住所
埼玉県
出身
埼玉県
ハンドル名
ゆささん
ブログタイトル
ゆさな日々
ブログURL
http://underhell.blog62.fc2.com/
ブログ紹介文
猫、本、歴史、アートなど好きなもの、日々の出来事を徒然に。絵は和風オリジナル多め。季節の写真もあり。
自由文
こんにちは、ゆさと申します。飼い猫たち、読んだ本のこと、歴史(日本史中心)、アート、音楽など好きなものや、その日考えたことをマイペースで書いています。 イラストは和風オリジナル中心。季節や旅行の写真もたまに出ます。
更新頻度(1年)

30回 / 3087日(平均0.1回/週)

ブログ村参加:2010/09/06

ゆささんの人気ランキング

?
  • IN
  • OUT
  • PV
今日 02/16 02/15 02/14 02/13 02/12 02/11 全参加数
総合ランキング(IN) 6468 6081 6386 6980 8123 8682 9685 949107サイト
INポイント 40 40 50 70 50 50 40 340/週
OUTポイント 30 40 40 60 40 50 30 290/週
PVポイント 0 0 0 0 0 0 0 0/週
歴史ブログ 40 35 36 39 49 54 60 4108サイト
日本史 10 8 9 10 11 11 12 566サイト
イラストブログ 64 61 67 68 78 80 87 17110サイト
オリジナルイラスト 3 3 3 4 4 4 4 3529サイト
今日 02/16 02/15 02/14 02/13 02/12 02/11 全参加数
総合ランキング(OUT) 24663 24876 25388 25933 27850 27856 29149 949107サイト
INポイント 40 40 50 70 50 50 40 340/週
OUTポイント 30 40 40 60 40 50 30 290/週
PVポイント 0 0 0 0 0 0 0 0/週
歴史ブログ 50 47 45 47 55 55 59 4108サイト
日本史 9 8 8 9 9 8 8 566サイト
イラストブログ 89 91 92 96 104 98 113 17110サイト
オリジナルイラスト 3 3 3 4 5 5 5 3529サイト
今日 02/16 02/15 02/14 02/13 02/12 02/11 全参加数
総合ランキング(PV) 0 0 0 0 0 0 0 949107サイト
INポイント 40 40 50 70 50 50 40 340/週
OUTポイント 30 40 40 60 40 50 30 290/週
PVポイント 0 0 0 0 0 0 0 0/週
歴史ブログ 0 0 0 0 0 0 0 4108サイト
日本史 0 0 0 0 0 0 0 566サイト
イラストブログ 0 0 0 0 0 0 0 17110サイト
オリジナルイラスト 0 0 0 0 0 0 0 3529サイト

ゆささんのブログ記事

?
  • フライング猫の日。

    猫の日が近いのでお出かけしてきました☆来週の当日は仕事があってお買い物に行けないので、行ける日に行かねば!と思ったのと節分にできなかったお買い物やおいしいもの食べるのを今回こそはやるぞ~!と思って(笑)。上野と日暮里のエキュートでは毎年、猫の日フェアをやっているんですが今年も色んなお店がおいしい猫商品を出していて店内を回るだけで楽しくてたまりませんでした☆まずは上野エキュート、柿の木坂キャトルのねこケ...

  • 進化する感謝祭。

    ヒューリックホール東京にて開催された「超進化研究所がおくる!冬のシンカリオン感謝祭」に行ってきました!!!病み上がりで何をやってるんだと突っ込まれそうですが2ヶ月前からずっとずっとずっと楽しみにしていてどうしても行きたくて当日までの夜はちゃんと睡眠取りましたよ…!(当たり前)チケットの抽選は外れてしまいましたが有難いことに譲ってくださった方がいて(大感謝)、無事に行くことができました。会場に着いて...

