searchカテゴリー選択
chevron_left

カテゴリーを選択しなおす

cancel
プロフィール
PROFILE

モクレンの花さんのプロフィール

住所
未設定
出身
未設定

自由文未設定

ブログタイトル
サウンド オブ クロスステッチ
ブログURL
http://blog.livedoor.jp/soundofstitch/
ブログ紹介文
ひとつの×から作り出すクロスステッチの世界を楽しんでいます。ステッチ バイ ステッチです。
更新頻度(1年)

163回 / 365日(平均3.1回/週)

ブログ村参加:2015/09/21

本日のランキング(IN)
読者になる

新機能の「ブログリーダー」を活用して、モクレンの花さんの読者になりませんか?

ハンドル名
モクレンの花さん
ブログタイトル
サウンド オブ クロスステッチ
更新頻度
163回 / 365日(平均3.1回/週)
読者になる
サウンド オブ クロスステッチ

モクレンの花さんの新着記事

1件〜30件

  • ヴェロニク・アンジャンジェ<l’Alsacienne>(4)完了

    ヴェロニクさんのマダム4作目完了バックステッチが入りました。『LES PLUS BELLES CRÉATIONS DEVéronique Enginger…au point de croix…』4作を正方形の額に入れます。通販で額を購入するつもりでしたが、仕事帰り、駅中の画材屋さんに立ち寄り注文してきました。自分で額

  • A Friendship Sampler ハートの輪

    こんな時期だからこそ「誰かのために、繋がって刺す」に参加しています。「A Friendship Smpler」でハート32個を15人の名前入りで、ステッチをつなげていきます。担当部分の2つが終わり、次の方にバトンタッチです。緊張しながら順番を待っていました。終わり、ほっとした途

  • レザー調のミニクッション

    気になっていたステッチ完了ものをクッション仕立てにしました。画像で見るとクッション標準サイズのようですが、わずか23cm四方のミニクッションです。裏はレザー調の白色布です。『Le Bonheur des Dames   3660 coeur Porte Bonheur』 この間作った2019年SALのレザー調

  • LDS「Pandemic」・おまけ(7)

    Page12 に入りました。白抜きの四角は、色を変えてステッチするつもりでいます。こちらの図案は,これだけで絵になり、良いなあと思い。。。カラフルな寄り道をしています。印象がずいぶん異なります。12cmファスナーがあったので、ミニポーチにするつもりです。ポーチの裏側

  • 15枚つなぎのビスコーニュ(1)

    2枚つなぎのビスコーニュから、今度は15枚つなぎに挑戦です。余り布で全面取れそうなので、 枠を作ってチクチクとやっています。ピンクッションにもこれほどの布が必要かと不思議な感じです。『ステッチイデー Vol.29』に載っていたビスコーニュです。うまくはぎ合わせら

  • Long-Dog Samplers 「Pandemic」(6)

    PAGE11のステッチが終わりました。DMC815 を今回のために10束購入しました。古い束もあったので、使ってみたところステッチ中は全く感じなかったのですが、こうして画像にして眺めるとベタ刺し部分の色の違いに気がつきました。新旧糸を、方々に散らして使えば、図案の豪華さ

  • ヴェロニク・アンジャンジェ<l’Alsacienne>(3)

    クロスステッチ部分がほぼ終わりました。キッチンふきんで本は4作載っていました。4つ目が終わるのがもったいなくて、ゆっくりと進めました。『LES PLUS BELLES CRÉATIONS DEVéronique Enginger…au point de croix…』<l'Alsacienne>赤いクグロフ型なのか、赤く色づけした

  • 刺繍の本 3冊購入

    古書購入が多い中、ひさしぶりで新刊本を購入しました。左 『フランス12か月の行事と遊びのクロスステッチ』グラフィック社 本を監修されているのは、安田由美子さんいつもながらの丁寧なお仕事をされた本です。母の日の刺繍です。中央のボックスからのぞくスミレの花がな

  • Long- Dog Samplers 「Pandemic」(5)

    図案ページ P.11に入りました。ただ今のところ刺し間違いはなく進行。少しステッチしては、チャートを塗りつぶしながらの一針一針作業です。幾何学模様は、意外と時間がかかります。このLDSは、びっちり図案が入っているところが魅力です。ガードレールのところにあざみ(?)

