searchカテゴリー選択
chevron_left

カテゴリーを選択しなおす

cancel
プロフィール
PROFILE

ごーさんのプロフィール

住所
未設定
出身
未設定

自由文未設定

ブログタイトル
後悔と反省
ブログURL
http://koukaitohansei.seesaa.net/
ブログ紹介文
日々の暮らしの中で、後悔したこと、反省したことをつづります。悔いの多い人生でした……。
更新頻度(1年)

49回 / 365日(平均0.9回/週)

ブログ村参加:2019/04/21

本日のランキング(IN)
読者になる

新機能の「ブログリーダー」を活用して、ごーさんの読者になりませんか?

ハンドル名
ごーさん
ブログタイトル
後悔と反省
更新頻度
49回 / 365日(平均0.9回/週)
読者になる
後悔と反省

ごーさんの新着記事

1件〜30件

  • ラズウェル細木『う 第1巻』

    う(1) (モーニングコミックス)

  • 歩きスマホは危ないということを知った

    夫は今年初めてスマートフォンを購入した。「特に必要とは思っていないのだけど、こういうものに慣れておかないと、時代に取り残されそうだから」という理由で。スマホでメールを書く練習をしているようだが、「わっ、また間違えた! どうしてカーソルがここに行かないんだ、そっちじゃなくてこっちだ!」と、うるさいし、かなり大変そうである。 今日は、パソコンの中にある音楽をスマホにも入れたいということで、ああでも…

  • 床掃除

    掃除は面倒くさい。広くもない1Kの部屋なのに、掃除が大変に面倒くさい。なぜ毎日汚れるのか。家族が多い家、部屋数の多い家の掃除はもっと大変なのだろうなあと思う。子供の頃はお城のような家に憧れたものだが、今は豪邸を見ると、「掃除が大変そうだな」としか思えない。豪邸に住む人はきっと、お掃除の人に来てもらっているのに違いない。 床掃除は、ほうき、クイックルワイパー、ツカモトくんのどれかを使う。気が向くと…

  • 滝田ゆう『落語劇場 第二輯』

    滝田ゆう落語劇場 (第2輯) (文春文庫 (302‐2))

  • 野中英次『魁!! クロマティ高校』

    魁!!クロマティ高校(1) (週刊少年マガジンコミックス)

  • うまれてこなければよかった

    「生まれて来なければよかったなんて 心がつぶやく日」はどうすればいいのだったっけ? どうやっても思い出せないのでネットで検索すると、答えは「人ごみに背を向け会いに行くのさ なつかしい海に」だった。題名は『海を抱きしめて』。 私は海のないところで育った。大人になってから三年ほど海辺の町に住んだけど、海に対して「なつかしい」という思いはあまりない。海は私にとって、とても珍しいものだから。では、私は…

  • 『滝田ゆう 落語劇場』

    滝田ゆう落語劇場 〔第1輯〕 (文春文庫 (302‐1))

  • トースター

    昨日は誰もいない夫の実家に行って、少し掃除をした。誰もいないから、あまり汚れてはいないのだが。床をほうきで掃いて、トイレの床は水拭き。 宣伝のちらしとか何だかよくわからない紙切れとか、明らかにいらないものは捨てることにする。 戸棚の中、テーブルの上に、いろんな薬がある。「おかあさんの薬、もういらないよね」と訊いたら、夫は「捨てなくてもいい」と言う。「何も手をつけなくていい、このままでいい」と…

  • 穂積『うせもの宿』

    [まとめ買い] うせもの宿(フラワーコミックスα)

  • 西村しのぶ『一緒に遭難したいひと 1』

    一緒に遭難したいひと(1) (Kissコミックス)

  • 糸川 洋『トゥルー・ミディアム』

    トゥルー・ミディアム

  • 大きな後悔

    姑が亡くなって、一ヶ月が過ぎてしまった。 あの日の前日に姑の家に行って、そのままお泊まりして午後まで一緒に過ごしていたら、もしかしたら姑は死ななかったかもしれない。一緒にいれば、姑が倒れた時すぐに救急車を呼ぶことができて、助かったのかもしれない、と考えてしまう。 今でもどういうことなのか、私には理解できない。 姑からはもう、電話はかかってこない。昼寝している時に姑から電話がかかってくると、…

