プロフィールPROFILE

ゆずりはさんのプロフィール

住所
福岡県
出身
未設定

2003年からこころ・からだにまつわる活動をはじめています。異変を含みつつ、バランスをとりいろんな種をまいて。2009年にはひとつの物語をふたたび旅立たせました。たくさんの花が、そこから咲いていくといいな。どこかでお目にかかれたら幸いです。 楪蒼朋『君はそれ以上』 文芸社より http://www.bungeisha.co.jp/bookinfo/detail/978-4-286-07035-3.jsp 森羅万象 あらゆるものに感謝をこめて

ブログタイトル
ゆずりは虹色ことたま
ブログURL
http://gaiatwindragon.hatenadiary.jp/
ブログ紹介文
わたしはいま ここに生きています あなたといっしょに歩んでいます
更新頻度(1年)

14回 / 365日(平均0.3回/週)

ブログ村参加:2013/01/27

ゆずりはさんのプロフィール
読者になる

ゆずりはさんの人気ランキング

  • IN
  • OUT
  • PV
今日 11/15 11/14 11/13 11/12 11/11 11/10 全参加数
総合ランキング(IN) 43,605位 37,849位 38,717位 38,717位 34,586位 34,627位 31,685位 978,006サイト
INポイント 0 10 0 0 0 0 0 10/週
OUTポイント 0 0 0 10 10 0 0 20/週
PVポイント 0 0 0 0 0 0 0 0/週
小説ブログ 422位 365位 367位 371位 315位 317位 288位 12,016サイト
エッセイ・随筆 47位 40位 39位 41位 37位 37位 32位 737サイト
恋愛ブログ 748位 704位 706位 730位 675位 685位 656位 25,158サイト
ソウルメイト・ツインソウル 28位 23位 23位 25位 24位 25位 21位 259サイト
ライフスタイルブログ 3,342位 2,960位 2,988位 2,987位 2,628位 2,621位 2,405位 66,413サイト
こころの風景 39位 32位 34位 34位 26位 26位 23位 568サイト
今日 11/15 11/14 11/13 11/12 11/11 11/10 全参加数
総合ランキング(OUT) 66,731位 58,411位 58,066位 58,129位 57,967位 64,278位 64,093位 978,006サイト
INポイント 0 10 0 0 0 0 0 10/週
OUTポイント 0 0 0 10 10 0 0 20/週
PVポイント 0 0 0 0 0 0 0 0/週
小説ブログ 573位 477位 457位 459位 460位 572位 574位 12,016サイト
エッセイ・随筆 47位 41位 40位 44位 45位 58位 59位 737サイト
恋愛ブログ 1,563位 1,418位 1,421位 1,450位 1,441位 1,555位 1,563位 25,158サイト
ソウルメイト・ツインソウル 57位 53位 51位 54位 56位 57位 54位 259サイト
ライフスタイルブログ 5,123位 4,460位 4,427位 4,429位 4,394位 5,046位 5,013位 66,413サイト
こころの風景 48位 44位 41位 39位 39位 49位 48位 568サイト
今日 11/15 11/14 11/13 11/12 11/11 11/10 全参加数
総合ランキング(PV) 圏外 圏外 圏外 圏外 圏外 圏外 圏外 978,006サイト
INポイント 0 10 0 0 0 0 0 10/週
OUTポイント 0 0 0 10 10 0 0 20/週
PVポイント 0 0 0 0 0 0 0 0/週
小説ブログ 圏外 圏外 圏外 圏外 圏外 圏外 圏外 12,016サイト
エッセイ・随筆 圏外 圏外 圏外 圏外 圏外 圏外 圏外 737サイト
恋愛ブログ 圏外 圏外 圏外 圏外 圏外 圏外 圏外 25,158サイト
ソウルメイト・ツインソウル 圏外 圏外 圏外 圏外 圏外 圏外 圏外 259サイト
ライフスタイルブログ 圏外 圏外 圏外 圏外 圏外 圏外 圏外 66,413サイト
こころの風景 圏外 圏外 圏外 圏外 圏外 圏外 圏外 568サイト

新機能の「ブログリーダー」を活用して、ゆずりはさんの読者になりませんか?

