searchカテゴリー選択
chevron_left

カテゴリーを選択しなおす

カテゴリーのご意見・ご要望はこちら
cancel
プロフィール
PROFILE

VoiceofERさんのプロフィール

住所
未設定
出身
未設定

自由文未設定

ブログタイトル
Voice of ER ー若輩救急医の呟き ー
ブログURL
https://voiceofer.hatenablog.com/
ブログ紹介文
医師不足や救急医療, 臨床研修などの医療全般以外にも、時事問題について呟いています。
更新頻度(1年)

116回 / 365日(平均2.2回/週)

ブログ村参加:2018/07/07

本日のランキング(IN)
フォロー

ブログリーダー」を活用して、VoiceofERさんをフォローしませんか?

ハンドル名
VoiceofERさん
ブログタイトル
Voice of ER ー若輩救急医の呟き ー
更新頻度
116回 / 365日(平均2.2回/週)
フォロー
Voice of ER ー若輩救急医の呟き ー

VoiceofERさんの新着記事

1件〜30件

  • 妊婦におけるmRNAコロナワクチンの有効性・安全性に関するデータ from イスラエル

    こんばんは。現役救急医です。最近ぶっ続けで?ブログやYouTubeを更新していますが、決して暇な訳じゃないんです。ここ数日、院内やSNS, 新聞, TV等でCOVID-19の流行に関する情報を見聞きするたびに不安になり、現実逃避しないと心の安定が保てないのです(専門医試験の勉強へイマイチ打ち込めない, 現実逃避の側面はありますが笑)。 私は今のところ、New England Journal of MedicineとJAMAの2つのジャーナルのメルマガ的なのに登録しているのですが、ここ1年くらいは掲載される論文の大半がCOVID-19関連です。最初はCOVID-19の臨床経過に関する報告が多かっ…

  • ワクチン接種後医療スタッフでのCOVID-19 breakthrough infection

    こんにちは。今日はまた論文の紹介です。20201年7/28にNEJM.org.へ発表された"Covid-19 Breakthrough Infections in Vaccinated Health Care Workers."(Bergwerk M, Gonen T. et al., N Engl J Med 2021; DOI: 10.1056/NEJMoa2109072)を和訳した上でまとめてみます。論文のお題的には、「コロナワクチン2回接種後でも新型コロナウイルスに感染した人はどれほどいて、症状とか免疫系ってどんな感じだったのかな?」という感じです。 (1) Method ① Stud…

  • 被曝医療急性期についての解説動画

    こんばんは。世間様は五輪だ五輪だ、と騒々しい一方で、新型コロナウイルスの感染者数が増加し, デルタ株が出回り, 都内でも病棟占有率が限界に達しているという陰鬱な情報も流れています。私は地方勤務ですが、そこですら「一部医療機関でコロナ重症病床が満杯だ」という情報が耳に入ります。 私のYouTubeチャンネルでは最近よくCOVID-19(特にワクチンについて)解説していましたが、たまには他の話題をと思い、今回は急性放射線被曝患者の診療について解説してみました。ぶっちゃけ医療関係者が対象みたいな感じの内容です。ご興味を持っていただけたら、高評価やチャンネル登録をお願いします。 youtu.be

  • ファイザー製ワクチンのα・β株への有効性に関するデータ

    先日、私はSARS-CoV-2のデルタ株に対するワクチンの有効性の最新データを紹介しましたが、今日はα株(B.1.1.7), β株(B.1.351)に対するワクチンの有効性を示したデータを紹介してみます。参考文献は5/5にNEJM.orgへ発表された"Effectiveness of the BNT162b2 Covid-19 Vaccine against B.1.1.7 and B.1.351 Variants"(Abu-Raddad LJ, Chemaitelly H. et al., N Engl J Med 2021;385;2:187-189)です。 カタールでは2020年12/2…

  • デルタ株へのワクチン有効性の解説動画

    おはようございます。昨日は五輪の開会式があったそうですが…私はイマイチ関心が持てず、別のチャンネルでやっていた『警察24時』(だったっけ?)的な番組を見て、美しい女性白バイ警官にデレデレでしたw 但し、白血病を乗り越え見事に復活した池江璃花子ちゃんだけは応援してあげたい(判官贔屓と言われればそれまでですけど)ので、時間があったらTVで観戦し応援してあげたいなとは思っています。 そんなご時世ですが、SARS-CoV-2変異型であるデルタ株やアルファ株に対するmRNAワクチン(ファイザー製), 及び ベクターワクチン(アストラゼネカ製)の有効性を推計した英国の研究結果がごく最近、New Engla…

