chevron_left

メインカテゴリーを選択しなおす

cancel
弧理論(Ark Theory)解説ブログ https://www.arktheory.com/wp-ark/

数学者岡潔の言葉から「自然科学の問題点」の研究、歴史から葬り去られた単極誘導についての研究。

数学者岡潔の言葉より自然科学の問題点を考察。自然科学は明らかに間違いです。また、葬り去られたファラデーの単極誘導について研究してます。

Φ
フォロー
住所
未設定
出身
未設定
ブログ村参加

2015/06/06

1件〜100件

  • ある科学者の言う 平和 のための「理解」とは何か

    ある科学者は3つの科学(精神科学・社会科学・物質科学)について述べています。これまでの考察により、精神科学と弧理論による社会科学はわかっています。ある学者の言った3つの科学を管理人により解釈すると以下になります。 精神科 … 続きを読む →

  • 弧理論による 社会科学 の目的

    弧理論は3つの科学からなります。 精神科学 弧理論による 社会科学 物質科学 3つの科学をヲシテ文献にあるミクサタカラに例えて、タマ、カガミ、ツルギと呼んでいます。また、3つの科学は互いにラップしています。既に2つ、精神 … 続きを読む →

  • 事象の地平線  弧理論による解釈

    事象の地平線 について検索するとトップに天文学辞典での説明が出てきます。 時間方向に無限の未来まで行っても見えない時空の閉じた領域がある場合、その境界面を事象の地平線または事象の地平面という。イベントホライズンという英語 … 続きを読む →

  • 自然あるいは宇宙を理解するに最も大きな制約は「自身の 心 」にある

    岡潔は、”人に 心 が2つある”というところから始めねば仕方ないと述べました。【1】2つの心 2021年から仏陀や如来について調べていて感じることは、偉人たちの遺した言葉はいずれも同じことを異なる言語で伝えているというこ … 続きを読む →

  • なぜ、「言語の数」と「 宗教の数 」はこれほどに多いのか

    ネットで調べますと世界の国の数(国連加盟国数)は196か国で、世界の言語の数6900くらいのようです。また、世界の 宗教の数 の確かなことは不明ですけれども、日本国内だけで181、810(宗教年鑑平成27年度版)もあるよ … 続きを読む →

  • 物と事は互いに規定しあって成り立つ繰り返し( 循環 )である

    これまでに考察した過程と結果を箇条書きに示します。 物質はエネルギーに転換するし逆にもなるというが、本当は一つの実体の異なる面に過ぎない。 物質と運動Pは一つの実体の異なる面に過ぎない。 物と事は一つの実体の異なる面に過 … 続きを読む →

  • なぜ 運動 は相対的なのか?

    運動 の相対性。研究を始めたころからの疑問です。考えるようになったきっかけは、ある科学者の次の言葉です。 君たちの科学の急速な進歩に対する根本的な障害の一つは、科学者たちが物質とエネルギーのかんたんな同一性をまだ十分に把 … 続きを読む →

  • 岡潔「時間を知ろうとするといつも 運動 を使う」 弧理論による運動P_に同じ

    弧理論では運動Pという表現を使います。この表現について、あまり詳しくしていませんでしたので、ここに記します。 物理学では運動量のことをアルファベットのPで表します。ここで、 運動 Pと表現すると運動量と混同する誤解を招き … 続きを読む →

  • 物と事の間は 素数 でつながっている

    普段の睡眠時間はおおよそ7時間ほどです。目覚めてから起床までの間に、これまでの考察を振り返る(復習)ことが多いです。早朝、何となく目覚めて、ぼんやりしていた時、不意に次の言葉が浮かんてきました。 物と事の間は 素数 でつ … 続きを読む →

  • 創造 論文と紙の違い

    ここに岡潔の自筆原稿があります。数学に於ける主観的内容と客観的形式とについて(草案)の一部です。 gif1 出展:奈良女子大学岡潔文庫 用紙のサイズはB5なのかA4であったのかはわかりませんけれど、用紙に万年筆のインクで … 続きを読む →

  • 弧理論 について 絵画と画材の関係

    弧理論 はいったい何を目指しているのか?いったい何を伝えようとしているのか?当サイトを訪れて、記事を読まれる方は様々な経歴をお持ちのようです。ところが管理人が考えて伝えたいことを記事にしても伝わっていないと感じます。 当 … 続きを読む →

