searchカテゴリー選択
chevron_left

カテゴリーを選択しなおす

cancel
プロフィール
PROFILE

黄昏どきさんのプロフィール

住所
未設定
出身
未設定

好奇心旺盛! パソコン大好き! 詩吟も好き! 旅行大好き! だったがもう行けなくなった 家事は手抜き大好き!

ブログタイトル
黄昏どき
ブログURL
https://blog.goo.ne.jp/kazahana1933
ブログ紹介文
人生の黄昏どき夫婦二人で178歳になりました 坂を転げ下る日々ですが 心の若さと興味を保ち続け 物忘れが多くなった日々の想い 心の移ろいなどを綴っていきます
更新頻度(1年)

317回 / 365日(平均6.1回/週)

ブログ村参加:2015/04/19

本日のランキング(IN)
読者になる

新機能の「ブログリーダー」を活用して、黄昏どきさんの読者になりませんか?

ハンドル名
黄昏どきさん
ブログタイトル
黄昏どき
更新頻度
317回 / 365日(平均6.1回/週)
読者になる
黄昏どき

黄昏どきさんの新着記事

1件〜30件

  • 山々に癒され心が和む

    大雪山が美しい秋の日最後は動物園近くの旭山を経て我が家に戻ってきた2時間半のタクシーでの散策だったが山々に癒され心が和んだ少々いらだった夫も落ち着き笑顔が戻る我家からも山が美しく見えたが十勝連峰は霞んでいた今日は荒れ模様で風雨が強くなる予報山々に癒され心が和む

  • 見えないのに写そうと頑張って

    大雪山が近く見える処白鳥・カモの期待もある永山新川方面へ行ってもらう夫は一眼レフの重いカメラをやっと持って構えるが見えないので私が方角を手で示すと感で左から右へと連写する再生画面を確認するが重いし操作の仕方がさっぱりわからないどうにか確認できたが山が全然写ってなかったり邪魔ものばかりだったりそれでも写そうと頑張っていたがいら立ち最後には写すのを止めてしまった大好きだった撮影が無理になり辛い気持ちはわかるが優しい言葉をかけることもしない冷たい私カモや白鳥がいる気配はなかった見えないのに写そうと頑張って

  • ゆく秋を惜しむ パレットヒルズ

    深まりゆく秋朝から晴れ急に思い立ち隣町鷹栖町のパレットヒルズへ残念ながら工事中で一番見晴らしの良い所へは行けなかったが遠くに白銀の大雪山連峰が見え澄んだ空気が美味しかったゆく秋を惜しむパレットヒルズ

  • 鬼のいぬ間の洗濯?

    デイケアへ出かけた留守ののんびりひとときふたりの娘へ長電話をしていたらアラ!もう11時野ブドウを眺めて急いでユニクロへあっという間に12時になり帰ってきました乾燥機の洗濯物の片付けは後回し鬼のいぬ間の洗濯?

  • 深まりゆく秋ご飯が美味しい & 大雪の山々

    涼しくなって食欲が回復してきた新米のご飯が美味しい一日2カップのご飯を炊き朝夕2回ご飯を食べる夏の間は残ることが多かったが最近はほとんど完食夫は毎朝イクラご飯私は納豆・卵かけご飯が多いが今朝はゆめぴりかのご飯にイクラをのせて食べてみた美味しかった昔は北海道のお米はまずかったお米が自由に出回るようになった頃から内地米のささにしきあきたこまちこしひかり本州のお米を食べていたが現在は改良され北海道米のななつぼしおぼろづきゆめぴりかなど本州に負けないとても美味しいお米ができた白銀の大雪の山々昨日も少し姿を現した深まりゆく秋ご飯が美味しい&大雪の山々

  • 銀シャリが食べたかった・・・食品ロス

    新米の季節になり農家さんから直接「ゆめぴりか」の新米が届いたもち米のように粘りがあり白い美味しいご飯を食べられる幸せを噛みしめている「銀シャリ」が食べたい夢の中でより食べられなかった白米のご飯今では「銀シャリ」はお笑い芸人の名前だが戦争に負けた年翌年の昭和21年はお米の顔は見たことがなかったお米の配給は全くなかったし物々交換の闇米も買えなかった昭和21年のお正月はお雑煮の餅も代用だったお腹いっぱいご飯を食べたい梅干し1個乗った銀しゃりが夢だった飽食の現代の日本一人一日ご飯一杯の量が食品ロスとして捨てられているそうである勿体ない特にご飯は粗末にはできない白銀の世界になった旭岳17日夕方ベランダから銀シャリが食べたかった・・・食品ロス

