searchカテゴリー選択
chevron_left

メインカテゴリーを選択しなおす

カテゴリーのご意見・ご要望はこちら
cancel
プロフィール
PROFILE

モクレンの花さんのプロフィール

住所
未設定
出身
未設定

自由文未設定

ブログタイトル
サウンド オブ クロスステッチ
ブログURL
http://blog.livedoor.jp/soundofstitch/
ブログ紹介文
ひとつの×から作り出すクロスステッチの世界を楽しんでいます。ステッチ バイ ステッチです。
更新頻度(1年)

156回 / 365日(平均3.0回/週)

ブログ村参加:2015/09/21

本日のランキング(IN)
フォロー

ブログリーダー」を活用して、モクレンの花さんをフォローしませんか?

ハンドル名
モクレンの花さん
ブログタイトル
サウンド オブ クロスステッチ
更新頻度
156回 / 365日(平均3.0回/週)
フォロー
サウンド オブ クロスステッチ

モクレンの花さんの新着記事

1件〜30件

  • ポール・セザンヌ「りんごとオレンジ」(4)

    楽しくてやめられない刺繍になりそうです。Zweigart Linen Belfastの32ctとは相性が良くステッチしやすい布です。みすや針も購入したので何本も針に糸を通したままで進められます。「りんごでパリを驚かせたい」は、エミール・ゾラの小説『制作』の中での画家の言葉へセザン

  • THEA GOUVERNEUR のローマ(24)

    遺跡建物は茶系統ですが、緑が入ると気持ちが変わります。図案の印刷のきりの良いところまできました。上にもう少し木々がひろがります。『THEA GOUVERNEUR ROME NO.499.05』窓を開けると、この時期金木犀の香りを感じます。今年初めて気がついたのは、9/11であの2001年の

  • ポール・セザンヌ「りんごとオレンジ」(3)

    ローマとセザンヌを交互に取り組んでいる感じです。↑ ↑ ↑ 前回画像今回の進み具合 ↓ ↓ ↓りんごの乗ったテーブルクロスがひろがります。「セザンヌ りんごとオレンジ」Copyright(C)2021crossstitch_r_n絶対間違えないで進める決心かたく、2,3目ステッチしては、

  • フレメの糸で赤い花と座布団話し(1)

    赤い花を仲間に入れました。Valmuerと書かれているのがこの花の名のようですが、ケシの花でしょうか。葉がケシはこんな感じではないけれど、と思いながらのステッチです。真夏のかんかん照りの日々で元気をなくしていたゼラニウムもここに来て、また鮮やかな赤色を見せてくれ

  • THEA GOUVERNEUR のローマ(23)

    ローマステッチがのってきて速度も増した気がしています。↑ ↑ ↑ 前回の画像です。今回進んだ部分です。色の変化もあり気分アップです。『THEA GOUVERNEUR ROME NO.499.05』左方面が終わると、まだ右側には、コロッセオもフォロ・ロマーノもそしてスペイン広場等も続き

  • 医療従事者へ感謝!のフリーチャート

    感謝とコロナ収束を願って。「ビーネのおうち×××クロスステッチデザイン」手芸デザイナーの堀内さゆりさんが公開してくださったフリーチャートです。医療従事者の方々へ、そしてご家族の皆様へと書かれ、感謝の気持ち、エールを刺繍のデザインで堀内さんは表現されていま

  • フレメ糸でブルーの花(3)完了

    うまく額に入るサイズに調整できました。小さい刺繍は、この時期布を巻いている方の手が熱く(暑く?)ならずに好都合です。色数は少ないのに雰囲気のある花々です。7枚作り終えました。あと1枚は、横型の額に入れることになります。ランキング参加中です。こちらのマークを押

  • ポール・セザンヌ「りんごとオレンジ」(2)

    どんな色あいになるのか楽しみな刺繍です。中心になるりんごがいくつかでてきました。「セザンヌ りんごとオレンジ」Copyright(C)2021crossstitch_r_nラップフィルムの芯を2本つなげ、布をクルクルっと巻いたら洗濯ばさみでとめて左手でステッチしています。今日から9月。ち

