chevron_left

メインカテゴリーを選択しなおす

cancel
安井友泉
フォロー
住所
未設定
出身
未設定
ブログ村参加

2022/03/23

1件〜100件

  • 精神科単科病院への入院1

    最近の投稿は育児や受験に偏ってしまっていたが、元々これは私のそううつを 通しての色々の経験を書くために始めたブログ。 ここで私の病気の話に戻ろう。 前回まで子育て、受験について書いてきたがその間私は本当に青息吐息の状態だった。 辛さや絶望のあまり、何度死のうと思ったか分からない。 それでも一回目の入院をしてからは utuutuyasuyasu.hatenablog.com 何とか通院治療でしのいできたが、とうとう通院のみでは乗り切れない時がやってきた。 その時は、主治医の五藤医師の異動に伴い、最初に入院したA病院(総合病院) からB病院(精神科単科病院)へ転院していた。カウンセラーは静岡先生だ…

  • うつ母のサイテー東大育児23 総括

    うつ母の下で育った二子(敏記・茂洋)の受験は、敏記は慶応大学合格、茂洋は東京大学合格で終わった。 utuutuyasuyasu.hatenablog.com 前項で utuutuyasuyasu.hatenablog.com 「東大合格の為の家庭の十箇条」について、また安井家ではその半分も出来ていなかった経験を書いた。 育」を越えなくてはいけないハードルとする「サイテー育児」。 勿論、いい大学を出た=いい人生が待っている訳ではなく、これから敏記も茂洋も 色々な壁にぶち当たったり、挫折を経験していくことだろう。 しかしまぁ「警察のお世話」にも「不登校」にもならず、 utuutuyasuyasu.…

  • うつ母のサイテー東大育児22 ドラゴン桜「東大合格必勝法 家庭の十箇条」

    「ドラゴン桜」という、ドラマ化もされヒットした漫画がある。 2まで作成されるほどの人気作品だ。私は1は漫画、2はドラマしか見ていないのだか。ドラマはかなりテレビ用に改変されているようなので、私が読んだ漫画( 第一作目)について話す。 龍山高校と言う底辺高校に通う生徒(矢島、水野)が弁護士の桜木とカリスマ教師たちのサポートを得ながら、一年間で東大合格を目指すというストーリー。 当然、スタート地点では矢島・水野は勉強の習慣もなく、成績も東大を目指すべくもない悪さだ。結果的には二人とも東大合格を果たす。 私は子供や子供の友人達(東大生)に、現実にドラゴン桜はあり得る?と聞いてみた。 そもそも、カリス…

  • うつ母のサイテー東大育児21 進学先選び

    小中と公立で来ても、高校では受験を選択せざるを得ない。 それも普通に試験を受ける他に、推薦であったり、AO入試など色々な方法があるのだが。 「東大育児」と銘打ってしまったので、ここは東大進学に繋がる高校選びという スタンスで話してみたい。 そこそこ東大合格者を出している学校を選ぶというのはまず頭に浮かぶだろう。 確かにそういう学校は、教師達もノウハウを持っているし、見習える先輩達もいる。 何より東大を目指す事を特別視しない環境が良い。 私の友人の子供は、エスカレーター式で大学に上がれる私立高に通っていた。 思うところあって東大受験をしたのだが、周りの生徒ほとんどが付属の大学に 上がる中、受験を…

  • うつ母のサイテー東大育児20 塾・家庭教師

    いわゆる「ママ友」から得る情報を大事にしていた事は既に書いた。 utuutuyasuyasu.hatenablog.com 皆、どこの塾がいいか、家庭教師はどこに頼んでいるか熱心であった。 うちは結局家庭教師を頼むことは一度もなく、塾しか利用しなかった。 ただ、塾でもマンツーマン、もしくは先生1人に対して生徒二人のコースを 利用した事はある。 家庭教師を利用しなかった大きな一つの理由は、恥ずかしながら「うちが散らかっているから」「母親(=私)が、定期的によその人を招き入れる事に対応するのが困難だったから」だ。 子供が自分の部屋や玄関などシャカシャカ掃除して、お茶の一つでも出してくれるのならそん…

  • うつ母のサイテー東大育児19 パソコンもスマホも使い様2

    前回 utuutuyasuyasu.hatenablog.com に続いて。 前回は学習用ソフトの活用について書いたが、一番役立つのはPC(及びスマホ)で 「自分で調べる事」だと思う。 以前なら、図書館に行ったり電話をかけなくては分からなかった事が、今は自宅で 検索をして知る事が出来る。 最初は検索の方法やコツなど若干手ほどきは必要だが、あとは子供が自分で 色々調べ出す。 ただ、色々注意喚起されているようwebの世界は子供に取って色々な危険をはらんでいる。思わぬ所で危ないサイトに入りこんでしまったり、SNSでの顔の見えない相手との繋がりなど。フィルタリング、セキュリティソフトでの対策は勿論だし…

  • うつ母のサイテー東大育児18  パソコン・スマホも使い様1

    今どきの子供は「デジタルネイティブ」で、パソコンやスマホに慣れ親しんで、使いこなしている。 子供が小さい頃、さすがにスマホは持たせていなかったが、小学校時代よりパソコンは家族用の物をある程度自由に使わせていた。 スマホ育児、つまり乳幼児にずっと動画を見せているのは疑問を覚えるが (と碌に育児に時間を割けなかった私が言う資格はないが) パソコンをうまく使えば子供の学びに役立てられると思う。 一つは学習ソフト。良く調べれて評価の高い物、価格と見合う物を厳選するのが 理想的であるが、私はそんな余裕は無かったので子供が不得意そうな 、もしくはまだ会得していない分野の物を家電量販店やネットで購入していた…

  • うつ母のサイテー東大育児17 「勉強しなさい」の代わりに2

    そもそも子供は、人間は本当に勉強が嫌いなのだろうか? utuutuyasuyasu.hatenablog.com 子供は(大人も)未知の物を見ると目をきらきらさせ「あれは何?」「どうして?」 と知りたくなる。子供は自らの知識欲が満たされるまで質問を続ける。 それが学校に入って教科書の内容が自分の興味を引く内容でなかったり、 難解であったり、親や教師に学習を強制されたものであると嫌気がさすのも分からない ではない。 ここで勉強の面白さを子供に伝授するスーパー家庭教師でもいたら、寝たきり母と してはお任せできたのだが(笑) 学校の教師は正直相性もあれば、教師自身の力量の差も大きい。出会いによっては…

  • 好きだった給食メニュー【今週のお題】

    「好きだった給食メニュー」 Oisix特別お題キャンペーン「好きだった給食メニュー」 by Oisix(オイシックス) これはブログのお題だけど、実生活で給食メニューを話題にしても 結構盛り上がると思う。 地方でも違うだろうし、私立公立でも違うだろう。 一番大きいのはジェネレーションギャップだと思う。子供の学校の給食の 献立を見たり、給食試食会に行くと「○○風サラダ」「××風カレー」 (ただの「カレー」ではない!)とその豪華さ、多彩さに驚かされる。 レストラン顔負けだ。今の子は舌が肥えている。 翻って本題に戻る。自分の好きだった給食メニューについて(小学校時代・昭和)。 私の子供の頃は外食が今…

  • うつ母のサイテー東大育児16 「勉強しなさい」の代わりに1

    「勉強しなさい」この言葉を親に一度も言われなかった人も、子供に一度も言わずに来た人もそう多くはないだろう。 私自身も何度親に言われたか。しかし、そう言われて即勉強机に向かう子供がどれだけ いるだろうか?向かったとしても、怒られない為「勉強するそぶり」するのがせいぜい だろう。 自分が子供時代を思い返すと、親はしょっちゅうこれを言っていた。 しかし、 勉強する気が全くない時→馬の耳に念仏 勉強する気が少しだけある時→今やろうと思っていたのに!と反発。やる気をなくす と、功を奏した事は一度たりともなかった。 寧ろ親が「勉強しろ」を言う回数が増えるほどその言葉の重みはどんどん軽くなって行って、やり過…

  • うつ母のサイテー東大育児15 節約育児2

    タイトルの「節約」というのは時間 お金 労力 全てに対してである。 自分の体が思うように動かない中、スーパー家政婦、カリスマ家庭教師を 雇えたらなどと妄想したことはあったが、それが叶う現実ではない。 前項では自治体や企業、NPO法人などの安価な企画を活用する術について 書いたが 今回は個人レベルの話をしたい。 親は勿論だが、祖父母・おじ、おばなどの親戚、ご近所さんまでとても 身近で親身になって広い意味の「教育」をしてくれる。 人生経験でもいいが、子供が往々にして興味を持つのは「仕事」の話だった。 お父さんの仕事は何なの、おじいちゃんは何していたの、おじさんのお仕事は。 祖父母はもう退職している…

  • うつ母のサイテー東大育児14 節約育児1

    既に書いたように、うつ状態の私の育児は時間(と手間)を徹底的に節約 せざるを得なかった。 utuutuyasuyasu.hatenablog.com お金もサラリーマン家庭なのでおのずと使える額には 制限がある。 これも既出であるが、出来ないのなら1やらない 2他者に任すの選択肢しかない。 utuutuyasuyasu.hatenablog.com 読書の大切さについては今更私が言うまでもない(それでも読み聞かせが十分に出来なかった事は書いた) utuutuyasuyasu.hatenablog.com 読書の大切さは十分分かった上で、もう一つ大事にしていたのが「実践」「体験」 であった。余談…

  • うつ母のサイテー東大育児13 スポーツのススメ

    保育園時代はスイミングと工作教室に通っていたが、 小学校にあがりスイミングの動機であった喘息が良くなったことと 友達の影響でサッカーを習い始めた。習い事はサッカーと工作教室の二つになった。 utuutuyasuyasu.hatenablog.com サッカーは小学校の友人複数が習っていた事から興味を持った。 サッカー教室は複数あって、母親がお茶当番、車出し、試合観戦など協力を 求められるもの と、バスでピックアップ。あとは全てお任せの商業ベースの ものがあった。子供の仲のいい子は前者に所属していて、そちらの方に魅力を 感じていたようなのだがとても私には保護者として手助けをする余力は 残っていな…

