プロフィールPROFILE

ちゃちゃさんのプロフィール

住所
未設定
出身
未設定

大好きな歴史と、社会科なニュースを中心に老化現象を防いで脳の活性化のため、ぼらぼら綴ります。

ブログタイトル
日々徒然〜歴史とニュース?社会科な時間〜
ブログURL
http://chacharekishi.blog.jp/
ブログ紹介文
大好きな歴史、とニュースを中心に、楽しいお勉強を頑張ります。
更新頻度(1年)

124回 / 365日(平均2.4回/週)

ブログ村参加:2011/12/15

読者になる

ちゃちゃさんの人気ランキング

  • IN
  • OUT
  • PV
今日 12/09 12/08 12/07 12/06 12/05 12/04 全参加数
総合ランキング(IN) 24,822位 25,264位 22,318位 22,404位 22,416位 25,457位 25,510位 980,255サイト
INポイント 10 0 10 10 10 10 10 60/週
OUTポイント 20 10 20 20 30 20 30 150/週
PVポイント 80 190 200 100 230 740 1,090 2,630/週
経済ブログ 45位 47位 42位 45位 45位 49位 48位 2,411サイト
世界経済 13位 13位 12位 13位 12位 13位 14位 485サイト
歴史ブログ 118位 128位 107位 112位 112位 120位 119位 4,219サイト
歴史の豆知識 2位 2位 2位 2位 2位 2位 2位 95サイト
今日 12/09 12/08 12/07 12/06 12/05 12/04 全参加数
総合ランキング(OUT) 30,433位 30,903位 30,031位 31,021位 30,908位 32,048位 32,126位 980,255サイト
INポイント 10 0 10 10 10 10 10 60/週
OUTポイント 20 10 20 20 30 20 30 150/週
PVポイント 80 190 200 100 230 740 1,090 2,630/週
経済ブログ 41位 43位 43位 41位 42位 44位 44位 2,411サイト
世界経済 15位 16位 16位 14位 14位 15位 16位 485サイト
歴史ブログ 60位 61位 61位 66位 65位 68位 68位 4,219サイト
歴史の豆知識 3位 3位 2位 2位 2位 2位 2位 95サイト
今日 12/09 12/08 12/07 12/06 12/05 12/04 全参加数
総合ランキング(PV) 6,059位 5,996位 5,930位 5,993位 5,891位 5,894位 6,650位 980,255サイト
INポイント 10 0 10 10 10 10 10 60/週
OUTポイント 20 10 20 20 30 20 30 150/週
PVポイント 80 190 200 100 230 740 1,090 2,630/週
経済ブログ 14位 14位 13位 12位 12位 12位 12位 2,411サイト
世界経済 5位 5位 4位 4位 4位 4位 5位 485サイト
歴史ブログ 32位 31位 30位 30位 28位 27位 31位 4,219サイト
歴史の豆知識 1位 1位 1位 1位 1位 1位 1位 95サイト

新機能の「ブログリーダー」を活用して、ちゃちゃさんの読者になりませんか?

ハンドル名
ちゃちゃさん
ブログタイトル
日々徒然〜歴史とニュース?社会科な時間〜
更新頻度
124回 / 365日(平均2.4回/週)
読者になる
日々徒然〜歴史とニュース?社会科な時間〜

ちゃちゃさんの新着記事

1件〜30件

  • なるほど!南北朝時代 勝者は南朝か?北朝か?

    鎌倉時代終焉後のおよそ60年間、二つの朝廷が並び立つという日本史上類を見ない状態が起こりました。南北朝時代・・・それはまさに動乱の日々でした。およそ60年続いた南北朝時代は複雑な時代です。1333年 建武の新政1339年 後醍醐天皇崩御1350年 観応の擾乱1351年 正平

  • ヒッチコック~恐怖に魅せられた映画監督~

    一度見たら忘れない映画「サイコ」ある調査では、史上最高のアメリカのスリル映画に選ばれました。作ったのは、アルフレッド・ヒッチコック・・・サスペンスの神様として、今も世界中で愛されています。「鳥」「めまい」・・・これらの映画を作り出したヒッチコック。彼の作

  • 大坂が燃える!大塩平八郎の乱~世直しの衝撃~

    政治に不正がはびこれば、名もなき民でも黙っていない・・・いまからおよそ180年前、大事件が大坂で起きました。腐敗した幕府の政治に大坂の民が物申す!!300人もの農民たちが、幕府側と対立!!天下の台所は火の海と化しました。事件を知った幕府の上層部は驚愕します。そ

  • こんなに変わった!?歴史の教科書⑤

    江戸時代の歴史の常識は・・・??江戸幕府は三代将軍家光の頃に海外からの往来や通商を制限し、日本人の海外渡航と帰国を禁じました。さらに、通商を許していたオランダとの貿易さえも、長崎の出島に限ったため、ここに鎖国が完成したといわれてきました。実際は長崎の出島

