searchカテゴリー選択
chevron_left

メインカテゴリーを選択しなおす

カテゴリーのご意見・ご要望はこちら
cancel
プロフィール
PROFILE

mocoさんのプロフィール

住所
未設定
出身
未設定

記事の最後には我が家のデグーの写真を載せています。お時間ありましたら覗いてみてください。

ブログタイトル
モコブログ
ブログURL
https://aotya25.hatenablog.com/
ブログ紹介文
司法書士試験初学者が試験に合格するまで、勉強方法や内容などを模索していきます。 勉強スタイルや学習法などを主に書いています。 更新は平日19:00になります。
更新頻度(1年)

131回 / 348日(平均2.6回/週)

ブログ村参加:2020/10/02

本日のランキング(IN)
フォロー

ブログリーダー」を活用して、mocoさんをフォローしませんか?

ハンドル名
mocoさん
ブログタイトル
モコブログ
更新頻度
131回 / 348日(平均2.6回/週)
フォロー
モコブログ

mocoさんの新着記事

1件〜30件

  • 勉強のモチベーションを上げるにはSNSが最適!

    資格試験 SNSと上手く付き合う方法 今多くの人が何かしらのSNSを活用しています。 SNS上ではあらゆる情報を瞬時に入手できたり、同じ趣味を持つ人と交流を持てたり、またビジネスとして活用したりなど用途は様々です。 多くの情報が絶えず流れてくるSNSはその分依存性が高いです。 ちょっと見るだけのつもりが気づいたら1時間近く経過していたなんてことも珍しくありません。 今回は勉強のモチベーションを上げるためのSNSの活用法について書いていきます。 目次 1.使用するSNSは1つがベスト 2.スマホの使用は勉強スペース外で 3.勉強用SNSはフォルダを分ける 4.使う時間帯 5.自分も発信する、ただ…

  • 朝活! 朝勉強した方がいい理由

    資格試験 朝勉強した方がいい理由 社会人で何か資格取得を目指している人は少しの時間でも惜しいはずです。 多くの受験生が帰宅後や休日に時間を割いて学習を進めていると思います。 帰宅後の方が時間は作りやすいですが、朝もぜひ活用してほしいです。 今回は朝活のメリットについて書いていきます。 目次 1.朝勉強した方がいい最大の理由 2.早起きのメリット バタバタしないで済む 快眠のためには朝日を浴びる 人との交流を持てる 試験を意識できる 朝食が食べられる 3.朝の頭はスッキリしている 4.朝の時間を増やす方法 5.まとめ 6.次回の予定 7.受験生の日常 司法書士になることは現代最強の生き残り策であ…

  • 司法書士試験直後にぶち当たった壁 6選

    司法書士試験 令和3年度本試験直後! 今までの勉強の仕方でOKか悩む 試験が終わると気が抜けて勉強をする気分になかなかならないものです。 直前期で溜まったストレスは相当なものですし、その期間できなかったことも溜まっています。 休息期間として数ヵ月休む人もいれば、本試験直後から飛ばして勉強している人も見かけます。 私の場合はその中間くらいで、直前期の半分位のチカラで勉強を進めています。 今回は本試験直後に当たった壁について書いていきます。 目次 1.モチベーションは自分でも驚く程下がる 2.何から手をつけていいのか分からない 3.講座選び 4.勉強のやり方に悩む 5.周りへの申し訳なさ 6.数々…

  • 司法書士試験 試験直後の悩み 諦める?まだ続ける?