  • ビスコーニュ3つ目出来ました。

    1,2 作目がアイーダ使用で、今回はリネンで作りました。中央のおへそのへこみ具合が強い方が良いのか、わずかが良いのか迷うところです。チェコビーズがあったので、おへそに置いてみました。今度はもう少し小さめを作ってみようか、または『ステッチイデー』に15面体のビス

  • Long-Dog Samplers「Pandemic」(4)

    Page17 のステッチ完了です。2020年の年号を入れました。この図案は生きものもたくさん出てきます。ここまでで、9匹(羽)です。最初の1枚目で目数を間違えて、ずれたためにかなりの部分をほどきなおしました。どこで間違えたのかも、なかなか見つからないで、「もう嫌ッ!」

  • ヴェロニク・アンジャンジェ<l’Alsacienne>(2)

    ヴェロニクさんの4作目も気持ちよく進んでいます。大きなリボンが印象的なマダムです。クグロフやシホンケーキの型をお持ちの方は、結構なお菓子作り好きとにらんでおります。自宅には、パウンドケーキ・デコレーションケーキ・マドレーヌ型しかありません。クグロフを口にし

  • Long-Dog Samplers「Pandemic」専用品(3)

    「Pandemic」の刺繍専用品を作りました。ピンクッション・シザーキープ・糸くず入れをDMC815 の色で作成です。終息を願いながらも、長丁場の刺繍は楽しく進めたいと思っています。本当は、糸くず入れはガラスの容器にしたかったのですが、あいにく手頃なサイズの瓶がなくて。

  • ビスコーニュが面白すぎて3作目

    マイビスコーニュ ブームになってしまいそうです。刺繍の本から図案をあちこち選び、適当に組み合わせてステッチをしています。きちんと色を吟味していなくて、その場の思い付きで取りかかっているので、何となく最初にイメージしたものとは、かけ離れていきます。中心の部

  • ヴェロニク・アンジャンジェ<l’Alsacienne>

    ヴェロニクさん図案の4つ目です。これでは、まだ何の図案かわかりませんが、KOUGLOF クグロフが出てきます。赤いクグロフを持ったマダムです。『LES PLUS BELLES CRÉATIONS DEVéronique Enginger…au point de croix…』<l'Alsacienne>アガパンサスの季節になりました。ラ

  • Long-Dog Samplers 「Pandemic] (2)

    Page16が出来ました。図案の左下からステッチを始めています。1枚目が終了して、右に行くか、上に行くかですが、2020年の年号を入れてしまいたい気分でもあります。感染症の全国的拡大の終息が2020年になれば良いとの願いを込めて。難しいのかなあ。。。去年のSALでは、専用

  • 2019年SALをレザー調クッションに

    2019年 Mystery Sampler SALのフリーチャートが、2020年1月に、真っ赤なハートが2018年2月にステッチ終了していました。青と赤を仕立てます。裏は、レザーもどきの白色です。今年はお休みしましたが、2017年・2018年・2019年を並べてみました。正方形の図案だったので、ステ

  • ピンクのハーダンガー刺繍完成(6)

    フェリシモのハーダンガーLesson6を別布で練習したものが出来上がりました。中央の技法は難しそうだったので変えてしまいました。下に敷く布で、雰囲気が変わるのが面白いです。同じ技法の32CTの白マットは便利で早速小さな花瓶敷きに使っています。かがりが透けているので、

  • Long-Dog Samplers 「Pandemic」(1)

    Long-Dog SamplersのPandemic、ステッチ始めました。mag-mart マガジンマートさんからLong-Dog Samplersのフリーチャートのご案内を頂きました。その後、ステッチャーさん達もご紹介くださっていました。LDSに以前より興味がありましたが、なかなかピンとくる図案に巡りあえ

  • ビスコーニュがこんなに面白いとは!