  • うつ母のサイテー東大育児12 小学校へ

    そんなこんなで、ドタバタ混乱の中でも子供は成長し、小学校入学となった。 歩いて行ける距離の「地元の公立小」である。 特色と言えば、新しくマンションが建てられ始めていたので他所から そこに越して来た新住民と、元々地域でお店や事業を営んできた 旧住民とがいた事だろうか。PTAではちょっと軋轢があったようだが 子供たちの間では壁も隔てもなかった。 私は相変わらず調子が悪かったので、勉強を教えてあげるどころの話ではなかった。 漢字の書き取りなどの簡単な宿題の確認や丸付けが親に課されていたのだが それすら大きな負担だった。 「先生の仕事じゃないのー」と心の中で愚痴りながら子供のノートをチェックして いた…

  • うつ母のサイテー東大育児11 赤ちゃん~保育園時代

    赤ちゃんから保育園時代、0~5歳までの育児について思い出してみたい。 まず、子供にとって安心で安全な場所、パパとママはあなたたちが大好き だという事を言葉と実践を持って伝えていた。 スイミングと工作教室の他は特に「教育」的な事はしなかった。ともかく愛情を伝える事。幸せな気持ちにさせたい、 笑顔を一つでも多くしたいとは常に心掛けていた。 また、話しかけはとても積極的に行っていた。言語習得をさせようという意図 ではなく、乳児であっても可愛さのあまり自然と語り掛けてしまうのだ。 もともと私が話好きだったからだろうか?いや、夫は普段は比較的無口 だが、子供可愛さにのべつまくなしに話しかけていた。 「ま…

  • うつ母のサイテー東大育児10 一番大切なもの

    読書とか学校選択とか色々書いてきたが utuutuyasuyasu.hatenablog.com utuutuyasuyasu.hatenablog.com 一番、根本で大事なのは「家庭がしっかりしていること。家庭が子供にとって 安心出来て、安らぎ、信頼できる場であること」だと思う。 その足元がしっかりしないで習い事だとか勉強だとか小手先のテクニックを駆使しても 砂上の楼閣だ。 なかには家庭環境が良好でないので、それから抜け出すため東大に行こうと 志し、初志貫徹する人もいる。 しかし理想は家庭が円満で、子供にとって無条件の愛情を感じられ、受け入れてくれる 場所であることだと思う。 もし東大に行…

  • うつ母のサイテー東大育児9 友達

    以前、母の本棚にあった西川勢津子著の「私の嫁いびり」という本を流し読みした。 内容は全く嫁いびりではなく、西川氏から息子の妻となった人への、家事の手ほどきであった。西川氏は家事評論家だったようで「私の家事とは、時間とお金を徹底的に 切り詰める事です」と書いてあったのが印象に残っている(おぼろげな記憶なので 間違っていたらご容赦頂きたい) 私は子育てに関しては、お金は出来る範囲で、そして時間は徹底的に切り詰めざるを 得なかった。切り詰める、というと意識的に節約する意味合いだが、私の場合は 体力気力が尽きて、割ける時間を生み出すことが大変困難であったのが実情だ。 子供と遊んであげるのは難しかった。…

  • うつ母のサイテー東大育児8 全寮制という選択ーハリー・ポッター

    子供の世話を十分にしてあげられないので、全寮制の学校へ行かせることを考えた 事、その案が夫に却下されたことは既に書いた。 utuutuyasuyasu.hatenablog.com 夫は子煩悩であり、子供が自分の手元を離れるなどという選択肢はあり得ない事だったのだ。 私がつらさを訴えると、それならば手伝いの人を雇えばよいという。 それで実際家事援助の人を頼んだりしたのだが(カテゴリー ヘルパー図鑑参照) 週2日2時間程度では、助けとしては十分とは言えなかった。 もし全寮制の学校に入れば、栄養士が考えた手作りの食事。規則正しい生活、躾も教育もプロが指導してくれる。ぐちゃぐちゃの家で寝たきりの母親…

  • うつ母のサイテー東大育児7 環境の大切さ

    子供に取って家庭環境が重要なのは言うまでもないが 幼稚園(保育園)、小学校~と段々外の集団で過ごす時間が増えてくる。 幼稚園や学校があまり良くない環境であると、家庭で頑張ってもカバーしきれない 部分が出てくる。 一つの選択肢としては、小学校や中学校から私立に入れる事。 しかし、それにはまず入学試験にパスしなくてはならないし、お金もかかる。 うちは敏記・茂洋共に保育園→公立小中だ。 保育園は空きのあるところに入園するので、こちらの選択の余地はなかった。 小学校は近い所にあったのでそこに入れた。 その点、友人のゆみ(仮名)は徹底していた。結婚が決まり家を決める際。、 一番評判のいい校区に新居を探し…

  • うつ母のサイテー東大育児6 読書について

    子供には読み聞かせを!読書の習慣は大事! はい、大正解。全く異論はない。 しかし、である。頭では痛いほど分かっているけれど、読み聞かせもやって あげたい、図書館に連れて行ってあげたいと思うけれど、何とも体がいう事を聞かないのだ。 これも何度も書いたが、ともかく起き上がれない。外出と言えば保育園の 送り迎えと自分の通院で精いっぱい。 utuutuyasuyasu.hatenablog.com 日々の買い物は夫に頼んだり、生協の宅配を利用していた。 読み聞かせ、と言えば膝に抱いて読んであげる光景を想像するだろうが、私の 場合は「良くて」寝ている私の横に子供が腹ばいになって聞く状態だった。 ご存知の…

  • うつ母のサイテー東大育児5 習い事ー幼児教室等

    同じマンションに住む、うちの子と同年齢で幼稚園に通っている子の様子を見ると、幼稚園自体で英語やリトミックなどの幼児教育を受けている場合もあれば、降園後に習い事に通っているケースもあった。 保育園だと9時登園4時迎えだったので、習い事に通う時間を確保するのは難しかった。 (尚、子供の通った保育園では特に教育や学習のカリキュラムは組まれていなかった) 園児の習い事を見ても、時間の関係上若干近所のジムで体操やスイミングをする子が いる程度だった。 私も自分が思ってもいなかったうつになる前(例えば妊娠中)は英語も習わせて、 運動もさせて… と夢を描いていた。しかし、現状は保育園の送り迎えがやっとこさっ…

  • うつ母のサイテー東大育児4 何歳から東大?

    ものの本によれば、幼児教育は0歳から始まるとされている。 では東大を目指するとして、何歳から「東大行くぞ!」と掲げればいいのか。 これに関して、私は背筋が凍るような話を聞いた。 ある女性が出産し、夫の父(赤ちゃんの祖父)が病院に来た。赤ちゃんの 顔を見ながら発した第一声が「この子は東大に入るかなぁ」 何という発想だろう、まずは出産を終えた母親と赤ちゃんの無事と健康を確かめ、これから幸せな家庭の中で育っていく事を願うのが第一ではないだろうか。 また不思議なのが、その母親が義父の希望に応えてこの子を東大に入れなくては、と決心した事だ。 確かに東大です、というのは高いステータスがある。漫画「ドラゴン…

  • うつ母のサイテー東大育児3 兄弟の効用

    第一子出産後のうつ病を発症したが、以下のような理由で 第二子を考えた。 utuutuyasuyasu.hatenablog.com 結果うちの子供は二人兄弟なのだが、それには心底助けられた。 長男(敏記)が「ママ、遊んで」と寄って来ても私は布団の中でぐったりしていて要求に応えられない。 「ごめんね、ママ今無理なの」というと「しょうがいないなぁ。じゃあ 茂洋(弟)と遊ぶか」と去って行く。 私が相手出来なくても、兄弟という遊び相手や話し相手が常にいてくれるのは とても心強かった。 それに大人と子供が遊ぶのと、子供同士で遊ぶのはまた違う。子供同士は容赦も 遠慮もない。手も出るし、足も出る。でもそうい…

  • うつ母のサイテー東大育児2 保育園と三歳児神話

    第一子を妊娠している頃、「赤ちゃんが手を握って生まれてくるのは、幸せの 種を握っているからなの」という言葉を聞いて本当に素敵だなと思った。 その通り、幸せの種を咲かせてあげよう、と心膨らませていた。 予習とばかり育児本も読んだし、早期教育にも興味を持った。 小さい頃から色々習わせて、勉強も運動もできる子に。 私がうつになるまでは。 utuutuyasuyasu.hatenablog.com 精神状態が悪くなってからは保育園に子供を預けた。 utuutuyasuyasu.hatenablog.com 幼少時の保育園入園については色々な考えがある。 同じ組の保護者は「子供が言葉で不満や要求を伝えら…

  • うつ母のサイテー東大育児1 最低限・最悪の育児

    プロフィールに「サイテーの育児について」と書いてあるので 看板に偽りなく、育児について書いて行こうと思う。 家事については、カテゴリーの「家事・育児」、またヘルパー(家事援助) 利用についてはカテゴリー「ヘルパー図鑑」をご参照頂きたい。 重複になってしまうけれど、子供を産んでからの長い長いうつ状態は本当に 辛いもので、「子供を殺さない」(母子心中だけはしない)、「死なせない」(食事を与える。病気の時は病院に連れて行く)という最低限のハードルをクリアするだけで青息吐息だったのだ。 utuutuyasuyasu.hatenablog.com 「育児本」は、特に最初の子の時は離乳食など分からない事が…

