プロフィールPROFILE

もるがんさんのプロフィール

住所
東京都
出身
未設定

自由文未設定

ブログタイトル
帰ってきた二次元に愛をこめて☆
ブログURL
http://sephiroth2012.blog.fc2.com/
ブログ紹介文
映画TVゲーム関連が主ですが、観劇、美術鑑賞、グルメの話題もあります☆
更新頻度(1年)

66回 / 365日(平均1.3回/週)

ブログ村参加:2005/09/12

もるがんさんのプロフィール
読者になる

もるがんさんの人気ランキング

  • IN
  • OUT
  • PV
今日 12/07 12/06 12/05 12/04 12/03 12/02 全参加数
総合ランキング(IN) 圏外 圏外 圏外 圏外 圏外 圏外 圏外 980,077サイト
INポイント 0 0 0 0 0 0 0 0/週
OUTポイント 0 0 0 0 0 0 0 0/週
PVポイント 0 0 0 0 0 0 0 0/週
テレビブログ 圏外 圏外 圏外 圏外 圏外 圏外 圏外 6,790サイト
テレビドラマ 圏外 圏外 圏外 圏外 圏外 圏外 圏外 1,437サイト
アニメブログ 圏外 圏外 圏外 圏外 圏外 圏外 圏外 15,109サイト
オリジナルアニメ 圏外 圏外 圏外 圏外 圏外 圏外 圏外 194サイト
今日 12/07 12/06 12/05 12/04 12/03 12/02 全参加数
総合ランキング(OUT) 圏外 圏外 圏外 圏外 圏外 圏外 圏外 980,077サイト
INポイント 0 0 0 0 0 0 0 0/週
OUTポイント 0 0 0 0 0 0 0 0/週
PVポイント 0 0 0 0 0 0 0 0/週
テレビブログ 圏外 圏外 圏外 圏外 圏外 圏外 圏外 6,790サイト
テレビドラマ 圏外 圏外 圏外 圏外 圏外 圏外 圏外 1,437サイト
アニメブログ 圏外 圏外 圏外 圏外 圏外 圏外 圏外 15,109サイト
オリジナルアニメ 圏外 圏外 圏外 圏外 圏外 圏外 圏外 194サイト
今日 12/07 12/06 12/05 12/04 12/03 12/02 全参加数
総合ランキング(PV) 圏外 圏外 圏外 圏外 圏外 圏外 圏外 980,077サイト
INポイント 0 0 0 0 0 0 0 0/週
OUTポイント 0 0 0 0 0 0 0 0/週
PVポイント 0 0 0 0 0 0 0 0/週
テレビブログ 圏外 圏外 圏外 圏外 圏外 圏外 圏外 6,790サイト
テレビドラマ 圏外 圏外 圏外 圏外 圏外 圏外 圏外 1,437サイト
アニメブログ 圏外 圏外 圏外 圏外 圏外 圏外 圏外 15,109サイト
オリジナルアニメ 圏外 圏外 圏外 圏外 圏外 圏外 圏外 194サイト

新機能の「ブログリーダー」を活用して、もるがんさんの読者になりませんか?

ハンドル名
もるがんさん
ブログタイトル
帰ってきた二次元に愛をこめて☆
更新頻度
66回 / 365日(平均1.3回/週)
読者になる
帰ってきた二次元に愛をこめて☆

もるがんさんの新着記事

1件〜30件

  • 映画「最高の人生の見つけ方」感想

    ジャック・ニコルソンとモーガン・フリーマンの映画「The Bucket List(2007)」の邦画リメイク。末期がん宣告された二人が、死ぬ前にやりたいことを実現するために旅に出る物語。人生の最期に振り返ってみれば、大半の人の人生は平凡なものだろう。だが、その中にも本人にとっては大切なものが数多く詰め込まれているのだ。社会的な成功だけが人生の重要事項ではないのだ。吉永小百合演じる主婦、北原幸枝はガンの末期。だが我慢す...