    司法書士試験 令和3年度本試験直後の悩み 令和3年度の司法書士試験が終わり2ヶ月が経過しました。 試験が終わったその日は何も考えられない状態で、半ば放心状態の中帰宅しました。 なんとか翌日には持ち直して勉強を再開することができましたが、思うように集中できない日々が続きました。 今回は諦めるのか続けるのか問題について書いていこうと思います。 目次 1.解放感と悔しさ 2.諦めるという選択 引っ込みがつかない まだ頑張れる 好きなことを犠牲にするだけの価値がある 3.1年分初学者より有利 4.まとめ 5.次回の予定 6.受験生の日常 1.解放感と悔しさ 試験の結果が思うように奮わず、試験終了の合図…

  • 司法書士試験 直前期辛かったことランキング

    司法書士試験 直前期辛かったことランキング TOP.5 司法書士試験は毎年7月の第1日曜日に行われます。 直前期がいつからになるかは人によって様々ですが、私は4月からを直前期、6月からを超直前期としています。 直前期はいよいよ追い込みの時期になります。 今回は直前期を経験して辛かったことをランキング形式で書いていこうと思います。 目次 1.直前期は地獄 2.第5位 疲れ 3.第4位 スケジュール管理 3.第3位 趣味の時間が持てない 4.第2位 寝不足 5.第1位 プレッシャー 6.まとめ 7.次回の予定 8.受験生の日常 1.直前期は地獄 直前期に入ると精神的にも肉体的にも限界に近かったと記…

  • 司法書士試験 8月の勉強を振り返る

    司法書士試験勉強 8月はどのくらい進めた? 司法書士試験本試験から2ヶ月が経ちました。 直前期があんなに長く感じたのに、試験が終わってからの2ヶ月はあっという間に感じました。 7月の振り返りはしないで終わってしまいましたが、7月は解放感もありましたがそれよりも悔しさからそれなりに勉強を進めることができました。 9月ももう1週間を過ぎようとしていますが、今回は8月を振り返っていこうと思います。 目次 1.緊張感はどこへやら なんとなく過ぎ去った夏 2.8月に達成できたこと ケータイ司法書士を2周 過去問は好きな科目中心に 3.まとめ 4.次回の予定 5.受験生の日常 1.緊張感はどこへやら なん…

  • 覚えた気にならないためには 資格試験における注意点

    記憶力を過信しない 試験勉強で注意すべきこと ある程度勉強が進んでくると「この範囲はこのくらいでいいかな」と感じることが増えてきます。 完全に覚えたと思っても、アウトプットの段階で知識が定着していないことに気がつくときがあります。 今回は試験勉強の注意点について考えていこうと思います。 目次 1.インプットが中途半端でもアウトプットに進む 2.覚えた気になったを防ぐのはアウトプット 基本を重点的に頭に叩き込む 似たような部分は横断学習を キーワードを用意する 3.まとめ 4.次回の予定 5.受験生の日常 見るだけで勝手に記憶力がよくなるドリル [ 池田義博 ]価格: 1430 円楽天で詳細を見…

  • 仕事しながら短期で司法書士試験合格は難しい? 兼業受験生に向いている人いない人

    司法書士試験に向いている人いない人 兼業受験に向いている人いない人 司法書士試験合格者の平均年齢は約40歳です。 この数字からも多くの受験生は仕事をしながら合格に向けて勉強していることが推測できます。 今回は兼業での司法書士試験受験に向いている人について考えていきます。 目次 1.兼業での受験が向いている人 兼業受験に向いている人 兼業に向いていない人 2.司法書士試験に向いている人 3.まとめ 4.次回の予定 5.受験生の日常 司法書士試験独学で働きながら合格する方法 [ 石動 龍 ]価格: 1650 円楽天で詳細を見る 1.兼業での受験が向いている人 仕事をフルタイムでこなしながら1日8時…

  • 司法書士試験 高校生でも合格出来る?

    司法書士試験合格を学生のうちに達成する 司法書士試験合格者の平均年齢は約40歳です。 この数字からも司法書士試験の受験生の大半は兼業で受験しているのでないかと思います。 司法書士試験の受験資格は特に指定されていません。 司法書士になるためには成年者でなければなりませんが、司法書士試験は未成年者であっても受験が可能です。 今回は学生のうちに司法書士試験に合格するための方法を考えていきます。 当初は兼業で合格する方法を考えていく予定でしたが次回に回したいと思います。 目次 1.司法書士試験は学生が向いている? 大学に通っているうちに資格取得を目指すには 高校生でも司法書士試験に合格できるか 2.ま…