  • ヘルパー図鑑33 ヘルパー殺し

    ヘルパー図鑑は一旦区切りをつけたつもりだったが、最近友人とヘルパーの 話をしたので記事にする。 既に書いたが、私のブログ内での「ヘルパー」というのは介護保険などの「介護ヘルパー」ではなく、家事援助者一般という意味合いで使用している。 utuutuyasuyasu.hatenablog.com 今回は友人かおり(仮名)から聞いた、正真正銘「介護ヘルパー」の話である。 かおりの祖父は、脳梗塞で半身麻痺になった。祖母は先に他界している。 一人暮らしで体が不自由。介護認定を受けてヘルパーに来てもらう事になった。 ところがその祖父和夫さん(仮名)がヘルパー殺しなのである。 和夫さんは前述したように妻を亡…

  • スピリチュアル図鑑25 占いジプシーの結末と鑑定ランキング

    色々占い師や霊能者を訪れたけれど、終始求めていたのは 「○○でうつは治ります!××すれば大丈夫です」という託宣だった。 私はうつになってから、苦しみ、病気に関する書物を読みあさった。どういうメカニズムでうつ状態になるのか、どのような治療法がスタンダードなのか。薬はどのような効果があるのか。 私が受けていた病院での治療は誠に正当かつ的確なものだった。 しかし、である。先生が真摯に治療し、私も心底治癒を願っているのにうつは私のもとを一向に去ってくれないのだ。 占い師や霊能者に走る前、まずは神社にお参りに行き、お祓い(病気平癒)をしてもらった。お守りも買った。 まだ良くならない。苦しい。苦しくてたま…

  • スピリチュアル図鑑24(滋賀先生)占い依存

    こうやってスピリチャル図鑑を書いていくと、私はいわゆる占いジプシー、 占い依存の状態になりかけていたのかと思う。 大きく道を踏み外さず済んだのは5箇条の決めごとをしておいたから であろう。 utuutuyasuyasu.hatenablog.com また、おかしな儀式をしている事を夫が咎めてくれたのも utuutuyasuyasu.hatenablog.com 歯止めになった。 渦中にある時は視野狭窄になって周りが見えないものだ。 私の遠縁(仮に毛塚とする)の占いへのはまり込みを見ると 占いに傾倒しすぎる事の危険性をまざまざを感じる事が出来た。 毛塚さんは血縁としては薄いのだが、私の父母と同窓…

  • スピリチュアル図鑑23 (沖先生)シンギングボウル

    私はその言葉を友達から聞かされるまで聞いたことがなかった。 私はメンヘラであるとともに占い好きで、また物好きでもある。 メンタルを病んでいる事は知らないが(私があまり人に言っていないので) 物好きな事を知っている友人まさみ(仮名)が連れていってくれたのが 「シンギングボウル」だった。 ---------------------------------- シンギングボウルとは、「シンギング」=歌う・音を出す、「ボウル」=器のことです。スティックを用いて縁を叩いたりこすったりすることで、独自の癒しの音色、倍音を奏でることができます。 別名、チベットシンギングボウル、シンギングボール、チベタンボウル…

  • スピリチュアル図鑑22 (東先生)スーパー銭湯と不思議なハンドパワー

    今回は占い師や霊能者の話ではなく、スピリチュアル系ヒーリング。 私はスーパー銭湯が好きである。あるスーパー銭湯(仮にMとする)にあかすりや、エステコーナーに混じって小さなパーテーションで区切られた一角があった。 パーテーションには張り紙がしてあって「不思議なハンドパワー」「諸症状改善」 など書いてある。何度かMに通って気になってはいた。料金は20分で1500円ほどだったと思う。 ある日、意を決してパーテーションの中に入って行った。中には椅子が治療者 (仮に東先生とする)用と、患者用の椅子が一つずつ置かれただけである。 東先生は、ごく普通の中年の「おばちゃん」と呼びたくなる容貌の人だった。 歓迎…

  • スピリチュアル図鑑21(大坂先生)ハラハラ電話占い

    電話占いの児島先生に断られた経験を書いたが、 utuutuyasuyasu.hatenablog.com そう言えば一度だけ電話占いをして貰った事がある。 対面の他に、今はzoom、チャット、メール、電話と多様な形式で鑑定を受けられる。 占い師の方はどんな方法でも精度は変わりません、というが、私は顔を見て鑑定して貰いたい。顔も分からない相手に占って貰うのはどこか信用がおきにくい。 コールドリーディングを駆使しにくい分、鑑定自体に精が出るかなとも思うが、 やはりお互い膝を突き合わせてこそ、伝わる・分かる事もあるのではないか。 電話でタロット占いをする大坂先生は、どうやって探し当てたのか覚えていな…

  • スピリチュアル図鑑20 (児島先生、神奈川先生) 鑑定お断りの巻

    評判がいい、当たると聞いて見て貰おうと思ったが断わられたケースが二件あった。 一人は、友人Aが強力に薦めた児島(仮名)先生だ。Aは恋愛相談で占い(対面・電話両方)にはまっていたが、その中でもいちおしだったのが電話相談L社(仮称)の児島先生。数々の占い師を渡り歩いたAが推すのだから、期待度も上がる。 L社のHPを見ると恋愛専門の電話相談占いを謳っていた。私のような健康相談は受けて貰えるのだろうか。 いずれにせよ、予約制なので代表番号に電話を入れた。 「児島先生に見て頂きたいのですか。ちなみに恋愛でなく、健康の事についての相談です」 電話口の人は「健康ですか?」と怪訝な口調だった。十中八九、恋愛相…

  • 今週のお題「人生で一番高い買い物」その2 不良物件

    今週のお題「人生で一番高い買い物」その2 自分だけかもしれないが「高い買い物」という表現にはネガティブな 意味合いが含まれるように感じる。「高い買い物をした」「○○は高かった」 と言った言葉には、少なからず散財への後悔や後ろめたさが漂う。 前回自分の結婚ネタを書いたが、 utuutuyasuyasu.hatenablog.com 今回は友人の結婚ネタだ。 友人に了解は取っているものの、細部は多少変えている。名前は仮名だ。 友人さとこは、婚活を張り切りまくった。複数の結婚相談所に登録し (それだけでもかなりのお金がかかったらしい)お見合いをバンバンして (美容院代・洋服代も結構かけたそうだ)よう…

  • 今週のお題「人生で一番高い買い物」その1 ー花嫁のかんざしー

    今週のお題「人生で一番高い買い物」 元々、大してお金を持ってないので高い買い物と言ってもその機会がない。 でも、このお題を見て●十年前の自分の結婚式を思い出した。 正確には「買い物」ではなく、「レンタル料」なのだが。 和装(打掛)と洋装(ウェディングドレス)を両方着る事に決めて ホテルで衣装合わせをした。選ぶのには時間がかかるので「和装を決める日」と 「洋装を決める日」、二日間確保した。 和装の日、まず打掛を決め、次にかつらを決めた。 かつらの後は髪飾り、かんざしだ。色とりどりのかんざしが箱に入れられて持って来られた。 かつらに当ててみたり、刺して見比べる。これは「○○円で、こちらは✕✕円で」…

  • スピリチュアル図鑑19(北海先生)有名人の恋人2

    北海先生も、有名人△△さんとの恋仲が取り沙汰された人だった。ゴシップ記事には 北海先生は占い師として能力が高いと書いてあったし、私は△△さんが結構好きだったので一度占って欲しくなった。 埼玉先生の時と違い、喫茶店で一対一で占って貰う形となった。 △△さんも美女だけど、北海先生も背も高くイケメンだ。二人で並んでいたら 絵になるだろう、と下世話な事を考える。 北海先生は霊感占いだった。タロットなどの道具は使わない。依頼者が生年月日と名前を書いた紙を見て、質問を受けて答えが浮かんでくると言う。 約束した時間は一時間だった。 色々質問し、北海先生はソフトに穏やかに答えていく。紳士的な人だ。△△さんも …

  • スピリチュアル図鑑18(埼玉先生)有名人の恋人1

    うつ状態も波がある。占い師・霊能者に見て貰うにしても限界に近いほど 辛く「一刻も早く何とかして下さい」という状態の時と、少し余裕がある 場合があった。 今回書く二人の先生は、比較的余裕がある時期に見て貰った人である。 と言うのは、「うつが苦しい!何とかして欲しい」という動機より、 「その占い師に会ってみたい」動機が勝っていたからだ。 一人は女性、もう一人は男性で両方とも霊感占いをする人だった。 二人とも占い師とは言え、本来一般人に近いカテゴリーだが両方とも 有名人との恋愛関係が週刊誌などで取り沙汰されたのだ。 「○○(=有名人)と熱愛!謎の美人占い師」と言った具合である。 その有名人の方に私は…

  • スピリチュアル図鑑17(兵庫先生)霊を降ろすー語らぬ祖父

    占いの館に所属したり、大々的にHPを持っている占い師より口コミでひっそりと 占っている人の方が信頼性があるのでは、と思った話は以前書いた。 utuutuyasuyasu.hatenablog.com ある占い系掲示板でAさんとBさんという二人の女性が●●県の兵庫(仮名)先生いいよね、と話題にしていた。口コミのみの兵庫先生は、上記のような基準からすると魅力があった。 SNSから知って、先生の電話番号を教えて貰い訪ねるのは、鳥取先生に見て貰った課程と同じだ。 utuutuyasuyasu.hatenablog.com 兵庫先生に指定された住所は隣県ではあったけれど、かなり奥に入った所だった。 私は…

  • スピリチュアル図鑑16(新潟先生)壮大なチャネリング

    チャネリングは一昔前までは目新しい言葉だったように思う。スピリチュアルな世界にも流行りすたりがあるようで、「守護霊」「前世」ブームなど記憶に残っている。 「チャネリング」とは 特別の能力を用いて霊的・精神的な世界と交流し,そのメッセージを一般人に伝えること。訓練によってそうした能力を獲得した者をチャネラ―と称する。 (ブリタニカ国際大百科事典 小項目辞典)とある。 今まで経験した占いや霊能者と言った人とはアプローチが違うようだ。 「チャネリング」が今よりもっと注目されていた頃、チャネラ―、チャネリングに 関する本を読んだ。読後、中でも能力が高いと評判の新潟(仮名)先生に見て貰いたい 気持が起こ…

