chevron_left

メインカテゴリーを選択しなおす

cancel
ゆずりは虹色ことたま https://gaiatwindragon.hatenadiary.jp/

わたしはいま ここに生きています あなたといっしょに歩んでいます

2003年からこころ・からだにまつわる活動をはじめています。異変を含みつつ、バランスをとりいろんな種をまいて。2009年にはひとつの物語をふたたび旅立たせました。たくさんの花が、そこから咲いていくといいな。どこかでお目にかかれたら幸いです。 楪蒼朋『君はそれ以上』 文芸社より http://www.bungeisha.co.jp/bookinfo/detail/978-4-286-07035-3.jsp 森羅万象 あらゆるものに感謝をこめて

ゆずりは
フォロー
住所
福岡県
出身
未設定
ブログ村参加

2013/01/27

1件〜100件

  • 君は光か

    背負うのは星か 運命か 突如飛来した君 一見すれば私達を救おうと 戦っているようにもとらえられる だが 何の為に 己の利害でしか動かないのが多くの生命体 誰もがそのことを認識している それでも君は闘う たとえ 我々よりはるかに大きな力を有していても 苦しみがないはずはない 同じなのか 君も 何かを護りたい 誰かをおもう 心 全てで君にはかなわない だけどまだ できることがある このまま闇にのまれることなくともに君と在ることこそ光だ shin-ultraman.jp ∞『シン・ウルトラマン』によせて∞ ウルトラマン世界への入り方(接し方)、あるいは世界のとらえかた如何で 『シン・ウルトラマン』の…

  • なみだつときは

    とてつもなくしんどい なにかしようとおもうのに てにつかない なんでなんで からだがすごくだるい きもちがついてこない あたまが あしがさけんでる とまってとまって でないとくずれおちる おっきなけがにつながる がけっぷちからはなれろ そおっとそうっと いっぽいっぽ みちはべつにある なけりゃつくればいい わかんなかったらころがってみるのもいって ぎゅうぎゅうにしばってるのはだれ? そのかんがえ ちょっとほうってみたらどう? ほんとうにひつようか しなくてよくないか それでてんちがひっくりかえるか どうにかしなきゃ は どうもせんでいいしるし かもしれん よくいわれるっしょ 「おしてだめならひ…

  • もうひとつのウルトラマンの姿

    どうやら話題になって数年越しのようですがもうじき公開 shin-ultraman.jp 私は昨年あたりに公式サイトを発見したのだっけ?? ちょっぴり複雑な気持で見てましたがそうこうしてるうちに公開日が決まり、 その日が迫ってくるとなると久しぶりに映画館に行こうかな、なんて。 成田亨さんのウルトラマンへの情熱がどこまで反映されているだろう 特撮と怪獣 わが造形美術 増補改訂版 (リットーミュージック) 作者:成田 亨 リットーミュージック Amazon 特撮ってものすごい芸術だなと感じていて成田さんにまつわる話に詳しくはないけど 以前、作品展拝見したときは度肝を抜かれてしまい鑑賞(観照?)時間が…

  • いのちの脈動を止めないで

    葉っぱ切り絵メッセージカードBOOK 離れていても伝えたい [ リト@葉っぱ切り絵 ]価格: 1760 円楽天で詳細を見る かなしみ いたみ くるしみ くやしさ もどかしさ はがゆさ おそれ 不安 息苦しい ふりかえる かえりみる たちどまる すれちがい せめぎあい むせびなき 手をつなぐ 歩む 駈ける たいせつな だいすきな いとしさ うつくしさ やはらかさ なみだ ぬくもり 光 生きる 活かす まもりたい ともにありたい ただひたすらに命をまっとうしたい 願い 祈り 求む 拳ではなく包みこむ掌をみつめて www.youtube.com 僕のたからもの 作者:楪 蒼朋 新風舎 Amazon …

  • 私のなかの「ゆずりは」

    わたしの推し 大好きなひとに〝だいすき〟 と伝えることさえむつかしかった私 歌にできたらいいな 絵を 描けたら 自分の外の おっきな世界に出ることも恐ろしく さまざまな呪縛からは逃れられないと感じてた ことばを紡ぎはじめたのはいつだったろう 手探りで なにかを語る かたちにする だれかとはなす 交流する 投げかける 時空をこえ いつしか 辿り着くことをあきらめた場処に立ち 驚くほどの拡大を あなたは私 知らずいっしょに育ち やがて 物語を奏で 想像すらしなかった宇宙を泳いでる ことのは は 光 ことのは は 希望 詩の定義がどうあろうと 詩ふ者でありたし 愛しらぬとも 愛詠む人なりて たとえ …

  • ただいまメンテナンス中です 2021→2022

    どうにか2021年を越え2022年を迎えております。 昨年は読者登録やブックマーク、コメントやご訪問をいただきまして まことに有り難うございました。 月に一度の更新が精いっぱいになってしまい、本音としてはもう少し お話しの機会をつくりたいのですが、前年しばらくぶりに精神面の不調に 悩まされたりもしましたため、さらにゆるやかな歩みとなるやもしれません。 波はありつつも着実な一歩を、とのおもいで進んでまいります。 とことこいくのか、のしのしなのか、あるいはぺたりぺたり、であるか テンポは謎にみちますが・・・いづこかのタイミングで路が交わったら 嬉しいです。 年の瀬は定期検診などもあり落ち着きません…

  • 寂聴さんに、あいたかった

    たぶん 美輪さんの著書がきっかけで寂聴さんに辿り着いたのだな 対談でのお二人のやりとりが印象的で 人としてどっかり腰を据え あらゆる世界を観ておられるような 生きてこられた歴史を振り返るとその重みに少々のことでは 私なぞ太刀打ちできないから なかなか小説なども手にできぬまま 時折 週刊誌の講話を拝見することだけが 寂聴さんとの接点で かすかに距離を縮めることだった 雲の上の人 そう意識しつつも どこか近しい感覚もあり なんの根拠もないけれどお目にかかれる気がしていました でも それはもう かなうことはないんだね 利他 人は人のために生きる 作者:瀬戸内寂聴,稲盛和夫 小学館 Amazon 臆病…

  • はてな4/10・10の質問に潜る

    少し前からほかのかたの記事で目にしていた10の質問。 タイムリーに書けるかどうかと思いつつ。 ぽつりぽつり書いてみるか・・・まずは挑戦。 ちなみに私は、はてな在籍5年目に入ったところです。 (最初の)ブログ開始からだと14年、経ってるかな?ではでは。 はてなブログ10周年特別お題「はてなブロガーに10の質問」 其の一)ブログ名もしくはハンドルネームの由来は? 以前書いていたココログでは「ゆずりはのこころ日和」としていたのですが、 はてなで描くにあたってさまざまな色あいが出せるよう願い『虹色ことたま』へ。 ハンドルネームは筆名・雅号『楪 蒼朋』~ゆずりは そうほう~より。 其の二)はてなブログを…

