chevron_left

メインカテゴリーを選択しなおす

cancel
日々徒然〜歴史とニュース?社会科な時間〜 https://chacharekishi.blog.jp/

大好きな歴史、とニュースを中心に、楽しいお勉強を頑張ります。

大好きな歴史と、社会科なニュースを中心に老化現象を防いで脳の活性化のため、ぼらぼら綴ります。

ちゃーちゃん
フォロー
住所
未設定
出身
未設定
ブログ村参加

2011/12/15

arrow_drop_down
  • 激突!三好長慶VS足利将軍~室町幕府”終わりの始まり”~

    1573年7月、織田信長が将軍・足利義昭を追放・・・室町幕府を事実上の滅亡に追い込みました。しかし、信長よりも20年も前に、時の将軍を都から追い出した戦国武将がいました。その男の名は、三好長慶。令和・長慶公記 最初の戦国天下人 三好長慶伝 生誕500年記念誌新品価

  • 姿なき連続殺人鬼テッド・バンディ~笑顔に隠された恐怖~

    やさしさの裏に隠された最悪の恐怖・・・史上空前、アメリカ社会を混乱に陥れた連続殺人事件・・・その残虐さはまさに野獣。30人以上を殺害した手口は、”羊たちの沈黙”のモデルとなりました。目撃多数、手掛かりは多いのに捕まらない・・・一般市民に隠れる姿なき殺人鬼・

  • ロシア皇太子暗殺未遂!大津事件

    琵琶湖の南岸に位置する滋賀県大津市・・・この町で、日本中を震撼させる事件が起きたのは、1891年5月11日のことでした。現場となったのは、京都へと続く京町通・・・午後1時50分ごろ、沿道には、ロシアから来日していたニコライ皇太子を歓迎する人々でごった返していました

  • 不平等条約を改正せよ! 陸奥宗光の外交戦略

    外務省・・・その中庭に、歴代外務大臣の中でただひとり・・・後進達の仕事を見守っている銅像があります。陸奥宗光・・・日本外交の礎を築いた人物です。明治時代、日本には大きな課題がありました。幕末に、欧米列強と結んだ不平等条約を改正し、文明国の一員として認めら

  • 将軍か 執権か 鎌倉幕府・北条氏の戦略

    武士の都・鎌倉・・・源頼朝によって、日本初の武家政権がこの地に誕生しました。ところが、頼朝の直系は、実朝暗殺によって三代で途絶えることになります。この時、頼朝の妻・政子と二代執権・北条義時兄弟は、次の将軍に皇族の皇子を望みました。しかし、朝廷はこれを受け

  • 激突!秀吉VS島津兄弟 ~九州平定・白熱の攻防戦~

    その日、京の都で歴史を揺るがす大事件が勃発しました。戦国の覇者・織田信長が、明智光秀の襲撃を受け自刃!!本能寺の変です。島津の陣風 義久の深謀、義弘の胆力新品価格¥1,700から(2022/11/16 11:44時点)信長亡き後、いち早く後継者として名乗りを上げたのが羽柴秀吉

  • 平家が滅亡した日 ~実録・壇ノ浦の戦い~

    山口県下関市関門海峡・・・かつて長門国赤間関壇ノ浦と呼ばれていた場所で、今から830年以上前の1185年3月24日、武家の二大勢力平家と源氏が激突しました。源平合戦における最後の戦い・・・壇ノ浦の戦いです。平氏が語る源平争乱 歴史文化ライブラリー新品価格¥1,777から(

  • ボニー&クライド その生と死 ~自由で危険な恋人たち~

    名画「俺たちに明日はない」の鮮烈な青春・・・恋人たちのギャング・ボニー&クライド実在した二人は、1930年代のアメリカで、非難と憧れの中を駆け抜けました。オシャレで巧妙な犯行で銀行を襲撃、すさまじい武力と最新技術、最速の車、新感覚ギャングの正体は・・・??ボ

  • 悲劇の将軍 14代・徳川家茂

    1853年、アメリカ東インド艦隊司令官マシュー・ペリー率いる黒船4隻が、浦賀沖に姿を現しました。黒船来航・・・それは、2世紀半続いた江戸幕府の終焉の始まり・・・外圧に、攘夷を叫ぶ声、幕府の権威は低下していきました。そんな時代に幕府をしょって立つことになったのが

  • ヒトラー暗殺計画~ワルキューレと栄光なき抵抗者たち~

    人間にとって勇気とは何か??かつて、独裁者に命がけで挑んだ人々がいました。今から78年前の1944年7月20日、ドイツを支配するナチ政権を倒すべく、結構されたクーデター・・・恐怖の根源・ヒトラーを暗殺せよ!!戦士の運命を決める乙女・・・ワルキューレの名のもとに・・

  • 信長と秀吉を支えた男 前田利家

    今まで大河ドラマに登場した戦国武将の登場回数ベスト3は・・・??①徳川家康・・・21回②織田信長・・・17回③前田利家・・・17回4位の豊臣秀吉を抑えてランクインしたのが前田利家です。下剋上はびこる乱世に終止符を打つべく、天下統一を目指した織田信長と豊臣秀吉・・