  • お茶殻の油炒め

    玄米茶を飲んだあとのお茶殻をプラスチック容器に入れ、冷凍庫で保存してきた。だいぶたまったので、油で炒めてみた。 (function(b,c,f,g,a,d,e){b.MoshimoAffiliateObject=a; b[a]=b[a]||function(){arguments.currentScript=c.currentScript ||c.scripts[c.scripts.length-2];(b[a].q=b[a].q||[]).push(arguments)}; c.getElementById(a)||(…

  • 体重が減った

    なんだかおなかが重いような気がして、ひさしぶりに体重計にのってみた。驚いた。体重が50kg以下だったのである。 今の身長(162cm)になってから、体重は少ない時で50kg、多い時で58kg、ここ数年は53kgと56kgの間をいったりきたりしているという感じだった。 この体重計、ついに壊れてしまったのかもしれない。

  • 安倍夜郎『深夜食堂』

    題名から、夜中になるとおなかがすいてしまう主人公が、毎晩午前0時に外食に出かける話だと思い込んでいたが、全然違った。 (function(b,c,f,g,a,d,e){b.MoshimoAffiliateObject=a; b[a]=b[a]||function(){arguments.currentScript=c.currentScript ||c.scripts[c.scripts.length-2];(b[a].q=b[a].q||[]).push(arguments)}; c.getElementById(…

  • 本の処分

    まず、青空文庫にあるものは捨ててもいいかなと思う。 次に、大好きで何回も読み返したい本が電子書籍になっていたら、電子書籍版を購入して紙の本は捨てる。 しかし、たまには読み返したいけど、電子書籍で買い直すほどではないかな、という本を捨てるのは難しい。あれば読むけど、あらたにお金を出して買うほどではないなあ、という感じのものだ。 あまり面白くなかったけど、電子書籍になっていない本を捨てるのも難…

  • マイクル・クライトン、清水俊二 訳『緊急の場合は』

    題名から、「核戦争の危機にある米ソ間を、両国のスパイが行き交う」という話だと思っていたら、全然違った。表紙に注射器の絵が描かれているのだが、この中にはスパイに注射する自白剤が入っているのだと思い込んでいた(自白剤に関しては、当たっていたかも?)。

  • 既視感

    2011年の原発事故のあと、テレビやTwitterで、「私は科学的思考のできる賢い人」という雰囲気を漂わせた人たちが、「放射能はこわくない、原発は悪くない」と発言していたような記憶がある。 今、あれと似たようなものを見ているような気がする。Twitterなどで、「私は科学的思考のできる賢い人」という雰囲気を漂わせた人たちが、「コロナはこわくない」と言っているように見える(現在、私はテレビを見ていないので、テレビ…

  • ふしぎなうぶげ、かんのむし

    子供の頃に読んだ子供向け雑誌に、こんなことが書かれていたのを覚えている。 洗面器に塩水を作り、そこに両手をひたす。 しばらくしたら塩水から手を出して、水で洗って、布で水気を拭く。 両手を握りこぶしにする。ぎゅーっと握る。 そのあと手を開いてしばらくすると、指先から白い糸が出てくる。 これを「疳の虫」だと言う人もいる。 といった内容だった。 その当時、たびたびやってみて、確…

  • 杉作『ヒゲ猫のお宿 2』

    (function(b,c,f,g,a,d,e){b.MoshimoAffiliateObject=a; b[a]=b[a]||function(){arguments.currentScript=c.currentScript ||c.scripts[c.scripts.length-2];(b[a].q=b[a].q||[]).push(arguments)}; c.getElementById(a)||(d=c.createElement(f),d.src=g, d.id=a,e=c.getElementsByTagName("body")[0],e.appendChild(d))}) (window,document,"s…