  • ありがとね、ゆうや。≫≫ホークス噺

    おととい何気なく夕方のニュース眺めてたら、ソフトバンクホークスの長谷川選手が 引退するとの一報が。 ・・・とうとうこの日が来ちゃったか・・・ 頭では分かってるんだけど少しでも後からそのしらせを、と思ってた。 ポンちゃん(本多さん、現コーチ)が引退したときもすっごくさみしかったので しばらくそういう気持ち、味わいたくないかなって。 野球は子どもの頃から好きでした。 「ドカベン」にはまってた時期もあったんでほぼルールとかは理解して観る。 ホークス氣になりだしたのは根本さんが監督されてた時代あたりかな? その後、王さんがチームを率いてくださって。 最近はもっぱら家人のほうが選手事情詳しく、ただそれで…

  • 唯一無二の君が愛しくて

    今週のお題「爆発」 あの人のようになれたらと嘆く日がある けれど同時にそれは無茶なことだと だって わたしはあの人じゃないから 逆立ちしたってどうにもならない 真似しようったって 生まれも育ちも なにを見て なにを聞いて どう感じ どう捉え 自己を形成してきたか それらの引き出しを使えるのは本人だけ 同じものに接したとしても 反応 いっしょじゃないっしょ 本人しかわかんない時空がある 踏み込めない領域がある 横並びじゃ気色わるい あんたはあんたでえぇんよ よその人に脳みそのぞかれるなんてまっぴら あの人じゃなくあんたやけん 面白かっちゃろうもん 中島みゆき第二詩集 四十行のひとりごと 作者:中…

  • アナログじかけの文士-fumibito-

    僕のたからもの 作者:楪 蒼朋 新風舎 Amazon 性格的にも身体的にものっそり動きます のんびりやとはたぶん違います 細かいことが氣になりすぎて よくもわるくもひどく疲れます パソコン接触時間がながくなるほど 翌日(心身の)動きが鈍ります 記念切手が好きです 下手だけど文字を書くのが落ち着き 手紙をしたためます 文具やさん 雑貨屋さん 本やさんが憩いの場処です くるしみ かなしみ いたみが蓄積され 涙が涸れてしまったときがありました コンプレックスは山のように 反動で 潜ると海のように深まり 訳のわからぬうちに文をつないでいったら物語になりました 迷い惑い つまずきころび 情けないたわけも…

  • 分身(わけみたま)としての物語

    「大きくて、あたたかい手。・・・・・・貴方はこの手で愛しいひとたちを包みこむことができる」 その声は、私のなかで響いていました。内側の声かもしれないし、外側の、別次元からのもの、だったのかも……声にならない誰かのおもいが届いた氣がして。 自分なんてちっぽけでなんにもできないと思ってた、だとしても自身にとって大切なひとに伝えたい氣持ちがある、ことばにならない深さだったり広さだったりをどうにかして。そこから先へ届けられることがあるなら。 話すのも書くのも凄く苦手、いまだに得意だ、とはいえません。 昔より、形にこだわらなくなっただけ。 ととのえないといけんかなとか流れるようでないとあかんのか?とか。…

  • 星野架名さんのこと

    まんが家の星野架名さんが亡くなった。 [B! 訃報] 訃報 星野架名先生が逝去されました|白泉社 …しばらく経つけれどいまだに信じられないというか自身のどこかに ぽっかりと空洞が生じたような… しらせを実際に目にしたのは数日後、しかもちょうど 架名さんの作品を調べようとしていた矢先に。 * * 私が架名さんの作品にふれていたのは高校生くらいの頃、だったか。 記憶がかなりあいまい、子どものいち時期を除いてほぼ少年まんがの比重が 高かった感覚があり、どの時点で架名さんの作品を読んでいたのか、 友達経由で花とゆめ?そこから単行本?? ただどっかの地下にあった本屋さんでコミックスをまとめて購入したりし…

  • 神仏は天地人とともに

    ご神託、いわゆる読み解きで何を用いるのか、いろんな手法がありますよね。 さまざまにオラクルカードを使ってリーディングを公開したり開示されたり するかたもおられるし、あくまで自分自身に問いかける意図のかたも。 個人で制作されて取り扱っているカードも含めるとかなりの数になりそうですが… わたしはといえば。 どちらかというと後者、あまりなじませるまでいってなくて 徐々にふれて対話できたらいいな、と。 選ぶの、意外と大変です。 人気どころのシリーズも試してはみたものの、直観的に違う、と感じた通り 手放すことに。 大きさ、絵柄、形、・・・なんだろう、理由はそれぞれで異なるんだけど 綺麗すぎてもかわいすぎ…

  • みほとけの如くうつくしき

    ウルトラマンガイア Complete Blu-ray BOX【Blu-ray】 [ 吉岡毅志 ]価格: 37125 円楽天で詳細を見る 特撮の原点はゴジラだったと思う。はたしてきょうだいの影響だったのか、 それとも??どの時点か不明ながらゴジラを単にフィクションと捉えにくくなり 怪獣に対しても複雑なものをいだくように。 ウルトラマンは、いつの頃からか心象風景になじんでいた。 あんまり記憶ないけどぼんやりと、なんでウルトラマンは地球を守ってくれるのか、 とかピグモンみたいな怪獣さんもいるんだと、せつなくなってしまったことも… 感覚としてはウルトラマンって何処かにいる氣が。 (宇宙や銀河系で知られ…

  • あなたのとなりで生きていたい

    月日をかさねるごとに わたしのなかの あなたが彩られていく 旅に出ることも あたらしい場処へ行くことも ひとりじゃこわくてたまらないことも ふしぎと乗り越えて 伝えたい 心音や鼓動に氣づかせたのは あなた だったかもしれない 命をあらわそうとするほど遠ざかり ことのはが零れおちる でも これだけは であってくれて いきてくれて そばにいてくれて ただただ KISEKIが煌き ありがとうしかないんだ KinKi Kids「新しい時代」Music Clip (from O album) 昨年末にKinKiの新曲、耳にしてました。 いい詩だなと、メロディーラインとともに感じるところがあり 印象にのこ…

  • かみさま

    今週のお題「鬼」 ずっと 待っていた 風が 今 吹いたまるで やさしい声で 話しかけるように 吹いた 『風を待って』 Song by Kazumasa Oda あなたが わたしには かみさまにみえたみたいに わたしが だれかから かみさまにみえることってあるのかな それなら みんなが だれかを おもう やさしさ あったかさをもってたら ちきゅうは かみさまでいっぱいになるんだね 神様のいる街 作者:吉田 篤弘 発売日: 2018/05/01 メディア: 単行本 兄弟姉妹もなく一人で育ち、子供のころから一人で遊んで、一人で考えて、一人で読んだり書いたりしてきた。一人で食事をするのが好きだったし、…