  • 愛に生きた大英帝国の母・ヴィクトリア女王

    乙女の憧れ、純白のウェディングドレス・・・一人の女性から始まりました。ヴィクトリア女王・・・大英帝国の黄金時代を歩んだ人です。それまでの結婚式では花嫁のドレスはカラフルなものと決まっていました。白のドレスは異例だったのです。頭にはティアラではなくオレンジ

  • 昭和の闇?帝銀事件

    1987年5月10日、ひとりの死刑囚が獄中で死を迎えました。平沢定通・・・彼がその罪を問われた事件こそ、今から70年以上前、戦後の日本を震撼させた大量毒殺事件・・・帝銀事件です。東京豊島区にあった帝国銀行椎名町支店に、東京都防疫課と名乗る人物が現れ、銀行員ら16人に

  • 鎌倉殿暗殺! 源実朝 禁断の政治構想

    鎌倉殿・源実朝暗殺!!それは歴史をどう動かしたのでしょうか?鎌倉殿の13人 完結編 (NHK大河ドラマガイド) [ 三谷 幸喜 ]楽天で購入鎌倉幕府三代将軍・源実朝・・・その治世は、初めから血にまみれたものでした。1203年、二代鎌倉殿・源頼家、危篤に陥る・・・後継者に

  • 山一破たん たった1つの記事から始まった

    それは、歴史的な倒産劇でした。巨大証券会社の突然の破たん・・・負債総額は、戦後最大となる3兆5000億円!!グループ社員1万人以上が職を失いました。全ての責任を負った社長・・・涙の裏に、一体何があったのでしょうか??山一証券突然死の真相 [ 佐々木信二 ]楽天で購入

  • 源頼朝暗殺未遂!? 曽我兄弟敵討ち事件の深層

    神奈川県箱根神社・・・鎌倉幕府が厚く敬った神社です。ここに、一振りの太刀が残されています。源頼朝の命を狙ったとされる太刀・薄緑丸。曽我兄弟の敵討ちで知られる曽我五郎時致が手にしたとされています。その夜、兄弟は親の仇・工藤祐経の宿に忍び込み、見事に本懐をと

  • 若武者 上杉謙信

    1530年1月21日、雪深き越後国に一人の男の子が生まれました。やがて若武者へと成長した子は、龍の如く戦国の世を駆け抜けていきます。人々は、その生きざまを”越後の龍”と称しました。そう・・・上杉謙信です。自らを毘沙門天の化身と名乗り、仏教に深く帰依していた上杉謙

  • 独りで挑んだ大冒険~植村直己~

    冒険に人生をかけた日本人がいました。その人物は、世界五大陸の最高峰を人類史上初めて制覇するという偉業を成し遂げました。モンブラン、キリマンジャロ、マッキンリー、アコンカグア・・・そして、エベレスト!!冒険家・植村直己。身長162センチと体は小さかったが、夢は

  • 最長将軍!11代徳川家斉の真実

    およそ260年に渡り泰平の世を築いた江戸幕府・・・その権威の頂点に立った将軍は、15人!!在位期間をランキングにすると、栄えある一位に輝いたのは、11代将軍・徳川家斉。なんと、その在位期間は50年!!最も長く武家の頂点に立ち続けた男!!にもかかわらず、ほとんど取り

  • ”飛鳥美人”発見! それはパンドラの箱だったのか?

    1972年、奈良県明日香村が突然人でごった返しました。お目当てのものとは、古墳の石室の中から発見された1300年前の壁画でした。国宝「高松塚古墳壁画」鮮やかな極彩色豊かな壁画の登場は、日本考古学史上最大の発見とも言われました。特に注目を集めたのが、4人の女性像・・

  • 鬼滅の日本史!鬼とは何だったのか?

    鬼・・・日本人にとっては一番身近な”もののけ”です。桃太郎に描かれている鬼のし方といえば・・・頭から角が生え、口からは牙がのぞき、虎柄のパンツをはいているのが定番です。これには理由があります。鬼が出入りする場所・・・鬼門は、北東の方角に当たり、十二支を使

  • ダメな二代目?家康の後継・徳川秀忠の真実

    「偉大なる父親を持つ2代目は辛い」よく言われることですが、それは徳が分けでも同じです。江戸時代2代将軍・徳川秀忠・・・父・家康のようなカリスマ性を持たず、目だった武功をあげることもできなかったため、ダメな2代目という烙印を押されてきました。「秀忠はあまりに律

  • 秀吉の”終活” ~発見!幻の京都新城~

    2020年5月、戦国史を揺るがす大発見がありました。京都御苑の一角で、巨大な城の痕跡が400年ぶりに見つかったのです。城の名は京都新城!!当時の資料には登場するものの、その正体は幻とされていた城です。さらに、金箔河原も出現。五七の桐と呼ばれる紋様は、豊臣家を象徴

  • 先見の明か 山師か 田沼意次の真実

    田沼意次は、遠江国相良を領地とする大名です。相良城は、三層の櫓を持つ広壮な城でしたが、意次の失脚後、破却されました。意次は、一代で蔵米俵の身分から5万700石の大名にのし上がり、老中として権勢を振るいました。近年、意次が行った数々の経済政策が非常に進んだもの

