住所
イギリス
出身
ハンドル名
ふわりいぎりすさん
ブログタイトル
ふわりいぎりす ロンドン・イギリス情報ブログ
ブログURL
https://www.fuwari.uk/
ブログ紹介文
'ふわりいぎりす’は、イギリスにいる日本人ライターたちが気が付いたこと、発見したこと、知っていること、思ったこと、教えたいこと、気になることなど、ちょっとだけお伝えするウェブマガジンです。
自由文
’ふわりいぎりす’は、南ロンドンを拠点にしている日本人仲間によって立ち上げられました。普通の毎日の中で思ったりしたことを伝えて、共有することによって、みなさんのイギリスでの日々がより楽しく、優しくなれたらいいなと思っています。
更新頻度(1年)

9回 / 8日(平均7.9回/週)

ブログ村参加:2019/05/15

ふわりいぎりすさんの人気ランキング

  • IN
  • OUT
  • PV
今日 05/22 05/21 05/20 05/19 05/18 05/17 全参加数
総合ランキング(IN) 1,808位 1,919位 1,886位 2,125位 2,469位 3,055位 3,906位 960,973サイト
INポイント 270 150 190 150 210 200 300 1,470/週
OUTポイント 350 460 560 550 440 580 460 3,400/週
PVポイント 3,480 3,840 4,420 3,750 3,160 0 0 18,650/週
海外生活ブログ 55位 61位 60位 64位 72位 95位 125位 35,243サイト
イギリス情報 3位 3位 3位 3位 3位 3位 8位 1,029サイト
今日 05/22 05/21 05/20 05/19 05/18 05/17 全参加数
総合ランキング(OUT) 4,204位 4,285位 4,801位 5,779位 7,007位 8,643位 12,579位 960,973サイト
INポイント 270 150 190 150 210 200 300 1,470/週
OUTポイント 350 460 560 550 440 580 460 3,400/週
PVポイント 3,480 3,840 4,420 3,750 3,160 0 0 18,650/週
海外生活ブログ 161位 164位 184位 234位 288位 360位 533位 35,243サイト
イギリス情報 5位 5位 6位 7位 10位 10位 13位 1,029サイト
今日 05/22 05/21 05/20 05/19 05/18 05/17 全参加数
総合ランキング(PV) 1,772位 2,152位 2,688位 3,802位 6,053位 圏外 圏外 960,973サイト
INポイント 270 150 190 150 210 200 300 1,470/週
OUTポイント 350 460 560 550 440 580 460 3,400/週
PVポイント 3,480 3,840 4,420 3,750 3,160 0 0 18,650/週
海外生活ブログ 60位 78位 88位 137位 208位 圏外 圏外 35,243サイト
イギリス情報 3位 3位 4位 6位 8位 圏外 圏外 1,029サイト

ふわりいぎりすさんのブログ記事

  • 中国四千年の謎…多重苦編

    ついにロンドンの中国系治療院での施術が始まりました!まずは鍼治療です…

  • チャリティ・ウォーク

    こんにちは。ふあにゃんです。先日、 私がいつもお世話になっている病院が主催している Marsden March というチャリティー・ウォークに家族4人で初参加して来ました。初めて体験したチャリティ・ウォークはとても良い経験でしたので、早速ここでシェアさせて頂きたいと思います。 チャリティ・ウォークとは? 自分の応援したいチャリティ団体を支援するために、ある程度の長距離を歩くことです。チャレンジをする自分を応援してくれる友人や家族が、チャリティ団体へ寄付をしてくれることで、支援が成り立ちます。有名なチャリティ・ウォークに、Walk the Walkという乳がん支援団体が主催するMoon Walkというイベントがあります。これは夜中に歩くのが特徴です。毎年誰かが参加する話を聞きますが、一晩で26.2マイルも歩くと言うのですから、生半可な気持ちでは参加出来ませんね。 日本でもチャリティ・ウォークはあるようですね。調べてみたところ、目的はどちらかというと、そのチャリティ団体を認知してもらうためのイベントという印象を受けました。参加者が払う参加費が主な収益となって寄付されるしくみです。イギリスとは少し違いますね。イギリスでも参加費は払いますが、主な収益は友人・家族からの寄付です。 Marsden March 私がいつもお世話になっている Royal Marsden Hospital は、世界で最初に出来た癌専門病院で、ロンドンのお洒落なエリア Chelsea と、南ロンドン郊外でパッっとしないうちの近所 Sutton の二か所に病院があります。Marsden March は、その二つの病院の間の15マイルの距離を歩くイベントです。毎年3月に行われるのですが、今年は悪天候のため一旦中止になった後、5月に仕切り直しになりました。 私たちは5月のとある日曜日の朝、ウォーキングのスタート地点である、チェルシーの病院近くの公園に向かいました。この日のために参加者全員に配られているオレンジのTシャツを着た人々が集まっていて、公園はオレンジ色に染まっています。がん闘病中の元BBCニュースキャスターも応援に駆けつけていました。 地図と水とスナックとビニール雨合羽などを無料でもらって、フェイスペインティングまでしてもらって、いざ出発! ちょっと歩くとチェルシーFCのホームグラウンドが。 ちなみにこの辺りは、Fulham というのですが、「フ

