咲くというから、少し厄介ではある。烏瓜の実が、置物としてパソコンラ

  • 【水羊羹】のことなど

    コロナ禍、見えない恐怖につきお出かけを躊躇する。電車の混雑に危険を感じるのは、我が家だけではないだろう。妻のオカリーナ講座もなくなってしまった。オカリーナ講座受講の帰り道、お菓子を買ってくるのが恒例となっており、帰途を待つのが自分の楽しみでもあったのだが

  • オリンパスのカメラ事業が…

    自分はオリンパスファンだ。先に記事としたフィルムカメラ[ライツミノルタCL]を手にした時は、一生ものとしての存在であった。時代を変えるデジタル化の波に押され、手にしたカメラはデジタル一眼レフ。オリンパスE-420だ。もう12年間愛用している。このカメラもブログ記事

  • 【海月】のことなど

    水族館ではくらげに人気がある。山形県・鶴岡の加茂水族館は、くらげで有名になった。光くらげを研究対象にして、ノーベル賞をとられた方もいる。 ボーッと見とれてしまうくらげ。生体は良く知らないが、映像としての魅力がある。海月 くらげ (河出文庫 新歳時記 平井

  • 持続化給付金の闇に答えが…

    あの古賀茂明氏が持続化給付金の闇について、書いた。彼は元経済産業省の官僚。報道ステーションのコメンテーターもつとめた政治経済評論家である。いろんな意味で、話題を提供してくれた方だ。自分を持っており、はっきりとものを言える方である。 以前、持続化給付金につ

  • モノを譲り渡すこと

    昨日、ライツミノルタCL出品のことを記事にしたら、売れた!!奇遇とはこういうことか。記事に記した自分の思いが伝わったかのような方に譲ることができたこと、とても嬉しく思う。アナログの世界をじっくりと楽しむとのこと。カメラ店に勤めていたというから、撮影から現

  • ライツミノルタCLを出品す

    自転車以外に自分が大事にしているものがある。フイルムカメラだ。デジタル化に押されてしまい、今は使っていない。自分が就職して間もない頃、一か月分の給料をつぎ込んで購入したカメラ!四十年以上前に十万円を超える金額!このカメラを4月から始めたメルカリに出品した

  • 東高根森林公園へ

    久々の散策となった。妻と一緒に目指すは、東高根森林公園!コロナ自粛生活につき、お出かけ停止が続いた。陽射しに誘われるように、マスク姿で出かけた。緑陰にくつろぐ人たち。ザリガニ釣りらしい。エサはスルメ!緑がまぶしい。このコントラストで良し!オリンパスで撮っ

  • 単焦点レンズのこと

    カメラレンズのこととなった。カメラ画像に関してはこだわりの色がある。何といってもオリンパス色が好き。鮮やか系と言われ、オリンパスブルーに特徴がある。深みのあるブルーが出る。世の中キャノン色に席巻されているが、オリンパス色が好きということだ。 JPEGの世界だ

  • 朝食の引き算公式

    いつもの朝食が記事となる。朝食は自分の担当となっている。パンは、妻が寝る前に仕掛けておいてくれる。朝食時間に焼きあがることが、一つの楽しみである。 ホームベーカリーのことは、本記事で何度か紹介した。[パン・ド・ミ][フランスパン][サンドイッチパン][具材の入っ

  • 【籐椅子】のことなど

    岩手生活時、我が家に籐椅子があった。妻が実家から持ってきたもの。リクライニング構造で、足台まで付いていた。軽くてしなやかな素材、座り心地が良い。特にリクライニング時の背もたれ感は快適なものがあった。引越し後の現在、残念ながらその椅子は無い。今にして思うと

  • 夏の歳時記を手にめくる

    夏の歳時記は他よりも厚い。夏の季語数が一番多いということ。なぜだろう?という思いがある。掲載季語数を数えてみるのではなく、掲載ページ数で比較すると…平井照敏編[新歳時記]でページ数をカウントしてみた。春・時候~植物最終までの総ページ数が394p 内、動物53p/

カテゴリー一覧
商用