  • ソニー創業者・井深大 ~愉快ナル理想工場~

    ソニーは、今や家電にとどまらず、映画、ゲーム、さらには金融業など幅広い事業を手掛けます。しかし、その始まりは小さなラジオでした。これを開発したのは、ソニーの創業者・井深大でした。戦後の小さな町工場から出発し、見たこともない驚きの製品を世界に送り出します。

  • 影の太閤!秀吉の弟・豊臣秀長

    「わが命ある限り、兄者の天下の事に尽くしたい」by豊臣秀長1540年、豊臣秀長は、尾張国・中村で生まれ、幼名は小竹でした。兄の秀吉とは、3歳違いで唯一の男兄弟でしたが、父親は違い、秀吉の父・弥右衛門が亡くなった後に、母・なかが再婚した筑阿弥の子だとされてきました

  • 伊藤VS.大隈 ”日本”を決めた政変の真相

    2019年4月・・・東京港区で歴史的建造物が出土し、注目を集めました。高輪築堤・・・これは、日本初の鉄道レールの土台です。鉄道開通は、明治日本が近代化に向け大きな一歩のたーぬんぐポイントとなります。この一大事業を実現させたのは、当時新政府の少壮官僚だった伊藤博

  • 日本の運命を決めた昭和天皇・マッカーサー会見

    1945年9月29日、日本国民を驚愕させた一枚の写真が新聞に掲載されました。昭和天皇と連合国軍最高司令官ダグラス・マッカーサー元帥のツーショット写真です。この時、天皇44歳、マッカーサー65歳でした。写真は、天皇がアメリカ大使館を訪ね、マッカーサーと初めて会見した際

  • 変身!よみがえる人狼伝説 あなたの身近に潜む野獣~

    人狼は実在したのか??ヨーロッパ各地の人狼事件・・・生々しい証言が残っています。変身の仕業は悪魔の仕業??人類は勝てるのか??その結末は、人間同士の殺し合いでした。人狼は本当に人類の敵なのか??野生と文明は共存できるのか??村人の中に潜んだ狼男を探し出す

  • 戦国代々の山岳戦・三増峠の戦い ~北条氏康VS.武田信玄~

    相模の獅子・北条氏康・・・関東一円を支配した北条氏の三代目当主です。武勇や知略に優れ、連勝をかさねた関東随一の名将!!その戦ぶりから、今代天下無双の覇王と評されました。そんな氏康が、戦国最強と謳われた武田信玄と知略をつくした戦いがありました。戦国最大の山

  • 子供たち400人に何が起きたのか? ~マクマーティン児童施設裁判~

    魔女の町・・・アメリカ東海岸セイラム・・・17世紀、この周辺地域で魔女狩りの嵐が吹き荒れました。村の中に魔女がいる・・・!!アメリカの歴史の闇・・・セイラム魔女裁判です。それから300年後の1983年、現代のロサンゼルスで西海岸のセイラムと呼ばれる異常事態が発生し

  • この世をばわが世とぞ・・・??~藤原道長 平安最強の権力者の実像~

    ”この世をば わが世とぞ思う 望月の欠けたることも なしと思へば”平安貴族の頂点を極めた実力者・藤原道長が詠んだ教科書でもおなじみの歌です。娘を使って、天皇家と外戚関係を結び、権力の座を駆け上った道長・・・!!遂には3人の娘を三代の天皇にわたって后に

  • 闘う”復興請負人”二宮金次郎

    天変地異が相次いだ江戸時代後期・・・繰り返される飢饉、高い年貢に苦しむ農民たちは村を逃げ出し、田畑は荒れ地と化しました。そこに、ひとりの救世主が現れます。その名は二宮金次郎です。600もの村々を復興させたと言われています。かつて、勤勉の象徴として全国の小学校

  • アンチエイジング 欲望の人体実験

    美魔女・・・年齢を感じさせない美しい女性たちのことです。永遠の若さ・・・アンチエイジング・・・人類はこの夢を追い続けてきました。絶世の美女クレオパトラは、金や真珠の粉末が入った風呂に入り、永遠の美を追い求めました。楊貴妃は、人の胎盤を不老不死の生薬として

  • 逃げ上手な北条時行VS足利尊氏

    2021年に週刊少年ジャンプで連載が始まった歴史漫画「逃げ上手の若君」・・・その主人公は、実在の人物で、鎌倉時代末期、北条氏に生れた若君・北条時行です。逃げ上手の若君 1-4巻セット (ジャンプコミックス) [ 松井 優征 ]価格:1936円(税込、送料無料) (2022/3/3時点)

  • ”ヒトラーの予言者と呼ばれた男 謎の霊能力者ハヌッセンの野望”

    90年前・・・催眠術や交霊術を発揮し、世界一の予言者と呼ばれた霊能力者がいました。その名は、第三帝国の予言者エリック・ヤン・ハヌッセン!!予言者ハヌッセンは、あやしい霊能力を使い、ヒトラーの黒幕と噂された謎の男・・・ナチス・ドイツを支持すれば、幸せな未来が

