Pass Hunter
住所
東京都
出身
東京都
ハンドル名
Martinさん
ブログタイトル
Pass Hunter
ブログURL
https://passhunter.blog.fc2.com/
ブログ紹介文
ヘロヘロになりながら、峠の先の風景を追いかける中年ミニベロクライマーです。
自由文
-
更新頻度(1年)

144回 / 322日(平均3.1回/週)

ブログ村参加:2013/06/28

Martinさんの人気ランキング

  • IN
  • OUT
  • PV
今日 08/18 08/17 08/16 08/15 08/14 08/13 全参加数
総合ランキング(IN) 圏外 圏外 圏外 圏外 圏外 圏外 圏外 969,267サイト
INポイント 0 0 0 0 0 0 0 0/週
OUTポイント 20 30 30 50 50 10 50 240/週
PVポイント 0 0 0 0 0 0 0 0/週
歴史ブログ 圏外 圏外 圏外 圏外 圏外 圏外 圏外 4,154サイト
史跡・神社仏閣 圏外 圏外 圏外 圏外 圏外 圏外 圏外 694サイト
自転車ブログ 圏外 圏外 圏外 圏外 圏外 圏外 圏外 9,566サイト
ミニベロ・折りたたみ自転車 圏外 圏外 圏外 圏外 圏外 圏外 圏外 466サイト
地域生活(街) 関東ブログ 圏外 圏外 圏外 圏外 圏外 圏外 圏外 13,884サイト
鎌倉情報 圏外 圏外 圏外 圏外 圏外 圏外 圏外 263サイト
今日 08/18 08/17 08/16 08/15 08/14 08/13 全参加数
総合ランキング(OUT) 25,222位 25,644位 26,091位 24,875位 24,851位 25,777位 26,404位 969,267サイト
INポイント 0 0 0 0 0 0 0 0/週
OUTポイント 20 30 30 50 50 10 50 240/週
PVポイント 0 0 0 0 0 0 0 0/週
歴史ブログ 95位 96位 97位 88位 85位 92位 102位 4,154サイト
史跡・神社仏閣 23位 24位 26位 24位 21位 23位 25位 694サイト
自転車ブログ 446位 447位 445位 436位 438位 447位 448位 9,566サイト
ミニベロ・折りたたみ自転車 19位 19位 19位 15位 15位 18位 18位 466サイト
地域生活(街) 関東ブログ 212位 214位 217位 211位 206位 224位 239位 13,884サイト
鎌倉情報 12位 13位 10位 9位 8位 9位 10位 263サイト
今日 08/18 08/17 08/16 08/15 08/14 08/13 全参加数
総合ランキング(PV) 圏外 圏外 圏外 圏外 圏外 圏外 圏外 969,267サイト
INポイント 0 0 0 0 0 0 0 0/週
OUTポイント 20 30 30 50 50 10 50 240/週
PVポイント 0 0 0 0 0 0 0 0/週
歴史ブログ 圏外 圏外 圏外 圏外 圏外 圏外 圏外 4,154サイト
史跡・神社仏閣 圏外 圏外 圏外 圏外 圏外 圏外 圏外 694サイト
自転車ブログ 圏外 圏外 圏外 圏外 圏外 圏外 圏外 9,566サイト
ミニベロ・折りたたみ自転車 圏外 圏外 圏外 圏外 圏外 圏外 圏外 466サイト
地域生活(街) 関東ブログ 圏外 圏外 圏外 圏外 圏外 圏外 圏外 13,884サイト
鎌倉情報 圏外 圏外 圏外 圏外 圏外 圏外 圏外 263サイト

Martinさんのブログ記事

  • 特別史跡 廉塾ならびに菅茶山旧宅

    特別史跡の冠がついてるからこそ。来てみました。江戸時代の藩校・私塾の特別史跡は計4つ。1. 水戸藩の旧弘道館2. 三重・松坂の本居宣長旧宅 同 宅跡そして、中国地方に2つ。3. この後訪れる岡山の旧閑谷学校に、4. 此処廉塾。ちなみに、萩の松下村塾は世界遺産構成遺産ではあるが史跡どまり。アクセスは、福山駅から福塩線(1時間に1本位)で3駅目。神辺駅で降り、徒歩15分位(1.1km)のとこ。(駅前にはタクシーも常駐)で、ち...