ハンドル名
ゆずりはさん
ブログタイトル
ゆずりは虹色ことたま
更新頻度
14回 / 365日(平均0.3回/週)
読者になる
ゆずりは虹色ことたま

ゆずりはさんの新着記事

1件〜30件

  • 2020年

    数字としてみると、2がふたつに0がふたつ。 ・・・なんかエネルギーありそう(笑) 特にそういうの詳しい訳じゃないので、直感的に、ですが。 2000年を起点とするとちょうど20年だから成人式だな。 なんとなくお祝いしたい感覚もありつつぼちぼち新年の準備を始めています。 心身に意識を向けながら、ゆるやかに動かないとペースつくれなくて・・・ 年内にあとひとつくらい、検診行けるかな? ほんとうはもう少し、来年のあいさつとは別に、お手紙かお葉書をと 思案していたとこもあったのです。 ご無沙汰してしまい申し訳ありません・・・・・・ ここからまた新年へ向けて集中力を高めようとおもっています。 2020年は令…

  • 記事を更新することについて

    ゆずりはです、こんにちは。 なにかを書くことに関して得意なかたは、さらさら書けてしまうのかな? そのなかでもいろんなタイプのかたがいるのだろうと思いながら・・・ 個人的には苦手なんですが、書かなきゃいけない状況が発生して書いている現実、 ・・・というのもコミュニケーション手段としてまずはちゃんと言葉にすることが 必須、なんですね。 あたりまえのこと、なんでしょうけど基本的に話し下手だった結果と 性格的に前に出られなかったこともあり、言語化そのものが課題としてのこり 大人になってしまったと。こうなると大事なことや肝心なことがまるっきり 伝えられない、いやだ、苦しい、しんどい、私はこうしたい、こう…

  • 焰  ho no ho

    ameblo.jp お題「今日の花」 君を視る 観るだけで駈けめぐる 存在の正体 源は 烈しく深く どのようなことがあれ その灯は消えることはない この世に生を享けた証 君よ 微笑の花を 恋する万葉集 [ 歴史浪漫研究会 ]ジャンル: 本・雑誌・コミック > 人文・地歴・哲学・社会 > 文学 > 詩歌・俳諧ショップ: 楽天ブックス価格: 1,188円 ~不変なるもの~ あなたはわたし わたしはあなた すべて ここからはじまり あなたとわたしの 哀しさ 美しさ 愛しさ それらの 途方もない深みを 未来永劫 刻んでゆく 君はそれ以上 出逢い [ 楪蒼朋 ]ジャンル: 本・雑誌・コミック > 小説・…

  • 天地神命

    みづからがどれほど穢れていても愛さずにいられないそんなおもいがあるのだろうかみずみずしくあることやはらかさ包容するちからひろく たかく みつめるそらの如く うみの如くもりの様にふかく ゆたかにはげしく しずかに生と死のあわい輪廻永遠 あるいは 刹那凝縮される宇宙 水の女神 瀬織津姫の愛のメッセージ アカシックレコードで読み解く瀬織津姫の真実 作者: サラ・トヴァイアス,山水治夫,シュリアス山水 出版社/メーカー: 瀬織津姫出版 発売日: 2019/04/18 メディア: 単行本(ソフトカバー) この商品を含むブログを見る 瀬織津姫を意識するようになって 水 という要素がより近づき 水の日(8月…

  • 藍色

    色にも さまざまがあって 規格 なのか 色合いが似ていても呼び名は異なる 日本の 独特の色の響きや ことのはに魅せられ 染める媒体としての 水 それに 植物 手から感触をたしかめたら 対話をしたならどんなだろうと どきどき 久しぶりに観た書物の 藍の部分にしるしがあり 空のような あるいは 海にも見える 藍色の世界 宇宙飛行士の視た 地球は そのあおさは どれほどの深みを帯びていたのか 真っ黒な宇宙の 大気の青 その 境界の 間際の色は藍ではなかったかと 幾重にも連なる層が美しい惑星の 「青は藍より出でて、藍より青し」 との古い文言があったり 藍の泡が建つことを 「藍の花が咲く」 という 染め…

  • 心のよすが 〈いのちの要〉

    寺院や神社を参拝した証しとなる御朱印について、マナーが問題となっていますが・・・これにより実際に、それまで行われていた御朱印の授与が中止になったり書きおきのものへ変更されたり、があるようですね。 御朱印を受けるかたは記念に、であったり、あるいはまさに 祈念、・・・祈るような氣持ちでいただくこともあるでしょう。 お参りするひとの数だけの事情がそこにはあり。 たとえば災厄のお祓い、病気の平癒、幸福の願い・・・ 自身のみならず、家族や大切なひとをおもってのことも。 参拝することそのものが願掛けというかたもおられます。 ・・・病を抱えたまま生きてゆく、なんとかそのちからを得る、 保つために証しを刻む・…