  • スピリチュアル図鑑15(鳥取先生)奇妙なコミュニティ

    SNSで「○○県の鳥取(仮名)先生のに見て貰って良かった」という感想を見かけて、私は瞬時に飛びついてしまった。 発信者と連絡を取ると、鳥取先生は霊感でずばずば当ててくれて、とても信頼できる存在だそうだ。私の住んでいる所と先生の住む○○県は遠くはない。ただ、県の中でも先生宅はかなり辺鄙な所にあるようだ。電車の数も少なく、時間はかかるが行って行けない距離ではない。電話番号を教えて貰い、先生に電話をかけた。 自宅で鑑定をしているとの事。料金も確認したが法外ではなかった。 さっそく予約をいれて、最寄りの××駅に降りる。先生宅近くまではバスも通ってはいるが、数時間に一本しかない。駅を降りた人たちは、みな…

  • スピリチュアル図鑑14(茨城先生)幻の兄弟

    占い師、霊感占い師と言うと雑誌や街中でも良く見かけるが、「霊能者」と真っ向から謳う人は限られるのではないか。 私が見て貰った茨城(仮名)先生は、「霊能者」とはっきり名乗っていた。茨城先生は、霊能者が複数所属する団体に所属していた。昨日今日出来た団体でも無いようだし、料金も許容範囲内である事から予約を取ってみた。キャリアもあり、評判も良い人をという事で茨城先生に頼む事にした。 相談時間は30分と決まっていた。受付で用紙を貰い、名前や相談事を書いて待った。 現れた「霊能者」は、本当に普通の初老の男性だった。 「うつで本当に辛いんです。このうつを何とかしたい」といつもの相談をした。 茨城先生は、目を…

  • スピリチュアル図鑑13 (福島先生)私の前世

    がっかりさせられたり、嫌な思いが多かった占い行脚だが、占って貰って良かった、 リピートしてもいいな、と思った占い師さんもいる。 福島先生だ。福島先生は、霊感があるけれど、西洋占星術やペンデュラムを併用しつつ 占ってくれる。 福島先生を探し当てたのはやはりネットである。 大きな駅からちょっと裏通りに入ったところにあるマンションに、福島先生の 事務所(と言っても一人でやっている)があった。多分住居を兼ねているのであろう。 複数の占い師に観て貰っての感想なのだが、特に女性の占い師がマンションの一室で 占っている場合、見ず知らずの者(依頼者)が訪ねて来て一対一になるのは危険を伴うのではと危惧する。予約…

  • スピリチュアル図鑑12(奈良先生)モロッコっぽくないモロッコ占い

    占い師の所に行く場合、下調べをしてから予約をしていくという手順を踏むことが 多いのだが、今回の奈良先生はまさに「行きずり」で観て貰ったのだ。 美容院に行った帰路、工事の為いつもと違うルートを通らなくては ならなかった。 多分こっちの方向に行けばいいとグーグルマップを見ながら歩いていると 小さなスナックのような店の前に手書きの看板が出ているのに気づいた。 「モロッコ占い 1000円」モロッコ占いとはどんな占いだろう?1000円は 安いし、この後用事もない。私はスナックのドアを叩いた。 「はーーい」と出て来た女性はママさんなのだろうか。 昼間なので、スナックはまだ開業前だ。ママもまだ開業前モードで…

  • スピリチュアル図鑑11(岩手先生)お札はどこへ?

    占い師の評判のサイトを見ていたら、良いレビューの多い男性占い師が目についた。岩手(仮名)先生とする。 「1200字以上の詳細なメール鑑定!オリジナルの念を込めたお札付き」 手法は霊感占い。基本メールで鑑定をし(対面方式もあるが、岩手先生の居住地は遠方であった)長文(1200字以上)の鑑定結果を送ってくれる。もう一つの売りが、オリジナルのお札。先生の霊感で、一人一人にあったお札を書いて送ってくれるという。 ただ、メールの返事は一週間以内だが、お札はインスピレーションが湧いた時に 即興で書くので、1か月~最長で3か月かかると説明されていた。 値段も手頃で、評判も悪くない。私は鑑定を申し込んだ。 一…

  • スピリチュアル図鑑10 (愛媛先生)正に「教科書通り」

    雑誌を読んでいると、一見記事のように見えるがよく見る実はと広告だということがある。 その手の広告でよく見かけたのが愛媛(仮名)先生だ。東洋占星術を良くするという。 長い占い師歴、説得力のある語り口に一度行ってみようという気になった。 愛媛先生は、某駅近くに事務所を構えていた。スタッフを置いている訳でもなく 先生一人で出迎えてくれた。 いつもの通り、「うつから逃れたい。うつから解放されたい」と相談した。 と、先生は後ろの本棚から一冊本を取り出して、「えーっと」と言いながら パラパラめくり出した。 「ここね、ここにあなたの健康運が書いてある」 細かい字で一杯で、目が痛くなる。「これ読んで」 え??…

  • スピリチュアル図鑑9(高知)猥褻霊能者

    この話は今思い出してもむかむかする。そして自分の愚かさにも腹が立つ。 スピリチュアルではずれ籤を引き続けて来たけれど、最大のはずれ籤の一つが 今回の高知(仮名)だ。高知に大しては今も怒りと軽蔑が消えていないので、敢えて呼び捨てにする。 高知を知ったのは書籍だったと思う。サラリーマンだった高知が、ある時偶然霊能力者と出会い、彼の下で修行を積んで自らも霊能力を身に着けたとの事。 写真も載っていたが、実直そうな、いかにもサラリーマン上がりの風貌で、信頼出来そうだとその時は感じてしまった。私の勘なんていい加減なものだ。 高知は某県に住んでいたが、時々他県に出張鑑定をするという。連絡を取ると2か月後に私…

  • スピリチュアル図鑑8 霊感タロットー転勤への決断ー

    夫がD県への転勤が決まった時の事である。 utuutuyasuyasu.hatenablog.com 上記の記事のように、結果的にはとても楽しく、平穏に過ごせた。 しかしそれは無事終わったから言えることであり、転勤前の不安は非常に大きかった。 知り合いの一人もいない地で、助けが必要になったらどうしたらいいのか。 子供の学校は。うつの治療は。 考えれば考えるほど、心が千々に乱れてまとまらない。 選択肢としては「家族全員でD県に行く」「夫のみD県に行き、私と 子供は残る」しかない。 しかし、夫が単身赴任した場合、家事・育児を私一人が担う事になる。 色々な不安や不調も夫に聞き手になってもらっていたが…

  • スビリチュアル図鑑7 Iさんと奇妙な儀式

    落胆や嫌悪(自己嫌悪含め)を繰り返しつつも、私のスピリチュアル行脚は続いた。 今回ははずれだったけれど、次こそは。箱の中にくじが入っていて、何回もはずれを引いているけれど、 いつかは当たりが出るかもしれない。いや、きっと出る。そんな心境だった。これもネットで知り合った、霊能力をつかって相談に乗るという人(Iさんとする)との話。 最後までお互いにハンドルネームしか明かさなかったので、本当の素性は分からずじまいだった。一応言葉遣いから女性なのかな、とは感じた。 私はハンドルネームと家族構成を伝え、悩み(うつ)につきメールで相談した。居住地も言っていないし、写真も送っていない。Iさんとは徹頭徹尾、ネ…

  • スピリチュアル図鑑6 呪術廻戦??

    スピリチュアルな世界に興味を持ち始めてから、そう言った関連のサイトや掲示板をチェックし始めた。 ネット上でやり取りを続けて行くうちに、なんとなくグループが出来、決まったメンバー内で連絡を取り合う様になった。 メンバーは自称も含め、霊能者、霊感占い師、少し心得のある人、一般人(例えば私)で構成されていた。 一般人が占い師や霊能者に様々な質問をし、それに答えていく形で関わりが深まっていった。 そのうち、リアルで会いましょうという話に発展し実際に顔も合わせた。 オーラが、とか因縁が、と言う話は耳新しく興味深くはあったが、そのうちおかしな雰囲気になってきた。 同じ占い師や霊能者と言っても、占術も違えば…

  • スピリチュアル図鑑5(佐賀先生)山伏

    青森事務所で痛い思いをし、懲りたかと思いきやそうではなかった。 少しの間は、占いについて書いてある本を見る気もしなかったが、そのうち うつの苦しさのあまり、また私の気持ちはスピリチュアル方面に傾いて行った。 青森先生は駄目だったかもしれない。でも、どこかに別の、本物の先生がいて 救ってくれるかもしれない。 そうして行き当たったのが佐賀(仮名)先生だった。佐賀先生は霊山○○山で長年 修行を積み、超常的な力を手に入れたとの事だった。その力を使って悩み解決や開運相談にも乗ってくれるという。 この場合も逡巡に逡巡を重ねた上、予約を取った。指定された場所は、マンションの一室だった。住所からマンションであ…

  • スピリチュアル図鑑4 (青森先生)謎の宇宙パワー

    今回はスピリチュアル「グッズ」編、でなく「人」編。私の苦しみを解決してくれる「人」として探したのは、霊感占い師、霊能者、チャネラ―、スピリチュアルカウンセラーと言った人々だった。 占い師の中でも「霊感」としたのは、西洋占星術や手相でうつが治るようにはあまり思えなかったからだ。 霊感を用いた占いや霊能者が私の悩みを解決してくれるように思えた。 しかし、大学生の頃友人とノリで恋愛相談に行ったくらいなので、一体どこに私の求める占い師や霊能者がいるのか見当がつかなかった。 ある時雑誌を読んでいて「宇宙とコンタクト!パワー注入で諸悩み解決!」という記事を目にした。料金は30分5000円。 あまり高額な対…