  • もしものこされた時間がわずかだとしたら

    ⁑ひとつ前の記事で本のプレゼントのおしらせをはさみました gaiatwindragon.hatenadiary.jp (うしろのほうですが) もうしばらくお声かけをお待ちしております。水仙のアイコンは プレゼント関連だけでなくおたずねやおはなしもOKです。本のおくりものは・・・ アナログな紙、だからこそ伝わるものがあるかなって。 * * ・・・1月を迎えると阪神淡路大震災をおもう。 ニュースで現地の光景が映し出され、ほんとうにここがあの場処なのか 茫然と見つめる自分には受けとめきれなくて。 その頃に交流のあった人たちのことが気がかりだったものの 当事者ではない私には状況の 只中にある人の感情の…

  • よき塩梅で 味わい深く

    眠ること、食べること。生活の基本、ですよね。 これらが崩壊しかかったときは大変だったな。 眠れないと食べられない、思いっきり悪循環になっちゃって。 多少神経質だとか気弱だとかの自覚はあったけど、まさか生命が脅かされるほどの ダメージにつながるとは予測できなかった。 繊細すぎることがマイナスだってどこかで感じてたから認めたくなかったのかも。 そういったしんどさを体験したおかげで、というか反動もあってか すごく食いしん坊になった、ように感じられる昨今。 美味しいんだ、素材そのものやらふだんだったら氣づかないだし、だったり 細やかな香りなんかに意識が向いてさ……嗚呼、食べられる、味がわかるって こん…

  • 桜の精とちいさな神様

    来年へ向けて、新年のごあいさつをどうしようかと思案する季節。 アナログ式生活者なので、紙のおたよりがすき。 ないと落ち着かないといってもいい私。 年始のお葉書、昔は手描き(手書き)してました。 その時々ではまっていたまんがのキャラを我流で描き、そのぶん時間がかかって 年末ぎりぎりまで書いていたっけ・・・ さすがに社会人になってからは印刷されたものにことのはをのせる形になってますが。 今回は・・・さくらが氣になりました。 それと干支の、愛らしいデザイン、・・・おみやげとかの品にあるんだったか?? 風土や色合いに惹かれてのことかも、浄化というか魔除けの意味もちょっぴり。 それぞれの事情に変化が生じ…

  • 薬師丸ひろ子 Best Songs 1981-2017 ~Live in 春日大社~

    Best Songs 1981-2017〜Live in 春日大社〜 (通常盤) アーティスト:薬師丸ひろ子 発売日: 2017/06/21 メディア: CD さよならは別れの言葉じゃなくて 再び逢うまでの遠い約束 ~セーラー服と機関銃~ 春日大社は いつかおとづれてみたい神聖な場処 幾度も意識になにかが降りそそぎ エネルギーも凄く 感じていたのだけど ある時季ふわりと呼びかける きっかけすら思い出せない ただ ひろ子さんの導きのように Live音源に直にふれることはなくても すぐそばにいる とてもなつかしい感触をおぼえました 君はそれ以上~出逢い 作者:楪 蒼朋 発売日: 2009/07/0…

  • 感ずる・観ずる

    お寺の鐘が 虫の声が ほんの幽かな 波動 意識が 反応しなければ とらえることのない響き その 音が 浸透してきたとき なぜだか凄く 倖せな氣持ちになれた **** 視えている景色は同じでも、観えてくる世界は置かれた立場や状況、 価値観などによって異なる。 ごく自然なそれらのこと、なのに時折そうした感覚が抜け落ちて、 自分自身がわからなくなることがある。 思考がぐるぐるしっぱなしだと疲れちゃいますね(笑) そんなこんなでなかなか記事作成は進まず、拝見しに行くことも お声かけもできぬまま、ごめんなさい。。。 かなり天候も変わってきてるのかな? 温度差がけっこうありそうですし、心や体になんらかの影…

  • 元氣かな。。。

    友達や先輩、大好きなひと、だいじな方々、心をよぎる皆様・・・音沙汰のないのはよきこと、な側面とはいえ、時々どうしているかな?っておもう。電話は苦手で、相手を制約しそうだしなにか書こうとしてもことばがついてこない。生活のリズム、背景、家族構成や置かれてる立場によっても事情が変わってくるため果たして連絡してよいのやら悶々と。立秋すぎましたが夏モード解除とはいかないですね。夜も温度があまり下がらないため、注意が必要。熱中症対策、水分と塩分と・・・なるべく涼しくいられるよう、着るものとか風通しの工夫、アイスまくらなども使える??がんばりすぎちゃう人や我慢強いひとは、これでもかってくらいたまには自分を甘…

  • どんな時でも見守っている

    お題「わたしの宝物」 僕の宝物 アーティスト:薬師丸ひろ子 発売日: 2011/03/02 メディア: CD 秋田犬のわさおが 母さんや つばきのもとへ旅立って かれこれひと月 映画を観てから9年くらい なんだかあっという間だったような まだ そんなにたってないような わさおとの距離が近ければ近いほど 感じることはちがってくるんだろうけど あの頃をおもうと わさおの存在って わたしのなかでは別の次元にあるのです 作中に わたしがいる パラレルといえばそう なのかな この世界 あの世界 わさおの眼には どんなふうに映っていたんだろ かなしい過去も体験してきて 人間や動物に対して どう思っていたの…

  • 君には君の 僕には僕の

    機械音痴 疲れやすくへばりやすい おまけに一挙手一投足 異様に時間がかかる 改良できる部分はやってきてこの状態 だから それなりの対処のしかたを身につけてきたつもりだった しかし回線に組み込まれるのは想像以上にエネルギーを喰われる 表情や仕草がつかめないぶん 多くの情報を得ようと意識を強めるせいか 言葉から意図されるものを 聴き取る 読み取ることに 容易には紡げない言葉の扱いに苦慮し 新型肺炎による緊急事態のもとで 少なからず負荷がかかっていたか 思うより心身のダメージが大きくなっていた 知らず知らずのしかかる「しなくてはいけない」症候群 何を どうして どれくらい いつものヤツがぶくぶくと覆…

  • 私には物語が必要だった

    誰とも会わない 話さない 誰にも理解されない 世界から取り残され 息を潜めて いた * * 冷静になって考えれば、相手と自分は別の個、だから物事のとらえ方、 価値観なんかが違っていて理解できないことも、当然あり。 経験が薄いのならそれなりの対応を。 (いろいろ調べてみるとか人に助けてもらうといったこと、など) 心や体、頭がまわっているうちはよかった、 だけど。 私自身、はっきりした物言いができる性分ではなく臆病だったため、 痛みや疲れが堆積し、それらを癒す手段を持ち合わせていませんでした。 物語の役割 (ちくまプリマー新書) 作者:小川 洋子 発売日: 2007/02/01 メディア: 新書 …