  • 道草するも また たのし

    子どものころから よく行方不明になっていたときく なにかに意識が向くと まわりがみえなくなるんだろうか それでもたぶん 小さなうちは たのしさがまさっていたとおもう 大人になったら こうしなくちゃいけない あれはダメ 間違うな みんなそうだ そんなことするのは普通じゃない 常識という化け物にとらわれてしがみつこうとしたけれど いつしか命の危険にさらされた ずっと迷いっぱなしだったのかもしれない ただ なんにもみえなくて右往左往するのと どっちにいくのかぼんやりとでも手探りするのとでは異なる このまま死んだように機械的に生きるのとだれかを想い続けながら 『人間』であろうとする 壊れかけたカラダで…

  • しあわせの星

    あのほしは おばあちゃんかな おじいちゃんかな ひょっとして おねえちゃん それとも 向こう側からあいさつしてる 異界のだれか 歌物語 [ 薬師丸ひろ子 ]ジャンル: CD・DVD・楽器 > CD > ジャパニーズポップス > ロック・ポップス > その他ショップ: 楽天ブックス価格: 3,085円 色もそれぞれ温度も異なると星々は 人々にも通ず一隅を照らすいきる 命がそうあれたらあなたはきっと 光なのだとわたしはほのかなぬくもり だとしても埋火のごとくやはらかな熱を帯びた灯をともしたいそれがあなたに再び生かされたいのちの意味そらを仰げばいつも照らしてくれる星がありあなたがわたしの宇宙のいちば…

  • “令和”におもう

    君はそれ以上~出逢い 作者: 楪蒼朋 出版社/メーカー: 文芸社 発売日: 2009/07/01 メディア: 単行本(ソフトカバー) この商品を含むブログを見る ことのはに 魂 宿る まさにそのような瞬間だったと 新しい元号 『令和』 すでにこのお名前をもつかたは驚かれたでしょう 文字のしめすもの 響き まとう色彩 なぜか直観的に 宇宙のひろがりをみた 氣がしました 音でみると 霊 みたまに通じ 礼であれば 感謝や謝辞へつながり 鈴 かろやかに まもりがみの声がきこえてきそうな 氣配 そして 輪から 円であったり あるいは縁となり 環がさらに拡大 うまれかわりの象徴のごとく 万葉集からの引用と…

  • 融合-あなたの糸とわたしの糸と-

    君はそれ以上~出逢い 作者: 楪蒼朋 出版社/メーカー: 文芸社 発売日: 2009/07/01 メディア: 単行本(ソフトカバー) この商品を含むブログを見る あかるいこどもではありませんでした だれかにちかづきたいとおもっても どうすればいいのかわからなかった 音楽教室に通っていたけど 演奏も作曲も上達せず まんがやイラストみたいなのを描いても あんまりぴんとこなかった まわりに すごい人たちが たくさんいたから ただ いまにして思へば それらも無駄じゃなかったと からだに刻まれたリズム こころに映る陰影 わたしのなかの 芽生え ひとりじゃだめだったんだ あなたがいるから 文字も ことのは…

  • あい に であう

    わかっているつもりのじぶんのことときどき みえなくなることがあるそんなとき 心配でたまらなくなってだれかの言葉をそのままうつわに取りこんでしまいじぶんのきもちに氣づけない今 あなたのみてる世界は ほんとうにあなたが望む場所 なのかなそれって変だよ普通じゃないみんなそう言ってる「みんな」って だれのこと なんだろうたとえ 多くの人が支持しているとしてもその事象があなたに合うとはかぎらない歩く 進む受けとめる わかるそこにはあなたなりの深みと 季節リズム やはらかさがあるほかのだれでもない あなたにしか歩めない ひとすじの道あせりや とまどいが生じたとしてもこわがらないでわたしは こうかんじている…

  • 光に さわる

    だれかとくらべてみたってしょうがないじゃないか そう思えるまでに どのくらいかかっただろう 過去のすべてが真っ黒だったわけじゃないけど こどもの頃や学生の時分をふりかえるとき 決まって うすい膜がはったように みんなには見えている景色がじぶんには視えていなかったのか 日常にあるはずの ごくあたりまえのものが かんじられていない ふりをしながら日々を過ごして いつしかなにもわからなくなり 暗さのなかに呑みこまれたじぶんのことも 区別できなくなっていた 同じになんてなれっこない なる必要もなかったのに 息切れしながらなにやってんだ その世界を離れても壊れやしない 消滅させられるのでもない 世間のた…