  • 男心と秋の空

    男心と秋の空女心と秋の空どちらが秋の空なのかはさておいて我家の場合は最近夫の機嫌が秋の空のように変化するひとりでは出来ないことが増え頼みたいときは多弁になり穏やかだがすぐイライラして不機嫌になるとムッツリ今日は晴れ模様かかりつけ医へ行き診察とインフルエンザの予防接種をしてきた疲れて昼寝しようとしたが横で話しかけるテレビ番組の歌から昔見た映画「無法松の一生」の話し坂東妻三郎と三船敏郎どちらの無法松が良かったかと広がっていく昼寝をしそびれてしまった頑張り屋なのは尊敬するが疲れる男心と秋の空

  • しぐれ模様の日々

    昨日は最高気温が8℃のしぐれ模様午後は詩吟の稽古だった暖房はまだ入らず窓を少し開け換気扇を回すと厚着をしていても寒いマスクをしての発声は息苦しいが吟じているうちに寒さは感じなくなっていた公民館の今年の紅葉は色づきがあまり綺麗でなく澱んだ色のまま散っている褪せたような色のコスモスTさんが雪虫をみたそうだ三国峠も積雪のニュース今日もしぐれ模様はじめて灯油ストーブを燃やす午前はパソコンの勉強午後友と作品展会場で待ち合わせ8か月ぶりのおしゃべりが楽しかったしぐれ模様の日々

  • 意見がかみ合わない

    60数年も一緒に暮らしてきて以心伝心が常だったが最近言葉の行き違い意見がかみ合わないことが多くなっってきた疲れた夫がご飯を残し「後で・・・」と言って横になった電話をかける用事があったのでそのことだと思って後片づけをしたら起きてきた夫は「ご飯はどうした」という私の勘違いだったが夫の勘違いも多く話を理解するのに時間がかかるようになったし同じことを何度も聴くことがあるお互いに「言った!」「聞いていない!」仲良くしなければと思っいても意見がかみ合わなくて衝突が多い今朝は作品展の展示のことで衝突してしまったしぐれ模様の寒い日以前描いたのを少し手直し意見がかみ合わない

  • やる気を出して稽古の準備

    コロナと体調不良でさぼっていた詩吟の稽古秋の審査温習会も欠席をしたが後輩たちの発表の録音を聴いているうちに反省とやる気がわいてきたTさんが新しく練習する詩吟は国木田独歩の「秋の月影」最後に西行法師の和歌が入る今の季節にふさわしく大好きな詩仲間に配る詩文のコピーなど準備をする声が出なくなり私だけが置いてきぼりのような不安感後輩たちの元気をもらおうやる気を出して稽古の準備

  • 十勝岳・美瑛の秋

    十勝岳・美瑛の秋行動範囲が狭くなり今年は紅葉を観に行けなかった2017年9月27日2009年10月2日撮影デジブックをスライドショーに編集し直す十勝岳・美瑛の秋

  • 思いがけない嬉しい出会い

    作品展初日の今日二人目のお客様はブログを観ていらしたとおっしゃる初対面の方だった緑のお帽子と赤いコートがお似合いの素敵な方こちらに移住されて三年目だそうで旭川の自然が大好きとおっしゃるパソコンが友達の共通点Excel絵や水彩画を描かれるそうでうちとけたお話は尽きない思いがけないとても嬉しい出会いだった思いがけない嬉しい出会い

  • 掛軸と額の搬入& 曼殊沙華のお礼

    12日から始まる夫の軸と額の作品展昨日の午後搬入だった二人とも動くことが出来ないのでお手伝いの方にお任せして監督だけ見えない目で作った短冊掛けを点検すると糊の染みがあちこち目立ち展示することはできない夫はがっかりしているがそのまま持って帰ることにするそれでも以前作った掛軸と新しい額装などで素敵な空間になった皆さまのブログを拝見して沢山の曼殊沙華を観賞することが出来ました「夢みるタンポポおばさん」はわざわざ私のためにUPしてくだいました心からお礼を申し上げます有難うございました曼殊沙華のほか金木犀秋海棠も見たことがありませんコロナが収まることを願って来年まで元気で曼殊沙華を観に行きたいと思ってます身体の都合でコメント欄を閉じており皆さまの処へもコメントできないでおりますお許しください掛軸と額の搬入&曼殊沙華のお礼