  • 如来 フトマニ ヨソヤコヱ(アワウタ)はみな同じものの異なる表現に過ぎない

    仏教にある如来1.ヲシテ文献にあるフトマニ2.、同じく日本語の元である大和言葉の起源になるヨソヤコヱ(48音韻:アワウタ3.)は、ともに同じ意味を含んでいます。みな同じものであり、表現が異なるだけです。 いろんな表現があ … 続きを読む →

  • 超ひも 理論 超ひもは「如来」に同じ

    岡潔の言葉をきっかけに自然科学の問題点について考察してきました。角度から作った時間は量ではありません。その時間をパラメーターとした物理学は間違いです。どうも弧理論の前提を考えると「運動Pと量ではない時間が比例するのは運動 … 続きを読む →

  • 質問 インチとセンチメートル どっちが正しい?

    あるいは、「フィートとメートルどちらが正しいですか?」でもよいです。勿論、そんな質問は無意味です。 単位系は、SI単位があります。学生の頃には単位系としてmskやcgsがありました。それぞれの単位系での変換をすればよいだ … 続きを読む →

  • 日月神示 ひふみ神示の読み方について

    当サイトでは、 日月神示 (ひふみ神示)を研究の参考にしています。当初は、何故か気になる存在ではありましたが、その理由はわかりませんでした。 何となく納得したのは、「気」の文字が頻出するからでした。何と394か所もありま … 続きを読む →

  • 宗教の限界  宗教が言葉の数ほどあること自体が限界を示している

    先般の記事について。わかりにくかったので異なった言い方に代えます。 2022年5月23日 岡潔 の間違った点について 2022年5月25日 宗教 間の対立は無意味 岡潔は大宇宙の本体は”情”だと言いました。【8】 いろい … 続きを読む →

  • 弧理論 研究の目的と感想

    2010年に研究を始めて13年目です。弧電磁気論としてスタートした研究は2013年9月に弧理論(Ark Theory)と名称を改めて現在に至ります。 弧理論について研究する目的、並びに近頃感じていることの感想をメモします … 続きを読む →

  • 宗教 間の対立は無意味 

    まずは、前回の記事をお読みください。 2022年5月23日 岡潔 の間違った点について 岡潔が名付けた第2の心の出処について、「確かに在るが、それは何かは決してわからない。」ということでした。くどいようですが、論理的帰結 … 続きを読む →

  • 岡潔 の間違った点について

    岡潔 は二つの点で間違っていました。一つは既出で、書き漏らし(1)がありました。 もう一つは”大宇宙の本体は情である”と、決め打ちした(2)ことです。   (1)まず一点目は既出です。人がわかるのは物と事です。 … 続きを読む →

  • 境界空間 仮説での最大の疑問

    弧理論(Ark Theory)における 境界空間 の仮説とは、宇宙の成り立ち(自然)を説明する仮説です。岡潔は物質的自然(自然科学者が考える自然:時間空間)について、次のように述べています。【2】自然科学者の時間空間より … 続きを読む →

  • 時制と仏教の 因果

    昨年より、機会があって仏教について調べてきました。調べたのは以下です。 唯識 Buddha 仏 (善導大師) 覚 (善導大師) 情 (岡潔) 唯識については、2021年7月7日「唯識論 は”繰り返し”になっている。だから … 続きを読む →

  • 有限と無限  第1の心 の限界(外のない内)

    手元に月刊ニュートンの別冊「ゼロと無限 素数と暗号―数学者たちを魅了してきた深奥な数 (ニュートンムック Newton別冊) 」があります。 写真1 目次写真2にある様々な”数”についての記事があります。以下は「数とは何 … 続きを読む →

  • 何故、誰も 科学 を統合しようとしないのか?

    手元に、”数学の大統一に挑む:エドワード・フレンケル著”という本があります。また、物理学においても自然にある4つの力を統一しようと努力が続けられてきました。 図1 ところが、 科学 の全体を俯瞰して、科学の行く末について … 続きを読む →

  • サンドブラスター 空気 乾燥タンク の製作(VP75:シリカゲル)

    先般より、中古の原付バイク(ホンダのダックスST50)を買ってレストアしています。錆と塗装はがしに直圧式のサンドブラスターキャビネットを購入、VPの75でブラストタンクを製作しました。 2022年4月12日 直圧式ブラス … 続きを読む →

  • 農薬散布 ラジコンエアボートにジャイロ搭載

    農薬散布に使ってきたRC プロペラボート(ラジコンエアボート)のラダーにジャイロを搭載しました。 2018年に「農薬散布 RC プロペラボート自作  ラジコンエアボート」を作りました。以来、春の田植え後に農薬(フロアブル … 続きを読む →

  • 岡潔が伝えたかったのは” 悟り ”だったのか?