  • 身近に教材を置いておく!快適な勉強部屋を目指して

    資格試験!受験!快適な勉強部屋とは 勉強部屋するためだけの部屋を持っている人は少ないと思います。 私も完全な勉強部屋はないですが、勉強する空間は他のことをするための場所と分けています。 勉強するスペースは他のことをするための空間と分けた方がいいです。 理由としては気持ちの切り替え、脳の働き、誘惑の排除などから説明できますが詳しくは後述します。 今回は快適な勉強部屋を目指すというテーマで話していきます。 目次 1.脳の混乱を防ぐため勉強するためだけの場所は確保すべき 脳が混乱する 気持ちの切り替えが難しくなる 2.身近に置くものは勉強道具だけ 机の上 3.机の上には常に教材を置いておく 机は壁に…

  • 勉強しながら趣味も楽しみたい!勉強の妨げにならない趣味3選

    勉強の妨げになりにくい趣味を考える 勉強ばかりしていると気が滅入ってくるときがあります。 そういう時は何か息抜きにと自分の好きなことをして気晴らしをすることがあります。 注意すべきはこの休憩時間に何をするかにあります。 場合によっては休息タイムで1日が終わってしまうなんていうことになりかねないので気をつけなければなりません。 今回は勉強の妨げになりにくい趣味について考えていきます。 目次 1.本気で勉強しているのに趣味に時間を使って大丈夫? 2.時間を浪費しない趣味 家庭菜園 読書 スポーツ 3.勉強の妨げになる趣味 4.まとめ 5.次回の予定 6.受験生の日常 1.本気で勉強しているのに趣味…

  • 司法書士試験 初学者に短期合格は厳しい?

    司法書士試験 初学者が短期で合格出来る可能性 司法書士試験は資格の中でも難易度が高く、その合格率はわずか4%です。 合格までに要する時間は一般的に3,000時間と言われており、12ヶ月で合格する目標でいくと1日約8時間の勉強時間を確保する必要があります。 1日8時間は仕事をしながら勉強している人にとって相当努力しないと作れないものになります。 今回は法律を学習したことのない初学者が司法書士試験に短期合格できる可能性について考えていきたいと思います。 目次 1.3,000時間を確保できるか 2.初学者でも短期で合格圏内に入れる 約5ヶ月で基準点突破 勉強のやり方 3.まとめ 4.次回の予定 5.…

  • 司法書士試験から1ヶ月 休息期間はいつまで?

    司法書士試験 休息期間3パターン 7月4日に実施された司法書士試験から早くも1ヶ月が経ちました。 受験生2年目以降の人にとっては今はやる気がイマイチ起きなかったり、何から手をつけていいのか分からない時期でもあります。 私も試験後しっかり勉強した日は数える程になります。 今回は試験後の休息期間について考えていきたいと思います。 目次 1.目標が遠すぎてモチベーションが上がらない 2.どの程度が休息に当たるのか 3.休息期間はいつまで やる気があるなら勉強したほうがいい 基準点発表まで 筆記試験の結果発表まで 年末まで 4.まとめ 5.次回の予定 6.受験生の日常 週刊ダイヤモンド 21年7月24…

  • 資格試験 勉強に飽きない方法

    飽きずに勉強を続ける方法 インプットは見たことのない知識を身につけていく段階ですので、新鮮さがあり飽きることは少ないと思います。 最近は繰り返さない勉強法というものが流行って(?)いますが、勉強はやはり少なくとも数回は同じ範囲を繰り返し学習しないと定着しないように感じます。 そうなると段々新鮮さがなくなり今行っている勉強に飽きてしまうことがあります。 今回は繰り返しの勉強でも飽きない方法について考えていきます。 目次 1.反復学習は基本? 繰り返さない勉強法の可否 2.飽きない勉強法 新鮮さを出す 勉強自体に飽きてしまったら 3.まとめ 4.次回の予定 5.受験生の日常 こんなにおもしろい司法…