  • 江戸幕府西の砦、福山城

    日本百名城のひとつ、福山城。広島県初の景観重要建造物の指定らしく、確かに綺麗な城である。福島正則が安芸・備後50万石を改易された後。一国一城令発布後の元和8年(1622年)に竣工した城。新規築城の最後の例だという。新たに設けられた備後藩10万石の初代城主は水野勝成。ふくやま美術館が隣接している。ちなみに、福山市所蔵となった国宝7振が年末公開されるんで。再度来る予定である。ふくやま美術館:特別展示(12月18...

  • 福山・明王院の2国宝

    国宝の明王院本堂と五重塔。福山駅から徒歩約30分。稲荷橋の向こう、派手な赤は草戸稲荷神社。その左手に五重塔が見える。中世にはこの辺り、門前町として栄えたんだとか。今はその名残もない。法音寺橋を渡ってくるのが、交通量って観点では安全か。バスはなさげ。で、明王院は真言宗大覚寺の寺院。明王院の前身である「常福寺」は807年に空海(弘法大師)によって創建だとか。まだ、朝8時。毎日参拝してるっていう、近所のおっち...

  • 尾道の国宝寺 浄土寺

    国宝2棟を擁する浄土寺。本堂から多宝塔。後半戦のお目当て。㉛浄土寺は東端、新尾道大橋のすぐ近く。尾道駅から歩くと、直で30分くらいだろうか。寺の真ん前に停留所あったんで、バスもあるかと。浄土寺は、推古天皇24年(616年)、聖徳太子が開いたとも伝えられる。尾道最古の寺。山陽本線の下を潜って。国宝の本堂に。これまた国宝の多宝塔。左隣は重文の阿弥陀堂。鎌倉時代後期に真言律宗系の僧で叡尊の弟子・定証によって中...

  • 尾道ぶらぶら

    尾道を代表する風景。天寧寺三重塔からの尾道水道。右遠くの橋が新尾道大橋。ブラタモリによれば。西の太田荘 (備後国の荘園)の租税積出港として、平安時代から栄えた尾道。なんで、古い神社仏閣が狭い傾斜地に密集している。古寺めぐりコース、全部で33箇所。33観音?これじゃ識別できないんで、前半部の拡大。観光名所として知られる千光寺までの道。最初の②持光寺は正式には、浄土宗 五劫院 持光寺。国宝の絵画・絹本著色普賢...

  • 三大住吉コンプ 長門国一宮・住吉神社

    毛利元就寄進。国重文の住吉神社拝殿。住吉大神と言えば。底筒男命(そこつつのおのみこと)・中筒男命(なかつつのおのみこと)・表筒男命(うわつつのおのみこと)の住吉三神。で、どんな神様なの? 以下、Wikiからの抜粋。「伊邪那岐命と伊邪那美命は国生みの神として大八島を生み、様々な神を生んだが、伊邪那美命が火之迦具土神(秋葉・愛宕の祭神)を生んだときに大火傷を負い、黄泉国に旅立った。その後、伊邪那岐命は、黄...

  • 壇ノ浦近くの赤間神宮

    関門海峡。小学生の頃、関門トンネル渡ったっけ。長府からは下関行のバス。赤間神宮前下車。この神社、ご存知だろうか。旧官幣大社。竜宮城みたいな門だが。その左手には安徳天皇阿弥陀寺陵(あみだじのみささぎ)があるっていう。そう、赤間神宮は。壇ノ浦の戦いにおいて幼くして亡くなった安徳天皇を祀る神社。境内には壇ノ浦に散った平知盛をはじめとする平家一門の墓(七盛塚)が。清盛の正室、安徳帝を抱き壇ノ浦に身を投げた...

  • 城下町長府 功山寺の国宝仏殿

    毛利長府藩の国宝仏殿へ。新下関からもバスはあるが。瀬戸内海沿岸を走る下関行きのバスが便利。なんせ本数も多いから。てな訳で長府駅で下車してバス乗車。城下町長府で降りると、石畳の道が続き、とってもわかりやすい。山門を潜るとすぐにお目当ての国宝仏殿。禅宗様。鎌倉時代後期(1320年)なんだね。境内図を見ると、仏殿の右手には長府藩毛利家の墓所が。墓所から見る仏殿。一重裳階付きの檜皮葺の入母屋造。この波のような...