    岡潔の言葉などの資料・文献について調べていて、昨年頃より” 悟り ”という言葉が頭をよぎります。 図1 ヲシテ文献による(ト)のヲシテ ヲシテ文献によるタマ(心の本体) ヲシテ文献によるナサケヱダ(随心) 記紀によるシラ … 続きを読む →

  • 岡潔の”創造” 自然科学の問題点

    これまで、 自然科学の問題点 については、幾つかあると指摘しました。量ではない時間とか、空間とは何かなどです。一番の問題は自然科学に「創造」についての仕組みと働きが組み込まれていない点でした。創造とは何かについて、まとめ … 続きを読む →

  • 時間感覚 はどうしてできるか?(時の現在と過去はE軸-M軸での相互作用に帰する)

    前回の記事で、「量ではない時間と運動が何故比例するのか?」について書きました。 E軸からの投影角∝物と事(運動P)∝空間内での角度∝時間 投影角が原因となって「運動が時間に比例する」としました。しかし、我々が持つ時の過ぎ … 続きを読む →

  • 3つのお題「時間と運動」「 岡潔 :日本民族は他の星から」「宇宙とは?空間とは?」

    お題は3つあります。いずれも書きかけで消化不良のまま書き込みします。ご興味のある方は、ご自身でもお考え下さい。   1)量ではない時間と運動が何故比例するのか? この問題は以前からの課題でした。考えるきっかけは … 続きを読む →

  • 直圧式ブラストタンク(VP75)の製作とメディア流路の工夫(3Dプリンターによるロート印刷)

    バイクのレストアをするにサンドブラストが必要と考えて、サンドブラストキャビネットとエアコンプレッサーを購入しました。また、直圧式タンクをVP75にて製作しました。問題点は以下です。 キャビネットからの粉塵対策 100Vエ … 続きを読む →

  • 目覚めた人から”ヒト”は始まる

    前回ご紹介したヒトとは、ヲシテ文献では次になります。 ヒトとは、ヒ、フ、ミ、ヨ、イ、ム、ナナ、ヤ、ココ、トのヒトであって、成長する存在。 ヒトはアとワの間にあって、ウ(渦:物質)でできていて、少しずつ成長する存在だという … 続きを読む →

  • 自然 の仕組み 何故か日常の中にヒントがある

    この何年かで、 自然 がどのようであるか(おおよそ)わかってきました。ヒントは日常生活するなかにあることが多いのは、どういう訳だろうかと気(キ)になっていました。 例えば、「空間とは何か」を説明する境界空間の仮説を説明す … 続きを読む →

  • 現代物理学 は、音楽で言えば256ビート

    現代物理学 とは、wikiによればおおむね20世紀以降の物理学のことで、相対性理論および量子力学以後の物理学をいいます。 図1 出展:Modern physicsこれまで、管理人は自然科学の間違っている点を、数学者岡潔の … 続きを読む →

  • 物質科学 とは何か?

    人の感覚でわかるのは物と事です。弧理論では”事”について、運動Pと呼んでいます。弧理論は次が前提です。 自然は別の次元軸(E軸)からの投影による映像(M軸)である。 そして、映像は次のように現れます。 物と事(運動P)は … 続きを読む →

  • トム・ベアデンが言った「 回転性電磁気エネルギー流 」が何かやっとわかった

    トム・ベアデン(トム・ビーデン:トム・ビールデン博士)が「Tom Bearden’s Response to ARPA-Eビールデン博士のエネルギー先端研究局への返答」において、ヘビサイドは巨大な 回転性電磁エネルギー流 … 続きを読む →

  • 電磁力には 2つのポテンシャル があるかも知れない【外村彰氏のベクトルポテンシャルは、その1つか?】】

    電気と磁気は異なる現象ですが、互いに関係し電気磁気学として統一されています。しかしながら、2000年頃に外村彰氏による実験で、電磁力より基礎的な現象があると証明されました。それがベクトルポテンシャルです。参考「電子波で見 … 続きを読む →