  • 大学の専攻は関係ない 学生はチャンスを得る機会が多い

    学生のうちにやっておけばよかったこと 社会人と学生では社会においての役割が大きく違います。 社会人は仕事が主な役割、学生は勉学や学校というコミュニティで経験を積むことが本業であることがほとんどです。 また社会人と学生の大きな違いは時間にあります。 高校まではある程度決まった一定の時間で皆同じように行動することが多いですが、それでも生活に困窮している家庭でない限り社会人よりは時間があります。 大学生になるとより一層時間を何に使うかの選択が自由になります。 今回は社会人になる前にやっておけばよかったことについて勉強面から書いていこうと思います。 目次 1.卒業後のビジョンについて考える 2.専攻は…

  • 司法書士試験からの撤退を考えた日

    司法書士試験 諦めようと思ったピークは学習初期段階 司法書士試験は合格率が4%前後の難関資格です。 司法書士試験は科目数が多いので覚えることも膨大です。 一通りの学習を終えるだけでも相当の時間を要します。 また法律は言い回しが独特だったり等理解するだけでも苦労するような分野もあります。 それゆえ学習初期段階で躓く人も多く、民法を学習し終えず諦めてしまう人も少なくありません。 今回はが私が司法書士試験からの撤退を考えた場面について書いていこうと思います。 目次 1.他の資格試験との違い 2.学習初期のやる気はなかなか続かない 3.挫折ポイント 会社法 記述式の勉強 マイナー科目が多い 休まる時間…

  • 司法書士試験 模試の結果が良ければ本試験は安泰?

    模試の成績と司法書士試験本試験について 試験問題に慣れるため多くの受験は模試や答練を受験すると思います。 受験回数の多い人は毎週模試を受け本試験の準備をしています。 会場で受験する人もいれば自宅で受験する場合もあります。 特に昨年度及び今年度はコロナウイルスが蔓延していたため、自宅で受験する人が多かったのではないかと思います。 今回は私の場合から模試の結果と本試験について見ていきます。 目次 1.自宅受験で困ったこと 同居人の協力 会場とは違う緊張感 時間配分 2.模試の結果と本試験 3.まとめ 4.次回の予定 5.受験生の日常 1.自宅受験で困ったこと 私は今年度の模試は全て自宅で受験しまし…

  • 司法書士試験 直前期は自分との戦い

    司法書士試験 精神的ダメージのえげつなかった直前期 司法書士試験の直前期をいつからと捉えるかは人ぞれぞれですが、私は4月に直前期に入り、6月からを超直前期と認識しています。 直前期はいよいよ追い込みに入る時期になり、受験生各々苦手をクリアにしたり、模試をひたすら繰り返したりと直前期らしい勉強方法を取っていることが多いです。 今回は初めて経験する直前期について書いていこうと思います。 なお、メンタル系の記事は過去に書いているのでそちらをご覧いただけると嬉しいです。 aotya25.hatenablog.com 目次 1.直前期に行っていたこと 2.直前期のメンタル面 3.まとめ 4.次回の予定 …

  • 司法書士試験 私的面白い科目ランキング

    司法書士試験 面白い科目ランキング 司法書士試験は択一式が9科目(民事訴訟法、民事執行法、民事保全法を1つとカウントしています)、記述式が不動産登記と商業登記の2科目で構成されています。 午前の部が憲法、民法、刑法、会社法の4つ、午後の部が民事訴訟法等、司法書士法、供託法、不動産登記法、商業登記法、記述式として不動産登記、商業登記の問題が用意されています。 今回は私の中で面白いと感じた科目をランキング形式で紹介していこうと思います。 ここでは択一式に絞って書いていきます。 ※本当は昨日投稿予定の記事でしたが、私情でブログを書く事ができませんでした。今日からまた平日毎日更新していければと思ってい…

  • 司法書士試験 今年の試験は雰囲気が落ち着いていた?