  • スピリチュアル図鑑3 グッズ編その2

    2の指輪と3のペンダントは、スピリチュアルグッズを扱う店で購入した。 指輪は万能のツボとやらを刺激する形で出来ており、はめるだけで健康になる。 ネックレスは、身体の不調は全て体の歪み、特に背骨の歪みから 来る。ネックレスをつけているだけでその歪みが治ると。 両方付けました→変わりはありませんでした 4の薬石は、北投石やバドガシュタイン鉱石に似たカテゴリーで、 お風呂に入れる事、身に着ける事、石を水にある程度の時間浸して それを飲む などで効果が期待されるとの触れ込みだった。 万病に効くとの能書きだったので、メンタルにも効用があると 期待した。値段も私の許容範囲だったし、近所の人がその石を強く進…

  • スピリチュアル図鑑2 グッズ編その1

    スピリチュアルグッズを買うにあたっても、 5か条は絶対に守ると決めていた。 utuutuyasuyasu.hatenablog.com こういうグッズの値段は天井知らずであると思うが、私が支払ったのはどれも一万円以下である。 1 パワーストーンのブレスレット 2 体調を整えるという指輪 3 体のゆがみを直し、コンディションが万全になるというネックレス 4 風呂に入れたり、飲料水に入れる事で効用があるという薬石 5 開運印鑑 自分で書いていて笑ってしまうが、その時は私は真剣だった。このブレスを つければすっきりするのでは、この石を入れた風呂に入れば体調が万全になるのではと。 一つ一つエピソードを…

  • スピリチュアル図鑑1

    医師に診てもらっても、カウンセラーに話を聞いてもらっても、酷いうつ状態は一進一退だった。 薬は何度も調整して貰ったが、効果を感じなかったり、感じても微々たるものだったり、 副作用が強かったりだった。 私は子供が18になるまでは(18になれば親から離れて一人暮らしを始めたり、社会人になる人も出てくる ことから)なんとか死なずに頑張ろう と自分を叱咤していた。 しかし、下の子が18になるまでの月日は気が遠くなるほど先に思えた。未来は暗い闇、深い沼の様であった。 きちんと病院に通って、うつに対する標準的な治療を受け、信頼に足る医師をカウンセラーを以てしても私の苦しさは拭い難かった。 辛さのあまり、私…

  • 竹藪の家

    私の母が子供の頃住んでいた家の近くに「キ○○イの家」(○の中はご想像下さい)と呼ばれた家があったそうだ。 整然とした住宅地の中の竹藪の生い茂った一角があり、その中に建った家がそう呼ばれていた。 母が祖母に聞いた話によると、その家には母親と息子二人が住んでいる。息子は 両方ともおかしいから、決してその家には近づくなと言い置かれたと言う。 祖母は一度だけわめきながら外を歩く息子を見た事があるそうだ。20前後に見えたらしい。 しかし基本的には三人とも家に籠り、近所づきあいも全くない。 祖母に禁じられていたものの、ある時は母は「探検」と称して近所の子供と連れ立って竹藪の中に入って行った。竹藪は鬱蒼とし…

  • カウンセラーの仕事ーサイコオンコロジーー

    時系列的には前後してしまうが、A病院時代に七瀬先生(カウンセラー)から聞いた話をふと思い出したので記事にする。 繰り返しになるが。A病院でカウンセリングを利用するには、主治医にまず相談し、カウンセリング部門に繋ぐ形を取っていた。 utuutuyasuyasu.hatenablog.com ある時、七瀬先生に精神科受診の患者の何割くらいがカウンセリングを受けているのですがと聞くと、3割程度との答え。 私はとても驚いた。私の場合医師が投薬を中心に行い、心理療法をカウンセラーが行う両輪での治療が安心感に繋がり、とても満足していた。 私は毎回医師やカウンセラーに話したい事で膨れ上がっていた。 苦しさや…

  • 患者図鑑10 プレゼン資料作成

    今回書く男性患者は、見た目もごく普通、待合室で騒ぐ訳でもないので目立たない存在だった。 いつもスーツ姿だったが会社帰りや会社の合間に来るのだろうか、背広を着た人は珍しくもないので特に気にも留めていなかった。 「久米(仮名)さんどうぞ」と診察室に呼ばれていたので名前だけ分かった。主治医は 栃木医師だったと思う。 utuutuyasuyasu.hatenablog.com 久米さんはいつもビジネスバッグと別に、たくさんの資料を手にしていた。待っている間ずっとそれを読み込んでいる。初めはお仕事大変なんだな、待っている時間もチェックなのかなと思っていた。 しかし、久米さんは診察室に呼ばれると、ビジネス…

  • 患者図鑑9 放送禁止用語

    これは正確に書けば、罵詈雑言、放送禁止用語や差別用語満載になる出来事である。 私が待合室に座っていると、二列ほど前の席に男性がすっと座った。 初めは気にも留めていなかったのだが男性はぎろっと周りを見回すと、 大声で口汚く罵り、悪態をつき始めた。大きな身振り手振りまでついている。ここには具体的な内容を書くのを憚られるほどだ。 診察室内で大声を出す人は見かけた事があるけれど、 utuutuyasuyasu.hatenablog.com 待合室で怒鳴り散らす人は初めてだった。 その人はまだ若く、大柄で強面だった。サングラスをかけているので視線が分からないのがまた怖い。 「○○でよう!まったく!✕✕っ…

  • 今週のお題「好きな街」ー我が千代田区に誉ありー

    今週のお題「好きな街」 親も夫も転勤族で、色々な土地に住んだ。引っ越し回数は10本の指では足らない。 転勤先で近隣県への旅行もしたので、47都道府県制覇… とまでは行かないものの、それなりに様々な場所に行った。 その中でも思い出すと心の中がほの温かくなる、特別な存在が小学校~中学まで住んでいた千代田区 四ツ谷市ヶ谷界隈だ(東京都) 当時も土地柄オフィスビルが多かったが、それでも小さな個人商店や一戸建て住宅もあり、町工場も残っていた。 今風にいえば多様性に富んだ町であった。 赤坂迎賓館、改築前のイグナチオ教会、雙葉学園は子供心にもとてもエキゾチックで異国への憧憬をかきたてられた。 反面、お寺や由…

  • 患者図鑑8 静と動

    前にも書いたが、通院のサイクルが合うと同じ患者に毎回出会うことになる。 対象的な患者さんがいた。両方とも男性で30〜40代に見えたが 待っている間の様子は真逆だった。 片方の男性は、必ず定位置に座り、ロダンの「考える人」のようなポーズを取って動かない。待ち時間が長時間にわたってもトイレに立つこともなく、微動だにしない姿は石像さながらだった。 毎回同じ場所で同じポーズを崩さないその患者さんはまるで待合室のオブジェだった。 もうひとりの方は、待合室を所狭しと止まることなく動き回る人だった。 座ったかと思ったら立つ。壁に貼ってあるポスターに近づいて行ったかと思えば、窓に移動し外を覗く。いきなり屈伸運…

  • 患者図鑑7 異邦人

    A病院での印象に残る患者については「患者図鑑」で触れたが、精神科単科病院のB病院の方が記憶に残る 患者が多かった。一番インパクトが強かったのは入院患者だが、ここでは通院患者について。通い始めると、外国人の風貌の人を何人か見かけるのに気づいた。アジア系であったり、白人であったり。 精神科単科なので、来ている患者は全員精神科受診だ。 どう言う経緯で日本に来ているのか、どのような病気なのかは全く分からない。 ただ、もし自分が外国住みで精神疾患を患っていたらとても辛いだろうと想像した。 そもそも外国に住んでいる事自体が疾患の原因になっているのかもしれない。文化や習慣の違い。孤独。 そして精神科の診断は…

  • 精神科医十人目(熊本医師)ホスピタル☆ウォーズ

    川端さんの不満は、栃木医師があまりにクールすぎることだった。 utuutuyasuyasu.hatenablog.com 入院した際に私も栃木医師を見かけたが、竹のような、固く細い印象の 女医だった。 川端さんがいかに自分が苦しくて、辛いか訴えても表情を変えない。 いつも淡々としているのが、何だかもどかしいと言っていた。川端さんは栃木医師にもっと喜怒哀楽を表現して欲しかったのだ。 しかし、しっかりと話を聞いてくれ説明も十分だし、病気も快方に向かっているとも話していた。 栃木医師の個性なのかもしれないし、致し方ない面もあるのだろう。 クールな栃木医師に大して、アツイなぁと思ったのが、やはりB病院…

  • 100記事達成 御礼

    この記事で100記事達成になる。 ブログを書き始める時、下調べをするとまずは目についたのは「100記事を目指そう」「3か月目標」という記事だ。 逆に言えば、そこに行くまでに止めてしまう人が多いのだろう。 初めて記事を投稿したのが3/20なので、期間の方はまだ一か月強であるけれど、 取り敢えず100記事は達成できた。 これはひとえに訪問して下さった方、スターをつけて下さった方、読者になって下さった方のお蔭だ。私のつたない記事を読んで頂いて、どんなに励みになったか。心からお礼を申し上げたい。 思い出や経験を書き綴るだけでも自分の感情が整理出来たり、感慨にふけったりできて 私自身の為になっている。率…

  • 精神科医九人目 (栃木医師)代診と主治医不在

    前記事 utuutuyasuyasu.hatenablog.com に書いたように、カウンセラー交代は静岡先生に担当になって貰った事で 無事一件落着した。 人それぞれ個性があるので、七瀬先生と全く同じにはいかなかったが、違うアプローチ であっても、きちんとした信頼関係を築けていると思っているので不満はなかった。 ところで、カウンセラーが休診(と言うのだろうか)になることは滅多にー というより私が経験する範囲で皆無だったのだが、医師の休診は時たまあった。 学会が入ったり、急用だったり、医師の体調不良だったり。 予め休診が決まっている時は極力その日を避けるようにしていたが 急な休診もあった。受付を…

  • カウンセラー交代(岐阜先生と静岡先生)