  • ジゴロッキーの野良仕事

    春 風もなく気温は18度前後まで上昇し、過ごしやすいロンドン。日差しが強いとさらに5度ぐらい上がった感じがします。湿気の少ないイギリスでは日陰と日向の温度差が激しく、太陽の陽の光を浴びるのと浴びないのでは、雲泥の差。ましてやイギリスの暗い長い冬の天気は、この世の終わりを感じさせるようなどよ〜んとした日が何日も続きますので、日向の陽の光は貴重です。 そんな長い冬を終えて短い夏の気持ちのいい天気を楽しむ。この貴重な時間を大切にしないとまた冬がやってくる。そんな私たちにとって5月、6月の天気は陽気にならずにはいられませんね。 畑で野菜作り 我が家ではいい天気を楽しむ方法として、畑を借りて野菜、果物づくりをしています。こんな日には週末を丸一日使って外で気持ちよく畑仕事です(というか、行かないと草ぼうぼうになって大変です。あとこの時期は苗や種を植えないと肝心な野菜が秋に収穫できません)。 すでに6年ぐらいやっていますが、草むしりが本当に毎年大変。最初の3年は収穫まで毎回のように草むしりばっかりしていました。最近は春前から除草の作業に入るので、今の季節はコントロール可能なぐらいで雑草たちは除去されます。 自分の好きな野菜を育てる じゃあ何を育てようかな?これも楽しみの一つですね。自分の好きな野菜の種をまいて育てて食べる。ガーデンセンターのお店に行って種選びもアドレナリンが上がります。 今回は玉ねぎ、にんにく、ビートルート、人参、ほうれん草、大根、枝豆、インゲン豆、かぼちゃ、きゅうり、レタス、メロン、ズッキーニ、ひまわりを植えてみました。そのほか果物はラズベリー、ブラックベリー、ブルーベリー、ストロベリー、グーズベリー、りんごに洋梨、もも、さくらんぼがとれますす。 収穫までは飲み会にも行けない 8月ぐらいになるとすごい勢いで野菜がなり、収穫、保存、収穫、保存、水撒き、水撒き、収穫、保存とほぼ毎日畑通いになります。友達と飲みに行く時間はありません。ラズベリーやブラックベリーは家に持ち帰ってジャム作り。寝る時間も惜しんで作業です。 作業中は悩み事も忘れる そんな忙しい日々を農作業で過ごすと日頃の生活で抱えるストレスを忘れて淡々と作業をすることができます。そして、鳥の鳴き声を聞きながら、自然の発見をして、さらに自分が育てた野菜を食べられるという満足感に浸ることができます。これが楽しくて続いているのでしょうね。 雨が降ると雨ダンス 雨