  • 瑠璃光寺の五重塔

    西の京・山口の至宝。醍醐寺五重塔・法隆寺五重塔とならび日本三名塔の一つだそうな。池と背後の緑と絶妙のコンビネーション。新幹線の停車駅・新山口駅から1時間に1本のローカル山口線で山口駅。近くには県庁もある、れっきとした県庁所在地なんだが、交通はちょっと不便。しかも、電車到着とコミュニティーバス発車時刻が、少し考えろよてな具合で。今回の旅、初のタクシーにて。¥1,030。駅から歩くと30分くらいだろうが、灼熱地...

  • 原爆ドームから広島城

    広島城。これも百名城の1つ。8月6日に向けて準備万端の平和記念公園(7/31訪問時)。世界遺産検定的には。チェコ人の建築家・ヤン・レッツェル設計のネオ・バロック建築。広島県物産陳列館(後に広島県産業奨励館)として使用。原子爆弾「リトルボーイ」。さて、名古屋城、岡山城と共に日本三大平城に数えられていた広島城。毛利輝元が築いた城なんだそうだが、原爆の破壊目標地点となり破壊。現在は1958年以降に再建されたものな...

  • 広島・不動院前下車

    不動院金堂。戦火を奇跡的に免れた、市内唯一の国宝建造物。30年ぶりの広島。駅から東西は路面電車(ICカード可になってたよ)。中心街から南北にはモノレール。で、モノレールの不動院前駅から右手に即。真言宗別格本山 安国寺不動院。楼門と金剛力士立像はいずれも国重文。国宝金堂。密教寺院なのに禅宗様の堂。創建は平安時代、開基は行基とも伝えられるが。本格寺院となったのは室町時代。寺名が示すとおり、足利尊氏・直義が...

  • 龍谷の至宝で類聚古集

    企画展・シリーズ展5「龍谷の至宝 -時空を超えたメッセージ-」2019年7月13日(土)~ 9月11日(水)特別展「室町将軍」観に九博へ。も、直は辛いんで往復路とも途中下車。まずは京都。京都の仏教系大学といえば。臨済宗系(妙心寺)の花園大学。真言宗系の京都嵯峨芸術大学。浄土宗系の佛教大学。そして、浄土真宗系の龍谷大学。龍谷大学は丁度唐門の先。修復は2022年春まで。飛雲閣は来年春まで。もう、ほぼ見た目は終了。右手...

  • 御照覧あれ!楯無@菅田天神社

    こんなに早く観る機会がこようとは。甲斐源氏伝来。武田家嫡流、証の鎧。その堅牢さから盾がいらないといわれるのが、その名の由来。実は前日まで松江にいたんだが。嵐の香りとこの情報を耳にして、急遽帰京。前回の公開は甲州市国民文化祭2013。実に6年ぶり、1日限定の特別公開なんである。虫の知らせか。丁度2ヶ月前に下見に来たときがこちら。普段はこの収蔵庫内で厳重管理。塩山駅南口から徒歩5分。甲州市役所の前の社叢が菅田...

  • 横浜美術館 原三溪の美術

    レア物に出逢える、横浜美術館。去年の秋も、畠山記念館で原三溪旧蔵の展覧会があったんだが。今度は、地元横浜に国宝6点が集結。てな訳で、みなとみらいの横浜美術館。館内は平日にも関わらず割と盛況。横浜美術館開館30周年記念 生誕150年・没後80年記念 「原三溪の美術 伝説の大コレクション」2019年07月13日(土曜)から2019年09月01日(日曜)展示替リストはこちら。(撮影は不可)国宝のうち、4件は東博1・京博2・奈良博1...

  • 満を持して 三日月宗近 @東博

    京博「京のかたな」で長蛇の列をなしてた三日月宗近。東博で絶賛公開中。しかも東博蔵だけに撮影可。東博の刀剣コーナー(本館 13室)に国宝2振りが登場。公開期間は2ヶ月もあるので、是非。・国宝 東博 三条宗近(名物 三日月宗近)平安時代・10~12世紀・国宝 東博 福岡一文字吉房(号 岡田切吉房)鎌倉時代・13世紀 2019年7月23日(火) ~ 2019年9月29日(日)京博での盛況ぶりから、どんな感じか。興味津々だったわけだが...

  • 埼玉の日光こと 妻沼聖天山歓喜院

    なんだそうである。日本三大聖天の1つ。妻沼聖天の国宝本殿。他の2つは。東京都台東区の本龍院(通称 待乳山聖天)奈良県生駒市の宝山寺(通称 生駒聖天)熊谷駅からは、太田方面のバスで約25分。バス降りたらすぐの貴惣門。重文なんだが、像はちょっと強面。これとは別に仁王門もある。この寺の開基・斎藤実盛公の像。で、この御仁と河内源氏の盛衰をちょっとお勉強。河内源氏第3代棟梁、八幡太郎義家の死後。①嫡男・義親は遠い...