    試験では撃沈したが、周りには流されなかった理由 人は緊張状態にあると何をするかわかりません。 普段冷静に見える人でも追い込まれれば平静ではいられないこともあります。 資格試験においても同じことが言えます。 普段ではしないようなミスをしてしまったり、本来の力を発揮できなかったり、余裕がなくなり周りが見えなくなってしまったりなどハプニングは絶えません。 今回は、私が本年度の司法書士試験で体験したことについて昨年度と比較しながら書いていこうと思います。 前回のお試し受験の際の出来事についても過去に記事を出しているので、宜しければご覧下さい。 aotya25.hatenablog.com 目次 1.緊…

  • 令和3年度司法書士試験 予想と違った点

    今年度司法書士試験本試験の私的事件 令和3年7月4日㈰、全国各地で司法書士試験が実施されました。関東は梅雨真っ只中での試験で、私は千葉会場で受験したのですが、気温は23度前後とそれなり、天気は雨だったと記憶しています。今年はお試し受験含め2度目の受験となりました。 今回は、本試験で遭遇した出来事について、昨年と比較しながら書いていければと思います。 目次 1.予想が外れた受験番号 受験番号が思いの他早かった 受験番号が若いほど会場は優遇される? 教室の広さで試験監督の厳しさも変わる? 2.まとめ 3.次回の予定 4.受験生の日常 登録無料!ウィズコロナ時代の新感覚飲み会システム「うちかん」 1…

  • 本試験で感じた私の認識との差異

    本試験で経験した認識の差異 令和3年度の司法書士試験本試験は予定通り7/4㈰に実施されました。2回目以降の受験生にとっては準備期間が短く、苦労した点も多かった年だったのではないかと思います。 今回は、本試験で経験した事件や、昨年との違い、こんなこともあるのかというような話などをいくつか紹介していきます。少し長くなりそうなので、2回に分けて話していきたいと思います。今回はどちらかというと豆知識みたいな感じの内容になります。 目次 1.色々あった本試験 会場 コロナ対策 規則 2.まとめ 3.次回の予定 4.受験生の日常 予備校講師が独学者のために書いた 司法書士5ヶ月合格法【電子書籍】[ 松本雅…

  • 勉強する環境は気分で変える

    学習環境は時と場合で変える? 勉強する環境は「静か」な場所で「一人」でやる、というのが一般的だと思います。確かに雑音によっては集中力を損なう原因にもなりますし、複数人で自習をすることで気になって勉強が進まないことも多いです。 今回は勉強する環境を時と場合に応じて考えていきたいと思います。 目次 1.静かな場所だけが正解ではない 2.勉強は基本的に1人でやるのが無難 3.精神面と環境 4.まとめ 5.次回の予定 6.受験生の日常 1.静かな場所だけが正解ではない 周りから発せられる音で集中力を削ぐ一番のものは人の声です。 全く関係のない他人の声も、場合によっては気になって集中の妨げになっているこ…

  • 試験直後の受験生

    本試験を終えて 受験生の近況報告 令和3年度の司法書士試験本試験は概ね予定通り実施されました。例年と違う点といえば、本試験と本試験の間の期間が短く、準備の時間が少なかったことにあります。そんな令和3年度の本試験からもうすぐ1ヶ月が経過しようとしています。 今回は趣向を変えて自身の本試験から今日までの近況報告について書いていきたいと思います。試験に関する感想等は過去の記事に書いているので、宜しければそちらをご覧いただけると嬉しいです。 aotya25.hatenablog.com 目次 1.試験当日 2.勉強時間 3.試験後に行ったこと 講座選択 勉強部屋や教材の整理 4.まとめ 5.次回の予定…

  • 記述式対策 アンダーラインの引き方 最終回

    記述式対策 商業登記編 アンダーラインの引き方③ 司法書士試験では色鉛筆など問題を検討する際に使用するマーカーを使うことができます。多くの人は色マーカーを使用して問題を解いていると思います。私も赤と青のマーカーを持参し、本試験に挑みました。 今回は長々考えてきたアンダーラインの引き方の最終回になります。 目次 1.前回のおさらい+補足 2.アンダーラインを引く場所 各別紙 聴取記録 3.まとめ 4.次回の予定 5.受験生の日常 1.前回のおさらい+補足 問題の別紙1に記載されることの多い登記事項証明書は、登記をすべき会社の重要な情報が書かれているため見落としのないように気をつけなればなりません…