  • ファイザー製ワクチンの対象年齢が12歳まで引き下げられた理由

    こんばんは。当直明けにYouTube動画を撮影していた救急医のカ医ロ・レンです。去る7/19に、我が国で承認済みのモデルナ製mRNAコロナワクチンが、従来の18歳以上から12歳に拡大されました。 実は5/31にも、ファイザー製のmRNAワクチンが、従来の16歳以上から12歳以上にまで対象年齢が引き下げられています。 そこで今回は、New England Journal of Medicineに5月末に発表された、(モデルナ製ではないですが)ファイザー製ワクチンの12~15歳の被験者における安全性・有効性を検証した第2・3相臨床試験に関する論文を解説する動画を作ってみました。 youtu.be …

  • Janssen・Johnson&Johnson製ワクチン1回接種の第3相臨床試験

    今日はまた英語論文を紹介してみようと思います。今回参考にするのは、今年4/21に発表された論文"Safety and Efficacy of Single-Dose Ad26.COV.S Vaccine against Covid-19."(Sadoff J., Gray G. et al., N Engl J Med, 2021;384:2187-201)です。 (1) Introduction Ad.26.COV2.Sワクチンは、膜結合型SARS-CoV-2スパイクタンパク質の全長をencodeした遺伝子組み換え複製不能ヒトアデノウイルス type 26(adenovirus type 2…

  • 軽症〜中等症COVID-19患者へのモノクローナル抗体2剤併用療法の臨床試験

    さ〜て!専門医試験勉強に飽きたからどうゆう訳か論文を読み始めた救急医のカ医ロ・レンですよぉ〜!!今日皆様に紹介するのわぁ、ことし7月14日に発表された論文"Bamlanivimab plus Etesevimab in Mild or Moderate Covid-19."(Dougan M., Nirula A. et al., New Engl J Med 2021. DOI: 10.1056/NEJMoa2102685)ですぅ〜〜〜〜! (注:ふざけた書き出しで申し訳ありませんw) (1) Introduction 現在、mRNAワクチン等のワクチンが出荷されている最中だが、ワクチン摂取…

  • それでも私は聴いて欲しい

    こんにちは。土曜日の仕事が早く終わったんで暇を持て余している(本来は勉強とかすべきなのに!)救急医のカ医ロ・レンです。 実は数日前からずっと気になっていたことがありました。ご存知の方もいると思いますが、私はこれまで何度か、中止・延期も一切ないまま, ほぼ予定通り開催される東京五輪を批判する動画をYouTubeに上げてきました。ところが、そういった話題の動画を上げるたびに、私のチャンネル登録者数が減ったのです。 別に私は注目を浴びたいからそのような動画を上げた訳ではありません。これまでCOVID-19を含む重症患者を何度も診療した経験があり, 患者さんへの診療内容を少しでもupdateさせる為に…

  • NOVAVAX製ワクチンの第三相臨床試験結果が出たようです。

    こんばんは。最近はコロナワクチンに関する論文を紹介しており、その多くがファイザー・ビオンテックやモデルナが製造するmRNAワクチン, そしてアストラゼネカやジョンソンアンドジョンソン・ヤンセンが製造するベクターワクチンでした。 海外では他にも治験を経て運用が開始されたワクチンがあり、その一つが、NOVAVAXが製造した組み替えタンパク質ワクチンです。最近も本ブログでこのワクチンを紹介していましたが、英国で行われた第三相臨床試験の結果が最近論文として発表されました。そこで今回は、YouTube動画にまとめてみました。 youtu.be 是非ご視聴・高評価をお願いします。あと他にも色々なテーマの動…

  • COVID-19アデノウイルスベクターワクチンによる血栓症の話題

    こんばんは。毎回御閲読頂きありがとうございます。最近、アストラゼネカ製COVID-19ワクチン(複製不能アデノウイルスベクターにSARS-CoV-2抗原を発現させたもの。"ChAdOx1 nCoV-19 vaccine"と呼ばれる)による血栓症が話題となっていますが、その治療に関する論文をたまたま見つけたので紹介します。今回参考にするのは以下の2つです。 Bourguignon A, Arnold DM. et al. "Adjunct Immune Globulin for Vaccine-Induced Thrombotic Thrombocytopenia." N Engl J Med.…