    G県での転勤生活が終わった。A病院、五藤医師の診察に七瀬先生(カウンセラー) utuutuyasuyasu.hatenablog.com utuutuyasuyasu.hatenablog.comと言う元の体制に戻った。 安心した矢先、突然診察時に五藤医師に「僕、異動になるから」と告げられた。今の病院から、Bという病院(仮称)に 移るとの事だ。。 こと精神科は、医師と患者の間のラポールが非常に重要だと考えている。 utuutuyasuyasu.hatenablog.com 良い関係を築き、信頼できる存在となった五藤医師と別れたくなかった。幸い、我が家から今のA病院へ通うのと新しいB病院に通うの…

  • ヘルパー図鑑32 「すずらん」とゴミ屋敷業者

    「すずらん」に依頼する前、援助が無い状態がしばらく有った。 ちょうど年末も迫り、少しは大掃除や片付けをと思うのだが体が動かない。 日々汚れていく部屋を見ていると、ますます落ち込み、精神状態が悪くなっていった。 全くの悪循環だ。 夫や子供は消極的協力はしてくれるのだが、積極的協力には至らなかった。 utuutuyasuyasu.hatenablog.com 私は半泣きで何度目かの保健所への駆け込みをして、窮状を訴えた。 対応した保健師は初対面の人だったが、今まで家事援助を受けて何とか 乗り切って来たことや、汚い部屋を見ていると辛くて仕方がないとの訴えに しっかり耳を傾けてくれた。 彼女が紹介して…

  • ヘルパー図鑑31 家事援助利用法

    現在は「すずらん」(仮称)という有償家事援助サービスにお願いしている。 調理は頼まず、片付け・掃除、時に洗濯物干しや畳みを頼んでいる。 子供も大きくなり、家事の量も減ったのでそれで何とか回るようになった。 馬場さんも話されていたが utuutuyasuyasu.hatenablog.com 調理は家によってそれぞれ基準や好みも違うので、対応する方も 大変だと思う。一方食事は生きていく上でとても重要な事なのでおざなりに は出来ない。停滞すると困る事第一で、援助を要する家事筆頭である。 しかし、「ひまわり」や「つばき」の利用でが作る料理が本当に多種多様なことに 驚かされた。子供がいるのでちゃんとし…

  • ヘルパー図鑑30 (愛知さん)労使交渉

    色々疑問を持った三重医師であるが、一つ間違いなくお世話になった事がある。 家政婦の紹介だ。D県と違い、何事も不得手の運転でこなさなくてはならない環境は私にとって大変厳しかった。 ある時、受診時に以前は有償家事援助サービスを利用していた事。 G県に来てから、買い物なども一仕事でとても困っている事を相談した。 三重医師は夫人と二人暮らしであったが、高齢かつ共働きなので家政婦を 雇っている由。ただその人が請け負うのは掃除だけだけど良ければ紹介すると言われた。家政婦紹介所には所属せず、フリーとの事だ。 ちょうど体も疲弊して、家が散らかりかけて来た頃だったので二つ返事で紹介を お願いした。 三重医師宅と…

  • 精神科医八人目(三重医師)認知症と精神分析

    楽しかったD県から、G県に転勤となった。G県もまた、知人も親戚も 全くいない土地であった。 何よりも大きな違いは、D県の住居が市街地で近所に同年齢のお子さんがいる 家庭が多かったのに比し、D県の家は少し辺鄙なところにあり、移動は全て 車であることだった。 私は免許は持っているものの、運転は苦手で買い物やクリーニング、時には 家族の送迎で車を出すのはとても負担に思えた。 お恥ずかしい話だが、車をこすったりぶつけて凹ませた事は複数回ある。 であるので、G県での医者選びの条件は「ともかく近いところ」だった。 元々メンタルクリニックは数がなく、三重クリニック(仮称)の次に近い所は 車で一時間はかかった…

  • 精神科医七人目(島根医師)「優しい」先生ー医師選びのヒントー

    夫の転勤先D県は、初めて訪れる土地であった。親戚や友人もいなかった。 今まで頼っていた「つばき」とも別れ、不安は大きかった。が、結果 から言うと援助を受けずとも家事面は何とかしのぎ、また毎日の生活は楽しく 過ごすことができた。 理由は住んだ家がとても便利な立地にあり、スーパー、コンビニ、病院、公園、 学校が至近距離にあった事。近所の方が転勤者の私たち家族にとても親切 にして下さり、親子共に友人に恵まれた事。 気候も人も穏やかなその地で旅行したり、温泉に入りに行った日々は今でも良い 思い出になっている。 主治医の五藤医師 utuutuyasuyasu.hatenablog.com からは転勤先で…

  • ヘルパー図鑑29(山梨さん)白い食卓ーさようなら「つばき」ー

    和歌山さん 香川さんと「つばき」で落胆させられる事が続いた。 子供たちは「今日、お手伝いの人がご飯作る日?」と聞いてきて、そうだと 言うと顔を曇らせるようになってきた。 そうこうしているうち、事務局から「香川、和歌山に加え山梨という者が入る事になりましたので」と連絡があった。 山梨さんにほのかな期待を寄せた。しかしそれはすぐに打ち砕かれた。 ともかく品数も、量も圧倒的に少ない。例えばみそ汁 ご飯 切った胡瓜 炒めた肉。これで全て。とても足りないので、夕飯の際に冷凍食品を足して補ったりしていた。 あまりの状態が続くので、事務局に電話をし量が足りない事、少し品数を増やして欲しい事を頼んだ。 次に来…

  • ヘルパー図鑑28(和歌山さん)冷凍餃子の衝撃

    和歌山(仮名)さんが来た時にも、他の方の初回と同様に「子供のためにも栄養のあるものを」 とお願いしていた。 utuutuyasuyasu.hatenablog.com 2回目だろうか。「時間なので帰ります」と和歌山さんから声がかかった。 「つばき」の人が来る時は、このような流れだ。いらした時に鍵を開け挨拶。軽くお互いの連絡事項を伝え合う。 その後私は寝室に引き取って休んでしまう、時間になると声がかかり、作った料理の説明などして貰った後、お帰りになる。 冷蔵庫にサラダがあります 大きい鍋に煮込みが入っていて小さい鍋にはみそ汁が入っています と言った具合だ。 和歌山さんは料理の説明を始めた。副菜2…

  • ヘルパー図鑑27 (香川さん) 独創的料理

    「子供がおりますので、栄養のある食事を取らせたいと思います」 と初めて援助に入る方には毎回お願いしていた。普段は冷凍食品や買って来た お惣菜でようよう凌いでいるので、せめて「つばき」の方が来て下さる日には バランスの取れた料理を食べさせたかった。 香川(仮名)さんにも初日には同じようにお願いした。 小学生(当時)の男児が二人いる事は十分承知して頂いたのだが、その結果作って頂いた料理に少し驚く羽目になった。 いずれも香川さんのオリジナル料理のようだった。 冷蔵庫のカルピスを(多量に)加えた野菜炒め。 グラノーラを衣にしたフライ。 チョコパイを混ぜ込んだオムレツ。 どれも初めて食べる料理で、夕食時…

  • ヘルパー図鑑26 果敢なヘルパーとそうでもないヘルパー

    「つばき」は、出来るだけ我が家から近い所に住むヘルパーを探すようにしてくれて いた。とは言え、歩ける距離の方はおらずバスか自転車だった。 自転車の場合、天気が心配になる。台風が来たり、雪が降ったり。そこまででなくても荒天であるといらっしゃる方は大丈夫かと気になってしまう。 天気が崩れそうであると、予め予報を見て、もし大変なようならキャンセルで 結構ですと連絡を入れるようにしていた。 「つばき」では比較的年配のヘルパーが多い事もあり、安全を取って休みになる事が多かった。 しかし思い返してみると「ひまわり」 utuutuyasuyasu.hatenablog.com はもう少し若い年代であったせい…

  • ヘルパー図鑑25(広島さん)詳細審査

    ヘルパー図鑑を書き綴っているけれど、基本的には何事もなく有難く援助 して頂いていた。子供がまだ小さく、私の非常に調子が悪かった時期を乗り越えられたのは、たくさんのヘルパーさんのお蔭と感謝している。 でも普通の援助を書いても何の面白みもないので時にびっくりさせられたり、疑問に思った印象深かった方々について書いている。 非難するつもりはなくて、読んで下さる方にくすっと笑って頂いたり、一緒に驚いて頂いたり、もしくは同じようなサービスを使う場合の参考になったら、と思っている。なのでもしやクレームや不満の書き連ねに見えていないかと心配である。 もっと毒のないユーモアに溢れた調子で表せたらなぁと思うので、…

  • ヘルパー図鑑24(岡山さん)100均マニア

    岡山(仮名)さんは、今日も100均グッズを携えてやってきた。 岡山さんに援助に入って頂きしばらくしてからそれは始まった。 「安井さん、台所に○○が無いようでしたので、持ってきました。とっても便利なんですよ」 前に書いたように、「つばき」では援助者と利用者間での物の授受を禁止している。 utuutuyasuyasu.hatenablog.com 丁重に断ると「100均ですから!使い勝手いいんですよ」と言って笑顔で 置いて行く。 持ってくるのは、調理便利グッズだ。ツナ缶用スプーン、卵の黄身分け器、レトルト絞り器、野菜皮むき手袋。新品だけでなく、岡山さんが使用済みの物もあった。 確かに便利は便利なの…

  • ヘルパー図鑑23(山口さん)冷蔵庫の中にあるのは

    山口(仮名)さんが援助に入り始めてしばらく経って、事務局の猿江さん utuutuyasuyasu.hatenablog.com から連絡が入った。 電話で、言いづらそうに「山口が安井さんの家には冷蔵庫に何にも入っていないと言うんですが」と口にした。 だから調理ができないと。私はびっくり仰天した。ヘルパーさんが来るにあたって、 調理がやすい様に、出来るだけ多種類の物をたくさん冷蔵庫に用意するよう心掛けてきた。 勿論、こんにゃくとかきくらげが準備されていないことはあるけれど、 utuutuyasuyasu.hatenablog.com 一般的な食材、勿論調味料も一通りは揃っている。 「冷蔵庫、いつ…