  • ノーベル平和賞と昭和ヒトケタの思うこと

    2020年ノーベル平和賞に世界各地で食糧支援を行っている国連機関WFP=世界食糧計画が選ばれた2019年には88の国と地域の1億人近くに対して緊急物資の配布や栄養状態の改善のための取り組みを行った2020年はイエメン・コンゴ・ナイジェリアなどの飢餓状態の難民への食糧援助に力を入れている戦争・紛争による難民の飢餓75年前の日本も同じように食糧難飢餓状態の人が沢山いた戦争に負けて外地からの引揚者などで人が増えたのに外地(満州・台湾その他の領土)からの食料が無くなり台風などでお米の生産が少なかったお米が配給されることはなくお米の顔を見たことがなかった私たち引揚者は母の買い出しのジャガイモカボチャで飢えをしのいだがまだよい方だった東京では沢山の戦争孤児の浮浪児が餓死している配給だけで過ごした判事が餓死したことも覚えてい...ノーベル平和賞と昭和ヒトケタの思うこと

  • 月下美人がアルコール漬けに

    詩吟の稽古の帰り月下美人を観に行くという友について行く行先はコーヒー店近いがはじめて知る店だった靴を脱いで上がると壁一面に高山植物の花々の写真大きなポスター何台ものネガフイルムやポジフイルム用のカメラが目につく所狭しと彫刻焼き物古時計種々雑多飾られている大きな猫がスーッと現れた雰囲気は映画「時代屋の女房」の安さんの店オーナーは物静かな感じだが話題が豊かな人だった元気な時は大雪山の山々をずい分撮影して歩いたそうでパネルにした写真を何枚も見せて下さったお目当ての月下美人の花は終わりアルコール漬けになっていた名前を聞きそびれた小さな花コーヒー豆を焙煎して売るコーヒー屋さん買うとサービスで入れて下さる興味が尽きず楽しいひとときだった月下美人がアルコール漬けに

  • パソコンに画像を自動送信する & 狙われている

    カメラから画像をパソコンに自動送信するようになり数枚の写真だとすぐ終わるので便利であるimageTransferUtilityを起動しカメラのスイッチを入れるだけでパソコンに保存されるツルウメモドキがからまったおんこ(イチイ)の赤い実が可愛い実の種には毒があるらしいが子供の頃よく食べたなりすましメールが度々来る一番多いのはAmazonだが楽天使っていない住友まで迷惑メールフォルダにも入っているが着信するのも多い怪しいと思うのは開かないで全て削除しているが・・・狙われているパソコンに画像を自動送信する&狙われている

  • 手伝いと & “花とき”集合

    掛軸と額装の作品展が12日からはじまる以前作成した掛軸と新たに作った額など成田泰明さんの乙女さんやお地蔵さんなどほんわかする絵に和みバリ島のバティックを見ては楽しかった旅を思い出しつい手を休めてしまい名札をつくりがはかどらない久しぶりに仲良しパソコン“花とき”のメンバーがCoCoDeに集まったコロナ感染予防三蜜は避けられない結論は出なかったが新年会はしましょうと全員一致手伝いと&“花とき”集合

  • 空き家のツルウメモドキ & リワード?

    毎週通っている治療院の隣の空き家庭も荒れ放題になっている垣根がわりだったらしいオンコノ木にツルメモドキが絡まっているのが目についた今日通ったら可愛い実がはじけて変身していたパソコンの設定画面を開くとリワードと表示されているがなんのことだかわからないので調べてみたMicrosoftのポイント制度だそうだが使うこともないだろう空き家のツルウメモドキ&リワード?