  • THEA GOUVERNEUR のローマ(22)

    涼しい部屋で贅沢に一日中ステッチです。このサンタンジェロ城のテラスは眺めがよくサンピエトロ大聖堂や街並みも楽しめます。このテラスで休憩しようと言った友達と飲んだ生オレンジジュースがおいしかったです。サンタンジェロ城とテヴェレ川と言えばすぐに思い浮かべるの

  • フレメ糸でブルーの花(2)

    朝顔の種類の花かと思いながらステッチ中です。25番糸ばかりに触れてフレメ糸に変えると、独特の手触りに気持ちも和みます。額に収めるために右の図案をかなり削らないとなりません。こちらの本は、ステッチ欲をかき立てる魅力的な刺繍がたくさんです。ランキング参加中です

  • フレメ糸でブルーの花(1)

    ブルーのZweigart Linenにステッチしています。IKEAの額に入れるための7枚目の刺繍です。8枚の刺繍が必要ですが、季節の花が偏りがちで、かろうじて夏の花です。こちらの本のミニマットからです。横幅の図案は狭くしてステッチを進めます。ランキング参加中です。こちらのマ

  • ポール・セザンヌ「りんごとオレンジ」(1)

    エッシャーの刺繍が終わったので新しく始めた全面刺し。これでは何かわかりません。↓ ↓ ↓誰もが知るポール・セザンヌの絵画です。<「りんごとオレンジ pomme et oranges」1895ー1900 73cm×92cmオルセー美術館絵画や写真をクロスステッチ図案におこしてくださる所にお

  • THEA GOUVERNEUR のローマ(21)

    新たな気分で進めます。橋が出来たので上の方にせめていきます。『THEA GOUVERNEUR ROME NO.499.05』やっとここに来て全面刺しのコツがわかってきました。今までは、固まっている色の部分から少し始めてその後は気まぐれになんとなくと曖昧な進め方をしていました。やはり同

  • ブルーとピンクのテープ刺繍

    2本のテープ刺繍が出来上がりました。黄色い縁のテープもあるので、黄色い花もいいかな、と思いましたが、3本にする気力が失せてしまいました。早速タオルに縫い付けました。先日のバラのタオルは、すでに差しあげてしまったので、トイレの手拭きタオルの作り置き制作です。

  • エッシャー「空と水Ⅰ」(14)完了

    ステッチを終えました。37cm×37cmZweigart Linen Belfast 32ctキットで入っていた布は仕上がりが61cm×62cmになるので布変えし、小さめになるようにしました。Permin 70-5341「空と水 Ⅰ」M.C.Escherエッシャーのクロスステッチ図案は、数種販売されていますが、この図案

  • タオルにテープ刺繍

    タオルに縫い付けました。刺繍は済んでいたのに、タオルの購入が出来ないでいました。トイレ用タオル、差しあげる準備が出来ました。右側は、半年前ほどに作った白タオル今回の左側は、生成り色です。今度は、こんな花連続のタオルテープ刺繍を作ります。5cm幅です。ランキン

  • THEA GOUVERNEUR のローマ(20)

    べったりと埋まりました。橋と水面の出来上がりです。『THEA GOUVERNEUR ROME NO.499.05』上に進んでいきます。再びサンタンジェロ城が登場です。左ききなので巻いた布を右手に持ってステッチをしていますが、手を開いたり閉じたりして汗ばんたりしないように乾燥させながら

  • フレメのりんどうの花(3)

    3本のりんどうが出来あがりました。額入れに春の花が多いかと思っていたので、秋の花が加わって変化がでます。布もベージュ系を使用したのがこれ1枚なので、後に続く布にも使った方がバランスが良くなるかと考え中です。『デンマークのクロスステッチⅤ野に咲く花』文化出版

  • フレメのりんどうの花(2)

    以前からステッチしたかった花りんどう です。図案に載っていたりんどうを17cm×12cmの額枠に収めたくて、調整して取り掛かっています。『デンマークのクロスステッチⅤ野に咲く花』文化出版局左右を寄せ、高さもずらしてりんどうを何とか並べました。最初2本でも良いや、と