  • ヘルパー図鑑22(千葉さん)タバコ休憩の後始末

    「つばき」では週2回、ヘルパーさんに来て頂いていた。できるだけ等間隔 になるようにと、月木や火金で日程を組んで貰っていた。 ただ、人員の都合がどうしてもつかなくて水金になった時期がある。 水が秋田さん utuutuyasuyasu.hatenablog.com で、金が千葉(仮名)さんだった。 千葉さんの来る日は水から中一日なので、片付けも掃除もそう溜まっていないはず。なのに毎回何故か積み残しがあった。 今日は掃除機がかけられませんでした 時間がなくてコンロの汚れがそのままです 秋田さんが金曜日のやり残し+土~火までの家事を一気にこなしてくれ、なんとか回っていた。どうして千葉さんは毎回時間が足…

  • もしも英語が使えたら(お題)

    お題に初めて挑戦してみます。「#もしも英語が使えたら」 by クリムゾンインタラクティブ・ジャパン 完璧に、ネイティブ並みに使いこなせると仮定して。 <ドリーム編> *好きな海外アーティストに、私の書いた歌詞で歌ってもらう 英語力以前の問題である気がするが、あくまでドリーム。 歌詞だけでなく、間奏中に吐息のようにこのフレーズをささやいて 下さいとか、細かく、自分が萌える設定に作りこみたい。 歌詞にこっそり私の名前のアナグラムを埋め込むとか(痛いですね) *外国映画やドラマの脚本もしくは原作を書く これも英語以前の、ですが… 原作は脚本家にセリフを改変されてしまうかもしれないので、脚本がいいかな…

  • ヘルパー図鑑21 (福井さん) こんにゃくの無しの豚汁

    福井(仮名)さんは、徳島さん utuutuyasuyasu.hatenablog.com のようにメニューが一種類と言うことはなかったが、毎回食事に着手する前に ひと騒ぎあった。 私はヘルパーさんが来る前には、いろんな食材で冷蔵庫を満たすようにしている。 とはいえ、用意されていない食材も当然ある。 福井さんの来る日はこんな展開だ。福井さんは冷蔵庫を開け、中身チェックをし 「今日豚汁作ろうと思うんですけど。こんにゃくが無くて。こんにゃく無いですか?」生憎こんにゃくは買い置いていない。その旨伝える。福井さんは「こんにゃくがない!豚汁が作れない!こんにゃく こんにゃく」と声高に言い立てる。しかし、わ…

  • ヘルパー図鑑20 (石川さん)傷つく皿と心

    有償家事援助サービスは、援助中の事故(物の損傷、負傷等)に対しては賠償保険に 入っている。ヘルパーが援助中に何か物を壊したら、弁償される。 例えば「ひまわり」のヘルパーが誤って皿を割ってしまった時、新しい皿の購入代金 が支払われた。とはいえ、そのような事態は滅多に起こらなかった。 ところが石川(仮名)さんは物の扱いが荒いのか、大雑把なのか、かなりの頻度で 小さな事故を起こしていた。一つ一つは大した瑕疵ではない。お皿のふちが少し欠けた。菜箸の先を焼いてしまった。フライ返しの柄をちょっと溶かした。その程度の事だ。 そのたびごとに石川さんは「こうなっちゃいましたけど、まあいいですよねぇ」 と自ら不問…

  • ヘルパー図鑑19 (徳島さん)徳島さん定食ー手持ちレシピは一種類?ー

    家族、特に子供に栄養のあるしっかりした食事を取らせたい希望が強く 食事作りをお願いするのが主眼で「つばき」にお願いした。 utuutuyasuyasu.hatenablog.com しかし、今まで上げて来たエピソード以上に、ヘルパーと食事に関する仰天エピソードは多い。 徳島(仮名)さんは70近くに見える、細身でグレイヘアの「上品なご婦人」という形容がぴったりの人だった。 蚊の鳴くような声で挨拶し、躊躇いがちに部屋の中に入って来た。 「御夕飯のお支度をするんですよね?」 「はい。冷蔵庫の中にあるもので適当にお願いします」 徳島さんは不安気に冷蔵庫を開け、中を調べ始めた。と、急に安心したような顔つ…

  • ヘルパー図鑑18 (山形さん)収納の達人

    前回 utuutuyasuyasu.hatenablog.com に続いて片付けネタである。 うちははっきり言って散らかっている。掃除をするには、まず床が見えるよう片付けから着手する必要がある。 山形(仮名)さんは、収納の達人であった。リビングの床の上、テーブルの上などあちこちに置きっぱなしの物を、もとからある棚や引き出しは勿論の事、自ら空き箱や手提げ袋で収納アイテムを作って片づけてくれた。部屋を見違えるようにビシッと整えて下さった。 ただ、あまりに力が入り過ぎて、また有能過ぎて物がどこに行ったのか私自身は 勿論の事、山形さん自身も物をどこにしまったのかわからなくなってしまうのだ。 家の住人(…

  • ヘルパー図鑑17 (長崎さん)開かずの間と職務放棄

    「つばき」利用からしばらく経つと、少しずつ家の中も片付いてきた。そこで今まで 手つかずだった和室にを何とかしようと思い立った。 和室は行き場に困った物を取り敢えず放り込む場所になっていて、足の踏み場もなかった。中にある物すら正確に把握できていない。 少し体調の良い日が続き、一念発起して和室の「要る物」「要らない物」を分けた。 要る物をきちんと収納する力までは、さすがに残っていないが、ともかく捨てるものを取り出した。 ちょうど長崎(仮名)さんが来る前日、その作業が終わった。40L入りのゴミ袋と 縛った古本の束を複数。長崎さんにはそのゴミを一階のゴミ置き場に出してくれる ようお願いした。ところが、…

  • ヘルパー図鑑16 (福岡さん)家事超初心者ー最初で最後のチェンジー

    猪口さん utuutuyasuyasu.hatenablog.com が腰を痛めたとかで、急きょ代わりのヘルパーが入る事になった。 「福岡(仮名)と言うのですけれど、まだ『つばき』に入って日が浅いの です。宜しくお願いします」と事務局から連絡があった。 聞けば、福岡さんは調理は出来ないとの事。「お掃除ならできますので」 と断りがあった。本当なら、料理を頼みたいが家も片付いていないし、背に腹は代えられない。福岡さんに来ていただく事になった。 現れた福岡さんは、私のヘルパー利用歴初めての男性だった。何人ものヘルパーに来て頂いたが、後にも先にも男性は初めてだった。しかも20半ばくらいに見え、こんなに…

  • ヘルパー図鑑15(宮城さん) みすぼらしい宝物

    ごみ屋敷が時折TV番組で放映される。うちもごみ屋敷寸前まで行った事があるので、業者に問い合わせた経験がある。。業者は基本的に物の仕分けはしない。依頼者が予め「要る物」「要らない物」を分けておく。業者はどんどん不要物を運び出し、物が減った部屋を掃除するという行程を取るらしい。 その仕分け自体がかなり大事で億劫なのだが、判断できるのは持ち主しかいないので そこはやるしかない。 そう言えばスーパー家政婦馬場さんが、 utuutuyasuyasu.hatenablog.com 「大切な物、要るものは分けておいて下さい。うっかり処分してしまうと 申し訳ないので」と念を押していた。馬場さん自身がうっかり依…

  • ヘルパー図鑑14 ドケチ一代記

    どのヘルパーさんにも、初回は台所の使い方を軽く説明するのだが、どの方だったか 「お湯のスイッチはここです」といったらひどく驚かれたことがある。 「お湯、使っていいんですか!?」はい、どうぞ。 エアコンのスイッチを渡して、「今エアコン入れてますが、設定は ご自由に変えて下さい」「エアコン入れていいんですか!?」はい、どうぞ。 彼女が援助に通っている高齢者宅ではお湯を使う事も、エアコンを使う事も 禁じられているそうだ。理由は「勿体ないから」 彼女は夏は暑い中汗をかきかき家事をし、冬は水の冷たさに耐えながら洗い物を すると言う。利用者は、エアコンの効いた部屋でTVを見ているらしい。もちろんお湯も使う…

  • ヘルパー図鑑13(秋田さん)秘め事ホットライン

    秋田(仮名)さんは、「つばき」のメンバーの中では若めの50代。ストレートのロングヘア を後ろに一まとめにした、良く笑う人だった。てきぱきを家事をさばいてくれ、 頼りになった。 ただ、ある時から彼女のとある行動が気にかかるようになった。 ヘルパーさんに動いてもらうのは、主にダイニングキッチンだ。掃除も調理もそこで 行われる。 ヘルパーさんが仕事をして下さっている間は、私は大概横になっているのだが、 寝室はちょうどキッチンと隣り合わせにある。キッチンの音は漏れ聞こえて くる。寝ていると、お皿を洗う音や、掃除機の音に混じって秋田さんが通話していてる声が聞こえてくるのだ。 初めは、「つばき」からの業務…

  • 小児科医 学者 専門家ー育児法をカスタマイズー

    育児に迷った時、かかりつけの医師や保育園・幼稚園の先生に相談したり、育児書をあさったりはどの母親でも経験する事だろう。 しかしそれも場合によっては「毒」になる。専門家や医師の意見が 却って母親を追い詰める結果にもなりうるのだ。 子供が小さい頃、「ラジオ育児相談」を時折聞いていた。年配の男性小児科医 と中年の男性アナウンサーが番組を担当していた。リスナーから来る様々な育児相談に 答えていく形式だった。 その医師は著名なのだろうが、回答が毎回母親を責めるパターンに終わっているのが気になった。 悩むに足りない事であれば「悩みすぎ」と責める。 母親の判断誤りなら「それは違ってます!」と非難する。 迷う…