  • 一隅を照らす ~すべてはひとりから~

    うまれたいのちは唯一無二 くらべるなんて できやしない 立ってる場処 置かれた環境はさまざま 色彩ゆたかな命があり あなたがいるから倖せを感じるひとがいて あなたのぬくもりに救われるひとがある 理解されてもされなくても あなたの発する光を 待ち望むだれかが どこかにいます readyfor.jp readyfor.jp 空海 言葉の輝き 作者:竹内 信夫 発売日: 2005/03/05 メディア: ペーパーバック 幸福への扉 [ ヨグマタ相川圭子 ]価格: 1210 円楽天で詳細を見る 教皇フランシスコの「いのちの言葉」 [ 森 一弘 ]価格: 1320 円楽天で詳細を見る 「使命のために生き…

  • 『私の恋人』

    昨年拝見した舞台、・・・ずっと、何かのこしたいと考えていたのですが 言葉にしようとすると、ぽとぽと零れ落ちてしまう感じでどうしようか悩み。 どれだけのことが伝わるか分かりません、けれどなんとか、少しでも かたちにしてみたいと思います。お芝居そのものより、別方面に脱線する 可能性大かな?? 舞台を観るとなるとかなり氣力・体力要るんで(あくまで私個人の感覚) よほどのことがないと動かない、それでも行きたかったのは役者さんの顔ぶれ。 オフィス3〇〇公演、渡辺えりさんのお芝居が観たかったことと、そこに 小日向文世さんがからんでたこと、プラス近年どっかに意識が引っかかってた のんさんが舞台初挑戦!?って…

  • 『つつんで、ひらいて』

    www.magichour.co.jp 映画の紹介欄が最初だったか、調べて公式サイトを発見後、 どなたかのお話しが記事となっていたように。 装幀家の菊地信義さん。 このかたのお名前を書籍で意識するようになったのは 心身のアンバランスさ故の機能障害が出て、読書嫌いになりかけたのちのこと。 不思議と、書物がからだの一部をなしてゆく、 呼吸と同じ意義を含んできた頃。 本の表紙、カバーや帯に至るまで、そのものが人であるごとく。 制作にかかわるすべての体温や熱を、じんわりと感じ始めていました。 装幀のお仕事ってどんなふう、なんだろう? 素朴な疑問というか、ふだんは表立って知られることのない世界、 その風…

  • DUO

    DUO アーティスト:福田進一×荘村清志 出版社/メーカー: 日本コロムビア 発売日: 2015/06/24 メディア: CD 石田ゆり子さんが出演なさっていたので観に行こうかどうしようか 迷いに迷った映画『マチネの終わりに』。 私個人としては異例の事態で拝見することになり・・・ 意を決して公開初日に映画館へ。 物語の根幹にギターが関わってくるのはわかっていましたが、これまでになく ギターという楽器のもつ特性、なのか奏者によるのか、自身の深いところを ぐっとつかまれる、そうして異なる次元へいざなわれるような とらえかたによってはこわさもあるのだけど、むしろ畏れ多さ、 ・・・自然のなかから降りて…

  • 貴き生命のものがたり

    自分自身がここにいる意味とか 存在価値とかが分からず 迷い 悩み どんどん黒くなっていくような だけど 生まれてくるまでにかなりの試練があったり 人としての生を背負うことすらまれで いま あるということ それこそが 大変な確率である 自覚のあるなしに関わらず ひとつ間違えば落命していてもおかしくない状況があり なにかに救われ 支えられ こうして gaiatwindragon.hatenadiary.jp 暗闇でうずくまる日も雨風にさらされる時も 避けられず傷を負い苦しみに耐えがたいことも いつかおわりがくる かすかな光がみえる 自分にはなにもないとおもっても 必要としてくれるだれかが どこかに…

  • 2020年

    数字としてみると、2がふたつに0がふたつ。 ・・・なんかエネルギーありそう(笑) 特にそういうの詳しい訳じゃないので、直感的に、ですが。 2000年を起点とするとちょうど20年だから成人式だな。 なんとなくお祝いしたい感覚もありつつぼちぼち新年の準備を始めています。 心身に意識を向けながら、ゆるやかに動かないとペースつくれなくて・・・ 年内にあとひとつくらい、検診行けるかな? ほんとうはもう少し、来年のあいさつとは別に、お手紙かお葉書をと 思案していたとこもあったのです。 ご無沙汰してしまい申し訳ありません・・・・・・ ここからまた新年へ向けて集中力を高めようとおもっています。 2020年は令…

  • 記事を更新することについて

    ゆずりはです、こんにちは。 なにかを書くことに関して得意なかたは、さらさら書けてしまうのかな? そのなかでもいろんなタイプのかたがいるのだろうと思いながら・・・ 個人的には苦手なんですが、書かなきゃいけない状況が発生して書いている現実、 ・・・というのもコミュニケーション手段としてまずはちゃんと言葉にすることが 必須、なんですね。 あたりまえのこと、なんでしょうけど基本的に話し下手だった結果と 性格的に前に出られなかったこともあり、言語化そのものが課題としてのこり 大人になってしまったと。こうなると大事なことや肝心なことがまるっきり 伝えられない、いやだ、苦しい、しんどい、私はこうしたい、こう…

  • 焰  ho no ho

    ameblo.jp お題「今日の花」 君を視る 観るだけで駈けめぐる 存在の正体 源は 烈しく深く どのようなことがあれ その灯は消えることはない この世に生を享けた証 君よ 微笑の花を 恋する万葉集 [ 歴史浪漫研究会 ]ジャンル: 本・雑誌・コミック > 人文・地歴・哲学・社会 > 文学 > 詩歌・俳諧ショップ: 楽天ブックス価格: 1,188円 ~不変なるもの~ あなたはわたし わたしはあなた すべて ここからはじまり あなたとわたしの 哀しさ 美しさ 愛しさ それらの 途方もない深みを 未来永劫 刻んでゆく 君はそれ以上 出逢い [ 楪蒼朋 ]ジャンル: 本・雑誌・コミック > 小説・…

  • 天地神命

    みづからがどれほど穢れていても愛さずにいられないそんなおもいがあるのだろうかみずみずしくあることやはらかさ包容するちからひろく たかく みつめるそらの如く うみの如くもりの様にふかく ゆたかにはげしく しずかに生と死のあわい輪廻永遠 あるいは 刹那凝縮される宇宙 水の女神 瀬織津姫の愛のメッセージ アカシックレコードで読み解く瀬織津姫の真実 作者: サラ・トヴァイアス,山水治夫,シュリアス山水 出版社/メーカー: 瀬織津姫出版 発売日: 2019/04/18 メディア: 単行本(ソフトカバー) この商品を含むブログを見る 瀬織津姫を意識するようになって 水 という要素がより近づき 水の日(8月…

