searchカテゴリー選択
chevron_left

メインカテゴリーを選択しなおす

カテゴリーのご意見・ご要望はこちら
cancel
プロフィール
PROFILE

ちゃーちゃんさんのプロフィール

住所
未設定
出身
未設定

大好きな歴史と、社会科なニュースを中心に老化現象を防いで脳の活性化のため、ぼらぼら綴ります。

ブログタイトル
日々徒然〜歴史とニュース?社会科な時間〜
ブログURL
https://chacharekishi.blog.jp/
ブログ紹介文
大好きな歴史、とニュースを中心に、楽しいお勉強を頑張ります。
更新頻度(1年)

97回 / 365日(平均1.9回/週)

ブログ村参加:2011/12/15

本日のランキング(IN)
フォロー

ブログリーダー」を活用して、ちゃーちゃんさんをフォローしませんか?

ハンドル名
ちゃーちゃんさん
ブログタイトル
日々徒然〜歴史とニュース?社会科な時間〜
更新頻度
97回 / 365日(平均1.9回/週)
フォロー
日々徒然〜歴史とニュース?社会科な時間〜

ちゃーちゃんさんの新着記事

1件〜30件

  • 玉の輿のお玉さん!将軍・綱吉の母 桂昌院

    京都市北区にある今宮神社・・・通称・玉の輿神社と呼ばれています。その為、玉の輿、良縁に恵まれようと今も多くの女性たちが訪れます。どうして玉の輿神社と呼ばれるかというと・・・廃れていたこの神社を再興した女性が関係しています。江戸幕府5代将軍徳川綱吉の生母・桂

  • ナポレオンの妻・ジョゼフィーヌ ”勝利の聖母”は浮気中

    パリ郊外のフォンテーヌブロー宮殿・・・かつてはフランスの歴史を動かした二人の女性が住んでいました。一人目の女性は、王妃マリー・アントワネット・・・フランス革命によって、彼女が命を落とした後、この豪華絢爛な部屋を使ったのが二人目の女性です。ナポレオンの妻・

  • 太宰治心中~死に焦がれた作家の生き方~

    恥の多い生涯を送って来ました・・・作家・太宰治は38歳で愛人と心中しました。太宰治は、愛人と共に人知れず玉川上水に入り、それから6日後、遺体で発見されました。人間失格、斜陽、走れメロス・・・数々の名作を生み出した作家は、どうして死ななければならなかったのでし

  • 天平パンデミック 聖武天皇と橘諸兄 復興の葛藤

    今からおよそ1300年前の奈良時代、日本は疫病の大流行・・・パンデミックに襲われていました。天然痘です。強烈なウィルスは、飛沫感染、接触感染で一緒に広まって、国民のおよそ1/3が死亡したといわれています。平城京は死の街とかしました。完了8人のうち5人が死亡する異常

  • 不屈の探検家 間宮林蔵~世紀の大発見の軌跡~

    北緯45度31分22秒、東経141度56分11秒・・・ここは、北海道の宗谷岬です。今から200年以上前の1808年、まだ北海道が蝦夷地と呼ばれていた頃、ひとりの男が江戸幕府の命を受け、ここから日本人未踏の地への探検へと旅立ちました。名は、間宮林蔵・・・やがて正規の大発見をし

  • サムライ北の大地へ 榎本武揚

    榎本武揚・・・蝦夷地、現在の北海道で明治政府とは別の政府を作ろうとした人物です。1867年、明治維新前夜・・・将軍・徳川慶喜は、大政奉還をします。しかし、徳川家はいまだ大きな勢力でした。その後、錦の御旗を掲げる新政府軍と旧幕府軍が激突・・・!!朝敵となった慶

  • もう一つの関ケ原 ~直江兼続の誤算~

    1600年9月15日に起きた天下分け目の関ケ原の戦い・・・西軍を率いる石田三成と、東軍率いる徳川家康が激突しました。時を同じくして、遠く離れた北の地でもう一つの関ケ原が繰り広げられていました。慶長出羽合戦です。慶長出羽合戦【電子書籍】[ 川村 一彦 ]慶長3年8月18日

  • 飛べ!大空へ ライト兄弟

    1969年、初めて月面に着陸したアポロ11号の船長・アームストロング・・・彼は、あるものを宇宙服の中に忍ばせていました。それは、人類初の有人動力飛行を成し遂げたライト兄弟の飛行機・ライトフライヤー号の翼の切れ端でした。ライト兄弟はなぜ飛べたのか 紙飛行機で知る成