  • 戦争体験・・・・偶然同じ新聞に

    「小さな幸せがうれしいなぁ~*♪」miyanさん3日の題名はお散歩~デビュー💛&戦争体験の絵悲惨だった戦争体験を画かれたお兄様の新聞記事と絵が載っていた地獄絵図の中160キロ2週間も歩かれた9月21日の朝刊私よりもっともっとひどい戦争体験をされていらっしゃる胸が痛い思いがした偶然私の戦争体験もお兄様と同じ新聞に載っていた不思議なご縁を感じる平和を願い戦争のない国戦争をしない国平和であることを願い続けている戦争体験・・・・偶然同じ新聞に

  • みたことがない花 曼殊沙華

    曼殊沙華(彼岸花)をみたことがない「ウィキペディア」によると日本全国の道端や田んぼのあぜなどに群生し秋の彼岸のころに花茎の先に強く反り返った鮮やかな赤い花だけが咲く・・・記されていたが北海道ではなじみのない花である子供の頃聴いたことがある唄にもあった「赤い花なら曼殊沙華オランダ屋敷に雨が降る濡れて泣いてるジャガタラお春・・・・」映像の少ない時代でどんな花か想像しただけ秋の彼岸頃には本州を旅したことがなかった今年は沢山のブロ友さんのお写真を拝見し楽しんだが深紅の強烈な印象の花の群生を一度観てみたいネットで調べたら北海道でも栽培しているが僅からしいひと雨ごとに涼しさがましていくが部屋の中は24℃以上ありまだストーブのお世話にはなっていない今日は詩吟の秋の審査温習会だが欠席したみたことがない花曼殊沙華

  • ラベンダーのたより

    7月末にファーム富田で求めてきたラベンダーのドライフラワー重い腰を上げて旅友さんたちに送ったのは9月末だった届いたとの声のたよりが続けて6人から届く夫は急に元気が出てきて大声で笑いながら長電話私の何倍も会話している神戸の友二人は2000年はじめてのスイス旅行で知り合った名古屋と東京の姉妹とは2度目のスイス旅行の仲間お互いに行ったり来たりも何度かしていて仲良しになり夫は人気があるもう旅はできなくなったが余韻にひたり楽しい時を過ごすことができたおまけに東京の友から元気が出るようにと可愛い2歳の孫さんの動画がラインで送られてきて元気をもらうラベンダーのたより

  • ついてない日だったが・・・ & 野ブドウとイクラ

    今日はパソコンクラブの日昨夜は眠られなかったので具合が悪く朝食後チョット横になったつもりだったが夫に起こされ気がつくと9時半過ぎている慌てて徒歩5分の公民館へ今日から全員集合になったのだが三蜜になるからと急遽二つの教室に分かれていた急いで電源を入れUSBから資料を入れ立ち上げようとしたがofficeが起動しない再インストールしてくださいの表示がでるだけ昨夜までなんともなかったのに・・・仕方なく古いXPパソコンを借りてWordでお食事会の案内状作りをはじめた校長先生が私のパソコンを色々点検したが不明最後に再起動したら・・・・アララ??正常に戻った帰り道毎度の野ブドウ撮影ふた枝むしり取ってきたお昼は夫が作ったイクラを試食したが美味しかったしお腹も大丈夫そうついてない日だったが・・・&野ブドウとイクラ

  • エアフルトの月 & いくら

    今日から10月今夜はお月見だがチャンスはなさそう2010年の12月ドイツのクリスマス市を巡る旅をしエアフルトで心に残る月を観た空襲にも遭わず中世の町並みが美しい教会が70もあるという夕食レストランの帰り道小さな教会の上におぼろ月夫は疲れてレストランへは行かなかったスーパーの大売り出しで100g450円又たくさん買ってきた夫はせっせとイクラづくり中コレステロールが高くなるそうだが91歳にもなると好きなものを食べるのが元気の素のようであるエアフルトの月&いくら

  • 食欲の秋・・・甘酒をつくりました

    食欲の秋なのに中々食べられなかった日々涼しくなった数日前から食欲がでてきた夫の誕生日に3か月ぶりにお鮨を食べたが美味しくお腹も大丈夫昨日は残りご飯が沢山あったので麹の甘酒をつくっったステンレスの厚い鍋でお粥をつくり人肌より少し熱いくらいに冷めたらぬるま湯で柔らかくした麹を入れおへらでかき混ぜる鍋はIHコンロ保温を入れたり消したり時々かき混ぜ一晩おいたら甘酒が出来上がっている冷蔵庫に保存しておいたお塩を入れたら甘みが増して美味しい夫は嫌いなので一人で飲んでいるがお腹の調子もよい調理が億劫で毎日手抜きばかりだが気が向いた今日で九月も終わり朝晩は冷えるが日中は暖かく部屋は25℃以上になりベランダを開けるおうち時間良人はブルーレイの録画が出来なくなったとサポートをお願いしようと電話をかけたがしばらくお待ちくださいの音が...食欲の秋・・・甘酒をつくりました