  • イギリスで空手を習う

    イギリスで日本の習い事をやってみると、不思議に思うことがちょこちょこ出てきます。

  • 鼎泰豊(ディタイフォン)と手作り胡麻豆腐

    こんにちは😃えとわーる☆です。 先日、ちょっと前からロンドンで話題になってる、台湾の小籠包で有名なレストラン、鼎泰豊(ディンタイフォン)へ行ってきました。 https://www.dintaifung-uk.com/ 日本にもちょこちょこ支店がありますね! 色々周りから聞いていたのを参考に、もちろんイチオシ小籠包(10個で£10.50)、小籠包にエビがプラスされたもの(8個で£14.50)、スペアリブの甘酢と思ったら甘いだけのハニーを絡めたようなソース和え。(しかもリブ超小さ!)牛肉ののった麺、海老チャーハン(£13.50)、マンゴープリンを食べてみました。あ、リブのショボさに驚いて写真撮り忘れましたw まあ、もちろん総合的には家ではこうはいかないであろうプロ技ではあって普通に美味しいけど、値段の価値は感じられずでした。どれもインパクトに欠けたというか。てか、値段設定にの50pって付いてるのもなんかいやらしく思えてきたw塵も積もればってか〜〜? この濃いそうな麺のスープは見た目に反して味があまりなかった💦 小籠包目的にしても、もう少しリーズナブルな飲茶屋で充分かなと。。。 だって一口サイズでめっちゃ小さい上に皮が破れて中のスープが出てしまった時にぁ20pとか損することになるw そんな、ブランド?だけでぼられてる感じがしなくもない行列のできるレストラン。土曜の14時頃だとすぐ入れましたが… 果たしてロンドンの一等地で生き残れるかな。 ってめちゃネガティブなレビューになってる?w でも味覚は人それぞれですし、チョイスを誤ったのかもしれないし、いいレビュー書いてるのも見かけたので機会があれば是非行ってみて下さい(^。^) と言うわけで、日本人って餃子や焼売、春巻き、肉まん、もちろん小籠包も好きですよね〜 特に餃子は子供にも外国人にも人気だから、お家でも作る機会は多いのではないでしょうか。 でも! たまに具だけが残ってしまうことってないですか? 皮はもう一回冷凍もありと思うのですが、具はどうしてますか? もう面倒だから裸で焼いて一緒に並べますか? もちろんそれもありですね〜😁 でも、その日に焼いちゃいたいなら、薄切り茄子に粉を付けて具を挟んで焼いたり、椎茸のカサにやっぱり粉を付けて具を詰めて焼いたりしてもまた違っておいしい。次の日ならそれを更に天ぷらにしちゃっても!もちろんペッパーの肉詰めにしてもいいですね♬ 私は

  • 将来はプログラマー?

    こんにちは。ウェブ管理人のあやどんです。 今日は久しぶりに髪の毛をカットしてきました。相当ボサボサだったようで子供たちからも夫からもたくさん褒めてもらいました。忙しかったのもあって、後回しにし過ぎて、とうとうジョンレノンといた頃のオノヨーコさん風になっていたようです。 それにしても、近くに日本人の美容師がいるなんてほんとラッキーです。かれこれ7、8年お世話になってます。自分の気に入った美容師さんを見つけるってなかなか難しいですよね。特にイギリスでは至難の技。以前、ロンドンでオーストラリア人の方にカットしてもらい、軽くしてくださいと言ったのに、すごーく重くなった経験があります。レイヤーを少ししか入れなかったからだと思うのですが、それ以来日本人の美容師にさんにお願いしています。 昔カーリーヘアの夫が日本で短くカットしてもらった時、美容師さんはカーリーに慣れていなかったらしく、難しいって汗びっしょりになりながら言ってました。 ミルミルのブライトンの日本人美容師さんの記事はこちら さて話は全然変わりますが、今日は子供に大人気 Scratch のご紹介です。 Scratchとは Scratch is a block-based visual programming language and online community targeted primarily at children. Users of the site can create online projects using a block-like interface. Wikipedia 子供が楽しみながら学べるプログラミング言語です。ブロック型になっていてパズルを組み合わせながらプロジェクトを作成します。プライマリースクールでも教えていますね。ネット上か、ソフトを自分のコンピュータにインストールして使うことができます。ITの世界最高峰のMITが無料で提供しているなんて素晴らしい〜 日本でもプログラミング教育が2020年に必須化されるようで、IT教育に力を注ぎ始めたようですね。習い事のトップ10にも入るほど人気だとか。 Scratchを使ってみた 今回は恐竜アートを5分で作りました。 まずはこちらのリンクへ https://scratch.mit.edu/ 登録をした後、一番上のメニューにある’Creat’ボタンをクリックして、プロジェクトスタート! まずは

  • イギリスのチャリティー・オープンガーデン

    今日は、知り合いのイギリス人のお庭を見に行ったお話をさせていただきます。このオープンガーデンはThe National Garden Scheme主催で行われています。イギリス・ウェールズで3500以上のお庭が一般公開され、その入園料などが多くのチャリティー団体に寄付されています。