  • 2019 洞爺湖特別 万券13th (171th)

    夏のローカル2勝クラスはどんぐりの背比べなら、騎手で買え。Tweet: 洞爺湖特別 ◎フリージングレイン5 ○シスターフラッグ6 ▲ムーンレイカー2△ローリングタワー1 シュバルツボンバー4△プレイヤーサムソン3 サウンドバーニング91着 サウンドバーニング  9   9番人気 △2着 フリージングレイン  5   1番人気 ◎3着 ハウエバー      7   6番人気馬単 09 → 05 15,020円 40人気9頭立ての少頭数で。いき...

  • 東博 奈良大和四寺のみほとけ

    梅雨の合間に。特別企画展も、国宝4件の「奈良大和四寺のみほとけ」①岡寺。近鉄・岡寺駅からは徒歩5km以上なんで。公共交通機関なら橿原神宮前駅↔飛鳥駅循環バスで。石舞台古墳の近くなんで、あわせてって場所。天智天皇開基。本尊は、空海による我が国最大の塑像・如意輪観音像。西国三十三所観音の第7番霊場である。東博での今回の出展は。普段は奈良博寄託・ぶつぞう館で展示されてる国宝・義淵僧正像に。(以降、奈良博・東博...

  • 国宝土偶と特別史跡・尖石遺跡

    神秘的。仮面の女神。考古館と道路を挟んで位置するのが尖石遺跡。全国に62しかない特別史跡の1つである。ちなみに、縄文時代の特別史跡は、三内丸山遺跡(青森)、大湯環状列石(秋田)、加曽利貝塚(千葉)と此処のあわせて4つ。とは言え、現在は埋め戻してあるので。復元した住居跡が1つあるだけの、ただの原っぱにすぎない。遺跡名の由来となった尖石。さて、国宝の土偶2点だが、実は此処で発掘されたわけではなく、ビーナス...

  • 漸くの尖石縄文考古館

    茅野市のアイドル。縄文ビーナス。縄文時代の国宝は6件。去年の夏、東博でそれらを一堂に会した展覧会があったんだが。その内、2件は長野県茅野市所蔵。茅野駅にも。マンホールにも。そして、エントランスにも。館内は一部を除き、ほぼ全て撮影可。展示室Aは、尖石・与助尾根遺跡を独力で発掘し。考古館の初代館長も務めた宮坂 英弌(みやさか ふさかず)氏の功績を讃える展示。この部屋だけが一部撮影NGだった。。。考古館の敷地...

  • 安曇野・穂高神社

    安曇野と言えば。道祖神と穂高神社。あと、わさび。その穂高神社。正面参道の鳥居。右手に神馬舎、左手に神船・穂高丸。此処、例祭の御船祭が有名なんだが。祭神の穂高見命が海神・綿津見命の子にあたるからって縁。本殿にはその親子と天孫降臨の段の瓊瓊杵尊が祀られてる。 中殿:穂高見命(ほたかみのみこと) - 綿津見命の子。 左殿:綿津見命(わたつみのみこと) - 海神で、安曇氏の祖神。 右殿:瓊瓊杵命(ににぎのみこと...

  • 諏訪大社 下社

    下社秋宮の重文・神楽殿。重さ1トンの大注連縄は、御柱祭ごとに新しく奉製されるという。では、下社の二社。まずは秋宮。鳥居の左手には池泉があって。清々しさは此処が一番かな。神楽殿手前の一本杉がアクセント。秋宮の境内図。一方、春宮の境内図。ご覧の通り、狛犬と神楽殿前の杉の位置だけ異なるだけで、構成・配置はほぼ一緒。1781年、高島藩の命により、立川流初代棟梁によって造営。左右片拝殿に。中央の幣拝殿はいずれも...

  • 諏訪大社 上社

    初めての上社本宮。神紋は上社が四根の梶、下社は五根の梶。下の根の部分が四本ってことだね。式内社(名神大社)、信濃国一宮。旧社格は官幣大社で、現在は別表神社。国譲りで武甕槌大神(鹿島)で相撲に敗れ、この地に籠もった。大国主命の次男・建御名方神を祀る神社。諏訪湖の廻りに4社あり。茅野側は上社、下諏訪側は下社っていうものの。社格の別はなく、実質的に両社は別神社とのこと。上社本宮には本殿はなく、神体山が守...