  • 流行。

    生きてます。人生初のインフルエンザに罹患しダウンしておりました…。話には聞いていましたがとんでもなく大変でした。本当に治るのかなと思った。先週、仕事から帰宅して何かだるいなァと思い熱を測ると37.5度あり、夜には38.5度に上がり頭痛と関節痛がじわじわ出てきてベッドに入ってもあまり眠れず、毎年冬はだいたい風邪をひくのでいつものことかしらと翌日病院に行ったところ「インフルエンザですねぇ」とあっさり医師に告げ...

  • 鬼神に横道なきものをその3。

    根津美術館の「酒呑童子絵巻-鬼退治のものがたり」展に行ってきました。同館所蔵の酒呑童子絵巻3点すべてを一挙に展示しているのです。一部とか前半だけとかじゃないのよ!ほぼ全部開いてくれてるのよ!!うおおぉたぎる٩( ᐛ )و酒呑童子の物語は絵巻、絵本、読み本、謡曲、小説などあちこちでメディアミックス化されてますけども絵巻はあまり残っていなくて(制作コストかかるしお値段が高いのでお金持ちしか作れない)、そんな...

  • 第2035回「おすすめの防寒対策はなんですか?」

    FC2トラックバックテーマ 第2035回「おすすめの防寒対策はなんですか?」こんにちは!FC2トラックバックテーマ担当の葉月です今日のテーマは「おすすめの防寒対策はなんですか?」です寒さも本格的になり、出かけるのが億劫になりがちですが、皆様いかがお過ごしでしょうか私は温かい飲み物を飲むことを防寒対策としています...こたつ。(キリッ(こたつを着て出かけることはできない)(つまりそれは防寒対策とは言わない)しかし最...

  • お菓子求めて猪突猛進。

    今年も干支とお題の和菓子を買ってますよ~☆こちらはくらづくり本舗の松の内のお菓子で、お題『光』・福笹・己亥です。お題は初日の出だし、猪は顔も赤くて新年への気合い充分な感じ、かわいいです。お題といえば先日、歌会始が開催されましたけど→こちら入選者の歌の一覧を見ていてわたしが素敵だなと思ったのは以下の2首でした。「ぎりぎりに光落とせる会場にボストン帰りの春信を観る」「ペンライトの光の海に飛び込んで私は波...

  • 松の内の京都旅。

    今年の旅行始めも京都でした☆六道珍皇寺さんの初ゑんま詣が目的です。閻魔の縁日は1月16日ですが前倒しして連休からおやりになるとのことで有難や有難やと拝みながら夜行バスに乗ってやってきました。六道さん今年も応援しています。どうぞよろしくお願いいたします。わたしがお寺に着いたのは8時過ぎでしたが境内にはすでに何人か待っている人がいてわたしも拝観受付時間まで外で待ちぼうけ。ダウンにマフラーぐるぐる巻いてホ...

  • 博物館に初もうでその6。

    東博の「博物館に初もうで」に行ってきました!今年のミュージアム始めも東博からスタートです。今年は亥年なので、猪をテーマにした特集展示「イノシシ 勢いのある年に」がありました。写真は金剛界曼荼羅旧図様から、ヴァラーハ(猪神)。インド神話におけるヴィシュヌ神が化身する姿のひとつで、後に仏教に取り入れられ金剛面天となります。北斎漫画の摩利支天。猪に乗った神様です。摩利支天は陽炎の化身で、常にその人のそば...

  • 文化の祭典その3。

    今年も東京国際フォーラムのJ-CULTURE FESTの展示を見てきました!去年と同じで入場料無料で開催されていたお正月のイベントです。そしてそして今年も手毬さんの和菓子がかわいい、干支の猪に牡丹にパンダ饅頭。上生菓子は基本、練り切りで作られますが写真の猪はこしあんでできています!滑らかな食感で美味でした☆会場の入口にあった猪タワー。白い猪のぬいぐるみがぎっしり積まれていてすごい光景(笑)。おかめのお面や獅子頭を...