  • Lily -日々のカケラ-

    Lily --日々のカケラーー [ 石田 ゆり子 ]ジャンル: 本・雑誌・コミック > エンターテインメント > タレント関連本ショップ: 楽天ブックス価格: 1,944円 いつの頃からかゆり子さんのことが氣になっていました細かなところまでみていた訳ではなかったけれどわたしの何処かにじんわりとゆり子さんのおもかげが観えていてこの本を通して ほんのすこしでもゆり子さんと近くなれていたらうれしい歩いている道はまったくちがっても日々に寄せるおもいは似ているかもしれないこころとからだのバランスがとれなくなってやっと ささやかな出来事の貴さを 感じ見つめなおした 食事ができる 睡眠がとれる 声を出せる …

  • 歴史と ともに歩む

    あなたとわたしまるっきり反対のとこばかりだと思ってたけれど案外 ものすごく似てるのかもって時折どこかこわくなることもありながら gaiatwindragon.hatenadiary.jp こんなふうに書き続けられるなんて一文すら描けず感覚も うしないかけた人間が此処に存在するあなたがいてくれるだけでいつも楽しくて互いに 微笑んでいろんなものを創造し 一緒に未来へ向かってゆけるよう gaiatwindragon.hatenadiary.jp いのちあるかぎりわたしはそばにいますたとえ 遠くても姿がみえなくても声がとどかなくてもいちばん近い場処に gaiatwindragon.hatenadiar…

  • 神と人と 鬼

    放送された 『もののけ姫』 いつ以来かわからないですが 久しぶりに観ました この物語はとても想い出深く なぜだか判然としないのだけど 映画公開を知った時点からずっと自身のなかで ざわざわとした感触があり なにか起きる 起こる その場処へ向かえとしるされているような 映画を観ているわたしは たしかにこちら側の次元にいるのに いつしかまわりに森がひろがり すぐそばで アシタカやサンの息づかいが感じられ 風や いきものの氣配まで伝わってくる 自分のいる場所がしばらく認識しづらくなるほど茫然としていた 記憶があります かように真に迫る存在として棲みついたがために 逆に 放送されたものに距離をかんじて …

  • 義母と娘のブルース

    ふだんとはちがったケースで視ることになったドラマ。 ドラマってほとんど見なくて、刑事ドラマや時代劇以外のものを 観るようになったのは社会人になってしばらくたった頃。 それも音楽に影響されるか、出演者しだい。 ストーリー展開にもよるかな? 最近だと物語のテーマも少々。 ところが「義母と娘のブルース」はどれにも該当していない。 あるとき、ぽこっとひとこま視て、その後もちらっとのぞく、くらいの 感じだったのです。なんとなく、タイトルに「ん?」という反応はして ましたけど。 きっかけ・・・うーん、3話めあたりにPTAの存続意義のようなものが あって(解釈ちがったらごめんなさい)、そのときの人の動き、 …

  • 愛し君の

    ぼくはきみが特別にちからがあるからきれいなかたちをしてたからすきになったんじゃない理由なんてわからないくらい氣づけばきみを みつめてた瞳をそらせない刹那のきみに魅せられ どうしてそんなかおをするの何故 ぼくのすべてをとらえるのしらないはずの きみだけど 伝わる体温がなにかを呼びさましていくなみだも いたみもかなしいまでにきみは ぼくをはなさないいつしかきみのしぐさはぼくのしぐさになってゆく きみ だったから ぼくは**「オレはあいつに惚れてるのかもしれない」「あ!?」 あまりにもさらりと言ってのけてしまう海野に、翔は思わず目を剝いた。「ちゃんとそばにいて見てないと、オレがあいつをとって喰っちま…

  • あつさの質がちがうので。。。

    むかしは「午前中の涼しいうちに宿題を」、なんて言いました。しかしながら今は。 gaiatwindragon.hatenadiary.jp あついです。動かなくても汗がじわり。朝はやくから夜おそくまで気温が高く、下がらない。上の記事は5年前のものですが、中身をみるとさらに状況が変わってきてるかもしれません。家の中にいても息苦しさを感じる、空調かけても容易に室温が変化しない。 なので。生命維持のためにも危険を認識してください。年代的に、環境として、辛抱しなくてはということもあるでしょうがそうも言っていられません。過信もまずいです。使えるものは適宜使用し、外なら日傘や帽子の着用、風通しの良い衣類、ふ…