  • 記述式対策 アンダーラインの引き方④

    記述式対策 商業登記編 アンダーラインの引き方② どの分野でも学習の初期段階ではなかなか知識が定着せず、本当に全て記憶できるのか不安に感じます。しかし毎日勉強をしていけばいつの間にか覚えている内容が増え、理解のスピードも速くなっていきます。 今回は前回の続きから書いていきます。 目次 1.前回のおさらい 2.アンダーラインを引く場所 登記事項証明書など、会社の登記記録の抜粋 定款 3.まとめ 4.次回の予定 5.受験生の日常 オリジナルステーショナリー【etranger di costarica】 1.前回のおさらい 司法書士試験の商業登記の問題は不動産登記よりも書く文量が多い印象を受けます。…

  • 記述式対策 アンダーラインの引き方③

    記述式対策 商業登記編 アンダーラインの引き方 司法書士試験において商業登記は第37問目に位置しており、本試験最後の問題になります。問題を最初から順に解いている受験生にとっては、商業登記に取り掛かる頃にはかなり疲れや集中力が欠けてくる時間帯だと思います。 今回は商業登記の問題を解く際のアンダーラインの引き方について考えていきます。 目次 1.不動産登記と商業登記、解き方の相違点 2.アンダーラインを引く場所 問題文冒頭及び各問 答案作成上の注意事項 3.まとめ 4.次回の予定 5.受験生の日常 1.不動産登記と商業登記、解き方の相違点 不動産登記も商業登記も重要な部分にチェックを入れ、メモを残…

  • 記述式対策 アンダーラインの引き方②

    司法書士試験対策 記述式編 アンダーラインの引き方Part.2 記述式問題の解法は受験生それぞれで違います。シャーペンで重要事項をチェックしてそのまま答案を作成する人もいれば、マーカーで事項ごとに色分けして解いていく人もいます。ここでの正解は、自分にあったやり方かどうかになります。 今回は前回から引き続きアンダーラインの引き方について考えていきます。 目次 1.前回のおさらい 2.アンダーラインを引く場所 不動産登記 各問 答案作成に当たっての注意事項 添付情報 登記記録 別紙 3.慣れ 4.まとめ 5.次回の予定 6.受験生の日常 1.前回のおさらい 答案を作成する際にアンダーラインを引く人…

  • 記述対策 アンダーラインの引き方

    司法書士試験対策 記述編 アンダーラインの引き方 記述対策は時間との勝負なので、いかに効率良く必要な情報を見つけ出すかがポイントになります。不動産登記、商業登記合わせても2時間程度しか時間をかけられませんので、答案を作成する際に悩んでいる余裕はあまりありません。 今回は、前回から引き続き記述対策について考えていきます。 目次 1.前回のおさらい 2.アンダーラインを引く場所 不動産登記 冒頭問題文 事実関係 事実関係に関する補足 3.まとめ 4.次回の予定 5.受験生の日常 1.前回のおさらい 記述式の問題を解く際には、メモ用紙が1枚配布されます。 どういった登記をしていくかを図や時系列などを…

  • 司法書士試験記述式対策 メモの取り方について

    司法書士試験記述式対策 メモの取り方 司法書士試験の記述式問題は不動産登記と商業登記がありますが、どちらもそれぞれ難しい点があります。苦手とする分野は受験生によって様々ですが、試験本番までにその苦手を一つ一つ潰していくしかありません。 今回は前回から引き続き、記述式対策について考えていきます。 目次 1.前回のおさらい 2.メモを取る意義 時短 ケアレスミス防止 見直しが楽 3.メモをとる際の注意点 時間をかけない 不要な情報を書き込まない 枠を狭くしない 文字や図を小さく書かない 4.まとめ 5.次回の予定 6.受験生の日常 『司法書士』になるなら、法律資格専門の受験指導校・伊藤塾! 1.前…

カテゴリー一覧
商用