  • こんなに変わった!?歴史の教科書④

    現在教科書に日本初の鋳造貨幣として書かれているのは、和同開珎ではなく、富本銭です。富本銭は、既に江戸時代の古銭図鑑に載っていてかなり古くから知られていましたが、近年まで数枚しか発見されていなかったので、貨幣ではなく祭事用に作られた特別なまじない銭だとされ

  • 則天武后 ~愛と王座を求めた女性~

    秦の始皇帝以来、絶対的な権力者として君臨した皇帝・・・2000年以上続いた歴代皇帝の中で、たった一人だけ女性がいました。則天武后です。絶世の美女といわれ男たちを虜にしたその裏で、恐ろしい野望を秘めていました。7世紀の末・・・唐の国で・・・女性が政治に関わること

  • こんなに変わった!?歴史の教科書③

    古代史も変わっています。かつて4世紀中頃は、大和朝廷がその他の豪族を支配下に置き、統一政権として政治を行っていたとされてきました。しかし、現在の教科書では、”大和朝廷”は”ヤマト政権”と表記されています。表記が変わった理由は・・・??大和が漢字ではなくなっ

  • こんなに変わった!?歴史の教科書②

    歴史の人物たちの肖像画・・・あの偉人の肖像画な別人だった??聖徳太子・・・こちらは法隆寺が持っていたもので、長年、最古の聖徳太子像だとされてきました。しかし、近年では、疑問が持たれています。この絵の最古の文献は、平安時代後期の学者・大江親通の「七大寺巡礼

  • こんなに変わった!?歴史の教科書 ①

    日本列島が今のような形となった縄文時代から繋がってきている日本の歴史・・・日本の教科書で学びましたが・・・現在、教科書は4年に1度改訂されています。学んだ教科書の中身も変わってきています。縄文時代の始まりは、1万2千年~1万3千年前と習いましたが・・・1998年、

  • ”日出づる処の天子”の挑戦~聖徳太子の外交戦略

    昭和の時代はお札の顔として親しまれ、”和を以て貴しとなす”で知られる憲法十七条、そして色で役人の身分を区別した冠位十二階など、日本の礎となる功績を数々残した聖徳太子・・・まさに、古代史最大の英雄です。しかし、近年その聖徳太子を巡って様々な議論が巻き起こり

  • 兵馬俑は見ていた!巨大遺跡に翻弄された人々

    20世紀最大の発見・・・兵馬俑。そのすべての始まりは、一人の農民の鍬の一振りでした。長い戦乱の世を一代で終わらせ、統一王朝を築いた秦の始皇帝。その死後も仕える軍隊として作られたのが兵馬俑です。威厳にあふれる将軍、武器を構える兵士、洗車をひく馬・・・始皇帝の

  • アレクサンドロス大王

    ローマのカエサル、フランスのナポレオン、ナチス・ドイツのヒトラー・・・彼らがこぞって憧れた英雄・・・それがアレクサンドロス大王です。彼が支配した帝国は、あのチンギス・ハンが現れるまで1500年間世界最大の広さを誇りました。しかも、アレクサンドロスは、この帝国

  • 輝かしき栄光と破滅 アノ天才天才がなぜ?③

    日本資本主義の父・渋沢栄一およそ600の事業設立に加わり、東京ガス、帝国ホテル、日本銀行、キリンビール・・・多くの一流企業の根幹を作り上げました。その渋沢栄一に肩を並べた男がいます。銀行家・松本重太郎です。彼につけられた異名は、西の渋沢栄一でした。しかし、そ

  • 輝かしき栄光と破滅 アノ天才天才がなぜ?②

    あるものが発見されるまでの手術は地獄でした。あるものとは麻酔です。それまでは、痛みにショック死するものや、手術を悲観して自殺するものもたくさんいました。しかし、世紀の大発見”麻酔”のおかげで医療技術が大進歩します。命をすくうことになった世紀の大発見・・・

  • 輝かしき栄光と破滅 アノ天才天才がなぜ?①

    時代を動かし、時代に名を残していく天才たち・・・しかし、そんな彼らの影には、天才と呼ばれながら歴史の波にのまれ消えた天才がいました。大阪市中之島に建つ大阪市中央公会堂・・・かつてヘレン・ケラーや、ガガーリン大佐などの公演が行われました。歴史的建造物として

  • 実は知らない「天皇」「神社」スペシャル

    世界の王様、王族とはなんだか違うイメージの皇室、皇族・・・世界の王室はきらびやかなイメージですが、皇室は厳かです。皇室と王室は何が違うのか・・・??世界の王室はお金持ち!!エリザベス2世女王は、個人資産570億円、イギリス王室は自分達でお金を稼ぐことができま

  • 一億円がやってきた~ふるさと創生事業が残したもの~

    1989年・・・平成が始まった年、日本各地で大騒動が起きました。小さな町に突如、1億円が・・・!!「ふるさと創生1億円」は、全国の3245の市町村に国が一律1億円を分配し、自由に使ってもらおうという前代未聞の大事業でした。日本中の役場の人たちが、1億円の使い道に頭を