  • イノチノムコウノアナタ

    この世に生まれた理由 あるって人もいれば ないって人もいる じぶんで ないとおもえばないし あるとおもえばあるってこと なのかな あいまいじゃないか というのかも ですが すべて分かる 知っている と 人間が思い込むのは 危うさをはらんでいる気が カカワリナンテモチタクナイ どこかでそんな声が聴こえたり シュウイハミンナテキダ 時に そう感じられることがあるのだとしても だれかが なにかが 味方してくれて まもってくれているから此処に 直接関わらなくとも ふと耳にしたメロディーに 心を動かされたり だれかの語りが 紡がれた文字が 浸透してきたり 未知の領域へ一歩踏み出し あなた に めぐりあう…

  • ゆずりは -新生ー

    あなたは 誰 どこから来たの しらないことを たくさん抱え あるとき わたしは ゆずりは になった なぜ その名 なのか 特にさがしたわけじゃなく ふいにあらわれ 書き方 描き方 譲る 葉 弓の つる 波 や 流 あとになると すべてに意思があり うまれかわり ながれをつくる なみのおと いのち 的を射る だからこその ゆづるは 楪 の 確信 あお を 包んでいたかった そうして 木々のたおやかさを あい で あれるよう いたみがあるから きずがあるから わかることがいっぱい よわさも こわさも すてたくない それは かなしみをいきるじぶんを なかったことにしてしまう あなたに出逢うため あな…

  • こえが きこえる

    なぜか問うても答えの出ぬ涙は いづこかの世の記憶 かもしれないと だれかが言った あるいはそれが この世で果たされる 約束のきざし なのだとしたら 君は どういきるだろう ameblo.jp gaiatwindragon.hatenadiary.jp gaiatwindragon.hatenadiary.jp gaiatwindragon.hatenadiary.jp 君はそれ以上~出逢い 作者: 楪蒼朋 出版社/メーカー: 文芸社 発売日: 2009/07/01 メディア: 単行本(ソフトカバー) この商品を含むブログを見る 君はそれ以上 〜出逢い【電子書籍】[ 楪蒼朋 ]ジャンル: 本・雑…

  • RHAPSODY JAPAN

    ふるさとを かんじていますか ふるさとは みえていますか * * ふとしたきっかけで 村治佳織さんの演奏にふれる機会を得ました アルバムの内容にひかれて購入したのですが 私にとっては なにか 発見があったような ある種のシンクロ 村治さんのお話しのなかに ふるさと がテーマとして あらわれていたのです 普段はふるさと というと 出身地 とか生まれ育った場所を 意味することが多い ただ 私はいつの頃からかそれだけではない とかんじはじめていて ずいぶん前に だれかと そうしたはなしをしていたことがありました たとえば 忘れえぬ土地 なつかしい場処 いとしい 誰か あるいは何か すこし前から調子が…

  • 紀伊國屋書店にて ~『KINOビジョン』~

    本日より、デジタルビジョン広告「KINOビジョン」の 配信が開始されています。 予定は2週間。 平成30年4月1日~平成30年4月14日 紀伊國屋書店の店舗によって配信される場所は異なりますが、 種別としては4種。 ☆レジ連動型サイネージ ☆大型ビジョン(42~103インチ) ☆サイネージポスター ☆「KINOナビ」モニター 放映店舗の詳細につきましては次の記事にありますので、 参照いただけますと有り難いです。 ameblo.jp 対象書籍は『君はそれ以上~出逢い』(文芸社刊)です。 意図したわけではなかったけれど この時空に冬から春への心模様を映したような。。。。 かなしみのなかで いたみを…

  • アイ ニ キテ

    ここにいないだれかに あいたいとねがふ そうしたら ゆめのなかで せかいのはざまで あえるかもしれないと あうことがかなわないとき おもひがたりないのだと かんじるひともあるけれど そうではなくて もしかしたら あいたいだれかが おもふひとのたましいが ひとつところにとらわれることをしんぱいして ときがくるのをまっている そんなふうに おもってみたり だけど それでも あいたい たましいでも なんでもいいから すがたをみせて こえが ききたい ぬくもりがきえないうちに ほほえみがうしなわれるまえに あなたに あいたい gaiatwindragon.hatenadiary.jp 君はそれ以上 〜…