  • 「2019クライマックスシリーズ セ ファイナルステージ 第4戦」観戦

    台風での順延を乗り越え、1時間半遅れで始まった戦いは・・・巨人 4-1 阪神(対阪神:3勝1敗0分)2回に糸原の左犠飛で阪神が先制。巨人は5回に岡本が同点弾、6回に丸がセーフティバントで2対1と勝ち越し、7回にはゲレーロの2点本塁打で突き放し、6年ぶり日本シリーズ進出。力投に・・良い守備に・・バットの活躍がありとはいえ、やはりすべてがひとつとなった先に勝利はある。ジャビット君たちも・・ビーナス達も場内を盛り上...

  • 「スーパー歌舞伎II 新版オグリ」鑑賞

    先代の「ヤマトタケル」が、初めてのスーパー歌舞伎との出会い。その時に感じたものと同じ何かを舞台の端々に感じた。舞台も照明も仕掛けも進化したというのに。それが継承というものなのかも知れない。今回は中村隼人さんのオグリの初日。「ワンピース」のサンジ、「NARUTO」のサスケと来て堂々の主役。舞台映えするのは、萬屋錦之助を大叔父に持つだけではない。やはり生来の器量に自信の裏打ちがなされたのだろう。家柄も良く文...

  • 「東京ヴェルディvsファジアーノ岡山」観戦

    2019明治安田生命J2リーグ 第35節 - 東京ヴェルディ vs ファジアーノ岡山観に行って来ました!晴天の空の下、久々のサッカー観戦。試合内容については詳しく書かれた所も沢山あるので・・・ヴェルディ君も盛り上げ頑張ってました!10月とは思えないほどの暑さでした。屋根の下の席を確保出来て良かった!試合途中に選手たちにも飲水タイムが設けられました。スプリンクラーにも虹が・・・激しい攻防もあったのですが・・・ 東京ヴ...

  • 人形町「初音」の白玉クリームあんみつ

    水天宮のそばになる甘味屋さん。昔ながらのたたずまい、通り過ぎるには魅惑的過ぎます。何処か懐かしい。静かに時を刻む店内。白玉クリームあんみつ餡が美味しい、白玉が美味しい、寒天も美味しい・・そう思いながら、あっという間に食べてしまうのです。そこに渋みのあるお茶が口直しに最適です。慌ただしい日々からの避難場所として、たまに寄りたくなるお店です。fc2が不調の際はお手数ですがTB用ミラーブログをご利用下さい...

  • インスティンクト2-異常犯罪捜査- 第4話 感想

    サムの子供を養子にする決心をしたディランとアンディ。サムからの連絡がなく、ディランは苛立つ。#4 おとぎ話の結末学校の人気者アレックスの16歳の誕生会がクラブで盛大に開かれるが、その最中、義理の母親エラが2階から転落して死亡する。高校生たちがSNSを使って事件を拡散させる中、リジーとディランは捜査を開始。店内でバイトをしていたアレックスの元恋人カーターは、エラが転落する直前に解雇されていたことから容疑者と...

  • 映画「アド・アストラ」感想

    「原作:星野之宣」と言われても違和感ない映画。この映画を「ジャミラ」だと言った人がいたけれど、むしろジャミラの家族の物語だと思う。でも正確にはジャミラではない。そこには個人的な恨みはない、ただ己の使命に殉じようと静寂と暗黒に身を投じた男の苦悩と、偉大な父を持った為に抱えた重みにぎりぎりで耐えて来た息子の姿が描かれている。音の使い方、画面の色、シチュエーションその他、各所に「2001」を感じる。宇宙での...

  • クリミナル・マインド FBI行動分析課 season14 第2-5話 感想

    マットにJJ、メンバーのプライベートに関わる事件。#2 ミイラ屋敷サウスカロライナの山奥の古い一軒家を買ったカップルが遺体を発見。殺害時期は20年前で、壁や床下に隠された7つの遺体にはミイラのような処置が施されていた。元の住人エルジン夫妻の夫はすでに死亡、妻は介護ホームにいるが認知症だった。八方ふさがりの中、さらに同じ現場で1年以内に殺害された遺体が2体見つかる。ルイスとリードは、妻ドロシーの記憶を呼び起こ...