  • 科学者・野口英世

    2020年、世間を襲った新型コロナウィルスによるパンデミック・・・その勢いは、1年たった今もとどまることを知らない・・・。人類の歴史は、感染症との戦いの歴史でもありました。今から100年ほど前、この戦いに挑んだ日本人科学者がいました。感染地帯に行って、自らもその

  • 戦後の日本を牽引したワンマン宰相 吉田茂

    太平洋戦争に敗れ、焦土と化した日本・・・誰もが意気消沈する中、「戦争に負けて外交で勝った歴史がある」と言ってはばからなかった型破りな総理大臣がいました。和製チャーチル、ワンマン宰相と呼ばれた吉田茂です。昭和天皇が日本の敗戦を国民に告げた2日後・・・1945年8

  • フビライ・ハーン 世界帝国 日本に迫る

    およそ750年前の鎌倉時代、日本の武士たちは異様な光景を目にしました。それは、博多湾を埋め尽くす900隻もの巨大艦隊でした。日本が、有史以来初めて外国から大規模な攻撃を受けた蒙古襲来・・・この戦いを仕掛けた人物こそ、モンゴル帝国第5代皇帝フビライ・ハーンでした。

  • 真相!本能寺の変 細川藤孝 戦国生き残り戦略

    1582年、日本を揺るがす大事件が勃発しました。本能寺の変です。どうして明智光秀は主君・信長を討ったのか??日本史最大の謎とされています。本能寺の変のカギを握るのは細川藤孝・・・細川幽斎となる戦国大名です。戦国の動乱期に、信長・秀吉・家康という三人の天下人に

  • 外国人が見た戦国時代~ザビエルとフロイス~

    今からおよそ480年前・・・1543年、種子島に漂着したポルトガル人が日本に鉄砲を伝えました。これが、日本人が初めてヨーロッパ人と出会ったときといわれています。その6年後の1549年、薩摩に再びヨーロッパ人が上陸しました。日本に初めてキリスト教を伝えたカトリック修道

  • ”中高年の星”伊能忠敬 知られざる前半生の決断

    東京深川・・・ここに、伊能忠敬が51歳の時に移り住んだ隠居屋敷がありました。それまで、現在の千葉県で、30年以上にわたって商家の主だった忠敬。江戸に出ると、自宅から3キロほど離れた場所に通うようになります。当時、浅草にあった歴局・・・天体観測によって、日本独自

  • 暴れん坊将軍はソロバン上手 徳川吉宗

    暴れん坊将軍でお馴染みの徳川吉宗・・・幕府中興の祖とされる徳川吉宗・・・彼が将軍になったとき、100年にわたる浪費がたたり、江戸幕府の財政は破たん寸前でした。吉宗は、様々な改革を行います。緊縮政策・・・自ら率先して倹約に努めます。将軍を慰める花の大奥も大リス

  • 九州 もうひとつの関ケ原~軍師・官兵衛 知られざる野望~

    天下分け目、関ケ原の合戦・・・わずか半日で決着がついたといわれていますが、戦いが行われていたのは関ケ原だけではありませんでした。この時、遠く九州を舞台にもう一つの関ケ原の戦いが繰り広げられていました。その主人公が黒田官兵衛・・・秀吉の天下統一を軍師として

  • 徳川慶喜・パリ万博大作戦~600万ドルを確保せよ~

    1867年、フランス・パリ・・・画期的なイベントが開催されました。パリ万国博覧会です。世界中の国々が特産品や最先端技術を展示する一大イベント・・・初参加の日本は、徳川幕府使節団を派遣します。代表を務めたのは、将軍・慶喜の弟・昭武でした。慶喜自ら昭武を自分の名

  • 革命家レーニン 20世紀を変えた男

    1870年、20世紀を大きく変えたひとりの革命家が生まれました。レーニン・・・世界で初めて社会主義の国・・・ソビエト社会主義連邦を作った人物です。20世紀、ソ連は、東ヨーロッパの盟主として、長らくアメリカと世界を二分してきました。レーニンは、どのような国を作ろう

  • 加藤清正VS石田三成

    1590年、豊臣秀吉が天下を統一!!しかし、ようやく終止符が打たれたはずの戦国の世は、2人の武将の反目によって大きく揺らぎだします。武勇秀でだ強者・加藤清正と、頭脳明晰な切れ者・石田三成です。そんな2人の亀裂が、あの関ケ原の戦いを招くことになりました。1574年、