  • 武田信玄 幻の西上作戦~対信長最終決戦~

    戦国時代、甲斐の虎と畏れられた英雄がいました。武田信玄です。言わずと知れた戦国時代最強の猛将です。信玄を描いた肖像画・・・柔和な表情を浮かべたその姿は、従来の姿とは全く異なっています。今、信玄の実像は大きく変わり始めています。そんな信玄が、生涯最大の敵と

  • 私には見えている! 福沢諭吉 日本近代化の夢

    明治20年、政府内で検討された一通の文書・・・”右の者、満三年皇居を距てる 三里以外の地、退去” 名指しされたのは、福沢諭吉!!明治最大の啓蒙思想家にして教育者・・・”天は人の上に人を作らず”で始まる学問ノススメは、あまりにも有名です。ところが・・・明治政

  • ”悲劇”の会津藩主・松平容保 ~公武合体に賭けた夢~

    戊辰戦争最大の悲劇・・・会津戦争。新政府軍の猛攻を受け、鶴ヶ城は開城・・・民間人も多く巻き込まれ、戦死者は2000人を超えました。この時、会津藩を率いたのが松平容保。義を重んじ、幕府に殉じた藩主というイメージが先行する中、その実像は意外なほど知られていません

  • 消された指紋

    人は様々なものに手を触れ、刻印を残していきます。指紋・・・指紋は、数々の凶悪事件を解決する徹底的な証拠となってきました。1984年、ロサンゼルスで発生した連続殺人事件・・・犯人は無差別に民家を襲撃、暴行、レイプ、強盗をかさね、13人も殺害・・・!!被害者の年齢

  • ”若君”北条時行の終わりなき戦い

    1333年5月、新田義貞の攻撃によって鎌倉幕府は滅亡します。この時、東勝寺で、幕府の実権を100年以上も握ってきた北条一族と重臣たちは自害して果てました。討幕の最大の要因は、幕府から政権奪取を狙う後醍醐天皇の呼びかけでした。これに応えた足利尊氏が、北条氏を裏切っ

  • 武将 真田信繁 六文銭の旗印

    「日本一の兵(つわもの)」・・・と敵からも称賛された戦国武将・・・天下人、徳川家康の首まであと一歩と迫った男、真田信繁・・・真田幸村です。信繁が名を上げたのは、大坂冬の陣!!最大の激戦地で、彼の作った出城があの”真田丸”でした。長野県上田市にある眞田神社

  • 家康、死す!徳川よ、永遠なれ

    栃木県日光市にある日光東照宮・・・”みざる・いわざる・きかざる”の三猿や、”眠り猫”・・・日本一美しい門と称えられる陽明門など、絢爛豪華な社殿軍は、世界遺産に登録されています。そんな日光東照宮に主祭神として祀られているのが徳川家康です。家康が亡くなったの

  • 英国のシンドラー 669人の子供を救った男

    第2次世界大戦中のプラハで、多くのユダヤ人の子供をホロコーストから救ったイギリス人男性がいました。1939年3月、ドイツ軍はチェコスロバキアの首都プラハを占領!!ロンドンの金融街で働いていたニコラス・ウィントンは、プラハに向かいます。ウィントンは、ホテルの一室

  • 千利休はなぜ死んだ? ~天下人秀吉との攻防~

    茶聖・・・千利休。今年、生誕500年を迎え、茶の湯に革命を起こした人物です。利休にはもう一つの顔がありました。武将達が天下取りを争う中、信長・秀吉に仕えながら、政治の裏舞台でも活躍したのです。陰謀や裏切りが繰り返された戦国時代・・・彼のもとには、茶会を通じて

  • 3億円事件がなぜ迷宮入りした?

    戦後20年・・・日本は大量生産、大量消費、そして核家族化の時代へ・・・!!多くのものが転換期を迎えていました。1968年12月10日・・・日本犯罪史に残る事件が起こりました。場所は、東京府中刑務所前!!3億円・・・現在の価値にすると20億円!!3億円は、輸送車ごと盗ま

  • 原爆誕生 科学者たちの”罪と罰”

    日本に投下された2つの原子爆弾は、一瞬にして都市を破壊し、多くの市民の命を奪いました。この恐るべき兵器を作り出したマンハッタン計画・・・当時最高の科学と技術を結集した巨大プロジェクトでした。ノーベル賞受賞者をはじめ、世界の頭脳がアメリカに・・・彼等を率いた

  • 感染症に斃れた日本軍兵士② ~破傷風 ワクチン開発の闇~

    1944年夏・・・大事件が起きます。ワクチンを接種された400人近いインドネシアの労働者が命を落としたのです。労働者の大量死・・・日本軍はインドネシアの研究者が毒を入れたとして逮捕、処刑!!謀略事件として処理しました。しかし戦後、冤罪ではないかと疑問の声が上がり

  • 悲劇のヒーローの真実 源義経

    有名な武将には、様々な伝説がつきものです。中でも群を抜いて華やかなのが・・・①山の中で天狗と武術の稽古②京の五条大橋で襲い掛かる大男を宙を舞ってかわした③海の上の戦では、敵の刃をよけて船から船へと八艘飛びを見せた④モンゴルに渡ってチンギス・ハンとなったそ