  • 2019年が明けました。

    ゚・:*:・。♪☆彡★Happy New Year★ミ☆♪。・:*:・゚あけましておめでとうございます。本年もどうぞよろしくお願い申し上げます。2019年が皆様にとってすばらしい年になりますように。で、毎年恒例。ゆさ的2019年はこんな年です↓隋の中国統一から1430年。宇佐八幡宮神託事件から1250年。小野篁の「わたの原~」の歌を詠み隠岐へ出発してから1180年。貞観地震、続日本後紀の完成から1150年。安和の変から1050年。平敦盛と那須与一生誕...

  • 第2033回「2018年で一番がんばったことは何ですか?」

    FC2トラックバックテーマ 第2033回「2018年で一番がんばったことは何ですか?」こんにちは!FC2トラックバックテーマ担当の今城です今日のテーマは「2018年で一番がんばったことは何ですか?」です2018年の今年もあっという間に終わりですね今年1年を振り返ってみていろいろな変化があったかと思いますが...おしごと。朝起きて毎日おしごと行った自分えらい。超えらい。毎日起きて働いている地球上すべての人を尊敬します。みんな...

  • 太陽の誕生日に食べるおやつ。

    冬至ですね!というわけで(どんなわけだ)年末に食べたお菓子の写真をアップしていきます。氷川会館のむすびカフェにていただいた「柚子が香る季節のケーキ」。キャラメルとヘーゼルナッツのムースを柚子のソースで覆ってあって中味は甘く外は甘酸っぱいという、さっぱりしたケーキでした。lこちらも別の日にいただいたむすびカフェの冬のデザート、フォンダンショコラ☆ナイフで切るとあったかいチョコレートがとろりと流れてピ...

  • 蟲の音をきく。

    蟲師音楽夜話『蟲音・奏』に行ってきました。企画者でありアニメ「蟲師」の音楽を担当された増田俊郎氏による生音ライブ&トークと声優さん4人による「日蝕む翳」の朗読を本編映像とともに楽しむイベントです。増田さん本人も朗読会か音楽会か、ライブか、イベントか、演劇会なのかまったく定義できてない、でもたいへんすばらしい時間でした。半年前に噂を聞いてから待って待って、先月ついに情報が解禁されたときはびっくりして...

  • 衣紋の道その4。

    埼玉県立歴史と民俗の博物館の特別体験事業「十二単と男子装束体験」に行ってきました!男子装束に応募しまして、直衣と狩衣は過去に着せていただきましたので今年は赤袍を着せていただくことに。いつものように更衣室で単と下袴をつけていただいてから着付け会場に出るのですが今回は冠も更衣室でかぶっていくことに。椅子に腰かけた状態で衣紋者さんたちがつけてくださるのですがわたしには髷がないので(冠は本来、髷を後ろの出...

  • あいえすっびーえぬっ!

    今期アニメ感想!ぼのぼの、ねこねこ日本史、BANANAFISH、金カムと逆転裁判2期、鬼太郎6期、ハイキューの再放送ほか、新作を見ております。風が強く吹いている、小説は未読ですがあらすじは知っていてスポーツアニメに定評のあるIGによるアニメ化と聞いて視聴。ランニングの手足の動かし方や髪の揺れ、汗の流れ、スパイクが地面を踏みしめる感触までも丁寧な作画から伝わってくるのいいですね。特に経験者であるカケルくんとハイ...

  • 優雅に叱責する猫。

    にゃんこ様たちのお遊びがちょっとおもしろかったのでパチリ。椅子の上で寝ていた母にゃんこ、下に何かの気配を感じて目を覚ましたらしく寝そべったまま手をちょいちょいっと出して確認しようとします。起きあがって下を覗きこまないのは単にめんどくさいからだと思われますが普段から女王様然と振る舞っている彼女はこんなときでも王の風格でわざわざ起きて確認などしないのであります。つよいわ。下にいたのは娘にゃんこ。(シャ...