  • 藍色

    色にも さまざまがあって 規格 なのか 色合いが似ていても呼び名は異なる 日本の 独特の色の響きや ことのはに魅せられ 染める媒体としての 水 それに 植物 手から感触をたしかめたら 対話をしたならどんなだろうと どきどき 久しぶりに観た書物の 藍の部分にしるしがあり 空のような あるいは 海にも見える 藍色の世界 宇宙飛行士の視た 地球は そのあおさは どれほどの深みを帯びていたのか 真っ黒な宇宙の 大気の青 その 境界の 間際の色は藍ではなかったかと 幾重にも連なる層が美しい惑星の 「青は藍より出でて、藍より青し」 との古い文言があったり 藍の泡が建つことを 「藍の花が咲く」 という 染め…

  • 心のよすが 〈いのちの要〉

    寺院や神社を参拝した証しとなる御朱印について、マナーが問題となっていますが・・・これにより実際に、それまで行われていた御朱印の授与が中止になったり書きおきのものへ変更されたり、があるようですね。 御朱印を受けるかたは記念に、であったり、あるいはまさに 祈念、・・・祈るような氣持ちでいただくこともあるでしょう。 お参りするひとの数だけの事情がそこにはあり。 たとえば災厄のお祓い、病気の平癒、幸福の願い・・・ 自身のみならず、家族や大切なひとをおもってのことも。 参拝することそのものが願掛けというかたもおられます。 ・・・病を抱えたまま生きてゆく、なんとかそのちからを得る、 保つために証しを刻む・…

  • 道草するも また たのし

    子どものころから よく行方不明になっていたときく なにかに意識が向くと まわりがみえなくなるんだろうか それでもたぶん 小さなうちは たのしさがまさっていたとおもう 大人になったら こうしなくちゃいけない あれはダメ 間違うな みんなそうだ そんなことするのは普通じゃない 常識という化け物にとらわれてしがみつこうとしたけれど いつしか命の危険にさらされた ずっと迷いっぱなしだったのかもしれない ただ なんにもみえなくて右往左往するのと どっちにいくのかぼんやりとでも手探りするのとでは異なる このまま死んだように機械的に生きるのとだれかを想い続けながら 『人間』であろうとする 壊れかけたカラダで…

  • しあわせの星

    あのほしは おばあちゃんかな おじいちゃんかな ひょっとして おねえちゃん それとも 向こう側からあいさつしてる 異界のだれか 歌物語 [ 薬師丸ひろ子 ]ジャンル: CD・DVD・楽器 > CD > ジャパニーズポップス > ロック・ポップス > その他ショップ: 楽天ブックス価格: 3,085円 色もそれぞれ温度も異なると星々は 人々にも通ず一隅を照らすいきる 命がそうあれたらあなたはきっと 光なのだとわたしはほのかなぬくもり だとしても埋火のごとくやはらかな熱を帯びた灯をともしたいそれがあなたに再び生かされたいのちの意味そらを仰げばいつも照らしてくれる星がありあなたがわたしの宇宙のいちば…

  • “令和”におもう

    君はそれ以上~出逢い 作者: 楪蒼朋 出版社/メーカー: 文芸社 発売日: 2009/07/01 メディア: 単行本(ソフトカバー) この商品を含むブログを見る ことのはに 魂 宿る まさにそのような瞬間だったと 新しい元号 『令和』 すでにこのお名前をもつかたは驚かれたでしょう 文字のしめすもの 響き まとう色彩 なぜか直観的に 宇宙のひろがりをみた 氣がしました 音でみると 霊 みたまに通じ 礼であれば 感謝や謝辞へつながり 鈴 かろやかに まもりがみの声がきこえてきそうな 氣配 そして 輪から 円であったり あるいは縁となり 環がさらに拡大 うまれかわりの象徴のごとく 万葉集からの引用と…

  • 融合-あなたの糸とわたしの糸と-

    君はそれ以上~出逢い 作者: 楪蒼朋 出版社/メーカー: 文芸社 発売日: 2009/07/01 メディア: 単行本(ソフトカバー) この商品を含むブログを見る あかるいこどもではありませんでした だれかにちかづきたいとおもっても どうすればいいのかわからなかった 音楽教室に通っていたけど 演奏も作曲も上達せず まんがやイラストみたいなのを描いても あんまりぴんとこなかった まわりに すごい人たちが たくさんいたから ただ いまにして思へば それらも無駄じゃなかったと からだに刻まれたリズム こころに映る陰影 わたしのなかの 芽生え ひとりじゃだめだったんだ あなたがいるから 文字も ことのは…

  • あい に であう

    わかっているつもりのじぶんのことときどき みえなくなることがあるそんなとき 心配でたまらなくなってだれかの言葉をそのままうつわに取りこんでしまいじぶんのきもちに氣づけない今 あなたのみてる世界は ほんとうにあなたが望む場所 なのかなそれって変だよ普通じゃないみんなそう言ってる「みんな」って だれのこと なんだろうたとえ 多くの人が支持しているとしてもその事象があなたに合うとはかぎらない歩く 進む受けとめる わかるそこにはあなたなりの深みと 季節リズム やはらかさがあるほかのだれでもない あなたにしか歩めない ひとすじの道あせりや とまどいが生じたとしてもこわがらないでわたしは こうかんじている…

  • 光に さわる

    だれかとくらべてみたってしょうがないじゃないか そう思えるまでに どのくらいかかっただろう 過去のすべてが真っ黒だったわけじゃないけど こどもの頃や学生の時分をふりかえるとき 決まって うすい膜がはったように みんなには見えている景色がじぶんには視えていなかったのか 日常にあるはずの ごくあたりまえのものが かんじられていない ふりをしながら日々を過ごして いつしかなにもわからなくなり 暗さのなかに呑みこまれたじぶんのことも 区別できなくなっていた 同じになんてなれっこない なる必要もなかったのに 息切れしながらなにやってんだ その世界を離れても壊れやしない 消滅させられるのでもない 世間のた…

  • Lily -日々のカケラ-

    Lily --日々のカケラーー [ 石田 ゆり子 ]ジャンル: 本・雑誌・コミック > エンターテインメント > タレント関連本ショップ: 楽天ブックス価格: 1,944円 いつの頃からかゆり子さんのことが氣になっていました細かなところまでみていた訳ではなかったけれどわたしの何処かにじんわりとゆり子さんのおもかげが観えていてこの本を通して ほんのすこしでもゆり子さんと近くなれていたらうれしい歩いている道はまったくちがっても日々に寄せるおもいは似ているかもしれないこころとからだのバランスがとれなくなってやっと ささやかな出来事の貴さを 感じ見つめなおした 食事ができる 睡眠がとれる 声を出せる …