  • 感染症に斃れた日本軍兵士① ~マラリア 知られざる日米の攻防~

    80年前に始まった太平洋戦争・・・その戦場で多くの負傷兵が感染症に斃れていきました。餓死や戦病死は戦没者の6割に達したと言われています。中でも南方のジャングルで兵士たちに畏れられた感染症がありました。マラリアです。感染症から兵士を守るため、組織された部隊があ

  • ローマ教皇とヒトラー ピウス12世 秘密のファイル

    ローマ・カトリック教会に新時代を切り開く教皇フランシスコ・・・教皇は、長くバチカンに秘蔵されてきた記録の公開に踏み切りました。史上最も賛否が分かれる教皇の一人・・・ピウス12世に関する文書です。ナチス・ドイツによる数百万ものユダヤ人虐殺・・・ピウス12世はそ

  • 戦国のミカド ~正親町天皇と織田信長~

    室町時代後期・・・11年もの長きにわたって続いた内乱・応仁の乱によって、室町幕府の権威も、朝廷の権威も失墜・・・そんな荒廃した京の都に天下布武を掲げた男がやってきました。戦国の革命児・織田信長です。そして、この信長に、朝廷の復権を託したのが、第106代正親町天

  • 天才か?悪魔か?謎の連続爆弾魔ユナボマーを追え!!

    アメリカを18年間の恐怖に叩き込んだユナボマー・・・。各地に爆弾を送りつけ、次々に爆破、手掛かりを残さず、巧妙な犯行・・・進化する爆弾、増え続ける死者・・・。犯行開始から17年目に出された犯行声明とは・・・??自由とは何だ??アメリカの連邦捜査局FBI・・・凶悪

  • 美しき処刑人が見たフランス革命 なぜ理想が恐怖に?

    近年話題となった処刑人シャルル=アンリ・サンソン・・・3000近い命を奪った処刑プロフェッショナルです。シャルル=アンリ・サンソンは、容姿端麗で優美、知性と教養・気品に満ちた男。その剣の腕前は、ある斬首で受刑者が跪くのを拒否した時・・・なんと、首が胴体の上に乗

  • DDT奇跡の薬か?死の薬か?

    奇跡の薬と言われた化学物質・・・その物質の名はDDT。戦後の日本で、進駐軍によって害虫駆除のため大量散布されたことで知られるDDTは、殺虫剤として人類を疫病から、農薬として飢餓から解放しました。世界で5億人もの命を救ったと言われています。DDTの効果を発見したのは

  • 信長最大の敵 ・大坂本願寺~歴史を変えた11年戦争~

    愛知県半田市にある浄顕寺・・・ここに、戦国時代に描かれた珍しい仏画が残っています。”血判阿弥陀如来絵像”です。仏画の裏に記された名前と、生々しい血判・・・その数342人。農民や武士、僧侶など、さまざまな階層の人々は、当時一向宗と呼ばれた門徒たちでした。人々の

  • 汚れた金メダル 国家ドーピング計画

    オリンピック・・・世界中のアスリートが技を競い合います。その陰に、ドーピングという負の歴史があります。1970年代から圧倒的な強さを誇った旧東ドイツ・・・その裏に、国家ぐるみのドーピング政策がありました。国家計画14.25東ドイツ政府が極秘に進めた禁止薬物による競

  • ヒトラーの広告塔 ゲッベルス

    ナチス・ドイツのアドルフ・ヒトラー・・・第2次世界大戦中、ユダヤ人虐殺など20世紀を血塗られた歴史にした人物です。そのヒトラーの側近としてあらゆるメディアを牛耳ったのが、ヨーゼフ・ゲッベルスです。嘘をばらまき、憎しみと暴力を煽って、人々を戦争へと動かしました

  • 電気の魔術師 ニコラ・テスラ

    アメリカの実業家イーロン・マスク・・・2021年時点で、個人資産世界一の大富豪です。彼の会社は、電気自動車、ソーラー発電、蓄電池など、電気に関わる様々な事業を手掛けます。社名は、彼が尊敬してやまないある人物から取りました。発明家ニコラ・テスラ。電気の送電シス

  • チャールズ・M・シュルツ スヌーピーの生みの親

    チャールズ・M・シュルツ・・・1950年から半世紀にわたって連載された「ピーナッツ」2022年は、チャールズ・M・シュルツの生誕100年に当たります。彼が生み出した物語は、実に17897話。今では21以上の言語に訳され、75カ国で出版。世界中の人々に愛されています。その魅力は

  • 大戦国史~激動の日本と世界~

    今から500年前の戦国時代・・・勇猛果敢な侍たちが、日本各地で血で血を洗う戦いを繰り広げました。天下統一に向け、大きなターニングポイントとなった七つの戦い・・・これまでは、日本国内の出来事として描かれてきました。ところが、海外で続々と新資料が発見されています

  • 人体蘇生

    今からちょうど200年ほど前、1冊の小説が世に出ました。主人公は、科学を志す若き男・・・墓地から盗み出した死体をつなぎ合わせ、命を吹き込みました。生れたのは、恐るべき怪物・・・その小説の名は、「フランケンシュタイン」有史以来、人類が追い求めてきた夢・・・死者