    ビスコーニュのピンクッション、2つ目が出来上がりました。ステッチしながらも色合いが、自分らしくないと思っていましたが、まあ、出来てしまえば鮮やか!で済むかと。今回感じたことは、側面になる部分もはっきりする刺繍が良い、ということ。全面に存在感を持たせれば、多

  • ビスコーニュ2つ目

    前回初めて作った、ビスコーニュピンクッションが面白くて、また取り掛かりました。一部図案集を参考にして44目×44目におさまるようにしてみました。2作目は、表と裏が全く異なる色合いにしてみます。図案や色も様子をみながら思いつきで進めてしまいました。どんな感じにな

  • ヴェロニク・アンジャンジェ<Finistère>完(4)

    バックステッチも入り完成です。『LES PLUS BELLES CRÉATIONS DEVéronique Enginger…au point de croix…』<Finistère>ブルターニュのオイルサーディンはどんな味がするのでしょう。「ちょうした イワシのかば焼き」という缶詰が自宅保存食糧の中にありました。国産い

  • ピンクのハーダンガー刺繍(5)

    織り糸のかがりが終わりました。リズムに乗って、糸の引き加減が一定する時と、試しでもう少しゆるくとか今度は強くとか なかなか手が決まりません。ハーダンガー刺繍を知らなかった時、布がレース模様に変わっていくのが不思議で、いったいどうなっているのかと思いました

  • ヴェロニク・アンジャンジェ<Finistère>(3)

    素敵なドレスのイワシマダムです。後は、バックステッチを入れたらステッチ完了です。外の緑がだんだん深くなってきました。『LES PLUS BELLES CRÉATIONS DEVéronique Enginger…au point de croix…』<Finistère>アジサイの季節です。道路沿いに咲いていました。手が全

  • 初めて作るビスコーニュ(2)

    両面のステッチ完了アイーダの布をにらみながら、一目一目をかがっていきました。気分としては、こちらの面を表と考えたいです。いやー、ビスコーニュのピンクッションづくり面白くて、楽しくてまた作りたくなります。『ステッチイデー vol.16』ランキングに参加しています

  • 初めて作るビスコーニュ(1)

    片面の刺繍が出来ました。ビスコーニュのピンクッションを作ります。裏表の色合いに関連があった方が良いのか、全く異なっている方が面白いのか、出来上がるまでのワクワク感も楽しんでいます。様々なビスコーニュを拝見させていただいて、むずかしそうで、今まで手が出ませ

  • クリスマスベルプル仕立てました。

    時期外れですが、クリスマスのベルプルです。ステッチが済んだ後に気になっていたものです。最初この16cmのベルプル使用を考えていました。刺繍にトナカイとツリーが入っているので、このベルプルも面白いと思いましたが、ちょっと横幅が合わない。ハートの刺繍もあるので、

  • ヴェロニク・アンジャンジェ<Finistère>(2)

    イワシを紹介のマダム進行中です。バックステッチが入ったらヘアキャップがよりリアルになりそうです。衣装も独特のものなのでしょう、多分。『LES PLUS BELLES CRÉATIONS DEVéronique Enginger…au point de croix…』<Finistère>こちらの本からの図案ですが、最初3作

  • ピンクのハーダンガー刺繍(4)

    織り糸かがりは、根気勝負さわやかな午後、ふとカーテン越しの光にかざしたらどんなふうに見えるかと。かがりの形や引き方が一定になっていないのがかざしたら余計わかってしまいました。まだ先は長そうですが、根気よく進めたいと思います。ランキングに参加しています。こ

  • Floral Bell Pull仕立て完了

    花の刺繍ベルプル出来ました。長さ80cm 幅16cmで仕立てました。これは、プレゼントすることにしました。『Counted Cross-Stitch Designsfor the Home』Jana Hauschild Lindberg濃いピンクのギンガムチェックの布があり裏も華やかにしたかったのですが、かざすと裏地が透けて

カテゴリー一覧
商用