  • ファイザー製&モデルナ製ワクチンの効果について

    こんにちは。昨日はブチギレまくりでしたが、今日は論文紹介です。今年(2021年)6/30に公開された"Prevention and Attenuation of Covid-19 with the BNT162b2 and mRNA-1273 Vaccine."(Thompson M.G., Burgess J.L. et al. N. Engl J Med. DOI: 10.1056/NEJMoa2107058)を参照しました。 (1) Introduction BNT162b2(Pfizer-BioNTech製)とmRNA-1273(Moderna)ワクチンは、ランダム化・プラセボコントロ…

  • 現役救急医が激おこな理由

    皆様こんにちは。(最近ブログ訪問者が悲しい程に少ないですが)いつもご購読ありがとうございます。私はそんな暇な訳じゃないですが、自分の勉強目的や救急医療等の現実を皆様に理解頂く為, そして、その他どうしても暴露しないと気が済まないことがあればブログとかYouTubeに綴っております。 そんな私にとって、非常に激おこなニュースが最近、連日にわたり報道されています。もう既にお察しの皆様も居るかと思われますが、東京五輪が予定通り開催されることです。「首都圏と北海道は無観客」だそうですが、そんなの雀の涙未満の助けにしかなりません。そして東京で緊急事態宣言, その他地域でも重点措置なんたらをしつつ五輪は派…

  • ChAdOx1 nCoV-19ワクチン vs B.1.351変異型

    今日もまた、英語論文の和訳(とその内容のまとめ)をやります。今回紹介する論文は、今年(2021年)3/16発表・4/5にアップデートされた"Efficacy of the ChAdOx1 nCoV-19 Covid-19 Vaccine against the B.1.351 Variant."(Madhi S.A., Baillie V. et al., N Engl J Med;384:1885-98)です。 (1) Introduction ChAdOx1 nCoV-19はSARS-CoC-2の構造表面糖タンパク抗原の配列を持つ複製不能チンパンジーアデノウイルスベクターである。 一方、S…

  • 妊婦におけるmRNAワクチンの安全性に関する予備的な知見

    今日は今年4/21に発表された論文"Preliminary Finding of mRNA Covid-19 Vaccine Safety in Pregnant Persons."(Shimabukuro T.T., Kim S.Y. et al. N Engl J Med;384:2273-82)を紹介します。 (1) Introduction この研究は、米国のワクチン安全性監視システムである "v-safe after vacctination health cheker", "the v-safe pregnancy registry", "Vaccine Adverse Event…

  • NVX-CoV2373ワクチン vs B.1.251変異型

    今日は久々に論文を紹介してみようと思います。今回紹介するのは2021年5/20に公開された"Efficacy of NVX-CoV2327 Covid-19 Vaccine against the B.1.351 Variant"(Shinde V., Bhikha S. et al., N Engl J Med(2021);384:1899-909)です。 (1) Introduction NVX-CoV2327(Novavax)の製造法は次の通りである: ①SARS-CoV-2のスパイク糖タンパク質の全遺伝子を持つbaculovirusを合成する。②このウイルスを培養中の蛾の細胞へ感染させ…

  • 新型インフルエンザやトリインフルエンザを覚えていますか

    最近、空き時間などに救急専門医試験の勉強をしているのですが、過去問には年度により、その年に話題となった感染症に関して出題されていることがあります。また、救急医の標準テキストには新興・再興感染症に関する項目があります。 その勉強の過程で獲得した知識を、暇がある時に動画にしてきたのは以前述べた通りですが、今回は2009年から翌年にかけて世界的に流行した新型インフルエンザ(H1N1インフルエンザウイルス)や, トリインフルエンザに関してまとめて解説した動画を紹介します。 youtu.be その頃私は医学部2年生くらいでしたが、今のCOVID-19ほどの危機感は感じませんでした(臨床現場にまだ出るよう…