  • ソーラー腕時計 の二次電池交換(婦人用)SEIKO V182(古MT616→新MT516F)

    以前の記事で、  ソーラー腕時計 の充電がうまくできなくて、日中止まると書きました。裏蓋を明けても二次電池の型番がわかりませんでした。 2022年1月27日 ソーラー 腕時計の二次電池  型番について SEIKO V18 … 続きを読む →

  • 自作3Dプリンター 2号機ホットベッドのゆがみについて Anet A8 Orbiter direct drive extruder with BL-T

    自作3Dプリンタ初号機にて印刷した部品を使ってRepRapの一つであるAnet A8プリンタ2号機(Orbiter direct drive extruder with BL-T)を作ったのは2021年3月でした。(AM … 続きを読む →

  • 本当に 国際金融資本家 の嫌がること

    このところ、歴史家の林千勝氏の活動にはめざましいものがあります。人類の抱える問題の根本は何処にあるのかを求めて、歴史を遡って研究しています。特徴は、できる限り一次資料を掘り起こして、解析して、その中心に 国際金融資本家 … 続きを読む →

  • ヲシテ文献の” ヰクラムワタ ”の「ムワタ」とは何なのか?

    ヲシテ文献にある” ヰクラムワタ ”について、ちまたでは五臓六腑と解されていますが、まったく違います。管理人がヲシテ文献の存在を知ったのは2015年頃で、最初から気になったのは以下のところでした。  ヰクラムワタ ヲ ネ … 続きを読む →

  • ” 接する ”状態がイメージできないことは、何を意味するのか? 心の仕組みと働きについて

    この記事は個人的な感想です。「 接する 」とはどういうことか、考え続けてきました。その結果、近接作用はあり得ないと結論しました。その延長として、(管理人の頭の中において)「 接する 」という状態がイメージできないことに気 … 続きを読む →

  • ソーラー 腕時計の二次電池  型番について SEIKO V182

    長年使ってきた婦人用ソーラー腕時計が止まるようになってきたそうです。夜には蛍光灯近くに置いて充電しています。電池の交換が必要ですが、修理に出す値打ちがあるかどうかです。 裏蓋を見ると「SEIKO V182-0A0A」とあ … 続きを読む →

  • 磁石にくっつく 使い捨てカイロ

    寒い季節にお世話になるのが 使い捨てカイロ です。何気に磁石にくっついたので、写真に撮りました。 使い捨てカイロ に鉄が使われているのは知っていましたけれど、鉄化合物かと思っていました。成分を見ると”鉄粉”とあります。水 … 続きを読む →

  • 父親は、魚の捕り方を教えてくれたが、魚はくれなかった。

    動画サイトの街録chでの、ボビーオロゴン氏へのインタビューで、彼が語った言葉です。 動画1 数学者の岡潔は「わからないXに関心を集め続ける」と述べました。参考【4】禅の非思量 この言葉は、表題のとおり、岡潔が「魚の捕り方 … 続きを読む →

  • 岡潔 にも勘違いはある?

    当サイトでは 岡潔 の言葉を詳しく検討してきましたが、岡潔も勘違いしているらしい事があります。 岡潔は、言葉は形式だと述べています。【4】情のメカニズムより。 知の働きは「わかる」ということですが、そのわかるという面に対 … 続きを読む →

  • 電流は、マクスウェルの悪魔を起こせる か

    電子の運動を使って、 マクスウェルの悪魔を起こせる でしょうか。マクスウェルの悪魔(Maxwell’s Demon)とはマクスウェルが唱えた熱力学での思考実験です。 図1 出展:マクスウェルの悪魔とは? 電磁 … 続きを読む →

  • 論理に繰り返しが現れたら、論理の終端( 抽象 )である

    何かの議論をする内に、その論理の中に”繰り返し”が現れたら、その論理の終端です。終端とは論理がすでに 抽象 になっていると言うことです。 その論理に矛盾があるわけではありません。むしろ論理が正しいからこそ繰り返しが現れる … 続きを読む →

  • Fosi Audio BT20A の改善について 天井プロジェクタ用アンプ設置

    Fosi Audio BT20Aを購入したのでメモします。 自室で映画を観るにプロジェクターとスクリーンを使っています。音は以前ご紹介したELEGIANT Bluetooth 2チャンネル パワーアンプと自作キットのスピ … 続きを読む →