  • ふわりな夫婦 イライラ編

    久しぶりのふわりな夫婦シリーズです。今回は、ふわりの既婚者メンバーにパートナーのイライラすることについてアンケートを取りました。大喧嘩と違って、ちょっとイライラする程度のことは、未解決のまま放置しがち。でも、それが積もり積もってある日突然爆発ということもありえるので、要注意ですよ~。 尚、メンバーは圧倒的に女性が多いので、極端に妻側からの意見に偏ってしまっていること、何卒ご了承くださいませ。 頼りない とにかく物を良く無くす。何でも無意識にその辺に置くから、当然必要なときに見つからない。責任は100%自分にあるのに、無い無いと騒ぎ立て、更には盗まれたと言い出したり、私がどこかに片付けたに違いないとか他人のせいにしたりする。学習しないので同じことを繰り返す。 鍵をなくしてもすぐ探さないとこ。いつか見つかるという姿勢。 あるある!いつか見つかるからすぐに探さないというのは、ある意味悟りの境地? 遠出するのを分かっていながらガソリンも入れてない、車に乗ってから行き先を調べる。 先にやっておけば、後が楽なのに。。。っていうこと良くありますね。 チョコレート隠れ食べ 子供じゃないんだから~(笑) 上から目線 オレ様度NO.1。ドアベル鳴らさないのに誰も出迎えに出ないと怒る。 一家の大黒柱のお帰りだ~ってか?イギリスでは珍しいケースかも。 電話がほぼ繋がらない(出ない) わざと出ないのか、気が付かないのか??? 人が勉強したり、仕事をしていても、好きな時に歌いだしたり、話しかけたりすること。 集中したいときに、横で歌いだされたらイラつきますね!自分が同じことされても怒らないんだったら、まだいいですけど? 絶対に自分の睡眠時間はキープするところです。子供が泣いてても寝続けるとこです。 母親は子供が泣いたらすぐに寝覚めてしまう生き物。夜泣きの時期は特に辛いですね。 出かけるときは、私は台所の片付けや持って行く物(飲み物やスナック)の準備など、自分の仕度以外でもやる事がいっぱいあるなか、旦那はゆっくりくつろぎながら、私の仕度が遅いと言う。 目の前で忙しくいろいろやっているのが、目に入らないんでしょうか? パートナーの努力を認識せずに上から目線で見られること。 何に目が入るか、何を認識出来るかというのは、かなり個人差があるようです。これは双方落ち着いているときにじっくり話し合うべき課題かもしれません。 家事の分担 旦那に洗濯物干して

  • 中国四千年の謎…序章

    今まで興味はあったが、怖くて近寄れなかった中国人経営の鍼灸治療院。中国系の友人に薦められ、行ってみたものの…

  • ロンドン街歩きSeaLife水族館

    こんにちはジゴロッキーです。 イングランドプレミアリーグサッカーは最終節が一昨日の日曜日に全試合が日程通り行われ、今シーズンが終了となりましたね。マンチェスターシティとリバプールの優勝争いは98ポイントと97ポイントでマンチェスターシティに軍配が上がりました。結局2月から14連勝のシティが3月から9連勝のリバプールに打ち勝ったという、どちらも譲らない大接戦のシーズンでしたね。この2チームが強すぎて3位以下に15ポイント以上差がつきました。リバプールは先日のチャンピオンズリーグ準決勝(ヨーロッパのクラブチーム最高峰を決める)でバルサ(バルセロナ)にアウェーで0−3の後、ホームで4−0、結果4−3で決勝進出とまさかの大逆転でチームの盛り上がっているところだったので、プレミアリーグでも優勝と行きたいところでしたが、シティが強かったですね。でも、またイングランドサッカーがヨーロッパで強くなってきているので、イギリスは盛り上がりそうです。 最近続いた花に関するふわりいぎりすの記事を見て、春になってまた気持ちのいい季節がやってきたのだなあと実感しました。日が長くなる(6月中旬は午後9時ぐらいまで明るい)季節はテンション上がりますね。ウィンブルドンテニスのシーズンが近づくと特に感じますね。ウィンブルドンテニスを楽しむ方法はこちら↓↓↓  https://www.fuwari.uk/wimbledon/ お花見シーズンの記事 ふあにゃんのロンドンでツツジ観賞の記事を読んで、リッチモンドで日本のツツジが見れるとは知りませんでした。ぜひ行ってみたいですね。ふあにゃんの記事↓↓↓ https://www.fuwari.uk/azaelas/ ユニごんのNational Trust Standen Houseもあんなにいろんな種類のチューリップがみれてオランダ人もびっくり。こちらもぜひオススメですね。ユニごんの記事↓↓↓ https://www.fuwari.uk/standen/ ミルミルが去年の紅葉の時期に紹介してくれたSheffield Park and Gardenも、もしかすると今の季節綺麗な花が咲いているのかな。ミルミルの記事↓↓↓ https://www.fuwari.uk/national-trust-sheffield-park-and-garden/ London Sea Life Aquarium さて先週末は天気