  • ロサグラウカと一人の時間

    ロサグラウカの赤い実がルビーのように輝いている夫はデイケアへ出かけた旅友さんや姉に送るラベンダーのドライフラワーを郵便局へ出しに行く秋晴れの良い天気大雪の山々がうっすら霞んでいる留守の間にカメラからパソコンに画像を自動送信する設定をしてみた説明書を虫眼鏡で読みながらどうにかできたがフォルダが日付ごとに出来て時間もかかるそろそろ帰ってくる時間になったロサグラウカと一人の時間

  • きしめん食べて話が弾む & 野ブドウ

    夫91歳の誕生日の昼食はきしめんトドックで届いた半調理のものだが美味しかった久しぶりの味からはじめて名古屋を旅した時の思い出話になった30年前フルムーンパスで名古屋を皮切りに伊勢・志摩南紀を回った時古い駅の近くで食べたきしめんがとても美味しかったことその後訪れる度にいただいたが夫はあの時の味が忘れられないという名古屋城や徳川美術館を巡ったことからお城の話しになった名古屋城は空襲で焼け復元された鉄筋コンクリートの中を見学した明治維新後廃藩置県で各地のお城が払下げられたり壊されたり国宝の犬山城は天守以外は壊され最近まで個人の持ち物だった勿体ない残念な歴史お城だけでない廃仏毀釈で全国のお寺が沢山取り壊され廃寺になったことなどきしめんから飛び火して話が弾んだ午後夫は作品展の準備私は案内状を出すついでに野ブドウ撮影へ風が...きしめん食べて話が弾む&野ブドウ

  • 91歳の誕生日 & 思い出写真十勝岳

    今日は夫の91歳の誕生日である夫の母の命日でもあり引越し記念日でもある少し物忘れするときもあり娘に言わせると認知症だというが介護をうけながらもどうにか自分で身の回りのことはできるし意欲があるので良い方だと思っている姑は辛抱強い働き者だった器用で夫はよく似ている一軒家を整理し今のマンションに引越してから7年も経った夫は貯めるのが好きで散らかす私は片付けが億劫になった夫曰く「お前が何でも増やす」どちらのせいなのかはさておきすっきりしていた部屋は物が溢れて雑然としているプレゼントも色々届き今夜は二人で出前寿司でお祝いの予定二人共飲めないし食べるのも少し私の身体がいまいちだがめでたしとしよう2017年9月27日十勝岳望岳台付近91歳の誕生日&思い出写真十勝岳

  • 旭岳の初冠雪 & パソコンのフリーズ

    旭岳初冠雪のニュースおうち時間ベランダから眺めるが雲がかかって肉眼ではわからなかったかすかに雪が見える例年より暖かかった秋もこれから日ごとに気温が低くなっていくはじめて長袖を着て窓を閉めてすごすパソコンを開きWindowsのアップデートをしようとしたら固まってマウスも動かなくなった10分ほど経ってもそのままコントロール+オルト+デリートキーを押しても閉じないTさんにサポートの電話をする話しをしているうちにアップデート画面は閉じ再起動の表示が出た今までにない経験だったがWindowsのアップデートは自動にしておく方が良いらしい旭岳の初冠雪&パソコンのフリーズ

  • 野ブドウは上手に写せません

    道ばたの野ブドウ増えて電信柱にも絡まっている草むらからは虫の声埃にまみれで雑草と絡み合い綺麗とはいえないし目にとめる人もなさそうだが愛着がある新しいカメラではどうしても上手に写せない昨日も詩吟の帰りに挑戦したが駄目だった今日のパソコンクラブは苦手なExcelだった風が強いので写真はパス天気が回復したら再度挑戦しよう野ブドウは上手に写せません

  • 紅葉観るのも おうち時間で

    晴れて洗濯日和の予報だが風は冷たく10時の気温は16.8℃大雪山は紅葉の見ごろを迎えるころだが今年はライブカメラで楽しむだけベランダからは雲に隠れて見えないお掃除の人が綺麗にしてくれたので午前の仕事は大洗濯して乾燥機を回すだけお日さまの匂いがしないのが物足りないが肩と腕への負担はずいぶん少なくなった2017年9月27日忠別湖からの旭岳午後は元気を貰いに詩吟の稽古へ紅葉観るのもおうち時間で

カテゴリー一覧
商用