  • 流人から将軍へ!源頼朝の生涯

    鎌倉で長い歴史を誇る鶴岡八幡宮・・・この境内に、雄々しく凛と立つ黒塗りの社があります。白旗神社・・・祀られているのは、鎌倉で日本初の武家政権・鎌倉幕府を開いた源頼朝です。流人から武士の頂点・征夷大将軍に前上り詰めた源頼朝。そこにどうやって至ったのでしょう

  • 北条義時・チーム鎌倉の逆襲

    大河ドラマ「鎌倉殿の13人」・・・源頼朝が立ち上げた鎌倉幕府を舞台に、3台の源氏将軍・鎌倉殿に仕えた13人の宿老の物語です。その主人公が、北条政子の弟・北条義時です。過去の歴史書では、陰謀を張り巡らせる冷酷非情な男だと描かれ、有力御家人を次々と滅ぼし、父さえも

  • 源頼朝暗殺!?曽我兄弟 敵討ちの真相

    敵討ち・・・日本史上最も有名な敵討ちは、赤穂浪士たちが主君の仇である吉良上野介を討った赤穂事件・・・その大石内蔵助たちが討ち入り前にお参りしたと言われる墓があります。曽我十郎祐成と五郎時宗(時致)の墓です。曽我物語 (物語の舞台を歩く)新品価格¥1,980から(20

  • 明治日本を襲った試練 ~伊藤博文とロシア皇太子襲撃事件~

    明治24年・・・ロシア皇太子ニコライ・・・後の皇帝ニコライ2世の訪日。奈良訪問は、5月12日、13日の2日間でした。昼は東大寺、興福寺、法隆寺など、有名寺院を観光。夜は宿泊する旅館の庭で、仕掛け花火を披露するなど手厚いもてなしが予定されていました。しかし、この歓迎

  • 家康の終活~徳川の天下を決めた最後の決断~

    1615年5月、大坂城落城。関ケ原の戦いから15年、徳川家康は大坂の陣で豊臣家を滅ぼし、徳川の天下を確かなものにしました。そして12か月後、75歳で生涯を終えます。しかし、それはただの12カ月ではありませんでした。家康の終活・・・それは武力で勝ち取った徳川の天下を戦の

  • 日本国を創った兄弟 天智天皇と天武天皇

    奈良県明日香村・・・飛鳥時代の遺跡が多く発掘されている古代日本の歴史ロマン香る場所です。ここで、日本という新しい国づくりに生涯をささげた兄弟がいました。兄の中大兄皇子と弟の大海人皇子です。2人はともに即位し、第38代天智天皇、第40代天武天皇となりました。そし

  • 水爆 欲望と裏切りの核融合

    史上最悪の大量破壊兵器・・・水素爆弾その破壊力は無限!!水爆を生み出した物理学者エドワード・テラー。彼は言った。「無限は奇妙で強烈な魅力を持っている」古来、科学者達は無限の魔力に魅せられてきました。20世紀半ば・・・ひとりの科学者が取りつかれたのは、無限の

  • 鬼・・・人はなぜ鬼になるのか?~日本人の闇・1500年物語~

    一体鬼とは何者か・・・??日本、古の鬼・・・それは私たちのイメージとは大違いでした。鬼の意外な正体に秘められた日本社会の矛盾とは・・・?新品・ 鬼滅の刃 全巻 1-23巻 + 外伝 セット きめつのやいば 全巻セット新品価格¥11,176から(2021/12/24 23:32時点)そもそも

  • 明智光秀より先!信長に歯向かった男・荒木村重

    戦国の世に革命をもたらし、天下統一を目指した武将・織田信長・・・その冷酷な言動ゆえに、魔王と呼ばれて畏れられた信長に、刃向かった男たちがいました。ひとりは、本能寺の変を起こした明智光秀。信長が光秀の謀反により命を落としたのは有名です。しかし、信長が信頼す

  • 神秘の遺宝の謎~聖槍ロンギヌス・聖杯・死海文書~

    世界を変える運命の槍・・・ロンギヌスの聖槍・・・キリストにまつわる槍の伝説は、どうして世界征服の野望へと変わってしまったのか・・・??人間の夢と欲望、あらゆる願いをかなえる万能の器・聖杯・・・聖杯を求める英雄物語の原点に現れる意外な正体とは・・・??恐怖

  • いくらかかった?忠臣蔵

    今からおよそ300年前の江戸時代前期、江戸城松の廊下で後世まで語り継がれることとなるあの事件が起こります。播州赤穂藩主・浅野内匠頭が、高家・吉良上野介に殿中で斬りつけた・・・松の廊下事件。内匠頭は、この事件からわずか7時間後に切腹処分。それから・・・およそ1年

  • 最凶の皇帝?煬帝

    台地を悠々と流れる大河・・・それは、運河。。。広大な中国を南北に貫く京杭大運河・・・北京から杭州まで長さは1800キロメートル。水運の大動脈として、2014年に世界遺産に登録されました。この運河の原型が完成したのは、今から1400年以上も前・・・隋の煬帝が一世一代の

  • ヒトラーに傾倒した男~A級戦犯・大島浩の告白~

    その男は、ナチス・ドイツの総統ヒトラーと過ごした日々を誇らしげに語っていました。「ヒトラーというやつは、天才であることは疑いのないことでしょうからね 私、こういうこと言われたことありますよ ”実際、独裁者というものはつらいものだ” 非常に人の言う