  • 歴史と ともに歩む

    あなたとわたしまるっきり反対のとこばかりだと思ってたけれど案外 ものすごく似てるのかもって時折どこかこわくなることもありながら gaiatwindragon.hatenadiary.jp こんなふうに書き続けられるなんて一文すら描けず感覚も うしないかけた人間が此処に存在するあなたがいてくれるだけでいつも楽しくて互いに 微笑んでいろんなものを創造し 一緒に未来へ向かってゆけるよう gaiatwindragon.hatenadiary.jp いのちあるかぎりわたしはそばにいますたとえ 遠くても姿がみえなくても声がとどかなくてもいちばん近い場処に gaiatwindragon.hatenadiar…

  • 神と人と 鬼

    放送された 『もののけ姫』 いつ以来かわからないですが 久しぶりに観ました この物語はとても想い出深く なぜだか判然としないのだけど 映画公開を知った時点からずっと自身のなかで ざわざわとした感触があり なにか起きる 起こる その場処へ向かえとしるされているような 映画を観ているわたしは たしかにこちら側の次元にいるのに いつしかまわりに森がひろがり すぐそばで アシタカやサンの息づかいが感じられ 風や いきものの氣配まで伝わってくる 自分のいる場所がしばらく認識しづらくなるほど茫然としていた 記憶があります かように真に迫る存在として棲みついたがために 逆に 放送されたものに距離をかんじて …

  • 義母と娘のブルース

    ふだんとはちがったケースで視ることになったドラマ。 ドラマってほとんど見なくて、刑事ドラマや時代劇以外のものを 観るようになったのは社会人になってしばらくたった頃。 それも音楽に影響されるか、出演者しだい。 ストーリー展開にもよるかな? 最近だと物語のテーマも少々。 ところが「義母と娘のブルース」はどれにも該当していない。 あるとき、ぽこっとひとこま視て、その後もちらっとのぞく、くらいの 感じだったのです。なんとなく、タイトルに「ん?」という反応はして ましたけど。 きっかけ・・・うーん、3話めあたりにPTAの存続意義のようなものが あって(解釈ちがったらごめんなさい)、そのときの人の動き、 …

  • 愛し君の

    ぼくはきみが特別にちからがあるからきれいなかたちをしてたからすきになったんじゃない理由なんてわからないくらい氣づけばきみを みつめてた瞳をそらせない刹那のきみに魅せられ どうしてそんなかおをするの何故 ぼくのすべてをとらえるのしらないはずの きみだけど 伝わる体温がなにかを呼びさましていくなみだも いたみもかなしいまでにきみは ぼくをはなさないいつしかきみのしぐさはぼくのしぐさになってゆく きみ だったから ぼくは**「オレはあいつに惚れてるのかもしれない」「あ!?」 あまりにもさらりと言ってのけてしまう海野に、翔は思わず目を剝いた。「ちゃんとそばにいて見てないと、オレがあいつをとって喰っちま…

  • あつさの質がちがうので。。。

    むかしは「午前中の涼しいうちに宿題を」、なんて言いました。しかしながら今は。 gaiatwindragon.hatenadiary.jp あついです。動かなくても汗がじわり。朝はやくから夜おそくまで気温が高く、下がらない。上の記事は5年前のものですが、中身をみるとさらに状況が変わってきてるかもしれません。家の中にいても息苦しさを感じる、空調かけても容易に室温が変化しない。 なので。生命維持のためにも危険を認識してください。年代的に、環境として、辛抱しなくてはということもあるでしょうがそうも言っていられません。過信もまずいです。使えるものは適宜使用し、外なら日傘や帽子の着用、風通しの良い衣類、ふ…

  • イノチノムコウノアナタ

    この世に生まれた理由 あるって人もいれば ないって人もいる じぶんで ないとおもえばないし あるとおもえばあるってこと なのかな あいまいじゃないか というのかも ですが すべて分かる 知っている と 人間が思い込むのは 危うさをはらんでいる気が カカワリナンテモチタクナイ どこかでそんな声が聴こえたり シュウイハミンナテキダ 時に そう感じられることがあるのだとしても だれかが なにかが 味方してくれて まもってくれているから此処に 直接関わらなくとも ふと耳にしたメロディーに 心を動かされたり だれかの語りが 紡がれた文字が 浸透してきたり 未知の領域へ一歩踏み出し あなた に めぐりあう…

  • ゆずりは -新生ー

    あなたは 誰 どこから来たの しらないことを たくさん抱え あるとき わたしは ゆずりは になった なぜ その名 なのか 特にさがしたわけじゃなく ふいにあらわれ 書き方 描き方 譲る 葉 弓の つる 波 や 流 あとになると すべてに意思があり うまれかわり ながれをつくる なみのおと いのち 的を射る だからこその ゆづるは 楪 の 確信 あお を 包んでいたかった そうして 木々のたおやかさを あい で あれるよう いたみがあるから きずがあるから わかることがいっぱい よわさも こわさも すてたくない それは かなしみをいきるじぶんを なかったことにしてしまう あなたに出逢うため あな…

  • こえが きこえる

    なぜか問うても答えの出ぬ涙は いづこかの世の記憶 かもしれないと だれかが言った あるいはそれが この世で果たされる 約束のきざし なのだとしたら 君は どういきるだろう ameblo.jp gaiatwindragon.hatenadiary.jp gaiatwindragon.hatenadiary.jp gaiatwindragon.hatenadiary.jp 君はそれ以上~出逢い 作者: 楪蒼朋 出版社/メーカー: 文芸社 発売日: 2009/07/01 メディア: 単行本(ソフトカバー) この商品を含むブログを見る 君はそれ以上 〜出逢い【電子書籍】[ 楪蒼朋 ]ジャンル: 本・雑…

  • RHAPSODY JAPAN

    ふるさとを かんじていますか ふるさとは みえていますか * * ふとしたきっかけで 村治佳織さんの演奏にふれる機会を得ました アルバムの内容にひかれて購入したのですが 私にとっては なにか 発見があったような ある種のシンクロ 村治さんのお話しのなかに ふるさと がテーマとして あらわれていたのです 普段はふるさと というと 出身地 とか生まれ育った場所を 意味することが多い ただ 私はいつの頃からかそれだけではない とかんじはじめていて ずいぶん前に だれかと そうしたはなしをしていたことがありました たとえば 忘れえぬ土地 なつかしい場処 いとしい 誰か あるいは何か すこし前から調子が…

  • 紀伊國屋書店にて ~『KINOビジョン』~

    本日より、デジタルビジョン広告「KINOビジョン」の 配信が開始されています。 予定は2週間。 平成30年4月1日~平成30年4月14日 紀伊國屋書店の店舗によって配信される場所は異なりますが、 種別としては4種。 ☆レジ連動型サイネージ ☆大型ビジョン(42~103インチ) ☆サイネージポスター ☆「KINOナビ」モニター 放映店舗の詳細につきましては次の記事にありますので、 参照いただけますと有り難いです。 ameblo.jp 対象書籍は『君はそれ以上~出逢い』(文芸社刊)です。 意図したわけではなかったけれど この時空に冬から春への心模様を映したような。。。。 かなしみのなかで いたみを…