  • インスティンクト2-異常犯罪捜査- 第1-3話 感想

    主人公はゲイでお洒落で夫のいる元CIAの天才大学教授。NYPDの刑事リジーと組んで難解な事件を解決する。このシリーズで打ち切りなのが発表されたのが残念。#1 眠り姫事件違法な手段で証拠を得ていたことが公になりNYPDに出入り禁止となったディランだが、こっそりリジーと連絡を取り合っていた。そんな折、丁寧に寝かされ、まるで眠っているかのような女性の遺体が公園で発見される。さらにその近くの建物の中でも別の遺体が発見さ...

  • トルコ・トカットの木版〈バスク〉展

    トルコ北部・トカット県で作られている、600年の歴史を持つ木版プリント〈バスク〉は、女性が被るスカーフとしても広く庶民に親しまれてきました。その魅力や製法を伝える初の展覧会。キャロットタワー・生活工房ギャラリースカーフのふちを飾る「オヤ」と呼ばれる飾りは、スカーフを着用する女性自身が縫い付けるもの。モチーフにも意味があり、スカーフの色や柄との組み合わせで、その人の個性を出すものだとか。プリント用の木...

  • クリミナル・マインド FBI行動分析課 season14 第1話 感想

    FBIに潜入していた狂信者にさらわれたリードとガルシア!#1 奪われた舌骨 300殺人カルト教団の教祖ベンジャミン・メルヴァは信者であるFBI捜査官メドウズの手引きで逃亡、リードとガルシアとテオもさらわれた。逃亡時の防犯カメラ映像を見ていたシモンズとアルヴェスはリードのハンドサインに気付き、「ベンの信者」というメッセージの意味を探る。また、メドウズの職務記録から彼女が10年前から舌骨を奪う殺人を隠蔽していたこと...

  • 劇団☆新感線「いのうえ歌舞伎<亞>alternative『けむりの軍団』」

    いのうえ歌舞伎<亞>alternative『けむりの軍団』鑑賞。真ん中より前から二列目の好位置。初っ端から大立ち回りで盛り上げる。進化した映像の使い方、歌もダンスもあり(右近さん楽しそう)。古田新太さんの存在感、早乙女太一さんの華麗な殺陣。大好きな粟根まことさんの出番も多くて可愛いスキップも見られたし。話の流れも良かった。全体が締まった感じの演出。時事ネタ、内輪ネタ、下ネタがほとんどない分、物語の世界に集中...

  • 映画「スパイダーマン:ファー・フロム・ホーム[2D・字幕]」感想

    この映画の成功は、トムホあっての事だと思うのですよ。彼のピーター・パーカーあっての成功だと。インタビューやハッピー役のジョン・ファブローの料理番組に出演した時を見るに、本当に良い子で、明るくて人を引き付ける。そして独特のこだわりや視点がある。サム・ライミの映画は飛翔感が凄かった。これは映像の進化に丁度良い素材としてスパイダーマンが合致して、TVの展示などで良くその映像が使わていました。そして仕切り直...

  • 映画「X-MEN: ダーク・フェニックス[2D・字幕]」感想

    アベンジャーズと比べると、粗雑に扱われている感がある。こちらもコミックとして息の長い人気作であるのに。若き日のプロフェッサーXとマグニートーになってから、今ひとつ感があったし、人気の高かったヒュー・ジャックマンのウルヴァリンが卒業してしまった事も、映画にとっては不幸な事だった。ジェームズ・マカヴォイのスキンヘッドが今ひとつ。彼の演じる若き日のチャールズがやさぐれ過ぎて、素敵な禿頭のパトリック・スチ...

  • 映画「ガールズ&パンツァー 最終章 第2話」感想

    「無限軌道杯」のBC自由学園との対戦の続き。橋の上に追い詰められた大洗女子チーム、そこからの脱出、奇策での逆転劇。ボコミュージアムもある。お馴染みの学校や面々が、紹介だけとはいえ登場したのも、良いファンサービス。それぞれが勝ち進んでいるので、この先に対戦するのだろう。出来はいい、戦車戦も凝っている。しかし前作から時間が空きすぎだ。近年盛んになって来た配信のように、全6話作ってから数か月毎に公開してく...