  • モンスター・スタディー 史上最悪の心理学スキャンダル

    感動を与える、人々を扇動する、絆を強める・・・人の心を満たす言葉の力。もしも、そのこと名を奪われたなら・・・1930年代、アメリカで恐ろしい人体実験が行われました。対象となったのは、身寄りのない孤児たちでした。言葉によって子供たちを精神的に追い詰め、吃音にし

  • 金閣炎上 若き僧はなぜ火をつけたのか

    今から70年以上前、京都・国宝金閣寺が放火によって焼け落ちました。犯人は、驚くべきことに、金閣寺で修行する一人の青年僧でした。犯人は、林養賢。事件は、文学者の創作意欲を触発します。三島由紀夫は、養賢が語った動機”美に対する嫉妬”という言葉を主題に名作「金閣

  • 大英博物館 世界最大の泥棒コレクション

    イギリスが世界に誇る大英博物館・・・年間600万人が訪れるというこの場所は、世界各国から集められた文化遺産の宝庫です。なかでも人気はエジプトコレクション・・・古代エジプト文字の解読に決定的な役割を果たしたロゼッタストーン。永遠の命を信じ、来世での復活を夢見た

  • 家康が夢見た”開国”

    静岡県伊東市・・・日本初の洋式帆船サン・ブエナ・ヴェントゥーラ号の模型があります。およそ400年前、この船を造り、貿易を夢見た男は・・・徳川家康です。ヨーロッパの国々が押し寄せた大航海時代、家康は世界を股にかけた国際外交を推し進めました。それは、開いたばかり

  • ラスト・サムライ 新選組 土方歳三

    黒船が来航し、開国か攘夷かでゆれる幕末・・・日本事象最強と言われる剣客集団が京都で誕生しました。新撰組と言えば、局長・近藤勇と鬼の副長・土方歳三です。”近藤に誤謬なきは歳三ありたればなり”近藤が過ちを犯さなかったのは、歳三がいたからこそと言われるほど、実

  • 言行不一致 ナポレオン

    「余の辞書に不可能の文字はない」byナポレオンフランス革命の英雄と言われたナポレオン・・・外国との戦争では、天才的な手腕で連戦連勝。フランスの国土を史上最大に広げました。しかし・・・ナポレオンの人生は「こんなはずではなかった」の連続でした。「ナポレオン ─英

  • 野望!伊達稙宗の巨大山城~信長を30年先取りした男~

    戦国の常識を変えると熱い注目を集める巨大山城があります。それが、福島県の桑折西山城です。近年の発掘調査で、先取りした革新的な山城であることが明らかになってきました。戦国後期に多用された畝堀が時代に先駆けて施されていました。さらに、この山城の先進性を伺える

  • ドクター・デス 死を処方する医師

    1998年、衝撃の映像が全米を揺るがせました。末期患者の命を奪っているのは元医師・・・男の名は、ジャック・キボキアン。苦しまず、確実に死ねる自殺装置を自ら作り、130人を死に至らしめました。人呼んで死を処方する医師!!医師であったにもかかわらず、患者を救うことよ

  • 渋沢栄一の従兄弟 尾高惇忠と富岡製糸場

    1870年10月、日本近代化の象徴ともされる工場が操業を開始しました。世界遺産・富岡製糸場です。およそ5万5000㎡という強大な敷地の中に建てられた当時としては世界最大規模の製糸工場です。その一大国家プロジェクトの建設を指揮し、初代場長となったのが尾高惇忠です。尾高

  • 国境なき医師団は”声をあげる” ~人道支援という戦い~

    8月・・・武装勢力タリバンが政権を掌握したアフガニスタン・・・多くの人々が脱出を試み、空港に殺到しました。そんな中、敢えてとどまる人々がいました。国境なき医師団・・・紛争や災害で苦しむ人たちに無料で医療を提供するNGOです。その名の通り、国境を越え、満足な

  • ナチス 人間焼却炉

    今も多くの映画や書籍で取り上げられる凄惨な歴史があります。戦後75年を過ぎた今、繰返し語り継がれるナチスの大量虐殺ホロコースト・・・アウシュビッツをはじめとする強制収容所で日々殺戮が行われました。犠牲者の数は500万人以上とされ、おびただしい数の遺体の処理を可

  • おかえり、ゲルニカ ~祖国”帰還”までの16131日~

    スペイン北部の小さな町・ゲルニカ・・・ここが全ての始まりでした。1937年4月26日のゲルニカ空爆!!戦場ではなく、一般市民を狙った無差別爆撃!!死者の数は、未だ明らかになっていません。当時、スペインは内戦中・・・共和国政府に反乱を起こした将軍・フランコは、ナチ

  • 幻の地震”予知” 日本を揺るがした大論争

    四季折々、美しい表情を見せる日本・・・しかし、時に自然は牙をむきます。東日本大震災・・・死者、行方不明者2万2000人以上・・・熊本地震・・・死者、行方不明者250人以上・・・地震列島日本・・・起きることがあらかじめわかっていれば、救える命があったのではないか?