  • ヘルパー図鑑12(宮崎さん)万能布巾

    私は綺麗好きでも几帳面でもない。(好んだことでないとは言え)具合が悪いと何日も 入浴せず、着替えないこともある。 utuutuyasuyasu.hatenablog.com そんなうちの炊事用・掃除用の布巾・雑巾は、「食器用布巾」「台布巾(テーブルやコンロを拭く)」「家具や壁を拭く布巾(雑巾)」「床を拭く雑巾」の四種である。雑、と思われたらごめんなさい。 その4種は分類して収納してあり、素材も少しずつ違い、ヘルパーのように 外から来た方にも一応分かりやすいようにはなっている。 新しく来た方には、食器用布巾はここで、台布巾はここで、と説明している。 その日が初日の宮崎(仮名)さんにもいつものよう…

  • ヘルパー図鑑11 (長野さん)孫替わりとハムスター

    有償家事援助サービスでは物のやりとりを禁じている。湯茶の接待さえ避けるよう 言い置かれている。 私もお茶を出したこともなけば、頂き物のお裾分けも控えていた。 しかし長野(仮名)さんは、そのルールをバリバリと乗り越えてくる人だった。 長野さんも60代に見える方で、お孫さんがうちの子供と年が近いとおっしゃっていた。 「安井さんのお子さんの事、他人事に思えなくて」と同情し、心配して下さった。 それは有難いのだが、援助を始めてほどなく、怒涛のように長野さんから プレゼントが持ち込まれるようになった。お孫さんのおさがりのおもちゃ、 服、本、お菓子。 決まりなので頂けません、と断ると「内緒内緒。私、お子さ…

  • ヘルパー図鑑10 (猪口さん)山上の垂訓ー我が言の葉を聞けー

    今日は猪口(仮名)さんが来る日だ。どんな方だろう、と期待と 不安を持って待つ。 時間になり、猪口さんが来る。「初めまして。安井です」「猪口です」 猪口さんは、60代くらいの、中肉中背の少ししゃがれた声が特徴の 方だった。書き忘れたが、「ひまわり」は援助会員の年齢層が30~40代 であったのに比して「つばき」は少し高めの60代中心であった。 そこから普通なら簡単に台所の使い方の説明をして、援助に取り掛かる流れ なのだが、機先を制するように猪口さんの自分語りが繰り広げら始めたのだ。 子供は女の子2人だが、立派な配偶者を見つけ幸せに暮らしている。 子供の手も離れて自由な時間が取れた。学びは幾つになっ…

  • ヘルパー図鑑9(鳥中さん・犬養さん)自己流勤怠管理

    「つばき」利用が始まった。 初日から度肝を抜かれた。鳥中(仮名)さんという方が入ると 知らされていたが、9時30分少し前にインターフォンが鳴った。 「つばき」は10時からのはず。宅配便だろうか、と思い、応答すると 「おはようございます。『つばき』の鳥中です」 狼狽しながらドアを開けると 「10時からっていうことですが、時間もったいないですし、私早くても大丈夫ですから!」 うつは朝起きるのがとても辛い。「ひまわり」利用の際も10時起きでも やっとの事があった。 「10時でいいんですけれど」「いえいえ!私時間空いてますから」 鳥中さんはさっさと終わらせて午後を有効に使いたいのだろうが そちらは大丈…

  • ヘルパー図鑑8(猿江さん)波乱万丈「つばき」

    「ゆり」の後釜を探す必要に迫られた。 十勝さんは、「ひまわり」 utuutuyasuyasu.hatenablog.com をボランティア団体登録一覧から見つけたと言っていた。 最寄りの図書館に、登録一覧の冊子がおいてあると いうので早速閲覧した。 その中で「つばき」(仮称)という有償家事支援団体が適当に 思われた。 「つばき」に連絡を取り、利用したい旨申し込む。 事務局がマッチングをし、契約に来るという流れは「ひまわり」や「ゆり」 と同様である。 猿江(仮名)さんという事務局の方が説明や契約に来てくれた。 後に猿江さん自身が援助に入ることもあった。 私の病気の事、家族にきちんとした栄養のある…

  • どん底 最果てのうつ

    ヘルパー図鑑を綴ってきたけれど、本当に具合が悪くなると、頼む先を見つけるのも 大儀な一仕事になる。 せっかく見つけて契約まで進んでも、説明を聞くのに座っているのもつらい事もあった。 体調に波のある人は、転ばぬ先の杖。元気なうちに情報を集めたり問合せをするなりし、事前の準備をしておくことをお勧めしたい。 体調の波、と言ったけれど私が一番体調が悪い時、うつのどん底にいる時は どのような様子だったか。 洗顔× 歯磨き× 入浴× 着替え×(同じ服を何週間も来ている。下着も替えない) 髪を梳かす× トイレは這っていくが、洗浄レバーを押す気力がない。 生理ナプキンがもう満タンなのに替えられない。 お腹が空…

  • ヘルパー図鑑7 シルバー人材センター

    有償家事援助サービスとして、それぞれの地域にあるのがシルバー人材センター。 「高齢者雇用安定法」に基づき、高齢者に仕事を提供し、生きがいづくりと健康づくり、地域活性化を目的として作られた公益法人である。 zsjc.or.jp 実は私はここの利用経験はない。 問い合わせはしたのだが、マッチング(事務局で援助会員を見つけること)が出来なかったのだ。ただ、利用者が知り合いに複数いるので、彼らから聞いた率直な感想を記す。何かのお役に立てば幸いである。 (シルバー人材センターの請け負う仕事は会社への派遣から駐輪場の整理、 植木の剪定等多岐にわたるがここでは家事援助に限った感想とする) 1マッチングが大変…

  • ヘルパー図鑑6(羊田さん)生協関連団体 ー前時代的家事ー

    「ゆり」(仮称)は生協が母体の有償家事援助団体だ。 利用者、援助者共に生協の組合員である。利用者が「ゆり」事務局に 申し込みをし、事務局で条件に合った援助者を探して調整する。 確か1時間900円?+交通費だった。馬場さんのときと比べると約5倍違っている。 我が家のような層は有償家事援助団体が身分相応のようだ。 私は生協を利用していたので、商品カタログに交じって入っていた「ゆり」 のチラシを見て事務局に問合せて見た。 しばらくして事務局から連絡があった。こちらの要望に合った人 (週2回、2時間。夕食を作ってもらう)が見つかったそうだ。 契約や説明を経て、我が家に来たのが羊田(仮名)さんだった。 …

  • ヘルパー図鑑5(馬場さん)スーパー家政婦登場!

    「ひまわり」も「たんぽぽ」も駄目。困っていた私の前に現れたのが スーパー家政婦、馬場(仮名)さんだ。 馬場さんとの縁は全くの偶然の賜物だった。たまたま行った病院(精神科 ではない)の待合室で、隣合わせになった女性から紹介して貰ったのだ。 私は周りの身近な人に自分の病気を明かしていないのだが utuutuyasuyasu.hatenablog.com その女性、小野寺(仮名)さんはいわば行きずりの人。なので抵抗なく自分の疾患 の事、家事で悪戦苦闘している事を打ち明けられた。 「いい人を知っている」と小野寺さんは教えてくれた。 小野寺さんはお店を経営している。夫も子供もいるが家事に手が回らないので…

  • ヘルパー図鑑4(巳浦さん) 家政婦紹介所ーアイロンがけは高度な家事?ー

    卯川さんと話したのは月末だったので、その月の終わりをもって「ひまわり」 の利用は終了になった。 さて、どうするか。卯川さんの言う様に家政婦に頼むか。 今まで家政婦を頼んだ事などなかった。ネットで「家政婦紹介所」を 調べ始める。 条件として 【立地】多分家政婦さんは、自分の自宅から近い紹介所 に登録していると思われる。わが家から近い所に住んでいる人の方が何かと 便利と考えた。 【費用】うちはごくごく普通のサラリーマン家庭で、私は働いていない。 治療費や薬代の出費が常にある。費用の節約は、何をするに当たっても念頭にあった。 「たんぽぽ家政婦紹介所」(仮称)のHPでの料金は相場より、少し低いくらい、…

  • うつ病の家事と育児6 家族の協力ー悟りの境地の効用ー

    前項で卯川さんに「何故子供に家事を手伝わせないの?」と迫られた 件を書いた。 確かに、母親が、妻がうつで家事が出来ないのであれば、他の家族がカバーする、 手伝うというのは常套でもあり、尤もな話だ。 しかしうつで疲弊しきった身には、他者に家事を教えたり指図する気力も 残っていないかった。 utuutuyasuyasu.hatenablog.com 家事を手伝うのが前向き・プラスの協力としたらもう一つ、マイナス・後ろ向きの 協力の仕方があると思う。 それは「文句を言わない事」 コンビニ弁当が続いても、調理にかかるのが遅くなり夕飯が遅れても、 家が汚くても洗濯物が畳まれていなくても「責めない」 子供…

  • ヘルパー図鑑3(卯川さん再び)利用者失格ー私は怠け者?

    卯川さんに、辰倉さんを固定で入れて欲しい旨電話を入れた。 「出来ません」彼女はにべもなかった。 「それだと他の利用者に手が回らなくなるし。辰倉さんが有能なのは 分かってます。でも、それだと安井さんが辰倉さんに甘えて頼っちゃうでしょ」 頼れる存在に頼るのはいけない事なのか? 「ちょうどお話したい事があるので、お時間取って貰えますか?」 ヘルパーが来ない曜日に卯川さんはやってきた。 卯川さん「ヘルパーから随時安井さん様子の報告を受けてるんですが、 この所部屋の片づけが全く進んでいないそうですね」 私「はい。ちょっと体調が悪くて、手がつけられませんでした」 卯川「お子さんは?少しはお子さんにもやらせ…

ブログリーダー」を活用して、安井友泉さんをフォローしませんか?

ハンドル名
安井友泉さん
ブログタイトル
そううつ色々図鑑ーメンヘラ歴1/4世紀ー
フォロー
そううつ色々図鑑ーメンヘラ歴1/4世紀ー

にほんブログ村 カテゴリー一覧

商用