  • 絶対だいじょうぶだよ。

    森アーツセンターギャラリーで開催中の「カードキャプターさくら展-魔法にかけられた美術館」に行ってきました。連載開始から22年、アニメ放送から20年を記念した展覧会です。前期後期で展示の一部が変わりますので両方行くことに決めてまして、前期展は10月に、今月から始まった後期展にも昨日行ってきましたのでレポ書きます☆展示を見る前にコラボカフェへ。3人のお人形かわゆい☆登場人物やアイテムをイメージしたオリジナルメ...

  • 光の中へ。

    上野の森美術館の「フェルメール展」に行ってきました。フェルメールの作品9点と、彼と同時代に生きた画家たちの作品を紹介する展覧会です。(2年前のカラヴァッジョ展とかもそうでしたが、画家の名前を冠した展覧会だけど全部がフェルメールというわけではありませぬ)世界で35点ほどしか確認されていないフェルメールの作品が9点も来日するとなると大混雑になるであろうことを主催側が予想したのでしょう、チケットは日時指定...

  • 望月の歌ミレニアム。

    昨夜の満月。唐突に何やねんと思われるかもしれませんが、昨日は歴史学界隈、特に日本史の中古を専門とする人々や当時のファンの人々にとってはちょっとした記念日だったわけでして。昨日11月23日は旧暦でいうと10月16日にあたり、さらに今から1000年前の1018年10月16日はある人物が満月の歌を詠んだことで知られます。「この世をばわが世とぞ思ふ望月の欠けたることもなしと思へば」藤原道長がこの歌を土御門第の宴で詠んでからち...

  • ここ掘れワンワン。

    たいていの人は図書館やミュージアムに行かない、という話を職場の人としていて業界にいると見えないことっていっぱいあるよなあと思ったゆさです、こんばんは。うちでもミュージアムに行くのは母と弟だけで、父と妹はぜんぜん興味ないしなあ。(その代わり別のものに興味があってそっちには猛烈に入れ込んでいる)図書館も、わたしと母はよく行くけど他の3人はあまり行かないなあ。(父と弟は読みたい本は自分で買う派)(妹には...

  • 第2425回「好きな芸術家は?」

    こんにちは!FC2トラックバックテーマ担当の葉月です今日のテーマは「好きな芸術家は?」です芸術の秋ですね皆様は好きな芸術家はいますか?私は「叫び」で有名な「エドヴァルド・ムンク 」が好きです旅行中にたまたま入った美術館で「ムンクの叫び」を見たときは張り詰めた緊張感が伝わり、鳥肌が立ち、感情を揺さぶられました...FC2 トラックバックテーマ:「好きな芸術家は?」モネ。ブログでもSNSでも何度か、いや何度も書いて...

  • わたしの芸術は自己告白。

    東京都美術館で「ムンク展-共鳴する魂の叫び」を観てきました。ノルウェーのオスロ市立ムンク美術館が所蔵するエドヴァルド・ムンクのコレクションが約100点ほど来日する回顧展です。ムンクについては過去に西美で連作を見たのと、「叫び」を描いた人という知識しかなくて暗くて強烈な印象ばかりが先立っていましたが今回は画業の始まりから晩年まで色んな絵がありましたので過去の展覧会よりはマイルドでした。で、やっぱりそん...

  • かえるの旅路その2。

    前回からだいぶ書いてなかったなあと思いますが、「旅かえる」続けています。かえる氏はわたしが食べ物と道具、クローバーを用意しておけば自由に旅に出ていくのでのんびりだらりと続けられるのがこのアプリのいいところ。相変わらず素敵な写真を送ってくれるのですよ~まずは名所めぐりからご紹介します。五大堂の透かし橋。落っこちないか心配^^;五色沼。わたしも子どもの頃に家族と行きましたが本当にきれいなところで好きだ...