  • Standen House

    Standen House. この時期は5月いっぱいまでStandenでチューリップフェスティバルをやっています。

  • ロンドン風? 家探し

    いつも大変お世話になっております、タヌキです。 地球上どこに住んでいようとも、家探しというものはそれなりに厄介かと思いますが、ロンドンでの家探しも中々骨の折れるものでございます。 おかげさまで、我が家も「もうそろそろ引越しした方がいいんちゃう?」と言い出してから5年以上経過しておりますが、いまだに堂々めぐりをしております。 そいういうわけで、我らが引っかかっている関門をご紹介させていただきます。 どなたも興味ないかもしれませんが。。。 ちょっとグチらせて。。。。 第一関門 学校問題 家によって(同じ道でも数軒違うだけで)、行きたい学校に行けない可能性があります。 学校探知機ー気になる地域の郵便番号を打ち込むと周辺の学校や、そこへの受け入れ可能地域かどうかを表示してくれる便利サイト。 しかしながら学校によっては、キャッチメントの記載がないものも→こちら ロンドンの公立小中高等学校の学区決定システムは、大変エグいものとなっております。 「ソコソコきちんと働いているけれど大金持ちではない親が、天才でも超問題児でもない子供が将来独り立ちできるよう、きちんとした教育を授けたい」と願っている状態が、一番大変ではないかと思えてしまいます。 この問題を愚痴り出したら、イモ焼酎のボトルを一本くらいは空けそうなので今回は省きますが、そういうわけで、学齢期の子どもがいる家庭の家探しは、「本当にこの立地で大丈夫なのか、去年は大丈夫だったとのことだが、本当に我が子の年にも当てはまるのか。。。」という不安を常に抱えることになります。 第二関門 EU離脱問題 もうこれを話題にするのも疲れきってしまいましたが。。。 特にこの15−10年間ほど、ロンドンの不動産価格はウナギ登りでした。それはそれで「この不動産バブル、いつ弾けるん!?」と心配で、学ぶところもあるかと思い、日本のバブル経済崩壊直後の首都圏の不動産価格の移り変わりを調べてみたりもしていましたが、この度のこの大英帝国様の状態はもうどうしようもなく。。。 離脱により、家の値段が大幅に下がると予測している人たちも多いと思いますが、実際どうなるかは全く分からず。。。 現在のところ、期待するほどは下がっていないので、今のうちに現在の家を売り飛ばし、さっさと次の家へ移るか、下がるのを待ち(でも本当に下がるか分からないし、そうすると娘の中学校進学時期が重なり、さらに面倒なことになりそうだし)、現在の

  • ロンドンでツツジ鑑賞

    こんにちは。5月になりましたね。これからがイギリスで一番良い季節!よそのお宅の庭先には藤の花が美しく咲いていて、庭のない私には本当に羨ましい限りです。 さて先日、日本のツツジを鑑賞してきて、あまりに素晴らしかったのでご紹介させていただきます。 Isabella Plantation 場所はロンドン南部の Richmond Park 内にある Isabella Plantation という名の庭園です。数年前に友人から教わったものの、なかなか機会がなく、ようやく今年初めて訪れることが出来ました。どうせ大したことないだろうと期待せずに行ったら、なんと!これでもかという位たくさんのツツジが咲き乱れていました。ご覧ください! ここのツツジは1920年代に日本から持ち込まれたものそうです。写真はそのうちのほんの一部で、庭園中にそれはもうたくさんツツジが咲いているんです。私は日本でも道路や他人様の庭に咲いている程度のツツジしか知らなかったので、こんな絨毯のように鮮やかに咲き乱れるものだとは知りませんでした。 懐かしい日本の花と言えば、なんと言っても桜でしょう。イギリスでも Kew Gardensなどで日本の桜を見ることが出来ますが、まだ小ぶりの若い木だったり、八重桜だったりして、日本の満開ソメイヨシノの群れには程遠いのです。ですので、ここのツツジはかなり満足度が高いです。 ところでツツジと言えば、昭和生まれのふわりメンバー達は、子供の頃にツツジの蜜を吸った話題で盛り上がるのです。ワイルドな子供時代だったなあ~。それで、ちょっと調べてみましたら、こんなことが! また花を上手に採ると花片の下から蜜を吸うことができ第二次世界大戦中は当時の子供たちの数少ない甘みとなっていたが、多くの種に致死性になりうる毒成分のグラヤノトキシンが含まれ、特に多く含むレンゲツツジは庭木として利用されることもあるので事故を避けるために注意しなければならない。(Wikipediaより抜粋) ひえ~、死ななくて良かった! さて、庭園内で一番の人気スポットはここ! Still Pond という名の池の水面に映るツツジです。 池は庭園内にいくつかあるので、間違えないように地図も添付しますね。(私は結構迷ったので)地図の左下にある池です。 ブルーベルもまだ咲いていました。 ツツジの見頃は4月下旬から5月上旬とのことです。私が行ったのは5月6日なので、この記事が出る