  • 遷宮中 仁科神明宮

    工事中って、マジかよ。大糸線、安曇沓掛駅から約2.5km。午後から雨予報なんで。往復含め1Hで駅へ戻るってスケジュールにて。神明宮だけに、祭神は天照大神。でもって、本殿と中門が国宝っていう神社。特に前調べもせずに訪れてしまったわけだが。。。参道右手の池奥には、宝物収蔵庫に天満宮。ところが。なんか工事してる。ちなみに、この鳥居は伊勢神宮の第61回遷宮で撤下した部材で建立したとか。で、鳥居手前の社務所へ行くと...

  • 今年国宝に 旧開智学校

    近代建築3件目の国宝指定は。松本城近くの旧開智学校。今年の国宝新指定4件の内訳。<絵画の部>①キトラ古墳壁画 五面(東壁・西壁・南壁・北壁・天井) 国(文科省所管)<彫刻の部>②木造五智如来坐像 五軀 安祥寺(京都府)所蔵③唐招提寺木彫群 六軀 唐招提寺所蔵<建造物の部>①旧開智学校 松本市建造物は計227件となるが、明治後の近代建築となると、たった3つ。残る2つは、住居:迎賓館、工場:富岡製糸場 である。今...

  • 仏像と神像へのまなざし@和歌山県立博物館

    去年の西行展に続いて、2度目の訪問。和歌山城近くの和歌山県立博物館。今回の目玉は、熊野速玉大社の国宝神像群である。始発のぞみ→ローカル阪和線にて。11時少し前に到着。この後、高野山へって予定なんで。さっと見てって予定だったんだが。まさかの撮影可!とは言え、熊野速玉大社の古神宝類は、東博でも大阪の美術館でも撮影不可だったんで。速玉大社の国宝神像は勿論駄目だよなって思ったんだが。ちなみに、右写真の熊野速玉...

  • ぶどう畑に 清白寺

    東山梨駅の近くのぶどう畑内に、唐突に。参道は梅参道に六地蔵。山門、楼門を抜けると。国宝の仏殿。ちなみに、境内は自由である。近くの武田家菩提寺の恵林寺や長禅寺もそうだが。この寺、開山は夢窓疎石。しかも、開基は足利尊氏ってことで。京五山一の天龍寺と同じ組み合わせ。この辺りは、関東夢窓派の影響が大きな地。夢窓繋がりで当時は建長寺末だったが。江戸時代に妙心寺末になったそうな。仏殿の背後には本堂で、総門から...

  • 久々山梨 大善寺

    菩提樹咲く。国宝・薬師堂のある、通称ぶどう寺。お隣の県なんで。「いつでも」って感じでスルーしてきちゃったんだが。山梨県の国宝建造物を巡ってみた。山梨県の国宝は計5件。昨秋、東博「中国書画精華」で見た身延久遠寺の「絹本著色夏景山水図」に。非公開寺院・向嶽寺の達磨図の絵画2点。工芸品1件は、なかなかに拝観困難らしい菅田天神社の小桜韋威鎧。そして、建造物が2件の計5件。その1件を擁するのが甲州街道に面する大善...

  • 伊豆山神社へ

    伊豆山神社から望む。左奥は大島らしい。頼朝はじめ、鎌倉幕府の崇敬を集めた伊豆山権現(走湯権現とも)。箱根神社(箱根権現)と共に「二所権現」とされ、三嶋大社も入れて頻繁に「三社詣」が執り行われたという。箱根神社といえば、芦ノ湖に面する赤い鳥居で有名な神社。こちらは、以前、長尾峠へ向かう途中素通りしてしまったわけだが。MIHO Museumまでは歩いたことあるんだが。熱海は坂がキツイんで今回は路線バス。鳥居の前...

  • ダブルで 円覚寺の至宝

    円覚寺・建長寺の普段見れないお宝放出。2箇所同時に開催中。以前、円覚寺・建長寺の宝物風入にはそれぞれ2回行ってるんだが。そこでも見れない宝物が、今回は十数点も公開されてる。まずは、三井記念美術館。「鎌倉禅林の美 円覚寺の至宝」2019/4/20〜6/23ぶらぶら美術・博物館でも放送されてたんだが。三井記念美術館のメインルームは、こんな感じに。(BS日テレ ぶらぶら美術・博物館より)建長寺開山・蘭渓道隆に。円覚寺開山...