  • アイ ニ キテ

    ここにいないだれかに あいたいとねがふ そうしたら ゆめのなかで せかいのはざまで あえるかもしれないと あうことがかなわないとき おもひがたりないのだと かんじるひともあるけれど そうではなくて もしかしたら あいたいだれかが おもふひとのたましいが ひとつところにとらわれることをしんぱいして ときがくるのをまっている そんなふうに おもってみたり だけど それでも あいたい たましいでも なんでもいいから すがたをみせて こえが ききたい ぬくもりがきえないうちに ほほえみがうしなわれるまえに あなたに あいたい gaiatwindragon.hatenadiary.jp 君はそれ以上 〜…

  • わたしと書籍

    こんにちは、ゆずりはです。 なかなか進まないなあとおもうので、購入のタイミングを調整するのですが 読みかけの本と読みたい本がぽこぽこふえちゃってます(笑) オリンピックの熱戦が続いていますね。 先日のフィギュアスケート男子の羽生くんと宇野くん、金メダルと銀メダル!! リアルでは観ていなかったのですが、あとから演技を確認して・・・ 二人とも凄い!! オリンピックに出場するだけでも大変なことなのに本番であれだけの演技が、 力が出せる。そのときの状況で万全になることさえむつかしく、 さまざまなことがあったなかでの氷上の演舞に、ほんとうによかったなと しみじみ感じていました。 羽生くんは、大きな怪我を…

  • しずかなるとき ゆるやかに

    ゆきが ふわりとおりてくる 世界が白くつつまれる 寒波が 激烈です 思うように 動けない さすがに ひたひたと痛みすらともなうような この冷氣に 細胞レベルで異変が起きていそうです 免疫性がおちないよう ケアしたほうがいいのかな。。。 なにかをしようとしていても強制的に止められる 予定通りに進まないことも出てくると思います ただ 無理をしてもかえってうまくいかなかったり 状態がまずくなったりすることもある だから それならばいったんひいて あらためてやってみるとか 普段よりゆっくり そうっと歩く など なるだけ 動けなければその流れのなかに ゆだねてみる うまく いえないけど どうにもならない…

  • 語られぬ真実の余白

    生きている人間は嘘をつく 本人すら自覚のないままについてしまう嘘や 他者を傷つけないための 嘘 本当のことがいつも正しくて それですべてがまわっていく訳じゃない ただ ほんとのことって 意外とわからないもの なのかもしれない 殊に 人の感情とか 氣持ち 想い 視ることのできない 心理や精神 たとえば 愛 やさしさ とは どのようなことを感じるのか どのようなものと観ずる とらえるのか それぞれの育ってきた環境 経験 価値観の違いで 大きく異なってくる 私自身どうだったのか 特段 嘘をつこうとしたのでも 癖があったというのでもなく ふつうでいようとしたと思う けれど 自分の真が さまざまにそぐわ…

  • まっさらなこころで

    二十四節気の小雪。 雨が雪に変わり、ちらちらと舞うようになる時季。 お変わりありませんか? しょうせつ、と読むのでふと、楽譜や音符を想い浮かべていました。 そうして、私自身、書くことや生きることについて、 そのようにいられたらと。 ほんのすこし前までは、記事を書く場処を変える、とまで 特段考えてはいませんでした。なんらかの違和感はあったけれど、 まさかほんとうに移ることになるとは思わず。 むしろ止めなくてはいけないだろうかとの気持ちもあり。 はてな、の選択肢は最終局面だった。 しかも操作方法など読めば読むほどホントに大丈夫か??と 混乱しまくり、脳みそごどんごどんいってしまう←メカ音痴 それで…

  • めまい

    ずいぶん昔に 寝返りをうつたび 天井がぐるぐるまわる といった気持ちのわるい現象に襲われた あのときはたぶん 病院には行かなかったと思うけど いったいどうしていたんだろう?? 相当気色わるかったはずなんだよね かなり長い間この現象なかったのに 去年の末頃 急に 出るようになった 前ほどひどくはない と思う ただ 角度や体勢によるのか ちょっと頭の動かし方まちがうとぐらぐら・・・ さすがに気になったんでお医者にも行った しかしながら 特記事項なし みたいな ものすごく深刻な状態ではなかったようで 様子見 で 改善されたと思うと またもや くらり それの繰り返し へんな人種とすればそうなんだろう …

  • 線香花火

    花火をする機会は減ってしまっているけど いまでも 見かけたりしたら 買っちゃうかも 綺麗だよね いろんなのあって 特に線香花火 独特の世界を 宇宙を 創り出してくれる 国産の線香花火は 一度途絶えたんだそう 今は国内メーカー3社で流通量はわずかだとのこと だけど 復活させてくださった そのことに感謝☆ 「移り変わる表情に名前がついている花火は線香花火だけ」 そう 新聞記事に はじめは「牡丹」 みじかい火花が重なりあう姿が大輪の牡丹のよう 次に最もはげしく 美しく燃えている状態の「松葉」 松葉のようにひろく はげしく火花が飛び散る 勢いが落ち着き 柳の枝のようにしなだれていく「柳」 さいごは小さ…

  • 人と人の間に

    はてな では はじめの一歩 先月 『ぼくらの勇気未満都市2017』を観た 20年前の物語もはっきりと憶えていた訳じゃないけど 大人 というカテゴリーに入ってしまうと 命を落とす危険にさらされる そんな事象が発生していたと 今回 その根源となったものが再びあらわれてくる しかしながらそこにさまざまな思惑がからみ 事実を隠そうとする組織が 公表に向けて動き出すヤマトやタケルに圧力をかける というもの 実際の 20年という歳月 物語の そして 現実の彼らにとって それは どんな時間だったのだろう 私自身 生きてはいないと 思っていた といえば 人はどう感じるか 生きていることに 想いを馳せてみる た…

  • 十年経ちました

    ・・・ことばがさらさらと浮かんでくるのでなければ書くのはむつかしい・・・ブログの存在を感じながら自分には無理だと思ってた。ただ、ほんのすこし心が動いたことによってココログからはじまったこの時空、先月末でちょうど十年になりました。もともと毎日、とかたくさん書くとか設定してた訳ではなく、負担になるようならいつ止めてもしかたないと、そんな氣持ちもありながら。半分は、極度にくずれた心身のバランスをとっていくリハビリの側面もありました。からだ(こころ)が動かなくなるのが怖かった。流行りの話題にのることもなく、文章主体できわめて地味でもあったから、来てくださるかたがいるんだろうかと氣にはなりつつも、できる…