  • 天下人が恐れた海の軍隊 村上海賊

    織田信長が、豊臣秀吉が、徳川家康が・・・天下統一を目指して熾烈な戦いを繰り広げた戦国時代・・・彼らの戦場は陸だけではありませんでした。その一つは・・・海!!軍船対軍船の戦い・・・その数多ある水軍の戦を勝ち抜き、遂には天下人に恐れられた海の侍たち・・・それ

  • 高杉晋作 ~傷だらけの革命戦士~

    面白き  こともなき世に          面白く幕末、長州藩を率いて幕府と戦った高杉晋作の歌です。理想に燃え、仲間の死に涙し、そして無鉄砲とも思える勇気で時代を動かした男です。明治維新の先駆けとして活躍した長州の風雲児・高杉晋作。晋作の代名詞と言えば奇

  • ”天下取り”への城 ~最後の巨大山城 小谷城~

    1573年9月・・・戦国最強と謳われた巨大山城が落城しました。城の名は小谷城・・・城主・浅井長政は、織田信長の妹・お市を妻にして、信長と同盟関係を結んでいました。小谷城を落としたのは、身内のはずの信長でした。長政の裏切りをきっかけに、血で血を洗う戦いが始まった

  • 百人一首ミステリー 藤原定家からの挑戦

    京都・桂川を見下ろす小倉山・・・ここにあったといわれる山荘で、日本の文学史上燦然と輝く和歌集が生れました。百人一首です。百人一首を編纂したといわれるのが、鎌倉時代の公家で、天才歌人と言われた藤原定家です。その定家が集めた百人一首は、日本で最も有名な和歌集

  • セルフプロデュースの達人 マリリン・モンロー

    チャーミングでセクシー・・・世界中の男性を虜にしたマリリン・モンローは、1950年代から1960年初頭にかけて映画界を席巻しました。真赤な唇に口元のホクロ・・・印象的なボディーライン・・・モンローは、アメリカ国民のセックスシンボルでした。「私は少数の人のものでは

  • 淀殿

    今から400年前の戦国時代、誰よりも激しく運命に翻弄され、誰よりも強く生きようとした一人の女性がいました。淀殿です。織田信長の姪に生まれ、豊臣秀吉の側室となり、最後は一人の母として徳川家康に立ち向かいました。天下人・豊臣秀吉の妻として強大な権力を握り、秀吉と

  • 難攻不落!月山富田城~尼子VS.毛利 史上最大の籠城戦

    山城・・・それは、時として戦国武将の命運を左右する悲劇の城でした。山陰地方の要となった巨大山城・月山富田城・・・戦国時代、月山富田城に、三人の名将たちが挑みました。名門守護大名・大内義隆、中国地方の覇者となる毛利元就、悲劇の忠臣・山中鹿之助・・・しかし、

  • 悲運の天才・菅原道真~なぜ怨霊は神となったのか~

    今からおよそ1100年前・・・京都御所清涼殿を落雷が襲いました。ある者は胸を焼かれ、ある者は顔を焼かれ・・・一瞬にして都を恐怖のどん底に陥れた雷神・・・人々はこの雷神の正体は、あのお方に違いないと噂しました。菅原道真です。平安時代のはじめ、類まれな学問の才能

  • 関ケ原3つの”IF”

    今からおよそ420年前の9月15日、日本中を巻き込んだ天下分け目の大決戦がありました。関ケ原の戦いです。その裏には、武将たちの数々の駆け引き、裏切り、決断がありました。両軍合わせて10万という大スケールの戦い・・・3人の人物を通してその実像に迫ります。岐阜県の関ケ

  • 信長より先に天下人になった男 三好長慶

    大阪府大東市と四条畷市にまたがる飯盛山・・・2019年6月、この地で今までの戦国史を覆す大発見がありました。大東市と四条畷市の3年に及ぶ調査の結果、50カ所で石垣が発見されたのです。それは、戦国時代その山に築かれた飯盛城の石垣でした。城全体に石垣を施した初期の城

  • 日本の運命を決めた昭和天皇・マッカーサー会見

    1945年9月29日、日本国民を驚愕させた一枚の写真が新聞に掲載されました。昭和天皇と、連合国軍最高司令官ダグラス・マッカーサーとのツーショット写真です。この時、天皇44歳、マッカーサー65歳でした。写真は、天皇がアメリカ大使館をたずね、マッカーサーと初めて会見した

  • めざせ!徳川近代国家 小栗上野介の夢と挫折

    1905年、日本海海戦で、ロシアのバルチック艦隊を撃破しました。その時の司令長官・東郷平八郎は、戦後、「仁義礼智信」の文字をある幕臣の子孫に送りました。あて先は、小栗・・・書を送るにあたり、東郷はこう述べました。「小栗上野介殿による横須賀製鉄所建造が、日本海

カテゴリー一覧
商用