  • 夏目と黒猫とシンカリオンの旅。

    京都と名古屋に行ってきました☆京都国際マンガミュージアムの夏目友人帳展と、仁和寺の黒猫御朱印とリニア鉄道館のシンカリオン展をはしごするという、午前は猫で午後は新幹線なスケジュールでした^^;いや、その、どれも行きたかったというか諦められなかったというか…2018年も残り2ヶ月というのにほんと何故こんなことになったのか、すべてはシンカリオンのせいです。もう振り回されっぱなしです。いいんだ楽しいから!(あと...

  • 遮二無二図書館。

    図書館総合展に行ってきましたよ~。おととし以来の参加だったのでテンションも期待も2倍でした。楽しかった!図書館界の進化について本気出して考える3日間は今年も盛り上がっているぞよ。今年もキハラさんのブースは大賑わい&長蛇の列。ブースをぐるりと囲むように行列が組まれていました。数量限定のクッションが大人気のようで禁帯出は早くも完売していました。(わたしは既にゲット済み)パーテーションがアツイ。禁帯出・...

  • 和の感謝祭。

    今年もハロウィン和菓子が豊作です!我らがくらづくり本舗の感謝祭は帽子を被ってます~かっわいい☆左の題は初雁で、月あかりに舞う雁と秋の夜空のイメージだそうです。食べマスリラックマのハロウィンVer.ちょっと見づらいかもですが、2匹が乗っているオレンジ色の物体はジャックオーランタンです。味はパンプキンとメープルという何ともこの時期らしい味。同じく食べマスシリーズからエイリアンことトイ・ストーリーのリトルグ...

  • 秋に動く山その2。

    日曜日に川越氷川神社の本殿彫刻見学に行ってきました。神社の本殿というと基本的には直接お参りすることはできませんが(だから拝殿を拝む)、氷川神社では毎年、川越まつり2日目の午後の2時間のみ無料公開してくれます。なかなかタイミングがなくて行けなかったけど今年は行けたど~!写真はパンフレットと川越まつり限定御朱印。御朱印は氷川神社例大祭・神幸祭の4日間のみ頒布されます。江戸時代の神幸祭を描いた絵巻物の絵...

  • 以上、ゲゲゲの先生へ。でした。

    東京芸術劇場で佐々木蔵之介さん主演の舞台「ゲゲゲの先生へ」を観てきました☆蔵さんと付き合いの長い前川さんが脚本を担当されると聞いて楽しみに行きましたらば水木しげる氏の短編をオマージュしつつ、人間も妖怪も神様もSFも現代批判も詰め込んで次々に現れては消える現象(あえてそう言います)が目くらましのようでした。あっという間の休憩なし2時間だった。仕事帰りだったので寝ちゃったらどうしようと思ってたけど杞憂に...

  • キャットオブメニーバイタリティーズその2。

    八岩まどかさんの『猫神さま日和』(青弓社)を読みました。日本全国に点在する猫神を祀る神社や猫に縁のあるお寺、猫塚や猫がみつけた温泉(!)まで猫の言い伝えや伝説のある場所が散文的に紹介されている本です。著者が各地の猫神を実際に訪ねて地元の人に話を聞いたり写真を撮るなどしていてまるでフィールドワークのレポートを読んでいるようですし、場所も最寄り駅より徒歩数分から電車もバスもバリアフリーもなさそうなとこ...

  • 第2418回「やらなきゃいけないのに、まだやっていないこと」

    こんにちは!FC2トラックバックテーマ担当の東條です今日のテーマは「やらなきゃいけないのに、まだやっていないこと」です「あれをやらなければいけない・・・でもやっていない・・・」ということはありませんか?やらなきゃいけないとわかっているし、頭の片隅にいつもあるけどなかなか行動に移せない、...第2418回「やらなきゃいけないのに、まだやっていないこと」積ん読崩し。あとで読もうと買って本棚に入れっぱなしだったり...