  • アニメ「ケムリクサ」まとめ感想

    ひとりの少女が、失くした「好き」を見つけるまでの物語個性的な絵、謎だらけの少女達。何故、彼女達はここにいるのか?水だけで生きられる、彼女達は人間なのか?現れた少年は誰なのか?この荒廃した世界は地球の未来の姿なのか?世紀末の恐怖が漂う中で、何処かほのぼのとした独特の雰囲気。色ごとに役割の異なるケムリクサ回が進むに連れて、謎が明らかになるどころが増えていく。少女達と少年の関係も変化していく。面白い、つ...

  • NETFLIX「ザ・シェフ・ショー~だから料理は楽しい!~」感想

    映画『シェフ 三ツ星フードトラック始めました』(2014)で脚本・監督・主演・製作を務めたジョン・ファブロー、共同製作と料理監修を担当したロイ・チョイが再タッグ。全8話ジョン・ファヴローとロイ・チョイが、一流シェフや業界の友人達と共に楽しくクッキング。料理を美味しくする最高のスパイスは、愉快な会話と陽気に響く笑い声。ジョンは「アイアンマン」の監督でもあり、アベンジャーズシリーズでも愛すべきハッピーを演じ...

  • FINAL FANTASY VII REMAKE for E3 2019

    FINAL FANTASY VII REMAKE for E3 2019E3で新しいトレーラーが来ました!ティファも可愛いじゃありませんか!ちょっとガッキー入ってません?w馬面が心配されたエアリスも修正された模様。セフィロス!!!!fc2が不調の際はお手数ですがTB用ミラーブログをご利用下さい...

  • 及川光博ワンマンショーツアー2019「PURPLE DIAMOND」

    ミッチー大好きの母と共に行って来ました!駅からぞろぞろと、紫色を何かしら身に着けた淑女達が歩いていく流れに乗っていくと、会場に到着。入場の列に並んで中へ。物販は3時間前に始まっていたのに長蛇の列。なので欲しい物があれば通販(公式サイトでグッズやパンフは買えるのです)でいいやと席の方へ。人見記念講堂、良い会場です。舞台が見やすい。普段はバレエを始め様々なイベントがある場所です。ミッチーが来るのは初め...

  • 映画「ゴジラ キング・オブ・モンスターズ[IMAX3D・字幕]」感想」

    前作に足りなかったゴジラ成分を目一杯詰め込んだ映画でした!何よりもゴジラの出番が多い!!!サントラ買いました!!!音楽も伊福部昭リスペクト、お馴染みのテーマに和風を加味してのアレンジも良かった。元々、伊福部先生の「日本組曲」にしても、何処か太古の世界で奏でられた音がその根底にあるような作風なので、古代から人類と怪獣は関係があったとするこの物語に、実にふさわしい音楽だと思うのですよ。お経まで聞こえて...

  • 『DEATH STRANDING (デス・ストランディング)』発売日告知 2019トレーラー - 4K(日本語音声)

    『DEATH STRANDING (デス・ストランディング)』発売日告知 2019トレーラー - 4K(日本語音声)サム・“ポーター”・ブリッジズ ノーマン・リーダス 津田健次郎クリフ マッツ・ミケルセン 山路和弘デッドマン ギレルモ・デル・トロ 石住昭彦フラジャイル レア・セドゥ 水樹奈々アメリ リンゼイ・ワグナー 井上喜久子ヒッグス トロイ・ベイカー 三上哲ダイハードマン トミー・アール・ジェンキンス 大塚明夫ママー マー...

  • 映画「空母いぶき」感想

    日本が侵略された!その時、立ち向かったのは・・さすがに原作通りに中国に侵略される日本を描くわけにはいかなかったので、架空のアジア連合的な物が攻めて来た事にしたのだろう。いぶき以外の艦もまた原作とは異なる。執拗なマスコミや、政治的な駆け引きも、それにつれて形を変えている。それでも監修にかわぐちかいじの名があるのが納得の映画に仕上がっていた。底知れぬ決意を秘めた秋津秋津艦長の西島秀俊がいい。口元の不敵...