  • 第1の心しか知らない 人 から、心が2つあると知っている”ヒト”へ ある計画 の最初の一歩

    人 とは肉体を持った人間です。現代人のほとんどが、心は2つあることを知りません。1つしか知りません。対して、ヲシテ文献に登場するヒトは心が2つあることを知っています。 ヲシテ文献においては、ヒトとは「ヒ・フ・ミ・ヨ・イ・ … 続きを読む →

  • ある計画 ガイアの法則と 日月神示 を組み合わせた地図

    ガイアの法則(千賀 一生著)によれば次なる文明は東経135度から1.4度以内に起きるとされます。 図1 出展:大地を枕に また、 日月神示 はヲシテ文献のフトマニの流れを汲みます。 管理人は随分昔、ある計画があるらしいこ … 続きを読む →

  • 「 気づく 」には2種類ある

    「 気づく 」は、仏教で言うところの”気づかされる”という他力であり、ヲシテ文献での”(キ)づく”でもあります。ヲシテ文献の(キ)はキツサネ(東西南北)のヒガシ(東)の古い古い言葉です。(キ)とは日の昇る方角であると同時 … 続きを読む →

  • ある科学者は、 加速度に種類がある ことを述べていた

    ある科学者の言葉で、以前から訝いぶかしく感じていたことがあります。今回、彼の説明の意図( 加速度に種類がある )がわかりましたのでメモします。 ★加速を感じない理由についてです。 我々の宇宙船が地球人から観測されるときや … 続きを読む →

  • 自然科学 は思わぬところから瓦解する

    ある科学者は、地球の科学について、基本的には悪いところはないと言うが、基礎がないと言います。岡潔が 自然科学 を問題視したのと同じです。科学に基礎がなければ、いずれ地球の文明は終わると言います。 その基礎として、ある科学 … 続きを読む →

  • 自然科学 に代わる新しい科学の最低要件 ”物を量り事を質す”

    自然科学に代わる新しい文明の基礎となり得る科学の最低要件を示します。(長くて申し訳ないです。) その前に管理人が自然科学の問題点を追求する切っ掛けとなったある科学者の言葉を列挙します。 科学知識を求める人間は木に登るアリ … 続きを読む →

  • 力は合成できる 物理学の問題点

    学校で習ったとおり、力は合成できます。速度も合成できます。これが運動の相対性です。加速度も合成できます。それで、前回の記事の通り、重力と遠心力は合成できます。重力の加速度と遠心力の加速度も合成(差し引き)できます。 &n … 続きを読む →

  • 映画 インターステラー について

    SF映画 インターステラー (吹替版)を観ての感想です。 動画1 この映画の解説は、「【ネタバレ解説】映画『インターステラー』に隠されたテーマとラストの意味」にあります。 この映画には当サイトでよく使う言葉が出てきます。 … 続きを読む →

  • 唯物主義 と 共産主義 はつながるか

    数学者の岡潔は、唯物主義について次にように述べました。【3】西洋の唯物主義より。 西洋人は五感でわからないものは無いとしか思えない。これが唯物主義です。 もう一つ自然科学の大事な考え方として還元主義があります。 ”わかる … 続きを読む →

  • 外のない内  岡潔 はなぜ”無意識”という言葉を使わなかったのか?

    岡潔 は、人に心が2つあることを説明する際におおよそ次のように述べました。 第1の心・・・・理解、物の理。還元主義と唯物主義による。わかり方=意識を通し言葉で言える。 第2の心・・・・情の働きにより、直にその趣がわかる。 … 続きを読む →

  • 自然科学 に”わかった感”がないのはなぜか?

    かなり以前から、自然科学はどこか胡散臭いと感じてきました。いろいろ調べた結果、近頃では「自然科学にわかった感がない」と思うようになりました。その理由についてメモします。サイト内の記事を”胡散臭い”という語句を使った記事を … 続きを読む →

  • 自然科学 の理論体系は発散する

    自然科学 の問題点について、多くを考えてきました。その結果、時間・空間というモデルにいろいろな問題があることがわかってきました。そして、 自然科学 の理論体系は破綻ではなくて、発散するらしいことがわかりました。 その例が … 続きを読む →

  • 言葉 の本質 物理学での側面

    ずっと心とは何かについて、岡潔の言葉から探る内に、 言葉 の本質について考えるようになりました。岡潔の言う2つの心のわかり方についてです。 第1の心・・・・物の理ことわり、理解、わかるの語源はわける(還元主義)相手は常に … 続きを読む →

  • ”支援を受けている”というのは” 他力 ”ではないか?