  • あなたがあなたでありつづけること

    人はそれぞれ ふたりとないひとりの存在なのにいつしか自分を見失うほかの誰かになろうとしてないかい別にかっこよくなくたってみっともなくてもなさけなくってもいいんだよ問題はそこからどれだけ自分が成長できるか誰かの支えになれるかまわりに対してなにができるのか思い通りにならないと鬼の形相になってないかなすべてが こうでなくちゃって制約をかけるもとになっているのがなんなのかしらずしらず世間という名の化け物に支配されてたりそれなりの肩書きをもつ人の影響だったり近くは 家族の刷り込みこの状況についての解決策ほんまにそれだけかねあなたはどうおもうのみんな 個々の人格があり価値観が異なるかみ合うものばかりじゃな…

  • ターシャ・テューダー 静かな水の物語

    きっとあれが 最初のであいそのときは彼女だとしらなかったはずだけど憶えていた 魂が もとめたのかもしれないわたしにその存在をしらせるために なにかがターシャに あいに行きました映画館へも ずいぶん訪れていなくてなんだかどきどきしながらそのときを待ちはじまると その時空はすとんとわたしのなかにもぐりこみながかったのか みじかかったのか わからないくらいこの世にはもう ターシャはいないその事実を受けとめると さびしさがつのるけれどいつも彼女はどこかで見つめてくれているそんな 氣がしてターシャのいる風景はとてもあたたかく居心地のよいものだったなにもしらないにひとしくその場処をおとづれてもすべてを包み…

  • 薄紅色の

    春色に染まった一角に車をとめると帰る頃には衣をまとったようになりそのまま走り出して家路についたふとこぼれおちた雨に濡れた花びらが無性にいとほしくあなたもみているだろうかこの光景を大自然の営みをコノハナサクヤヒメよわたしの魂を唯一無二の場処へお連れくださいAmazon Kindle楽天kobo『君はそれ以上~出逢い』 電子書籍「お前、さ、・・・・・・神様って、いると思うか?」「えっ?」「・・・・・・大和さんが、言ってたんだ。オレとお前は、もともと“ひとり”だったんだ・・・・・・って。けど、ひとりに全部背負わせるのはつらすぎる。だから神様が“ふたり”にしたんだって」「でも、オレは・・・・・・!」「…

  • うみのよぶこえ

    ずっとずうっとまえからみずのなかにうかんでいるからだはたいきにつつまれているのにいしきはどこかへとんでくあれはあなた なのかなこころのさざなみどうかわたしをつかまえて ∞文芸社書籍情報 『君はそれ以上~出逢い』∞http://www.bungeisha.co.jp/bookinfo/detail/978-4-286-07035-3.jsp∞『僕のたからもの』 IOS版∞http://www.creatorsworld.net/ebook/mc01750119/∞『君はそれ以上~出逢い』 電子書籍について∞http://blueaqua-gaia.cocolog-nifty.com/blog/2…

  • 一文字写経

    あなたの想いを、一文字に託してみませんか?**一心本尊の徳泉寺復興宮城県山元町笠野の徳泉寺。東日本大震災で大津波に襲われ、伽藍・仏具等はすべて流失、あたりは災害危険区域となっています。このような中、本尊のお釈迦さまだけは奇跡的に発見され・・・はじめに『一文字写経』のことを知ったのは、新聞記事でした。その後、言葉をたどってこちらのお寺を見つけ、写経の申込みを。・・・ご本尊は、多くの人の心の拠りどころとなっているのではないでしょうか・・・・・・かたちのないものが支えとなる場合もあるけれど、なにか、意識を刻む象徴があることで、より人々が救われることがある・・・写経にも、そうした側面があるように観じま…

  • 『僕のたからもの』 ~広告掲載のお知らせ~

    正式に連絡を受けてから、であったり、タイミングの問題などもありまして。3月8日、・・・本日ですね。読売新聞に広告が出ている、はずです(汗)本人もこのところばたばたしてたもので、書くのも間に合うのかなと思いつつ。掲載媒体は読売新聞東京本社版夕刊「本屋さんへ行こう!キャンペーン」出版・エンタメ夕刊マルチ広告特集とのことで。(クリエイティブメディア出版です)夕刊ですからぼちぼち見てらっしゃるかな・・・エリアとしては、東京都・神奈川県・埼玉県・千葉県・群馬県・栃木県・茨城県・静岡県・山梨県の一部地域なのだそうで、いろんなかたに届くといいなあと。新聞とってらっしゃるかたも、そうでないかたも、機会やタイミ…

  • なんねんたっても

    「大きくて、あたたかい手。・・・・・・貴方はこの手で愛しいひとたちを包みこむことができる」性格的に口数が少ない、というのもあったけれど、子どもの頃は言葉にして伝えたい気持ちが、あまりなかったのだと思う。ほんとうに話したい相手に、たぶんめぐりあえてなかった。義務のように書く、話すではなく。変わり始めたきっかけはこれまでに幾度か。そのときにいてくれてよかった、存在してくれてよかった、ひとやもの、現象。「オレの“力”が役に立つなら・・・・・・いつでも呼んでください」自分にできることがあるなら。「・・・・・・オレはあなたに救われましたから。それに・・・・・・翔がいるから、オレは安心できるんです」言葉に…

  • 雲霧仁左衛門

    年明けに第2シリーズが一挙放送されていたのを観て。家人ともどもはまった、かな??(笑)先週から第3シリーズが始まったNHK BS時代劇鬼平さんと世界観似てますが、こちらは盗賊の側からの視点、ですね、主に。なにやら独特の空氣感あります。静かなる動、というのか・・・中井貴一さん、同じNHKの別番組で軽やかな、なおかつめっぽう面白いナレーションをきかせてくださってるので盗賊の頭(かしら)というと、どんなイメージなんだろうと最初思いましたけど。さすがは役者さん、全然違う顔、ほとんど表情変わらぬなか、ずっしりくる存在感。でもって、相対する火付盗賊改側の國村隼さん。(安部式部という役名です)こちらも絶妙の…

  • 祝福の時空

    だいだい でもなく ももいろ でもないおそらに えのぐを まいたよなとってもきれいな いろ うつくしい ゆうやけ∞文芸社書籍情報 『君はそれ以上~出逢い』∞http://www.bungeisha.co.jp/bookinfo/detail/978-4-286-07035-3.jsp∞『僕のたからもの』 IOS版∞http://www.creatorsworld.net/ebook/mc01750119/∞『君はそれ以上~出逢い』 電子書籍について∞http://blueaqua-gaia.cocolog-nifty.com/blog/2014/07/post-63b7.html∞Androi…

ブログリーダー」を活用して、ゆずりはさんをフォローしませんか?

ハンドル名
ゆずりはさん
ブログタイトル
ゆずりは虹色ことたま
フォロー
ゆずりは虹色ことたま

にほんブログ村 カテゴリー一覧

商用

フォローできる上限に達しました。

新規登録/ログインすることで
フォロー上限を増やすことができます。

フォローしました

リーダーで読む

フォロー
clear この画面を閉じる

フォローしてブログ村リーダーで
このブログをチェック!

ゆずりは虹色ことたま

わたしはいま ここに生きています あなたといっしょに歩んでいます

フォロー