  • エッシャー「空と水Ⅰ」(13)

    バックステッチ進行中です。残すところ外枠のみで、変化がなく足踏み状態の日もありました。Permin 70-5341「空と水 Ⅰ」M.C.Escher男性用のクッションに仕立てても良いかと思っていましたが、バックステッチの外枠や魚のウロコを見ているうちに背中や腰があたり、糸が切れ

  • THEA GOUVERNEUR のローマ(19)

    一応は進んでいます。↑ ↑ ↑ 前回の状態今回は ↓ ↓ ↓橋の下に映る水面が埋められてきました。『THEA GOUVERNEUR ROME NO.499.05』ローマの街をトラムから眺めるBS放送があり録画していたものをみました。今度行ったらトラム24時間券で様々な地を乗降したいと思い

  • フレメのりんどうの花(1)

    IKEAの額に入れる刺繍が増えてきました。春の花が多かったので、今回は「りんどう」をステッチです。 『デンマークのクロスステッチⅤ野に咲く花』文化出版局フレメ糸を使った様々な図案を眺めては、布や図案の目数を数えてうまく17cm×12cmに収まるものを探しています。木

  • エッシャー「空と水 Ⅰ」(12)

    終わってしまうのがさみしくなってきました。枠内の鳥と魚のバックステッチが済みました。残りは外枠部分のみとなりました。Permin 70-5341「空と水 Ⅰ」M.C.Escherリネンかアイーダか布を選べるキットでしたが、アイーダを選んだ方は、外枠のバックステッチが織り糸一本で

  • フレメの水仙の花かごと面白い額(2)

    籠にたくさん盛りました。ゲルダさんデザインのラッパ水仙は色々あります。大好きです。そーと、額を置いてみました。麻布10B でちょうどおさまっています。白い額もまだ余っているので、試しに入れてみました。日本の伝統柄を様子を見るために入れた時の白の額です。実際

  • フレメの水仙の花かご(1)

    真夏だというのに春の花黄色の水仙をステッチ中です。32CTの布で12 cm×17cmの額の中に入るように今までは図案を選んでいましたが、こちらは10Bのフレメ布を使用です。以前こちらのキットでポーチを作りました。黄色の水仙は好きな図案なので再び使っています。FREMME30-6324

  • THEA GOUVERNEUR のローマ(18)

    白い布が埋まってきています。自分ではずいぶん進んだと思うのですが、いささか飽きてきた橋の下ステッチです。『THEA GOUVERNEUR ROME NO.499.05』Pattern Keeperなるもので、全面刺繍がはかどり、便利というブロガーさんの記事を読み、利用の仕方を調べたりもするもさっ

  • フレメの春花の寄せ植え(3)

    ヒヤシンスやチューリップが咲いています。小さいけれど、華やかな図案です。水色の鉢の盛り合わせシリーズは、8種類キットがあるようで『クロスステッチで描く花図鑑』日本ヴォーグ社にもチューリップが中央にある図案が載っています。こちらはHAANDARBEJDETS FREMME『Oste

  • エッシャー「空と水Ⅰ」(11)

    バックステッチを入れています。薄いグレーでのバックステッチは粗が見えて難しいです。どんどん飛んでいけー!の気分でステッチしています。遠見だとバックステッチの下手さ加減がわかりません。まあまあに見えます。Permin 70-5341「空と水 Ⅰ」M.C.Escherランキング参加

  • 刺繍図案の購入

    今月はポツポツと図案を購入しています。『La Fontaine Fables 1668』REF693ラ・フォンテーヌはイソップ童話を下敷きに動物達を主人公にした寓話集を著しました。刺繍の図案にもたくさんあります。赤色のみでステッチがしやすそうです。「牛とウシガエル」の話ぐらいしかこの

  • フレメの春花の寄せ植え(2)

    隣の花をステッチ中です。春の緑色は、良いなあと思いながら葉を埋めています。図案集には、色見本がなくて、フレメのカタログを見ていたら、左の葉は、花で赤い色になっていました。似たようなチャートマークで間違えていたことに、今画像で気がつきました。ほどきます。HAA

カテゴリー一覧
商用