    仏教の 他力 については、何度か記事を書きました。ところで、2010年より研究を始めてから、どこの誰だかわからないものの、「支援を受けている」と感じてきました。このお話は家族にのみ話していました。ここへ来て、この支援が … 続きを読む →

  • 科学 の発達には、しっかりした”言葉”が必要

    現代文明の基礎は自然 科学 です。これまでの考察によって、自然 科学 の問題点がわかってきました。自然科学は西洋に起源をもちます。対応する言葉は(一応)英語です。英語の元となるアルファベットの起源はエジプトの文字にあると … 続きを読む →

  • ” 他力 ”とは創造の仕組みを言う

    仏教には 他力 本願という言葉があります。「他力本願」は、一般に自分の力でなく、他人の力によって望みをかなえようとすること。もっぱら他人の力をあてにする、他人まかせという意味で、いろんな場面で使われています。 しかし、仏 … 続きを読む →

  • 場の量子論 は行き止まりである

    物理学者たちが追い求めてきた”物質とは何か?”という問いに対する彼ら自身の答え(途中経過?)が 場の量子論 です。(量子場の理論、場の理論などの呼び方があるようです。) 管理人自身 場の量子論 をよくわかっていませんけれ … 続きを読む →

  • 宇宙に 物質粒子 は3個しかない?

    もし宇宙が別の次元軸からの投影による映像であるなばら、宇宙には 物質粒子 として基本粒子(陽子・中性子・電子)の3個しかありません。もちろん何百とある素粒子群ではありませんし、3種類でもありません。基本となる 物質粒子 … 続きを読む →

  • 物理学者たちは、何故 素粒子 や場にこだわるのだろうか?

    これまで、管理人はすべての起源は何にあるのだろうかと考えてきました。かつてより、元素は原子から、原子は素粒子から、 素粒子 は空間より出て、その起源は空間の部分である”場”にあると(なんとなく)信じてきました。つまり、固 … 続きを読む →

  • E軸上の実体とは” 渦 ”のことらしい

    いつも引用するある科学者の言う「E軸上の実体」とは、どうも” 渦 ”であるらしいことがわかりました。 先日、電磁重力理論を取り上げて考察しました。考察の結果、どうもE軸上での回転運動( 渦 )により、E軸の境界面(即ち” … 続きを読む →

  • 悟り とは心が2つあると知っていること

    これまで、意図的に使ってこなかった幾つかの言葉のうちに” 悟り ”があります。その他、絶対とか真実などという言葉も用いてきませんでした。しかしながら、岡潔の言葉について考え続けている内に岡潔の云った「人に心が2つあること … 続きを読む →

  • 日本学術会議 会員有志による「 特殊相対論 入門」メモ

    「 特殊相対論 入門→」というサイトがあり、興味深いのでメモします。 サイトの末尾に「copyright©2019 日本学術会議 会員有志 all rights reserved.」とありますが、本当かどうかわかりません … 続きを読む →

  • 電磁重力理論

    電気磁気現象と重力との間には、何らかの関係があるのではないかと多くの人が考えるようで、世に多くの 電磁重力理論 が存在します。かく言う弧理論も(Ark Theory) 電磁重力理論 と言えます。   先日、書棚 … 続きを読む →

  • 「個の不思量底、いかんが思量する」と「 外のない内 」の関係

    先日10月23日の弧理論研究会で用いた資料に岡潔講演録(20)1971年度京都産業大学講義録第6回の【4】禅の非思量があります。一部引用。 あるとき『禅師』が座禅から立ち上った。それで弟子が聞いた。「何をしてられましたか … 続きを読む →

  • E軸(真の エネルギー )の意味

    ある科学者の言葉から、別の次元軸をE軸と呼び習わし、E軸上の実態が持つ値を真の エネルギー 値として、物理学上のエネルギー[ML2T-2]と区別してきました。 ある科学者の言葉は以下の通りであり、E軸での真の エネルギー … 続きを読む →

  • イタコ芸と 自然科学

    幸福の科学の大川総裁の長男である宏洋氏が、父親である総裁による霊言について、「あれはイタコ芸だ。」と説明しています。 前置きが少し長いです。   映画などのエンターテインメントは、その基礎に 自然科学 に基づく … 続きを読む →

  • 先人が” 如来 ”に気付いたのは言葉の仕組みから?