  • スタートレック:ディスカバリー season2 まとめ感想

    これは、若きバルカン人の青年が、ミスター・スポックになるまでの物語。シーズン1は、マイケルという名のスポックの姉、パラレルワールド絡みの陰謀、人を媒体とする胞子ドライブなど、面白くはあったが、マイケルの魅力のなさにうんざりしたシーズンだった。シーズン2は、その

  • 岸恵子ひとり語り~輝ける夕暮れ~

    86歳でコシノジュンコのドレスを着こなす優雅さ、さすが女優。母の時代の大女優、今もその美しさを香らせているのが素晴らしい。勿論年齢ゆえの変化はあるにしても、毅然とした姿が、場内の人々を魅了する。こういう大きな、気概がある女優はその下の世代では今や絶滅してしまった。映画の黄金期、娯楽の王者だった頃、そこに輝いていたスター達はまさに星(スター)だったのだ。自作の小説の朗読劇。老女と一回り下の男性との情事...

  • NETFLIX「リラックマとカオルさん」感想

    おっとりOLカオルさんとリラックマたちの優しい日常。レトロなアパートでリラックマたちと暮らすカオルさん。どこにでもいる普通のOL。仕事は出来る。だが字が綺麗だとおだてられて宛名書きを押し付けられたり、後輩達には真面目過ぎると煙たがられて合コンにも誘ってもらえない。学生時代の友達は彼氏に結婚に子育てにとだんだんと疎遠に。実家のさくらんぼ農家からは戻って来いと言われる。会社があるといっても「お前なんかいて...

  • 映画「ニンジャバットマン」感想

    Netflixで鑑賞。公開時に見そびれたのが配信されたのでさっそく観ました。これはもうぶっ飛んでて楽しい!!!脚本が中島かずきというのがうなずける。登場人物の名前を変えれば、これこのまま新感線の舞台に出来そう。そして日本の昔の時代劇、アニメ特撮その他諸々へのリスペクト、オマージュ満載にアメコミ調の色彩も忘れずという。これは何とも素敵な構造ではないですか。先日「スパイダーマン: スパイダーバース」を見た時も...

  • FINAL FANTASY VII REMAKE for State of Play

    6月に情報解禁だそうだ。PS5になるとか言わないよね?CASTはFFVIIACのままのようです。櫻井さんの絶品の息遣いがまた聞けるわけですね。クラウド・ストライフ(Cloud Strife) 櫻井孝宏 エアリス・ゲインズブール(Aerith Gainsborough) 坂本真綾 バレット・ウォーレス(Barret Wallace) 小林正寛セフィロス(Sephiroth) 森川智之 fc2が不調の際はお手数ですがTB用ミラーブログをご利用下さい...

  • 印象派への旅 海運王の夢-バレル・コレクション-

    昨今は展覧会もただ開けば良いというものでもなく、芸術家個人の名を冠した○○展はネタ切れ気味、人気だといっても印象派というだけでは関心を引く事は出来ず、更なるインパクトを求められる。強烈なメッセージ、人目を引くコンセプトなどを追い求める主催側の苦悩が見えるような、ラノベ並みに長いタイトルの展覧会が増えて来た。しかし、何があろうと、絵は静かにそこにある。絵の本質は変わらない、どんな時でも。絵に逢いに行く...

  • 映画「名探偵ピカチュウ[2D・吹替]」感想

    作り手のポケモン愛を感じるイイ映画!!「ポケットモンスター、略してポケモン」という山寺さんの声が聞こえて来そうな冒頭。人間とポケモンが共存する世界を見せてくれる始まり方からして、愛を感じてしまうのですよ。山や森や街に様々なポケモンが住む姿、それだけでも、少なくとも作り手はポケモン映画を全部見ているんだろうなと思うのですよ。さすがにもうゲームはしていませんが、親戚の子の希望で、ずっと映画を見て来た私...

  • 映画「アベンジャーズ/エンドゲーム」感想

    最後の「アベンジャーズ、アッセンブル!」最後の

カテゴリー一覧
商用