  • ぴえん超えてぱおん。

    こんばんは。今日も勤務時間終了後にブログをこっそり更新しております!題名から何事かと思った方もいるかと思いますが、本当に瑣末なことです。私のせっかく作った動画の視聴数が伸びません!!先日通知した動画『新興・感染症シリーズ』第1回であるジカウイルス感染症の動画もまだ公開から12回しか視聴されていませんが、続編であるエボラ出血熱の解説動画も、公開からもうすぐ24時間経とうというのにまだ5回…orz youtu.be ぴえんもぱおんも超えてウ◯コヴリヴリ坐右衛門ブリュリュリュリュ!!(食事中でしたら、大変申し訳ございません。)です!!取り敢えず、ご視聴の上Twitterにでもシェアして下さいましたら…

  • ちゃんと真面目に解説をすることにしました。

    こんばんは。数日ぶりの更新です。ここ最近、臨床の仕事と救急専門医試験の対策とYouTube動画の制作で忙しく、ブログの更新が停滞していました。臨床の仕事は、言うまでもないかとは思いますがCOVID-19の影響はまだまだモロに受けていますし, 専門医試験対策も、カバーすべき範囲が医療に関係する法制度のみならず、頭から爪先に至るまでの疾患・外傷と, 小児・妊婦から高齢者に至るまでの幅広い年齢層をカバーしないといけないのでメチャクソ大変です。動画撮ってる暇なんてあったら勉強しろ、バカヤロー! でも最近、非常に興味深い勉強法を思いつきました。「勉強した内容を動画にまとめてシェアしてしまう」という方法で…

  • 【医学部裏口入学疑惑?】世間は不正を強く主張しているけど

    こんばんは。先日、私はとある有名アスリートが私大医学部へ合格・入学したことに触れ, その中で一部の医療関係者・医学生が彼について「裏口入学の疑いがある」と主張している事について私見を述べました。具体的には、 ①裏口入学を主張する人たちが挙げる根拠は、現段階で状況証拠に過ぎないと考えていること ②今回問題となった順天堂大学のみならず、過去, ならびに現在に至るまで女子受験生差別・浪人生差別が指摘, もしくは 疑われている医学部医学科は複数あり、それには国公立大学も含まれていること ③医学部入試における選抜過程の不透明さがこうした疑惑を生んでいること を指摘しました(詳細は過去のブログ記事や私のY…

  • ベラルーシのニュースに衝撃を受けた件について

    今日の日中、私はドタバタしており、SNS等でニュースをよく見る暇がありませんでした。夕方になって、ふとTwitterを見て気になるニュースが飛び込んできました。現地時間で?5/23に、ギリシャ発リトアニア行きのライアンエアーFR4987便が、ベラルーシ上空を飛行中、同国の管制官から「航空機内に保安上の危険があるので着陸せよ」と指示を受け、同国空軍の戦闘機に随伴されながら緊急着陸した後、乗客の一人であったベラルーシ市民ロマン・プロタセヴィッチ氏を連行したとのことです。 www.bbc.com Belarusian authorities scrambled a fighter jet and f…

  • COVID-19入院患者への中和モノクローナル抗体療法の臨床試験

    今日は、今年(2021年)3/11に発表された論文"A Neutralizing Monoclonal Antibody for Hospitalized Patients with Covid-19."(ACTIV-3/TICO LY-CoV555 Study Group. N Engl J Med;384(10):905-914)を紹介してみます。 (1) Introduction SARS-CoV-2への免疫反応を促進する為、回復者血清や免疫グロブリン, モノクローナル抗体の臨床研究が行われている。そうした抗体1つに、LY-CoV555(LY3819253もしくはbamlanivimab…

  • 医学部裏口入学疑惑に関する私見

    おはようございます。またYouTube更新の通知になってしまい大変恐縮なのですが、より多くの人に分かって(or知って)頂きたいことがあるからです。 2018年に東京医大で、文部科学省官僚の息子を医学部に入学させた見返りに、同省の私大支援事業の対象にしてもらったという汚職事件が発覚し, その後の内部調査で同大学が、女子受験生の点数を一律減点していたという事実が判明しました。その後、文部科学省が全国の医学部へ調査を行った結果、順天堂大学, 聖マリアンナ医科大学, 岩手医科大学, 神戸大学など全国各地複数の医学部で、女子受験生や浪人生の得点を不正に調節していたことが判明しました。 この一連の不祥事に…