    先人達、特に宗教家は、「管理人が進めている別の次元軸の存在に気付いたから” 如来 ”に行き着いた」という訳でないことは確かです。 では、どういう経緯で宗教家達が” 如来 ”という表現に行き着いたのでしょうか? やはり、言 … 続きを読む →

  • 人類史上最大の 発見

    2010年より研究を始めて12年目です。2012年に「The manuscript of survival – part 68 5 January 2012日本語版」を知り、以来ずっと気になっていたことがあり … 続きを読む →

  • 物理学 の”物質”あるいは”質量”という表現は間違っている

    2015年頃に数学者岡潔の言葉「自然科学は間違っている」を読んでから考察を続けてきました。そして、昨年頃より 物理学 の”物質”や”質量”という言葉に違和感を持つようになりました。 物質と質量という語について、どうも明治 … 続きを読む →

  • 言葉は 自然 を篩(ふるい)にかけるフィルター

    自然 を予め規定することは出来ません。 岡潔は 自然 科科学者が考える”自然”について、次のように述べています。【3】五感でわかるものより。 それじゃあ、どんなに工夫しても五感でわからないものはどうなのかというと、そうい … 続きを読む →

  • 10月23日(土) 弧理論 研究会開催について(参加者募集)

    「 弧理論 研究会」を下記の通り開催します。 弧理論 の原子模型に基づき物質科学について考察します。ご興味のある方で参加をご希望の方は下記宛てご連絡ください。 日時 令和3年(2021年)10月23日(土) 13時00分 … 続きを読む →

  • 時間 とは、E-M軸からの投影の角度の表れである

    この 時間 に関する記事には、かなりな前提があります。 数学者の岡潔は 時間 について、おおむね次のように述べています。  時間 という計量的なものはない。 (自然科学者は)運動に比例して起きると勝手に決めてかかって、そ … 続きを読む →

  • 新型コロナ ウイルス感染症(COVID-19)による世界のイスラム化について

    2019年末、中国の武漢に発する 新型コロナ (COVID-19)の感染拡大として、2020年から2021年の秋まで、世界中で様々な影響が及んでいます。 写真1 緊急事態宣言延長 9月30日の解除目指す 政府 写真2 新 … 続きを読む →

  • 場の 量子論 と如来

  • 真の 科学 は「ヒトに心が2つある」ところから始まる

    科学 ブログでありながら、なぜ心の仕組みと働きについて探求するのかについて説明します。 現在の自然 科学 には私わたくしというものが含まれていません。貴方も含まれていません。 ビッグバン宇宙論の説明に使われる次図で感じる … 続きを読む →

  • 2021年9月18日(土) 弧理論 研究会の開催 参加者募集について

    8月に予定していた 弧理論 研究会は、新型コロナの影響を考慮し中止しました。つきましては改めて次の通り「 弧理論 研究会」を開催します。 前回、予定していた内容に加えて弧理論によるフリーエネルギーの概念模型を示します。ご … 続きを読む →

  • 単極誘導 は中性子との相互作用かも知れない

    マイケル・ファラデーが発見した 単極誘導 の現象について、以前から「単極誘導は原子力の一種かも知れない」と書いてきました。 2014年1月7日 なぜファラデーの単極誘導は放置されたのか? 2014年8月14日 単極誘導の … 続きを読む →

  • 10進法 の起源と12進法「我々の祖先は君たちと同様に最初に計算法を学んだ時に十本の指を使った」

    数はどのように生まれたのかについて、面白い動画がありましたのでメモします。 動画1 10進法が生まれた究極の原因は「石川啄木」【数の発明2】#47 動画2 数と言葉はどちらも「身体ハック」から生まれた【数の発明3】#48 … 続きを読む →

  • 不確定性原理の解釈「ΔxとΔp_は一つの実体の異なる面か?」

    最近、 不確定性原理 について考えることが多いです。 不確定性原理 に思い至る切っ掛けは、ある科学者の言葉からです。 君たちの科学の急速な進歩に対する根本的な障害の一つは、科学者たちが物質とエネルギーのかんたんな同一性を … 続きを読む →