  • Tooting へようこそ 〜グルメ編〜

    令和の時代が始まりましたね。今年は新年が2回もあったような感じで心が引き締まります。これから生きる、生まれる世代にとっても平和な時代であって欲しいですね。 今回は私の住んでいる南ロンドンのTooting の紹介をしたいと思います。 えっ、Tooting って何処? 知らない方も多いのですよね。聞かれるとWimbledon の近くと言っちゃいます。(ウィンブルドンと言えば誰でも知ってるので) でも街の雰囲気は全然違います。あちらは高級住宅地、Tooting はとっても庶民的な感じです。 ここ近年お洒落なカフェやレストランが増え、私が住み始めたの20年くらい前とは大違いです。 当時は治安も悪く、知り合いは強盗にネックレスを首から引きちぎられたことも。 そんな恐ろしい事は過去の事、なんと2年前にはlonely planet の調査で世界で最もクールな街トップ10の中に選ばれたのです。 https://www.independent.co.uk/travel/news-and-advice/tooting-coolest-neighbourhoods-world-top-10-london-lonely-planet-florence-seoul-lisbon-a7909646.html このニュースにはビックリです。多分ロンドン知事のサディークカーンさんが住んでいるのが影響されてるのかもしれません。 まずTooting に来たらカレー屋に行く事をお勧めします。インド、スリランカ、パキスタンの移民の方々が多く手頃で美味しいカレーが味わえます。Tooting に来た頃はカレーを食べるたびに次の日お腹の調子が悪くなっていたのですが。最近は慣れてきたのか全然平気になってきました! 逆に身体がスパイスを求めてる感じです。 たくさんあるカレー屋さんの中でお勧めはここ。 Lahore Karahi ここはとても夜は混み合います。なのでランチタイムがお勧めです。茄子のカレー、オクラのカレーなどベジタリアンのカレーも美味しいです。あとラムのカレーも!焼きたてのナンと頂きます。カーンさんもご家族で週1回は訪れるそうです。私もレストランで目撃したことがあります。 Tooting Market ここ数年でマーケット内のバー、レストランが増えました。色んなお店があります。マーケットは2つに分かれているので両方とも覗いてみてくださいね。 Koi