  • 最近のYouTubeチャンネルの動向について

    こんばんは。今日は、私のYouTubeチャンネルの最近の動向を紹介します。ここ数日、ブログで主にCOVID-19のことばかり呟いていましたが、YouTubeの動画の話題はもうちょいレパートリーが多いのです。 例えば、法律上医師に届出義務が課されている事を紹介する動画や、毒蛇咬傷の初期診療について話した動画を最近上げています。 youtu.be youtu.be あと、小学生や中高生のお役に立てそうな(?)ネタとしては、私の英語の学習経験を語った動画もあります。 youtu.be そして今日は、コロナワクチンに関する動画もアップロードしました。 youtu.be 是非ご視聴の上、高評価・チャンネ…

  • スプートニクVの疑惑

    今日は、またCOVID-19のワクチンに関する話をしようと思います。先日のブログで私は、UpToDateを参考に、世界中で承認されているCOVID-19ワクチンの紹介をしました。実はそのうちロシア製のスプートニクV(Sputnik V, 又の名をGam-COVID-Vac)の第3相臨床試験に関する疑問が2021年5/12にLancetへ投稿されていたそうです(https://doi.org/10.1016/S0140-6736(21)00899-0)。 その"correspondence"でBucciらが挙げた疑問点は、以下の通りです。 ① Spitnik Vの第1/2相試験の結果のデータに疑…

  • UpToDateで見るCOVID-19ワクチンのプロファイル

    こんばんは。今日は、2021年5月13日現在、各国で製造され実用化されている(注: 臨床試験が始まっていないのものは除く)COVID-19ワクチンについて調べてみた結果をまとめてみたいと思います。今回は、"UpToDate"を利用しました。 (1) 作用機序による分類 現在実用化されているCOVID-19のワクチンを、製造方法or作用機序によって分類した場合、次の5種類に分けられます。 ① 不活化ワクチン: SARS-CoV-2を細胞培地で増殖させた後、化学的に不活化する。不活化したウイルスは大抵、ミョウバン等のアジュバント(免疫反応を刺激する成分)と混合されている。 ② 組換えタンパクワクチ…

  • COVID-19 vs トシリズマブ Part 4 - EMPACTA trial -

    数日ぶりですが、今日も前回同様、COVID-19患者へのトシリズマブの臨床試験の論文を紹介していきます。今回紹介するのは、2020年12/17にNEJMへ発表された論文"Tocilizumab in Patients Hospitalized with Covid-19 Pneumonia."(Salama C., Han J. et al., N Eng J Med 384(1)20-30)です。 (1) Introduction パンデミックにより不均衡に影響を受けている、医療サービスを十分受けられない人種的マイノリティに対しては、特にCOVID-19の治療が必要である。米国CDC(Cen…

  • COVID-19 vs トシリズマブ Part 3 - "STOP-COVID" -

    今日も前回, 前々回に続いて、COVID-19患者におけるトシリズマブの臨床試験を紹介していきます。今回参考にした論文は、2020年10/20にJAMA Internal Medicineへ掲載された"Association Between Early Treatment With Tocilizumab and Mortality Among Critically Ill Patients With COVID-19."(Gupta S., Wang W. et al.)です。 (1) Intruduction ランダム化試験の結果が出ていない場合(2020年当時[10月以前]、トシリズマブ…

  • COVID-19 vs トシリズマブ Part 2 - イタリアのRCT -

    今日は前回に引き続き、COVID-19治療薬の一つとして推奨されている免疫抑制剤トシリズマブの臨床試験の論文を紹介していきます。今回参考にするのは、2020年10/20にJAMA Internal Medicineへ発表された論文"Effect of Tocilizumab vs Standard Care on Clinical Worsening in Patients Hopitalized With COVID-19 Pneumonia ARandomized Clinical Trial"(Salvarani C., Dolci G. et al.)です。 (1) Introduct…

  • COVID-19 vs トシリツマブ Part 1 -BACC Bay Tocilizumab Trial -

    今日から、自分が読んだ論文の紹介をしてみたいと思います。現在、日本の厚労省, 並びに集中治療医学会の敗血症性ガイドライン(JSCG-2020)で推奨されるCOVID-19の治療薬の一つに、トシリツマブがあります。今回から何回かに分けて、トシリツマブを用いたCOVID-19患者への臨床試験の論文を紹介してみようと思います。 今回紹介するのは、2020年10/21にNEJMヘ発表された論文"Efficacy of Tocilizumab in Patients Hospitalized with Covid-19"(Stone J.H., Frigault M.J. et al.)です。 (1) …

カテゴリー一覧
商用