  • 岡潔 の伝えたかった「創造」

    とても興味深い動画がありましたので、メモします。 動画1 小林秀雄入門!文系の天才と理系の天才による歴史的対談!二人が語る人生の極意とは?【人間の建設】【小林秀雄】【 岡潔 】【スケザネ図書館】【書庫】 G・アダムスキー … 続きを読む →

  • 岡潔 の言葉 「(第1の)心は物質的自然界の全部を覆うている。しかし、それより外へは決して出てない。」

    岡潔 による次の言葉は一見したところ、矛盾しているように見受けられます。 岡潔 講演録での言葉、【1】2つの心より。 人には、ここから何時も言わなきゃ仕方ない、心が2つある。心理学が対象としている心を第1の心ということに … 続きを読む →

  • 弧理論 研究会 参加者募集 是非ご参加ください!

    通算で、5回目となります「 弧理論 研究会」を下記の通り開催します。ご興味のある方で参加を希望の方は下記宛てご連絡ください。 日時、開催場所は下記の通りです。 記 日時 令和3年(2021年)8月28日(土) 13時00 … 続きを読む →

  • 素粒子 は物ではなくて「事」である

    加速器等で多数観測される 素粒子 群は孤立波(ソリトン)です。 人の感覚でわかるのは物と事です。物は突き詰めれば基本粒子で(陽子・中性子・電子)の3種類です。そのほかの粒子とされるのは波の一種の孤立波で、「事」だと考えま … 続きを読む →

  • コンデンサーマイク BM-800 改 ポップガード自作

    改造前提で人気のコンデンサーマイク BM-800 相当であるNW-800やSY-1000を改造して使ってきました。 これまで市販のポップガードを改造してましたが、嵩張るし原稿を読みにくいので新たに作りました。 指向性を高 … 続きを読む →

  • 物理学:数学を含む 言葉 が循環・ネットワークであると言うことの意味

    かねてより、人は物や事を 言葉 でわかっているのではないと強調してきました。その意味をご説明します。 岡潔は「わかる」ということについて、次のように述べています。【4】情のメカニズムより。 知の働きは「わかる」ということ … 続きを読む →

  • 日本教の元は ヨソヤコヱ にある

    ヨソヤコヱ と日本教の間にある関係について考えました。wikiによれば、日本教について次のようにあります。 山本七平は『日本人とユダヤ人』で日本人は自分が日本教徒であるという自覚を持っていないが、日本教という宗教が存在し … 続きを読む →

  • 岡潔 の”情” 言葉 形式 宗教について

    岡潔 は譲渡の関係を次のように述べています。【4】情のメカニズムより。 知の働きは「わかる」ということですが、そのわかるという面に対して、今の日本人は大抵「理解」するという。ところが、わかるということの一番初歩的なことは … 続きを読む →

  • 喋る 私 と喋れない 私

    岡潔は” 私 ”には2つあると述べました。喋る私を第1の心、喋れない私を第2の心としました。 動画(4分頃)において、数学者の千葉逸人氏は、問題を解くに6年ほどかかったといい、アイディアを得るのに2~3年、検証に3~4年 … 続きを読む →

  • 如来 の意味。何々の如しの如し・・・・

    前回の記事で、ある方から「唯識は、第6識、第7識、第8識、とあり、岡潔は第9識と述べていますが、唯識の考えを続けていくと繰り返しになっている。だから、唯識については、これ以上考えないということになっている。」とのお話しを … 続きを読む →

  • 唯識論 は”繰り返し”になっている。だから間違い。

    これまでの考察により” 唯識論 は間違っている”と結論づけてきました。 先日、ある方から「気付くというのは、気付かされるということ。」とのお話しを聞きました。参考 2021年7月3日「日月神示 は”他力”を説いている」 … 続きを読む →

  • 日月神示 は”他力”を説いている

    これまで日月神示について、幾度か参考にしてきました。過去記事を” 日月神示 ”でサイト内検索すると52件出てきました。以下に最近の3つをあげます。 2018年6月14日「日月神示 ひふみ神示は、なぜ弧理論の参考になるのか … 続きを読む →

ブログリーダー」を活用して、Φさんをフォローしませんか?

ハンドル名
Φさん
ブログタイトル
弧理論(Ark Theory)解説ブログ
フォロー
弧理論(Ark Theory)解説ブログ

にほんブログ村 カテゴリー一覧

商用