  • 藤原氏を作った男 中臣鎌足

    645年、飛鳥時代の日本で、歴史を変える大事件が起きました。大和政権内で、天皇をもしのぐ権勢を誇っていた蘇我入鹿が暗殺されたのです。世に言う”乙巳の変”!!この政変の重要なカギを握っていたのが中臣鎌足でした。藤原氏の正体 (新潮文庫)新品価格¥649から(2021/11/2

  • イングリッド・バーグマン 美貌の裏の孤独

    イングリッド・バーグマン・・・カサブランカで世界中の映画ファンを虜にした彼女は、際立った美貌と知性の持ち主でした。アカデミー賞を三度も受賞しています。イングリッド・バーグマンの代表作「カサブランカ」ファンを虜にするうるんだ瞳・・・しかし、その奥には、幼く

  • 笑顔が暴力を生んだ夜~なぜ人々はヒトラーに従ったのか?~

    「アメリカの移民として最近起きた事件について、市民の皆さんと世界中の友人に伝えたいことがあります」byアーノルド・シュワルツェネッガー2021年1月、アーノルド・シュワルツェネッガーさんがアメリカで起きた連邦議事堂襲撃事件についてメッセージを発表し、世界から注目

  • 愛と絶望の心理学実験

    母と子の間にある無償の愛、恋人たちの愛、仲間、友人たちとの愛・・・愛は、如何にして生まれ育まれるのは・・・これを化学実験で証明しようとした科学者がいました。アメリカの心理学者ハリー・ハーロウです。彼が一番情熱をかたむけて取り組んだのは、母親に対する子供の

  • 平家が滅亡した日 ~実録「壇ノ浦の戦い」~

    山口県下関市関門海峡・・・かつて長門国赤間関壇ノ浦と呼ばれていたこの場所で、1185年3月24日、平家と源氏が激突しました。源平合戦の最後の戦・・・壇ノ浦の戦いです。一の谷の戦い→屋島の戦い→壇ノ浦の戦い・・・滅亡のその日、いったい何があったのでしょうか??平安

  • 南極点に栄光を追え 探検家アムンセン

    20世紀初頭・・・地球最後のフロンティアと呼ばれた北極と南極。多くの探検家が、富と栄光を求めて挑戦しました。最後に残ったのは、南緯90度・・・南極点でした。その南極点に初めて到達したのが、ノルウェーの探検家ロアール・アムンセンでした。最後のヴァイキング??ロー

  • ローマをぶっ壊せ!ハンニバル将軍

    地中海に面した港町チュニジア・チュニス・・・海を見下ろす丘には古代カルタゴの遺跡が・・・紀元前カルタゴは、海運と貿易の国家として地中海に一大勢力を築いていました。対岸のローマは、地中海の派遣をめぐり100年戦い続けた宿敵です。総数100万と言われるローマ軍を少

  • 秀吉VS家康 本当の天下分け目の合戦!小牧・長久手の戦い

    愛知県北西部にある長久手市・・・リニアモーターカーが走るベッドタウンとしても人気のこの町で、今からおよそ440年前の1584年3月、戦後最大の頭脳戦と言われる戦いが繰り広げられました。後の天下人秀吉と、徳川家康が激突した小牧・長久手の戦いです。最初で最後直接対決

  • 100年前のパンデミック!スペイン風邪の恐怖

    にっぽん!歴史鑑定で「100年前のパンデミック!スペイン風邪の恐怖」をしていました。普段は、こちらのブログでは感想は書かないようにしているんですが・・・あまりな内容に言わずにはいられません!!ゼロコロナという病 (産経セレクト S 24)新品価格¥968から(2021/10/7

  • プロファイラー IF 戊辰戦争 敗れざるものたち

    長い日本の歴史では、それまでの世の中をひっくり返す大変革がいくつかありました。天皇中心の体制を固めた大化の改新武士が政権を作った鎌倉幕府武士の世を終わらせ近代国家へと生まれ変わった明治維新・・・。明治維新は、世界でもまれにみる犠牲者の少ない革命と言われて

  • 渋沢栄一が見た!最後の将軍・徳川慶喜のその後

    1867年10月14日、江戸幕府15代将軍・徳川慶喜が政権を朝廷に返上しました。大政奉還です。これにより、およそ260年続いた江戸幕府が終焉・・・その後、新政府軍と旧幕府軍が鳥羽伏見の戦いで激突!!朝敵とされた慶喜は、謹慎の身となります。遠くフランスでこの報せを聞いた

  • こころの壁を打ち破れ! 上杉鷹山 財政再建への鍵

    江戸に幕府が開かれて150年ほどたったころ・・・巷では奇妙なおまじないが流行っていました。”新しい鍋釜から金気を抜くには上杉と書いた札を貼るといい そのこころは 上杉には金がないのですぐ抜ける”この上杉とは、出羽邦・米沢藩のことです。16万両ともいわれ

arrow_drop_down

ブログリーダー」を活用して、ちゃーちゃんさんをフォローしませんか?

ハンドル名
ちゃーちゃんさん
ブログタイトル
日々徒然〜歴史とニュース?社会科な時間〜
フォロー
日々徒然〜歴史とニュース?社会科な時間〜

にほんブログ村 カテゴリー一覧

商用