  • 杉作『ヒゲ猫のお宿』

    (function(b,c,f,g,a,d,e){b.MoshimoAffiliateObject=a; b[a]=b[a]||function(){arguments.currentScript=c.currentScript ||c.scripts[c.scripts.length-2];(b[a].q=b[a].q||[]).push(arguments)}; c.getElementById(a)||(d=c.createElement(f),d.src=g, d.id=a,e=c.getElementsByTagName("body")[0],e.appendChild(d))}) (window,document,"s…

  • 鶏がらスープ

    汁物を作る時、洋風ならブイヨンキューブ、和風なら干し椎茸や昆布を使えば十分だと思っている。ところが、夫が先日「鶏がら」というものを買ってきて、「これでスープを作って」と私に言ったのだ。 「鶏がらスープ」。昔、ラーメンを作る漫画で、鶏がらスープを作っている場面を見た。確か、ドラム缶で作っていた。アクをとるのに、卵の殻を放り込んでいたような記憶がある。 <…

  • 上原忍『 ヘミシンクとスピリチュアリズム』

    ヘミシンクとスピリチュアリズム: ガイドのメッセージと津波生還(22世紀アート)

  • 迷惑メール

     私が使っているメールソフトには、「迷惑メール」という箱がある。どういう仕組みか知らないが、迷惑メールをソフトウエアが自分で判別して、そこに入れているのだろうと思っていた。  先日、「迷惑メール」の箱にはどんなものが入っているのかなと思って見てみた。アマゾンやアップルや楽天を名乗る詐欺メールがたくさん入っていた。  ところがよく見ると、まったく詐欺ではない、迷惑ではないメールも「迷惑メール」…

  • 中崎タツヤ『もたない男』

     先日、本を三冊持ってブックオフへ行った。値段をつけてもらっている間、本棚を見ていたら、この本があった。 (function(b,c,f,g,a,d,e){b.MoshimoAffiliateObject=a; b[a]=b[a]||function(){arguments.currentScript=c.currentScript ||c.scripts[c.scripts.length-2];(b[a].q=b[a].q||[]).push(arguments)}; c.getElementById(a)||(d=c.cr…

  • 株価が下がっている

     2013年にあるきっかけがあって、証券会社で口座を作り、株を買ってみた。下がった時に買い、上がった時に売ればいいのだと思っていたが、うまくいかなくてだめだった。これは自分には向いていないのだと思い、配当金のあるもの、株主優待のあるものだけ残して、放置することにした。  気がつけば、評価損益が六桁になっていた。株価が買った時の二倍になっていたうえに、配当金が増えていたものもあったし、逆に配当金目当…

  • マスク

     先日、7枚入り国産のマスクを買えて喜んだのだったが、あれ以降どこの店に行っても、マスクにはお目にかからない。テレビで見たのだが、転売屋というのがグループを作って、あちこちの店でマスクを買い占めているのだとか。テレビに映っていたのは、中国の若い人たちだった。たくさん買って、母国にいる人たちに寄付するというのなら、まあ理解できないでもないが、誰かに高い値で売りつけようというのだったら、それはよくな…

  • 生き残れる国

     2005年の秋から2008年の春まで、私はブラジルにいた。そこで出会ったイギリスから来た人(イギリス人ではない)が、こんなことを言っていたのを覚えている。 「ブラジルという国は、何か大変なこと、たとえば戦争などがあって鎖国状態になったとしても、まあ大丈夫だろうな。いろんなものが『ブラジル製』だから、一応生活は成り立つ。イギリスはいろんなものが外国製だから、何かあったら生き残れない」  確かに、当時…

  • 補助軸

     日本にいる時は、日本製のものを買いたいのである。  何年か前に、短くなった鉛筆を最後まで使うための「補助軸」がほしいなあと思った。昔、スイスの文房具店に行った時、かわいい補助軸がたくさん売られていて何本か買ったのだったが、ほしいという人がいてあげてしまったので、手元にはなかったのである。  補助軸はどこにでも売られているのだろうと思ったが、日本製のはなかなか見つからなかった。スイスの文房具…

カテゴリー一覧
商用