  • ロンドンの空気と自宅

    ロンドンは、かつて「霧の都」と言われていましたが、実はここでいう「霧」の正体はスモッグだったようです。 19世紀のイギリスの産業革命で、19世紀から20世紀中頃までイギリスの空は汚染物質でいっぱいでした。 特にイギリスの冬は寒いため、多くの市民が暖炉などで石炭燃料を使い、煙やすすが煙突から垂れながれている状態だったようです。 今でも霧の日はありますが、今の霧はスモッグではないようです。 ですが、私は元々喉が弱いので空気清浄機が欠かせません。 自宅には5台もの空気清浄機があり、主人は驚いてます。家狭いですが! はじめてロンドンに住むことになった時、寝室を掃除していて、窓を開けて30分ほど換気しながら掃除していました。 終わって窓を閉めて、次は加湿器を掃除しようと加湿器を分解(硬水なので水垢が溜まるため定期的に掃除しないと駄目なのが難点)。 ボネコ気化式加湿器の中は、下記の写真のようになっており、約22枚ぐらい連なってるプラスチックの円の間に、何やら黒い小バエのような点々がついていたので、虫やカビ!?でもと思ったら、窓を開けていた間に空気の汚れを吸っていたんだとわかりました。 http://boneco.chakin.com/ これをきっかけに空気清浄機が増えて加湿器は捨てました。 それ以降、窓を開けても換気にはならないし、ロンドンの建物は古くどこかしら隙間風が入ってくるのと、空気清浄機があるからという理由で、旦那が窓を開けたがるのを5年ほど阻止してました。 日本に私が帰っている時、スカイプで窓が空いてるのを見つけて、閉めて〜〜と叫んでました。 今の空気清浄機に落ち着くまでには、まず日本からダイキンの清浄機を持ってきて、その後ブルーエアという清浄機、スウェーデンで生まれた空気清浄機メーカーBlueair (ブルーエア)それからシャープの清浄機、ダイソン清浄機、日本の清浄機をまた持って帰ってきた始末です。 ただ一番のおすすめは金額に上限がなければ、ブルーエアのがいいですが、なんせフィルターは半年ごとの交換を勧められ、それが年々上がり、90ポンドだったのが2年前は、なぜか金額に変動して170までアマゾンであがり、直接のサイトでは105ポンドぐらいです。 https://www2.blueair.com/gb/ 私は一週間に一度フィルターを掃除機でホコリを吸い取り、1年間使用してましたが・・・。 それが良いのか悪いのか定か

  • 東から西へ

    みなさん、こんにちは。マユゲリータです。 日本は10連休のゴールデンウィークが終わりいつもの平日に戻ったようですね。 イギリスも先月のイースターホリデーに続き、5月もバンクホリデー(休日)で1週目と4週目に連休があるんですが、男の子3人のペースに合わせての予定に少々お疲れ気味のマユゲリータです。 実は先日、8年ぶりに”1日丸々キッズフリーの日”を頂いちゃいました!!!!! この日は私の親友のYちゃんがドイツから遊びに来てくれた事を口実に、旦那さんに3人坊主を放り投げて、自由気まま時間を堪能させて頂きました! 3匹の面倒を引き受けてくれた旦那さんに感謝ですが、これで味をしめたマユゲリータ、これからもっとお願いしようかなと悪巧み中です。笑 さて、この日はかなり激レアなこの自由時間を思い存分フルに活用しようという事で、まさかのロンドンは東から西までスケジュールを詰め込んじゃいました。 まず最初に訪れたのは毎週日曜日に開催されているイーストロンドンのコロンビアフラワーマーケットです。 ここは初めてロンドンに来た時から時間があればいつも行っていた私の中のど定番です。 朝早くから沢山のお花を売っています。そしてお昼近くになる頃には人、人、人!!で溢れかえります。 綺麗なお花を見て楽しむのはもちろん、マーケットの両脇の小さなお店、意外に可愛いもの発見できます。 ちなみにこの下の写真にあるアーティチョークとスイカのお皿を買おうか、とーーーっても悩みましたが、まだまだヤンチャ盛りの3人坊主の我が家に持って帰って来てもお皿達の寿命が縮まるに違いないと思い、この日は自分にセーブをかけました。笑 いつか欲しいなー。   この雑貨小物屋さんはオーナーっぽいオバさまがとても個性的で10年以上たっても全然あの時と変わってなく、いつものオバさま、まだまだ現役だなと勝手にホッとしていました。   そしてマーケットからちょっとそれた所にメキシコの雑貨屋さん見つけました。 このタイルたち。素敵過ぎました。全く使う用途がないのですが何故かタイルを5枚も頂いちゃいました。しかもお値段も可愛い。一枚75pです!   こんな感じに今お家に飾ってます。窓のサッシに飾って、立ててないから誰も気付かない、何も見えない。はい、完全自己満足です。笑 ちょっと話が逸れるんですが、またまた10年くらい前に今回遊びに来てくれた親友Yちゃんと一緒にメキシコ横断の旅に出た事があ