  • 暗号名チューブ・アロイズ~原爆投下・チャーチルの戦略~

    アメリカ最大の軍事施設ホワイトサンズ ミサイル実験場・・・ここで人類初の核実験が行われました。トリニティーと言われたこの実験は、広島に原爆が投下される3週間前に実施されました。当時、マンハッタン計画と言われた原爆開発・・・アメリカの極秘プロジェクトと言われ

  • 頼朝と天才仏師・運慶~東大寺再建プロジェクト~

    悠久の歴史を誇る古都・奈良・・・今から800年以上前、時代が平安から鎌倉へと変わろうとする頃・・・この地で仏像の制作に生きた一人の仏師がいました。どこにもない新しい仏像を作りたい・・・男はやがて、途方もないものを作り上げることになります。その名は運慶・・・鎌

  • 「若者に強いるのはおかしい」 正義のミカタの木村もりよ先生

    今回は、ABEMAニュースです。大学生の子供が、ずっと全部オンライン授業です。鬱にならないかと心配で、本当に可哀想です。「国民の我慢はいつまで続く? 若者にとっては低いコロナリスクにどう向き合うべきか??」私が毎日のように見ている木村もりよ先生のお話です。この

  • 美しきスパイ マタ・ハリの純真

    綺麗なバラには棘がある・・・ミステリアスな女性は、いつの時代も人々の興味をひきます。今から100年ほど前に実在した美しきスパイマタ・ハリ・・・007やインディー・ジョーンズなど、彼女をモデルにしたヒロインが登場する作品も多く作られました。マタ・ハリを題材にした

  • 戦国の世を変えた!秀吉の備中高松城の水攻め

    群雄割拠する戦国時代、城攻めの達人と呼ばれたのは、農民から天下人になったといわれる仙谷さん英傑の一人・・・豊臣秀吉です。秀吉は、武力よりも知力を重視し、様々な策によって多くの城を攻略・・・中でも、奇策中の奇策

  • 逆から見た忠臣蔵!吉良上野介の実像

    1702年12月14日・・・大石内蔵助率いる赤穂浪士四十七士が、江戸・本所にあった吉良邸に討ち入りしました。主君の敵である高家肝煎・吉良上野介の首を討ち取りました。江戸の人々の関心を集めたこの仇討事件・・・四十七士の切腹からわずか12日後には、一連の赤穂浪士を題材

  • ナチス・狂気の集団

    1960年、南米アルゼンチン・・・イスラエルの諜報機関モサドが、敗戦から15年後もなお逃走を続けるナチス幹部たちを追っていました。大物幹部の隠れ家が見つかり、一人の男が拘束されました。アドルフ・アイヒマン・・・リカルド・クレメントと偽名を使い、身をひそめていま

  • 渋沢栄一 七転八倒の青春

    日本資本主義の父・渋沢栄一・・・生涯で、500もの会社を立ち上げ、日本経済の発展に多大な貢献をしました。晩年は、国際交流にも尽力し、ノーベル平和賞候補者に二度までも推薦されました。しかし、渋沢の青春時代は、平和とは程遠かったのです。時は幕末!!外国船を打ち払

  • ベルサイユの太陽 ルイ14世

    ベルサイユ宮殿・・・年間600万人が訪れるフランス一の華麗な宮殿です。中でも鏡の間の豪華さには誰もが驚かされます。この宮殿の主が太陽王と言われたルイ14世です。4歳で即位してから、実に72年間、フランス史上最長の王位を務めました。しかし、その生涯は、華やかな宮廷

  • 太平洋戦争 東條英機 開戦への煩悶

    ]今回は、昭和の選択です~~!!太平洋戦争開戦時の首相・東條英機・・・東條は、戦後、東京裁判で絞首刑に処せられました。彼はどうして、無謀と思われるアメリカとの戦争を選んだのでしょうか?泥沼化する中国での戦争終結、資源獲得、アジア各国の欧米列強からの解放・・

  • 烈公・徳川斉昭 幕末動乱への導火線

    水戸藩第9代藩主・徳川斉昭は、その優れた功績に激しい気性も重ねて、後に烈公と呼ばれ、激動の時代を強烈な個性で生きた人物でした。江戸時代後期、日本は開国を要求する外国からの脅威にさらされました。この危機に立ち向かうため、斉昭が諸藩に先駆けて掲げたのが尊王攘夷

カテゴリー一覧
商用