  • わたしと書籍

    こんにちは、ゆずりはです。 なかなか進まないなあとおもうので、購入のタイミングを調整するのですが 読みかけの本と読みたい本がぽこぽこふえちゃってます(笑) オリンピックの熱戦が続いていますね。 先日のフィギュアスケート男子の羽生くんと宇野くん、金メダルと銀メダル!! リアルでは観ていなかったのですが、あとから演技を確認して・・・ 二人とも凄い!! オリンピックに出場するだけでも大変なことなのに本番であれだけの演技が、 力が出せる。そのときの状況で万全になることさえむつかしく、 さまざまなことがあったなかでの氷上の演舞に、ほんとうによかったなと しみじみ感じていました。 羽生くんは、大きな怪我を…

  • しずかなるとき ゆるやかに

    ゆきが ふわりとおりてくる 世界が白くつつまれる 寒波が 激烈です 思うように 動けない さすがに ひたひたと痛みすらともなうような この冷氣に 細胞レベルで異変が起きていそうです 免疫性がおちないよう ケアしたほうがいいのかな。。。 なにかをしようとしていても強制的に止められる 予定通りに進まないことも出てくると思います ただ 無理をしてもかえってうまくいかなかったり 状態がまずくなったりすることもある だから それならばいったんひいて あらためてやってみるとか 普段よりゆっくり そうっと歩く など なるだけ 動けなければその流れのなかに ゆだねてみる うまく いえないけど どうにもならない…

  • 語られぬ真実の余白

    生きている人間は嘘をつく 本人すら自覚のないままについてしまう嘘や 他者を傷つけないための 嘘 本当のことがいつも正しくて それですべてがまわっていく訳じゃない ただ ほんとのことって 意外とわからないもの なのかもしれない 殊に 人の感情とか 氣持ち 想い 視ることのできない 心理や精神 たとえば 愛 やさしさ とは どのようなことを感じるのか どのようなものと観ずる とらえるのか それぞれの育ってきた環境 経験 価値観の違いで 大きく異なってくる 私自身どうだったのか 特段 嘘をつこうとしたのでも 癖があったというのでもなく ふつうでいようとしたと思う けれど 自分の真が さまざまにそぐわ…

  • まっさらなこころで

    二十四節気の小雪。 雨が雪に変わり、ちらちらと舞うようになる時季。 お変わりありませんか? しょうせつ、と読むのでふと、楽譜や音符を想い浮かべていました。 そうして、私自身、書くことや生きることについて、 そのようにいられたらと。 ほんのすこし前までは、記事を書く場処を変える、とまで 特段考えてはいませんでした。なんらかの違和感はあったけれど、 まさかほんとうに移ることになるとは思わず。 むしろ止めなくてはいけないだろうかとの気持ちもあり。 はてな、の選択肢は最終局面だった。 しかも操作方法など読めば読むほどホントに大丈夫か??と 混乱しまくり、脳みそごどんごどんいってしまう←メカ音痴 それで…

  • めまい

    ずいぶん昔に 寝返りをうつたび 天井がぐるぐるまわる といった気持ちのわるい現象に襲われた あのときはたぶん 病院には行かなかったと思うけど いったいどうしていたんだろう?? 相当気色わるかったはずなんだよね かなり長い間この現象なかったのに 去年の末頃 急に 出るようになった 前ほどひどくはない と思う ただ 角度や体勢によるのか ちょっと頭の動かし方まちがうとぐらぐら・・・ さすがに気になったんでお医者にも行った しかしながら 特記事項なし みたいな ものすごく深刻な状態ではなかったようで 様子見 で 改善されたと思うと またもや くらり それの繰り返し へんな人種とすればそうなんだろう …

  • 線香花火

    花火をする機会は減ってしまっているけど いまでも 見かけたりしたら 買っちゃうかも 綺麗だよね いろんなのあって 特に線香花火 独特の世界を 宇宙を 創り出してくれる 国産の線香花火は 一度途絶えたんだそう 今は国内メーカー3社で流通量はわずかだとのこと だけど 復活させてくださった そのことに感謝☆ 「移り変わる表情に名前がついている花火は線香花火だけ」 そう 新聞記事に はじめは「牡丹」 みじかい火花が重なりあう姿が大輪の牡丹のよう 次に最もはげしく 美しく燃えている状態の「松葉」 松葉のようにひろく はげしく火花が飛び散る 勢いが落ち着き 柳の枝のようにしなだれていく「柳」 さいごは小さ…

カテゴリー一覧
商用