  • ロンドン街歩きHaywardGallery

    こんにちはジゴロッキーです。 5月に入りましたが寒い日が続きますね。7-14度ぐらいで雹が降ったり、風が強めだったりで、本格的な春はまだですかね。 ブレクジットはハロウィーンまでお預けですっかり静かになってしまいました。国民も3月は緊張が続き、疲れた感ありますね。 プレミアリーグサッカーも大詰めでマンチェスターシティとリバプールの一騎打ち。残りあと1試合。5月12日の午後3時に全ての試合が同時にキックオフで盛り上がりますね。毎年5月のこの季節はサッカーの最終戦でテレビ放映をしているパブなどは大混雑です。警察が監視する場合もあります。お酒が入って試合内容が雑だとお粗末になる場合もあるので。 ロンドンHayward Galleryで写真家Diane Arbusの作品を見た 今回のロンドン街歩きはHayward Gallery。SouthbankにありWaterloo駅から徒歩5分。テムズ川沿いの南側でロンドンで最も観光地が集まるエリアですね。National TheatreやらLondon Eyeがすぐ目の前です。 見たのは写真家Diane Arbus(1923-1971)でアメリカのニューヨークで活躍した女性写真家。ちょっとしたきっかけでカメラを持つことになって、近所の人々を撮影するようになったら、彼女が写真を撮りだした対象となるものが、大衆の目に止まった。1900年半ばに、デジタルカメラもない時代に、フィルムカメラで近所の人々のあのような表現を一瞬のタイミングで捉えて、光の調整も行い、詳細がしっかりと見える写真を作り上げるのは、なかなかの技術だと思いました。 映画にもなってる 2006年に「Fur」という映画にもなってニコールキッドマンが演じていますね。ニコールキッドマンの小さな声で控えめな様子、しかし野望は大きいみたいな、Diane Arbusはまさしくそのような人だったのではないかと思わせる演技で楽しませてくれましたね。その他、実際にはDiane Arbusの話ではないですが、2003年の「Big Fish」というEwan McGregor が出演している、「お爺さんがいろんな奇妙な人間たちに出会ったという過去のお話をするのだけど、子供達は信じない」といった内容の映画もDiane Arbusの話が基礎となったのでしょうかね?「Big Fish」の映画に出てくる巨人などの(他にもたくさん違った特徴を持った人間が

  • キッズモデルの危機一髪

    前回、シラミが見つかって帰されてしまったキッズモデルの女の子の話を書きましたが、無事決まった撮影を終えるまでいつもある種の緊張があります。 うちは今のところ仕事のドタキャンの経験は無いのですが、かなりの危機はありました。 スペインのお仕事の直前にりんご病になって、ほっぺが赤くなったり、仕事が決まっているのにジベルバラ色粃糠疹って言う、「ベルばら」?「風と木の詩」のジルベール?昔の少女漫画のような名前の湿疹ができたりした事も! これは1〜2ヶ月ピンク色の発疹が出るんですけど、うつらないし、特に問題はないのですが、人によって発疹の出方が違うので、お腹だけならいいけど、顔はやめて〜治って〜って感じでした! 1番の危機は、4年くらい前の事でした! バスの二階の1番前の席って、見晴らしも良くって子供にとって特等席じゃないですか? 撮影の行きのバスでそんな特等席に母子で座っていた時、運転手さんが急ブレーキをかけました!                 その勢いで、子供が前のシルバーのポールに思いっきり顔を打ち付けてしまいました。 で、鼻血が…                   慌てて、無事を確認して、血を拭いていると近くの席の人が運転手さんに言いに行ったらしく、路肩に寄せてバスが止まりました。 運転手さんが救急車を呼んだらしく、他の乗客はバスを降りて去って行きました。 鼻血は派手に出たけど、怪我もなくて大丈夫なんですけど… でも、救急車呼んだから居てくれないと困ると不機嫌なバスの運転手 救急車が来るのを待って、バスから救急車に乗り変える事に。 その直後、空っぽのバスは何も言わずに走り去ってしまいました。 えー、こんな駅までの中途半端な所で、置き去り〜😱 乗るつもりだった電車に乗り遅れると、撮影に遅刻してしまう…って、 キッズモデルの過去最大の危機‼️ しかし、まさかの 救急車で駅に乗り付けと言う大技で無事電車に乗って撮影に行くことができました! 救急車の隊員さんはとってもいい人達で事情を説明すると、 それは大変!って、 体にに問題ないのが分かると、 調書を1人が取っている間に、もう1人が運転して、駅まで連れて行ってくれました! 優しい言葉の一言もなく、乱暴なバスの運転手とはえらい違い〜 顔に怪我してたら、もちろん仕事にならなかったし、服は血だらけながらも無事時間通りに撮影に行けて、ラッキーでしたが! みなさんバスの1番前